RECORD BOY

Japanese Metal!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


nepenthes-scent.jpg

・NEPENTHES - Scent CD 税込2,592円 (Daymare)

ex. CHURCH OF MISERYでG.A.T.E.SのVo.でもおなじみの根岸氏率いる東京のストーナー・メタル・バンドの1stアルバム・ペーパー・スリーブCDです。ETERNAL ELYSIUMの岡崎氏によるプロデュース&録音による、気合満点の入魂作です。

BORISのAtsuo氏のプロデュースでCDも出していたEARTH BLOWのギタリストも参加していて、BARE BONESやGREENMACHINEなどのファンにたまらない重厚ストーナー・ハードロックを土台に、根岸氏の攻撃的なVo.も冴えわたります!!



apologist-structure.jpg

・APOLOGIST - Structure of Darkness 1 CD 税込1,000円 (Black Satan)

Stinger Recordsの名物3" CDシリーズ・オムニバス Sword of ThrashのVol. 6にも参加していたFORCE SKELETORのメンバーが90年代後期に始めたブラック・メタル・バンド APOLOGISTの2015年リリースCDです。MAYHEM, BATHORY, CELTIC FROST, KREATOR, DARKTHRONEのカバーとセルフ・カバーの全10曲入りスリムケースCD。

ルックスはブラック・メタルだけど、明らかにハードコア上がりの暴走デスコア・スラッシュ・サウンドが特徴で、典型的なブラック/デス・メタル・サウンドを求める人よりも、ジャパニーズ・メタルコア・ファンに絶対オススメ。ジャケも凄い!!



delzor-demo2015.jpg

・DELZOR - Demo 2015 CDR 税込300円 (Black Satan)

APOLOGISTとCRUCIFIEDのメンバーによる東京のデス・メタル・バンド DELZORの4曲入りデモCDRです。

ひたすら直線的なゴリゴリのデス・メタルで、スラッシーなソリッド・リフと疾走感は、APOLOGISTメンバーが過去にやっていたメタルコア・スラッシュのFORCE SKELTORにも通じるバイオレントっぷりです。FORCE SKELTORはStinger RecordsのSword Of Thrashシリーズにも参加してましたが、このDELZORはGABISHなどのファンにもかなりオススメです!!

Metal Punk Genoccide!!


abigail-shitfucker-split.jpg



・ABIGAIL / SHITFUCKER - Bloody Your Lovely Pussy SPLIT 7" 税込1,296円 (Hells Headbangers)

2010年代日米のメタルパンクを代表する2バンドによるSplit 7"が、Hells Headbangersからリリース!!東京のABIGAILとデトロイトのSHITFUCKER、ともに2曲ずつ提供の全4曲入りで、カラー・ビニールとブラック・ビニールの2種入荷。このリリースはブラック・ビニールの方がプレス枚数が少ないようです。

このところBARBATOSとの境界線がだいぶ狭まってきた印象が強いABIGAILですが、今回のSplitのタイトルにもなってる1曲目は、ホコリっぽいダーティーな質感で爆走するメタルパンク・ナンバーで、エモーショナルなギター・ソロをふんだんにフィーチャーしたABIGAILらしさ満点のドライビング・スラッシュ!!2曲目はYasuyuki氏の新境地開拓?か、BARBATOSでも最近トライしてるエルビス系アダルト・ヴォイスをまた聴かせてくれています。

ノリに乗っているSHITFUCKERは、調子に乗りすぎて最近はちょっとギャグっぽさが強まってたけど、今回は初期のような汚らしいクラスト・パンク・ブラック・メタル・スラッシュ2連発!!ジャパニーズ・メタルコア・スラッシュのような1曲目もいいけど、BATHROY系ブラックとDRILLER KILLER型スウェディッシュ・クラストのミックスのような2曲目のUnder The Influence (Of Satan)がカッコいい!!やっぱりこのバンドは、こういう路線で行ってほしいです。



wintercoffin-forest.jpg

・WINTERCOFFIN - Forest of Biltzkrieg 7" 税込1,620円 (Blak Skul)

USメンフィスのクロスオーバー・スラッシュ・メタル EVIL ARMYの中心メンバーであるRob Evilが、EVIL ARMYにベースで一時参加していたJimmy Blitzkriegと過去にやっていたブラック・メタル・プロジェクト・バンドの1曲入り7"EPです。2006年頃からやっていたバンドで、このEPの曲はレコーディング・データが不明ですが、Jimmy Blitzkriegは2010年にこの世を去っていますので、2006年~2010年の間にレコーディングされた音源ということになります。

パンクス上がりでいろいろと問題を起こしてきたEVIL ARMYは、ギターVo.のRobとドラムのMichael Murderの双子の兄弟以外のベーシストがなかなか定着せず、これまで3人がベースとして参加してきましたが、そのうちの2人ともオーバードーズで亡くなっています。そのうちの1人で、このWINTERCOFFINにも参加していたJimmy Blitzkriegは、Jay Retardという名前で多くの作品を残したアーティストで、実はメタル外のジャンルではけっこう有望視されていたガレージ・ロック・ミュージシャンだったそうです。日本盤もリリースされていて、日本ではもっとオシャレな人達に受けていたらしいけど、ライブ・パフォーマンスはクレイジーで有名だったという話もあります。EVIL ARMYの連中とは幼馴染だったようで、まさしく悪ガキ仲間だったのでしょう。

WINTERCOFFINはノルウェー・ブラックの影響を強く感じさせるサウンドで、展開もリフもシンプルながら、CELTIC FROST土台の初期DARKTHRONEっぽい曲調に、DODHEIMSGARDやBURZUMなども彷彿させる寒々としたメロディーも絡めています。Rob Evil氏らしさを残したブラック・メタル・スタイルのVo.も悪い雰囲気満点で、WINTERCOFFINが録音して残した曲はこの1曲だけだったそうですが、もっと聴いてみたかったと思わせられます。B面はエッヂング加工が施された限定550枚プレスの自主リリースで、故Jay Retard氏参加というせいもあるのかメタル系ディストロよりもパンク方面でひっそりと流通していますので、気になったブラック・メタル・ファンはこの機会にぜひどうぞ!!



gehenna-deathkamp.jpg

・GEHENNA (US) - Deathkamp ov the Skull 7" 税込1,728円 (Holy Terror)

INTEGRITYのHoly Terror Recordsからリリースされた、USサンディエゴ・ネガティブ・ハードコア・キングス THE INFAMOUS GEHENNAの2015年新作7"EPです。カラー・ビニール数種による限定500枚プレスで、今回はltd.100枚のグリーン・ビニールでの入荷になります。折りたたんだだけのペーパー・スリーブですが、Holy Terror Recordsは毎度梱包がよろしくなくてシワや折れがありますので、なるべく綺麗なものからお売りしていきます。

限定リリースも少なくないバンドなので聴いてない音源もありますから確かではありませんが、今回はGEHENNAの永い活動歴に於いて初?or珍しい、長めの静寂パートからスタートして、スラッジなスロウ・ダイナミズムを聴かせるオープニングが、緊張感満点でしびれます。この不穏な非音響の静けさは、エクストリーム・メタル・シーンに根深く巣食うリチュアルなアプローチのへヴィネスに慣れ親しんでる方にしたら物足りない以前の話でしょうが、音圧頼みのリチュアル・メタルでは絶対に感じられない、ハードコア特有のストリート・レベルのバイオレンスな狂気が充満しています。1曲の中に、メタルコア/パワー・バイオレンス/ブラック・メタル/スラッシュ・メタルの要素などが混在するGEHENNA節も相変わらず炸裂していて、MASTERミーツINFESTみたいなパートに突入したと思ったらフェードアウトしていく辺りも、一筋縄ではいかないGEHENNAらしいところでしょう。ファンは今回も大満足に間違いないEPです!!



toetag-st-lp.jpg

・TOE TAG - S/T LP 税込2,484円 (Behind theMountain)

THE ACCUSEDのBlaine&Alexの両氏によるハードコア・パンク・バンド TOE TAGの初の12"ヴィニール・リリースとなるLPです。2007年の1st 7"は出た時に入荷させましたが、その後もマイペースで活動してたみたいで、このLPは2009年にポートランドのグラインド・メタルコア・バンド WORLD OF LIESとSplit CDで自主リリースした音源を単独再発した片面LPです。オリジナルのSplit CDと同じくEarth AD.のパロディー・ジャケで、しかもACCUSEDのロゴまで使用したカッコいいハイプ・ステッカーが貼ってあるので、これはどうしても欲しくなってしまいます!!もっと入荷させるべきでした。

THE ACCUSEDに戻って2005年にOh Martha!を発表するも結局Tommy氏とは上手く行かず、Blaine&Alexの元FARTZ組とドラムのSteve氏、つまりはギターのTommy氏以外の当時のTHE ACCUSEDメンバー全員が脱退して2005年に始めたバンドがこのTOE TAGです。Steve氏はその後脱退していますが、THE ACCUSEDでは2代目ベースとしてFARTZの頃から永年Blaineと共に活動してきたAlex氏がギターを弾いています。THE ACCUSEDのTommy氏ほどスラッシュ・メタルまんまなリフじゃないけどやはりクロスオーバーと言うべきハードコア・サウンドで、THE ACCUSEDにはあまり感じさせないMOTORHEADsihなR&Rテイストがカッコいいです!!



inepsy-loudhouse-tape.jpg

・INEPSY - The Demo / Loudhouse 2000 TAPE 税込1,296円 (Runstate Tapes)

2011年の解散後もいまだに人気の衰えないカナダ・モントリオールのメタル・パンク・バンド INEPSYの2000年録音デモが、INEPSYの自主レーベル Ineptik Recordsとカセット専門レーベル Runstate Tapesによる共同でリリース。テープ本体/ケース/スリーブともに黄色で統一されたグッドルッキングなカセットです。

2002年発表の1st 7" See You In Hellと同じ4曲なのですが、「1st EPのカセット再発じゃないぞ!!今まで世に1度も出てないデモ音源だ!!」と、解散してるのにバンドもfacebookで告知したものだから、ファンの間で話題となっているリリースです。レーベルが面白い解説をしていて、「15年前に葬られてお蔵入りとなっていたオリジナル・ベーシスト Rat在籍時のプレSee You In Hell EPな貴重テイクで、とてもプリミティブな、まるでSVART PARDみたいな音源」と宣伝しています。確かに初期INEPSYは、ガラの悪いD-Beatクラスト・パンクスがMOTORHEAD調のナンバーを強引に演奏してしまった結果、SACRILEGEみたいなメタルコア・パートも唐突に飛び出したりして、ゴキゲンなR&Rが不機嫌なブルータルD-BeatクラストR&Rと化してるミスマッチが最高に渋かったわけですが、実際このカセットを再生してみると、See You In Hell 7"以上にモッサリ・ブルータルで、Chany氏のVo.もより一層極悪lowなので、本当にSVART PARADみたい!!INEPSYファン、ロッキン・メタル・パンク・ファンはもちろん、スウェディッシュD-Beatファンにもぜひとも聴いてもらいたい発掘デモ音源です!!

Hardcore Punk Holocaust!!


longknife-discography.jpg

・LONG KNIFE - Discography 2012-2014 CD 税込2,160円 (Under The Surface)

FORWARDの2014年USツアーをサポートしたポートランドのハードコア・パンク・バンド LONG KNIFEのディスコグラフィーCDが、FORWARDギタリスト Souichi氏のレーベル Under The Surfaceの久々のリリースで日本発売。来日ツアーも間近に控えています。


Tracks 1-9 : Wilderness LP (2012年)
Tracks 10-13 : Possession EP (2012年)
Tracks 14-15 : Split 7" w/ FORWARD (2014年)
Tracks 16-27 : Meditations On Self Destruction LP (2014年)
Tracks 28-30 : 未発表


当店にはこれまでBlack Waterからの7"しか入荷してなかったので、自分は今回のCDで初めて聴く音源がほとんどでしたが、ポートランド・ハードコアの伝統を継承する、POISON IDEA直系以外の何者でもないスタイルで、どの作品も最高にカッコいい!!初期のホコリっぽい乾いた疾走感と、中期のドライブ感をうまくミックスしたようなPOISON IDEA型レイジング・パンク・スラッシュが脱帽級のド渋さで、Vo.もJerry A.そっくりです。入荷した7"を聴いた時も確かに好印象だったけど、こうやってまとめて聴いた方が断然のめり込めます。未発表はPOISON IDEA "Welcome to Krell", CRO-MAGS "Hard Times", THE BLOOD "Megalomania"のカバー3連発で、選曲も完璧すぎます。昔から大好きな曲をカバーされて良い印象を抱いたことは今まで1度もなかったですが、LONG NIFEによるこのカバー3曲はどれも凄く良いですし、過去にPOISON IDEAタイプと言われて聴かされたバンドはことごとくガッカリしたけど、ようやく出現した文句なしのPOISON IDEAウォーシップ・バンドです。オススメ!!



discharge-toronto-lp.jpg

・DISCHARGE - Toronto '83 : In The Cold Night LP 税込2,916円 (Ugly Pop)

1983年83年11月24日、カナダ・トロント Larry's Hideawayでのライブを収録したLPが、カナダのレーベルから限定1000枚でリリース。ファンが録音していたカセットをオフィシャルLP化したもので、DISCHARGEのライブ盤らしい生々しくダーティーなサウンドで再現されています。昔の感覚で言うと、音質はオーディエンス録音としては「最高」と言いたくなるくらい上等だと思いますが、まぁDISCHARGEコレクター以外は買わないでしょうけど、マニア向けのレコードに違いはありません。とは言え、「アー!ユー!レェデーー!!」のCalの雄叫びから始まると、やっぱりゾクゾクしてしまいます!!ライナーノートとポスター付きです。


A1 Warning
A2 Hear Nothing See Nothing Say Nothing
A3 The Nightmare Continues
A4 Where There Is A Will There Is A Way
A5 Never Again
A6 Anger Burning
A7 The Blood Runs Red
B1 Born To Die In The Gutter
B2 Protest And Survive
B3 In Defence Of Our Future
B4 State Violence State Control
B5 The Price Of Silence
B6 The More I See
B7 Decontrol



stonethecrowz-protest-lp.jpg

・STONE THE CROWZ - Protest Songs 85-86 LP + CD 税込3,240円 (Overground)

UKメタル・クラストを代表するバンドの一つ、AXEGRINDERのVo.とベースがやっていたポリティカル・パンク・バンドの85~86年マテリアルを収録した16曲入りコレクション・アルバムです。CDも出ていますが、LPにも同内容のCDが付属しているので、今回はアナログ盤のみ入荷させてみました。LPは限定500枚プレスでゲートフォルド・スリーブ、クリア・ビニールです。CD共用のブックレットには、当時の貴重な写真も掲載しています。

このリリースまで全く気づきませんでしたが、MortarhateのWe Wont Be Your Fucking Poor 2枚組LPにも参加していたバンドで、ドラマーはTHE FIENDの7"やANTISECTのOut From The Void 7"などの名作を発表したレーベル Endangered Musikもやってた人のようです。RUDIMENTARY PENIに強く影響された、いかにも当時のCRASSやCONFLICT周辺のUKアナーコ・パンクらしい雰囲気のサウンドに、後のAXEGRINDERでのlowなスタイルになる以前のTrevor氏のUKHCらしいVo.が乗っかっています。メタル・エッジを際立たせる前のANTISECTのミドル・テンポ調の曲にも似た感じですが、言われて聴いてると、やはりAXEGRINDER時代のTrevor氏らしいシャウトが随所に聴かれます。AMEBIXとANTISECTの2大巨頭と初期NAPALM DEATHを考慮しても筋が通るように、メタル・クラストの源流はDISCHARGEよりもCRASS, CONFLICT, RUDIMENTARY MENYなどのUKアナーコ・パンクの方が近いとする説がまた有力になる、とても興味深いオブスキュア・パンク発掘リリースです。



crass-semidetached-dvd.jpg

・CRASS - Semi-Detached : Video Collages 1978-84 DVD 税込4,320円 (Curiouscope)

CRASSファン待望のレア映像作品初DVD化、しかも日本のレーベルからのリリースです。映像作品を取り扱う時に一番のネックとなるフォーマット(リージョン・コード)の不安を解消するには、やはり日本版としてリリースされるのが一番ですが、実際この作品は、本国イギリスではPAL方式のDVDRでリリースされているそうです。CRASSの映像作品と言うと、これまたプレスDVDではいまだ再発されていないChrist The Movieが有名だけど、このSemi-DetachedはVHSで自主リリースされた当時もほとんど輸入されていなかった、CRASSファンにとっては幻とも言えるオフィシャル映像作品です。


-収録曲-
Reality Whitewash
Shaved Women
Mother Earth
Smother Love
Bomb-working title
Yes Sir, I WILL
Yes Sir, I WILL(2009年リマスター版)


今もなお日本ではパンクスはもちろん、アパレル業界にも影響力が波及しているCRASSのアートワーク担当メンバー Gee Vaucher氏が、78年~84年のCRASSのライブで実際に使用していたコラージュ映像と楽曲を編集したDVDです。収録曲全6曲の歌詞を収めたブックレット付きで、スリップケースの裏面全体を覆う大型帯も含めて、豪華なパッケージも嬉しいです。全6曲ほか、Yes Sir, I Willの2009年リマスター・バージョンも収録。
09 | 2015/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR