RECORD BOY

Hardcore Survives!!


* 毎週水曜は定休日ですが、Hardcore Survivesの新作が、、、と、昨日ブログ更新する予定でしたが、あまりにも到着品溜めこみすぎて、カートアップから丸1日近く経ってからの更新となってしまいました。受注メール返信も遅れまくってますので、ご了承願います。


frenzy-disconnected.jpg

・FRENZY - Disconnected 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

日本ツアーがスタートするUSポートランドのハードコア・パンク・バンド FRENZYの7"が、Hardcore Survivesからリリース。ex.NERVESKADEメンバーや、Distored Reality Recordsオーナー氏などによるバンドです。

CHAOS UKやDISORDERなどのようなUKHCのスノッティーな感覚を、ノイジーじゃないサウンドでロウ&パワフル、そしてキャッチーに表現したサウンドは、日本のパンク・ファンにはとても耳障りの良いタイプではないかと思います。実際、日本のハードコアも大好きみたいですし、そして普段はJUDAS PRIESTやTWISTED SISTERとが好きで聴いてるメンバーもいるそうで、思いっきり楽しんでますがふざけて演奏はしていない、アメリカンPogoコア・パンクが痛快です!!



savages-tomorrow.jpg

・the SAVAGES - Tomorrow's View 7" 税込900円 (Hardcore Survives)

INTRUDERS, RAW DISTRACTIONS, ROUGH STUFF, AVFALLで活動してきた東京パンクスが結集した3ピース・ハードコア・パンク・バンド THE SAVAGESが、Hardcore Survivesから1st 7"をリリース。デモCDが好評だった、東京パンク・シーン期待の新鋭です。

UK82スタイルの熱いロウ・パンク・ハードコアを日本語Vo.で熱くシャウトしたようなスタイルで、哀愁漂うメロディーも特徴的ですが、今回はベースの躍動感もバツグンで、各パートの魂を込めたような演奏が素晴らしいです。ロウ・パンク・ファン、UK82ファン、さらにはジャパニーズ・パンク・ファンにも絶対にオススメです!!

LOVE IS DEAD - 2203 EP CD

loveisdead-2203.jpg

・LOVE IS DEAD - 2203 EP CD 税込1,500円 (Till Your Death)

大阪のR&Rメタル・バンドの3rd CDEP!!GASTANKとDOOMに在籍したPazz氏がゲスト参加した曲や、BLACK SABBATH, SCORPIONSのカバーも含む7曲入り。初回は特典CDR付きです。ロッキンなへヴィメタルに、ジャンク・ロック的反復やグルーブ・メタル的ノリもミックスしています。

Deathrash Armageddon!!

wargoat-genesis-cd.jpg

・WARGOAT - Genesis of Epiklesis CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

CTHONIC AURAやEMBRACE OF THORNSもやってたメンバーによるギリシャのブラック・デス・メタルの1stアルバムが、Deathrash Armageddonからリリース。初回入荷分にはロゴ・パッチが付きます。

イタリアのBLASPHEMOPHAGHERとは違った感じでキャッチーさのあるベスチャル・デス・メタルで、BATHORY型のシンプルなブラック・スラッシュを強引にウォー・ブラック的に演奏したようなスタイルが面白いです。TOXIC HOLOCAUSTがウォー・ブラックやったらこんなかも知れません。



werewolf-satanic-cd.jpg

・WEREWOLF - Satanic Master Plan CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

南米ボリヴィア出身ブラック・メタル・バンドの1st CDがDeathrash Armageddonからリリース。初回入荷分にはロゴ・パッチが付きます。

HELLHAMMER ~ CELTIC FROST影響下のブラック・メタルですが、南米やHELLHAMMERだけをキーワードにしたグダグダなヤツではなくて、MASTER'S HAMMER, ROOT, SAMAELなどのオカルティックなへヴィメタル要素の土台を強調してるところが特徴です。



werewolf-howls-tape.jpg

・WEREWOLF - War Howls TAPE 税込600円 (Deathrash Armageddon)

こちらは1stデモ・テープで、Deathrash Armageddonによるジャパニーズ・バージョンはバッジ付きです。



srboslek-pleasure-tape.jpg

・SRBOSJEK - Pleasure of Torture TAPE 税込600円 (Deathrash Armageddon)

Deathrash ArmageddonからのCDが好評だったパラグアイのMASTER OF CRUELTYのギタリストがやってるブラック・メタル・バンドの1stデモ・テープです。

殺伐とした狂気を表現するMAYHEMやDARKTHRONEなどのノルウェー・ブラック・メタル・バンドが、オールドスクールなブラック・スピード・メタルっぽくなったような感じがなかなか渋いです。近年のAURA NOIRやスウェーデンのTHE BLACKなどが好きならば是非チェックしてみてください!!



masterofcruelty-patch.jpg

・MASTER OF CRUELTY - Logo WOVEN PATCH 税込500円 (Deathrash Armageddon)

南米パラグアイ産デスラッシュ・メタルのオフィシャル・パッチ。サイズ : 縦約8.5cm x 横約9.8cm



anticristo-diablo-cd.jpg

・ANTICRISTO - Diablo Salmos CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)

Deathrash Armageddonからリリースされた、チリ出身ブラック・デス・メタルの2ndアルバムCDです。1stアルバムは流通もさせなかったCDRだった半ばデモのようなものだったようなので、これが世間的には1stアルバムのような作品です。初回分にはロゴ刺繍パッチが付きます。

南米らしい鈍さのあるウォー・ブラック系のようにも捉える事が出来ますが、昨今のオーバー・プロデュースなリチュアルとは違う、とても重苦しい雰囲気が特徴です。重いビートも効果的で、REVENGEのようなグラインド・カオスではない、AMMITがスラッジ・カオスな曲調になったみたいなプリミティブ・ロウ・ノイズで、かなり面白い存在です!!

Metal Deadness!!

forceofdarkness-st-lp.jpg

・FORCE OF DARKNESS - S/T LP BLACK VINYL 税込2,808円 / AMBER VINYL 税込3,240円 / CD 税込2,268円 (Iron Pegasus)

念願の初ヴィニール化!!!666!!!

チリを代表するブラック・デスラッシュ・メタルの2006年発表1stアルバムが、Iron Pegasusから待望の再発。オリジナル盤はチリのProselytismから7"サイズのビッグ・デジパックCDでリリースされてましたが、CDは今回は通常のジュエル・ケース仕様です。Proselytismは当時から今も流通が悪くて入手が難しいので、この作品に至っては存在も知らなかった人も今ではいるかも知れません。LPはブラック・ビニールと、ltd.200枚のアンバー・カラー・ビニールの2種入荷しています。

近年の作品はIron PegasusやHells Headbangersなどからリリースされてるので、このバンドのカッコよさは既に良く知れ渡っているかと思いますが、この1stは初めて聴いた時、「チリのシーンにこんな凄いバンドが居る!!」と、当店でも熱狂させられた思い出深い傑作です。でも今改めて聴くとどうなのかなー、なんてさっきまで思ってたけど、これはやっぱりいつ聴いてもホント素晴らしくカッコいい!!BATHORY型のプリミティブなブラック・スラッシュと、SLAYER系統の整合感も備えたデスラッシュ・サウンドの融合、なんて言ってきましたが、まぁその通りなんですけど、ここまでSLAYERテイストをハイ・クオリティーで表現できてるバンドは世界中見回してもそうはいないハズです。南米デスラッシュの特徴でもある、POSSESSED型に寄り過ぎてなく、熱血ヘッドバンギング・リフで構成されたイーヴィル・スラッシュです。南米デスラッシュ、と聞いて普段は寄り付かないスラッシュ良識派も、これを聴いたらノックアウトされることでしょう。



ripper-raising-lp.jpg

・RIPPER - Raising the Corpse LP GREEN MARBLE VINYL 税込2,916円 / BLACK VINYL 税込2,592円 (Iron Pegasus)

日本のマニアの間でも話題を呼んでいるチリ出身スラッシュ・メタルの15曲入りアルバムが、Iron Pegasusからアナログ盤もリリース。オリジナルのチリ盤はCDのみのリリースだったようなので、今回が初のLPバージョンになります。ltd.500枚ブラック・ビニールと、ltd.150枚グリーン・マーブル・ビニールの2種入荷しています。

チリアン・メタルの質の高さは既に良く知られていますが、これまでさほど海外にプロモーションしていなかったこういうバンドでも、文句なしのクォリティーなのはさすがです。Iron PegasusがMERCILESSやKREATOR系のデスラッシュと紹介している通り、デスラッシュ・リフが切れ味も備えてソリッドに爆裂しています。DEATHそっくりなフレーズや、スラッシュ移行期のSEPULTURAにも似た雰囲気もありますし、ジャーマン・スラッシュ系の古典的フレーズやリフもビシバシきまって、とりあえずオールドスクール・デスラッシュ・メタル・ファンには間違いなしの内容です!!



eurynomos-unchained-ep.jpg



・EURYNOMOS - Unchained from the Crypt 7" 税込1,296円 (Iron Pegasus)

バンド名見た瞬間に??!!となりますが、ユーロニモウスではありません。ユーリノモス、って読むのでしょうか?ジャケもBATHORYネタでしょうから、なんかジョーク・バンドかと思いきや、DESASTERの初代ヴォーカリスト Okkulto氏がシーンに戻ってきて始めたジャーマン・ブラック・メタルということで、既にファンの間で熱い注目を浴びているバンドのデビュー作7"です。

サウンドもHellbangers系メタルヘッズは狂喜乱舞、そしてヨーロッパ/北欧のブラック・スピード・メタルが好きならば絶対にオススメのオールドスクール・プライド全開です。DESASTERよりももっと80'sスピード・メタルっぽい疾走感とリフで、VENOM系ドランクなテイストのない北欧のBATHORY影響下バンドとも通じるところがあるように思います。NIFELHEIMっぽさのあったHELLISH CROSSFIREの登場時なんかも思い出しました。メンバーのルックスもまた激渋カッコいい!!大注目デス!!

Speed Metal from the Graves!!

livingdeath-packet.jpg

・LIVING DEATH - Thrash Metal Packet DIGIPACK 3CD 税込3,456円 (Show Time)

あああぁぁぁーーー、、、Aaarrg Records時代コレクション・セットの3枚組デジパックCDです。なんだ、これはぁぁぁあああーーー、、、Aaarrg Records時代のLIVING DEATHと聞いたら冷静にはいられないので、Show Timeなる全く正体不明のレーベルですが、SPV流通でイリーガルなものではないということで入れました。


DISK 1 : Protected from Reality ALBUM (1987年)
DISK 2 : Worlds Neuroses ALBUM (1989年)
DISK 3 : Back to the Weapons EP / Live EP (1986年 / 1988年)


でも考えてみたら、Ralph Hubertさん(Aaarrg Records / MEKONG DELTA)のガードは固いことで有名で、Under Fire Recordsによる奇跡のメキシコ盤は愛情あふれるリイシューだったけど、LIVING DEATHの絶頂期音源CDは毎度なんだか変なライセンス盤ばっかしでした。今回も同様で、これこそまさしく「無駄に豪華」な、観音開き4面(この業界では裏面も含めて全面数えて言うので、正確には8面)フォールド・デジパックの3枚組。しかしスルーなどできるわけがないのです。各作品について触れ始めるサラッと終わらせることが自分はどうしてもできませんので、こちらからリンクして、参考にしてください。



usurper-divine-cd.jpg

・USURPER (Netherland) - Divine Spiritual and Intellectual Development CD+DVD 税込3,240円 (Marquee)

レアなスラッシュ・クラシックの再発でファンを毎度喜ばせてくれるMarquee Recordsからリリースされた、オランダのスラッシュ・メタル・バンド USURPERの1990年発表唯一のアルバム再発盤です。大好きで今までいろいろ入れてきたシカゴ・ブラック・メタルのUSURPERじゃなかったので良く調べてみたら、これがかなりのモンスター・カルト・スラッシュ・アルバムらしく、オリジナル・リリース以降今回まで再発されたことは一度もなく、LPよりレア度が高いらしいオリジナル盤CDはLPとはケタ違いの金額で取り引きされてるようです(もちろん、LPもプレミアの付くレア盤です)。今回の再発は1989年のライブも6曲追加した全15曲入りのCDと、1ステージをフルで収録したDVDとの2枚組セット。トリプル・フォールドのデジパック・ジャケで、パッケージも完璧な仕上がりです。


CD : Divine Spiritual And Intellectual Development ALBUM
1. Egoistic Mind
2. Enthrallment Fate
3. Diseased Reality
4. The Room
5. Insane Decisions
6. Behind Mandela's Mask
7. Infest the Convent
8. Ozon Tragedy
9. Orphanage Children

CD : Live At Komplex 1989
10. Insane Decisions
11. Behind Mandela's Mask
12. Egoistic Mind
13. The Room
14. Ozon Tragedy
15. Entrhallment Fate

DVD : Live At Zwolle
1. Insane Decisions
2. Behind Mandela's Mask
3. The Room
4. Egoistic Mind
5. Deceased Reality
6. Telepathy
7. Merciless Death
8. Infest The Convent
9. Crime to Satisfy
10. Enthrallment Fate
11. Orphanage Children


SLAYERやVENOMに夢中になり最初はSEPULCHRAL DEATHというバンド名でスタート。まだオランダにはスパンデックスを着用したメタル・バンドしか存在しなかった頃、THANATOSが登場してたちまち虜になった。などと、ブックレットに掲載のライナーでメンバーが語っています。スイスのMESSIAHがヘッドライナーだったロッテルダムでのスラッシュ・フェスが初ライブで、SEPULCHRAL DEATHという名前からCELTIC FROSTの曲名 USURPERをバンド名にするなど、兄貴と慕って交流も深かったTHANATOSの影響もあって、初期はユーロ・スラッシュの魅力であるダークな部分が強いデス寄りのスラッシュだったようですが、このアルバムはそこにアメリカン・スラッシュの整合感も絶妙に加味されて、知る人ぞ知る名作スラッシュとしてカルトな人気があるのも十分にうなずける内容です。特に、TESTAMENTに触発されたようなアレンジとVo.が随所に聴かれるんですが、根がユーロ・ダーク・スラッシュなのでぶっきらぼうなChuck Billy型シャウトがカッコいいです。ミドル・テンポの展開はTESTAMENTでも、疾走スラッシュなパートはNECRONOMICONの2nd以降みたいなDESTRUCTION型で、幻レア云々抜きにオールド・スラッシュ・メタル・ファンにオススメです!!



bloodmoney-flyer.jpg

ATOMKRAFT, TYSONDOG, JAGUAR, etcとともにNWOBHMとスラッシュ・メタルの架け橋のような存在で日本でもファンの多いBLOOD MONEYのアルバム2種が、ブラジルのMarquee Recordsから遂にCD再発。リプロ盤も出回ってましたが、今回のオフィシャルCDはデジパックで、それぞれのジャケ内側に記載のバイオグラフィーがパート1 (1st CD)とパート2 (2nd CD)で続きになっていますので、この再発はどっちかだけ買うって人はさすがにいないと思いますけど、ぜひ2枚同時に買ってください。



bloodmoney-red.jpg

・BLOOD MONEY - Red, Raw and Bleeding! DIGIPACK CD 税込2,160円 (Marquee)

NWOBHMを代表するレーベルの一つ、Ebony Recordsから1986年に発表した1stアルバムに、1985年1stデモも追加した14曲入りCDです。NWOBHMが後期も過ぎてもう終わりかけてきた時期に活躍したバンドですが、やっぱりスラッシュの一言では済ませたくない、NWOBHMの最過激派として愛聴し続けたいバンドです。明らかに当時台頭していたスラッシュ・メタルのヤング・パワーに触発されたスタイルながら、スラッシュの速さとはちょっと違う猛速スピードがいつ聴いても凄い!速い!!2バス連打全盛の時代じゃなくても、このハショったようなスカスカのドラミングは心もとないんだけど、テクとパワーだけじゃ表現できない焦燥感と暴走スピードがみなぎっています。パンクで言うと、OFFENDERSのI Hate Myselfの7"バージョンでの異常な速さも思い出しますし、フィンランドのSPEEDTRAPに感じるパンキッシュなスピード感はこのアルバムがルーツのようにも感じます。あと、この1stの1曲目なんかは今聴くとPINK TURDS IN SPACEがパクってたな?と思わせるようなUKの重厚メタルコア・スラッシュな質感にも近いです。初期スピード・メタルとNWOBHMが好きなメタル・ファンには説明不要の名作ですから敢えてパンクを引き合いにして解説してみましたが、WARFAREやROGUE MALEなどと同じ感覚でメタルパンク・ファンにも絶対にオススメの名作です!!



bloodmoney-battle.jpg

・BLOOD MONEY - Battlescarred DIGIPACK CD 税込2,160円 (Marquee)

こちらは1987年に発表した2ndアルバムに、1987年のBBCスタジオ・ライブセッションも追加した14曲入りCDです。1stアルバムのジャキジャキな金属質からちょっと変わり、サウンドは軽いのにリフは中~低音域中心のダークな曲調を強めていて。さらにそこに湿ったヴォイスの哀愁シャウトが乗っっかるので、パンキッシュさよりもへヴィメタルの熱さが強まった感のあるスピード・メタル作品です。絶対にSLAYERに触発されてた思わせる曲が増えていて、ちょっとARTILLERYの1stみたいなダーク・スピード・メタル・ナンバーもあるけど、やはりドラムはスラッシュの定義などおかまいなしでベタベタな2ビートで暴走し、そして大英帝国産鋼鉄以外の何者でもないシケたメロディーを歌い上げるVo.とのコンビネーションと言うかミスマッチが最高です。アルバム本編後半の暴走感はやっぱりどことなくパンクさもあるブッチギリ具合で、それが良く表れてるのがボーナス・トラック。BBCセッションと聞いたらパンク・ファンならオリジナル・アルバムよりも内容の良いモノを想像する人も多いでしょうが、このBLOOD MONEYのBBCセッションも演奏/テンション/音質が文句なしに素晴らしい!!NWOBHMスラッシュなバンドの中では群を抜いていた暴走スピードが本物だったことを証明する必聴の再発盤です。
09 | 2015/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR