RECORD BOY

MIDNIGHT - No Mercy For Mayhem LP LTD.100 RECORD BOY EXCLUSIVE WHITE VINYL





・MIDNIGHT - No Mercy For Mayhem LP LTD.100 RECORD BOY EXCLUSIVE WHITE VINYL 税込2,484円 (Hells Headbangers)



大変お待たせしました!!先攻予約販売した当店限定販売新作マーチャンダイズ Japanese Violatorsシャツのご予約受付時から世界中のメタルパンク・ファンを熱狂させているUSブラック・スピード・メタル MIDNIGHTの2014年発表2ndフル・アルバム、ようやく当店も販売開始できます!!



前作 Satanic Royaltyアルバムは、Athenar氏のへヴィメタル・マニアックっぷり、と言うか、永遠のメタル・キッズぶりが随所に炸裂した傑作でしたが、あの作品発表後も、ハードコア・パンク方面でのMIDNIGHTの人気はより強固になっていくばかりでした。今回はそんな荒くれたメタルパンクスに捧げたような暴走っぷりが痛快で、素晴らしくドライブしまくった作品に仕上がっています。METAL CHURCHやDEF LEPPARDまで彷彿させた前作での鋼鉄の哀愁を思わせるのは8曲目の Try Suicideくらいで、アルバム前半はVENOMで言えばPossessedアルバムのような、矢継ぎ早に繰り出されるロッキン・ドランク・パンク・スピード・メタル・ナンバーが大変を占めています。しかし前述のTry Suicide以降はやはりMIDNIGHTの奥の深さを再確認できるポイントも随所にあって、9曲目のWhiplash Disasterは、Farewell to Hell 10"で強めていたTANK的にアダルトなAnother Perfect Dayあたりのモーターヘッド・テイストですし、続く10曲目のAggressive Crucifixionはタイトルも納得のHELLHAMMER型鈍走ブラックR&Rチューンで、BOY的には本作の聴きどころはアルバム後半にあると感じています。



今回ももちろんBOY限定100枚カラー・ビニールで張り切って販売致します!!!が、、、、、Hells Headbangersが信じがたい暴挙に出てくれました。ホワイト・ビニールとなった今回のBOY限定バージョンの一部を、スペア・コピーとしてレーベルに提供したのですが、それをジャパニーズ・エディションと銘打っておきながら、真っ先にUSで堂々と販売していました。USで流出したのはぶっちゃけ10枚未満なんですが、ジャパニーズ・エディションがUSで買えるという滑稽な事態となってしまったので、今回はジャケ・ビニールのRECORD BOY Exclusive Colored Vinyl ltd to 100 Copiesステッカーを、こちらでMIDNIGHT専用バージョンに新調致しました。Petroff型BOYロゴにMIDNIGHTの鎌十字が重なって、大満足のカッコよさです!!もちろん他バージョン同様、両面インサートとA2ポスターも付きますので、ぜひともこのRECORD BOY EXCLUSIVE EDITION(ジャパニーズ・エディションとは死んでも呼びません)をどうか宜しくお願いします!!!666!!!









・MIDNIGHT - No Mercy For Mayhem REGULAR LP RED VINYL 税込2,484円 / BLACK VINYL 税込2,484円 / LTD.333 PICTURE VINYL 税込3,888円 (Hells Headbangers)



こちらは両面インサートとA2ポスターが付いたレギュラー・バージョンLPと、限定333枚のピクチャー盤LPです。レギュラー・バージョンには、レッド・ビニールとブラック・ビニールの2種存在しますが、今回の作品は基本色が赤のため、BOY限定バージョンは過去のレッド・ビニールとは変わってホワイト・ビニールとなりました。恐らく、レギュラー盤はレッドよりブラックの方がプレス枚数が少ないと思います。ピクチャー盤にも他バージョンLP同様、ジャケ / インナー / ポスターが付いてます。







・MIDNIGHT - No Mercy For Mayhem 2CD 税込1,944円 (Hells Headbangers)



CDは2013年にOutlaw Recordingsから限定280枚LPでリリースされて当店でも爆発的反響のあった、2011年ライブ音源 Alive On The Streets Of Clevelandを初CD化にしてセットにした2枚組。さらに本編ディスク1も、Split w/ TOXIC HOLOCAUST EP提供曲をプラスして1曲多くなっています!!







・MIDNIGHT - No Mercy For Mayhem TAPE 税込1,080円 (Hells Headbangers)



こちらは毎度リリースされてる限定カセット・バージョンです。生産本数は不明ですが、今回もいつものようにワンタイムでの生産でしょうから、ファンはお買い逃しなく!!

Metal Punk till Death!!



・CHILDREN OF TECHNOLOGY - Future Decay CD 税込1,836円 (Hells Headbangers)



イタリアン・メタルパンクを代表するC.O.T.の最新2ndアルバムが、Hells HeadbangersからCDバージョンもリリースされました。



メンバーチェンジがあって、ギターはBARBARIANの人が担当して、ベースが女性になっています。しかし中心メンバーのVo.とドラムは不動なので、サウンド・スタイルには一切ブレはありません。いきなりBLACK UNIFORMS完全丸パクリのナンバーからスタートし、Goddessちゃんの信じがたいセンスが爆発したD-Beatナンバーや、BATHORYリフのブラック・スピード・メタル・パンク・チューンなど、メッキがはがれようが全く動じることなっく突き進むメタル・パンクのオンパレードにアッパレです!!Goddessちゃんは相変わらずド下手なドラム全開だし、新加入のBARBARIANギタリストもあのバンドのギタリストとは思えないロウ・テク&音痴フレーズ炸裂なので、このバンドのレベルに合わせてギター弾いてるのかも知れません。そしてそれら全てをコントロールするVo.が全然迷いがないので、このスキルとセンスで、圧倒的な自信に満ち溢れているのがホント凄い。BLUDWULFと双璧を成した2000年代初期メタルパンク・ムーブメントの立役者らしい、見事なまでのヴィジュアル先攻型メタルパンクです。これぞ俺達の思っていた通りのC.O.T.だ!!









・OVERCHARGE - Accelerate CD 税込1,620円 (Unspeakable Axe)



当店でもファンの多いUSデス・メタル・レーベル Dark Descent Recordsが別名義で運営するUnspeakable Axeからリリースされた、2012年結成イタリアン・メタルパンクスの1stアルバムです。このUnspeakable Axe recsは、コンテンポラリーなエクストリーム・メタル傾向の強まるDark Descentの主力作品よりも、もっとオールドスクールなスタイルの新人や無名バンドを中心にリリースしています。



ギタリストは同じくUnspeakable AxeからリリースのあるOMNIVOREのメンバーのようですが、これはもう、大先輩 CHILDREN OF TECHNOLOGYの洗礼を受けまくったようなサウンドで、異色のDark Descent(のサブ・レーベルですが)リリースと言っても過言ではないでしょう。ロッキンなフレーズを絡めたギターで疾走するスピード・メタル・パンクで、細かいところを突っ込む連中に有無を言わせないようなノリの良さが特徴です。デス・メタルのUNDEAD CREEP聴いた時も強く思いましたが、この近辺のイタリアン・メタル&パンクのクロスオーバーは大味さが一貫していて、NOIAなんかはそれが上手い方向に作用していたと思います。とにかく、C.O.T.の兄貴っぷりって絶大なんだな、と実感しますが、もっとABIGAILっぽいロッキン・ギター・リフで個性も打ち出しています。BLIZZARD, CHILDREN OF TECHNOLOGY, ABIGAIL, CHAPEL, etcのファンは要チェックです!!

Metal DeathSent!!



・HORRENDOUS - Sweet Blasphemies ONE-SIDED MLP 税込2,268円 (Dark Descent)



一足先にCDバージョンが入荷して各方面で大好評のUSデス・メタル・バンド HORRENDOUSの2009年デモ・アルバムが、アナログ・ファンお待ちかねのLPバージョンも到着。もともとCDRでバンドが自主リリースして、その後、Dark Descentがカセットで2010年に再発した時も入荷してましたが、そのカセット・バージョンもアッと言う間にソールドアウトになったので、この音源は今回初めて聴く方も少なくないことでしょう。2012年発表1stアルバム The Chillsが素晴らしい内容でロングセラー・ヒット中ですが、そのThe Chills 1stアルバムでヤラレた人も、そしてスラッシャーもノックアウト必至の大傑作デモですので、ぜひこの機会に聴いてみてください。ボーナスも加えた片面のみ収録の6曲入りで、無音面はシルク・プリントが施されています。限定カラー・ビニールなどは存在しません。



The Chillsアルバムで聴かせたデス・メタル・サウンドはこのデモの時点でほぼ確立されていますし、The Chillsアルバムとは別次元のカッコよさもここでは堪能できます。フロリダDEATHの2ndの楽曲の上に3rdの頃のような美旋律ソロをガンガンに絡ませて、シンプルながらパワフルなドラミングがボトムを強力に支えてるので、ギターがファットなタッチではなくても、スウェディッシュ・デス・メタルにも通じる重厚ダイナミズムと叙情性の完璧なバランスが成立しています。UTUMNOやFURBOWLみたいな叙情的且つアグレッシブなデスメタルが好きなら、このデモも絶対に必聴ですし、大げさに言えばENTOMBEDやCARCASSあたりで留まっている初期デス・メタル好きの方でも引っかかるポイントが要所要所にあると思います。さらにこのデモは、PESTILENCE系のテクニカル・リフとかなりスラッシュな切れ味も前に出てて、特にボーナス・トラックの6曲目は、スラッシュ・リフとタイトなドラミングの疾走感が最高潮にカッコいい、スラッシャーも絶対首振り必至&必死の超キラー・チューン!!1stアルバム同様、完璧にオススメです!!!







・IMPRECATION / BLASPHERIAN - Split 7" 税込1,080円 (Dark Descent)



USテキサスを代表するカルト・デス/ブラック・メタル2バンドによるSplit 7"が、Dark Descentからリリース。今回は限定レッド・ビニールで入荷しました。



90年代初頭に活動を開始して、93年にDrowned prod.からEPを発表するなど、カルトなメタル・バンドを多く輩出してきたテキサスで、THORNSPAWNとともに(IMPRECATIONには現在THORNSPAWNメンバーも在籍してます)冒涜メタルを根付かせたIMPRECATIONは、復活して2013年に発表した傑作1stアルバム同様、鈍くてタイトなブラック・デス・メタルがここでも炸裂しています。BLACK WITCHERYの鈍さや、中米デスのバイオレンス風味が好きな方に聴いてもらいたいです。



WAR MASTERやMORBOSIDADメンバーなどが在籍するBLASPHERIANも、Deathrune Recordsからの1stアルバムがカッコよかったけど、今回もIMPRECATIONに一歩も譲らないほどのカッコよさです。ICANTATION系デス・メタルを、BOLT THROWERやGRAVEも彷彿させるジャリジャリしたタッチで淡々と表現していて、IGNIVOMOUSやMAVETHが荘厳さよりも冒涜さを増幅させたみたいで極渋!!



インナーの両メンバーの写真も極悪でカッコよくて、最近はDark DescentもNWNも(シーン全体の傾向がそうなんですが)ベスチャル・デス・ブラック系のリリースが激減してちょっと寂しい、なんて人にはうってつけのレコードです。







・PHOBOCOSM - Deprived CD 税込1,620円 (Dark Descent)



VENGEFULというデス・メタル・バンドのメンバーを中心に結成された、カナダ・モントリオール出身デス・メタル・バンドが、Dark Descentからいきなりボリューム満点のフル・アルバムでデビュー作を発表。このレーベルのファンには間違いなしのクォリティーのファースト音源となっています。



INCANTATIONとEVOKENあたりの影響も感じさせるデス・メタルで、重苦しく混沌とした感触は近年のデス・メタルの傾向を表してるけど、デス・メタルの古典的リフをメインに楽曲が構成されているところも特長です。しかし、DEAD CONGREGATIONのようにタイトな切れ味を強調するのではなく、絶望的叙情を高めるためだと思いますが、激速ドラムは埋もれがちにして、重量級暗黒音の中に、かすかな叙情が漂っている点も重要なポイントです。ドラマチックに締める直前のラスト2曲目 Awaken Unconsciousなどは、かなりキラーなINCANTATION型激烈デス・メタル・チューンで、IGNIVOMOUSなどのファンも思わずガッツ・ポーズではないでしょうか。この、叙情と獰猛さのバランスが絶妙です。FUNEBRARUMなどのファンにはぜひ注目していただきたい新鋭デス!!







・SEMPITERNAL DUSK - S/T CD 税込1,620円 (Dark Descent)



2012年にParasitic Recordsから発表した1stデモが地下デス・メタル・シーンのマニアに絶賛されたUSポートランドのバンドが、Dark Descentから1stアルバムをリリース。メンバーは同じくParasitic RecordsからDISHAMMERとのSplit 7"を発表していたWARWOLVESや、以前入荷した作品も好評だったWEREGOAT, Blood Harvestから1st LPを発表していたSHROUD OF THE HERETICなどでも活躍する面々で、Parasitic RecordsやAjna Offensiveを中心とした北米エクストリーム・メタル・シーンの充実ぶり満喫してる人には絶対にチェックしてもらいたい作品です。



FATHER BEFOULEDなどを彷彿させるlowデス・メタルだけど、ENCOFFINATIONやGRAVE UPHEAVALなどのような、体力も精神力も消耗させられる拷問リチュアルなタイプではなくて、荒涼としたlow-endダークネスが叙情とは別次元の荘厳さを生み出していて、やはり凄く北米らしい味わいがあります。2曲目なんか、中盤は完全にCELTIC FROST型lowドゥーム・デスに展開していて、非常に渋いデス。サウンド・スケープ・モダン・デス・メタルならば各曲を独立して聴かせるのではなく、嫌味な言い方をすれば雰囲気でリスナーを呑み込むわけですから、このSEMPITERNAL DUSKのlowドゥーム・デス・メタルは、rawな古典的な手法であるとも言えます。VASAELETHのファンにもかなりおすすめデス!!







・PATHOGEN - Lust of Evil MCD 税込1,296円 (Dark Descent)



Deathrash Armageddonからの2ndアルバムCDも入荷していたフィリピン産デス・メタルの、2011年と2012年のデモ2種を編集した全6曲収録手書きナンバリング入りCDです。



他作品も好評でしたが、このCDも過去作品が気に入ってる方はもちろん、初めて聴く方にもオススメの内容です。スウェディッシュ・スタイルのデス・メタルを、グラインディングなつんのめり気味のドラミングで爆裂させていて、東南アジア・スタイルと言うよりも、なんか初期の日本デス・メタルっぽいカッコよさです。NWN!から再発されていたフィリピン・デス・メタル・レジェンド BRAIN DEADのカバーもやってます。

Death Cult from the Graves!!



・PENTACROSTIC - The Pain Tears CD 税込1,728円 (Old Pride)



南米ブラジリアン・ドゥーム・デス・メタルの、92年にHellion Recordsから発表した1stアルバムに、90年1stデモもボーナス収録した14曲入り再発盤CDです。



ギタリストは復活後のSEXTRASHもやってる人だそうですが、とてもそんなバンドを傍らでやってるような雰囲気ではないモーンフルなドゥーム・デス・メタルで、雰囲気としてはギリシャのバンドにも近いです。NUCLEAR WINTERほどではないけどAMEBIXっぽいパートもあるし、ズカズカしたlowなサウンドもROTTING CHRIST系のクリプティックなダークネスを強めてて、これはかなりの掘り出し物です!!









・BLOOD SPILL - Demo 1988 LP 税込3,240円 (Desecration of God)



USテキサスに存在した、知る人ぞ知るカルト・サタニック・デス・メタルの88年デモ音源が、フィンランドのSATANIC EVILやワシントンDCのMALFEITORなども発掘してきたDesecration of GodからオフィシャルLP化再発。DARKTHRONEのFenriz氏がお気に入りのバンドを紹介するブログ Band of the Weekで、「ドイツのPOISONを初めて聴いた時以来の衝撃」と絶賛して話題となっていたカルト音源です。Fenriz氏曰く「当時から今でも俺は80年代のファンジンをくまなくチェックしてきたが、このバンドについての紹介記事には1度も出会ったことがない」と断言している通り、テキサス・カルト・デス・メタル代表格 NECROVOREと共演もしてたそうですが、当時は一部のテープ・トレーダーの間で評価された以外は、ファンジンなどで取り上げられたことは全くなく、この3曲入りデモ1本を残して消えたと、インナーの解説にも書いてあります。2009年に1度CDRで再発されていて、その時もさほど話題にならなかったのですから、不運としか言いようのない存在でしたが、遂にFenriz氏に昨年2013年に見つかって、取り上げられることとなりました。



そしてこの音源が本当に凄い・・・。Fenriz氏もデモとしてパーフェクトなサウンドだと言い切っている通りの、これはサタニック・デス・メタルのカルト・ランクも確実に変動する完全に激渋なカッコよさです。POSSESSED, MORBID ANGEL, NECROVORE, DEATHの初期デモにも全く引けを取っていない、プレ・デス・メタルなテクニカル・リフが爆発しながら、クレイジーなサタニック・シャウトが吠えまくっています。スピードはもちろん凄まじく、当時のハードコア・メタルの特徴でもあるスピード・コアからの影響もあったとは思いますが、起源となったSLAYERから逸脱していないのでへヴィメタル土台が揺らいでなく、展開も起伏に富んでいて、曲が長いのも凄い(9分超 x 2曲+8分超 x 1曲)。なので、DARK ANGELがサタニック・デス化したようでもありますから、全3曲とは言え、聴き終った後の高揚感と疲労感は物足りなさなど全くありません。A面の曲の中間部分などは、KING DIAMONDなんかのオカルティックなドラマ性を取り入れてるようにも感じられます。もういい加減、デスラッシュ系ではヒックリ変えるようなオブスキュア音源も出尽くしただろうと思ってたけど、こんな凄いのがあったなんて、やはりテキサス・メタルは凄い!!カルトとかデスラッシュとかいうキーワードのものを聴いてきて、コレを逃したら、罰が当たります。限定300枚ナンバリング入り。Buy & Diiieee!!!デス!!!









・FORNICATOR - S/T LP 税込2,808円 (Whoreship)



VAGINAL JESUSや昨年のジャーマンBLOODの3rdアルバムLP化再発に続いて、初期グラインドコアの凶劣クラシックがオフィシャルでまた一つ再発されました。KNELT ROTE, RITUAL NECROMANCY, WEREGOAT, etc多くのエクストリーム・メタル・バンドで活躍するKevin Schreutelkamp氏が在籍したUSポートランドのマーダー・レイプ・グラインダーズ FORNICATORの、2002年のMoribund RecordsからCDで発表された1stアルバムのLP化再発です。



PUNGENT STENCHとGG Allinのカバーもやってますが、ゴア・メタルのルーツであるCARCASSの影響もやはり大きいアメリカン・デス・グラインドで、初期グラインド・パンクらしいキャッチーなところも残しつつ、極悪なバイオレンス性を増強したサウンドは、BLOODメンバーも在籍したジャーマン"Sado Grind Metal"バンド、NAKED WHIPPERとの共通点も多く感じさせます。一説では、MEAT SHITSとのSplitも存在してるそうですが、ポルノ・グラインドのようなモノとは違う、狂気に満ちたレイプSEを曲間に挟んでいても、ジャーマン・ゴアなどのファニー要素とはまるで正反対のアメリカン・バイオレンスな雰囲気が充満しています。あと興味深いのは、エレクトロなSEもちょっとあったりして、KNELT ROTEをやる以前からこういうアプローチをしていた点です。



充実する近年の北米エクストリーム・メタル・シーンの中心でもあるポートランドのミュージシャン・シップの高さからは想像もつかない、世間一般的には歴史の闇に葬られるべき暴力推奨音源ですから、オリジナル・リリース以降もちろん今回が初めての再発です。再発の情報を聞きつけても二の足を踏んでしばらく悩んでいたけど、限定300枚でプレス枚数も多くないですし、円安の影響で日に日に状況が悪くなる前に、やっぱりガマンできずにオーダーしました。没収も免れましたし、再入荷もしないでしょうから、カルト・エクストリーム・メタル・ファン/初期グラインド・マニアはぜひこの機会に入手してください。
09 | 2014/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR