RECORD BOY

INSULTER, ABOMINATOR, and SADISTIK EXEKUTION official merchandises

定休日ですが再度ブログ更新しました。INSULTER, ABOMINATOR, SADISTIK EXEKUTIONのNuclear War Now!オフィシャルTシャツが各種リリースされましたので、ご予約をお受けして入荷させたいと思います。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中~後半くらいになるかと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、この商品のみでカートを進めてください。また、既に売り切れてるデザイン/サイズもあるかも知れませんので、完売の場合はご了承ください。10月11日(日)の20時でご予約は一旦締め切ります。

ちなみに来週の休業日変更についてもここでお知らせ致します。通常は毎週水曜日が定休ですが、来週は連休明けの10月13日(火)を臨時休業として、代わりに14日(水)は営業致します。休業日の入れ替えは来週だけです。ややこしくてすみません。


insulter-bloodspits-ts.jpg

・INSULTER - Blood Spits, Violences And Insults T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



abominator-barbarianwarworship-ts.jpg

・ABOMINATOR - Barbarian War Worship T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-suspiral-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Suspiral T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-demo1987-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Demo 1987 T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-agonizing-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Agonizing the Dead T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)

Metal Deadness!!

* 本日水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


underthechurch-rabid.jpg

・UNDER THE CHURCH - Rabid Armageddon CD 税込1,836円 (Pulverised)

スウェディッシュ・デス・メタル・シーン黎明期の80年代後期に結成され、活動時には単独作品は残さなかったものの、Dead加入時MAYHEMが残した唯一のスタジオ音源が提供されたアルバムとしても有名な91年発表の伝説的デス・メタルcomp.アルバム Projections of a Stained Mind (ANTI-CIMEXやPUKEなどもリリースしていたCBRからのリリース)などへの参加で、初期スウェディッシュ・デス・メタル・ファンには伝説的な存在のバンド NIRVANA 2002のリズム隊が在籍するUNDER THE CHURCHの1stフル・アルバムCDです。

前作EPではちょっとBOMBS OF DEATHにも通じるミドル・テンポのデス・メタル・グルーブを強調した曲などもあって、この1stフル・アルバムはどうなるかな・・・と期待と不安が入り混じってましたが、不安を完全に払拭させてくれるカッコよさデス。NIRVANA 2002は、Vo.がENTOMBEDに一時参加したバンドとしても有名ですが、Left Hand Pathと全く同じギター/機材/セッティングでレコーディングしたという逸話もあるオムニバス提供曲は、まさしくENTOMBEDの兄弟的な激渋極上スウェディッシュ・デス・メタルでした。このUNDER THE CHURCHも、DISMEMBER, ENTOMBEDタイプの曲調が特徴だけど、今回は2バス連打のMOTORHEADルーツなMASTERタイプの曲なんかもやってます。以前から土台にあったAUTOPSYインフルエンスドな要素はよりサイキックになっていたりしながらも、やっぱり疾走感は相変わらずバツグン!!



bastardgrave-whatlies.jpg

・BASTARD GRAVE - What Lies Beyond CD 税込1,836円 (Pulverised)

スウェーデンからまたもや登場した、女性ベーシストを含む5人編成の王道スウェディッシュ・スタイル・デス・メタル・バンドの1stアルバムCDがPulverised Recordsからリリース。今のところ、各メンバーの経歴で特にアピールされてるような情報もない新人のようですが、ちょっとパンキッシュなアカぬけたルックスと日本人好みのサウンドで、けっこう人気の出そうな予感もする新鋭デス!!

ENTOMBEDとDISMEMBER影響下のこのテのヤツをチェックしてきてる人ならば逃す手はありません。あのスウェデス独特の感触の再現も曲作りも申し分ないので、そのぶん個性を磨くのが難しいところですが、このバンドはMIASMALやBASTARD PRIESTとは違ったパンキッシュなテイストが特徴です。メロディックなギター・ソロが印象的だから、けっこうメロデスや正統派へヴィメタルも根っこにあるタイプかな?と思いながら最初は聴いてたけど、WOLFPACK, WOLFBRIGADE, DISFEARなどのスウェディッシュ・クラストにも近い叙情フレーズのような感じもあって、当初はその辺のメロディック・クラストも意識しながらスタートしたオリジナル・スウェデス生き字引ミュージシャンによるBOMBS OF DEATHと近い志向のような気がします。メンバーもなんだかみんなMe Saco Un Ojoオーナーみたいなデス・メタル・パンクスみたいだ!!あとはもう、注意すべきはすぐ解散しないことくらいでしょう。



psychopathicterror-waragainst.jpg

・PSYCHOPATHIC TERROR - War Against The Global Maze Of Tyranny CD 税込1,836円 (Dark Blasphemis)

スペインのデス・メタル・レーベル Dark Blasphemies Records商品がいくつか入荷しました。UNCONSECRATEDのコンピレーションCDなんかをリリースしていたレーベルですが、最近は特にオブスキュアものの発掘リイシューが素晴らしくて、よくもまぁこんなにも名の知られていないバンドで面白いものを見つけてくるなー、と感心させられつつ、全て限定プレスのため入荷できず逃してきたタイトルもありましたが、今回遂にいくつか入荷できました。

初期北欧デス・メタル・ファンに人気の高いカルト・フィンランド・デス・メタル DEPRAVITYのメンバー2人によるバンドの2015年最新アルバムです。全然知りませんでしたが2002年結成で、既にけっこうアルバムも出ているようです。

いきなりデス・メタル版RIPCORDみたいな曲で爆走スタートしてビックリしましたが、全体的にかなりハードコアな人にもオススメの内容で、MIASMALとBOLT THROWERのミックスのような重厚ダイナミックな爆走デス・メタルです。JOHANSSON & SPECKMANNにも似た姿勢を感じるけど、こっちの方がスピード感が突撃系の突進型で、MIASMALとBOLT THROWERのミックスと言うよりも、やっぱりRIPCORDとBOLT THROWERの融合って言った方がいいかも?なんてパートもけっこう多いです。あと、歌詞はけっこう社会的な過激さが強いです。



anathema-funeration.jpg

・ANATHEMA (Finland) / FUNERATION - Demo Tapes 1990-1991 CD 税込1,836円 (Dark Blasphemis)

80年代後期~90年代初めの短期間に活動したフィンランドのデス・メタル・バンド ANATHEMAと、その前身にあたるFUNERATION時代のデモをまとめたCDです。


Tracks 1-2 : ANATHEMA - 1991 PROMO
Tracks 3-6 : ANATHEMA - 1991 DEMO II
Tracks 7-8 : FUNERATION - 1990 DEMO


このCDのあまりのジャケのカッコよさに一目惚れしてしまい、今回このレーベルのリリースをまとめて入れる決心をしましたが、内容がまた最凶に素晴らしいデス。GRAVEの"Anatomia Corporis Humani"デモに最も強く影響され、そしてFUNEBRE, XYSMA, DISGRACEなどのフィンランド国内のバンドにも触発されていたそうですが、やはりDEMILICHと比較せずにはいられないlow-endっぷりがとにかく凄まじい。1stデモはMORBID ANGELの影響も匂わせるテクニカルなリフとドゥーミーなスロウネスのミックスだけど、2ndデモは一気に原始へと帰化していて、ブラスト・パートもlowなサウンドのせいで鈍さを増し、ドゥーム・グラインドなテイストの強い非常にカルトなデス・メタルになっています。さらにVo.の声ははもはや人間の域を脱した低さで、DEMILICH, ROTTREVORE, NECROPHILIACなどのファンはもちろん、BEHERITファンにもちょっとオススメしたいえげつなさ!!これぞフィンランド・デス!!



devoiduk-return.jpg

・DEVOID (UK) - Return To The Void (The Complete Recorded Works) CD 税込1,836円 (Dark Blasphemis)

CARCASSのSwansongアルバムと、CARCASSから発展してアルバムも1枚出していたBLACKSTARでギターを弾いていた Carlo Regadas氏がCARCASS参加以前にやっていたUKリバプール出身デス・メタル・バンドのディスコグラフィーCDです。1991年に発表した唯一のアルバム Blackened Empireは、KMFDMを多く出していたレーベルから出ていたせいか、LPは昔はたまに見かけたものですが、CDはたぶん出てないと思うので(間違ってたらすみません)当時を懐かしく思う人にも嬉しいディスコグラフィーです。


Tracks 1-7 : Blackened Empire ALBUM (1991年)
Tracks 8-10 : Human Plague DEMO (1990年)
Tracks 11-13 : Circle Of Hypocrites PROMO (1992年)


いかにもUKデス・メタルらしいバンドで、アルバムはBENEDICTIONとBOLT THROWERのミックスのようなベッタリ重厚ブリティッシュ・デス・メタル・サウンドです。疾走パートが少なく、激しいパートはほとんどスネアが裏に入ってるところがBOLT THROWERの1stのようで、そこにCARCASS的でもあるグルーヴも感じさせます。ハッキリ言ってこのアルバム自体は非常にマイナー臭の強い、メタルらしい言い方をすればクサレたデス・メタルですが、展開大目のプログレッシブな構成には「凡百なデス・メタル・バンドでは終わらないぜ!」という意気込みを感じさせ、後半のデモとプロモ音源はそこにPARADISE LOSTなどにも触発されたようなゴシックなエピックも上手く取り入れて開花していて、北欧やオランダのデス・メタル発掘などが好きな人にもぜひ聴いてもらいたい内容です。

あと、当時のフライヤー超必見!!!DISASTERとE.N.T.はよく一緒にライブやってたみたいで、SICK OF IT ALLのUKツアーの時にHARMONY AS ONEと一緒にサポートしたようです。



monastery-rippingterror.jpg

・MONASTERY - Ripping Terror CD 税込1,404円 (Vic)

スウェーデンのENTOMBED, オーストリアのDISHARMONIC ORCHESTRA, オランダのSINISTERの3バンドで1991年にヨーロッパ・ツアーを行った際に、SINISTERのAad Kloosterwaard (ドラム&Vo.)と Ron van de Polder (ギター&Vo.), ENTOMBEDベーシストの Lars Rosenbergの3人で結成したグラインド・デス・メタル・プロジェクト・バンドです。パワー・バイオレンス・ファンならば、ANARCHUSとのSplitアルバムとしてSlap A Hamから出てたので、ロゴに見覚えがあるかと思います。このプロジェクトはそのツアー時に曲を書いて数回セッションしただけで、レコーディングは唯一このデモの6曲のみ。前述のSplit LP & CD w/ ANARCUHSとSeraphic Decayの別名義レーベルからの7"フォーマットで92年にリリースされながらも20年以上再発されてこなかったこの名作デモが、初めて単独CDとなって遂に再発されました。PHLEBOTOMIZEDギタリスト Tom Palms氏によるリマスタリングで、ジャケはフォールド・ペーパー・スリーブ仕様です。

この参加メンバーなので、ハイ・グレードなデス・メタル・サウンドを求めていた人達にはあまり評価の高くない作品のようですが、Slap A Hamがリリースしていたことからもわかるように、ハードコアとの境界線に存在した90年代初期の汚いデスコア・グラインド・スラッシュが好きならば絶対にオススメの内容です。実際、このプロジェクトはデス・メタルとグラインドコアのミックスを追求するために生まれたそうで、NAPALM DEATH, REPULSION, L.A.のNAUSEA, ドイツのBLOOD, etcのファンにとってはマスターピース級の名作デス!!



blood-christbait.jpg

・BLOOD (Germany) - Christbait CD 税込1,836円 (Vic)

BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアにも崇拝されるジャーマン・サタニック・グラインド・デス・メタル BLOODの92年発表2ndアルバムCDが、オランダのVic Recordsから再発。

BEHERIT周辺にも垣間見える初期ブラック・メタルとグラインドコアの密接な関係を検証するうえで重要なバンドの一つであり、BLASPHEMYが開拓したウォー・ブラック/ベスチャル・デス・メタルのエクストリームな音楽性の形成にも間接的ながら影響を与えたバンドとも言えるドイツのグラインド・デス・メタル・バンドです。NAPALM DEATHやCARCASSに代表されるハードコア上がりデス・メタルの初期のバンドにも似た、パンクのキャッチーさと下劣なエクストリーム・バイオレンス・サウンドの融合を基礎に、この作品はよりデス・メタル然としたアプローチも感じさせます。625 prod.が再発した伝説のカリフォルニア・グラインドコア・デス・メタル IMMORTAL FATEのようなドス黒いグラインドが好きなパワー・バイオレンス好きにもオススメできそうな雰囲気ですが、グラインド・パンクが根に張り付いてるのがいたるところに感じられるのが最高で、What's The Truthの頃のS.O.B.とも似た感触があります。ジャケ・ブックレットに掲載の当時の写真の数々も素晴らしい!!



necrolatory-dead.jpg

・NECROLATRY - Dead And Buried CD 税込1,836円 (Dark Blasphemis)

USミシガンで90年代初期に短期間活動したバンドの93年に発表した8曲入りデモの再発CD。Dark Blasphemiesからのリリースです。INCANTATION, DECEASED, MORTICIAN, EMBALMER, GORGUTS, BROKEN HOPE, etcのUSデス・メタル・バンドとも共演していたそうですが、残した音源はこのデモのみ。しかしバンドのクォリティーも音質も申し分ない内容で、デモと言うよりも自主カセット・アルバムといった作品だったようです。

サウンドはCANNIBAL CORPSEやSUFFOCATIONなどのNYデス・メタルのブルタリティーに影響を受けたようなスタイルで、ブラスト・パートのつんのめり具合が完全にグラインド・コアしてるドラマーが素晴らしいです。ブル・デスでも通用する切れ味とハードコアな暴走っぷりを兼ね備えたドラミングに、メロディックな展開やフレーズも聴かせるギターと楽曲のクォリティーも完璧で、これは東寄りアメリカン・デス・メタル・ファンならばガッツポーズ間違いなし!!

09 | 2015/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR