RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!



・BARCELONA - Extremo Nihilismo En Barcelona LP 税込2,160円 (La Vida Es Un Mus)



2010年代初め頃に登場して、当店にも入荷してきたLPが好評だった、スペインのD-Beatロウ・パンク・バンド FIRMEZA 10の女性Vo.が始めたバルセロナ出身新バンド、その名もバルセロナの8曲入り1st LPです。



FIRMEZA 10は笑撃的なウルトラ・ポンコツ・チープD-Beatパンクでしたが、このBARCELONAはプリミティブなロウD-Beatのスタイツは継承しつつ、曲によってはもっと緊張感あふれるカオティック・スラッジ風(ドゥーミィーでは全然ないです)の殺伐とした暴力性も打ち出していて、これがなかなかカッコいいです。女性Vo.も相変わらず怒号型で迫力満点。ロウ・パンク系D-Beatに、BLACK FLAG, BORN AGAINST, CROSSED OUT, etcの原始的混沌をミックス?といった感じでしょうか?このへんの現行アングラ・ロウ・パンク・シーンが良くわかってないからかも知れませんが、かなり新鮮で予想以上の聴き応えです!!







・OSMANTIKOS - Discography 2006-2015 CD 税込1,300円 (Too Circle)



マレーシア・クアラルンプール出身ハードコア・パンク・バンドの、2015年5月に敢行する来日ツアー前にToo Circle RecordsからリリースされたディスコグラフィーCDです。



HIS HERO IS GONE影響下のハードコア・サウンドで、粗野な感じの強かった初期から、徐々に完成度を増してきたのが手に取るようにわかる内容です。叙情メロディーを強調しすぎずに、攻撃性と気合満点の生々しい演奏スタイルは一貫していて、TRAGEDYよりもHIS HERO IS GONEの方が好きだった人には、先入観なしに聴いてもらいたい圧巻のブルータル・パンク・スラッシュ!!


Japanese Hardcore Punks!!



・visitor - High Speed Savage LP 税込2,160円 (Imminent Destruction) / CD 税込1,000円 (High Speed Savage)



LPも入荷!ex.EXPOSE、ex.METAL SKULLメンバーが在籍する東京ハードコア・パンク・バンドの1stアルバム。LPはCDのシークレット・トラックとは異なる2曲をボーナスで収録した全10曲入り限定300枚プレス。CDはメンバー自身のレーベルからの自主リリースです。



ノイジーな音作りのスラッシュ・ハードコアを軸にしながら、さらにエクストリームな表現を目指したようなギターノイズの使い方等、現代的な感覚の楽曲構成が特徴的です。ですが複雑さや難解さはなく、曲自体はハードコア・パンクの潔さに満ちていて、ストレートな楽曲の中を混沌とした音塊が飛び交いながら、ブルータルなボーカルを乗せて疾走する全8曲!





“ブルタルコア“と言う言葉があるのならまさにこのサウンドバランスをさす。10年近く日本のハードコアパンクは、“ RAW HARD CORE と CRUST“ と言う言葉のくくりから抜け出せなく低迷していた。しかしこのサウンドはあきらかに違う次元の“ neo hard core“サウンドだ!!



【Final Countdown】コンパクトかつ緻密に組み立てられた楽曲の中に様々なエッセンスとサウンドコラージュで曲全体が埋め尽くされ激しく反応し合っている。平たくraw crustやbrutal noise metalなんてくくりにも決して当てはまらない。



【God Save The Slaves】壊れた暴走戦車が乱射しながら迫ってくるようなパッケージ。ドラムロールは血流が逆流する様。ブレイクからソロパートへのインサートは音を切り貼りしたような荒々しいコラージュで見事だ。metal crustの血を引く音圧にwrecthedばりの初期衝動サウンドはテンションがあがる。



【Cybernation】効果音的なギターサウンドは轟音と共に曲となる。曲自体はトラディショナルな構成だが重ねられたノイズトラックが楽曲の振り幅を大きくしている。



【その手を汚せ】宇宙から飛んでくるチェーンソー。ギアがかみ合った時に生まれる、ultraspeed。だれない長さにソリッドさが際立つ。



【Slave in The City】短いわりに楽曲が優れている。アラビアンテイストのハーモナイザーソロも綺麗にキマッてる。



【Scary】リズムの噛みが良くストレートにノれる一曲



【Violence Fever】タフでノイジーな感触。ノイズギターのかぶりは意図するモノなのか???



【High Speed Savage】タイトルナンバー!反復する工業的ベースラインにのる咆哮とノイズひたすら叩き付けるスネアが強烈!!



非常にブルタルでノイジー(テクニカルで意図的な)なエクストリームサウンドに仕上がっている。

だれない曲の長さはいっきに聞けるからかっこいい!!

様々なノイズコラージュが曲の広がりにつながってるね。

サウンドを例えるならばelectro psychic raw noise hard core punkな印象。

visitorには希望と破壊力が見えるんだ!

この作品がより広い世界に放たれる事を強く希望する!!



美濃加茂から愛を込めて/TAKACHO LONDON









・SEKIEN - 我が意の夜明け 7" 税込1,080円 (Imminent Destruction)



兵庫県姫路を拠点に活動する若手ハードコア・パンク・バンドの限定300枚1st 7"です。クリア・ビニールです。



叙情クラストの代表的存在であるTRAGEDYやWOLFBRIGADEなどよりも、それらの先人バンドに影響を受けて新しい感覚も取り入れて表現する、ネオクラストと呼ばれる海外の現行バンドに共鳴する日本国内のバンドとされています。海外のダーク・クラスティーなタッチと、日本のハードコア特有のガッツ、そこにキャッチーなメロディーを臆することなくブチ込んでいて、確かに2000年代の叙情DIYハードコアとは異なる、独特のスタイルにまとめあげています。ジャパニーズ・ハードコアの獰猛さと不思議なメロディーをミックスした、愛知のACUTEなどが好きなファンにもオススメできるかと思います。







・SOW THREAT - S/T 7" 税込1,080円 (Imminent Destruction)



以前にデモ・テープが入荷していた沖縄のハードコア・パンク・バンドの1st 7"です。ジャケットはSTAGNATIONのアズサ氏によるアートワークです。



最近はめっきり減ったE.N.T.やDOOM直系のクラストコアが、このEPでも爆発しています。DOOMのJonとE.N.T.のPhilによるツインVo.みたいな掛け合いも、懐かしささえ感じます。しかしB面では、ドラマチック&メロディックなハードコア・ナンバーを聴かせていて、今後の方向性や動向も気になります。



時は来た!沖縄の破壊王、SOW THREAT のレコードが海を渡る!そう!(SOW!)彼らは沖縄のパンクス。怒りは現在進行形!ブチまける沖縄音塊は、ズブズブでギシギシでドタドタのバシャバシャ!そこにオリオンビールから泡盛への怒涛の展開があったり、コーレーグースのピリリなメロディが効いてたり。ハイサイおじさんが聴いたなら、瞬時にブルタルおじさんに変身し踊り狂うであろう!

(MAD MANiAX/ヤマ氏)



やわな野郎は近寄るな。これが沖縄ハードコアの金字塔SOW THREAT。こいつらが暴れ出したら誰も止められない。ここ沖縄より世界へ飛んでけSOW THREAT!ハードコアパンクに乾杯!!

(CRACK THE MARIAN/タイチロウ氏)








・V.A. - 共同戦線 4 CDR 税込300円



ABSOLUTE ZERO (栃木), EXHUME DISTORTION VICTIM (高地), そして以前にデモCDRが入荷してたUNITED FRONTが改名したSEI-RANの3バンドによる3 Way Split CDRです。



ABSOLUTE ZEROはオールドスクールなメタル・クラストで、最近めっきり減ったAMEBIX, ANTISECT, AXEGRINDER影響下の90'sクラストコア・バンドを彷彿させます。EXHUME DISTORTION VICTIMはノイズコア・クラストに80年代日本ハードコアの暴力的なエッセンスをプラスしていますが、それがメタルコア風でもあり、ポジパン風でもありと、なかなか個性的なバイオレンス・ノイズコアとして表現しています。Overthrow comp.に参加していた富山のクラスティー・ハードコア FURANと、C.F.D.L.らとともに名古屋DIYハードコア・パンク・シーンを盛り上げたD-STARVEによる合体ユニット UNITED FRONT改めSEI-RANは、80年代後期のジャパニーズ・ハードコアを思わせる、実にオールドスクールなジャパコア・パンク・スラッシュで、外国人マニアが喜びそうなタイプです。
03 | 2015/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR