RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!


absu-origin.jpg

・ABSU - Origin : War And Magic(k) CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

豪華なアナログ盤ボックス・セットでリリースされていたThe CryptによるUSブラック・メタル・レジェンド ABSUのコレクション・アルバムが、限定1000枚でCD化。このOrigin : War And Magic(k)は、The CryptによるABSU再発地獄でもがいてきた人以外の初期オブスキュア・デス・メタル・マニアにも嬉しいナイス・リイシューでして、ABSU名義でリリースはされましたが、実際はABSUの前身と捉えることのできる2バンドのレア音源をまとめたものです。


DOLMEN "On The Eve Of War" (1989年)
MAGUS "Ruination Of Debauchery" (1992年)
MAGUS "Lines That Formed Hexagrams" Original Mix (1992年)


MAGUSはABSUのドラム&Vo.のProscriptor McGovern氏が在籍したバンドで、90年代初頭に短期間活動し、92年にデモとEPを発表しています。畳み掛けるようなドラミングと目まぐるしい展開が素晴らしいグラインディング・デス・メタルで、SADISTIC INTETNTのVo.のやってた(Dwell Recordsなども同じ人がやってたみたいです)Gothic Recordsから発表したEPは、テクニカル・デス・マニアも唸らせるであろう速攻ブラスト・デス・メタルに、バイオリンなども導入したドゥーミーなパートも交えたカルト・デス・メタル・クラシック。MORGIONやTHOU SHALT SUFFERのような個性的でミステリアスなデス・メタル・ファンは必聴です。一方のDOLMENは、94年に発表した唯一のデモ音源が2002年にIron Pegasusからヴィニール化されて、当店でもデスラッシュ・ファンの方々に大好評だったキラー・デモ・クラシックです。KREATOR系の金属質リフになったSLAYER影響下アメリカン・デスラッシュといった感じで、サタニック&クレイジーに突進するノイジー・スラッシュがいつ聴いてもやかましくてカッコいい!!ジャーマンPOISONのような、イーヴィル・スラッシュ・メタル・ファンにもかなりオススメです。



anatomy-twisting.jpg

・ANATOMY - Twisting Depths of Horror CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

オーストラリア・メルボルン出身のベテラン・デス/ブラック・メタルの1993年発表EPが、91年デモ/92年デモ/94年未発表をプラスしてDark Symphoniesから限定1000枚で再発。オリジナル・リリースのCDはもともと92年発表1st 7"プラス当時の新録といった内容でしたので、このCDは初期音源を網羅したコンピレーションとなっています。


Tracks 1-6 : Twisting Depths of Horror (1993年)
Tracks 7-11 : Dark Religion Demo (1991年)
Tracks 12 -16 : For Those Whose Eyes Are Black Demo (1992年)
Track 17 : 未発表 (1994年)


後にBESTIAL WARLUST, GOSPEL OF THE HORNSのドラマーが参加して徐々にブラック・メタル色を強めていきますが、ここで聴ける初期音源はDESTROYER 666にも在籍したドラマーが在籍していて、ブラック・メタリックな邪悪さは既に漂わせながらも90年代当時のデス・メタルらしいスタイルで、そのバランスが完璧でカッコいいバンドです。ロウ(raw)なドラミングでロウ(low)&グルーミーな感触も備えながら畳み掛けるデス・メタルは、北欧デス・メタル・ファンにもぜひ聴いてもらいたいカッコよさです。2007年に流通激悪レーベル Abysmal Soundsから12"で再発された時にメンバーが当時のバンド状況を振り返ったてましたが、「母国オーストラリアのキングス・オブ・ブラック・メタル SADISTIK EXEKUTIONの他に、まだデス・メタルだった1stアルバムの頃のDARKTHRONEや、MAYHEM, MORBID ANGEL, NIHILIST~ENTOMBEDなどに感化されてきた頃だった」などとそこで書いてあったけど、まさにその感覚を見事に表現しています。ちなみにこの Twisting Depths of HorrorジャケはChris Moyen氏による仕事。かなりブラック・メタルへと近づいた94年の未発表も聴きものデス!!



monastyr-never.jpg

・MONASTYR - Never Dreaming CD 税込1,944円 (Dark Symphonies)

ポーランド出身デス・メタル・バンドの1994年発表1stアルバムが、1992年デモもボーナス収録してDark Symphoniesから限定1000枚で再発。オリジナル・リリースは、当時Osmose productionsの初期作品などをポーランド国内でライセンス・リリースしていたMorbid Noizz Productionsからカセットで発売。その後すぐにこの作品に興味を示してコンタクトしてきたというNuclear BlastからのオファーでCDも追ってリリースされ、Nuclear Blastによるディストリビューションで、マニアックなデス・メタル・ファンには高く評価されていた作品です。これまでオリジナル・リリース以降1度も再発されたことがなかった作品ですし、今回はデモ曲も追加されているので、オブスキュア・カルト・デス・メタル・ファンにとっては大満足であろう待望のリイシューです。


Tracks 1-8 : Never Dreaming ALBUM (1994年)
Tracks 9-18 : Cannibal Rites DEMO (1992年)


このアルバム、とにかく暗い!!いや、黒いとか低いと言うべきかもなんですが、フィンランド・デスのlow-endな低いデスではなくて、ジャーマンBLOODや同じポーランドのDEAD INFECTIONなどのようなゴア・グラインド系にも通じる低く暗くソリッドな質感で、しかしグラインド風味はない曲調なので、BLOODのハードコアな疾走パートと、GENERAL SURGERYのようなCARCASSインフルエンスドなスウェデス的なダイナミズムでゴリゴリに疾走しています。ジャケも良いし、これぞオブスキュア・デス発掘の醍醐味デス!!

09 | 2015/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR