RECORD BOY

Metal Thrashing Hot!!


demona-2015-ep.jpg

・DEMONA - 2015 7" 税込1,296円 (Hells Headbangers)

カナダに移住したチリ出身女性スピード・メタル DEMONAのHells Headbangersに移籍して発表した2曲入り最新シングル、ホワイト・ビニールです。DESASTERのTormentor氏がドラム、TOXIC HOLOCAUSTのJoel氏がマスタリング・エンジニアを担当しています。

Tanzaさんの独りバンドとして母国チリ在住時に注目され、カナダに移住してバンド形態となってアルバムを2枚発表するも、今回からはまた独りバンドに戻っています。こうなるとやはり初期の魅力に近いクサレたショッパイ感覚が戻ってきていて、デモの頃のDEMONAを聴いてるように錯覚してしまいます!!



jackdevil-evilstrikes.jpg

・JACKDEVIL - Evil Strikes Again DIGIPACK CD 税込2,160円 (Urubuz)

ブラジリアン・ヤング・スラッシュ・メタルの2ndアルバム。1000枚プレスでデジパックです。

NWOTHMとスラッシュのミックスみたいな、キッズ&グルーピーの間では人気が爆発しそうな華やかさで、VIOLATORなどのファンにオススメのタイプかと思ってましたが、VIOLATORの根底にあるRDP影響下の熱血ハードコアなモッシュ要素は皆無で、もっとへヴィメタルの基盤が根強いスピード・メタルです。メロディックなギター・ソロも聴かせます。しかしなんと言ってもメンバーのアカ抜け具合いが完璧で、写真の撮り方なんかもバッチリ決まってます。SKULL FISTなどのパーティー・スラッシュ・ファンにオススメだと思います。

Heavy Metal Tonight!!


superchrist-heavymetaltonight.jpg

・SUPERCHRIST - Heavy Metal Tonight CD 税込1,944円 (Bestial Onslaught)

デッドストック入荷!!シカゴNWOBHMウォーシッパーR&Rメタルの、2004年にBestial Onslaught Recordsからリリースした地元での同年ライブを収録した13曲入りCDです。Bestial Onslaughtはデス/ブラック系を中心に良い作品の多かったレーベルですが、2000年代半ばあたりから流通を放り出してほぼ消息不明のような状態になり、Chris Black氏も当時からほとほと手を焼いていました。

そしてこのライブ・アルバム、以前から言ってきましたが本当にカッコいいんです!!初期曲で構成されたベスト・アルバム的な選曲ですから曲の良さ云々については何も言うことはありませんが、たぶんAIIZやHOLOCAUSTのライブ・アルバムのような雰囲気を狙ったであろう会場の盛り上がりも凄く良くて、曲/演奏/音質/熱気の全てが完璧で、SUPERCHRISTにちょっとソフトな印象を抱いている人こそ絶対に聴いてもらいたいです。

Chris Black氏が「少しだけ見つけてきたぜ!」と言ってオファーしてくれましたが、やはりすぐ売り切れたそうで、希望した枚数の半分しか入荷できませんでした。またチャレンジして探してくると言ってくれてるけど、次の入荷は確実ではありませんので、ファンは絶対にこの機会に入手してください!!



highspirits-completeearlyrecordings-cd.jpg

・HIGH SPIRITS - S/T DIGIPACK CD 税込1,728円

再入荷!と思ったら、1st 7"の2曲もプラスされた新バージョンになってました。SUPERCHRIST Chris Black氏によるUSハイ・エナジー・ロッキンAORメタルの、CDRでリリースされて大好評だった1stデモと2ndデモをカップリングしてボーナス曲も加えたデジパックCDです。


Demo Tracks (2009)
1. Torture
2. Night After Night
3. Wanted Dead
4. I Need To Know
5. Wings Of Fire / Don't Look Down
6. Never Going Back
7. Midnight Lady
8. Calling Out To You
9. Set Me Free
10. High Spirits

7" Tracks (2010)
11. Let's Rock
12 .Running Home


NWOBHM的80年代へヴィメタルの郷愁をプンプン薫らせながらも、最早あらゆるメロディアスなR&Rファンにオススメしたいハードロック全開です。IRON MAIDENのギター・ハーモニーとDEF LEPPARDのキャッチーさを、PRAYING MANTISのウェットでソフトな感触で仕上げたような極上のメロディック・ハードロッキン・メタル。SUPERCHRISTからR&Rテイストを取り除いて、メロディアスなツインギター・ハーモニーをより一層ガンガンにブチ込み、ひたすら涙腺を刺激することのみを使命としたようなハードロックでもあります。ボーナス曲も素晴らしく、Set Me Free 後半のちょっと勇壮メロディアスなパートは、メンバーの引き出しの多さを感じさせます。



ghost-demo2010.jpg

・GHOST - S/T (Demo 2010) TAPE 税込1,296円

2012年末頃に片面アナログ盤で出回って当店にもちょっと入荷してましたが、最も過熱した時にはebayで$160を超えて落札されてしまうほど、近年登場の現行バンドのブートレグLPとしては信じられないことになっていた、スウェディッシュ・オカルト・メタル GHOSTの2010年1stデモが、今度はカセット・テープで再登場。もちろんブートレグなんですが、これもまたけっこうややこしい話でして、単にLPで売れまくったから今度はフォーマットを変えて出してやろう、ということではありません。もともとがデモとして製作されてたわけですから、当時メンバーがダビングしてプロモ用で数本配ったオリジナル・カセットというものが実在するので、つまりこれはオリジナル・フォーマットでのレプリカ・ブートということになります。しかも今回が初のレプリカ・リリースではなく、既に先にオリジナル・リリース直後の2010年にはカセットとCDRでも複製されて出回っていたようです。恐らく正真正銘のオリジナル・テープは身内のような近しい関係者しか入手してなかったでしょうから(オリジナルは7本しかダビングされなかったという情報もあります)、それが複製されて出回った2010年のレプリカは、ブートレグと言うよりアンオフィシャルと言った方がいいオフィシャル・ブート的なものだったのかも知れません。しかもややこしい話はここで終わってなくて、このデモはオリジナルも今までのどのブートも3曲入りでしたが、今回のレプリカ・ブートは同年のElizabethデモ・トラックも追加された全4曲入りになっちゃってます!!!


Tracks (A面/B面 同内容収録) :

A1. Ritual
A2. Elizabeth
A3. Prime Mover
A4. Death Knell

B1. Ritual
B2. Elizabeth
B3. Prime Mover
B4. Death Knell


そして内容もやっぱりとても良いんです。Iron Pegasusからの1st EPの時は当店も食いついたバンドだけど、その後の1stアルバム以降は大ブレークして、METALLICAのジェイムスがTシャツを着るまでになりました。メジャー・レーベルと契約して以降は、より幅広いロック・ファンにもアピールするようなアプローチもありますが、しかしこのデモを聴けば、Iron Pegasusのようなダイハードなメタル・レーベルがオファーしていたのも十分に納得できます。MERCYFUL FATE風味のヴィンテージ・オカルト・メタルで、マニアックなメタル・ファンには間違いなく一番オススメの音源と言えます!!

EL ZINE vol.19


elzine19.jpg

・EL ZINE - Vol. 19 ZINE 税込 600円

Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、最新号となる#19です。今回はBOY関連記事の占拠率が大きいので、やはりこれは図々しく大プッシュしないわけにはいきません!!恐らくIRON LAMBとSONIC RITUALを世界で初めて取り上げていた第2号(当店にはまだ在庫あります)以来のメタル・パンク色濃厚な号です。

Me Saco Un OjoオーナーのJesus氏へのインタビューは、EL ZINE読者向けではなく完全に現行アンダーグラウンド・デス・メタル・マニア向けの内容となってしまいましたので、山路氏が不本意でなければBOY的には大変有意義なモノとなりました。Jesus氏の発言全てに同意はしませんが、思わず膝でも叩きたくなるくらい、「そう!よくぞソレを言ってくれた!」と思う回答もあります。どの箇所かを具体的に言い出すと厄介ですので、ぜひとも読んでみてください。MSUOディスコグラフィーはコレクター向けのガイドみたいなものにしましたので、日本人より海外のデス・メタル・ファンの方が熱心に食いつくような内容です。BOYで一生懸命MSUOリリースを買い続けてくれてる人以外は絶対最後までもたないでしょう。

G.A.T.E.Sも復活して久しぶりにEL ZINEに登場のM.F.Gフタツギ氏がメタル・パンクについて語るインタビュー&ディスク・ガイド、DEATH SIDEを観るために夏に来日したCRIPPLE BASTARDSのVo.でF.O.A.D.RecordsオーナーのGiulioインタビュー、昔からBOYがお世話になってきた人達がインタビューする側とされる側となって実現した「死んだ方がまし」インタビュー、大阪マンゲル・パンク・クラスト FEROCIOUS Xインタビュー、そしてある意味今回一番異様な空気を漂わせてる ex. SLEEPギタリストのインタビュー by 鈴木智士氏(無我, TECHNOCRACY, VOCO PROTESTA, etc)、いつもにも増して読みどころ満載と断言致します!!!ので、ぜひBOYでお買い上げを!!!通販は税込1080円以上のご注文から承っております。


●メタル・パンク特集:METAL PUNK IS DEAD

・ME SACO UN OJO RECORDSインタヴュー
(前号で特集したパンク・レーベル:LA VIDA ES UN MUSと同じオフィスをシェアしている、ロンドンのアンダーグラウンド・デス・メタル・レーベル:MSUOのオーナーであるJesusへのインタヴュー by 大倉 了/RECORD BOY)

・ME SACO UN OJO RECORDSディスコグラフィー
(MSUOがリリースした全音源の紹介 by 大倉 了/RECORD BOY)

・F.O.A.D. RECORDS
(イタリアのメタル&パンク・レーベル:F.O.A.D.の主宰者にしてグラインド・コア・バンド:CRIPPLE BASTARDSのVoでもあるGiulioへのインタヴュー)

・M.F.G
(G.A.T.E.S〜METAL PUNK DEATH SQUADのM.F.G/二ツ木正康氏へのインタヴュー)

・メタル・パンク必聴ディスク・ガイド
(M.F.G/二ツ木正康氏による、メタル・パンクの起源から迫るディスク・ガイド)

●MASACRE 68
(伝説の80'sメキシカン・ハードコア・パンク:MASACRE 68のギタリストだったChopisへのインタヴュー)

●FEROCIOUS X
(先頃ディスコグラフィーをリリースした大阪のマンゲル・クラスト・ハードコア・バンド:FEROCIOUS Xへのインタヴュー)

●ハードコア・パンク、宗教、個〜Interview with Justin Marler/ex SLEEP
(ex SLEEPのギタリストにして、現在はキリスト教/東方正教会の修道士であるJustin Marlerへのインタヴューを通して、ハードコア・パンクと宗教の関係性、そして個の在り方について論じたテキスト by 鈴木智士氏)

●死んだ方がまし
(ポスト・パンク〜ニューウェイヴ、そして80年代の日本のパンク等からの影響を感じさせる"Tokyo Blue Days Punk":死んだ方がましへのインタヴュー by 北村友浩氏)

●DESENTERRADAS
(スペインのマヨルカ島で活動している女性5人組の"アフター・パンク"バンド:DESENTERRADASへのインタヴュー)

●VIVISEKTIO
(ポーランドの老舗ファンジンPASAZERのスタッフによるフィンランドのハードコア・バンド、VIVISEKTIOへのロング・インタヴュー。後編)

●PUNK IN AUSTRALIA
(オーストラリア・パンク・シーン・レポート/パート3。ラストとなる今回はパース、シドニー、そしてタスマニアのバンドやレーベル、レコード・ショップ等を紹介しています)

●DERANGED INSANE
(2000年に長野県上田市で結成されたブラジル人によるグラインド・コア・バンド:DERANGED INSANEへのインタヴュー by
Rafa/ex N.E.K、ex DARGE)

●LASHING SPEED DEMONS
(EL ZINE誌上で名前が挙げられた、"ハードコア・バンド以外のバンド"等をディスク・レヴュー形式で紹介 by 大越よしはる氏)

●ES GIBT KEIN WERT
(発行人によるディスク・レヴュー)

Metal Punk till Armageddon!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨日火曜を臨時休業としましたので、本日10月14日は営業致します。と開店時間頃にアップしたかったのですが、またしても遅くなりました。明日のEL ZINE発売前にメタル・パンク各種入荷してますので、これらも併せて宜しくお願いします!!


midnight-shitfucker-ep.jpg

・MIDNIGHT / SHITFUCKER - Split 7" 税込1,296円 (Hells Headbangers)

今やUSを代表するメタルパンク・バンドとなったオハイオのMIDNIGHTとデトロイトのSHITFUCKERによるSplit 7"がHells Headbangersからリリース!!先着限定222枚のレッド・ビニールというのもあったそうですが、気付いた時には完売。ショボい業界かと思われるかも知れませんが、いやはや、222枚をあっという間に売るなんて凄い話なんです。もちろん両バンドとも新曲を提供していて、Hells Headbangersの看板2バンドによるSplitにふさわしいレコードに仕上がっています。

MIDNIGHTは前作アルバム No Mercy For Mayhem路線のドライビング・メタル・パンク・チューンで疾走しています。Athenar氏はもともと大ファンだったSNIPERやSABBRABELLESあたりから、最近はDORAID, PARASITE, BIRTH RITUALなどのメタルパンク方面にも日本のバンドに入れ込んでいて、今回は彼の趣向が痛快に表れた内容となっています。ジャパニーズ・メタルパンク好きと言えばMIDNIGHTよりも先を行くSHITFUCKERは、ダークなバイオレンス風味にどこかファニーなキャッチーさも感じさせる、SHITFUCKER節が炸裂。もうすぐ発売されるEL ZINE 19号のメタルパンク特集号にバッチリタイミングを合わせたかのようなレコードのリリースです!!


bonehunter-eviltriumphs.jpg

・BONEHUNTER - Evil Triumphs Again CD 税込2,160円 (Hells Headbangers)

ABIGAILなどのジャパニーズ・メタルパンクを崇拝するフィンランドのヤング・メタルパンクス BONEHUNTERの2ndアルバムCDがHells Headbangersからリリース!!

MPDSマークも使ってるし日本語も多く登場して、今回もジャパニーズ・スタイルのメタルパンク一直線!かと思いきや、とてもフィンランドらしいメタルパンクへと進化した成長作です。Vo.とギター・サウンドがブラック・メタルっぽい質感になっていて、SATANIC WARMASTERが叙情D-Beatクラストやクラストっぽさを強めていた頃のABIGAILをやってるような感じです。ドカドカな完全なフィンランド型フリージング・コールド・ブラック・メタル・ナンバーも有り。この方向性は大正解ではないでしょうか!?こんなジャケなので気持ちに余裕のある人だけでもいいですが、北欧ブラック・メタル・ファンもぜひチェックしてもらいたい作品です。WOLFBRIGADE, DISFEAR, SATANIC WARMASTERファンにオススメ!!


gehennah-king-lp.jpg

・GEHENNAH - King Of The Sidewalk LP 税込2,916円 / CD 税込2,484円 (Osmose prod.)

ノルウェーのINFERNOと並んで、メジャー・スラッシュとは無縁のブラック / デス・メタル・シーンから続々生まれた90年代北欧スピード / スラッシュ・メタル・リバイバル・ムーブメントを代表するバンドの一つ、スウェーデンのGEHENNAHの初期作品が、オリジナル・リリース以来20年弱の月日を経て遂に再発。1stアルバムは今やカルト・レーベルとなってきたPrimitive Artからのリリースだったのでいまだに再発されていませんが、Osmose移籍後のこの2種は、この機会にぜひ入手してください。

こちらは1996年発表の2ndアルバムです。VENOM直系スピード・メタルとして大成長したDecibel Rebelアルバムの好印象が当時は強かったので、復活作を聴いた時は、かなりメタル・パンク・テイストがアップしたように感じましたが、改めてこっちの2ndアルバムを聴くと完璧なナチュラル・メタル・パンクで、今更気付いた発見もけっこうあります。土台はMOTORHEAD, VENOM, WARFARE系統のR&R色の濃いタイプながら、そこに北欧R&Rのアナザー伝統も染みついたグラム系のキャッチーさもにじみ出ていて、昨今のメタル・パンクの源流的なスタイルとも言える名作です。つんのめるような、と言うか足がもつれてスッ転びながらも突き進み続けるようなドラムと、ヨレっヨレのギター・ソロはまるでパンクですが、ここはただ単にパンキッシュとは言わずに、メタル・ドランキーと言うべきかと思います。プレスリーのカバーもやったりと、曲によってはANTISEENに接近していた頃のCHAOS UKみたくもあります。バイオレンスでドランクなメタル・パンク・ファンは必聴のマスト・アイテムです!!



gehennah-decibel-lp.jpg

・GEHENNAH - Decibel Rebel LP 税込2,916円 / CD 税込2,484円 (Osmose prod.)

こちらは1997年発表3rdアルバムです。前作までのキャッチーさは残しつつ、DESTRUCTION型のリフ・ワークなどもバッチリきまった、VENOM直系スピード・メタルとして大成長した傑作です。ノルウェーINFERNOっぽさもある曲も増えてますし、トム・アラヤ・スタイルのハイ・トーン・シャウトも飛び出したりしますが、もともとはthe COFFINSHAKERSのRob CoffinshakerやVOMITORYのRonnie RipperなどによってVENOMのカバー・プロジェクトとしてスタートしたバンドで、このアルバムもR&Rテイストの濃いスピード・メタルの土台がガッチリまとまっています。前作までは非常にアクの強い極悪メタル・パンク・サウンドが激渋すぎるので、スラッシュ寄りなスピード・メタル・ファンにはこちらの方がとっつきやすいかも知れません。

WHAT IS METAL PUNK!!その答えはいくつもあって一つも核心をついてないままでいるのが一番いいと個人的には思いますが、その解答例の単純明快な一つとして常に或る「メタルヘッズとパンクスが一緒にバンドやる」っていうのを多く輩出したのが、やはりスウェーデンなのです。LOUDPIPES然り、MOMENT MANIACS然り、そしてこのRob Coffinshakers氏在籍のGEHENNAHも然り、です。



englishdogs-themetalyears.jpg

englishdogs-themetalyears-book.jpg

・ENGLISH DOGS - The Metal Yeras 2CD 税込2,808円 (Candlelight)

ONSLAUGHTやSACRILEGEと並んで80's UKクロスオーバー・メタル・パンクの代表格 ENGLISH DOGSの、タイトル通りヘヴィメタル/スラッシュ・メタルに最も接近した時期の作品4種をまとめたCDが、Candlelightから2枚組でリリース。


CD1 Tracks 01-04 : To The Ends Of The Earth MLP (1984年)
CD1 Tracks 05-14 : Forward Into Battle LP (1985年)
CD2 Tracks 01-03 : Metalmorphosis MLP (1986年)
CD2 Tracks 04-12 : Where Legend Began LP (1986年)


代表曲 Psycho Killerなどに表れていたように、最初期はGBHタイプのドライブ感を備えたパンク・バンドとしてスタートして、To The Ends Of The Earth MLPから劇的にメタルコア化。ほほえましいくらいSLAYERのEvil Has No Boundariesの歌メロをそのままパクったAmbassador of Fearのように、スラッシュ・メタルからの触発もあったでしょうが、もっとドラマチックなへヴィメタルを意欲的に取り入れた素晴らしいセンスがENGLISH DOGSの特徴で、ソリッドなリフ, ドラマチックな展開, 哀愁のメロディーが全てバランスよくミックスされた、To The Ends Of The Earth ~ Metalmorphosisまではいつ聴いても文句なし最強激渋。そしてこの機会に、当時から今もほとんど針を落としていないWhere Legend Beganもじっくり聴いてみようと思います。

そしてこのCDの最大のセールス・ポイントは、メタルコア期ENGLISH DOGSのキー・マン Gizz Buttによる各曲の解説&ネタばらしと、メガ極渋カッコよすぎる写真満載のジャケ・ブックレット!!これですよ、、、これなんです。こういうことなんですよ、メタルパンクは!!!WHAT IS METAL PUNK!!ドラマーのPinchを筆頭に、バカでかい頭髪のメタルパンク・ルックスも完璧に決まってきた頃で、せんだみつおのような顔面でハゲてて動きも気持ち悪かろうが、Adie (ex. ULTRA VIOLENT)だって激渋にカッコいい。この頃のENGLISH DOGSの写真を見てると、白髪で薄くなろうが、いつまでもスリム・ジーンズを穿き続けようと心に誓うのです。

Boss Tuneage new releases!!


immolatotomatos-stumbling.jpg

・IMMOLATO TOMATOES - Stumbling Block : Complete Recordings '86-'88 CDR 税込2,160円 (Boss Tuneage)

UKメロディック・パンク SLEEPのVo.が在籍したUKブライトンのハードコア・パンク・バンド。デモをまとめたコレクション・アルバムで、日本流通盤はジャケや帯の作りはいつも通りなのですが、ディスクがプロCDR仕様に変わっています。


Tracks 1-10 : 87年2ndデモ
Tracks 11-14 : 88年3rdデモ
Tracks 15-22 : 1stデモ


7 SECONDS, ARTICLES OF FAITH, NAKED RAYGUN, etcのメロディーもあるUSHCに影響されたであろうスタイルで、いかにも80年代後期当時のUKHCらしいサウンドです。メロコア以前のメロディック・スラッシュは、STUPIDSやFirst Strikeリリースのバンドが好きな人にオススメ!!



hex-poison-cdr.jpg

・HEX - Poison in the system CDR 税込2,160円 (Boss Tuneage)

後にH.D.Qを結成するメンバーがやっていたUKHCパンクのコレクション・アルバムがBoss Tuneageからリリース。日本流通盤で、こちらもジャケや帯の作りはいつも通りなのですが、ディスクがプロCDR仕様に変わっています。WARWOUNDまではプレスCDでしたが、今後はCDRになってしまうんでしょうか・・・。


Tracks 1-5 : Poison In The System (1986年 2ndデモ)
Tracks 6-8 : 3rd DEMO (1986年)
Tracks 9-11 : 4th DEMMO (1987年)
Tracks 12-14 : 5th DEMO (1987年)


いかにもUKパンクらしいアナーコ・フォーキーな旋律が哀愁を漂わせるスタイルで、THE MOBやPOLITICAL AYLUMなどのファンにはたまらないであろうサウンドです。これぞUKメロディック・パンクのルーツ!

10月13日(火)休業 / 10月14日(水)営業のお知らせ

voivod-tentacles.jpg

明日10月13日(火)は店を留守にする時間が不定で発生してしまうため、臨時休業とさせていただきます。連休明けですので、発送業務はできるだけ対応したいと考えていますが確実ではありませんので、10月13日(火)の発送ご希望、またはご来店をお考えのお客様は、申し訳ございませんが10月14日(水)以降で再度検討をお願いします。

毎週水曜は定休日ですが、今週の10月14日(水)は営業致します。来週以降は、通常通り水曜日定休に戻ります。

ご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします。

SKOGENHAMMER - S/T LP


skogenhammer.jpg

・SKOGENHAMMER - S/T LP 税込2,160円

仙台で活動するスウェーデン人+アメリカ人+日本人によるブラック・メタル・バンドの1stアルバムが、バンド自身による自主制作でリリース。地元仙台のエクストリーム・メタル/ハードコア・シーンでは既に良く知られたバンドで、このリリースを機に全国区で知名度を上げるであろう、クォリティーの高い1stアルバムとなっています。

ツイン・ギターの5人編成で、ギター2人がスウェーデン人、ベースがアメリカ人です。やはり本場との混血となるとこうまで違うものか?と不思議になるくらい、メロディックなフレーズや曲の完成度が完璧で、しかもドラムとVo.の日本人パートが弦楽隊に追随してるようなアンバランスさなど全くなく、パワフルでアグレッシブながらも非常に堅実なドラミングも素晴らしく、野獣デス・メタリック・クラスティーなVo.も見事に張り合っています。ソリッドなデスラッシュ・リフやメタル・クラスティーなダイナミズムも程よくミックスしています。このサウンドとクォリティーならば日本でのプロモーションを考えた場合CDで出した方が絶対に良いはずなんですが、いきなりLPで出すところが日本人的じゃないですし、またハードコア・シーンにも居るバンドらしい感覚です。NECROPHOBIC, DISSECTION, IMMORTALなどの北欧メロディック・ブラック・デス・メタル・ファンにぜひとも聴いていただきたい、仙台アンダーグラウンド・エクストリーム・シーンから生まれた混血の異端フリージング・クラスト・デス・ブラック!!

Death Cult from the Graves!!

crematory.jpg

・CREMATORY - Denial 2LP LTD.166 LIGHT BLUE + LAVENDER VINYL / LTD.166 CLEAR RED + DARK PURPLE VINYL 各税込3,996円 (Necroharmonic)

再入荷ぁーーーaaarrrggghhh!!!

2009年にCDでリリースされた初期スウェディッシュ・デスメタル・バンドのコンピレーション・アルバムが、アナログ盤も遂にリリース。Necroharmonicからのリリースで、GOREMENTのリリースをCentury Mediaに横盗りされた怒りやら恨みやらのうっぷんが相当溜まってたからか、このCREMATORYはその怨念がこもったかのような力の入り様で凄い仕上がりになっています。2枚組でゲートフォルド・スリーブ。インナー・スリーブが2種と、さらにA4サイズで当時のフライヤーを復刻したインサートも2種類入っています。ジャケ内/外の写真も激渋カッコいいです。予約オーダー者限定のカラー・ビニールが、ダーク・ブルー+ブラックの組み合わせの盤色と、ライト・ブルー+ラベンダーの組み合わせの2パターンで存在して、初回入荷時はそれもすぐに完売したと言ってましたが、結局まだ少し残ってたそうです・・・。このへんがNecroharmonicらしいところですが、初回プレスは本当にすぐに終わったと疑い無く思ったのか、2ndプレスもすぐに進めて、今回はライト・ブルー+ラベンダーの予約者用カラー盤1stプレスと、クリア・レッド+ダーク・パープルの2ndプレスの2種類が入荷しました。各166枚プレスのナンバリング入りですので、2ndプレスのクリア・レッド+ダーク・パープル・ビニールは、1stプレスのレギュラー・カラー盤各種(ltd.200)よりも少ないプレス枚数ということになります。

REGURGITATE, GENERAL SURGERY, NASUM, NECROPHOBIC, etcで後に活躍するメンバーらが参加していた、伝説のスウェディッシュ・デス・メタル・バンドです。近年はオークションでも高額落札人気アイテムの92年EPと、90~92年に発表されたデモ3種を収録したコンプリートなディスコグラフィー・アルバムです。さらにこの2枚組アナログ盤は90年のリハーサルも追加しているので、CDより1曲多い全18曲入りです。


"Denial" MLP (1992年)
A1. Into Celephais
A2. Chunks Of Flesh
A3. Denial
A4. Unconsecrated Ground

"The Exordium" Demo I (1990年)
B1. The Exordium
B2. Chunks Of Flesh
B3. Unevasive Possession
B4. Requiem Of The Dead

"Wrath From The Unknown" Demo II (1991年)
C1. Beneath The Crypts...
C2. Unconsecrated Ground
C3. Wrath From The Unknown
C4. Mastication

Rehearsal Track 1990
C5. Wrath From The Unknown

"Netherworlds Of The Mind" Demo III (1992年)
D1. Enshrouded (In The River Of Eternity)
D2. Netherworlds Of The Mind
D3. Souls Astray
D4Dwellers In Twilight

Promo 1989
D5. Mortal Torment


ジャリジャリの重厚サウンドと陰鬱メロディーといったパターンの初期王道スウェディッシュ・スタイルよりも、CARCASSやNAPALM DEATHあたりのUKハードコア・デス・メタルからの影響を感じさせるスタイルで、テンポ・チェンジを多用した場面展開によって焦燥感を維持したグラインディング・パートが鋭く切り込みながらも、キラーなデス・メタル・リフによるグルーブとスウェディッシュ・デスらしい陰鬱ハーモニー・ギターも要所要所に盛り込んだ92年MLPは、初期デス・メタル・ファン必聴の名作とされています。日本の初期デス・メタル・シーン関係者の間で当時絶賛されて局地的に話題になったというデモ音源は、さらにダイハードなデス・メタラーを悶絶させるオブスキュア・クラシック作品で、黒い音の塊と言った様相のraw and lowサウンドは、まさにUKHCデスメタルmeetsスウェディッシュ・デス・メタルな極上カルト・アーリー・デス・メタル!!



phlegm.jpg

phlegm2.jpg


・PHLEGM - Consumed By The Dead 2CD 税込1,944円 (Necroharmonic)

USロードアイランドで80年代後期~90年代半ばに活動したグランド・デス・メタル・バンドのデモ集CDが、ボーナス・ライブCDもセットにした2枚組でNecroharmonicからリリース。当時の公式リリースはRotten Recordsから7"を1枚だけ出していて、そのEPのジャケには確かに見覚えもありますが、今回よく調べてみたらコレがNecroharmonicからリイシューされるにふさわしいアメリカン・グラインド・カルトなデス・メタルで、先日到着して先に紹介したジャーマンBLOODやMONASTERYなどと並べて深く検証したくなるようなバンドです。


DISC #1
Tracks 1-10 : Consumed by the Dead DEMO (1991年)
Tracks 11-23 : Clotheshanger Abortion DEMO (1989年)
Tracks 24-33 : Satan's Rectum DEMO (1988年)
Tracks 34-42 : Masterpeace of Mutilation PRE-RELEASE DEMO (1990年)
Track 43 : Unrelesed
Track 33 : Unreleased Mix

DISC #2 : 1991年ライブ


ライナーノートで当時のことについてびっしりと語られていますので詳しくはそちらをぜひ頑張って読んでほしいのですが、このPHLEGMは初期AxCxやSHITSCUM (Seth Putnumがやってたグラインドコア・バンド)のギターだったFred Ordonez氏も在籍したバンドです。でもオリジナル・メンバーではなくて、90年のMasterpeace of Mutilation EPプレ・デモ以降からの参加ですし、このバンドではベースを担当していたようだけど、しかしサウンドがチョーーーAxCxみたいなバイオレント・スラッジ・ノイジー・サウンドのグラインド・デス・メタルで最凶!!!XXX!!!89年デモまでは即興性が強くて、ホントAxCxとかSORE THROST, FEAR OF GODとかみたいな感じです(ちなみにFred Ordonez氏はFEAR OF GODにも参加してたことがあったようです)。ドゥーム・スロウなスラッジ・パートも突出していて、Fred Ordonez氏参加以降は特にスロウネスが増強し、初期CORRUPTEDそっくりなバイオレンス・ドゥーム・パートも多くあります。簡潔且つ乱暴に言いますと、デス・メタル版AxCxのような感じのバイオレンス・ムード満点のロウ・ノイジー・サウンドです。

AxCx, SHITSCUM, VAGINAL JESUSとの関連や、DEATH, REPULSION, INCANTATION, VITAL REMAINS, DECEASED, BRUTAL TRUTH, ROTTREVORE, MYTHIC, EMBALMER, etc、親交のあった多くのUSデス・メタル・カルト・バンドとの共演秘話やフライヤーも見て読んで楽しい初期グラインド・デス・メタル・リイシュー・デス!!



endoparasite.jpg

・the ENDOPARASITES - The Bloody Times from Demo Tapes CD 税込1,728円 (Voz da Morte)

1993年にCogumeloからLPを1枚出していたブラジリアン・デス・メタルのデモをコンパイルした28曲入りCDです。A4のミニポスターとブックレットがジャケ本体とは別に付属しています。


Tracks 1-7 : The Endoparasites DEMO (1991年)
Tracks 8-19 : Generalized Infection DEMO (1992年)
Tracks 20-22 : Promo Tape '95 (1995年)
Tracks 23-28 : Rehearsal Demo 1989 (1989年)


4カウントの後に「ヴォッ!」だけで終わるNAPALM DEATHの1秒ソングを真似たような一言グラインド・チューンもあるように、91年のデモはほぼグラインドコアなスタイルですが、リフはテクニカルなユーロ・スラッシュやデス・メタリックが土台になっています。92年デモではドゥーミーなスロウネスも導入してだいぶグラインディング・デス・メタルとしてアレンジされてくるけど、まだ南米プリミティブ全開。95年のデモになるとオブスキュア・デス・メタルとしてかなりキラーなロウ・デス・メタルへと深化しています。ラストにリハ・デモをボーナスのような形で収録してて、これはもうNECROBUTCHERやブラジルNUCTEMERONのような南米サタニック・グラインド・デス・メタルがFEAR OF GOD化したような原始的ノイズ・デスコア・グラインド!!



necromancy.jpg

・NECROMANCY (Bolivia) - S.A.T.A.N. (Demos 1994-1995 A.B.) CD 2,376円 (Goat Vomits Prod.)

南米ボリビアで90年代初めに結成されたデス・メタル・バンドの初期デモ集CDです。7"ジャケに、両面プリント特製スリーブ/カラー写真ポスター/カラー・インナー/モノクロ・インナー/フライヤーが収納されていてなかなか豪華な作りですが、これにTシャツも付いたさらにデラックスなバージョンもあったようです。今回は無理せずレギュラー仕様のみの入荷。今回は、と言いましたが、恐らく次回の入荷はないでしょう。


Tracks 1-5 : Satan Crush Useless God! 1st DEMO (1994年)
Tracks 6-12 : Into Apocalipsis 2nd DEMO (1995年)
Track 13 : Unreleased Studio Track (1994年)


いかいにも南米らしいサタニックな雰囲気満点のルックスとサウンドで、とりあえず南米バーバリアン・メタル好きは確実に満足してもらえると思います。前半部分の1stデモはミドル・テンポのデス・メタル・パートとブラストが交錯しつつも鈍い感覚が強くて、ちょっとコロンビアの初期デス・メタルにも似たような感じです。後半の2ndデモ音源は南米イーヴィル・テイストが爆発して、SARCOFAGO影響下ブラジリアン・デス・メタルとの共通点も多いサタニック・デス。恐らくブラック・メタルに触発されて原始に退化したパターンだったと思われますが、野蛮なVo.がインパクト大で、実はこの人、日本にもファンの存在するKULTO MALDITOのVo.でした。なるほど、超納得の強烈Vo.です。あと、ベースとドラムは後にBESTIAL HOLOCAUSTに参加もした人達で、ボリビア・デス/ブラック・メタルの現行のシーンが、90年代からしっかり継承された上で成り立っていることもわかる、非常に興味深い発掘盤です。バンドのサウンドも申し分ないし、付属品に満載の当時の写真も刺激的で大満足!!

Japanese Punks!!


junkschizo-pitty.jpg

・JUNK SCHIZO - Pity to the Ignorant 7" 税込1,080円 (Doom)

1st 7"をAA Recordsからリリースしていた80年代京都に存在した日米混成バンド JUNK SCHIZOの1986年発表2nd 7”デッドストックが、レーベル・オーナーの現S.H.I.ボーカル Nishida氏宅から発見されて、この度ジャケットをリメイクして再流通。当時Nishida氏が自身のバンド ZOUOをリリースするために起ちあげたDoom RecordsにJUNK SCHIZO側がリリースを懇願して実現したレコードでしたが、バンド活動を続けるという条件でリリースを承諾して発売した直後にJUNK SCHIZOは解散してしまったので、当時は初回出荷のみで発売を中止していたそうです。今回のジャケットはオリジナル・デザインを元に、アート集ブックが大好評の今井氏によってリメイクされています。

CHAOS UK系統のドカドカ・プリミティブなノイジー・スラッシュを、サイキックなノイズも冴えわたる独創的なギター・プレイで聴かせたようなスタイルは今聴いても素晴らしく斬新で、当時のUKアナーコ・スラッシュと日本のハード・パンクをミックスして、Touch & Goに代表されるオルタナティブ・ジャンク・ノイズ・ロックの先駆け的USHC感覚で表現しているようにも捉える事ができます。日米混合が完璧な斬新さで表現された、80'sロウ・ノイジー・パンク・スラッシュの隠れた名盤!!



klaxons-plus.jpg

・KLAXONS - Plus -→+ CD 税込1,080円

新潟のパンク・バンド KLAXONSの、前作 Next Generation以来8年振りとなる5曲入り2nd CDです。

ハードコア・シーンから生まれたバンドらしいドライブ感と、幅広いパンク/R&Rファンにもアピールするキャッチーなコーラス・ワークが特徴。メンバーも重複してたCIDER 77や東京のthe SLOWMOTIONSなどのファンにオススメ!!



manbikichocolate-shakkin.jpg

・万引チョコレイト (MANBIKI CHOCOLATE) - 借金 (Shakkin) CD 0円

"ソロバン"CDデッドストック発掘入荷が、USレーベルからのディスコグラフィーLPの発売へつ繋がり、そしてまさかの復活新録CDもリリース!!

ソノシートが海外のジャパニーズ・ハードコア・パンク・マニアにも人気が高く、"万チョコ"という凄い名でコレクターの間では有名な栃木のハードコア・バンドです。「マルヤマ墓地」、「万引チョコレイトのテーマ」など再録を中心にした全7曲。シールドされたフォールド・ペーパー・スリーブで、裏ジャケにはライナーノートと言うか、商品解説と言うか、とにかくメンバーからのご挨拶を掲載。もちろんプレスCDです。

このCDは無料配布です。本当にたくさん送ってもらいましたので、焦らなくても絶対に大丈夫です。なので、こちらのみでのカート注文や取り置きメールやご遠慮ください。必ず他の商品とあわせてご注文お願いします。それが一番スムーズです。

INSULTER, ABOMINATOR, and SADISTIK EXEKUTION official merchandises

定休日ですが再度ブログ更新しました。INSULTER, ABOMINATOR, SADISTIK EXEKUTIONのNuclear War Now!オフィシャルTシャツが各種リリースされましたので、ご予約をお受けして入荷させたいと思います。

サイズはS / M / L / XLの4種で、Gildanボディ。値段は2000円台中~後半くらいになるかと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、この商品のみでカートを進めてください。また、既に売り切れてるデザイン/サイズもあるかも知れませんので、完売の場合はご了承ください。10月11日(日)の20時でご予約は一旦締め切ります。

ちなみに来週の休業日変更についてもここでお知らせ致します。通常は毎週水曜日が定休ですが、来週は連休明けの10月13日(火)を臨時休業として、代わりに14日(水)は営業致します。休業日の入れ替えは来週だけです。ややこしくてすみません。


insulter-bloodspits-ts.jpg

・INSULTER - Blood Spits, Violences And Insults T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



abominator-barbarianwarworship-ts.jpg

・ABOMINATOR - Barbarian War Worship T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-suspiral-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Suspiral T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-demo1987-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Demo 1987 T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



sadistikexekution-agonizing-ts.jpg

・SADISTIK EXEKUTION - Agonizing the Dead T-SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)
09 | 2015/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR