RECORD BOY

Hardcore Punk Holocaust!!



スウェーデンを代表するハードコア・パンク・バンド ANTI CIMEXが活動時に残した12"サイズの作品全3種が、2013年に7"EPも一気に再発したブラジルのNada Nada Discosからオフィシャル再発。今回はフィンランドのSvart Recordsもヨーロッパ盤をライセンス・リリースしていますが、大阪のPunk And DestroyさんがNada Nada Discos盤を日本国内流通することになったので、ブラジル盤で張り切って販売していこうと思います。ロック全般を取り扱うSvart Records盤の再発LPは、ラベルがいつものVertigoもどきみたいなヤツらしいし(このNada Nada Discos盤はラベルもオリジナル通りに再現)、ブラジル人が果たしてどれだけの仕事できるのか?とタカをくくっていた2013年のNada Nada Discos再発7"EPが大変素晴らしい仕上がりで感動したので、ちょっと流通が弱いNada Nada Discos盤をパンデスさんが扱ってくれてラッキーです。







・ANTI CIMEX - S/T MLP 税込2,500円 (Nada Nada Discos)



86年にイギリスのDistraught Recordsから発表したANTI CIMEXの初12"サイズ作品で、収録曲名から、"Criminal Trap"や"Pain Killer"の通称でも呼ばれている6曲入りMLPです。単独での再発は確かコレが初めてだったと思いますが、今回はジャケが見開きゲートフォルドで豪華さが増して、ドラマーのCharlieによるセルフ・ライナー・ノート/歌詞/写真も掲載したインナー・シートも付いています。Nada Nada Discos盤は再発盤3種ともシュリンク・ラップの上に所謂ハイプ・ステッカーが貼ってありまして(Svart盤にはこのステッカーは貼ってありません)、この1st MLPは本作発表時86年にAGONI (後にUnder One FlagからLPを発表するスウェディッシュ・スラッシュ・メタル・バンド AGONYの前身)と行った伝説のカップリング・ツアー Chainsaw Tour 86のポスター・デザインのステッカーになっています。日本のハードコア・ファンには、DISCLOSEとFRAMTIDが2004年に行ったChainsaw Tour 2004とSplit 7"ジャケでもおなじみの悪魔のいけにえデザインです。



この作品については、もうアレコレ言う必要はないかもしれません。Raped Ass 7"と並んで最高傑作と評価する人が多い、全ハードコア・パンク・ファン必聴の名盤です。クラストコアなどに触発されながらもジャパニーズ・ハードコア・パンク・プライドを頑なに貫いたBASTARDの最高傑作 Wind of Painとある意味同様の深化/進化で、スウェーデン型のDISCHARGE影響下ハードコアの核は揺らぐことなく、続く次世代ハードコア・バンドにとっても完璧すぎるスタイルをもうこの時点で完全に確立してしまっています。USのPOISON IDEAや、スウェーデンのLOUDPIPESなど、たぶんANTI CIMEXとだいたい同じ世代であろう重要ハードコア・パンク・バンドが、メガトン級のアグレッションにR&Rテイストがナチュラルに染み込んできたスタイルを90年代に実践していたような感触が、既にこのANTI CIMEXの86年作品ににじみ出てるのが凄いです。しかも、野獣のごとき獰猛さのDISCHARGE型UKHC直系スタイルのままでです。とにかく、これを聴いてもらわないと話が前に進みません。







・ANTI CIMEX - Absolut Country of Sweden LP 税込2,800円 (Nada Nada Discos)



スウェディッシュ・デス・メタルの名作も多く輩出したCBRから90年に発表した、フル・アルバムとしては1st作品となる10曲入りLPです。2000年にDistortion Recordsが再発した際、ABSOLUTウォッカのラベルを模したオリジナルのジャケ・デザイン復刻に問題があったため新アートでリリースされて、メタル・レーベルのRegain Recordsが2009年に再発した際もこのアートでした。しかし今回は、Distorion Recs & Regain Recsバージョンのアートをスリップケースのアウターに使用して、収納されたジャケ本体はオリジナルと同じくABSOLUTウォッカ・ラベルのゲートフォルド・スリーブになっています。Nada Nada Discos盤は再発盤3種ともシュリンク・ラップの上に所謂ハイプ・ステッカーが貼ってありまして(Svart盤にはこのステッカーは貼ってありません)、このLPではオリジナル盤にも貼ってあった、"NO METAL, NO FUNK, NO DEATH"をアレンジした新バージョンのステッカーになっています。ドラマーのCharlieによるセルフ・ライナー・ノート/歌詞/写真も掲載したインナー・シート付き。



Criminal Trap MLP発表後に1度解散したANTI CIMEXの復活作となったこのLPでは、ギターをBLACK UNIFORMS, MODERAT LIKVIDATION, 現DRILLER KILLERのVo.のCliff氏が担当しています。そしてCliff氏の起用がかなり劇的な化学反応を起こしているため、オリジナルANTI CIMEXに熱狂したファンからは当時けっこうブーイングもあった作品です。ところが今となっては、メタルパンク・ファンにまで必聴される人気作となっているから面白いものです(ハイプ・ステッカーにはNO METAL, NO DEATHとあるにも関わらず、です)。BLACK UNIFORMSの89年発表メタルパンク大傑作 Faces of Deathも、Cliff氏の大胆なメタル・ギターとビッグヘアー・ルックスが日本でも評判が悪く、けっこうずーっと新品で売れ残っていました。Hardcore Holocaust RecordsがBLACK UNIFORMSのレア・コレクション・アルバム Splatter Punx on Acidをリリースした2001年当時だって、日本でたいして話題にもならなかったのです。コレ以上あまり言うとオッサンの愚痴っぽくなるのでやめますが、なぜそこまで当時のBLACK UNIFORMS不当評価をこの作品の解説でクドクド書くかと言いますと、このAbsolut Country of Swedenは、ほぼBLACK UNIFORMSまんまな曲が多い大傑作だからです!!BLACK UNIFORMS好きのメタルパンク・ファンを自負するのなら、A面後半からはコブシを握りしめずにはいられない、ワイルドな男の哀愁が充満した名盤です。







・ANTI CIMEX - Scandinavian Jawbreaker LP 税込2,800円 (Nada Nada Discos)



日本のVinyl Japanから93年に発表した、2ndフル・アルバムにして最終作となった12曲入りLPです。ドラマーのCharlieによるセルフ・ライナー・ノート/歌詞/写真も掲載したインナー・シート付きで、メタル・レーベルのRegain Recordsが2009年にCDで再発した際は、レイアウトと配色が変えられていましたが、今回はオリジナルに忠実なデザインに戻しながらも、スリーブは見開きゲートフォルドで豪華さが増しています。Nada Nada Discos盤は再発盤3種ともシュリンク・ラップの上に所謂ハイプ・ステッカーが貼ってありまして、Svart盤にはこのステッカーは貼ってありません。



ギターは前作 Absolut Contry of Sweden同様に、BLACK UNIFORMS, MODERAT LIKVIDATION, 現DRILLER KILLERのVo.のCliff氏が担当。そしてベースもBLACK UNIFORMSだったLefty氏に変わっています。当時はブーイングの嵐だったAbsolut~アルバムをさらに突き詰めた結果、恐らくBLACK UNIFORMSでCliff氏が成し遂げたかったであろう、ナスティーR&Rフレーバーの導入にまで行きついた名作です。断じて迷作ではありません。その証拠に、安定感を二の次にしてパワーが魅力だったCharlie氏のドラミングは、Lefty氏とのバツグンのコンビネーションでドライブ感が生まれて、作品としてのまとまり具合はAbsolut~アルバムの比ではありません。しかし、まとまりのあるアルバムをANTI CIMEXに求める向きは当時は全くなかったので、スカンジナビアン・ハードコア・ファンやクラスト・パンクスにはブーイングどころか大した話題にもならなかった悲運の名盤です。Massacre Divine以降、ハードコア・シーンで封印されていたファンキーなビートを主体としたタイトル曲パート2のアダルトなメガ渋さを無理に理解しようとしなくとも、Absolut~アルバム路線のドラマチック&ドライビングD-Beatメタル・パンク・ナンバーのカッコよさに触れてもらえれば、後のWOLFPACKやDISFEARなどの原型がANTI CIMEXのこの作品で既に完成していたことがわかってもらえるはずです。そしてScandinavian Jawbreakerと言えば、なんと言ってもJonsson氏の衝撃的なまでにカッコよかったポリス・キャップ・ファッション!!Absolut~アルバムからFreke Johnsと名乗っていたVo.のヨンソン氏以外のバックも全員長髪でグラマラスなバッド・ボーイズ風となっていますが、これが極悪に激渋カッコいいのです。恐ろしくカッコいいとはまさにこの事です。ちなみにオリジナル盤では、ヨンソンとクリフの名前が入れ替わって写真が掲載されるという、世にも恐ろしいエラーがありました。







今回は3種同時にお買い上げいただくと、Jacky Crust War氏デザインによるANTI CIMEXトート・バッグも付きます!!!もちろんANTI CIMEX & Nada Nada Discos公認の日本限定エクストラ・グッズですので、この機会にぜひ3種まとめてお買い上げください。







・ANTI CIMEX - Suck it Nun... T-SHIRT 税込2,376円



LPのオフィシャル再発盤発売に合わせるようなタイミングで、ANTI CIMEXのこんなシャツも入荷しました。85年頃にHardcore Horror Recordsがリリースしていたライブ・カセットのジャケ・デザインです。白と水色のグラデーションっぽいプリントです。



ボディはGildanのへヴィコットンで、サイズはS / M / Lの3種入荷させたんですが、ブログ掲載前にいくつか売れまして、残りはLサイズのみです。







・BROKEN BONES - Hanging T-SHIRT T-SHIRT 税込2,376円



昔はたくさん入れてた80'sハードコア・パンクのTシャツを、なんとかしてまた入れたくてここ数年ウズウズしてたんですが、こんな最高のヤツを見つけました。BROKEN BONESの初期写真の中でも一番カッコよくて有名な、Dem Bones 1st LP見開きジャケ内側の首つりon the grave写真です。オレンジのインクもナイスだと思います。



ボディはGildanのへヴィコットンで、サイズはS / M / Lの3種あります。







・AGRIMONIA - Rites of Separation 2LP 税込2,484円 (Southern Lord)



全5人のメンバー中3人がデス・メタル・バンド MIASMALに在籍して、うち1人は当店で大好評だったスカム・グラインド・デス・メタル・パンク MODORRAドラマー、さらにベーシストはAT THE GATESギタリストという、スウェディッシュ・デス・メタル実力派ミュージシャンから成る女性Vo.クラスト・メタル・ハードコア・バンドの、2013年発表2ndアルバムです。ポリティカル・パンク・シーンから生まれたバンドで、2010年にProfane Existenceから発表した1stフル・アルバムもなかなかの力作で好評でしたが、このアルバムはSouthern Lordからリリースされていて、入荷に手間取ってしまいました。メンバー編成のせいもあって、メタル・シーンでも日に日に注目度が上がり、この作品も発表当初からエクストリーム・メタル・シーンで高く評価されています。



初期から基本路線は全く変わりなく、この作品でもさらに深化を続けています。スロウ~ミドル・テンポ中心のグルーミーなスラッジ・ポスト・クラスト・メタルで、全編モノ哀しいメロディーに包まれた、NEROSISチルドレンの90年代ユーロ・クラストっぽい雰囲気もあります。ちょっと前に再発されたSKAVENやDYSTOPIAに代表される、NEUROSISのお膝元USオークランド・シーンのバンドのような狂気の退廃暗黒ではなく、ポーランド・メタル・クラスト FILTH OF MANKIDメンバーがボストンに移住してGRIEFギタリストと結成し、Profound LoreからアルバムをリリースするまでになったMORNEにも通じる、AMEBIXからAXEGRINDERへと進んで、そのあとNEUROSIS方向へと深化の方向を変えたエクストリーム・ハードコア・バンドの成功例の一つではないかと思います。昨今の北米のプログレッシブ/ポスト・メタル的なダークネスや、極悪lowボイスも共通するのでKYLESAファンにもオススメですが、この冷たい叙情は、やはり欧州のバンドならではの退廃美ではないでしょうか。聴き応え満点です!!







・KROMOSOM - Live Forever CD 税込1,728円 (Southern Lord)



日本のハードコア・ファンにもおなじみ、ex. PISSCHRISTのボーカル Yeap氏率いるオーストラリア産クラストコアの初期作品をまとめた15曲入りCDです。ちょっと意外な感じもしますが、エクストリーム・メタル系と80'sハードコアのリイシューが多いSouthern Lordからリリースされています。





Track 1-5 : "Paranoid" EP (2012年)

Track 6-8 : Split EP w/ ISTERISMO (2011年)

Track 9-15 : "8 Tracks" LP (2011年)





ANTI CIMEXに代表される、スウェディッシュ・ハードコア・パンク影響下のバイオレント・クラスト・サウンドが特徴のバンドでしたが、INTEGRITYのDwid氏のレーベル Holy Terrorからリリースした Paranoid 7"EPからちょっとアプローチを変えてきて、ジャパニーズ・ノイズコア風味のダークネスも強めてました。クラスト, ノイズコア, スカンジ, ジャパニーズ, etc、ハードコアの暴力的な面を吸収し続けて増幅した、ブルータル・ノイズ・パンク・スラッシュ!!
11 | 2014/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR