RECORD BOY

Metal Punk till Death!!


warfare-noise-lp.jpg

・WARFARE - Noise, Noise, Noise (The Lost Demos) LP 税込2,592円 (High Roller)

日本でも初期スラッシュ・メタル・ファンやブラック・メタル第一世代に高い人気を誇り、またthe BLOODとの関連性やOi! Chartbustersシリーズへの参加で、Oi/スキンズ・バンドやハードコア・パンク・シーンの重鎮にもファンの多いNWOBHM/元祖メタルパンクス WARFAREのデモ・コレクション・アルバムがHigh Rollerからリリース。「WARFAREのデモが出る!!」と、アナウンスされてから各地で話題になっていたリリースですが、期待通りの内容でファンにはたまらないコンピレーションに仕上がっています。故Wurzel氏に捧げたリリースのようです。LPは1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.400枚レッド・ビニールで入荷しました。

WARFAREはMOTORHEADやTANKメンバー等による強力バックアップでデビューしたメタル・バンドです。中心メンバーでドラムVo.のEvo氏がパンク・バンドのthe BLOODに在籍していたのは有名で、他にもANGELIC UPSTARTSやMAJOR ACCIDENTにも参加していたそうです。サウンドはVENOMのスラッシュ・メタルとしてのスピードに、MOTORHEAD, TANK, GBHなどのドライブ感を加えたような、まさしくパンクメタルのルーツの一つです。


1. New Age of Total Warfare
2. Burn Down the Kings Road
3. Rabid Metal
4. Break Out
5. Limit Crescendo
6. Two Tribes (In Dub Demo Version)
7. Alternative Hardcore
8. Extreme Finance
9. Order of the Dragons
10. Fatal Vision
11. Phantom of the Opera
12. Prince of Darkness
13. Death of a Circus Clown (Chapter One)


Evo自身によるライナー・ノートと各曲の紹介がジャケ・ブックレットに掲載されていますので、詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、Mayhem Fuckin' Mayhemアルバム用未発表 Alternative Hardcoreや、メタルヘッズには完全な迷走作品とされるゴシック・ニューウェイビーなアルバム Hammer Horror時のデモなど、言うまでもなく聴きどころ満載ですし、WurzelとEvo.がお互いのバンドの激渋なTシャツ着たツーショット写真など、ブックレットも充実。METALLICAとのツアー時に問題起こした話は伝説となっているようですが、Evo氏はどうやらシーンでは嫌な奴として有名だったみたいで、ライナーノートもちゃんと訳して読んでみたらけっこう面白そうです。とにかく、全スラッシャー&メタルパンクス必須のグレートなデモ・アルバムです!!



whipstriker-bastardizer-10.jpg

・WHIPSTRIKER / BASTARDIZER - Strike of the Bastard SPLIT 10" 税込2,376円 (Dying Victims prod.)

お馴染みブラジリアン・メタルパンク WHIPSTRIKERと、オーストラリアのスピード・メタル BASTARDIZERによるSplit 10"が、Dying Victimsからリリース。各バンド3曲の全6曲入りで、どちらもJoel Grind氏がミックス/マスタリングしています。今回はステッカー付きのホワイト・ビニールで入荷しました。

BASTARDIZERはTOXIC HOLOCAUSTとジャーマン・スピード・メタル系のドランク・テイストをミックスしたような感じで、GEHENNAH, TURBOCHARGED, BLIZZARDなどのファンにオススメ。BATHORYのカバーもやってます。

WHIPSTRIKERは、最近の作品では初期のパーティー・ロッキン・メタル・パンクから良い成長を感じさせてくれてましたが、今回もそれを実感させてくれる内容です。WARFARE色よりもVENOM色が強まっていてバイオレンスなグルーヴが強まってきました。Vo.スタイルもCronosに似てきてカッコいい!!これは、MIDNIGHTもあんましチャラけてばっかいるとウカウカしてられないぞ!!


AVVIKELSSE - Demo TAPE


avvikelsse-demo.jpg

・AVVIKELSSE - Demo TAPE 税込300円

L.A.R.V.A.からリリースされてた大阪ハードコア・パンク・コンピレーション Total Exposure CDに参加していたABSTRAKTを母体とするバンドの2曲入り1stデモ・テープです。地元大阪では、クラストコア・パンク先輩方も期待しているという注目株です。

ABSTRAKTはスウェディッシュ・ハードコア影響下のダークなクラスト・サウンドが特徴だったと思いますが、このAVVIKELSSEもスウェーデン型のブルータルなクラスト・パンク・スラッシュが土台かと思います。そこに、窒息しそうな重苦しさも導入しているのが面白いです。2曲だけで判断するのが難しいし物足りないのですが、とにかくスヴァートなクラストが好きな人は要注目の新鋭デス!!

GERIATRIC UNIT - S.O.T.O. (Sat On The Outside) 7" + CD


geriatricunit-soto.jpg

・GERIATRIC UNIT - S.O.T.O. (Sat On The Outside) 7" + CD 税込1,404円 (Crew For Life)

3度目の来日ツアーが始まったばかりのUKHCベテラン結集スラッシャーズ GERIATRIC UNITの新作が、ツアーをサポートするCRUCIAL SECTIONのCrew for Lifeからリリース。UKノッティンガムのViral Age, そしてIn Your Faceとの共同リリース!!IYFはもちろん、Kalv氏が80年代~90年代初めにやってた、あのレーベルです。4曲入りの7"EPと同内容のCDのセットで、500枚プレスですがCDとのセットは250枚のみ。7"がレッド・ビニールなのも嬉しいです。

ex.HERESYのリズム隊だったKalvとSteve、HARD TO SWALLOWなどの1990~2000年代初頭のUKパワー・バイオレンスで暴れまくったVo.のGordsの3人は不動ですが、ギターは今回はIRON MONKEYとかもやってた人ではなく新しい人に変わっています。後期HERESYからFORCE FEDやMEATFLYへと続く、カオティックなうねりを持つあの激烈なUKHCスラッシュ・サウンドに変わりはありませんが、彼らのルーツであるMINOR THREATやSSDのキャッチーさと、SSTやAlternative TentaclesなどのUSHCを代表するレーベルの特色だった屈折した感覚も自然とにじみ出ています。無理に若者向けに激しくやってなくて、このバンドはリバイバル勢の中では本当にリラックスしてナチュラルに激しくやってるところが素晴らしいです。ところで、Gords氏はSICK BOY FEDERATIONのメンバーだったという情報は事実なんでしょうか?だとしたら、相当ポイント高いです!!
08 | 2015/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR