RECORD BOY

assembrage - A Wheel of Wrath 12"



・assembrage - A Wheel of Wrath 12" 税込2,000円 (Guerrilla)



以前にデモCDRが入荷して反響の大きかった大阪のハードコア・バンド assembrageが、Guerrilla Recordsから6曲入りMLPを発表。当店でも発売を待っていたお客さんの多かった、久しぶりに発売前から緊張感を漂わせていたリリースです。



assembrageは、ex-GLOOM、ex-ZOEのギタリストTM Spider”氏によって結成された【D'VERZET】(過去にはZYANOSEのトヨカツ氏もヘルプで在籍)に、Yoshikawa(GREENMACHiNE、SECOND TO NONE、ex-ZYANOSE)、puno de hirro(CATAPLEXY、SECOND TO NONE)、Osamu(ex-ENGRAVE、ex-Nightmare)が参加したことから始まる。TM Spider”氏との音楽性の不一致からバンドは空中分解、“TM Spider”氏以外のメンバー3人が意気投合し、その後、ボーカルにJunkichigai(GODIE、HEMIPENIS)、二人目のギタリストにSouichirou(不幸、ex-MEANING OF LIFE)が加入し、現在の編成となる。(text by Hiroyoshi Shoji / SECOND TO NONE)



本業もそっちのけにassembrageのマネージャー状態と化してプッシュする小路氏によるバイオグラフィーの一部分を見ただけで、日本のハードコア(メタル&パンク)のファンを自負する方ならそわそわせずにいられないリリースだと思います。クラスト・パンクから生まれたデス・メタリック・クラストであれば、SACRILEGE, AXEGRINDERの呪縛から逃れることは容易ではないだろうし、デス・メタル・ミュージシャンによるハードコアでは、スピリチュアルなロウネスは尊重されずらく、素晴らしいテクをバックアップするイクイップメント無しでは骨抜きにされる危険性を含んでいます。assembrageがここまでピュアなロウ・メタル・ハードコアを叩きだせるのは、デス・メタルとクラスト・コアとジャパニーズ・ハードコアの美味しいところだけをかいつまんでるようなことは(やろうと思えば出来るミュージシャン達なのに)一切やってなくて、今ではSunlightスウェディッシュ・デス・メタルのクラシックともてはやされる作品も、全品100円特価コーナーでもこの先一生拾われることのない90'sハードコア・パンクのEPも、当時は同じ熱さを内包していたという事実を、あの時代を実体験した世代としての責任を全てしょいこんで表現しているからだと思うのです。もちろん叙情性もギタリスト puno de hirro氏の表現する重要な要素の一つですから、ラストはJUDAS PRIESTのHellionすら彷彿させるドラマチック・ナンバーで締めくくります。



スウェーデンのデス・メタルとハードコア・パンクのシーンには重複して活動するミュージシャンが多く、その結果、ダークネスとロウネスが絶妙のバランスで重なり合って、攻撃性と叙情性を個性的な形にして表現するバンドを多く生み出してきましたが、それを日本の大阪という地でやってみたい、という考えがassembrageの根本になってるのではないかと思います。これは東京ではなかなか生まれないサウンドでしょう。パーティー・メタルパンク聴いてエンジョイしてるような奴らにこそ、assembrageを聴いて苦悩して葛藤していただきたい!!デモCDRも販売させてもらいましたし、Guerrilla Records前リリースのTECHNOCRACY同様、今回もBOYはassembrage関東オフィシャル・ショップの意気込みでガンガンプッシュしていきます!!!

South of Death!!



・THY RITES - Invoker of the Venomous Unlight CD 税込1,500円 (Deathrash Armageddon)



日本のDeathrash Armageddonからリリースされたブラジリアン・ブラック・メタルの2ndアルバムです。初回入荷分にはロゴ・パッチが付きます。



抑揚なく淡々と突き進む様はVON影響下のベスチャル・デス系っぽくもあるけど、デス・メタル・リフを基礎に構築したサタニック・ブラック・メタル・サウンドで、原始的ロウなテイストはあっても、南米特有のズタボロさではないので、ヨーロッパや北欧のスラッシュ土台のブラック・デス・メタル・バンドにも通じるサウンドです。Iron Pegasusリリース・バンドのような、シーンの傾向やトレンドに左右されないデス/ブラック系が好きな方にはぜひチェックしていただきたい、無感情でありながら気迫の感じられる作品です!!







・SODOMIZER - Tales of the Reaper CD 税込1,620円 (Ketzer)



ブラジリアン・サタニック・メタル・スラッシャー SODOMIZERの2003年録音1stアルバムが、ボーナス曲も追加してドイツのレーベルから再発。



FARSCAPEやDIABOLIC FORCEに参加のメンバーも在籍してますが、一連のブラジル・スラッシャーよりもメロディアスなフレーズも積極的に絡めたダーク・スピード・メタルで、トラディッショナルなメタルが土台にあるイーヴィル・スピード・メタルは、SABBATからの強い影響も感じさせます。メンバーのファッションも素晴らしいし、洗練されきれない南米メタルの魅力にあふれたデビュー作です。







・SODOMIZER - The Dead Shall Rise to Kill CD 税込1,620円 (Ketzer)



2007年発表2ndアルバムCDも、MYSTIFIERのカバーをボーナス収録して再発されました。



正統派へヴィメタル寄りのイーヴィル・スラッシュ・メタルという基本に変わりはありませんが、新Vo.が加わってバックのサウンドにも成長が見られて、より初期スラッシュ色らしいドライブ感が前に出てています。パワー・メタル風の疾走感からVENOM風のドライビング・スラッシュ・チューンまで、同じスピード・チューンでもそれぞれの曲が違った印象を与えてて最後までスリリングに飽きずにフィニッシュした、傑作の呼び声高い名盤です!!







・MISERYCORE - Civilization Torture CD 税込1,620円 (Metal from Chile prod.)



スラッシュ・メタル・バンドによるパンク・カバー集 We Don't Give A FuckにSLAP SHOTのカバーで参加してたチリのブラック・デスラッシュ・メタル MISERYCOREの2005年1stデモがCD化再発。マニアの間では高く評価された名作デモです。



前に入荷してたSplit w/ UNHOLY FORCEもカッコ良かったけど、この1stデモはチリアン・メタルのクレイジーさが爆発しまくった素晴らしい内容です。ジャーマン・スラッシュっぽいダーティーさが魅力だった他作品よりも南米らしい無鉄砲さが前面に出てて、AMMITがVENOM型のドランク・テイストをPROTECTOR系ジャーマン・スラッシュに置き換えたみたいでもあって、これはカッコいい!!HADES ARCHERなどのファンにもオススメです。







・ANAL VOMIT - Demoniac Flagellations CD 税込1,620円 (Morbid Attack prod.)



ぺルビアン・デスラッシュ・メタル ANAL VOMITの2005年発表1stアルバムが母国のレーベルからCDで再発。2007年2ndアルバム Depravationは、Nuclear War Now!からアナログ盤もリリースされていたけど、ANAL VOMITの出世作とも言える名盤は、やはりこの1stアルバムだったと思います。



POSSESSED, SLAYER, SEPULTURA, etcのプレ・デス・メタルな初期イーヴィル・スラッシュ・クラシック影響下の南米デスラッシュ・サウンドで、切れ味よりも鈍さ、アレンジされた整合感よりも原始的衝動、そしてセックス&イーヴィルの精神の下に(ライブではストリッパーも登場)南米スラッシュの魅力を存分に引き出しています。NWN!ではNEFELHEIMを引き合いに出してこのバンドを評価していましたが、なるほど、刻みの鋭利さよりも単音リフのドカドカ・デスラッシュが脳裏に焼きつく楽曲はNIFELHEIMスタイルの南米型としても捉えることができます。







・ANAL VOMIT - From Peruvian Hell CD 税込1,620円 (Morbid Attack prod.)



以前に赤白ジャケのチリ盤CDで入荷してたレア音源集CDも、母国ぺルー盤CDが入荷しました。2002年にフランスのLegion of Deathから限定300枚でリリースされた名作7"EP音源に、2006年ライブをボーナス収録した7曲入りです。



デモを発表したGOAT SEMENが話題となり、辺境の地バンドばかりリリースするレーベル Legion of Deathが日本でも注目され始めたころでしたが、今と違ってLegion of Deathの作品はとにかく入手が困難でした。このANAL VOMITのEPも、ファンには嬉しい再発と言えます。この頃はSARCOFAGOの影響がかなり強い南米デスラッシュ全開で、GOAT SEMENばりの超ハイトーン・シャウトも飛び出してきて、王道のペルヴィアン・デスラッシュが炸裂!!南米イーヴィル・デスメタル・マニアなら興奮せずにはいられないカッコよさです。ライブではMORTUORIOのカバーもやってます。

Cult of Death!!



・DIE HARD - Symbol of Death 7" LTD.100 BLACK VINYL w/ PATCH & POSTER 税込1,944円 / LTD.150 YELLOW VINYL 税込1,296円 (To The Death)



スウェディッシュ・ブラック・スラッシュ・メタル DIE HARDが新作7"EPを老舗のTo The Deathからリリース。タイトル曲はもちろん初お披露目の新曲で、B面には代表曲 Evil Always Returnsの2011年ライブ・テイクを収録。極悪なメンバー写真のポスター&パッチ付きltd.100枚ブラック・ビニールと、ltd.150枚イエロー・ビニールの2種での入荷で、両バージョンともにステッカーが付きます。



北欧エクストリーム・メタルの中では最も豪傑な極悪さが特徴と言えるスウェディッシュ・バンドらしい、ゴリゴリのイーヴィル・ブラック・スラッシュ・メタルをダイナミックに表現していて、VENOMウォーシップではありますが、GEHENNAHやノルウェーINFERNOなどのようなドランクなドライブ感よりも、ブラック・メタル型のバイオレンス性がカッコいいバンドです。WATAINメンバーも初期には参加してたし、スウェディッシュ・デス/ブラック・メタルの重鎮達と近い連中らしい不良さも魅力です。裏ジャケの写真や、ブラック・ビニールに付いてるポスターもカッコいい!!コレクションとしても申し分ないレコードです。







・SUICIDAL WINDS - Chthonian Sun LP LTD.100 BLACK VINYL w/ PATCH 税込3,456円 / LTD.200 BROWN VINYL 税込2,808円 (To The Death)



ギタリストは復活後のPROTECTORにもしてるベテラン・スウェディッシュ・ブラック・スラッシャーの新作アルバムが、老舗レーベル To The Deathからリリース。300枚プレスで、パッチ付きltd.100枚ブラック・ビニールと、ltd.200枚ブラウン・ビニールの2種入荷しています。



ブラック・メタルの要素を叙情的に導入しても、ドイツのDISASTERや、DERTROYER 666, GOSPEL OF THE HORNSなどのOZバンドとはちょっと違う、やはりスウェディッシュ・メタルらしい邪悪性がカッコいいブラック・スラッシュ・メタルです。VORNTHのジャーマン・スラッシュ・テイストと、GOSPEL OF THE HORNSのBATHORY型イーヴィルをミックスして、ロウなドラミングがデス・メタル的な重量感も生み出し、そこにちょっとだけNIFELHEIMのダイハード・メタル・スピリッツを加えたみたいな感じで、これは大して期待してなかった分ヤラレました!!カッコいい!!今のところCDでのリリースの情報は入ってきてませんが、スウェディッシュ・メタル・ファンやブラック/デスラッシュ・ファンにはぜひともチェックしておいてもらいたい作品です。







・INVERTED - Re-Invocation of the Beast LP + 7" LTD.100 BLACK VINYL w/ PATCH 税込4,536円 / LTD.200 RED VINYL 税込3,564円 (To The Death)



ヨーテボリ地方でデス・メタルをプレイした最初のバンドの一つとされる初期スウェディッシュ・デス・メタル・カルト・オブスキュア・バンドのコレクション・アルバムが、老舗レーベル To The Deathからリリース。復活後のTo The Deathのリリースはミニマムなプレスに徹してるうえ、スウェーデン・クローナの高騰&日本円の下落で非常に厳しい状況ですが、楽しみに待ってる人も少なからずいらっしゃるレーベルですので、頑張って入れてみました。300枚プレスで、パッチ付きltd.100枚ナンバリング入りブラック・ビニールと、ltd.200枚レッド・ビニールの2種入荷。両バージョンともに7"EP付きです。





"Tales Of Estaban" DEMO (1991年)

A1. Estaban

A2. Abnegation

A3. Forsaken Soul



"Heaven Denied" DEMO (1992年)

A4. Intro / Fear Of Life

A5. Century Of Opression

A6. Heaven Defied (Instrumental)

A7. Deny Paradise



"Revocation Of The Beast" MCD (1993年)

B1. Revocation Of The Beast

B2. Beyond The Holy Ground

B3. Lost (With Christ)

B4. Into The Sign Of Chaos



"Sometimes...Death Is Better" Comp. CD (1993年)

B5. Across The Lake Of Flames



"Enslaver Of Mankind" 未発表EP (1992年)

C1. Enslaved Of Mankind

C2. The Inverted One

D. Silence Remains





陰鬱旋律やファットなギター・サウンドなどの典型的なスウェディッシュ・タイプではないけど、淡々とグルーミィーに展開していくダーク・デス・メタル・サウンドは、やはり初期スカンジナビアン・デス・マニアにはたまらない独特の味わいがあります。ブラストで疾走するパートはバーニー参加直後のNAPALM DEATHっぽくもありますが、アメリカン・デスほどのツイステッドな展開ではなく、フィンランド・デスのサイコなズグズグlowでもない、スウェデスらしいグルーム感が全体を支配していて、GRAVE, UTUMNO, ETERNAL DARKNESS, MORPHEUSあたりが好きな方にオススメかと思います。ブックレットも良い出来で、未発表EP音源も収録してるし、カルト・メタル・レーベル Wild RagsからリリースしていたRevocation of the Beast CDはなかなか入手が困難な人気のレア盤ですから、オブスキュア・デス・メタル・マニアには大満足のコレクション・アルバムでしょう。







・RITUALS OF A BLASPHEMER - Mors Inumbratus Supra Spiritus CD 税込1,620円 (Misanthropic Art prod.)



ex. THORNSPAWNのドラマーが率いるUSブラック・メタル・バンドの、今年2014年に発表された1stアルバムです。女性Vo.メンバーとの2人編成で、THORNSPAWNだった人がVo.以外の全パートを担当しています。



ex.NECROVOREメンバーがやってるブラック・メタル・バンドということでちょっと話題となり、当店でもマニアックなブラック・メタル好きな方々に強烈なインパクトを与えたあのTHORSPAWNメンバーのバンドなので、地獄級の極悪ブラック・メタル・サウンドを覚悟して臨みましたが、ところがこれがかなりSATANIC WARMASTERを彷彿させる凶暴フリージング・ロウ・ブラック・メタルで、予想とは違うカッコよさ!!情報を知らずに再生すると、Vo.はフツーに男性だろうと信じて疑わないような凶悪スタイルで、私も写真見てから女性だということを知りました。どうやら、夫婦でやってるみたいですが、メランコリックなノイジー・ブラック・メタル好きには確実にオススメです!!
08 | 2014/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR