RECORD BOY

Death Cult from the Graves!!







・ULVER - Trolsk Sortmetall 1993-1997 5CD BOX 税込8,532円 (Century Media)



aaarrrggghhh!!!ァァァぁぁぁ!!!・・・ぁぁぁーあ。1年くらい前からリリースがアナウンスされてて、これは絶対にLPボックスも欲しいぞ、と気を引き締めていたつもりでしたが、発売当日にCentury Media見たら、もう売り切れ…。最近のCentury Mediaアナログ盤は再プレスも早いから、しばらく待ってみましたが、現時点では無理っぽいです。LPボックスはトータル2,000セットでしたし、いつまでもクヨクヨして3,000セット限定のCDボックスも逃すわけにはいきません。やはりこのCDボックスも、既にCentury Mediaでは在庫切れになっています。





DISC 1. Vargnatt (1993年デモ)

DISC 2. Bergtatt - Et eeventyr i 5 capitler (1995年1stアルバム)

DISC 3. Kveldssanger (1996年2ndアルバム)

DISC 4. Nattens madrigal - Aatte hymne til ulven i manden (1997年3rdアルバム)

DISC 5. Nattens madrigal - (1995年 4トラック・リハーサル)





ノルウェー・ブラック・メタル・シーンが産み落とした孤高の天才音楽集団 ULVERのブラック・メタル期の音源をまとめた、最新リマスターCD5枚組ボックス・セットです。全16ページ・ブックレット付きで、スリップ・ケース状のアウター・カバーに収まっています。デジ・ブック状のジャケット/アウター・カバー/ブックレットのいずれも、分厚いへヴィ・カードボードを布地で覆った、NWN!のアナログ盤ダイハード・バージョンによくあるような豪華な質感です。



1stアルバムでフォーク・ブラックの最高峰に達してしまい、2ndでは全編アコースティックのこれまた完璧なるフォーク・アルバムで、北欧の美しく、悲しく、透き通った、そしてどこか懐かしいメロディーを凝縮した音楽を表現しています。心の琴線に触れるというのはまさしくこのことではないでしょうか。1stアルバムは一応はブラック・メタルのフィルターを通してエクストリームな表現方法を用いてはいますが、アグレッシブであるべきファスト・パートも澄んだメロディーに支配されてるので、どこかゆったりと、そして最高に悲しく迫ります。BURZUMのメロディーの悲しみは憎悪と絶望に満ちてるけど、ULVERのメロディーはまるで自分がヨーロッパの田舎町の小さな教会で育ったかと錯覚していまいたくなるほど、始めて聴いても懐かしさと切なさを感じさせます。2ndのフォーク・アルバムも、ブラック・メタル・ミュージックではないけど、感じるところは1stとまるで同じです。しかし3rdアルバムは、そんな初期2作品で幻想にひたることを無残にもブチのめす、残忍で凶暴極まりないロウ・ノイジー・ブラック・メタルに恐怖させられます。でも、やっぱりあの冷たくて最高に切ないメロディーは一貫しています。



このボックス・セットに収録されている初期3作品までがブラック・メタル・バンドでしたが、その後はエクスペリメンタルな音楽を追及して、真にプログレッシブな音楽活動を続けています。しかし、ULVERに対してセルアウトだのポーザーだのというジェラシーまがいのトンチンカンな批判は聴いたことがないのは、やはりどんな形態でも完璧な完成度で表現しているからだと思います。









・FLAME - Studio Perkele Sessions CD 税込1,620円 (Helvetin Levyt)



再入荷お待たせしました!!



フィンランド・ベテラン・ブラック・メタル・スラッシャーズの2000年発表デモCDRと2001年発表Split 7" w/ DEVIL LEE ROTの初期音源2種をまとめた7曲入りCDが、メンバー自身の運営するレーベルから自主リリース。パーティー・スラッシュが苦手な当店では、URNと並んで根強い人気を誇るフィンランド・スラッシュ・メタル・バンドですが、初期リリースは確か2004年のSplit CD w/ GHASTLYから入荷させてたので、穴が空いてたこの最初期音源が聴けるのはとても嬉しいです。



メンバーがURNやLANTERN等の他バンドも平行してやってるせいか、いかんせん活動がマイペースですので、印象が地味と言うか、まだ聴いたことのない若いスラッシュ・メタル・ファンもいるかも知れませんが、お隣スウェーデンにも引けを取らないフィンランドのスピード/スラッシュ, デス/ブラック・メタルの熱い現行シーンの基礎を築いたバンドとして、絶対に外せない重要バンドの一つです。深くリバーブをかけたVo.とデスラッシュ・リフにパウンディング2ビートが特徴のブラック・スラッシュで、2011年に発表した現時点での最新オリジナル・アルバム March into Firelandsではドラマチックな展開も印象強く、DESASTER, DESTROYER 666, FORCE OF DARKNESS, etcのファンにオススメの内容でした。しかし!!このCDで聴ける最初期音源は、いきなりブリブリの黒いSLAYER刻みリフでスタートした後は、VENOMタイプと言うよりもMOTORHEAD影響下のスピード・メタルと呼ばれた80'sバンドのような2バス連打で疾走して、しかもこのドラミングが他作品ではノイジーな他パートに埋もれてたのに、ここでは素晴らしくロウで、これはメガ渋カッコ良すぎる!!トリガーとかモダン・エクストリームなのは良く分からないけど、メタルのドラムはやっぱりこういうふうに生音からラウドであるべきです。激速2ビートでもパワーは落ちてないし、スピード・メタル調にDESTRUCTIONリフが乗ってくると、ノルウェーINFERNOもかなり彷彿さてくれて、とにかく全編カッコイイです。No TROLLS, No ROMANCE, Just PURE BLACK METAL!こういうスラッシュ・ブラック・メタルが聴きたかった!!!







・GODDEFIED - Inhumation of Shreds (Complete Recordings 1991-2009) CD 税込1,836円 (Memento Mori)



Wild Ragsから93年にCDで発表したミニ・アルバムが、2008年に10"アナログ盤で再発されて、その時は当店でもかなり好評だった初期スウェーデンのオブスキュア・デス・メタル・バンド GODDEFIEDのディスコグラフィーCDが、ANATOMIAのコレクションCDなども出していたスペインのMemento Moriからリリース。未発表や、前身となったENSHRINED時代に残した唯一のデモなども収録した全19曲入りです。





Tracks 1-3 : ENSHRINED "Assembly Of The Damned" DEMO (1991年)

Tracks 4-6 : GODDEFIED 詳細不明

Tracks 7-12 : GODDEFIED "Abysmal Grief" EP (1993年)

Tracks 13-15 : GODDEFIED "Remnants Of The Art" 7" (2009年)

Tracks 16-19 : GODDEFIED 未発表





Abysmal Grief音源がBlood Harvestから再発された時は、日本のデス・メタル・マニアにもかなり話題となって、同じくBlood Harvestから発表した2009年復活音源 Remnants Of The Artも、ピュアすぎるゴリゴリのENTOMBED直系スウェディッシュ・デス・メタル・サウンドが大好評でした。今回CDで初期から通して聴いてみると、前身バンドのENSHRINED時代から詳細不明の初期音源は、やはりアングラなダークネスが色濃く、より不穏なムードが強いので、ENTOMBED直系と言うよりもGOD MACABREのような極上オブスキュア・スウェデス・サウンドです。そう思って2009年7"音源を聴くと、こっちはまるでBOMBS OF HADESな暴走バイオレント・デス・メタルで、これまたカッコいい!!スウェディッシュ・デス・メタル・ファンには、間違いなくオススメのCDです。







・TERRORIZER - Before the Downfall REGULAR 2LP + CD 税込3,672円 / 2CD 税込2,592円 (F.O.A.D.)



グラインドコア/デス・メタルの草分け的存在である最重要バンド、ロス・アンゼルスのTERRORIZERの初期デモ/リハーサル/ライブを収録したコンピレーション・アルバムです。デモはこれまでもブートで出まくってきましたし、近年ではNAUSEAの前身にあたるMAJESTYのデモ・ブートLPでも同タイトルのモノがありましたが、こちらはイタリアのF.O.A.D.からリリースされたオフィシャル盤です。



LPは2枚組+CDで、LPのD面はシルク・プリントが施されています。ジャケットはゲートフォルドで、スリップ・ケース状のアウター・カバーも付いた豪華盤。ブックレットも付いています。CDは2枚組で、8面デジパック・ジャケット。ブックレットも2冊付いて、とても厚みのあるCDです。やはりTERRORIZERの人気は凄まじく、海外でも日本でも良く売れているそうですので、インタビュー/写真/フライヤーなどの貴重な資料満載のブックレットも必見ですし、初期グラインドコア・ファンは確実に押さえてほしい音源集です。





Track LP A1 : "World Downfall" セッション未発表 (1989年)

Tracks LP A2-A8 : 1987年12月未発表デモ

Tracks LP B1-B6 : Split DEMO w/ NAUSEA (1988年)

Track LP B7 : Live (1987年10月2日)

Tracks LP C1-C6 : "Nightmares" DEMO (1987年)



Tracks CD 1-9 : 1987年4月25日リハーサル

Track CD 10 : 1987年リハーサル

Tracks CD 11-19 : 1987年8月22日リハーサル

Track CD 20 : 1987年10月25日リハーサル

Tracks CD 21-24 : Live (1987年3月21日)





89年にEaracheから発表した名作1stアルバム World Downfallは、テープ・トレーダーとしても活発だったNAPALM DEATHのShane EmburyがTERRORIZERの大ファンで、解散状態だったTERRORIZERに録音を決心させて、ミックスも含めて8時間で完了させたという伝説があります。NAUSEAに本腰を入れていたVo.のOscar Garciaは既に曲を忘れかけていて、ベースのGarveyは拘置中だったため、MORBID ANGELのDavid Vincentが代役でベースを弾いた作品が、Scott Burnsの録音によって、後のアメリカン・デス・メタルはおろか、現在に至るまでのエクストリーム・メタルのサウンド・プロダクションを決定づけたと言っても過言ではない歴史的アルバムになったわけですが、それらの経緯を踏まえて考えると、ここで聴ける生々しいグラインド・メタル・サウンドが、オリジナルのTERRORIZERを克明に感じ取れる貴重な音源だと言えます。DEATHやMASTERのカバーもやっています。

Cult of Steel!!



・QUARTZ - Too Hot to Handle CD 税込2,160円 (Skol)



SATAN'S HOSTやROBESPIEREなどのカルト・レアな再発盤から、最近では女性Vo.メタルのSAVAGE MASTERが当店でも好評の、ジャパニーズ・ヘッドバンガーズから厚い信頼を得ているポーランドのSkol Recordsが、UKバーミンガムのNWOBHMバンド QUARTZの81年~82年録音未発表音源集CDをリリース。83年にHeavy Metal Recordsから発表して以降、2009年まで1度もCD化されなかったAgainst All Oddsアルバムで後に再録される曲のお蔵入りセッションですが、よくあるアウトテイクやデモ起こしのレベルではない、文句なしの高音質で蘇っています。さらに今回初めて陽の目を見る完全未発表曲も6曲収録した、QUARTZファンならば即死級の全16曲入り発掘音源集です。



70年代に活動したBANDY LEGSというバンドを母体にして、BLACK SABBATHのTony Iommiプロデュースで77年に1stアルバムを発表します。その後、メンバーがBLACK SABBATHのサポート・メンバーとしても活躍する、サバスとは切っても切り離せない関係のNWOBHMバンドですが、サバス云々ではなく日本のNWOBHMファンに熱狂的に支持される所以は、やはりこの最上級に絶品の哀愁メロディーでしょう。トーンも叙情もドイツのSCORPIONSと非常に近いものを感じるので、当店で入荷させてきたロンドンのRITUALやイタリアのDARK QUARTERERなどのエピック・メタルが好きならば、まずはこのレジェンド・バンドを先に聴かねばならない、ということです。あと、Against All OddsアルバムとこのCDにも収録されてるBuried Aliveって曲は、BLACK SABBATHのSymptom of the Universeと何か関連があるんですかね?前半はそっくりに聴こえてなりません。とにかく、NWOBHMファンを自負するなら号泣して必須のCDです!!







・WARRIOR - Let Battle Commence CD 税込2,160円 (No Remorse)



VIRTUEやHEATHEN'S RAGEなどでも業界関係者を震え上がらせ、コレクターやマニアを狂喜させるメガレア名作を次々とオフィシャル再発してきたギリシャのNo Remorseのリリースが各種入荷しました。今回入荷した再発盤もいずれも必殺のレア盤ぞろいですし、内容がまたどれもガッツポーズ級に激渋ですので、この機会にぜひ聴いてみてください。



こちらはUKチェスターフィールド出身ハードロック・バンドの1980年発表8曲入りアルバムです。この音源の8曲だけを残して消えたバンドで、オリジナル盤は200ドル前後で取引される、コレクターにとっては憧れのメガ・レア・レコードです。2012年に限定500枚のピクチャー盤LPでオフィシャル再発されて、その時は当店にもウワサが流れ着き、お問い合わせをいただくこともありました。そのピクチャー盤LPも既にレア盤としてプレミアがついてますが、CDは94年に1度だけリリースされて以来、今回が20年ぶりの復刻となります。



サウンドはNWOBHMの中でもかなり70年代を引きずったスタイルですが、グラム・ロック系の激しさと個性的で独特なフレーズも飛び出すギター・プレイが、ハードロックの古典とニューウェイブの感覚を同時に持ち合わせたような感じもあるので、URCHINに代表されるパワーポップとハードロックの狭間に居たバンドなどが好きな人にもオススメできるかと思います。ソフトな哀愁は、ちょっとキーボードのないSARACENみたいなエピックさにも感じます。しかし "Yesterday's Hero"の哀愁はBLEAK HOUSEにも通じる切なさで、NWOBHMファンはもちろん、70~80年代ブリティッシュ・ロックの叙情にメロメロのファンは必聴のカルト・レア・オブスキュア・メタルです!!







・MILLENNIUM - S/T CD 税込2,160円 (No Remorse)



こちらはUKバーミンガム出身NWOBHMバンドの84年発表唯一のアルバム再発盤CDです。しばらくリプロ盤のCDが出回っていましたが、このCDはデモ音源各種も追加収録したコンピレーション・アルバムとなっています。





Tracks 1 - 10 : "Millennium" LP (1984年)

Track 11 : 1985 DEMO

Tracks 12 - 13 : 1986 DEMO

Trakcs 14 - 18 : 1987 DEMO





SATAN "Kiss of Death"などもリリースしていた、NWOBHMを支えたレーベルの一つ Guardian Records n'TapesからLPを発表して、同レーベルのオムニバス・アルバム Pure Overkill LPにも参加していた、日本のNWOBHMファンにもおなじみのバンドです。サウンドもまさしく日本人好みのタイプで、所謂 "シケた" と呼ばれて日本で愛される、80年代特有の曇った哀愁旋律全開で、SCORPINS系統のクサレ叙情から南欧エピック・メタル・ファンまで、とにかく泣きたい奴はコレを聴け!!って感じです。ロゴも配置も色も、全て完璧なセンスのジャケもカッコいいし、革ジャンを基本にしたメンバー写真もNWOBHMバンドならではのカッコよさ!!







・LYNX - Caught in the Trap CD 税込2,160円 (No Remorse)



こちらはスウェディッシュ・へヴィメタル・バンドの85年発表唯一の作品の初CD化再発です。前に入荷して当店でも反響のあったDIZZINESSに続いて、No Remorseが "Swedish Hard n' Heavy Series" と銘打ってリリースする発掘リイシューの第2弾です。



キーボードも入ったRAINBOW, DEEP PURPLE影響下の様式美スタイル・ハードロックを土台にしつつ、アメリカナイズされていった当時の北欧メロディック・ハード系らしいサウンドで、大胆にもBON JOVIまで見据えたようなナンバーでも、オルガン的音色でヨーロッパの郷愁をひきずるキーボードのアクセントが最高です。この、当時の最先端だったアリーナ・メタル系メロハ―と、様式美の古典的手法のミックスの絶妙すぎるバランス感覚は、かなり極上ではないでしょうか。アメリカナイズと言いましたが、何度か聴いてくごとに様式美の古臭さの方が強く感じられました。EUROPE, SILVER MOUNTAIN, MADISON, PRETTY MAIDS, TOKYO BLADE, etcのファンに確実にオススメですが、JAGUARやRAVENすら彷彿させるスピード・メタル・ナンバーと言ってもいい激烈ヘッドバンギング・チューンがまた激渋!!ジャケも最高です。







・HAMMERON - Nothin' To Do Again But Rock CD 税込2,160円 (No Remorse)



こちらはUSシカゴ出身へヴィメタル・バンドの86年発表唯一のアルバム再発盤CDです。オリジナル盤は300~400ドルで取引される、コレクターにとっては憧れのメガ・レア・レコードだそうです。ボーナス・トラックを収録した9曲入りです。



Vo.は最後期ZNOWHITEのVo.で、その後そのままCYCLONE TEMPLEの1stアルバムまで居た人ですし、他メンバーもSINDROMEギタリストや、NINE INCH NAILS, REVOLTING COCKSに参加したドラマーなど、各方面の個性的なバンドに参加した面々が在籍した、興味深いメンバー編成です。そしてサウンドも、メガレアだとか誰が在籍したとか関係なく素晴らしくて、合衆国産鋼鉄ならではの緊迫感に満ちた展開と、アリーナ・メタル系に匹敵する絶品ハーモニーを聴かせる澄んだコーラスが合体した、これぞまさしくアメリカン・メロディック・メタル!!メンバーのファッションも80年代ならではの素晴らしさで、アリーナのステージを夢見るマイナー・メタル・バンドの魅力が凝縮されたような作品です。BBTADが再発したSTREET CHILDや、StormSpellが再発してたSLANDERのような、カルト・メロディック・メタル好きは絶対に必聴!!







・GRAVEN IMAGE - People in Hell Still Want Ice Water CD 税込2,160円 (No Remorse)



こちらはアメリカ・ロス・アンゼルスのへヴィメタル・バンドのディスコグラフィーCDです。このCDのタイトルにもなっている84年発表の1st 12"は当時200枚のみプレスされ、世界中に星の数ほどあるへヴィメタル・レコードの中でもトップクラスのレア度を誇る$1,000級のキング・オブ・レア盤として語り継がれています。このディスコグラフィーは2005年にメンバー自身によってリリースされてましたがCDRで、プレスCDは今回が初です。2006年のFils Du Metal Recordsによるアナログ・バージョンも今やレア盤としてプレミアがついて取引されています。



サウンドは硬派なアメリカン・メタルの典型で、スピード・メタル化せずにIRON MAIDEN影響下の正統派メタルをUSで貫いたバンドが好きならば必聴です。LOUDNESSやアニメタルUSAでも活躍したマイク・ヴェセーラがやってたOBSESSIONに、ちょっとRIOTのガイ・スペランザっぽい哀愁ソウルフルなVo.が熱唱してるようでもありますし、ツイン・ギターは熱血ヘッドバンギング・リフもハモリ・ソロも絶品!!ぜひこの機会に、このモンスター級レア・メタルを体験してみてください!!







・HEATHEN'S RAGE - Knights of Steel-The Anthology 2CD 税込2,592円 (No Remorse)



こちらはUSニュージャージーのへヴィメタル・バンドのディスコグラフィー2枚組CDです。86年発表の1st 12"は$200前後で取引されるコレクターには永遠の人気を誇るレア盤だそうです。今回入荷してきたNo Remorseリリースは、どれもマニア一撃必殺のメガ・レア盤リイシューのオンパレードですが、中でもこのHEATHEN'S RAGEが今一番話題を振りまいています。





CD 1

Track 1 : 1984年録音

Tracks 2-13 : 1986年~1987年録音

Tracks 14-17 : 1988年録音



CD 2

Tracks 1-3 : S/T EP (1986年)

Tracks 4-13 : 1986年~1987年録音





サウンドはJAGUARにも全く引けを取らない猛烈なアグレッションのスピード・メタルで、これはホントかっこいい!!ガムシャラなパワーのドラミングで疾走するナンバーはSAVAGE GRACEにも匹敵しますが、このバンドの特徴は強烈なエピック臭で、ヨーロッパのバンド並みのシケシケの叙情を歌い上げるVo.が素晴らしすぎます。ジョーイ・ベラドナとジョーイ・テンペストの中間みたいな声質のVo.は、なぜ当時正当に評価されなかったが不思議であります。プードル・ヘアーにビニパンでTシャツをカットしたりもする80'sメタル王道のファッションでありながら、シャツはSUICIDAL TENDENCIESだったり、S.O.D.と共演したりと、当時のスラッシュ・メタルの勢いを真っ向から受け止め吸収した東海岸パワー・メタルの完璧な姿が、このHEATHEN'S RAGEなのかも知れません。リフはほぼスラッシュの刻みだから、BROCAS HELMのスピード・エピック・メタルよりもスラッシュ色が強くなるはずなのに、素晴らしくシケた哀愁メロディーが、まるでSILVER MOUNTAINのようなスウェディッシュ・メタルにも近づけているように感じます。とにかく激渋!!オリジナル盤欲しい!!







・CRYPT - Stick to Your Guts CD 税込2,160円 (No Remorse)



こちらはカナダ・モントリオールのへヴィメタル・バンドの87年発表アルバム再発CDです。この音源の8曲だけを残して消えたバンドで、オリジナル盤は$100~$200で取引される、コレクターに定番の人気を誇るレア盤だそうです。CDは過去にブートレグが出回ったのみで、今回初めてオフィシャルCD化された、マニアにとっては事件級の再発盤です。



Vo.とベーシストが後にEXCITERにも参加したことでも知られるバンドで、いかにも80年代らしいダイナミックなドラムの音と硬質なリフ・ワークが、北米パワー・メタルらしい冷たさと重厚な質感です。アメリカン・ハード路線を微妙に意識したようなキャッチーさも見え隠れする曲調が中盤に出てくるあたりは、当時のカナダ/USマイナー・メタルの宿命とも言えますが、真性ヘッドバンガーズを唸らせるのはやはり大英帝国スタイルの鋼鉄ナンバーで、特にIRON MAIDEN直系のドラマチック・インストゥルメンタル・ナンバー Wings of Omenは、インストながらこのバンドの代表曲の一つと言っても良いであろう、拳を握りしめてしまうカッコよさです。Vo.はカル・スワン系の曇り声で、これもブリティッシュ系の硬派なへヴィメタルを好むファンのハートをつかむポイントかと思います。あと、カラー写真も充実のジャケ・ブックレットに掲載のインタビューが意外な面白さで、「EXCITERの大ファン、ってわけじゃなかった」とか「当時のカナダのバンドで実際に入れ込んで聴いてたのは、SNFU, DAYGLOW ABORTIONS, SUDDEN IMPACTとかのパンクだけだった」とか、本音と当時のエピソードの数々が実に興味深いです。







・DED ENGINE - Hold A Grudge CD 税込2,160円 (Raising Hell)



話題のRaising Hell Recordsなるレーベルからリリースされた、USミシガンのへヴィメタル・バンドの88年発表2ndアルバム再発CDです。このRaising Hell Recsは昨年2014年に突然出没して、一向に再発されない80's USメタルのレアCDを限定666枚で再発し始めたレーベルです。当店が一番入れなければならないWARGASMとNUCLEAR ASSAULTは時すでに遅し、持ってるディーラーを見つけた時にはもう完売していました。トホホ・・・。リリースするヤツが、スラッシュでも正統派でも、あまりにもピンポイントでかゆい所に手が届いたような入手困難タイトルばかりなので、ブートかオフィシャルか怪しい再発盤と言われてますが、まぁそういう時って、メキシコのデス・メタルとかでもなければ、ほとんどが権利関係をクリアせずにイリーガルなまま出したヤツなわけだけど、WARGASMに関してはメンバーも公認しているように、恐らくどの作品もバンド・メンバーか関係者などの当事者に非常に近い人間が絡んでるのかと思います。実際このDED ENGINEのCDも、音質から(リマスタリングしてるようです)写真やデータ詳細を掲載したジャケ・ブックレットの作りまで、まるでオフィシャル・リリースのようなハイ・クォリティーです。Raising Hell Recsの仕組みも今回分かりましたので、グレイな再発では第一人者の某氏によるOld Metal Recordsみたいなカルト・リイシュー・レーベルがまた出てきた、と、今後は取りこぼさないよう注意してチェックしていきます。



アメリカンJUDAS PRIESTの異名をとったバンドで、切れ味のいいリフで構成されたへヴィメタル・サウンドは、Screaming for VengeanceくらいまでのJUDAS PRIESTを思わせる箇所が多く飛び出します。ソリッドな重厚ギターによる疾走ナンバーは、OVERKILLのスピード・メタル・ナンバーみたいでもあります。しかしアメリカンならではのカラッとしたところもあるので、ちょっとMOTLEY CRUEの鋼鉄時代のようなノリも感じます。とにかく、アメリカン・パワー/へヴィメタル・ファンは無条件にヘッドバンギングできる名作です。

Boss Tuneage / Waterslide New Releases!!



・VIOLENT ARREST - Life inside the Western Bloc LP + CD 税込2,500円 / CD 税込2,160円 (Boss Tuneage)



ex. RIPCORDメンバーらによるUKハードコア・パンクの2014年アルバムが、限定300枚スプラッター・ビニールで入荷。本作にDistorted View 12"とSplit 7" w/ ENDLESS GRINNING SKULLS音源も追加収録した全22曲入りのCDも付属しています。



以前は暴力的でもあるボストン・スタイルのハードコア・サウンドでしたが、今回はVo.が変わってサウンドにも少し幅が出て、よりシンガロングな熱血ハードコアへと進化しています。GERIATRIC UNITやCRUCIAL SECTIONなどのファンにオススメです!!







・LOVEMEN - 1993-2000 CH.2 2CD 税込2,160円 (Boss Tuneage)



東京ハードコア・パンク・シーンから生まれて、日本のメロディック・パンク黎明期を支えたバンドのディスコグラフィーがWaterslide Recordsから2種連続でリリース。第2弾となるこのCDは、1997年にSnuffy Smileから発表した2ndアルバムにオムニバス曲やSplit曲をプラスしたディスク1と、2ndデモを収録したボーナスCDの2枚組。初回限定デジパック。メンバーの意向で歌詞は未掲載ですが、4人が集まって当時を振り返ったライナー・ノートは必読です。





(収録曲)

-children eat a nightmare CD (1997)-

1. drive back

2. line

3. flower

4. sleep

5. scenety of town

6. voices

7. spring

8. children eat a nightmare

9. white

10. upside down world



-split w/HOOTON 3 CAR 7″ (1997)-

11. voices

12. desire



-split w/EVERSOR 7" (1999)-

13. river

14. close monday



-split w/SERVO 7" (1999)-

15. day of summer

16. her concern is weather tomorrow



-split w/EVERSOR、THREE MINUTE MOVIE、BRAID CD (1999)-

-split w/THE TONE' 7" (1998)-

17. for life...



bonus disc

-2nd DEMO cassete-

1. love slave

2. tell me way

3. heaven's know

4. grey

5. old days

Extreme Japan!!



・V.A. - Tokyodionysos CD 税込2,592円 (GGRR)



東京アンダーグラウンド・エクストリーム・ノイズ・バンド ENDONのVo. 那倉氏によるレーベル GGRRがリリースしたコンピレーション。現行アンダーグラウンド・シーンの表現方法において極北に位置する9バンドを収録した、このレーベルらしいリリースです!



ドゥーム・ハードコア ZENOCIDE、クラスト・パンク・シーンからはISTERISMO、ZENOCIDEとのスプリット10"もリリースしていたダブ・バンド PREPARATION SET、ZENOCIDEとコラボレーションしてきたCARRE、従来のスタイルに更に新しい要素を加えて復活したFILTHY HATE、ドゥーム・スラッジ・コア CHAOS MONGERS、ゴアグラインド ANAL VOLCANO、ノイズ・シーンからINCAPACITANTS、そしてENDONが参加した全9バンド18曲収録!







・HELLISH GEIST - S/T CDR 税込660円



サタニック・ブラック・メタルとグラインド・コアを独自に融合させたSatanic Coreなるスタイルを追求するプロジェクト HELLISH GEISTの4曲入りの22枚限定1st CDRです。



ブラック・メタルとノイズ・グラインドの融合のようなサウンドで、フィンランドに多い、グラインド/パワー・エレクトロ/ブラック・メタルが相姦する地下音楽に触発されたようなサウンドです。







・SUICIDE FOREST - 殺意 CDR 税込800円



ジャパニーズ・ブラック・メタル SUICIDE FORESTの6曲入り5th EP CDRです。25枚限定ナンバリング入り。



プリミティブ・ブラックとデプレッシブ・ブラックの2通りの手法を軸にしつつ、Vo.の狂気はタイトル通り自虐的と言うより危険な攻撃性で迫ります。

Thrash from the Graves!!



・M.A.D. - Generation Zero CD 税込2,160円 (Marquee / Nautilus)



この業界ではこれまで困難とされてきたFringe production関連カナディアン・スラッシュの再発をSACRIFICEとSLAUGHTERで実現させてきたMarquee Recordsが、またしても興味深くて極上カルトな発掘スラッシュをリリースしてくれました。91年にFringe prod.から1stを、92年にSLAUGHTER初代ドラマーがやってたカルト・レーベル Epidemicから2ndをリリースしていたカナダ・オンタリオのバンドが、アルバム発表以前に録音していたデモ2種をまとめた15曲入りCDです。やはりEpidemic Recordsからアルバムを発表していたオブスキュア・カナディアン・スラッシュ・メタル OVERTHROWの再発CD同様、このCDもMarquee RecordsとNautilus Recordsなる謎のレーベルとの共同リリースです。





Tracks 01-09: "Generation Zero" DEMO (1989年)

Tracks 10-15: "Decisions, Decisions" DEMO (1988年)





そしてこれがまた、全く知らないバンドだったけど、Marquee Recordsが再発しなくて一体誰がする?と言い切ってしまいたくなる最高のカナディアン・オブスキュア・スラッシュでして、まず、重厚ソリッドなジョリジョリのリフの感触がまるでカナディアンSACRIFICEまんまでカッコよく、しかし曲調はSLAUGHTERタイプのロウ・ノイジーなヤツじゃないハードコアな疾走感なので、やはりMarqueeが再発しているGAMMACIDEにかなり似てると思います。Vo.はクロスオーバーな雰囲気ながら、セルフ・ライナーノートでメンバーが語ってる通り、曲調がDimension Hatross頃のVOIVODっぽいヒネリも取り入れていて、D.B.C.も彷彿させるハードコア通過のカナディアン・スラッシュ・メタルとなっています。このCDのタイトルになっている2ndデモのクォリティーは、ハードコア・スラッシュ・メタルとして完璧と言ってもよいでしょう。さらにボーナス的に終盤に収録されている1stデモが、もっとダークなスピード・メタルっぽさもあるテクニカル・リフのスラッシュなので、カナディアン・スラッシュつながりで強引にこじつけると、ちょっとINFERNAL MAJESTYみたいな感じにも聴こえてきます。とにかく、スラッシュ・メタル・ファンならば、最後まで極上のオブスキュア・スラッシュ・サウンドを堪能していただけることでしょう。アッパレ、Marquee Records!!







・CYCLONE TEMPLE - My Friend Lonely DELUXE EDITION CD 税込2,160円 (Divebomb)



正統派/スラッシュ/デス・メタル問わず、個性的なへヴィ・メタル・バンドの宝庫だったUSイリノイ・シカゴの女性Vo.スラッシュ・メタル ZNOWHITEが解散して、バックのメンバーが80年代後期~90年代中期の短期間にやっていたスラッシュ・メタル・バンドです。ラスト・アルバムとなった94年の2ndに93年EPのプラスした再発盤が、有名/無名にかかわらず良質なオールド・スラッシュメタル作品を多く再発してるDivebombからリリース。



ZNOWHITEが知名度も人気も評価も高かったですし、重厚スピード・メタルにメロディックなVo.を乗せたZNOWHITEの男性Vo.版のようなこのバンドの1stアルバムも名作とされてますので、本作のオリジナル盤CDもボーナス音源のEPも、ともにマニアには人気が高くレア盤化していました。しかし今回のDivebombオーダーでやろうかどうか一番悩んだのがコレでして、アルバム本編でVo.を担当してる人が見事なまでにPhilip Anselmoクローンと化しているため、PANTERAがスラッシュ・メタルを崩落させたとするメタルヘッズにはブーイングを浴びた作品です。確かにこのVo.のアンセルモ節全開のコブシは完璧になりきっていて凄いです。しかし曲調はけっこうZNOWHITEを彷彿させる、あのソリッドな重厚スピード・メタルの疾走パートも多くありますので、当時席巻したPANTERAクローンのグルーヴ・メタルとはやっぱり一緒くたにしたくない感じですが、それよりもこのバンドは、ZNOWHITEから個性を担っていた黒人ギタリスト Ian TafoyaによるBAD BRAINS的な感性を強く打ち出したクロスオーバー・スラッシュ・メタルとして捉えてもいいのではないかと思います。Killing Floorなんて曲は、LEEWAY好きなら発狂のゴリゴリ・グル―ビン・スピード・メタル・スラッシュ・ナンバーです。そういえば全然関係ないけど、MEATFLYやFORCEFEDの人達がやってたBAD BRAINSウォーシップな90年代初期UKHCで、THE KILLING FLOORなんてのもいましたね。



あと、驚いたのがボーナス収録のBuilding Errors in the Machine EPで、このバンドは発表した3作品全てVo.が違うようなのですが、このEPでのVo.はジェイムズ・ヘットフィールドに超そっくり!!C.O.C.のペッパー・キーナンがBlack Album以降のヘットフィールド型なら、このVo.はもっと線の細くて若かった頃のジェイムズ・ヘットフィールドに近いですし、曲調も初期METALLICAタイプの疾走スラッシュ色が強いです。METALLICAがペッパー・キーナンに加入を断られた時、この人入れれば面白かったのに。と言っても、ペッパー・キーナンはベーシストとしてでしたが。まぁそんな、関係ないどーでもいいことがアレコレ脳裏によぎる、けっこうグランジ・スラッシュが好きだった者としては初めて聴いても懐かしくて憎めないCDですし、ボーナスのEP音源はオブスキュア・スラッシュ/スピード・メタル好きにもぜひチェックしていただきたいです。ひさしぶりにDivebombにオーダーする機会が巡ってきたので、これもまた当店向きなヤツと判断してオーダーしてみました。







・ARCANE - Worlds Colliding 2CD 税込2,376円 (Divebomb)



正当な評価を得られずに消えていったオブスキュア・バンドの発掘、と言った感じのリイシューが多いDivebombが、テキサス出身テクニカル・パワー・メタルのディスコグラフィーを2枚組CDでリリース。Wild Ragsからの1st LPデッドストックが入荷していた、あのバンドです。入荷のたびに好評だったWild Ragsデッドストックの中でも、ズバ抜けて反響の薄かった不人気作品でしたので、信用あるDivebombがリリースしてくれて嬉しいです。





Disc 1:

Tracks 1-5 "Ambiguity" EP (1994年)

Tracks 6-13 "Destination Unknown" ALBUM (1990年)



Disc 2:

Tracks 1-6 "Arcane" DEMO (1989年)

Tracks 7-10 "Mirror Of Deception" DEMO (1988年)





同郷テキサスのテクニカル・パワー・メタル代表格 WATCHTOWERにはやはり強く影響されてたようで、ソリッドなスラッシュ・リフと目まぐるしい展開で構成した正統派パワー・メタルに、クラシカルなメロディーのツイン・ギター・ハーモニーを随所に絡ませた、アメリカン・パワー・メタルらしい緊迫感漂うサウンドです。ハードコアやスラッシュなカルト・クラシックが人気のWild Ragsらしくないハイ・クォリティーですから、デッドストックLPが売れないのもまぁわかりますが、WATCHTOWERやMILITIAなどのテキサス・テクニカル・パワー・メタル・ファンや正統派USメタル・ファンは、今回Divebombがリリースしたことで安心してゲットしてもらえるかと思います。







・EROTIKILL - Virgin Speed CD 税込1,944円 (Divebomb)



これまでも良質なオールド・スラッシュ/スピード・メタル作品を多く再発してきたDivebombが、人知れず埋もれて消えていった悲運の名作に焦点を定めて発掘する、Bootcampシリーズと銘打った限定500枚再発盤です。ちょっと面白そうだな、と気にはなっていたけど、ジャケがことごとくダサいので今までスルーしてきましたが、ひさしぶりにDivebombにオーダーする機会が巡ってきたので、当店向きっぽそうなヤツを選んでオーダーしてみました。



こちらは80年代後期~90年代に活動していたと思われるUSカリフォルニアのスラッシュ・メタル・バンドです。90年に発表した唯一の作品で、近年は粗悪なブートCDRも出ていたカルトなレア盤です。オリジナルは自主リリースみたいなもんでしょうから、当時からこの作品を知ってた人は業界関係者か相当なマニアでしょう。もちろん自分も初めて知りましたが、コレが信じがたいクォリティーのマイナー・メタル・スラッシュで、リマスタリングされているとは言え、音質も含めてLate 80's~Early 90'sスラッシュ・メタルとして完璧な内容です。クランチも聴かせるリフだけどベイエリア系のテクニカルなヤツより直線的熱血ヘッドバンギング・リフを刻みまくるパートが多くて、疾走ナンバーはWHIPLASHやHOLY TERRORも彷彿させます。80年代後期~90年代のスラッシュ衰退期のカルト・レア・スラッシュ好きは興奮必至のリイシューです!!







・AZRAEL - Television Slave CD 税込1,944円 (Divebomb)



現OBITUARYギタリスト Kenny Andrewsが88年に結成して、DEATHのSymbolicアルバムでギターを担当したBobby Koekbleも在籍していたUSフロリダのスピード・メタル・バンドが残した2本のデモを収録した全音源集、という、もうこのインフォメーションだけで期待せずにいられない、DivebombによるBootcampシリーズCDです。





TRACKS 1-11 : Television Slave DEMO (1991年)

TRACKS 12-20 : Welcome DEMO (1988年)





内容も80年代アメリカン・スラッシュ/スピード・メタル・ファンならば文句なしのクオリティーで、鉄壁のツイン・ギターによるテクニカルなスラッシュ・メタルは、FORBIDDENやHEATHENにも匹敵すると言っても怒られないでしょう。しかもVo.がOVERKILLのボビー・ブリッツにそっくりな鋼鉄ハイトーンで、1曲目のスピード・メタル調の疾走ナンバーは、ABATTOIRやBLOODLUSTなどのファンもガッツポーズのカッコよさです!!2ndデモのタイトル曲は、EXODUSの某曲のパクリでしょう。







・DEATHROW - Deception Ignored CD 税込2,160円 (Divebomb)



DESTRUCTION, SODOM, KREATORの3大バンドに次ぐ初期ジャーマン・スラッシュ・メタルの人気バンド DEATHROWの88年3rdアルバムがDivebombから再発。この3rdと4thの後期2作品はオリジナルCDがレアなため、長いこと悪質なリプロ盤が氾濫していました。ファンにとっても、そして健全な業界のためにも、念願の再発だと思います。



1stは前述の3大ジャーマン・スラッシュ・メタルの初期作品に匹敵するロウ・スラッシュ・メタルの代表的名作で、やはり当店では初期2作品の人気が高いのですが、2ndの延長線上で勢いを殺さずにテクニカル・スラッシュを爆発させたこのアルバムを最高傑作と評価する声が最も多いです。確かに自分も昔は1stと2ndばっかり聴いてて、コレは持っててもほとんど聴いてなかったけど、このガムシャラ・テクニカル・スラッシュは物凄いです。もともと初期からリフもこざかしくソロもメロディックだったので、2ndのあの猪突猛進なスピードとメロディックなギターが、狂ったようなスピードの中に豊富なアイデアを無理やり詰め込んだようなゴリ押し感があって最強です。これぞジャーマン・スラッシュ・メタルの醍醐味!!







・GRINDER - Dawn for the Living DELUXE EDITION CD 税込2,160円 (Divebomb)



ジャーマン・スラッシュ・メタル GRINDERの88年1stアルバムCDが、Divebombから待望の再発。オリジナルCDは2ndアルバム Dead End発表と合わせて89年に初めてリリースされましたが、その後は再発されていなかったため2ndアルバム同様に非常にレアで、マトリクスまで模倣された悪質なリプロCDが横行していました。今回のDivebomb盤は、オリジナル盤CDと同じボーナス・ライブ・トラック+3曲の全13曲入りです。



正統派メタル土台のスピード・メタルを、スラッシュの重厚リフで演奏するスタイルは、ANGEL DUSTにも共通するカッコよさですが、この1stはその重厚リフがかなりロウなサウンドなので、VIRUSやANIHILATEDみたいなUKスラッシュのハードコア寄りのノイジー・サウンドや、ZNOWHITEみたいな重厚スピード・メタルが好きな人にも間違いなくオススメです!!







・GRINDER - Dead End DELUXE EDITION CD 税込2,160円 (Divebomb)



こちらは89年2ndアルバムにボーナスも加えた、Divebombによる全18曲入り再発CDです。これまたオリジナル盤は80年代スラッシュ/スピード・メタルの高額レア盤CD部門を代表する人気盤ゆえ、精巧に模倣された悪質なリプロCDが横行していました。全16ページのジャケ・ブックレットも充実した仕上がりの再発盤です。



ジャーマン・スラッシュと聞いて多くの人が思い浮かべるタイプとはちょっと違い、より正統派メタルの土台が強いスピード・メタルを、スラッシュの重厚リフで演奏するバンドで、速い曲はANGEL DUSTにも匹敵するカッコよさです。Vo.は仰々しいタイプではなく、実直でひたむきな熱いシャウトで、BLOODLUSTあたりの合衆国産パワー/スラッシュ/スピード・メタルの硬派なバンドが好きな人にもオススメの名盤!!







・SUPERIOR - Moral Alliance CD 税込1,944円 (Divebomb)



Noise Recordsが一時やっていたサブ・レーベルのT&Tから後に1stアルバムを発表するジャーマン・へヴィメタル・バンドの、89年に発表した5曲入りデモとライブを収録した全12曲入りCDが、DivebombによるBootcampシリーズで限定500枚リリース。



これまたクサレ・テイスト全開のジャケなので、リサーチしなきゃ絶対拾わないようなCDだけど、今回入荷したBootcampシリーズの中では最も正統派色の強い鋼鉄サウンドで、デビュー・アルバム以降のこのバンドを知るヘッドバンガ―を驚愕させています。世の中ではプログレッシブ・メタルとして知られているバンドだそうですが、ここで聴けるサウンドはジャーマン・メタル・ファンなら思わず熱くなってしまうパワー・メタル・ナンバーの応酬。80年代へヴィメタルの鉄則である、1曲目で全パワーを注ぎ込んだような完成度の疾走スピード・メタル・チューンは、GAMMA RAY, TYRAN' PACE, HELLOWEEN, etcのジャーマン・スピード・メタル・ファンはイチコロでしょう。各パートのテクニックも素晴らしいし、ちょっとアリーナ・メタル系の哀愁も伸びやかに歌い上げるVo.は、USの正統派パワー・メタルのシケた叙情が好きな人にもたまらないかと思います。ライブの音質/演奏力も完璧!!Shadow Kigdomの80'sメタル再発盤が好きな人にも絶対オススメです。









・FINGERNAILS - Heavy Night 1984 CD 税込2,160円 (Blasphemous Art prod.)



再入荷お待たせしました!!流通悪いレーベルで初回より値段が上がってしまいましたが、恐らく今回でラスト入荷になりますので、アッという間に売り切れて初回入荷時は気付いた時には売り切れてたという方は、この機会に必ず確保してください!!



イタリアンMOTORHEADウォーシップ・メタル FINGERNAILSの84年録音未発表デモ9曲に84年/85年ライブも加えた17曲入りCDが、限定500枚でリリース。中心メンバーであるギター&Vo.のMaurizio "Angus" Bidoli氏のライナー・ノートが掲載されていますが、このCDは女性Vo.の故Adele Sperati在籍時の数少ない音源をかき集めたモノです。



実はこのAdele Speratiは、Sara Speratiという名で70年代に活躍したイタリアのポルノ女優で、メタル・フェスで見かけたAngus氏が彼女の素晴らしいキャラクターと歌声に惚れ込んでFINGERNAILSに誘ったそうです。で、実際このAdele Speratiさんのヴォーカルが本当に素晴らしい!!ジャニス・ジョップリンのカバーもやってるけど、もともとブルーズ・ミュージックを好んでいたようで、大橋純子みたいなショートヘアーのルックス(Sara Speratiで検索すると、もっと綺麗な方だったみたいです)からは想像もつかない、どっちかと言うと曽我町子みたいなパワフルでソウルフルなスタイルです。それをへヴィメタル向けにして、より迫力のあるコブシで歌い上げてるので、まるでCHASRAINのLeather Leoneのようなロニ―・ジェイムス・ディオ・タイプの女性Vo.となっています。Angus氏のギターも既にあのブルージーでエモ―ショナルなフレーズ全開で、やっぱりFINGERNAILSは世界的に見てもMOTORHEADウォーシップの最高峰バンドだったのが実感できます。それにしても故Adele Speratiさん、ホントかっこいいな!!ライブ録り(リハっぽいヤツです)の音源の方もマジで素晴らしすぎます。カルト・ムービーで活躍した方だったみたいですが、映画も見てみたくなってしまいました。ACID, VULCAIN, ベルギーKILLERなどのファンも絶対に必聴です!!

Thrash till Death!!



・FORESEEN - Helsinki Savagery LP 税込3,240円 / CD 税込2,592円 (20 Buck Spin)



7"EPが大好評だったフィンランド・クロスオーバー・スラッシャー FORESEENが、USエクストリーム・メタル・レーベル 20 Buck Spinから1stアルバムを発表。先に入荷したCDが早々に売り切れた後もお問い合わせも途切れなかったので、この機会にLPも入荷させようと思っていたのですが、とにかく値段が高い・・・。20 Buck Spinは昔はパンク寄りのレーベルだったけど、近年は立派なエクストリーム・メタル・レーベルになってしまってチョットやりにくいうえ、円安も加速してるので、これでもギリギリを通り越した値段設定です。ビジネスだけ考えてたら正直もう無理なんだけど、内容は素晴らしい爆走っぷりで文句なしの痛快スラッシュ・アルバムですし、あまりにも高いのでウジウジ悩んでたらヨーロッパとUSではバカ売れ中でウカウカしてられない状況になってきたので、あわてて入荷させました。LP待ってた方は、頼みますからこの機会に押さえてしまってください!!



大プッシュしたスピード・メタル・バンド RANGERのベースVo.のDimi氏がクロスオーバー・バンドもやってると言うので、試しに入れてみた7"EPが、クロスオーバー系では近年まれに見るカッコよさで大反響だったバンドです。現在はDimi氏はRANGERに専念していて、このFORESEENには参加していませんが、前作以上にスラッシュ・メタルとして完璧なサウンドで、しかもハードコア上がりのスピードは全く失速してないどころか、さらに加速した感もあります。ぶっちぎりの直線刻みリフは相変わらず速いし、そしてドラムが素晴らしくパワフルで音もバカデカく、重厚且つソリッドなリフとラウドなボトムのコンビネーションが非常に暴力的です。ハードコア・スラッシュな刻みまくりリフとスピード・メタルの熱血さを同時に兼ね備えたWHIPLASHタイプのバンドが好きならば絶対に聴いてほしいですし、Heavy Artilleryからのアルバムが素晴らしかったのにダサいルックスのせいか地味な存在だったAVENGER OF BLOODなんかも思い出してしまいました。あんまし面白くない現行スラッシュ・メタルのリリースは最近は積極的には入れてません(ポンコツ系はどうしてもガマンできません)が、こういうのならBOYもスルーはできません。ZOLDOER NOIZと並んで、久々に激烈オススメの現行スラッシャーです!!







・HELLBRINGER - Horror from the Grave 7" 税込1,296円 (High Roller)



TTF 2013で来日経験もあるオーストラリア出身スラッシュ・メタル HELLBRINGERの2014年発表新作7"EPです。各250枚プレスのブルー・ビニールとブラック・ビニールの2種でのリリースで、今回はブルー・ビニールでの入荷になります。



まず真っ先に言いたいのは、このバンドはVo.が本当にカッコいい!!今回もAngelripperに似た激渋な声でシャウトしてますので、やはり聴いてパッと思いうかぶのはSODOMだけど、SODOMの直線的刻みよりも、近年の北欧スラッシュの特徴でもある、WHIPLASHやDEATHROWっぽい熱血リフで直線的に疾走していて、NEKROMANTHEONやANTICHRIST Swedenのファンも必聴のカッコよさです。B面でのPOSSESSEDカバーにも、そのへんの現行北欧スラッシュ・メタルと共鳴する感覚が表れていると思います。ギターソロは超SLAYERしてるので、この部分はHell Awaits時のSLAYERを聴いてるかのようにも錯覚します。とにかくカッコイイのでオススメです!!







・ZOLDIER NOIZ - Regression Process LP BLUE VINYL with WOVEN PATCH 税込2,808円 (Ripping Storm) / LP BLACK VINYL with WOVEN PATCH 税込2,592円 (Ripping Storm) / CD with WOVEN PATCH 税込1,728円 (Unspeakable Axe / Dark Descent)



LP待ってましたーー!!!待ってるファンがそんなに居るようなバンドではないんですが、それでも、過去作品はBOYではかなり売れてくれたし、信頼できるプロのお客さん達にとっても、コレクション性など全くなくても楽しめる数少ないバンドだと聞いています。先にCDがDark Descent Recordsの若手部門レーベル Unspeakable Axeからリリースされて大好評の、フランス出身スラッシュ・メタル・バンド ZOLDIER NOIZの2014年発表2ndアルバムが、NAUSEA L.A.の1st LPやジャーマンOUTRAGEのデモなどもLP再発してきたイタリアのRipping Stormから限定500枚でアナログ盤もリリース。ltd.100枚ブルー・ビニールとltd.400枚ブラック・ビニールの2種で、当店販売分にはCD同様オフィシャル・パッチを付けて引き続き大プッシュ致します!!



VOIVODはフォロワー・バンドの生まれにくいスラッシュ・メタルだけど、VOIVODチルドレンな個性的バンドは昔から時々出没してきました。そして、このZOLDIER NOIZは、2010年代に生息する数少ないVOIVODチルドレンなスラッシュ・メタルだと思います。VOIVODがMOTORHEADに強く影響されながらも独自のスタイルでスラッシュ・メタルをやっていたように、ZOLDIER NOIZにもMOTORHEAD要素はありますが、決して焼き直しなどではなく、MASTER, ORDER FROM CHAOS, CARNIVORE, etcのようなゴリゴリの男臭さでそれは現れています。前作1stにあった、Rrroooaaarrrrみたいなキャッチーさは今回はなく、よりMASTER的な感触が強まりました。そういう意味では、シカゴのBONESにも共通する点があるのかも知れませんが、BONESにはVOIVODの要素は無いし、、、う~ん、、、上手く説明できないのですが、サウンドも雰囲気も、とにかくカッコいいとしか言えないバンドなのです。まるで日本のビジュアル・スラッシュみたいなクレイジー・テクニカル・リフなども飛び出して、現代では数少ない非英語圏メタルの醍醐味みたいなのもあるし、とりあえず聴いてみてください。財力があればBOYでリリースしたいとちょっと本気で考えたくらい、激烈にカッコいいスラッシュ・メタルです!!!

NEVER AGAIN & THINK AGAIN - IGNITE AGAIN TOUR -





NEVER AGAIN & THINK AGAIN - IGNITE AGAIN TOUR-



3/4(wed)新代田FEVER

OPEN 17:30 START 18:00 door only 2,000-

w/NEVER AGAIN、OLEDICKFOGGY、ブルースビンボーズ、FORWARD、FIREBIRDGASS、NO EXCUSE LIVE PAINT:VERDY(VK DESIGN)



3/5(thu)大阪火影

OPEN 18:00 START 18:30 door only 2,000-

w/NEVER AGAIN、WARHEAD、PALM、SPIRITUAL GARDEN、FIVE NO RISK



3/7(sat)広島BORDER

OPEN 19:00 START 19:30 adv.2,000- door 2,500-

w/NEVER AGAIN、反好旗、ORIGIN OF [M]、ACE IN THE HOLE、DOWN HILL PROJECT

Kappunk



Kappunk



2015年3月28日 (土) 新宿LOFT & ACB

2015年3月29日 (日) 新宿LOFT & ACB



二日間2会場行き来自由 3ステージ同時LIVE!

三月二十八日 土曜日 / 三月二十九日 日曜日

03/28/2015(SAT)-03/29/2015(SUN)

OPEN 12:00 / START 13:00

前売り1dayパスポート 3500円 / 前売り2dayパスポート 6500円 ともに当店で発売中

(ポスター2枚付き)

当日 1日 4000円 / 当日2day 7500円

入場時にドリンクオーダー無し!

OPEN 12:00 / START 13:00

入場者にもれなく、参加全バンドのDVDプレゼント!!



出演:

1984(ex CRUCIFIX/from USA)

アレルギー

イギリス人

奇形児

キャノンボール

九狼吽(from 名古屋)

ゲンドウミサイル

切腹ピストルズ

馬鹿衆(from 沖縄)

ニューロティカ

柳家睦&THE RAT BONES

ロリータ18号

流血ブリザード

ANGER FLARES(from 静岡)

BOMB FACTORY

BUILD(from 熊本)

BUTTERFLY(from 札幌)

CONTRAST ATTITUDE(from 三重)

CRISPY NUTS

CRUCIAL SECTION

THE DISASTER POINTS(from 大阪)

DISCOCKS

EIEFITS

EXTINCT GOVERNMENT

FORWARD

HAT TRICKERS

HAZARD

ISTERISMO

JUNIOR

LAUGHIN’NOSE

LIFE

MOSQUITO SPIRAL

NICKY AND THE WORRIORS

NO PROBLEM

NUMB

OLEDICKFOGGY

PILEDRIVER

QP CRAZY

RADIOTS

RAISE A FLAG

RAPPA(from 岩手)

RAW DISTRACTIONS

RECONSIDERATION

SCUMRAID(from 韓国)

SLANG(from 札幌)

SLIGHT SLAPPERS

STAGNATION

SYSTEM FUCKER(from 愛知)

SYSTEMATIC DEATH

THE ERECTiONS

THE PRISONER

THE SECT

THE RYDERS

THINK AGAIN

TOM AND BOOT BOYS

VIVISICK

WARHEAD(from 京都)



*前売りチケットお買い上げの方には下のポスター2種を差し上げています





Speed Kills Japan CD



* 本日水曜は定休日ですが、メタル系の商品が多数到着していますので、先ほどカートアップしました。受注メール対応は明日木曜日以降になります。







・V.A. - Speed Kills Japan CD 税込1,080円 (Captured)



Captured Recordsからリリースされた、関東の若手スラッシュ/デス・メタル10バンドを収録したオムニバスCDです。スリムケースですがもちろんプレスCDで、ジャケ・ブックレットは各バンドに1ページ割り当てられてるため、ケースに収めるのが一苦労なくらいしっかり厚みがあります。内容もとても素晴らしいです。





1. DEATH HORN…Death conductor

2. UNDER SIEGE…Still alive

3. EXDETH…Mass of slaves

4. EVIL…死に晒せ

5. END ALL…Wasted

6. SELF DECONSTRUCTIN…Mess

7. OUTBREAK RIOT…Grind impact!

8. RETURN…When Obtaining lights

9. WITCHSLAUGHT…Witch ripping blues

10. LURKING FEAR…The horror of dunwitch





ANOTHER DIMENSIONファンなどにも絶対チェックしてもらいたいDEATH HORN, バンドに嫌われない限り有無を言わさずBOYで激烈プッシュし続けたいEVIL, 古き良きジャパニーズ・スラッシュ・メタルがよみがえるOUTBREAK RIOT, よりCogumeloデスラッシュ・テイストが増してきたRETURN, モーター・ドライビンR&Rメタルパンク WITCHSLAUGHT, ゴアリーCELTIC FRSOTのようなグラインド・デスラッシュが痛快なLURKING FEARなどは、当店でもデモなどが入荷してきたのでチェック済みの方は多いでしょうが、UNDER SIEGE, EXDETH, END ALLはピュア・スラッシャー注目のオールドスクール・スラッシュ・メタルで、ライブのフライヤーで名前見たりウワサを聞いていたけど未体験でしたから楽しみでした。男女ツインVo.パワー・バイオレンスのSELF DECONSTRUCTIONのところで雰囲気がちょっと変わります。それにしてもEVILはホントサイコーに素晴らしいなーー!!超オススメです!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!







・MORBOSIDAD - Tortura DIE HARD MLP 税込3,564円 / REGULAR MLP 税込2,376円 (Nuclear War Now!)



日本でも人気の高いUSヒスパニック・ウォー・ブラック・デス・メタル MORBOSDIDAの、Vo.のTomas Stench氏以外のバック・メンバーを一新して初の作品となる、4曲入り2014年新作MLPです。ダイハード・バージョンはクリア・ビニールで、ステッカー&パッチ付きです。



以前からMORBOSIDADと親交があってお気に入りだったという、AUTOPSY, ABSCESSをはじめ、最近はハードコア・パンク・バンドのVIOLATION WOUNDでも精力的に活動するデス・メタル・レジェンド Chris Reifert氏がゲスト・ボーカルで参加してる曲もあって話題を呼んでいますが、生粋のMORBOSIDADファンにとって一番気になるのは大幅なメンバー・チェンジに違いありません。これはやはりサウンドに大きく作用していまして、かなりグラインドコア・テイストの強いデス・メタルへと変化しているのですが、以前からちょっと感じられた初期のANARCHUSみたいでもあるメヒコ・グラインド・デス・メタルっぽくなっていて、正直かなりカッコいいデス!!BLASPHERIANの人でもある新ドラマーはグラインドコアな疾走感を増幅させているうえ、他パートもどうやらハードコアの畑で育ったようなメンバーみたいです。初期MORBOSIDADは、ヒスパニックなBLASPHEMYなんて安易な解説してきたけど、新生MORBOSIDADは、NAUSEA L.A. / TERRORIZERを発端に、EXCRUCIATING TERROR, SADISTIC INTENT, etcに代表される、ThuGrindなLAデス・メタル/グラインドの治安の悪いサウンドが好きな人にオススメです。あと、やっぱりChris Reifert氏の凶悪スカム・デスVo.も極悪にカッコよすぎる!!







・ATHANATOS - Unholy Union 7" 税込1,296円 (Nuclear War Now!)



TOTTEN KORPSやATOMIC AGGRESSORの初期ドラマーで、現在はHADES ARCHERでもバリバリ活動中のHateaxes Command氏がドラムで新たに始めたチリアン・ブラック・デス・メタルの、2014年にIron Boneheadからカセットでリリースされていた4曲入りデモをNWN!が限定500枚で7"ヴィニール化。今回はltd.200枚のレッド・ビニールでの入荷になります。



Hateaxes Command氏は他にもCOMMUNIONなど多くのバンドでサポート・メンバーとして駆り出される、信頼のおけるミュージシャンなのですが、ぶっちゃけそんな前情報全く知らずにオーダーして聴いてブッ飛んでしまいました。文句なしにかっこいいデス!!!ブラスト・ビートもテクニカル・リフもデス・メタルの古典的手法でありながら、感触は2000年代以降のモダンなダイナミズムに近いのに、楽曲の構成は起伏は含んでいても案外プリミティブで潔く、もう食傷気味の昨今のオーバー・プロデュースなデス・ブラックとはまるで違う緊張感に満ちています。ビックリするような展開やフレーズなどがあるわけでもないので、これはもうセンスの問題なのでしょう。普通の人が同じことやっても、こんなにカッコよくはならないと思います。Hateaxes Command氏のパワフルなドラミングも素晴らしく壮絶で、ブラスト・ビートも疾走感溢れるパートもオールドスクールなカッコよさがあります。あと、Vo.もカッコいい!!ちょっとおかしなこと言うと、324がチリのブラック・デス・メタルっぽくなったみたいな感じに聴こえました。恐るべしチリアン・エクストリーム・メタル!!南米メタル・ファン以外の方にも絶対おすすめデス!!









・STARGAZER - A Merging to the Boundless DIE HARD LP 税込3,996円 / REGULAR LP CLEAR VINYL 税込2,808円 (Nuclear War Now!)



Weird Truth prod.の招聘により来日ツアーも実現させた95年結成オーストラリア出身デス・メタルの、2014年新作3rdアルバムが、NWN!からリリース。MARTIRE, CAULDRON BLACK RAM, TZUN TZUのメンバーから成るバンドで、奇怪な世界観をビジュアルでも表現して人気の高いPORTALを筆頭に、海賊デス・メタルのCAULDRON BLACK RAM, 世界で唯一の忍者デス・メタル TZUN TZUと並んで、アヴァンギャルドな手法で地位を確立している個性的なOZデス・メタル・バンドの一つです。ダイハード・バージョンはltd.300枚で、ポスター/ステッカー/バック・パッチ付きのゴールド・ビニール。レギュラー・バージョンは今回はltd.100枚クリアー・ビニールで入荷しました。



前作2ndが当店には入荷してなかったので、SACRIPHYXとのSplit以来の入荷になりますが、今まで地味な印象でしか接してなかったことを悔やませられるし、まだまだデス・メタルの勉強が足りないと痛感させられる素晴らしい作品です。自由自在に駆け巡るジャジーな超絶ベース、アトモスフィカル且つ幻想的でもあるギターなど、静寂パートの繊細さは、ベーシストが参加してるMOURNFUL CONGREGATIONにも匹敵する叙情性だけど、テクニカル・デス・メタルの歪んだ攻撃性は失ってないところが凄いです。昨今のリチュアルでオーバー・プロデュースなエクストリーム・メタルは、もはやへヴィメタルの肩書きは取っ払った方がよさそうな作品が多いけど(それを望んでるバンドもいるんでしょうが)、STARGAZERはここまでアヴァンギャルドでもデス・メタルのフィールドで勝負してるところがカッコいいと思います。NEGATIVE PLANE, NOCTURNUS, AFTER DEATHなどのファンにもかなりオススメの傑作デス!!







・DARVULIA / SEKTARISM - Split LP 税込2,484円 (Nuclear War Now!)



NWN!にはちょっと珍しい、Black Legionsの人脈ともつながってくるようなフレンチ・カルト・ブラック・メタル2バンドによるSplit LPです。ダイハード・バージョンは存在しない、限定250枚ブラック・ビニールでのリリースです。



両バンドともMUTIILATIONのような典型的フレンチ・ブラックではなくて、前衛的なタイプです。DARVULIAは日本のフレンチ・カルト・ブラック・メタル・マニアにも人気と知名度のあるバンドで、ドラマーは来日もしたCELESTIAや、Obliteration Recordsからのリリースで日本にもファンの多い女性Vo.前衛パンク・ブラック NUIT NOIREなどもやってた人で、BARBATOSでも駆り出されたことのあるミュージシャンです。このSplitではABRUPTUMの影響を感じさせるリチュアルなアンビエント・ブラックを聴かせています。STALAGGHのような聴いてて怖くなってくるサイコ・ミュージック好きにオススメです。SEKTARISMはDARVULIAメンバーも参加しているスーサイダル・ブラック・テイストの殺伐ドゥームで、メランコリー皆無のリアル・フューネラル・ドゥーマーにオススメです。ヒーリング効果を求めるような癒しドゥーム・ポーザーにはオススメできませんが、どちらもWORSHIP以降の絶望暗黒ブラック・ドゥーム・ファンならばぜひチェックしてみてください。







* NWN Warehouse Fund Donation $5



15年もやってきたNuclear War Now!は、レーベルの規模も既にDIYレベルでは収まってなくて、いよいよストックの確保すら危うい状態となっているようです。そこで大きな倉庫を購入すべく、クラウド・ファンディングってヤツを始めています。ビジネスにうとい自分には今まで縁のなかった話ですが、要するに資金調達のためインターネット上で寄付を募る、ってヤツです。ウィキペディアによると、インディペンデントなアート活動や事業を始める人が、こういう寄付を募ることは海外ではよくあるみたいです。日本からの寄付があるかはわかりませんが、NWN!は改めて言うまでもなくBOYの最大のパートナー・レーベルですので、この場で告知だけでもしてみようと思います。海外送金が可能な方で、寄付しても良いという方は、上の画像からリンクして詳細をご確認ください。


01 | 2015/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR