RECORD BOY

Metal Deadness!!


necromaniac-morbidmetal.jpg

・NECROMANIAC - Morbid Metal TAPE 税込972円 (Me Saco Un Ojo)

MACABRE OMEN, ex. LVCIFYRE, BINAH, INDESINENCEメンバーらによってイギリス・ロンドンで結成されたデス・メタル・バンドの5曲入り限定200本デビュー・デモです。Me Saco Un Ojoからのリリースで、レーベルでは早々に完売していますが、聴けばそれも完全に納得のカッコよさです。

SLAYER影響下のサタニックなスウェディッシュ・デスと、FORCE OF DARKNESSに代表されるチリのブラック・スラッシュの中間みたいなスタイルで、SLAYERリフだけで構成したような1曲目のオープニングの時点で、思わずコブシを握り締めてしまいます。途中、NIFELHEIMみたいなパートも出てくるけどMORDANTのような手法にはせず、SLAYERリフで要所を締めていて切れ味は失わず、鈍いスピード・メタル風には走りません。昨今ヨーロッパでポツポツ出てきてる、NIFELHEIMやSABBATの要素を取り入れてるデス/ブラック・メタル・バンドとは違う雰囲気で、KETZERやHELLISH CROSSFIREなどのジャーマン・デスラッシュ・ファンにもオススメしたいです。Iron Pegasusリリースなんかのオールドスクールなイーヴィル・デスラッシュが好きな方は、絶対チェックしておきましょう!!



underthechurch-st-redvinyllp.jpg

・UNDER THE CHURCH - S/T 10" 税込2,808円 (Blood Harvest)

デモが大きな反響を呼んだ、オールドスクール・デス・メタラー注目のスウェディッシュ・デス・メタル・バンド UNDER THE CHURCHの7曲入りの1st EPが、Blood Harvestから10"ヴィニールもリリース。やっと届きました・・・。初回は300枚プレスされて早々に完売。追加でさらに300枚がレッド・ビニールでプレスされました。

ここ数年のスウェディッシュ・デス・メタル・シーンは、MORBUS CHRONに代表されるような才能ある若手ミュージシャンと、BOMBS OF HADESやTORMENTEDなどのように、伝説的デス・メタル・バンドのミュージシャンが原点回帰したピュア・デス・メタル勢の活躍が目覚ましいです。このUNDER THE CHURCHは、スウェディッシュ・デス・メタル・シーン黎明期の80年代後期に結成され、活動時には単独作品は残さなかったものの、Dead加入時MAYHEMが残した唯一のスタジオ音源が提供されたアルバムとしても有名な91年発表の伝説的デス・メタルcomp.アルバム Projections of a Stained Mind (ANTI-CIMEXやPUKEなどもリリースしていたCBRからのリリース)などへの参加で、初期スウェディッシュ・デス・メタル・シーンの裏の最重要バンドともされるNIRVANA 2002のメンバーが中心となって結成されたバンドです。

デモ収録の3曲も再録?していますが、こうして他の曲も聴いてみると、デモの時とちょっと違った印象を受けます。NIRVANA 2002は、Vo.がENTOMBEDに一時参加したバンドとしても有名ですが、Left Hand Pathと全く同じギター/機材/セッティングでレコーディングしたという逸話もあるオムニバス提供曲は、まさしくENTOMBEDの兄弟的な激渋極上スウェディッシュ・デス・メタルでした。このUNDER THE CHURCHも、DISMEMBER, ENTOMBEDタイプの曲とリフワークに、スロウ・パートではAUTOPSY的な要素も加えながら、lowだけど非常にファットなサウンドで爆裂したデス・メタル・サウンドを聴かせてくれて、デモはスウェディッシュ・デス・メタル・ファンのハートをガッチリつかんだけど、この1st CDはけっこうミドル・テンポやグルーミーなノリが印象的で、SLAYERの速くないへヴィメタル土台の曲を、スウェディッシュ・デス・メタルのダークネスで表現したような前半の曲調は、なかなか興味深いです。BOMBS OF DEATHもSLAYERパートが多いけど、UNDER THE CHURCHのこの1stも、ちょっとGOD MACABREにも通じるグルーム感があるように思います。しかし、速い曲はやっぱり超ENTOMBED!!ハードコアなキャッチーさもある5曲目なんか、NIHILISTに近い気もして超燃えます!!とにかく初期スウェデスのあの感触が好きな人は、今回も絶対に必聴です。



underthechurch-st-tape.jpg

・UNDER THE CHURCH - S/T TAPE 税込1,296円 (Tape Worship)

こちらはカセット・バージョンです。既にPulverisedからのCDバージョンで大ヒット中ですが、実はこのカセット・バージョンもCDとほぼ同時にリリースされて、早々にレーベルで完売してしまいました。もう完全にあきらめていたけど、このたびメンバー分を少し譲ってもらいました。限定200本生産で、メーラー型のボックスに収納されていて、中に通常のカセット・ケースとカバーも入ってますが、A4サイズのミニポスター状歌詞インナーも付きます。DiscogsやMetal Archivesなどでは、全バージョンに布パッチ付きと解説されてるけど誤りで、レーベルのHP見ると、パッチ(と言っても、布切れにシルク・プリントしたDIY仕様ですが)付きは先着100本のみだったようです。いずれにしろ、たぶんもう余所では売ってないと思いますので、コレクターの方はぜひこの機会にどうぞ。カセットは白/赤/青の3パターンあります。



underthechurch-upside-ts.jpg

・UNDER THE CHURCH - UpsideDownside Church T-SHIRT 税込3,240円

オフィシャルTシャツの新デザインです。今までデモやパッチなども卸してもらっていろいろ良くしてもらってきましたが、Tシャツはこのデザイン以前にも確か2種類ほど作ってて、以前からぜひとも入荷させたかったけどかないませんでした。今回もさほど枚数はないということで、いつもBOYで取扱ってるTシャツと比べるとちょっと高いけど、デザインもカッコいいし、躊躇せずに入荷させてしまいましたが、Sサイズは間に合いませんでした。ボディーはGildanのへヴィコットンで、サイズはMとLのみの入荷です。

Rock Hard, Metal Free!!


terminal-satanski-ep.jpg



・TERMINAL - Satanski Narocila 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

1stデモEPでドギモを抜かしてくれたENFORCERのベーシスト Tobias Lindqvist氏による驚愕の完全80年代共産圏鋼鉄型独りプロジェクト TERMINALの2曲入り2nd 7"です。今回も限定500枚でNYのElectric Assaultからのリリース。レーベルでもやはり反響が大きくて、一応今回は充分な枚数で入荷できましたが、それでもちょっと枚数抑え目にさせられましたので、再入荷はありません、たぶん。カセット・バージョンは卸し断られました。前作でノックアウトされた方は、今回も逃すことなく確保してください!!

ENFORCER以外にも、MOTORHEADishなCC COMPANY, THIN LIZZYど真ん中すぎてちょっといやらしいDEAD LORD, あともう覚えてる人も少ないだろうけどMERCILESSやHYPNOSIAなどの暴走スウェディッシュ・デスラッシュの伝統を継承したデモが最強キラーだったCORRUPTなど、様々なスタイルでこれまでもファンをうならせてきたTobias氏のへヴィメタル・マニアックぶりを爆発させた、恐るべきプロジェクトです。現代の熱さやガッツとは断じて異質の憂いを帯びながら疾走するクサレ・スピード・メタル・ナンバーのA面タイトル曲は、前作と同じ路線なので、説明不要でしょう。前作を買い逃してた方は、貼り付けたサンプル聴いてビックリしてください。Tobias Lindqvist氏のスロヴェニア語Vo.も雰囲気を完璧にまとめあげているので、鉄のカーテンに閉ざされた、80年代東欧特有のあの冷徹な郷愁が全開で切なすぎます。BOYで仕事して得た程度の知識だけで言わせてもらいますと、数年前に初期名作各種が再発されて当店でも大好評だったハンガリーのPOKOLGEPや、ソ連のKONSULなどにノックアウトされた人は、このTERMINALでも号泣してください。そういえばTobias氏じゃないけど、ENFORCERのフロントマン Olof氏も、IRONFIST MAGAZINE #14で、ソビエトのCONTR ACTをレコード・コレクションで紹介してましたね。昔から東欧メタルを支持してきたダイハード・マニアの方々にも、ぜひ1度この疑似共産圏鋼鉄を体験していただきたいです。東欧メタル云々抜きでも素晴らしいクサレ・メタルだけど、やはりこれは最強に痛快な東欧共産圏鋼鉄ウォーシップとして拍手喝さいすべきです。Tobias Lindqvistさん、アッパレです!!



natur-theinvitation.jpg

・NATUR - The Invitation 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

自ら"Old Metal"と名乗るNYのヘヴィメタル・バンド NATURの2015年最新録音2曲入り7"です。1stアルバムをEaracheから発表して話題となったバンドですが、当店では2010年発表1stデモの再発MLPで初めて入荷して、遅ればせながら魅了されてしまい、この新作シングルも楽しみにしていました。今回も1stデモ・アルバム同様、NYのElectric Assaultからのリリースです。

オカルティックな妖しさもあるけどドゥームとはちょっと違うし、ヴィンテージ・メタルと呼ぶのも安易だし、とにかくこのバンドは1度聴いてもらわないと上手く説明できませんが、いかにもElectric Assaultリリースらしい魅力を放っているバンドだと思います。SATAN, SADISTIC INTENT, NIFELHEIM, VULCANO, HIGH ON FIRE, HOUR OF 13, SATAN'S SATYRS, MIDNIGHT, ANTICHRIST (Sweden), SALUTE, etc、これまでサポートや一緒にツアーしてきたバンドを挙げてみると、どのバンドとも違うスタイルながら、それらのバンドのファンにもアピールする要素を十分に備えたサウンドではないでしょうか。今回はA面のタイトル曲で80'sアメリカン・メタル的な硬質さを強く打ち出していて、MILITIAやS.A.SLAYERなどのテキサス・パワー・メタルも彷彿させるゴリゴリ・テクニカルなリフでスタートし、スピード・メタル・パートへと展開しながら、終盤はシケたアメリカン・エピック・メタルへとなだれこむ、実にNATURらしいナンバーを聴かせています。B面はオルガンも入れたMERCYFUL FATEやKING DIAMOND調のオカルト・エピック・メタルでこれまたド渋なんだけど、こっちのB面はドラマーがVo.をとっていて、これが実にヘタクソなので残念且つちょっと面白くもあります。このバンドは、若かりし頃のジェイムス・ヘットフィールドも彷彿させるコブシがカッコいいWeibust氏のVo.が最大の武器でもあるので、この曲でドラマーがリードVo.をとった経緯は不明ですが、まぁそれもまた7"シングルのB面らしくて良しかと思います。
08 | 2015/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR