RECORD BOY

Metal Punk till Death!!


warfare-noise-lp.jpg

・WARFARE - Noise, Noise, Noise (The Lost Demos) LP 税込2,592円 (High Roller)

日本でも初期スラッシュ・メタル・ファンやブラック・メタル第一世代に高い人気を誇り、またthe BLOODとの関連性やOi! Chartbustersシリーズへの参加で、Oi/スキンズ・バンドやハードコア・パンク・シーンの重鎮にもファンの多いNWOBHM/元祖メタルパンクス WARFAREのデモ・コレクション・アルバムがHigh Rollerからリリース。「WARFAREのデモが出る!!」と、アナウンスされてから各地で話題になっていたリリースですが、期待通りの内容でファンにはたまらないコンピレーションに仕上がっています。故Wurzel氏に捧げたリリースのようです。LPは1000枚プレスで、今回はそのうちのltd.400枚レッド・ビニールで入荷しました。

WARFAREはMOTORHEADやTANKメンバー等による強力バックアップでデビューしたメタル・バンドです。中心メンバーでドラムVo.のEvo氏がパンク・バンドのthe BLOODに在籍していたのは有名で、他にもANGELIC UPSTARTSやMAJOR ACCIDENTにも参加していたそうです。サウンドはVENOMのスラッシュ・メタルとしてのスピードに、MOTORHEAD, TANK, GBHなどのドライブ感を加えたような、まさしくパンクメタルのルーツの一つです。


1. New Age of Total Warfare
2. Burn Down the Kings Road
3. Rabid Metal
4. Break Out
5. Limit Crescendo
6. Two Tribes (In Dub Demo Version)
7. Alternative Hardcore
8. Extreme Finance
9. Order of the Dragons
10. Fatal Vision
11. Phantom of the Opera
12. Prince of Darkness
13. Death of a Circus Clown (Chapter One)


Evo自身によるライナー・ノートと各曲の紹介がジャケ・ブックレットに掲載されていますので、詳しくはそちらをご覧いただきたいのですが、Mayhem Fuckin' Mayhemアルバム用未発表 Alternative Hardcoreや、メタルヘッズには完全な迷走作品とされるゴシック・ニューウェイビーなアルバム Hammer Horror時のデモなど、言うまでもなく聴きどころ満載ですし、WurzelとEvo.がお互いのバンドの激渋なTシャツ着たツーショット写真など、ブックレットも充実。METALLICAとのツアー時に問題起こした話は伝説となっているようですが、Evo氏はどうやらシーンでは嫌な奴として有名だったみたいで、ライナーノートもちゃんと訳して読んでみたらけっこう面白そうです。とにかく、全スラッシャー&メタルパンクス必須のグレートなデモ・アルバムです!!



whipstriker-bastardizer-10.jpg

・WHIPSTRIKER / BASTARDIZER - Strike of the Bastard SPLIT 10" 税込2,376円 (Dying Victims prod.)

お馴染みブラジリアン・メタルパンク WHIPSTRIKERと、オーストラリアのスピード・メタル BASTARDIZERによるSplit 10"が、Dying Victimsからリリース。各バンド3曲の全6曲入りで、どちらもJoel Grind氏がミックス/マスタリングしています。今回はステッカー付きのホワイト・ビニールで入荷しました。

BASTARDIZERはTOXIC HOLOCAUSTとジャーマン・スピード・メタル系のドランク・テイストをミックスしたような感じで、GEHENNAH, TURBOCHARGED, BLIZZARDなどのファンにオススメ。BATHORYのカバーもやってます。

WHIPSTRIKERは、最近の作品では初期のパーティー・ロッキン・メタル・パンクから良い成長を感じさせてくれてましたが、今回もそれを実感させてくれる内容です。WARFARE色よりもVENOM色が強まっていてバイオレンスなグルーヴが強まってきました。Vo.スタイルもCronosに似てきてカッコいい!!これは、MIDNIGHTもあんましチャラけてばっかいるとウカウカしてられないぞ!!


AVVIKELSSE - Demo TAPE


avvikelsse-demo.jpg

・AVVIKELSSE - Demo TAPE 税込300円

L.A.R.V.A.からリリースされてた大阪ハードコア・パンク・コンピレーション Total Exposure CDに参加していたABSTRAKTを母体とするバンドの2曲入り1stデモ・テープです。地元大阪では、クラストコア・パンク先輩方も期待しているという注目株です。

ABSTRAKTはスウェディッシュ・ハードコア影響下のダークなクラスト・サウンドが特徴だったと思いますが、このAVVIKELSSEもスウェーデン型のブルータルなクラスト・パンク・スラッシュが土台かと思います。そこに、窒息しそうな重苦しさも導入しているのが面白いです。2曲だけで判断するのが難しいし物足りないのですが、とにかくスヴァートなクラストが好きな人は要注目の新鋭デス!!

GERIATRIC UNIT - S.O.T.O. (Sat On The Outside) 7" + CD


geriatricunit-soto.jpg

・GERIATRIC UNIT - S.O.T.O. (Sat On The Outside) 7" + CD 税込1,404円 (Crew For Life)

3度目の来日ツアーが始まったばかりのUKHCベテラン結集スラッシャーズ GERIATRIC UNITの新作が、ツアーをサポートするCRUCIAL SECTIONのCrew for Lifeからリリース。UKノッティンガムのViral Age, そしてIn Your Faceとの共同リリース!!IYFはもちろん、Kalv氏が80年代~90年代初めにやってた、あのレーベルです。4曲入りの7"EPと同内容のCDのセットで、500枚プレスですがCDとのセットは250枚のみ。7"がレッド・ビニールなのも嬉しいです。

ex.HERESYのリズム隊だったKalvとSteve、HARD TO SWALLOWなどの1990~2000年代初頭のUKパワー・バイオレンスで暴れまくったVo.のGordsの3人は不動ですが、ギターは今回はIRON MONKEYとかもやってた人ではなく新しい人に変わっています。後期HERESYからFORCE FEDやMEATFLYへと続く、カオティックなうねりを持つあの激烈なUKHCスラッシュ・サウンドに変わりはありませんが、彼らのルーツであるMINOR THREATやSSDのキャッチーさと、SSTやAlternative TentaclesなどのUSHCを代表するレーベルの特色だった屈折した感覚も自然とにじみ出ています。無理に若者向けに激しくやってなくて、このバンドはリバイバル勢の中では本当にリラックスしてナチュラルに激しくやってるところが素晴らしいです。ところで、Gords氏はSICK BOY FEDERATIONのメンバーだったという情報は事実なんでしょうか?だとしたら、相当ポイント高いです!!

Italian Hardcore Classics!!


* 毎週水曜は定休日ですが、昨晩フィニッシュできなかったカート・アップを先ほど完了しました。受注メール返信対応は木曜日以降になります。


rawpower-4cdbox.jpg

・RAW POWER - The albums 1982-1989 4xCD BOXSET 税込4,320円 (F.O.A.D.)

イタリアン・ハードコア・パンクを代表するバンド RAW POWERの初期4作品をまとめたCDボックスが、F.O.A.D.から限定300セットでリリース。先に再発リリースされていたYou Are The Victims / Scream from the Gutter / After Your Brainの3枚に加えて、89年発表の3rdフル・アルバム Mine To Killもボーナス・トラックを12曲も追加したEXTENDED VERSIONデジパックとなってCD再発されて、このボックスセットに含まれています。そのボーナス・トラックのうち4曲は完全未発表で、後に再録などもされることなくお蔵入りとなった曲のようです。CDx4枚が収まるスリップケースに収納されていて、布切れにロゴをシルクプリントしたDIY仕様のパッチも付いています。スリップケースにナンバリングも入っています。


CD1 : Your Are The Victim (1983) + God's Course DEMO (1982)
CD2 : Screams from the Gutter (1984)
CD3 : After Your Brain – Redux (1986)
CD4 : Mine to Kill (1989) + Unreleased Recordings (1989)


You Are The VictimからAfter Your Brainまでの作品については、それぞれ各単独販売品の商品解説を読んでいただくとして、ここではMine to Killについて解説します。と言っても、自分も恐らくちゃんと聴いたのは今回が初ですが、完全なメタルパンク・アルバムでビックリ!!RAW POWERはクロスオーバーじゃなかったけど結成時からツイン・ギターで、Scream from the Gutterアルバムから参加したDavide氏のハードロック・フィーリングもあるギター・プレイ&ファッションは最高にいかしてました。でもMine to Killは完全にスラッシュ・メタルに触発されたスタイルで、ENGLISH DOGS, LEGION OF PARASITES, BROKEN BONESなどのUKメタルコアに近い重厚ダーティーなサウンドがカッコいいです。



italianpunkhardcore-dvd.jpg

・ITALIAN PUNK / HARDCORE 1980-1989 THE MOVIE / IL FILM DVD 税込1,620円 (F.O.A.D. / LoveHate80)

初期イタリアン・ハードコア・パンクのドキュメンタリーDVDが、LoveHate80とF.O.A.D.の共同制作でリリース。ミュージシャンはもちろん、レーベルやファンジン編集者など当時の関係者へのインタビューや、ライブ映像は50バンド以上を収録した全2時間に及ぶDVDです。


WRETCHED
NEGAZIONE
C.C.M.
IMPACT
RAW POWER
BLOODY RIOT
UPSET NOISE
NABAT
UNDERAGE
PEGGIO PUNX
CRASH BOX
INDIGESTI
KINA
DECLINO
BLUE VOMIT
RAF PUNK
INFEZIONE
STIGMATHE
FALL OUT
CHAIN REACTION
and many more..


今まで乱発されてきたWRETCHEDの再発リリースで考えてみてもなんとなく察することできるように、イタリアのパンク・シーンもいろいろ事情があるようですが、このDVDはF.O.A.D.とLoveHate80が共同でリリースしたという事実が、一番画期的かも知れません。イタリアのリリースですのでPALリージョン。つまり、日本では再生して見るにはPCということになります。スルーしようかとも思いましたが、実は今回のF.O.A.D.の入荷はレーベル・オーナーでCRIPPLE BASTARDSヴォーカルのGiulio氏が、今年8月の「チェルシーの日」を観に来るために来日した際に直接持ってきてくれましたので、通常は掛かるイタリアからの送料が今回入荷分は掛かっていません。つまり、次回入荷しても現在の為替レートではこのような値段では販売できませんので、この機会に仕入れてみました。RAW POWER 4CD BOXも同様です。ヨーロッパでの発売は9月7日だったため、インターネットでの販売は9/7以降にしてほしいということで、今日までカート・アップしてきませんでしたが、現時点で入荷させてる日本の店は当店だけという情報を聴きつけた熱心なお客さんからのご注文も既に少なからずいただいています。今回は最高のチャンスだと思いますよ!!

Thrash till Death!!


* MION'S HILL, DEATHSTORM, etc、楽しみにしていたDying Victims prod.の新作が各種到着しましたが、「この8月から気ままな旅に出ます」とアナウンスして、しばらくレーベル活動をストップすることになりました。その期間は、最短で1年!!レーベル活動の再開は、早くて2016年末だそうです。旅、なげーよ・・・。リリースしたバンドにしてみたら「おい!なんだそれ!!」って感じでしょうが、とにかく、今回品切れたら再入荷は2016年末以降までお待ちください・・・。


poseidon-backfrom.jpg

・POSEIDON - Back from the Abyss : The Anthology CD 税込1,836円 (Dying Victims prod.)

80年代後期の数年間のみ活動した知る人ぞ知るジャーマン・スラッシュ・メタル・バンドの全音源CDが、ドイツのDying Victimsからリリース。デモと12"を89年に発表したのみでしたが、1000枚プレスで自主リリースされた唯一のレコードは、マニアやコレクターの間ではけっこう愛されている作品のようです。所謂、王道のクサレ・メタルで、METALUCIFERのジャケ壁なんかに飾ってあるようなレコードを集めている人達にとっては、たまらなく魅力的なポンコツ・カルト・スラッシュ・メタル・クラシックです。


TRACKS 1-3 : The Final Gate 12" (1989年)
TRACKS 4-8 : Close the Abyss (1989年)


いきなりOUTBREAKそっくりな線の細いエピック・メタル・リフでスタート(バックで聴こえる風の音までOUTBREAKまんま!)しますが、その後はSODOM直系と言うかSodomy And Lustみたいなシンプル突進スラッシュがジャーマン以外の何物でもないクサレっぷりでサイコーです。当時のスラッシュ・メタル・バンドの定番ファッションとも言える、MISFITSやDEAD KENNEDYSなどのUSHCの白いTシャツを着たサッパリ系メンバーも居ながら、プードル・ヘアーにベースボール・キャップ被ったマリオひげメタルヘッズがエアロビ・スパッツ着用という、ドイツじゃなければ変態として通報されそうなジャーマン・メタル流スラッシャーも居て、とりあえず当時のあの空気を知る者にとっては、この再発で初めて知ったくせにいきなり懐かしさと愛着がわいてします。ハードコアにも実際触発されているのか、田舎臭くアカ抜けないキャッチーなメロディーはDARKNESSっぽくもあります。ロゴのデザインも最高だなぁー!!VECTOMやMINOTAURなどのジャーマン・スラッシュ・ファンならばぜひ聴いてほしいサウンドです。



mionshill-torture-lp.jpg

・MION'S HILL - Torture LP 税込2,484円 (Dying Victims prod.)

DARKTHRONEをボスとするノルウェー・コルボン拠点のメタルヘッズ連、通称 Kolbtn Thrashers Unionの中でも突出した個性を放つMION'S HILLが、Dying Victimsから新作2nd LPをリリース。ちょっと変則的な構成のアルバムで、A面に2015年新録4曲、B面に2012年の1stデモ4曲を収録した全8曲入りです。前作1stアルバム Black Deathで惚れ込んでしまい、デビュー・デモも再発を願ってきましたし、新作ももちろん早く聴きたかったので、これはナイスなLPです。裏面にカラー写真を掲載した歌詞インナーの他に、ポスターとステッカーも付いています。限定カラー・ビニールの類は存在しません。

とりあえず、今回もHELLHAMMERでCELTIC FROSTでDREAM DEATHなドゥーム・スラッシュ・メタル全開で最高です!!ロウな志向を強調すると安易にノイジーに走るバンドがほとんどの中、このバンドの非ノイジーな生々しいガレージ・ダークネスのロウネスは素晴らしいと思います。フリージングなメランコリック・ブラック・メタルなんかよりも初期ブラックっぽさに近い荒涼とした雰囲気だし、90年代オブスキュア・デス・メタルを聴いてるようにも錯覚します。と言っても、やっぱりその全てがHELLHAMMER ~ CELTIC FROSTの方法論のみで表現されていますので、OBLITERATIONやNEKROMANTHEONなどがメジャー・クラスに匹敵するクォリティーで勝負しているのに対して(ちなみに、MION'S HILLのギタリストはOBLITERATIONのヘルプ・メンバーです)、このMION'S HILLがKobotn Thrashers Union連中の中でも、CELTIC FROSTウォーシップが土台となっているDARKTHRONEのFenriz氏の感覚に一番近いアンダーグラウンド・マニアックを追及しているバンドだと思います。バンド名の由来はもちろんSABBATでしょうし、Kolbotnじゃないですが近年はSABBATウォーシップを強めてきているDEATHHAMMERもFenriz氏のお気に入りで知名度を上げましたから、次のブレークは絶対にこのMION'S HILLだ!!とは、なりそうもないアングラ臭がまたいいんです。



deathstorm-thegallow-10.jpg

・DEATHSTORM - The Gallows EP 10" 税込2,160円 (Dying Victims prod.)

前作As Death Awakesアルバムが大穴満塁ホームラン級の大成長で大好評だったオーストリア産スラッシュ・メタル DEATHSTORMの4曲入り新作10"です。今回はドイツのDying Victimsからのリリースで、ジャケ・デザインの逆三角形ステッカーが付いています。

しかしまー、わかる人には見てイッパツで分かるとおり、ジャケやインナーのデザインはスウェーデンの売出し中アーティスト Obsessed By Crueltyの仕事なので、今まで世話になったスウェーデンのI Hateを離れておきながら、まるで昨今のスウェディッシュ・メタルな雰囲気全開のレコードに仕上がっています。でも今思えば、ロゴのセンスも恐らくHYPNOSIAウォーシップを表したものでしょうから、スウェディッシュ・メタルに傾倒してるのは当初から一貫していたとも言えます。しかしサウンドはこのジャケ・センスと同じくらいスウェディッシュ・メタル・トレンドに触発されたようなスタイルに深化していて、なおさら興味深いです。この作品からツイン・ギターの4人編成となっていて、Terrible Certaintyの頃のKREATORに近い馬力型のデスラッシュが以前は最大の魅力でしたが、MERCILESSやHYPNOSIAなどの突進スウェディッシュ・デスラッシュに、ちょっとNIFELHEIM的イーヴィルなフレーバーもトッピングしたような感じになっています。しかし馬力は全く衰えていなくて、ホントこのパワーは素晴らしい!!激速ブラック・スラッシーなパートが増えたけど、ドラムのパワーは相変わらずなので、やっぱりTerrible Certainty時のKREATORがイーヴィルになったような雰囲気は失っていません。

Epicus Doomicus Metallicus!!


realmbuilder-blueflame-lp.jpg



・REALMBUILDER - Blue Flame Cavalry LP 税込2,484円 (I Hate)

待ち望んだアナログ盤も、444枚プレスのブルー・ビニールでようやくリリース!!物凄く地味な存在なのに過去2作品もかなり出足の早かった、アメリカNYのエピック・メタル・バンドの2013年発表最新3rdアルバムです。今回もスウェーデンのI Hate Recordsからリリース。

ジャケからMANILLA ROADやBROCAS HELMに代表されるUSエピック・メタル・ウォーシップなのは一応理解していたつもりだったけど、過去作品の解説を改めて読み返すと、恥ずかしいくらいに何もわかってなかったことを痛感しています。それでも苦労なく売れていたのは、私達よりもこのバンドの楽しみ方を良くわかってるお客さんがいてくださったからだと思うのですが、この3rdの素晴らしさは今のBOYならわかります。いや、全然わかってないようなバカみたいな例えをまたしますが、これはエピック・メタル版のU2ではないでしょうか!!USエピックメタルの叙情とドラマ性が深化を極めて、プログレッシブな作風になっているのですが、Vo.がへヴィメタルの仰々しいファンタジーとは正反対の、でもちゃんと説得力のあるエモーショナルな歌唱法で、なんかちょっとおかしくなる前のボノみたいにも聴こえちゃったんです。しかしこのエピック・プログレッシブな楽曲と、このVo.のマッチが、ちょっとトラッド/フォークなテイストも生み出してて、これが凄くいんです!!

この新しい感覚は、CORSAIRなどとともに、へヴィメタルにまた新しい波が生まれ出してるような期待も抱かせます。全4曲/30分超のアルバムですが、サンプル・トラック聴いて魅かれた人は、絶対にアルバム全編満喫できるハズです。USエピック・メタル・ファンも、そうでない人にもぜひ聴いていただきたい、シケシケ・エピック・メタルのニュー・ウェイブ!!オススメです!!



throaat-thelight-ep.jpg

throaat-pic.jpg

・THROAAT - The Light / Evil Dead 7" 税込972円 (Dying Victims prod.)

NATURのレフティ・ギタリスト Dino Destroyer氏が在籍するNYのブラック・ヘヴィメタルの2曲入り1st 7"です。NATURメンバーの中でも一番"Old Metal"っぽい雰囲気が強かったDestroyer氏が参加してる上、スキャットマンみたいなヒゲでハゲたルックスの別メンバーに親近感を抱いてみたら、その人がドラムとVo.を担当してキーボードも兼任するという、カッコよすぎる編成でした(ドラムVo.最高)。楽しみにしてたNATURの新作EPは全然売れないから、このTHROAATなんかもっとけどダメだろうけど、もうブチ切れてこれは2ケタ枚数入れた!!!円安&絶不況上等。逆切れでも泣き落としとでもなんとでも言ってくれ。Electric Assaultからのオムニバス Evil Spells vol.1にも参加してたけど、その時よりも飛躍的な大成長を遂げた傑作シングル!!カラー盤などの限定バージョンは存在しません。

商売上どれかのサブ・ジャンルに当てはめる必要はありますから、このTHROAATはブラック・メタルとなるかと思いますが、NATURとの共通点がいくつも発見できるようなタイプです。その要因は、やはりDestroyer氏の素晴らしくエピックなギター・プレイでしょう。曲調もファスト・パート:2に対し、スロウ~ミドル・テンポのパートが8割といった感じで、ユーロ・ブラックの荒涼とした黄昏と、ヴィンテージなオカルト・メタルから継承したドゥーミィーな感触は、MASTER'S HAMMER, BATHORY, SAMAEL, DARKTHRONE, MERCYFUL FATE, CANDLEMASSあたりからの影響を見事にブレンドしたように感じます。NEGATIVE PLANE症候群には含めたくないけど、あのへんのエピックなブラック・メタル・ファンにもオススメですが、サイケな感覚もないし、あくまでへヴィメタルの古典的様式に乗っ取ってる感じが強いです。ややこしく考えすぎず、NATURのブラック・メタル版といった感じで接してみても良いのかと思います。でもやっぱり、このブラック・エピック・へヴィメタルは、極上のMASTER'S HAMMERチルドレンとして捉えるべきじゃないでしょうか。スラッシュなタッチはないけど叙情性はCRUXのエピック・パートにも通じますし、ROOTやMASTER'S HAMMERに共通するオカルト・メタル叙情を強く感じさせます。



witchblade-oskuldernas-lp.jpg



・WITCH BLADE - Oskuldernas eld LP 税込2,592円 (Dying Victims prod.)

スウェーデンの若手へヴィメタル・バンドの1stアルバムが、ドイツのDying Victimsからリリース。CDで先に発表して、日本のクサレ・メタル好きの間でも話題となっていたようです。今回は限定オレンジ・ビニールでの入荷で、パッチとステッカーも付いています。

才能ある若者達がひしめき合うスウェディッシュ・メタル・シーンからまた出てきたNWOTHM系の有望株、かと思いきや、これがキョーレツにクサレたメタルで凄い!!メンバーは相当若そうな可愛い少年達ですが、METALUCIFER大好き!なアピールも感じさせる熱いメタル・ナンバーのオンパレードで、華やかなスウェディッシュ・メタル表舞台兄ちゃん達とはちょっと違うアングラ臭がいいです。しかし一番凄いのはこのボーカル。切ないエモーショナルなフレーズとハーモニーも聴かせるギターとは裏腹に、笑激級のメガ・ウルトラ音痴Vo.でこれでもかとシャウトしています。いや、これはもう曲やメロディーと全然関係ない言葉をただ大声で言ってるだけなんで、音痴とかのレベルじゃないです。スウェーデン語の歌詞が余計に無茶に聴こえさせてるみたいで、HELVETETS PORTが1stアルバムで確立した?カタカナ英語の棒読みVo.をも上回っています。ブラジルの80'sパンクみたいにも聴こえるし、VIO-LENCEを初めて聴いた時の笑激も思い出しました。あー、これは世界初のSean Killian on METALUCIFERかも知れない!!

Japanese Hardcore Punks!!


aspectsofwar-systemfucker-cd.jpg

・ASPECTS OF WAR / SYSTEM FUCKER - War System SPLIT 7" 税込1,080円 / CD 税込1,080円 (Strong Mind Japan)

USボストンのASPECTS OF WARと名古屋のSYSTEM FUCKERがツアーに合わせてSplitをリリース。各バンド新録2曲を披露していて、CDバージョンはさらに両バンドのフル・ステージ・ライブも追加した全23曲/50分収録のアルバム・ボリュームとなっています。Strong Mind Japanからのリリースで、7"は限定500枚、CDは限定300枚リリース。

日本ツアーに先立ってコンピレーションCDも発売したASPECTS OF WARは、DISCLOSEをフル・リスペクトするノイジーdisノイズ・パンク・スラッシュ。日本のクラスト・コア全般に強く影響されてると思いますが、タイトルからも連想させる初期DISCHARGEのミドル・テンポのノリを試みた曲と、FINAL CONFLICTやICONOCLASTなども視野に入れた1990~2000年代のUSノイジー・ポリティカル・ハードコアのような畳み掛けるスピード感で聴かせる新曲を披露しています。

SYSTEM FUCKERの新曲2曲は、1stアルバムと同じ路線の「これぞジャパニーズ・ハードコア!」な焦燥感とチンピラ臭さのバランスがバツグン!!贅肉をそぎ落としたようなシンプルな曲調/構成で緊張感や獰猛な攻撃性を表現していて、敬意をもって「ジャパコア」と呼びたい、80年代後期~90年代の日本のハードコア特有のイケイケさを見事に継承しています。その攻撃性をパックしたようなライブ音源も必聴ですので、アナログ盤好きの方にもぜひ、プレス枚数の少ないCDバージョンも併せて購入して聴いてほしいです。



littlebastards-unforgiven.jpg

・LITTLE BASTARDS - Unforgiven CD 税込1,500円 (Blurred)

埼玉県熊谷を拠点に活動するベテラン・グラインダーズ LITTLE BASTARDSの2ndアルバムCDが、日本のパワー・バイオレンス・シーンの草分け的レーベル Blurred Recordsからリリース。ステッカー付き。

ベースレスの3人編成で叩き出される、メタリック・クラスティーなオールドスクール・グラインドコアが今回も炸裂しています。少ない作品リリース数とは比例しない無数のライブ実績で叩き上げたグラインドコア・サウンドは、ダーク・メタリックではあっても非デス・メタルな重厚さで、帯にコメントを提供しているTakaho氏率いるUNHOLY GRAVEと同様に、パンク・スピリッツをヒシヒシを感じさせるグラインドコアです。



totika1.jpg

・точка (トーチカ) - S/T 7" + CD 税込1,296円 (Crew For Life)

ex.犬まがい, 現SHORT FUSEメンバーらによる東京パンク・バンドの5曲入り1st EPがCrew For Lifeからリリース。同内容のCDも付属しています。

80年代のUSHCと日本のパンクの偏屈な要素をミックスしたような独特のスタイルです。しかし、BLACK FLAGのような狂気や、ADK Recs系のドロドロさとは無縁で、メロディックで軽快な疾走感もあり、あぶらだことイタリアのPEGGIO PUNXの融合のような感じもある、1度聴いたら忘れらないハードコア・パンクです!!

LIP CREAM and OUTO - Thrash Til' Death T-SHIRT


thrashtildeath-ts.jpg

1986年のLIP CREAMとOUTOによる"THRASH TIL' DEATH"TOURのTシャツがオフィシャル復刻。ご予約受注販売の形で入荷させたいと思います。

*締め切り : 9月29日(火)いっぱい
*発売日 : 10月下旬予定
*現時点では他商品と併せての清算でのご注文お受けしていませんので、ご希望の方は必ずこの商品のみでカート購入を進めてください。
*こちらの商品は10,000円以上お買い上げでの送料/代引手数料無料サービス対象外とさせていただきます。何卒ご了承ください。



thrashtildeath-tsx4.jpg

・LIP CREAM and OUTO - Thrash Til' Death T-SHIRT 税込3,456円 (ご予約受付商品)

半袖Tシャツは4種カラーが入荷します。

BODY COLOR & PRINT COLOR
ブラック / ホワイト・プリント
ブルー / ホワイト・プリント
ピンク / ライトグレー・プリント
レッド / ホワイト・プリント

ボディー : PRINT STAR社製 085 5.6オンス

SIZE S / M / L / XL
身丈 / Length : 66 / 70 / 74 / 78cm
身幅 / Width : 49 / 52 / 55 / 58cm
袖丈 / Sleeve length : 19 / 20 / 22 / 24cm
*微妙な寸法違いはご了承ください



thrashtildeath-raglan.jpg

・LIP CREAM and OUTO - Thrash Til' Death RAGLAN LONG SLEEVE SHIRT 税込3,996円 (ご予約受付商品)

こちらは七分袖のラグラン・スリーブ・シャツです。

BODY COLOR & PRINT COLOR
ブラック(白袖) / ホワイト・プリント

ボディー : PRINT STAR社製 0138(7分袖)

SIZE S / M / L / XL
身丈 / Length : 66 / 70 / 74 / 78cm
身幅 / Width : 49 / 52 / 55 / 58cm
袖丈 / Sleeve length : 64 / 67.5 / 71 / 74.5cm
*微妙な寸法違いはご了承ください



thrashtildeath-ls.jpg

・IP CREAM and OUTO - Thrash Til' Death LONG SLEEVE SHIRT 税込4,428円 (ご予約受付商品)

こちらはロング・スリーブ・シャツです。

BODY COLOR & PRINT COLOR
ブラック / ホワイト・プリント

ボディー : PRINT STAR社製 0159

SIZE S / M / L / XL
身丈 / Length : 65 / 68 / 71 / 74cm
身幅 / Width : 47 / 50 / 53 / 56cm
袖丈 / Sleeve length : 60 / 61 / 62 / 63cm
*微妙な寸法違いはご了承ください

Metal Deadness!!


necromaniac-morbidmetal.jpg

・NECROMANIAC - Morbid Metal TAPE 税込972円 (Me Saco Un Ojo)

MACABRE OMEN, ex. LVCIFYRE, BINAH, INDESINENCEメンバーらによってイギリス・ロンドンで結成されたデス・メタル・バンドの5曲入り限定200本デビュー・デモです。Me Saco Un Ojoからのリリースで、レーベルでは早々に完売していますが、聴けばそれも完全に納得のカッコよさです。

SLAYER影響下のサタニックなスウェディッシュ・デスと、FORCE OF DARKNESSに代表されるチリのブラック・スラッシュの中間みたいなスタイルで、SLAYERリフだけで構成したような1曲目のオープニングの時点で、思わずコブシを握り締めてしまいます。途中、NIFELHEIMみたいなパートも出てくるけどMORDANTのような手法にはせず、SLAYERリフで要所を締めていて切れ味は失わず、鈍いスピード・メタル風には走りません。昨今ヨーロッパでポツポツ出てきてる、NIFELHEIMやSABBATの要素を取り入れてるデス/ブラック・メタル・バンドとは違う雰囲気で、KETZERやHELLISH CROSSFIREなどのジャーマン・デスラッシュ・ファンにもオススメしたいです。Iron Pegasusリリースなんかのオールドスクールなイーヴィル・デスラッシュが好きな方は、絶対チェックしておきましょう!!



underthechurch-st-redvinyllp.jpg

・UNDER THE CHURCH - S/T 10" 税込2,808円 (Blood Harvest)

デモが大きな反響を呼んだ、オールドスクール・デス・メタラー注目のスウェディッシュ・デス・メタル・バンド UNDER THE CHURCHの7曲入りの1st EPが、Blood Harvestから10"ヴィニールもリリース。やっと届きました・・・。初回は300枚プレスされて早々に完売。追加でさらに300枚がレッド・ビニールでプレスされました。

ここ数年のスウェディッシュ・デス・メタル・シーンは、MORBUS CHRONに代表されるような才能ある若手ミュージシャンと、BOMBS OF HADESやTORMENTEDなどのように、伝説的デス・メタル・バンドのミュージシャンが原点回帰したピュア・デス・メタル勢の活躍が目覚ましいです。このUNDER THE CHURCHは、スウェディッシュ・デス・メタル・シーン黎明期の80年代後期に結成され、活動時には単独作品は残さなかったものの、Dead加入時MAYHEMが残した唯一のスタジオ音源が提供されたアルバムとしても有名な91年発表の伝説的デス・メタルcomp.アルバム Projections of a Stained Mind (ANTI-CIMEXやPUKEなどもリリースしていたCBRからのリリース)などへの参加で、初期スウェディッシュ・デス・メタル・シーンの裏の最重要バンドともされるNIRVANA 2002のメンバーが中心となって結成されたバンドです。

デモ収録の3曲も再録?していますが、こうして他の曲も聴いてみると、デモの時とちょっと違った印象を受けます。NIRVANA 2002は、Vo.がENTOMBEDに一時参加したバンドとしても有名ですが、Left Hand Pathと全く同じギター/機材/セッティングでレコーディングしたという逸話もあるオムニバス提供曲は、まさしくENTOMBEDの兄弟的な激渋極上スウェディッシュ・デス・メタルでした。このUNDER THE CHURCHも、DISMEMBER, ENTOMBEDタイプの曲とリフワークに、スロウ・パートではAUTOPSY的な要素も加えながら、lowだけど非常にファットなサウンドで爆裂したデス・メタル・サウンドを聴かせてくれて、デモはスウェディッシュ・デス・メタル・ファンのハートをガッチリつかんだけど、この1st CDはけっこうミドル・テンポやグルーミーなノリが印象的で、SLAYERの速くないへヴィメタル土台の曲を、スウェディッシュ・デス・メタルのダークネスで表現したような前半の曲調は、なかなか興味深いです。BOMBS OF DEATHもSLAYERパートが多いけど、UNDER THE CHURCHのこの1stも、ちょっとGOD MACABREにも通じるグルーム感があるように思います。しかし、速い曲はやっぱり超ENTOMBED!!ハードコアなキャッチーさもある5曲目なんか、NIHILISTに近い気もして超燃えます!!とにかく初期スウェデスのあの感触が好きな人は、今回も絶対に必聴です。



underthechurch-st-tape.jpg

・UNDER THE CHURCH - S/T TAPE 税込1,296円 (Tape Worship)

こちらはカセット・バージョンです。既にPulverisedからのCDバージョンで大ヒット中ですが、実はこのカセット・バージョンもCDとほぼ同時にリリースされて、早々にレーベルで完売してしまいました。もう完全にあきらめていたけど、このたびメンバー分を少し譲ってもらいました。限定200本生産で、メーラー型のボックスに収納されていて、中に通常のカセット・ケースとカバーも入ってますが、A4サイズのミニポスター状歌詞インナーも付きます。DiscogsやMetal Archivesなどでは、全バージョンに布パッチ付きと解説されてるけど誤りで、レーベルのHP見ると、パッチ(と言っても、布切れにシルク・プリントしたDIY仕様ですが)付きは先着100本のみだったようです。いずれにしろ、たぶんもう余所では売ってないと思いますので、コレクターの方はぜひこの機会にどうぞ。カセットは白/赤/青の3パターンあります。



underthechurch-upside-ts.jpg

・UNDER THE CHURCH - UpsideDownside Church T-SHIRT 税込3,240円

オフィシャルTシャツの新デザインです。今までデモやパッチなども卸してもらっていろいろ良くしてもらってきましたが、Tシャツはこのデザイン以前にも確か2種類ほど作ってて、以前からぜひとも入荷させたかったけどかないませんでした。今回もさほど枚数はないということで、いつもBOYで取扱ってるTシャツと比べるとちょっと高いけど、デザインもカッコいいし、躊躇せずに入荷させてしまいましたが、Sサイズは間に合いませんでした。ボディーはGildanのへヴィコットンで、サイズはMとLのみの入荷です。

Rock Hard, Metal Free!!


terminal-satanski-ep.jpg



・TERMINAL - Satanski Narocila 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

1stデモEPでドギモを抜かしてくれたENFORCERのベーシスト Tobias Lindqvist氏による驚愕の完全80年代共産圏鋼鉄型独りプロジェクト TERMINALの2曲入り2nd 7"です。今回も限定500枚でNYのElectric Assaultからのリリース。レーベルでもやはり反響が大きくて、一応今回は充分な枚数で入荷できましたが、それでもちょっと枚数抑え目にさせられましたので、再入荷はありません、たぶん。カセット・バージョンは卸し断られました。前作でノックアウトされた方は、今回も逃すことなく確保してください!!

ENFORCER以外にも、MOTORHEADishなCC COMPANY, THIN LIZZYど真ん中すぎてちょっといやらしいDEAD LORD, あともう覚えてる人も少ないだろうけどMERCILESSやHYPNOSIAなどの暴走スウェディッシュ・デスラッシュの伝統を継承したデモが最強キラーだったCORRUPTなど、様々なスタイルでこれまでもファンをうならせてきたTobias氏のへヴィメタル・マニアックぶりを爆発させた、恐るべきプロジェクトです。現代の熱さやガッツとは断じて異質の憂いを帯びながら疾走するクサレ・スピード・メタル・ナンバーのA面タイトル曲は、前作と同じ路線なので、説明不要でしょう。前作を買い逃してた方は、貼り付けたサンプル聴いてビックリしてください。Tobias Lindqvist氏のスロヴェニア語Vo.も雰囲気を完璧にまとめあげているので、鉄のカーテンに閉ざされた、80年代東欧特有のあの冷徹な郷愁が全開で切なすぎます。BOYで仕事して得た程度の知識だけで言わせてもらいますと、数年前に初期名作各種が再発されて当店でも大好評だったハンガリーのPOKOLGEPや、ソ連のKONSULなどにノックアウトされた人は、このTERMINALでも号泣してください。そういえばTobias氏じゃないけど、ENFORCERのフロントマン Olof氏も、IRONFIST MAGAZINE #14で、ソビエトのCONTR ACTをレコード・コレクションで紹介してましたね。昔から東欧メタルを支持してきたダイハード・マニアの方々にも、ぜひ1度この疑似共産圏鋼鉄を体験していただきたいです。東欧メタル云々抜きでも素晴らしいクサレ・メタルだけど、やはりこれは最強に痛快な東欧共産圏鋼鉄ウォーシップとして拍手喝さいすべきです。Tobias Lindqvistさん、アッパレです!!



natur-theinvitation.jpg

・NATUR - The Invitation 7" 税込1,296円 (Electric Assault)

自ら"Old Metal"と名乗るNYのヘヴィメタル・バンド NATURの2015年最新録音2曲入り7"です。1stアルバムをEaracheから発表して話題となったバンドですが、当店では2010年発表1stデモの再発MLPで初めて入荷して、遅ればせながら魅了されてしまい、この新作シングルも楽しみにしていました。今回も1stデモ・アルバム同様、NYのElectric Assaultからのリリースです。

オカルティックな妖しさもあるけどドゥームとはちょっと違うし、ヴィンテージ・メタルと呼ぶのも安易だし、とにかくこのバンドは1度聴いてもらわないと上手く説明できませんが、いかにもElectric Assaultリリースらしい魅力を放っているバンドだと思います。SATAN, SADISTIC INTENT, NIFELHEIM, VULCANO, HIGH ON FIRE, HOUR OF 13, SATAN'S SATYRS, MIDNIGHT, ANTICHRIST (Sweden), SALUTE, etc、これまでサポートや一緒にツアーしてきたバンドを挙げてみると、どのバンドとも違うスタイルながら、それらのバンドのファンにもアピールする要素を十分に備えたサウンドではないでしょうか。今回はA面のタイトル曲で80'sアメリカン・メタル的な硬質さを強く打ち出していて、MILITIAやS.A.SLAYERなどのテキサス・パワー・メタルも彷彿させるゴリゴリ・テクニカルなリフでスタートし、スピード・メタル・パートへと展開しながら、終盤はシケたアメリカン・エピック・メタルへとなだれこむ、実にNATURらしいナンバーを聴かせています。B面はオルガンも入れたMERCYFUL FATEやKING DIAMOND調のオカルト・エピック・メタルでこれまたド渋なんだけど、こっちのB面はドラマーがVo.をとっていて、これが実にヘタクソなので残念且つちょっと面白くもあります。このバンドは、若かりし頃のジェイムス・ヘットフィールドも彷彿させるコブシがカッコいいWeibust氏のVo.が最大の武器でもあるので、この曲でドラマーがリードVo.をとった経緯は不明ですが、まぁそれもまた7"シングルのB面らしくて良しかと思います。
08 | 2015/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR