RECORD BOY

SAURON - Thrash Assault LP




・SAURON - Thrash Assault LP LTD.66 w/ T-SHIRT / LTD.100 REGULAR VERSION ご予約受付商品 (Stress Hormones)

* 2013年末に1度だけ入荷してそれっきりだったSAURONのLPを予約を募って再入荷チャレンジしたいと思います。さすがにお値段は前回とは同じようにはいかず、Tシャツ付きダイハード・バージョンは税込5,000円台、レギュラーLPも税込3,000円台に乗ってしまいそうですが、ダイハード付属品TシャツのサイズはS / M / Lの3種がまだあるそうなので(XLは完売だそうです)、ご希望の方はTシャツ・サイズも選択してカートに入れてください。現時点では他商品とのまとめてのご注文/ご精算はお受けできません。必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。



aaarrrggghhhぁぁぁあああーーー!!!666!!!この2000年代最凶アンビリーバボーなピュア・ファッキン・ロウ・スラッシュメタル・クラシックが、遂にアナログ盤が出てしまいました!!!!! オリジナル盤CDは流通激悪なうえにプレスミスもありましたが、それでも入荷のたびに即品切れ。プレスミスがクリアになったカセット・バージョンも瞬く間に完売しました。そして、2011年にSUPERCHRISTのPlanet MetalからめでたくCD再発。こうなったら、もうLP化しか残ってないでしょう。なぜ今までLPが出なかったのかが不思議ですが、確か過去に某デスメタル・レーベルからLPリリースのインフォメーションも1度流れたので、その後話が上手く進まなかったのかも知れません。現行盤CDは2003年 Prepare to Dieデモもボーナス収録していますが、このLPはオリジナルCDと同じく8曲入り。リリースは無名の中国の新興レーベルなんですが、これがなかなか良い作りでして、特に派手なセールス・ポイントはないんだけどちゃんとした作りで、そしてなんと言っても漢字を一切使ってないのが素晴らしい!!SAURONのこのLPで、あのお経みたいな漢字の羅列やられたらゲンナリするところでしたが、プレスもチェコじゃないっぽいし、なかなかわかってるレーベルのようで安心しました。

プレス枚数は相当ミニマムで、166枚プレスだそうです。そのうちの、レギュラー・バージョンがltd.100枚。さらに、ビニールの色に違いはありませんが、Tシャツ付きのスペシャル・バージョンがltd.66セット。スペシャル・バージョンには、LPのビニールにレーベル・ステッカーが貼ってあって、ナンバリングも入っています。TシャツはGildanボディ。

2000年に結成されたUSミシガンのダーティー・スラッシュメタル・バンド SAURONの2004年発表1stアルバムです。聴いたお客さん全員が例外なくブッ飛んでくれた、驚異的極悪スラッシュメタルの大傑作で、ノルウェーのINFERNO, カナダ AGGRESSIONの1stと並んで、当店の過去入荷商品スラッシュメタル部門の中ではダントツの大反響を記録しました。とにかくこのアグリーなロウ・ノイジー・スラッシュメタル・サウンドは、いつ聴いても大興奮させられます。ホントに超汚ねーーー音なんです!!!こんな汚らしいスラッシュメタルが2000年代に存在してることを、ぜひ良識あるスラッシャー君たちに実感して、ブチのめされてほしいです。ギターのVictor氏はBORROWED TIMEやHARBINGERにも参加していましたので、その2バンドのファンも、このSAURONのあまりの野蛮さに驚くことでしょう。本作ラストにKREATORのカバーを、そしてデモではBATHORYのカバーもやってましたが、SAURONのオリジナル曲もまさしくその2つをミックスして爆発させた感じで、SLAYER影響下スラッシュメタルの極北とも言えます。しかも耳に残る印象的なメロディーも多くて、スピード・ノイズ・スラッシュなのに、驚くほどキャッチーです。とにかく黒くて汚くて速くて、でもリフは爽快なまでに刻み倒してくる、こんなスラッシュメタルが聴きたかった人は絶対に多いハズです。凄い。本当に凄いです!!!

Metal Deadness!!


skelethal-morbidrevelations.jpg

・SKELETHAL - Morbid Revelations CD 税込1,944円 (Pulverised)

2012年結成フレンチ・デス・メタル・バンドのディスコグラフィーCDです。Iron Boneheadから12"を2種リリースしてたようですが、恐らく日本でもまだそんなに話題になってないんじゃないでしょうか。完全にノーチェックでしたが、これは完全にカッコいいぞ!!


Tracks 1-5 : Insterstellar Knowledge of the Purple Entity 12" (2014年)
Tracks 6-12 : Deathmanicvs Revelation 12" (2014年)
Tracks 13-16 : Morbid Ovation Demo (2012年)
Track 17 : San Jose's KFJC Radio Show


日本でも人気の高い初期スウェディッシュ・スタイルのデス・メタルだけど、ENTOMBEDタイプと言うよりもNIHILIST直系と言いたくなる、80年代後期ハードコア・スラッシュの延長線上に生まれたようなsvart deathrashです。AUTOPSY系のlowシックネスもあるし、フロリダDEATHのようなフレーズも飛び出します。日本で求められるのがメタルの大味さならば、DISRUPTEDのようなスウェディッシュ・スタイルの方がいいでしょうけど、ハードコアのロウネスを求めてるステンチ・デス・ヘッズには絶対にこっちのバンドをオススメします。ストローク・リフでスウェディッシュっぽくやると後期ANTISECTみたいに聴こえてくるし、フロリダDEATH型の曲はBASTARD PRIESTの2ndにも近い気がします。SACRILEGEのカバーもやってるので、やっぱりハードコアも根っこにあるのかも知れません。SEPULURAのカバー選曲には、なぜかEXCORIATEを思い出しました。とにかくオススメdeath!!



bonegnawer-cannibal.jpg

・BONE GNAWER - Cannibal Crematorium CD 税込1,944円 (Pulverised)

MANTAS, DEATH, MASSACRE, etcで活躍した伝説のフロリダ・デス・メタル・パイオニア Kam Lee氏を中心に、Paul SpeckmannとのプロジェクトやPAGANIZERなどでお馴染みのRogga Johansson氏(どうやらこの作品で脱退したようですが)などによる、デス・メタル2大聖地 フロリダとスウェーデンを股に掛けたインターナショナル・バンドの新作2ndアルバムです。

Kam LeeがVo.ですから題材はゴアですが、サウンドはCARCASSが開拓したゴア・デス・メタルの進化系よりももっとオールドスクールで、ブルータルなダイナミズムと切れ味による疾走感は、曲によってはMASTERあたりのブルタリティーが好きな方にオススメです。曲調がオールドスクールなので、フロリダ・デスともスウェディッシュ・デスとも質の違う大味さは、本来ならブルデス系の若いファンにもアピールしそうな感触だけど、ダウン・チューニングのベイエリア系スラッシュみたいなノリになってる曲があるのも面白いです。



majesticdownfall-whendead.jpg

・MAJESTIC DOWNFALL - ...When Dead DIGIPACK CD 税込1,728円 (Pulverised)

メキシコのドゥーム・デス・メタル・バンドの、Chaos Recordsから出てたSplit CD w/ SLOW DEATHに続いて発表された2015年4thフル・アルバムです。5曲入りで50分超の、デジパックCDです。

KATATONIAを頂点としてISOLEなどが継承してる、北欧の正統派エピック・メタルがデス寄りにスロウになったようなタイプ、などと言って前作Splitは紹介していましたが、ぶっちゃけ話題は可愛い女性メンバ―が居たSLOW DEATHに偏っていました。なので、モーンフル・デス系はさほど強くないウチとしては今回はあまり枚数を入荷させませんでしたが、これは素晴らしい内容です。MY DYING BRIDE影響下デス・メタルの叙情に、北米デス・メタルぽいアトモスフェリックも感じさせて、サンプル貼った曲の終盤のソウルフルなギター・ソロなんかも絶品です。本当にこれがメヒコのバンドなんでしょうか?でも、メンバーはZOMBIFICATIONとかやってる人みたいです。モーンフル・ドゥーム・デス・ファン必聴の傑作!!



wombbath-downfallrising.jpg

・WOMBBATH - Downfall Rising CD 税込1,944円 (Pulverised)

2000年代以降のオールドスクール・デス・メタル・リバイバルは、多くのカルトなバンドの復活劇も生み出してきましたが、ここまで来るともははやさほど驚くような再結成もないだろうと思ってたけど、さすがにこのバンドの新作には驚いたファンも多かったと思います。Thrash Recordsから93年に発表した1stアルバムのオリジナル盤が、初期デス・メタルを代表するメガレア・クラシックとして大人気のWOMBBATHの2015年発表8曲入り復活2ndアルバムです。

1st EPや1stアルバムなどの初期作品がスウェディッシュ・デス・メタル信者を常に興奮させるアンダーグラウンド・カルト・ヒーローの代表格のようなバンドですが、解散寸前の94年に発表したLavatoryは、PANTERA型のモダンなグルーブと...And Justice for Allのアンサンブルを導入したような最悪のセンスが爆発して、全てのダイハード・デス・メタラーを幻滅させながらシーンから消えていきました。さすがにこの復活作はLavatory EPのようなことにはなっていないので安心してほしいですし、むしろそのLavatory EPのリベンジを果たすために復活してきたような気迫に満ちたオールドスクール・デス・メタル・サウンドです。イントロから雪崩れ込むようにスタートするモロにENTOMBEDやDISMEMBER直系の疾走ナンバーを聴いた瞬間に、スウェディッシュ・デス信者は黒のロング・スリーブ・シャツに着替えて長髪を振り乱してしまうことでしょう。しかし元来ハードコア型のスウェディッシュ・デス・メタル・バンドではなかったので、この復活アルバムは全体的に構成が良く練られたドラマチックで激しいスウェディッシュ・デス・メタル作品に仕上がっています。感触はBOMBS OF HADESとの共通性も感じさせる現代的なダイナミズムながら、スロウ~ミドル・テンポからブラストへと一気にスパークするパートが印象的です。さらに、ギターが北欧デスならではのクラシカル・メロディーが強く、メロディック・デス・ファンも思わずグッとくるであろうフレーズも飛び出します。とりあえず、相当の気合が感じられますので、これでLavatory EPは忘れられるでしょう!!

Japanese Hardcore Punks!!


lastsentence-vocoprotesta.jpg

・LASTSENTENCE / VOCO PROTESTA - Split 7" 税込1,200円 (Doomed to Extinction)

大阪と東京のポリティカル・ハードコア・パンク 2バンドによるSplit 7"がUSレーベルから限定500枚でリリース。

久々のリリースとなる大阪のLASTSENTENCEは、Guerrilla Recordsからの1st 7"の時とはメンバーが変わり、3ピースで録音された2曲を提供しています。曲調はかなりキャッチーになりながら怒涛のノイジー・パンク・ロウ・スラッシュをブチまけていて、ドッタドタなリズムはマンゲル風だけど、オールドスクール・ジャパコア・スラッシュ的な曲がとても新鮮です。

東京のエスペラント語Vo.ポリティカル・ハードコア・パンク VOCO PROTESTAのサウンドにも深化が感じられて、こちらもやはりマンゲル・ビートとでも言えるドッタドタなドラミングが以前から印象的でしたが、ジャパニーズ・ノイズコア・パンクの特徴の一つである轟音ノイズコアな手法を後退させて、よりMOB47に近い感覚のローファイ・パンク・スラッシュで80'sテイストを強めています。



poisoncola-flame.jpg



・the POISON COLA - Flame Of Rising Fist 7" 税込1,080円 (Not Very Nice)

栃木の万引チョコレイトのLP、金沢のDAMNABLE EXCITE ZOMBIESのCD、横浜のDISGUSTING VOIDのCDなど、80年代後期~90年代のマニアックなジャパニーズ・ハードコアの発掘でドギモを抜いてきたUSのNot Very Niceからリリースされた、東京ハードコア・パンクの94~97年録音未発表音源7"EPです。限定300枚リリース。

音源はDiscrete RecordsからのSplit 7" w/ BLOOD FEASTと、バンド・メンバーによるレーベルのバター・レコードからの自主リリースだった4 Way Split 7" (w/ GRASP, KNUCKLE, SCUM BLAST)があったくらいで、日本でも覚えてる人が少なくなってきたバンドですが、Not Very Nice Recordsオーナー念願のリリースと言うだけあって、オールド・ジャパコア・ファンには大満足の内容です。スピードコア並みの速さと熱い日本語詞ヴォーカル、そしてジャパニーズ・ハードコア特有のメロディック・ギターをふんだんに盛り込んだサウンドは、PILE DRIVER, RAISE CAIN, TOXIC NOISE, 臨終懺悔などの、京浜/三多摩ハードコア・パンク・ファンならば絶対に必聴&ガッツ・ポーズです。金髪, アロハ・シャツ, 黒の汗拭きリスト・バンド, etc、当時のジャパコア特有のファッションで身を固めた、MAD CONFLUXなんかも思い出される写真を掲載したインナーも素晴らしい!!今後ディスコグラフィーCDも予定されてるみたいですが、やはりこういうサウンドは7"で所有しておかないとソワソワしてしまう人は少なくないと思います。オススメです!!

WARWOUND - A Huge Black Cloud CD

warwound-ahuge.jpg

・WARWOUND - A Huge Black Cloud CD 税込2,484円 (Boss Tuneage)

VARUKERSの激渋な口ひげギタリスト Damian Thompsonと巨漢ドラマー Andy Bakerの2人がVARUKERS加入以前にやっていた知る人ぞ知るオブスキュア80's UKHCパンク・バンド WARWOUNDの音源を、Boss Tuneageが快挙のオフィシャルCD化再発。これはオブスキュアD-Beatファンにもメタル・パンクスにとっても最高の発掘リリースだ!!と、日本での流通を担当するWaterslideさんから教えてもらった時から本当に楽しみにしていました。もちろんお宝音源が現代の技術で最高のクォリティーで蘇ることの喜びもありますが、今回はライナー・ノートをFRAMTIDギタリストのJacky Crust War氏が担当していて、それもまた楽しみの一つだったのです。Mosh Tuneageの再発シリーズで協力してきたWaterslideさんから今回も帯のコメントを依頼された時、これは自分の出る幕ではないとJacky氏に相談したら快く引き受けてくれて、そしてライナーノートもJacky氏ならではの素晴らしい解説になっていますので、絶対に読んでみてください。日本語帯も付いた、ペーパーフォルド・スリーブCDです。

Damian & Andy在籍時のVARUKERSは、ハードコア・パンク史に残る歴史的名盤 Another Religion Another War 12"を84年に残していますが、ご存じの通り、両氏はVARUKERS脱退後にクロスオーバー・パンク・メタルコア・スラッシュ SACRILEGEを結成しています。同年のLed to the Slaughter 7"からDamian & Andyの両氏はVARUKERSに参加しているけど、Another Religion Another War 12"でのVARUKERSは明らかにそれまでのVARUKERSと異なり、メタルのエッジを際立たせずに爆撃級の怒へヴィ・サウンドでDISCHARGE影響下のパンク・スラッシュをマキシマムに放出していて、これはどう考えてもDamian & Andyの両氏(特にDamian)による功績が大きかったはずです。実際、両氏脱退後の翌85年にVARUKERSが発表したアルバムのOne Struggle One Fightは、曲調はAnother Religion Another Warの延長線上でリフはよりメタリックなエッジが立っていましたが、Another Religion Another Warのあの怒涛の重爆感は薄れています(UKメタルコア・パンクとしては充分カッコいい作品ですけどね)。今回再発されたWARWOUNDのデモ3種の中に、後にVARUKERSのAnother Religion Another Warで演奏される曲("No Escape"と"Neglected")もありますし、そして2曲目の"Holocaust"なんか完全に初期SACRILEGE超まんまでメガ渋!!!これは絶対に後のSACRILEGEでも使いまわしてた曲なんじゃないでしょうか?90年代にテープ・トレードでWARWOUNDが廻ってきた時は、極悪な音質になるまでダビングされてきたテープをありがたく聴いていた、とJacky氏は前に話してくれたことがありましたが、このCDの音質は80'sハードコア・パンクのデモ起こしとしては奇跡の最高級音質で蘇っていて、そんなJacky氏の逸話がまた重みを増して響いてきます。Jacky氏はVARUKERSとWARWOUNDについての関係性についても鋭い仮説を立てて解説していまして、ここから先はもうCD買ってライナー読んでください。当たり前の文句で〆ますが、VARUKERSとSACRILEGEファンは絶対必聴です!!

REDSHEER - Eternity CD

redsheer-eternity.jpg

・REDSHEER - Eternity CD 税込1,800円 (Till Your Death)

ex. ATOMIC FIREBALL, ex. SCALENE, ex. Bucket-Tのメンバーによるバンドの1stアルバムCD。先着で2014年12月14日の NOISE ROOM SESSIONSの2曲を収録したCDRが付きます。

Amphetamine Reptile Recordsに代表される90年代ノイズ・ロック/ジャンク・ロックをベースにしたカオティックなサウンドで、当店で昔取り扱ってきたバンドで例えるなら、TODAY IS THE DAYなどのファンにオススメのタイプかと思います。

Order From Revenge!!


revenge-doomdivision-hoodie1.jpg

revenge-doomdivision-hoodie2.jpg

・REVENGE - Doom Division GREY ZIP HOODED SWEAT SHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)

NWN!製REVENGEオフィシャル・パーカー新作のお問い合わせを数件いただきましたが、時期的にも反響の予測が全くつきませんので、ご予約受注販売の形で入荷させたいと思います。

ボディのブランドはCanvasで、サイズはS / M / L / XL / XXLの5種。

REVENGEはやはり他のNWN!バンドよりローヤルティー(つまりギャラ)が高いので、通常のNWN!マーチャンダイズよりお値段はけっこう高いです。このパーカーは、税込で8,000円台になってしまいそうです。売り切れの場合は、ご容赦ください。

ご希望の方は通常のカート購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れてください。具体的な入荷予定日はまだ決まっていませんので、申し訳ございませんが現時点では他商品とのまとめてのご注文/ご精算はお受けできません。ご了承願います。必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。

宜しくお願いします!




orderfromchaos-diehardcdbox2.jpg

orderfromchaos-diehardcdbox1.jpg

・ORDER FROM CHAOS - Frozen in Steel 5xCD DIE HARD BOXSET / REGULAR BOXSET ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)

ダイハード・バージョンもレーベルに在庫があるようですので、NWN!の次回オーダーに向けて、こちらの再入荷分もご予約を募ります。

2014年末にLPバージョンがNWN!からリリースされて世界中で大きな反響を呼んだ伝説のUSカンザス・シティー・ブラック・デス・メタル ORDER FROM CHAOSの究極のボックス・セットが5枚組CDバージョンもリリース!!カルト・レーベル Wild Ragsからのオリジナル・リリース作品はもちろん、NWN!による2008年再発LPも入手不可能な状態が続いてましたので、待ちに待ったオフィシャルCD再発です。

のちにANGELCORPSE, KERASPHORUS, REVENGEなどでも活躍したPete Helmkamp氏, そして現ARES KINGDOMのChuck Keller氏とMike Miller氏が80年代後期から90年代にかけてやっていたバンドです。VONやNECROVOREなどと同様に、USでブラック・メタルの基礎を築いたと言ってもいいバンドの一つで、Pete氏がSAMAELのTシャツを着用してBEHERITロゴをペイントしてたように、当時USエクストリーム・メタルの中心だったメイン・ストリームのデス・メタルとは違う志向の、ヨーロッパのよりオカルティックでノイズにまみれたロウ・ブラック・デス・メタルに近いサウンドは、ヨーロッパや本場北欧のブラック・メタル・バンド・ミュージシャンにも支持されていました。この圧倒的に黒いノイズ・メタル・サウンドは、初めて聴く者だれもがブッ飛ばされたはずです。


CD 1
Tracks 1-3: Demo 1
Tracks 4-7: Inhumanities
Tracks 8-12: Crushed Infamy
Tracks 13-14: Will to Power
Tracks 15-16: Alienus Sum

CD 2
Tracks 1-8: Stillbirth Machine
Tracks 9-10: Plateau of Invincibility

CD 3
Tracks 1-6: Dawn Bringer
Tracks 7-8: Live: Into Distant Fears
Tracks 9-10: Pain Lengthens Time

CD 4
Tracks 1-9: An Ending in Fire
Tracks 10-13: And I Saw Eternity

CD 5
Tracks 1-8: Rehearsal, Dec. 25, 1988
Tracks 9-12: Live Omaha, NE, 1993
Tracks 13-16: Live Manassas, VA, 1994
Tracks 17-19: Alienus Sum outtakes

DIE HARD VERSION付属品
*ベルト・バックル
*パッチ 2枚
*木製ボックス


ダイハード・バージョンは木製ボックスで、パッチ2種とベルト・バックル付きの豪華版。お値段はダイハード・バージョンが税込13,000円前後、レギュラー・バージョンが税込7,000円前後といった感じになる予定です。現時点では他商品とのまとめてのご注文/ご精算はお受けできません。必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。また、通販ご注文の場合、このCDボックス・セットは梱包が大変困難ですので、たとえばLPなど組み合わせの商品によっては、1個口での発送がお受けできない可能性もあります。ご了承願います。ご予約希望の方は通常のカート購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れてください。

宜しくお願いします!

Memento Mori Releases


* 欧米人は恒例のサマー・バケーションに突入してるところが多く、リリースの情報や返信もないレーベルが多いので、しばらくは到着品も少なめになりそうです。今日は新旧の良質なデス・メタルをリリースするスペインのMemento Moriの再入荷品が各種到着しました。TRANSGRESSORと、前回入荷/品切れ後問い合わせの多かったDISRUPTEDなども再入荷してます。

decomposed-devouring.jpg

・DECOMPOSED - Devouring CD 税込1,836円 (Memento Mori)

スペインのMemento Moriから2014年に発表されたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドの8曲入り2ndアルバムCDです。Blood Harvestから発表した1stアルバムも好評だった若手ですが、なぜか当店は入荷し損ねてしまってました。この2ndもスウェディッシュ・デス・メタル・ファンには大満足の出来栄えで評判も上々です。

ENTOMBEDやCARNAGEなどの影響を強く感じさせる王道のスウェデス・サウンドで、疾走感に満ちた曲調は日本でも人気が出そうな予感です。そこに近年のスウェディッシュ・バンドらしいサイケデリックな感触もあるパートなども聴かせるスロウ・ナンバーも組み込んでみたりと、ベタになりすぎないような工夫も感じさせます。全体の7割くらいはMIASMALのようなスタイルで、残りをMORBUS CHRONやTRIBULATIONのようなプログレッシブ要素もあるデス・メタル、と言った雰囲気ですので、このMemento Moriレーベルや、Dark Descentファンはチェックして損はないスウェデス作品です!!

Japanese Hardcore Punks!!


* 毎週水曜は定休日ですので、受注メール返信対応は木曜日以降になります。


ferociousx-svartatt.jpg

・FEROCIOUS X - Svart Att Overleva CD+DVD 税込2,160円 (L.A.R.V.A.)

2000年の結成からマイペースながら留まることなく活動を続けてきた大阪ノイズコア・クラスト・パンク FEROCIOUS Xの全24曲入りディスコグラフィーが、DVDも付いた2枚組でL.A.R.V.A.からリリース。


Vaga Tanka Sjalv E.P. 7" (2003年)
Befria Fran Vanda E.P. 7" (2006年)
Svart Radsla 7" (2011年)
混沌難聴大虐殺 comp.LP (2005年)
未発表2曲


東京のFRIGORAに続いて、80年代スウェーデンのハードコア・パンクの特徴の一つだったマンゲル・スタイルとも呼ばれる猛烈な焦燥感で突っ走るノイジー・スラッシュ・サウンドを日本で開拓したバンドで、海外にもファンが多く存在します。初期EPは海外でもウォントの多い入手困難作品ですから、未聴の方もファンもこのCDは逃さず入手してください!!




bouji-demo.jpg

・暴児 (BOUJI) - でも…じゃねぇんだよ!! CD 税込1,620円 (self release)

栃木ハードコア・パンクの1stアルバムCDが自主リリース。MCRの "~City Hardcore"シリーズや、Discrete Recordsリリースの地方都市パンク作品が好きなファンは日本国内外にけっこう居ますが、そんな方々には久しぶりに嬉しくなってくるようなCDではないでしょうか。

古き良き時代のHARDCORE PUNKを流される事なく継承し、ステージ上やフロアを所狭しと縦横無尽に暴れ回るHARDCORE界の異端児。その名も宇都宮CITY HARDCORE「暴児」! 爆音必須の壮絶Disc! アドレナリン全開の怒涛の11曲!! エキサイトすること間違いなし!!! レコーディング、マスタリングは数々の名アルバムを手掛けたノイズルーム シゲ氏の手によるの作品!! 11曲入り。(インフォメーションより)




filthyhate-mentality-ts.jpg

・FILTHY HATE - Mentality Parasite.... Bloody Predator.... T-SHIRT 税込2,180円

東京ハードコア・パンク・スラッシャー FILTHY HATEのTシャツ。ボディはナチュラルっぽいグレーでGildanのウルトラ・コットン。サイズはSとMがあります。

*こちらの商品は、ショッピング・カートのシステム上、税込値段が2,181円と表記されていますが、2,180円で販売しています。

KAFKA - 6 Track EP 7"

kafka-6trackep.jpg

・KAFKA - 6 Track EP 7" 税込 1,728円 (Brain Solvent Propaganda)

D-CLONEとSplit 7"をリリースしていたMORPHEMEのVo.と、ex.DROPENDメンバーらによる東京ハードコア・パンク・バンド KAFKAの1st 7"がUSのレーベルからリリース。

北欧ハードコア・パンクを基盤に、ジャパニーズ・ノイズ・コア、クラストの要素を組み合わせたスタイルは今作も変わらず、日本語詞リバーブVo.のノイジーなハードコア・サウンド全6曲。厚紙の6面カラーポスタースリーブ仕様のレッドビニール!

Metal Deadness!!

undergang-doden.jpg

・UNDERGANG - Doden laeger alle sar CD 税込 1,728円 (Dark Descent)

日本のアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンとも交流の深いデンマーク・コペンハーゲンのデス・メタル・バンド UNDERGANGの新作3rdアルバムです。これまでCDはスペインの老舗レーベル Xtreem Musicからリリースしてきましたが、本作からUSのDark Descentに移籍しています。

ハードコア・パンクと人脈もつながる体質が作用していたのか、AUTOPSY系デス・メタルのハードコアなアグレッションとDEMIGODなどのフィンランド・デス・メタルを上手くブレンドしたような1stアルバム Indhentet af Dodenは日本でもかなりヒットしました。2ndアルバム Til Doden Os Skillerでは、DEMIGOD系フィンランド・デスとINCANTATIONに代表されるUS東海岸デス・メタルに備わっていた暗黒と荘厳の絶妙なバランスを取り入れて聴き応えのある内容に仕上げていました。確かに2ndアルバムが出た頃の2010年代前半は、全世界でINCANTATION型デス・メタル・トレンドが猛威を振るっていたので、UNDERGANGは大作主義傾向を特に強めたわけではなかったけど、彼らの深化には眉をひそめたファンも居たようです。しかしそんな初期からのファンでもこの3rdアルバムは、UNDERGANGがデス・メタルという音楽に並々ならぬ探究心があることを強烈に感じざるを得ないあろう内容で、1stに絶妙にあったキャッチーさに魅了されてこれまで付いてきたファンなどは、前作とは違った形で面食らい、UNDERGANGから離れてしまうかもしれません。この作品、とにかくアグリー&シックネスが凄まじくて、AUTOPSY影響下のズルズル・ベッタベタlow-endデス・メタルへと強く傾倒した仕上がりになっています。UNDERGANGファンならば、聴いた瞬間に誰もがWORMRIDDENの最凶傑作 Festering Glorificatioを思い浮かぶのではないでしょうか。UNDERGANGのVo.&ギターを担当するDavid氏が、ANATOMIA, NECROPHILEのTanaka氏とやってるデス・メタル・プロジェクト WORMRIDDENでの活動によって、大先輩Tanaka氏の感性に完全に脳がむしばまれてしまったような、AUTOPSYやROTTREVORE系統のlow-endデス・メタルへと退化しています。しかし、もちろんここで言う退化は、オールドスクール・デス・メタルとしてはまぎれもない深化なのです。これはもう、速くない(速いパートももちろんありますよ)ゴア・グラインド・デスだ!!!WORMRIDDEN, ANATOMIA, SWALLOWEDなどのファンは完全必聴作DEATH!!!




sarcasm-burialdimension.jpg

・SARCASM - Burial Dimensions 2CD 税込 1,944円 (Dark Descent)

以前にTo The Deathからの3枚組LPが入荷してたスウェディッシュ・デス・メタル SARCASMのディスコグラフィーが、Dark Descentから待望のCDバージョンもリリース。CDでは98年に A Touch of the Burning Red Sunsetというタイトルで1度出ていましたが、それはデモ3種のみをまとめたものだったので、94年の未発表アルバム Burial Dimensionsも収録したコンプリート・ワークスのCDは今回が初となります。


CD 1
Track 1-8 : Burial Dimensions 未発表アルバム (1994年)
Track 9-12 : A Touch of the Burning Red Sunset DEMO (1994年)

CD 2
Track 1-4 : 1993年未発表デモ
Track 5-6 : Dark DEMO (1993年)
Track 7-9 : In Hate DEMO (1992年)
Track 10-15 : Soul Enchantment… DEMO (1992年)
Track 16-19 : Fleshwaste DEMO (1992年)


WATAINを頂点とするMetal Of Death一派の本拠地でもあるスウェーデンUppsala地方で初めてデス・メタルを演奏したバンドとされるレジェンドですが、SARCASMの音楽性自体も現代のMetal Of Deathミュージシャン達に受け継がれているようなスタイルで興味深いです。スラッシュとハードコアからの影響も強く感じさせる一般的な初期スウェディッシュ・デスとは違い、叙情的な旋律とドカドカのスピードがブラック・メタルに通じるところが多く、メロディックなリフ・ワークはNECROPHOBICやDISSECTIONに代表される王道のスウェディッシュ・ブラック・デスそのものですし、鍵盤の導入や、女性Vo.もフィーチャーしたフォーキーな展開も見事です。初期はグルーミーなスロウネスも特徴的です。

内容からすると確か3枚組LPのブックレットに掲載されたものと同じだと思いますが、クラストコア・パンクのUNCURBEDメンバーとの交流などにも触れたインタビューも面白いですし、メンバー写真も革ベスト/革パン/ブーツといった黒いファッションで、ここらへんにもブラック寄りだったスウェディッシュ・デス・メタルらしくて激渋です。初期スウェデス・ファンのみならず、90'sスカンジナビアン・メタル・ファン全員に聴いてもらいたいグレート・リイシューです!!
06 | 2015/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR