RECORD BOY

Anti-Goth!!



* 本日水曜は定休日ですが、Nuclear War Now!の新作到着しましたので、先ほどカート・アップしました。ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください。受注メール返信対応は明日木曜日以降になります。宜しくお願いします!!









・NOCTURNUS - Demos LP RED VINYL COMBO SET w/ PATCH 税込3,456円 / without PATCH 税込2,916円 (Nuclear War Now!)



MORBID ANGELの初代ドラマーでex. INCUBUSのMike Browning氏が、自ら結成したNOCTURNUSを後から加入したメンバーによってクビにされてバンド名も略奪的に商標登録されたことに対抗すべく、オリジナル・ラインナップが再度集まって90年代後期に結成されたNOCTURNUS ADは、AFTER DEATHに改名後もダイハードなデス・メタル・ヘッズに絶大な人気を誇り、また、2013年からNOCTURNUS ADの名義でもいくつかのフェスやメモリアルなショーでライブを行っています。昨年のNWN Fest 2014の出演が記憶に新しいかと思いますが、先週の金曜日、2015年3月14日にサンフランシスコでも遂にNOCTURNUS ADとしてライブを行い、西海岸デス・メタラーのみならず、世界中のデス・メタル・ファンの注目を集めました。このLPはそのサンフランシスコでのライブ会場販売用にNWNがリリースしたもので、先にNWN Fest 2014用に限定100枚でリリースしたピクチャー盤と同じく、最初のデモ2種収録のコンピレーション・アルバムを初ヴィニール化リリースした、初期デス・メタル・ファンの間で話題沸騰中のレコードです。限定250枚プレスで、レッド・ビニールになります。





SIDE A : The Science Of Horror DEMO (1988年2ndデモ)

1. B.C. / A.D.

2. Standing In Blood

3. Neolithic

4. Undead Journey



SIDE B : Nocturnus DEMO (1987年1stデモ)

1. Nocturnus

2. B.C. / A.D.

3. Unholy Fury

4. The Entity





Earacheからのリリースでエクストリーム・メタル・ファンに広く認知されているNOCTURNUSは、デス・メタルにキーボードを導入した斬新なスタイルを確立したバンドとされています。NOCTURNUS AD / AFTER DEATHもやはりキーボードがサウンドの重要な要素ではありますが、シンフォニックやクラシカルといったものとは別次元で、SFを題材にしたデス・メタルの開拓者でもある彼らのサウンドは、やはりMike Browning氏がバンド創設者の1人で曲作りに深く関わっていた初期MORBID ANGELとの共通性を強く感じさせますし、NEGATIVE PLANEギタリストのNameless Void氏がAFTER DEATHにも一時参加していたことから、2000年代以降エクストリーム・メタルの新たなスタイルを確立したと言っても過言ではないNEGATIVE PLANEのオリジナリティ溢れる妖艶なサイケデリック・オカルト・デス・メタル・サウンドにも、大きな影響を与えたバンドと推測できます。改めて見てみると、NEGATIVE PLANEは、ロゴもNOCTURNUSに似て見えてきます。しかしながらこの最初のデモ2本では、計り知れない可能性に満ちたNOCTURNUS流デス・メタルの土台が、アーリー・スラッシュ・メタルとそれ以前のクラシックなへヴィメタルで強固に形成されていたことが実感できて、初期デス・メタルのカルトなムード満点の極上ロウ・デス・メタル・デモ・クラシックとして、アンダーグラウンド・メタル・メタル・ヘッズを熱狂させる音源です。1stデモはDESTRUCTION, KREATOR, BATHORY, CELTIC FROSTのようなイーヴィル・スピード・メタル的なパートも多くありますし、2ndデモは凶暴さを維持しながらより混沌さを増して、THOU SHALT SUFFERやTHOU ART LORDなどにも通じるミステリアス且つ激烈なスタイルに深化しています。でもやっぱり一番近い感覚は、MORBID ANGELのオリジナル1stアルバムとしても語り継がれる名作デモ・アルバム Abominations of Desolationでしょうか。初期デス・メタル・ファンはもちろん、個性的なデスラッシュ/ハードコア・メタルがひしめき合っていた80年代後期~90年代初頭のアンダーグラウンド・エクストリーム・メタル・マニアは絶対に聴いておきたい必殺のキラー・デモ・アルバムです。



今回、特別にNWNからこのLPを提供してもらいましたが、実はこの場を借りて謝らなければないことがあります。このLPについては、数ヶ月前から当店にも国内外デス・メタル・ファンからの問い合わせをたくさんいただいていていました。3/14のサンフランシスコでのライブも開催前から反響が凄まじく、ライブ終了後ではこのLPの確保は約束できないということで、ライブ前にあらかじめ送ってもらいまして無事入荷しましたが、ライブ当日はマーチャンダイズも嵐のような売れ行きだったそうで、BOY用に確保されていたTシャツのいくつかも、ライブ会場で販売されてしまったそうです。今、どのデザインのどのサイズが確保されず完売したかを確認中ですので、わかりましたら、確保できなかった方には個別に連絡致します。本当に申し訳ございません・・・。



Tシャツの整理はまだ収集がついてないそうなので、入荷はもうしばらく先になりそうですが、今回はLPと一緒にパッチも2種入荷しましたので、LPとパッチとのコンボでも販売致します。なにぶん、LPもパッチも大量の入荷ではないので、LP+パッチ2枚というセットではなく、LP+どっちかのパッチという対一のセットです。パッチ2種ご希望の方は、すみませんが片方のパッチは単独でカートに入れてください。



何卒宜しくお願いします!!







・NOCTURNUS - S/T CIRCULAR WOVEN PATCH 税込756円 (Nuclear War Now!)



2015年3月14日のサンフランシスコでのライブに合わせてNWN!が制作したオフィシャル・パッチです。こちらは87年1stデモ・ジャケ・アートのデザイン。







・NOCTURNUS - The Science of Horror WOVEN PATCH 税込756円 (Nuclear War Now!)



こちらは88年2ndデモ・ジャケのロゴ・デザインで、プリントはシルバーです。









・DOOMBRINGER - The Grand Sabbath DIE HARD LP 税込3,888円 / REGULAR LP SILVER VINYL 税込2,808円 (Nuclear War Now!)



BESTIAL RAIDSとCULTES DES GHOULESメンバーによるポーランド・ブラック・デス・メタル・プロジェクト DOOMBRINGERの、NWN!からリリースされた1stアルバムです。LPはREVENGEやSIXXと同じような分厚い紙質のオーバー・サイズ・ジャケットで、NWNオーナーがかなりこの作品に力を注いでるのがうかがえます。ダイハード・バージョンはバイオレット・カラー・ビニールで、フェイク・レザー地ロゴ・シェイプド・パッチと、やはりフェイク・レザー地の刺繍入りアウター・カバーも付いた超豪華盤!!レギュラー・バージョンは、今回は限定シルバー・ビニールで入荷しました。



以前入荷していたTemple of AbominationからのAncient Abominations LPはデモ音源集でしたから、あのLPで聴くよりも統一感が生まれてるのは当たり前ですが、完成度がまるで比べ物にならないくらい飛躍的に成長しています。絶望的な暗さを維持しながらもアルバム1枚で聴くに適した感触でまとめてますし、構成するリフが以前よりオールドスクール・デス・メタルの基礎を強調していて、近年のコンテンポラリーなデス・メタルの傾向ではヨーロッパに多いタイプの、スウェーデンMetal Of Death一派にも非常に近い印象を受ける力作です。邪悪性とどこか絶望的な叙情が漂っていて、BESTIAL RAIDSのファンにももちろんオススメですし、VANHELGDなどのファンにはドンズバではないでしょうか。
02 | 2015/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR