RECORD BOY

SKIZOPHRENIA - Single-Ticket To Demo-Lition CD


* 本日水曜は定休日ですが、SKIZOPHRENIAのCDやメタル系商品が少し到着しましたので、昨晩カート・アップしました。受注メール返信対応は明日木曜日以降になります。



skizophrenia-singleticket.jpg

・SKIZOPHRENIA - Single-Ticket To Demo-Lition CD 税込1,500円 (Hardcore Survives)

岡山県津山のパンク・バンド SKIZOPHRENIA!のデモ音源/シングルEPを集めた20曲入りディスコグラフィーCDが、Hardcore Survivesからリリース。

"3 trax demo" (1st DEMO)
"Freedom land" (2nd DEMO)
"Raw punk E.A.T.E.R" (1st 7")
S/T (2nd 7")
"Don't give up" (3rd 7")
Split EP with Vaaska

飽和を招きかねない細分化状態となっていた大都市圏のシーンを大いに刺激した、地方都市の若きパンクス達による熱いハードコア・パンク・ムーブメントは、日本のパンク・シーンもいよいよUSパンクのように「ローカル・シーン≠発展途上」では決してないことを実証しました。そしてその中心となったのは、まぎれもなくこのSKIZOPHRENIA!でしょう。80年代北欧ハードコア・ロウ・パンクを継承するサウンドは、USパンク・シーンの活性化も触発したのではないでしょうか。デモ音源は初めて触れる人も多いでしょうから、各種7"EPを入手している人も必聴のCDです。

BURGLAR is BARGLAR

burglar-kerberos.jpg

・BURGLAR - Kerberos CDR 税込900円

名古屋独りブラック・メタルの2004年CDR。




barglar-demonic.jpg

・BARGLAR - Demonic Rehearsal 0530 CDR 税込500円

名古屋独りブラック・メタルの2015年5月30日リハ3曲収録CDR。

Total Doom!!

gonguri-sithter.jpg

・GONGURI / SITHTER - Split CD 税込1,000円 (Soondoongi)

東京のSITHTERと韓国のGONGURIによるスラッジ・ドゥーム・バンドSplit CDです。

GONGURIはプリミティブなドゥーム・スラッジで、引きずるような遅さではなく、ブルータル&ノイジーなサウンドで重さを表現するタイプです。速いパートもありますが疾走感はなく、恍惚としたアシッドなクラスト・ドゥーム好きにオススメです。

SITHTERはCHURCH OF MISERYやSLEEPなどの影響を感じさせるサイケデリックなドゥーム・スラッジ。Man's Ruin系スト-ナーやELECTRIC WIZARDなどのファンにオススメです。




begrabnis-estrangement.jpg

・BEGRABNIS / ESTRANGEMENT - Split CD 税込1,080円 (Weird Truth prod.)

2014年のWORSHIPジャパン・ツアーの際の仙台でのライブでサポートした女性Vo.ドゥーム BEGRABNISと、オーストラリアのアヴァンギャルド・ドゥーム・メタル ESTRANGEMENTによるSplit CDです。ドゥーム・メタルを語る上で欠かせない世界有数のレーベルと言っても過言ではないWeird Truthリリースの中でも、異色中の異色と言える、両者ともに非常に個性的で前衛的なドゥーム・バンドです。

仙台のBEGRABNISは、結成当初はドラマーを含む4人組編成でしたが、2012年のドラマー脱退を機にドラム・マシンを使用し、同時にアンビエント/インダストリアル要素を強めたそうです。テルミン等も導入しているのですが、サウンドは不気味なまでに妖しく、女性Vo.のささやきも含めて、世界的に見てもこの呪音系ドゥーム・サウンドはかなり強烈でしょう。しかも日本的な怖さでなく、西洋のサイコ・ホラーとオカルト・リチュアルをミックスしたようなウィッチング・ドゥームに仕上げてるのが凄いです。まさしくwitchな女性Vo.も素晴らしい!!本当に怖いです。

ESTRANGEMENTはヴァイオリン/チェロ/フルート/ピアノクラシック・ギター等を使用してクラシックとフォークをブレンドしたような悲哀も表現する半面、こちらも呪いを攻撃的に吐き出したような精神分裂症系エクスペリメンタル・ドゥームに完全に引き込まれます。このSplit、夜中の3時に聴いてたんですが本当に怖い!!そして素晴らしい!!




funeralmoth-densefog-lp.jpg

・FUNERAL MOTH - Dense Fog 2LP LTD. 75 SEA-FOG TRANSPARENT VINYL 税込2,800円 / LTD. 200 BLACK VINYL 税込2,500円 (Throne)

WORSHIPをはじめ、ヨーロッパを中心に90年代にシーンが形成されつつあった海外フューネラル・ドゥーム・メタルをイチ早くキャッチして日本に紹介し、世界規模でフューネラル・ドゥーム・メタル・シーンの繁栄に大きく貢献したWeird Truth prmd.オーナーの藤島氏が率いるドゥーム・メタル・バンド FUNERAL MOTHの、2014年に自身のWeird TruthからデジパックCDで発表した1stアルバムが、CORRUPTEDのヴィニールLPリリースなどで知られるスペインのドゥーム・メタル・レーベル Throne Recordsから2枚組でLP化。本作品の内容をしっかり理解したような美しい仕上がりのレコードで、ジャケ色をそのまま盤に溶け込ませたようなクリア・ブルーが素晴らしいSEA-FOG TRANSPARENT VINYLはltd.75枚、レギュラーの黒盤もltd.200枚プレスと少数プレスです。今回はWeird Truthさんからご提供いただいたのでカラー盤も入荷できましたが、恐らく今回のみの入荷になるでしょうし、お値段もレーベル直ではとても3000円を切って販売するのは不可能ですので、絶対にこの機会に入手してください。

この作品から、WTPからCDもリリースしているエクスペリメンタル・ドゥーム・デュオ NEGATIVEAIDGUERRILLA REALMのギタリストも加入した4人編成になっています。その結果、デモやCDEPの時のエクストリーム・スロウ・ドゥーム・サウンドから劇的に深化して、アンビエント要素が見事に消化された入魂の力作に仕上がっています。MOURNFUL CONGREGATIONメンバーもリード・ギターで参加していますが、FUNERAL MOTHの過去作品に触れてきた人は、この浮遊感のあるギター・ソロも絡めた静寂パートに驚くのではないでしょうか。ハーモニーを重厚に聴かせるのではなく、リズムもメロディーもシンプルを極めたような手法で、退廃的な美しさとダークネスを表現しています。NEGATIVEAIDGUERRILLA REALMのCDが好きだった人や、CORRUPTEDのファンなどにも聴いてほしい傑作です。




ataraxie-slowtranscending-digipackcd.jpg

・ATARAXIE - Slow Transcending Agony DIGIPACK CD 税込1,620円 (Weird Truth prod.)

Weird Truthが初期から一貫してサポートしてきたフレンチ・ドゥーム・デス・メタル・バンド ATARAXIEの2005年発表1stアルバムが、10周年記念版としてデジパックCDで再発。MOURNFUL CONGREGATION関連リリースなどでマニアに注目されるフューネラル・ドゥーム専門レーベル Ostra Recordsが2007年にヴィニール化していましたが、今回の再発CDにはボーナスでdiSEMBOWELMENTのカバーも追加収録しています。

2013年に発表した現時点での最新録音の3rdアルバム L'Etre et la Nauseeで、よりアグレッシブなデス・メタルへと激化したサウンドを聴かせてファンをビックリさせたフレンチ・エピック・ドゥーム・メタル・バンドだけど、もともと激しくブラストするパートも時々織り込んだ構成が特徴のドゥーム・メタルで、本作でもラストは抑えていた激情を爆発するかのように激烈にフィニッシュしています。ボーナス曲のdiSEMBOWELMENTカバーは現メンバー編成での初録音となりますが、なんと現在はトリプル・ギターになっていて、このメンバー構成にも、アグレッシブなフューネラル・ドゥーム・メタルという新境地を目指す姿勢がよく表れていると思います。とは言え、このアルバムは90%以上がメランコリックな旋律を沈み込むようなスロウネスで聴かせる荘厳なドゥーム・メタルで、MOURNFUL CONGREGATIONのファンは確実に必聴の、フランスを代表するフューネラル・ドゥーム・メタル・バンドの重要作です。

Southern Death Cult Metal!!

goatpenis-hutaed-digipack.jpg

・GOATPENIS - htaeD no tabbaS DIGIPACK CD 税込1,944円 (Hammer of Damnation)

SSPリリースをチェックしてるアンダーグラウンド・マニアのみならず、今ではブラジリアン・ウォー・デス・ブラック・メタルの代表格として当店でも人気が定着しているGOATPENISの最初期デモ集デジパックCDが、母国ブラック・メタル・レーベル Hammer Of Damnationからリリース。2004年発表の1stアルバムからは手の届くヤツは拾って追いかけてきたけど、よく考えたら90年代初期からやってたなんて全然知らなかったし、そしてこの初期デモの内容が予想と全く違う壮絶な内容で凄いです・・・。


Tracks 1-5 : "htaeD no tabbaS" DEMO 1992
Tracks 6-11 : "Blessed by War" DEMO 1993
Tracks 12-17 : "Jesus Coward" DEMO 1994
Tracks 18-20 : Live 1996


ここに収録のデモ3種は全てオリジナル・マスター・テープからリマスタリングしたそうですが、1stデモなんてVo,とドラム以外ほとんど聴こえません。Vo.は恐らくほとんど歌詞のない雄叫びで「ウゥァァ""ーーー!!!グヮッ!!ボボォォー、セイタン!!グヴゥァァ""~~!!!」と吠えまくるのみ。SILENCERやSTALAGGHの南米ブラック版のような、オカルト・リチュアルもサイコパスも原始人も一緒くたにした7 MINUTES OF NAUSEAのごとき、究極の適当but極悪音源!!!2ndデモからだいぶバンドっぽくなってますが、1stデモだけ聴くと、もしかしてGOATPENISっていうバンド名は、AxCxやMEATSHITSみたいなポルノ・ノイズコア要素を取り入れたかったのかも?なんて考えてしまいます。しかし1stデモから1年後の2ndデモでは飛躍的に成長していて、音質はやっぱりとてもリマスタリング効果があるようには思えないけど、王道の南米デス・メタルしててかなりカッコいいです。3rdデモではそこにBLASPHEMY要素も加わって、これまた極上のグラインディング・デス・ノイズ・ブラックで激渋!!GOATPENIS信者以外にも、90's南米デス/ブラック・ファン全員におすすめデス!!




evilbrazil-ashes-digibook.jpg

・EVIL (Brazil) - Ashes of Old DIGIBOOK CD 税込2,160円 (Hammer of Damnation)

ブラジル・ペイガン・ブラック・メタルを代表するEVILの2015年新作4thアルバムがHammer of Damnationからリリース。今回はA5くらいのロング・サイズ限定デジパック・バージョンでの入荷です。

SATANIC WARMASTER, ABIGAIL, LONE SUFFERなどとSplitのリリースもあるバンド、などと説明するまでもなく、日本でもブラック・メタル・ファンに熱烈に支持されるカルト・バンドです。ABIGAILとのSplitでは完全なメタルパンク調の曲を提供するなど(何かのカバーだったんでしょうか?)、柔軟性もありながら音楽的土台がしっかりしたブラック・メタルで、このアルバムは全て新録ですが95~96年の最初期デモ曲の再録も3曲披露していて、結成20周年の集大成のような企画盤的趣きも感じられます。SATANIC WARMASTERタイプの北欧フリージングなフレーズも織り交ぜなら、勇壮ドラマチックなペイガン・ブラック・メタルでエピックに突き進む、NS系ペイガン・メタル・ファン待望&大満足の新作でしょう。




hadesarcher-slaughtbbath.jpg

・HADES ARCHER / SLAUGHTBBATH - Split CD 税込1,836円 (Mushantufe prod.)

日本のマニアックなブラック/デス・メタル・ファンには人気の高いHADES ARCHERと、KRATHERIONメンバー参加のSLAUGHTBBATHによるチリ産デス・ブラック・メタルSplitアルバムです。アナログ盤はドイツのIron Boneheadからリリースされていますが、今回は流通の悪い母国レーベルからのCDバージョンで入荷しました。

Deathrash Armageddonからの1stミニのLP化や、最近ではSABBATとのSplit CDも好評だったHADES ARCHERは、これまでは作品によってけっこう手法を変えてきたバンドで、FORCE OF DARKINESSにも通じるテクニカル・リフのデスラッシュ風だったり、BATHORY影響下スラッシング・ブラックだったりしましたが、今回は他のどの作品よりもプリミティブなドカドカ・デス・メタル色が強いです。POSSESSEDを頂点として、初期SEPULTURA, SARCOFAGO, PENTAGRAM CHILEなどが南米で根付かせたタイプですが、ちょっとこれが同じチリのEJECUTORみたいなプリミティブさで激渋!!このバンドは手法が違っても毎度うまいことやってるので、本当にセンスのあるバンドだと思います。

ProselytismからのアルバムがカッコよかったSLAUGHTBBATHは、プリミティブさを際立たせた前半のHADES ARCHERよりもダイナミズムを強調しているので、南米マニア以外のデス/ブラック・ファンにも絶対に聴いてもらいたいオススメのバンドです。こちらもちょっとEJECUTOR型のプリミティブさがありますが、ソロやリフなどはもっとキャッチーで、FORCE OF DARKNESS直系と言って差し支えないでしょう。こちらもカッコいい!!オーバー・プロデュースなサウンドスケープ・エクストリーム・メタルの猛威を食い止める牙城となるのは、やっぱりこの辺のチリ勢でしょう。BOYはこういうのを応援しなければなりません。
06 | 2015/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR