RECORD BOY

Necroharmonic!!

necroharmonicrecords-logo.jpg


CREMATORYの2枚組LPをリリースしてデス・メタル・ファンを驚かせたNecroharmonic Recordsが、ようやく永い間暗黒時代を脱しました。念願の当店初入荷のCDもありますので、この機会にぜひ入手してください!!







funebrarum-beneath.jpg


・FUNEBRARUM - Beneath the Columns of Abandoned Gods CD 税込1,728円 (Necroharmonic)



DISMAではギターを担当するDaryl Kahan氏がEVOKENメンバーと1999年に結成して、彼の本業とも言えるVo.に専念するUSニュージャージー・デス・メタル・バンド FUNEBRARUMの、2001年にNecroharmonicから発表した1stアルバムCDが待望の再発。当店には2008年にNuclear War Now!がヴィニール化した際に初めて入荷した作品ですが、その頃には既にNecroharmonicも永い暗黒時代に突入しかけていたので、このCDの入荷は念願でした。



Daryl氏のデス・メタル・ライフワークとも言えるバンドで、NWN!のアナログ盤で初めて聴いた時もこの爆裂感にノックアウトされましたが、改めてジックリ聴くと他のUS東海岸デス・メタルとは違う特徴を強く感じます。INCANTATIONに代表されるペンシルバニアのデス・メタルのような混沌ダークネスよりも、世界各国のデス・メタル・シーン初期のバンドから幅広く影響を受けたであろうサウンドは、スウェーデンのGRAVEやCARNAGE, フィンランドのFUNEBREやDEMIGOD, UKのBOLT THROWERなどのミックスのような重厚な爆発力で最高です。エピックさは強調せずに叙情的に絡みつくスウェディッシュ・デス的なギター・ソロや、この時のドラマーのBrian Jimenez氏のロウに爆裂するドラミングもバツグンで、重厚lowデス・メタル・サウンドを強固且つ漆黒に支えています。間違いなく、2000年代USデス・メタルのマスターピースDEATH!!





disciplesofmockery-prelude.jpg


・DISCIPLES OF MOCKERY - Prelude to Apocalypse CD 税込1,728円 (Necroharmonic)



初期INCANTATIONのギター&Vo.で現DISMAのVo, さらにSTURMFUHRERでマーシャル系インダストリアル・プロジェクトもやっていたCraig Pillard氏他、初期INCANTATIONやGOREAPHOBIAなどに在籍したUS東海岸デス・メタル・ミュージシャンが結集して短期間活動したニュージャージー拠点デス・メタル・バンドです。1999年に自主リリースした1stアルバムに、同年録音のプロモ・デモ音源をプラスして2004年にNecroharmonicが再発したモノが、めでたく再プレスされました。



内容はINCANTATIONファンならば絶対に聴かねばならない、混沌デス・メタル・リフで激烈に爆裂しまくった、これぞUS東海岸デス・メタル!な文句なしのカッコよさデス。INCANTATIONよりも冒涜的な黒さは少し控えめにして、その分HAIL OF BULLETSあたりのダッチ・デスやBOLT THROWERなんかにも通じる重厚なソリッドさを加えながらも、けっこうスロウ・グルーミーなパートも印象的なアメリカン・デス・メタルの名作で、ボーナスで収録の99年デモではそのスロウネスが増幅して、WINTERのようなCELTIC FROST影響下デス・メタルにまで肉迫してるナンバーがあるのも興味深いです。INCANTATION, IMMOLATION, GOREAPHOBIA, HAIL OF BULLETS, etcのファンに絶対オススメです!!





rottrevore-disembodied.jpg


・ROTTREVORE - Disembodied CD 税込1,728円 (Necroharmonic)



NECROPHILE, TRANSGRESSOR, MULTIPLEXの東京デスメタル第一人者バンドとも交流のあった伝説のUSペンシルヴァニア・デス・メタルの、2005年にNecroharmonicからリリースされたコンピレーションCDが再プレス。このCDの入荷は念願でした。





Tracks 1-5 : The Epitome of Pantalgia" DEMO (1990年)

Tracks 6-9 : Copulation of the Virtuous and Vicious 7"EP (1991年)

Tracks 10-11 : Fornication in Delirium 7"EP (1992年)

Track 12 : "Son of Bllleeeeaaauuuurrrrgghhh!" Comp.7"EP提供曲

Track 13 : "Pantalgia" Comp.LP提供曲

Track 14 : 隠しトラック





フィンランドのDEMILICHやCONVULSEとはちょっと異質だけど、USでlow & sickなデス・メタルをイチ早く実践していたバンドの代表格です。クトゥルー系のテクニカルなフレーズ連射とは違った、偏屈なリフ・ワークと展開で混沌としながらも、ステンチ重厚リフとバフバフlowなサウンドが極上の感触と鈍い切れ味を生み出しています。1stアルバムは病的なダークネスが増幅した名作ですが、デモやEPの頃のロウ・ノイジーなサウンドのサイコ・シック・デス・メタルがまた凄まじく凶裂で激渋カッコいい!!パワー・バイオレンス・ファンには有名なBllleeeeaaauuuurrrrgghhh! Comp.の第2段にも参加してましたが、パワー・バイオレンス・ファンやロウなエクストリーム・サウンド好き全員にオススメのカルト・デス・メタル・バンドです。





eternaldarkness-totaldarkness.jpg


・ETERNAL DARKNESS - Total Darkness CD 税込1,728円 (Necroharmonic)



デモと7"シングル1枚を発表して消えたスウェディッシュ・デス・メタル・バンドのディスコグラフィーCDです。ちょっと記憶があいまいで、2007年にスペインのレーベルからリリースされたLPバージョンが入荷してたのは確実に覚えてるけど、CDバージョンもNecroharmonicが永い暗黒時代突入する前に1度くらい入荷した事があったような気がしないでもないですが、よく覚えてません。とにかく、長らく入手困難で、時々問い合わせもいただいてたので、BOYのお客さんでも探してた方は少なくなかったでしょう。2014年に再プレスされるも、プレス工場のミスでCDRで出回ったりしたそうですが(そんなこと、あるんでしょうか?)、Necroharmonicはちゃんと回収と交換に対応したそうで、BOYにも無事プレスCDで入荷しました。





Tracks 1-4 : Ceremony of Doom DEMO (1991年)

Tracks 5-8 : Suffering DEMO (1991年)

Tracks 9-10 : Doomed 7"EP (1992年)

Track 11 : 未発表

Tracks 12-17 : Twilight in the Wilderness MLP (1992年未発表ミニ・アルバム)





EXANTHEMAやCRYPT OF KERBEROSメンバーが在籍したドゥーム・デス・メタル・バンドで、AUTOPSY型のUSバンドの狂気とは違ったスロウ・デス・メタルが激渋デス。デモ時代は圧倒的に黒くも既に退廃美旋律もチラホラのぞかせて、SAMAELとCATHEDRALの2バンドの初期がミックスしたような感じもあります。Distorted Harmonyからの名作7"の時点でその退廃美は確立された感があり、うっすらシンセも被せたようなサウンドでエピックに深化しつつ、極上のガテラルVo.と原始的なスロウ・デス・メタルの楽曲が不穏な凶暴性を維持しています。未発表アルバムはさらに完成度を増していて、初期KATATONIAファンなどにもオススメしたいくらいです。これが実際にリリースされていたら、より多くの人達に高く評価されていたことでしょう。CRYPT OF KERBEROS, 初期SAMAEL, 初期CATHEDRAL, 後期TRANSGRESSOR~初期ANATOMIA,etcのファン必聴のカルト・ドゥーム・デスです!!

Hardcore Punk Classics from the Graves!!

doctorandthecrippens-cabaret-lp.jpg


doctorandthecrippens-cabaret-cd.jpg



doctorandthecrippens-cabaret-dvd.jpg



・DOCTOR AND THE CRIPPENS - Cabaret Style : Singles Unreleased Live 2LP+CD 税込3,780円 / CD 税込2,700円 (Boss Tuneage)



DISCHARGEの“Why”1st MLPでドラムを担当したDave Ellemere aka Bambiが在籍したことで当時話題を呼んだUKHCパンク・バンド DOCTOR AND THE CRIPPENSの、未発表デモ3種 / EP各種 / ライブを収録したコンピレーション・アルバムです。Waterslide Recordsさんによる日本流通仕様で、LPは同内容のCDと日本語帯&ライナー対訳、さらにドイツ・シュトゥットガルトでの92年ライブをフルで収録したボーナスDVDRも付きます。LPの初回入荷分はクリア・ビニールになります。





Tracks A1-A4 : LMC Demo 1990

Tracks A5-B3 : LMC Demo 1992

Tracks B4-B6 : LMC Demo 1993

Tracks C1 : "Gruesome Stains" comp.LP (1988年 Fired From The Circusアルバム・アウトテイク)

Tracks C2-C5 : Live EP (1989年)

Tracks C6 : Skateboard FANZINE comp.FLEXI (1989年)

Tracks C7-C8 : Split EP w/ JUNTESS (1991年)

Tracks C9-C10 : from Live Hearts CD (1992年)

Tracks D1-D9 : Recorded live at the Ashton Court Festival, Bristol 28/7/1990.





奇抜なファッションやジャケ・センスなどで、USHCに触発された当時のLate 80's UKHCルネッサンスを代表するHERESY, RIPCORD, INTENSE DEGREE, JAILCELL RECIPES, etcのようなバンドとはちょっと違ったキャラクターのバンドでした。簡単に言うとルックスが良くないので、敬遠してた人もいただろうけど、その荒々しくもメロディーのあるロウ・パンク・スラッシュに魅了された人も多く、個人的には東京ハードコア・パンク・シーンのバンド関係者の多くにファンが多かった印象があります。前半に収録の90年/92年/93年の未発表デモ音源を13曲は、実現しなかった3rdアルバムと捉えるべき内容の、ファン必聴のレア音源です!!





siege-dropdead30thlp.jpg


・SIEGE - Drop Dead 30th Anniversary Edition LP 税込2,484円 (Deep Six)



NAPALM DEATHなどのグラインド・パンク始祖バンドに大きな影響を与えた、スピード・スラッシュの原点とされるボストン・ハードコア・パンク・レジェンド SIEGEのディスコグラフィーLPが、30周年記念版として再発。伝説のエクストリーム・パンク・レーベル Off The DiskがブートEPを出すなど、80年代後期~90年代にはアナログ盤での正規リリースが一度もなかったわけですが、2004年にDeep Six Recordsが初の12”サイズで遂にSIEGEのアナログ盤をオフィシャル・リリース。2006年版のプレスには未発表2曲を追加し80'sハードコア・ファンを驚愕させ、さらに2009年プレスの3rdエディション時には別の未発1曲を発掘してきて収録。しかし、2006年版のボーナス2曲は2009年の3rdプレスには収録されてませんでしたが、今回の30周年記念盤はその過去のプレスで追加された未発表ボーナス曲を全て収録した12曲入りになっています。グリーン・ビニールで、ジャケの色合いも変わっていて、ブート7"EPが出るたびにこの歴史的重要音源を毎度買って40代のファンが体験したあのワクワクをまた再熱させてくれる、最高のリイシューとなっています。





"Drop Dead" DEMO (1984年)

A1. Drop Dead

A2. Conform

A3. Life Of Hate

A4. Starvation

A5. Armageddon



"Cleanse The Bacteria" Compilation (1984年)

A6. Sad But True

A7. Walls

A8. Cold War



1984年録音アウトテイクス

A9. Two-Faced

A10. Trained To Kill

A11. Questions Behind The Wall



"Drop Dead" DEMO (1984年)

B1. Grim Reaper





SIEGEやDEEP WOUND, OUTPATIENTSなどは、SSDに代表される所謂crew系のボストン・ハードコア・シーン表舞台バンドとはちょっと違う雰囲気が感じられましたが、都会的なcrew系にはない(Mr. Devour Records氏によると、実際SIEGEやDEEP WOUNDはボストン郊外のバンドだったそうです)、粗野で洗練されていない激烈なロウ・スラッシュ・サウンドが魅力でした。Pushead氏の、「当時の2大カルト・スラッシュ・バンドに参加してもらうのが夢でCleanse The Bacteria comp.を企画して、一つのバンドは実現できなかったけど、もう一方のSIEGEに参加してもらえたのは本当に誇りに思っている」という話を聞いたことがありますが、SEPTIC DEATHではSSDをカバーをしながらも、自らのレーベルではSIEGEに熱烈なラブコールを送っていたように、当時からやはりこのバンドの激烈性には、何か神掛かったようなオーラが漂っていたそうです。F.U.'sとJERRY'S KIDSのスピードもファストコアの原型とも言える相当な速さでしたが、SIEGEの速さは人間味の感じられない冷徹で重厚なウォール・オブ・ノイズがブルータルに迫りくる様で、グラインド・コアはもちろん、クラスト・コア・パンクにも大きな影響を与えていたと思います。間違いなく、エクストリーム・スラッシュの原点の一つとして絶対に体験しなくてはならない、リアル・カルト・バンドです。

Total Steel!!

ranger2015may.jpg


Spinefarmと契約して、遂に初来日も果たした人気急上昇中のフィンランド・スピード・メタル RANGERの各種リリースが入荷しました。最新作アルバム Where Evil Dwells CDは絶好調発売中ですが、発売前から少なからずお問い合わせをいただいてながら、卸値のあまりの高さに入荷を断念したLPとカセットのアナログ・フォーマット2種もめでたく入荷できました。カセット・バージョンは恐らくフィンランド国外ではほとんど流通してないでしょうし、LPバージョンもよそではこんな値段では絶対に買えないはずですので、ファンはぜひこの機会に入手してください。サイズが限定されますが、オフィシャルTシャツも入荷してます!!



・RANGER - Where Evil Dwells LP 税込2,916円 (Spinefarm)

・RANGER - Where Evil Dwells CD 税込2,160円 (Spinefarm)

・RANGER - Where Evil Dwells TAPE 税込1,296円 (Spinefarm)

・RANGER - Shock Skull 7" 税込1,296円 (Full Contact)

・RANGER - Skull Splitting Metal! CD 税込2,160円 (Ektro)

・RANGER - Defcon 1 T-SHIRT w/ BUTTON 税込2,700円

・RANGER - Knights of Darkness T-SHIRT w/ BUTTON 税込2,700円





bulldozingbastard-underlp.jpg

・BULLDOZING BASTARD - Under the Ram LP 税込2,484円 / DIGIPACK CD 税込1,944円 (High Roller)



High Roller Recordsからリリースされたジャーマン・スピード・メタル・バンドの2ndアルバムです。アナログ盤はブロンズ・カラー・ビニールとブラック・ビニールが各250枚プレスの限定500枚で、今回はブロンズ・ビニールで入荷。CDはデジパックです。



VENOM系統のドランク・スピード・メタルで、1stアルバムはスラッシュな熱血リフもカッコよかったバンドですが、今回はスラッシュから少し離れて、MOTORHEAD, VENOM, WARFAREの3大ブリティッシュ・バンド直系のスタイルを突き詰めています。そしてこれがかなり上手くきまっててカッコいいです。安易なパンク・フレーバー導入型じゃなく、その3大バンドのみをひたすら聴いて研究したような極悪スピード・メタルは、MIDNIGHT聴いて始めたようなバンドとは比べ物にならないし、パンクに寄り過ぎてる復活後のスウェディッシュGEHENNAHに不満を抱いてるような方には絶対オススメです。こういう音だからメタルパンク・ファンにももちろんオススメだけど、メタル・ヘッズにはBURSTING OUTなんかの同類と思って聴いてほしいです。最後のTANK型哀愁ナンバーはダサいけど、このバンドはこのテのドランク・スピード・メタルの中では一番いい!!と思う。





ironkobra-might.jpg

・IRON KOBRA - Might & Magic CD 税込1,944円 (Dying Victims prod.)



過去作品がキョーレツ過ぎてムカついたドぐされジャーマン・メタル IRON KOBRAの2ndフル・アルバムCDです。個人的には、このIRON KOBRAとギリシャのWITCHCURSEはメタルの愛すべきクサレた感覚を狙いすぎた結果、ゴミ溜めの中で生活して耳のアカから骨の髄まで腐ったような音楽になってしまい、スペインのIRON CURTAINなんかは途中から勘違いして大失敗したように思ってましたが、今回のIRON KOBRAのアルバムは自分の耳が腐ったのか、もう聴きなれてしまったのか、はたまた着実に成長してるかのいずれかで、最後までちゃんと聴けました。ジャケ・デザインのステッカーが付いています。



無個性なのは変わりませんが、へヴィメタルへの愛情をしっかりと演奏と曲作りに向けたような作品になっていて、スピード・メタル的な疾走感と叙情的なフレーズも、これぞジャーマン・メタル!といった具合にまとまっていると思います。ジャケもロゴもカッコいいし、この商品解説の前半部分とはものすごい手のひら返しなこと言いますが、ちゃんとやれば成長する、とても良い例のバンドになってきてるように思います。でも、写真見るとなんかムカつく奴がいて、前作まで大いに足を引っ張っていたドラマーが明らかに1人和を乱しています。なんなんだ、こいつ・・・。





theunholyspain-demolp.jpg

・the UNHOLY - Demo 12" 税込2,484円 (Underground Power)



ポルトガル出身ヘヴィメタル・バンドの2013年発表デビュー・デモEPです。3曲入りの自主CDでリリースしてアンダーグラウンド・シーンで評判となっていたデモ音源で、このヴィニール・バージョンは、SCRATCH (VICIOUS RUMORS, RUFFIANSのVo.がやってた激オブスキュアUSメタル)とLIEGE LORDのカバー・ライブ音源2曲をB面に追加収録した全5曲入りとなって、WARGASMのSatan Stole My Lunch Moneyデモ・アルバムもヴィニール化したドイツのアナログ盤専門レーベルから限定300枚でリリースされました。



華やかさや色気で勝負する女性Vo.でなく、かと言ってゴリゴリの男勝りなタイプでもなくて、カバーの選曲にも表れている通り、楽曲と演奏で80年代アメリカン・メタルの哀愁を現代に表現する渋いスタイルです。NWOTHMのようなチャラさは皆無ですし、尚且ついやらしいビンテージ臭もないので、意地悪な言い方をすれば地味とも言えますが、実直に歌い上げる女性Vo.も好感が持てます。VICIOUS RUMORS, SAVATAGE, HELLION, etcのアメリカン・メタル好きならば、女性Vo.云々抜きにぜひチェックしておいてほしいバンドです。

Deathly Metal!!

vrpi1st.jpg

・VEXILLA REGIS PRODEUNT INFERI - VRPI CD 税込1,728円 (Memento Mori)



2009年結成メキシカン・デス・メタル・バンドの1stアルバムCDです。マニアックなアンダーグラウンド・デス・メタル・ファンには高い評価を得ているバンドですが、この1stアルバムはDARK HALFなどを再発していたメキシコの流通激悪レーベル Onslaught Recordsから2012年に発表されていた作品で、今回のMemento Moriによるライセンス・リリースでさらに広く支持を集めている注目のバンドです。オリジナルの9曲に加えて、2011年1stデモの3曲も追加収録した、現時点での全音源集となる12曲入りです。



女性ベーシストを含むツイン・ギターの5人編成で、ギターの1人とドラマーがNECROCCULTUSのオリジナル・メンバーです。サウンドもNECROCCULTUSファンならば絶対にチェックしてもらいたいタイプのデス・メタルで、MORBID ANGELやIMMOLATIONMを彷彿させるテクニカルなリフ・ワークをダイナミックに叩き出しながらも、カオティックには爆裂せずミドル・テンポ中心に激しく展開しつつ、なおかつ中南米デス・メタル特有のアンシエントなエピックも匂わせる旋律で構成していて、ダイナミックだけど原始的な鈍い感触は、まさにNECROCCULTUS譲りと言えるでしょう。INCANTATIONやFUNEBRARUMなどのペンシルヴァニア・デスや、MAVETHのようなDEMIGOD系統フィンランド・デス・メタル、さらにはBOLT THROWERやHAIL OF BULLETSなどのファンにもぜひ1度聴いてほしい完成度だけど、やはりこれはSARGATANASやNECROCCULTUSなどのメキシカン・オールドスクール・デス・メタル・ファンは背筋がゾクゾクしてしまうガッツポーズ級の最上級デス・メタルではないでしょうか。Me Saco Un OjoやDark Descentの近年リリースは逃さず入れてきましたが、ギリシャのNuclear Winter Recordsの活動が保留になってからは、実はこういうタイプのデス・メタルの勢いは日に日に後退しているように感じてたので、これは久しぶりにヤラレました!!カッコいいデス!!





graveyardspain-thecoffin.jpg

・GRAVEYARD (Spain) - The Coffin Years CD 税込1,836円 (Black Seed prod.)



現代のスペイン・デス・メタル・シーンをリードするGRAVEYARDのSplit提供曲などをまとめたレア音源集CDです。未発表も含むカバー曲がたくさん収録されていて、いつものGRAVEYARDのオリジナル・アルバムとはちょっと違った感じで楽しめるCDです。今回は少量の入荷です。





1. Into the Mausoleum

2. One of Them

3. Wormfeast

4. Cenotaph (BOLT THROWERカバー)

5. What Dwells Beneath

6. Deaf Forever (MOTORHEADカバー)

7. The Usurper (CELTIC FROSTカバー)

8. Ye Incantation

9. Silent Whispers of the Graveless

10. Corporal Jigsore Quandary (CARCASSカバー)

11. In the Shadow of the Horns (DARKTHRONEカバー)

12. Remember the Fallen (SODOMカバー)

13. Walking Horrors of the Undead (live)

14. Blood of Vengance (live)

15. Riding a Pale Horse (live)





へヴィメタルの基盤やスラッシュの要素が土台をしっかり形成しているデス・メタル・バンドなのでカバーの選曲も幅広く、レジェンド・バンドのカバーばかりだけど、カバー・ソングの王道のような選曲じゃないのも面白いです。ライブの演奏と迫力も申し分なし!!





disrupted-morbid.jpg

・DISRUPTED - Morbid Death CD 税込1,836円 (Memento Mori)



デビュー・デモが話題になったという新鋭スウェディッシュ・デス・メタル・バンドの1stアルバムCDが、スペインのMemento Moriからリリース。スウェーデンのENTOMBEDウォーシップ・ベテラン・デス・メタル BLOODBATHメンバーがゲストで参加している曲もあり、ロゴのデザインはKATATONIA, BLOODBATH, BEWITCHEDのAnders Nystrom氏によるものだという、なにやらMORBUS CHRONのデビュー時も思わせる、スウェデス重鎮達によって強力バックアップしてもらってるバンドです。



サウンドはもうスウェディッシュ・デス・メタル以外の何物でもない、ENTOMBED直系スタイルです。ちょっとD-Beatも視野に入れているバンドみたいで、そのせいか、BOMBS OF HADES, INTERMENT, BASTARD PRIESTのようなハードコア・テイストもある現行スウェディッシュ・デス・メタル・バンドとの共通性を感じさせます。一番近いのは、SLAYER要素を除いたBOMBS OF HADES、と言ったところでしょうか。言うまでもなく、スウェディッシュ・デス・メタル・ファンにおすすめデス!!





zealotry-thecharnel.jpg

・ZEALOTRY - The Charnel Expanse CD 税込1,836円 (Memento Mori)



アンダーグラウンド・シーンでは近年テクニカル・デス・メタルの大傑作として高い評価を得ているUSボストン出身デス・メタルの1stアルバムCDです。バンドが2013年にデジタル配信アルバムとして発表したものを、TRANSGRESSORの再発CDなどをリリースしているスペインのMemento MoriがCDでリリースしたもので、ジャケ・アートはDEMILICH, DEMIGOD, DEPRAVITY, etc初期デス・メタル名作の多くを手掛けてきたTurkka G. Rantanen氏によるデザイン。この、初期デス・メタル・マニアにはたまらない雰囲気を醸し出しているジャケ・アートで引っかかった人は、ぜひチェックしていただきたい個性あふれる力作デス・メタル・アルバムです。



DEMILICHのような変態lowデス・メタル系マニアがくらいつきそうなジャケ・デザインがまずはなんといっても素晴らしいけど、内容はアヴァンギャルドな感覚もあるテクニカル・デス・メタルで、ジャジーなインプロ感覚と奇怪フレーズの融合が凄いことになっています。MORBID ANGEL型のクトゥルー系デス・メタル要素は薄いので、PORTALのようなアヴァンギャルドさと違い、超絶ドラミングによって地の底を這いずり回るようなlowデス・メタルと、彩り豊かななギター・フレーズが交錯する様は、GORGUTSとTIMEGHOULの融合のようでもあります。MITOCHONDRIONのファンにも絶対おすすめデス!!

ORDER FROM CHAOS - Frozen in Steel 5xCD BOXSET

orderfromchaos-diehardcdbox2.jpg

orderfromchaos-diehardcdbox1.jpg

・ORDER FROM CHAOS - Frozen in Steel 5xCD DIE HARD BOXSET / REGULAR BOXSET ご予約受付開始 (Nuclear War Now!)



2014年末にLPバージョンがNWN!からリリースされて世界中で大きな反響を呼んだ伝説のUSカンザス・シティー・ブラック・デス・メタル ORDER FROM CHAOSの究極のボックス・セットが5枚組CDバージョンもリリース!!カルト・レーベル Wild Ragsからのオリジナル・リリース作品はもちろん、NWN!による2008年再発LPも入手不可能な状態が続いてましたので、待ちに待ったオフィシャルCD再発です。



のちにANGELCORPSE, KERASPHORUS, REVENGEなどでも活躍したPete Helmkamp氏, そして現ARES KINGDOMのChuck Keller氏とMike Miller氏が80年代後期から90年代にかけてやっていたバンドです。VONやNECROVOREなどと同様に、USでブラック・メタルの基礎を築いたと言ってもいいバンドの一つで、Pete氏がSAMAELのTシャツを着用してBEHERITロゴをペイントしてたように、当時USエクストリーム・メタルの中心だったメイン・ストリームのデス・メタルとは違う志向の、ヨーロッパのよりオカルティックでノイズにまみれたロウ・ブラック・デス・メタルに近いサウンドは、ヨーロッパや本場北欧のブラック・メタル・バンド・ミュージシャンにも支持されていました。この圧倒的に黒いノイズ・メタル・サウンドは、初めて聴く者だれもがブッ飛ばされたはずです。





CD 1

Tracks 1-3: Demo 1

Tracks 4-7: Inhumanities

Tracks 8-12: Crushed Infamy

Tracks 13-14: Will to Power

Tracks 15-16: Alienus Sum



CD 2

Tracks 1-8: Stillbirth Machine

Tracks 9-10: Plateau of Invincibility



CD 3

Tracks 1-6: Dawn Bringer

Tracks 7-8: Live: Into Distant Fears

Tracks 9-10: Pain Lengthens Time



CD 4

Tracks 1-9: An Ending in Fire

Tracks 10-13: And I Saw Eternity



CD 5

Tracks 1-8: Rehearsal, Dec. 25, 1988

Tracks 9-12: Live Omaha, NE, 1993

Tracks 13-16: Live Manassas, VA, 1994

Tracks 17-19: Alienus Sum outtakes



*ベルト・バックル (DIE HARD BOXSETにのみ付属)

*パッチ 2枚 (DIE HARD BOXSETにのみ付属)

*木製ボックス (DIE HARD BOXSETにのみ付属)





ダイハード・バージョンは木製ボックスで、パッチ2種とベルト・バックル付きの豪華版。お値段はザックリ見積もってダイハード・バージョンが税込15,000円、レギュラー・バージョンが税込1万円以下といった感じになる予定です。6月中旬くらいには入荷できると思いますが、現時点では他商品とのまとめてのご注文/ご精算はお受けできません。必ずこの商品のみでカート購入手順を進めてください。また、通販ご注文の場合、このCDボックス・セットは梱包が大変困難ですので、たとえばLPなど組み合わせの商品によっては、1個口での発送がお受けできない可能性もあります。ご了承願います。ご予約希望の方は通常のカート購入と同じように、ご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れてください。急で申し訳ありませんが、5月26日(火)の閉店時間 20時でご予約は一旦締め切ります。



宜しくお願いします!

Japanese Hardcore Punks!!

hazard-bedlam.jpg

・HAZARD - Bedlam State CD 税込1,944円 (Bloodsucker)



EXTINCT GOVERNMENTとともにPunk Addict!シリーズ・ギグを長年続けて、東京ハードコア・パンク・シーンを引っ張り続けてきたGocho氏率いるHAZARDの2015年発表2ndフル・アルバムCDです。Hold Up Recordsから2枚の7"EPを出してた頃の東京スラッシュ・メタル UNITEDに在籍していたTez Takizawa氏がドラムで新加入するというオドロキの新ラインナップで制作した10曲入りです。



ジャキジャキと軽快メタリックなギターがマッチした、ちょっとGAUZE系の匂いもただようキャッチーなナンバーなども飛び出す意欲作ですが、やはりEXPLOITEDウォーシップなスタイルに揺らぎはなく、ジャケからも彷彿させるBeat the Bastardsの頃のダイナミックなメタリック・サウンドで突進していて、HAZARDファンには申し分ない大満足アルバムです!!





lowvision-live-lp.jpg

・LOW VISION - Live in Best Time LP 税込2,800円 (Hardcore Survives)



東京ハードコア・パンク LOW VISIONの1stアルバムLPがHardcore Survivesからリリース。2013年にCDで発表したモノの限定250枚アナログ盤バージョンで、今回はシルクスクリーン・インナースリーブ/A4サイズ全20ページのフォト・ジン/刺繍パッチ/初期デモのダウンロード・コードが付いた、ltd.70オンリーの日本国内流通仕様盤での入荷です。



ユースクルー・ハードコアにファストコア・スラッシュやヒップホップ要素も加えた若者らしい感覚のクロスオーバー・サウンドで支持を集めるバンドです。この限定バージョンも早々に完売したようなので、アナログ・ファンはぜひ入手してください。





grindbastards9.jpg


・V.A. - Grind Bastards 9 CD 税込1,000円 (Grind Freaks)



UNHOLY GRAVEの企画による同名イベントに合わせてリリースされてきた恒例のシリーズ・オムニバスCDの2015年版!!名古屋DISGUSTの新曲とDISASTERカバー、UNHOLY GRAVEは急逝したHee-Chungの叩く新曲デモ、東京ENDONの新曲、大分ブラック・メタル・ハードコア KNAVE、ベテラン大阪グラインドFORTITUDE、名古屋ハードコア・パンク代表格REALITY CRISISなど、今回も参加バンドの全25曲が未発表音源です!!



参加バンド:

RED RAN AMBER / TAINTED DICKMEN / PUNHALADA / HYDROPHOBIA / DISGUST / MOLD / DEATH STRINGER / PICNIC / MECOSARIO / MECOSARIO / REALITY CRISIS / LITTLE BASTARDS / FORTITUDE / KNAVE / WHAT'S THE HARM / GO-ZEN / CORBATA / ENDON / UNHOLY GRAVE

G.I.S.M. - Determination CD



*本日水曜は定休日ですが、G.I.S.M. "Determination" CD再入荷分などが到着しましたので、先ほどカート・アップしました。受注メール返信対応は明日木曜日以降になります。







・G.I.S.M. - Determination CD 税込3,218円 (Beast Arts)



再入荷!



G.I.S.M.初のベスト盤になる全15曲収録のDETERMINATION。収録された音源全てオリジナルマスターより24bitデジタルリマスタリング。



特にオムニバスGREAT PUNK HITSに収録されたDEATH EXCLAMATIONSは、原曲のマスター音源に相当なイコライジングがかけられていたことが今回のリマスタリング作業から判明。オリジナルマスターからの原音に忠実なDEATH EXCLAMATIONSは初音源化となる。



92年のDETESTATION CD化から実に23年目にして全ての音源に新たなディレクションが加わり究極のベスト盤となった。





1. ENDLESS BLOCKADES FOR THE PUSSYFOOTER

2. FIRE

3. NIGHTMARE

4. ABC WEAPONS

5. NUCLEAR ARMED HOGS

6. DEATH AGONIES AND SCREAMS

7. ( TERE THERE ) SYPHILITIC VAGINAS TO PIECES

8. DOCUMENT ONE

9. SHOOT TO KILL

10. NERVOUS CORPS

11. STILL ALIVE

12. GASH - BITE

13. 原水禁( Anti Atomic and Hydrogen Bombs )

14. DEATH EXCLAMATIONS

15. ANTHEM





(インフォメーションより)

DEATHBLAST / DEATH THIRST / MASS HYPNOSIA - Thrash Daisakkai 3 WAY SPLIT CD

thrashdaisakkai.jpg

・DEATHBLAST / DEATH THIRST / MASS HYPNOSIA - Thrash Daisakkai 3 WAY SPLIT CD 税込1,200円 (Till Your Death / Bloodbath / One A)



日本のTill Your Death RecordsとBloodbath Records、フィリピンのOne A Recordsによる3レーベルの共同でリリースされた日本&フィリピン・スラッシュ・メタル3 Way Split CDです。オールドスクールな昔サイズの帯には、FASTKILLの望月氏のコメントも掲載しています。



ASBESTOSやBARBATOSにも参加していたメンバーが率いる栃木のDEATHBLASTは、ロウなサウンドながら各パートのバツグンなテクが爆裂した怒涛のピュア・スラッシュ・メタル。大分のDEATH THIRSTは現行の海外ヤング・スラッシュ・メタルに全く引けを取らない暴走レイジング・スラッシュ・メタルで、オーストリアのDEATHSTORMやブラジルのBLASTHRASHのようなスピード・スラッシュ・メタル・ファンもぜひチェックしてほしいブッチギリ具合いです。アルバムも発表しているMASS HYPNOSIAはフィリピン・スラッシュ・メタルの第一人者としての貫録で、演奏もセンスも完全に欧米並み。ジャーマン系の突進力を求めてるヘッドバンガ―にオススメです。



現行シーンのスラッシュ・メタル・バンドをくまなくチェックしてる方なら、全3バンドとも間違いなく楽しめる内容です!!

Thrashing Rage To The Death!!

exumer-firebefore-lp.jpg

・EXUMER - Fire Before Possession : The Lost Tapes LP SPLATTER VINYL 税込2,484円 / BLACK VINYL 税込2,484円 / CD 税込2,160円 (High Roller)



ジャーマン・スラッシュ・メタルを代表する名作の一つとなった86年1stアルバム Possessed by FireをEXUMERが当時制作するにあたって、Disaster Recordsがアルバムの概要を知るためにバンドに提出を要請したアドバンス・デモ・テープ音源がHigh Rollerからリリース。要するに「こんな曲をレコーディングしてアルバムに入れる予定ですんで、宜しくお願いします!」という感じで作られた非常にラフなレコーディングなのですが、これがあの名作1stアルバムとはかなり違ったロウ・パワー爆発の内容で、EXUMERファンには非常に興味深い発掘音源です。バンド・メンバーも当時のレーベル関係者なども、このテープを今も所有してる人は全然いませんでしたが、バンドの親しい友人に配っていた分がこの度発見されて再発されました。LPは限定500枚プレスで、そのうちのltd.200枚ブラック・ビニールとltd.300枚スプラッター・ビニールの2種入荷しました。



DESTRUCTION, KREATOR, SODOMの3大バンドがそれぞれの個性を最初から確立していたのに対して、ASSASSIN, VIOLENT FORCE, NECRONOMICON, DARKNESS, そしてこのEXUMERあたりは、個性の確立よりも、3大バンドに必死に食らいつく(もしくはフル・リスペクト)ような姿勢がサウンドにもよく表れていて、どのバンドもガムシャラなパワーとアグレッションが素晴らしい個性を生み出していました。ですから、"ジャーマン・スラッシュ・メタル" という言葉を聞くと、むしろこのへんのバンドを真っ先に思い出すヘッドバンガーもいるかも知れません。EXUMERはその中でも、割と展開に気を配った曲構成だったけど、とにかくもうパワーが抑えられない、といった感じの破壊的な演奏のせいで曲調がデコボコなのがまた魅力でした。さらに、DESTRUCTION, KREATOR, SODOMの3大バンドがVENOMを崇拝していた生粋のメタルヘッズだったのに対して、ASSASSIN, VIOLENT FORCE, NECRONOMICON, DARKNESSなどの次世代スラッシャーはハードコア・パンクにも強く影響されていましたが、EXUMERのこのデモ録音もやはりかなりハードコアっぽいラフな演奏で、ちょっとカナダSLAUGHETRがヘッドバンギング・メタル・スラッシュをやってるようなガムシャラ&デストロイなサウンドです。それにしても、「アムポゼッスバファヤーーー!!!」の雄叫びはいつ聴いてもホント燃えます!!





darkness-thrashtilldeath-cd.jpg

・DARKNESS - Thrash till Death! CD 税込2,160円 (High Roller)



ジャーマン・スラッシュ・メタルのデモ音源集CDがHigh Rollerからリリース。収録順が変えてありますが、内容は2008年に同じくHigh Rollerから3枚組LPボックスセットで発売されたモノのライブ音源をカットした、純粋にデモ音源のみの全20曲入りで、限定500枚プレスのようです。





1-4 : "Promotape" DEMO 1987

5-10 : "Spawn of the Dark One" DEMO 1986

11-16 : "Titanic War" DEMO 1986

17-20 : "The Evil Curse" DEMO 1985





NECRONOMICONが、元々はDISCHARGEやDEAD KENNEDYS, CRUCIFIX等に影響されたハードコア・パンク・バンドだったという話は有名ですが、このDARKNESSのハードコア好きもかなりのもので、なんてたってVo.は皮ジャンの腕にKAFKA PROSESSのロゴをペイントしてる姿が確認されてます。 1stアルバムは、KREATOR影響下のドタバタな純正西独スタイルに、ちょっとトロール・パンク的な田舎臭いキャッチーなコーラスも交えたサウンドが魅力でしたが、この初期デモはイーヴィルなダークネスがかなり強く、POISONにそっくりな曲なんかもあります。ジャーマン・スラッシュ・ファンはもちうろん、サタニックなノイジー・スピード・メタル好きにオススメです!!





warfare-purets-hrr.jpg

・WARFARE - Pure Filth T-SHIRT 税込2,376円 (High Roller)



High Roller製のオフィシャルTシャツ!!バカデカ・プリントじゃないし、プリント位置も今時のヤツより少し下方で(ビンテージなTシャツって、プリントが下の方にあるのが案外多い)、意識してオールドスクールな作りにしてるのかも知れません。



こちらは84年1stアルバム・ジャケ・デザインです。ボディはGildanのSoftstyleで、サイズはS / M / Lの3種入荷。





warfare-mayhemts-hrr.jpg

・WARFARE - Mayhem Fucking Mayhem T-SHIRT 税込2,376円 (High Roller)



こちらは86年名作アルバム・ジャケ・デザインのモノクロ・プリントです。ボディはGildanのSoftstyleで、サイズはS / M / Lの3種入荷。





nospeedelimit-box.jpg

nospeedelimit-flyer.jpg





・V.A. - No Speed Limit 8 x TAPE BOXSET 税込6,912円 (Nuclear War Now!)



NWN!が久しぶりにやってくれたアナログ・マニア大興奮の変態フォーマット!!!VOIVODを筆頭に、初期スラッシュ/スピード・メタル・ファンに人気のレジェンド&カルト・バンドを多く生み出したカナダ・ケベックで活動した8バンドのデモをまとめたコンピレーション・カセット・ボックスです。Hellbent For Cooking BOOKやIRON FIST MAGAZINEの連載などでもおなじみのカナディアン・ドゥーム・メタル CAUCHEMARの女性ボーカリスト Annick Giroux発案のコンピレーションで、James Plotkin氏によるリマスタリングで現代によみがえった80年代のデモ・テープ8種のレプリカを、今まで見たこともない変型ボックスに収納しています。VHSよりもちょっと小さい、昔のベータ・サイズくらいのビデオ・テープのケースを2本重ねて合体させたような作りで、各デモのスリーブもそれぞれ単独で再現されています。ブックレットも収納していて、当時のケベックのテープ・トレーダーのコメントや、各バンドのバイオグラフィーと写真も掲載。ジャケ・デザインは、もちろんAwayです!!





VOIVOD "No Speed Limit Weekend : Iron Gang Fanclub Live Demo" (1986年)

VOOR "Evil Metal" (1985年)

AGGRESSION "Demo #1" (1987年)

OUTRAGE "Buried Pieces 1984-1986 Demos"

SOOTHSAYER "To Be a Real Terrorist" (1986年)

TREBLINKA "Trials of War" (1987年)

VENSOR "Thrash Till Death" (1987年)

OBLIVEON "Whimsical Uproar" (1987年)





当店限定カラー盤までやった激渋オブスキュア・イーヴィル・スピード・メタル VOOR / 最凶暴走猛スピード・ハードコア・スラッシュ・メタル AGGRESSION / New Renaissanceの名物シリーズ・オムニバス Speed Metal Hellに参加してたので覚えてる人もいるであろうスピード・メタル・バンド OUTRAGE (最初期名古屋OUTRAGEもSpeed Metal Hellシリーズcomp.に参加してたのでちょっとややこしいですが、名古屋OUTRAGEはVol.5に、このケベックOUTRAGEはVol.2に収録されていました)/ New Renaissanceからアルバムが出ていたクロスオーバー・スラッシュ・メタル SOOTHSAYER / スウェーデンではなくケベックのTREBLINKA / 今回のカセット・ボックスでNWN!オーナー氏も初めて知って大いにホレこんでしまったというVENSOR / そして1stアルバムCDがオブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンに高い人気を誇るレア盤のOBLIVEONの8バンド。今回の目玉はこのデモを残したのみで消えたVENSORで、ドラマーは当時13歳だったそうです。まるでスピードコア並みの猛速ビートになったVENOMウォーシップ・メタルで、しかも初期CASBAHを彷彿させるこの激渋クレイジー・メタル・ファッション!!全カルト・スラッシュ・メタル・ファン、必聴&diiieeeggghhhデス!!!

Anti-Goth!!



*Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!





blackwitchery-revenge-diehard.jpg

blackwitchery-revenge-flag.jpg

blackwitchery-revenge-clearlp.jpg

・BLACK WITCHERY / REVENGE - Holocaustic Death March to Humanity’s Doom SPLIT DIE HARD MLP 税込5,400円 / REGULAR CLEAR VINYL MLP 税込2,808円 (Nuclear War Now!)



LPも到着!!一言で言えば別格の2バンドによるSplitなのでギャラも高く、値段も必然的に他よりかなり高くなってしまいましたが、ダイハード・バージョンLPは付属のタペストリー・フラッグが両バンドのものが1枚ずつ付いてて、特に今回はBLACK WITCHERYのフラッグがカッコいいです。布とは言え、フラッグ2枚の重量は案外重たくて、送料も高くなってしまいましたが、レーベル直買いだとたぶんもっと値段は高くなるはずです。ホワイト・ビニールで、ステッカーはNWNロゴ・デザインのものが付いています。レギュラー・バージョンは、限定クリア・ビニールで入荷しました。



ウォー・メタルを代表する2バンドによる頂上対決のようなSplitが、NWNからリリース。REVENGEのJ.Read氏が90年代にやっていたCONQUERORとBLACK WITCHERYのSplitというのも2000年に出ていましたので、盟友対決再び、とも言える作品です。BLACK WITCHERYが2013年録音の3曲、REVENGEはBATHORYカバー含む2曲です。



2010年のInferno of Sacred Destructionアルバム以来の新録となるBLACK WITCHERYは、この作品からSSPファンにはおなじみのカルト・ブラック・メタル・バンド NYOGTHAEBLISTZのAlal'Xhaasztur氏がギターを担当しています。IRREVERENT ~ WITCHERY時代からのギタリスト Tregenda氏に代わって2013年からBLACK WITCHERYに加わっていたようですが、評判は上々で、バーバリックな爆発力を増した感があった前作 Inferno of Sacred Destructionアルバムよりも、このSplitではまたBLASPHEMY直属のような質感を取り戻しています。初期PROCLAMATIONのようなダイハードなサウンドを求めてる人には今回はたまらないでしょう!!



MAYHEM, WATAINとのツアーの大成功や、今年の8月にはベルギーのフェスでSODOMとのダブル・ヘッドライナーに抜擢されて勢いのとまらないREVENGEは、これぞREVENGE!!なカオスが爆発。グラインド・インプロヴィゼーションのようでもある阿修羅太鼓から、モッサモサの暗黒鉄塊を叩き出しています!!





sectpig-selfreversed.jpg

・SECT PIG - Self Reversed CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



バンドに関するデータは一切明かされていなく、そのミステリアスな存在感にも負けない凶裂なサウンドも話題を呼んだSECT PIGの2ndリリース。ディスク・データ上では18分に及ぶ1曲収録となっていますが、スポークン・ワードを随所に挟みこんで、そこで曲の表情が変わるので、実質はタイトルから察した通りの4曲入りEPといった感じの内容です。



今回も激裂なVONウォーシップ・スタイルでカッコいいです。VONがミニマルな手法でエクストリーム・メタルの原始性を極めて、アンビエント・アプローチも取り入れたBEHERITとは違ったスタイルでブラック・メタル・ミュージックのトランス要素を抽出していましたが、このSECT PIGはその両者の中間を実践しているようなタイプで、VONやREVENGEなどのプリミティブなロウ・メタル・ノイズと、BEHERITからKNELT ROTEやNUCLEARHAMMERなどへと継承されたアンビエント導入型激烈メタルのミックスがカッコいいです。曲調も案外キャッチーで、装飾が過剰で雰囲気を重視しすぎるヤツが嫌いな人でも楽しめる凶裂ブラック・メタル・デス!!





illomen-compendium.jpg

・ILL OMEN - Compendium Melificarum : Esoterica CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



TEMPLE NIGHTSIDE, WOODS OF DESOLATION, NAZXUL, etc、多くのオーストラリア・ブラック・メタルで活躍してきたMitchell Keepin氏によるブラック・メタル・バンド ILL OMENの、デモやSplit音源などをまとめた15曲入りCDです。TEMPLE NIGHTSIDEで活動を共にするGRAVE UPHEAVALのBR氏によるリマスタリングが施されています。





Track 1: Demo 2013

Track 2: Split w/ PESTILENTIA 2013

Tracks 3-5 : Wrath of a Thousand Suns Demo 2013

Tracks 6-11 : Spear of Salvation Demo 2010

Track 12 : Rehearsal 29.2.12

Tracks 13-15 : Live at the Devil's Arcana 31.March 2012





TEMPLE NIGHTSIDEにも漂っていた、ブラックと言うよりグレーな感触もある憂いが全編に漂ったブラック・メタル・サウンドで、NEGATIVE PLANEのサイケデリックな妖艶さを、DEATHSPELL OMEGAに代表されるユーロ・プログレッシブ・ブラックの荒涼としたた叙情に変えたようでもあります。シンセの音がオーケストレーションっぽく荘厳に全体を覆っていて、激烈に速いパートでさえ、たそがれたように展開しています。今回一番気になってたのがラストに収録のライブ音源なのですが、これもまた壮大にたそがれた激烈ド暗黒で怒エクスペリメンタルな実況中継録音でモノ凄い!!!死ぬまでに1度で充分なので、こういうライブも体験してみたいです。ライブではBATHORYのカバーもやってます。





embraceofthorns-darkness-diehard.jpg

embraceofthorns-darkness-flag.jpg

・EMBRACE OF THORNS - Darkness Impenetrable DIE HARD LP 税込4,212円 / REGULAR BEER COLORED VINYL LP 税込2,700円 / CD 税込1,728円 (Nuclear War Now!)



NECROVOROUSメンバーでKill Yourself prod.のオーナーでもあるDevilPig氏が率いる、ギリシャ・ブラック・デス・メタルの最新4thアルバムです。先にNWN Fest 2014限定100枚ピクチャー盤LPで発表されていましたが、ダイハード・バージョンLP / レギュラーLP / CDもリリースされました。LPはゲートフォルド・スリーブで、ダイハード・バージョンにはステッカーとタペストリー・フラッグ付いたシルバー・ビニール。レギュラーLPは今回は限定ビアー・カラー・ビニールで入荷しました。



DEAD CONGREGATIONギタリストでNuclear Winter RecsオーナーでもあったAnastasis氏は、前作Split w/ MAVETHの時には既に脱退していたようですが、本作もINCANTATIONウォーシップ・デス・メタルを深化させたスタイルを貫いた力作に仕上がっています。鈍器で殴打されるような3rdアルバムのあの必殺級の鉛の質感は薄まり、2曲目のサイケっぽさも漂うフレーズにも象徴されているように、ESOTERICのようなディープな雰囲気も強めた曲調もあります。しかしそういう味付けはトッピング程度で、このバンドの土台になっているのはやはりINCANTATIONに代表されるあくまでオールドスクールなダーク・デス・メタルで、フロリダDEATHみたいなリフで疾走するキラー・メタル・パートもあります。そこに、ギリシャならではのたそがれたエピック・メロディーも絡めて、7曲目の冒頭なんて、まるでVARATHRONみたいで激渋デス!!Dark Descent系ファンも間違いなく必聴の内容です。
04 | 2015/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR