RECORD BOY

Calm before the Storm...





* 8/23(土)と8/24(日)の通販発送業務について



東京の方にはおなじみの高円寺阿波踊りが今度の土日、8/23(土)と8/24(日)に行われます。今年も当日の集荷が午前中いっぱいで締切となりますので、申し訳ございませんが阿波踊り期間中2日間は、お振込入金を確認しても即日発送が不可能となります。代金引換の場合でも、発送のご指示をいただいた翌日以降の対応となりますので、何卒ご理解をお願い致します。

Metal Punk Motherfucker!!



* ABIGAIL & BARBATOSのニュー・リリース到着!!ジャケ画像をクリックすると、ABIGAIL & BARBATOS関連商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!









・BARBATOS - Rocking Metal Motherfucker CD 税込1,620円 (Area Death prod.)



ABIGAILのYasuyuki氏によるパンクメタル・スラッシュ・プロジェクトの2003年発表2ndアルバムが、1stアルバム同様、Area Death prod.から帯付きでジャケットも新装して待望の再発。Chuck Keller氏(ARES KINGDOM, VULPRCULA, ex.ORDER FROM CHAOS)もリード・ギターで参加してのVULPRCULAカバーや、オムニバス提供曲 "Nuclear Girl and Gasmask", 2013年8月10日 初台Wallのライブもボーナス収録した全24曲入りで、Yasuyuki氏によるセルフ・ライナー・ノートも日本語で掲載した、オリジナル盤を持ってても確実に必須の再発盤です。



今もライブでよく演奏される代表的名曲が多く収録されたアルバムで、ファンに人気の高い作品です。Yasuyuki氏のライナーによると、当時にしてはあまりにもパンク過ぎてメタル・シーンでは不評だったそうですが、こんなにも潔いメタル・パンク作品はその頃の日本には全くなかったので、Yasuyuki氏にとっても満足できた作品だそうです。DISCHARGE, GBH, the EXPLOITEDあたりのパンク・クラシックを研究して作曲したという楽曲はどれもキャッチーで、なお且つプリティブなんですが、そのプリティブさが、HELLHAMMERスタイルのメタル・スラッシュな方法論なのがとても面白いです。そしてBARBATOSの真骨頂とでも言うべきBULLDOZER型ロッキン・スラッシュがドライビングに炸裂した9~10曲目の、Apocalyptic Nuclear Hell ~ One Shot!One Kill!!の流れは本当にカッコいい!!Jero氏(ギター) / Damiazell氏(ギター) / Oshino氏(ベース)の、METALUCIFERにも起用される面々と、Yasuyuki氏が最も信頼するパートナーであるABIGAILのYouhei氏の爆裂ドラムの他にも、海外の名だたるバンド・ミュージシャンによる作詞と、セッション・メンバーも参加した、Yasuyuki氏による渾身の一撃級メタル・パンク・クラシックです!!







・V.A. - Region of the Underworld 4 WAY SPLIT CD 税込1,620円 (Fallen-Angels prod.)



ABIGAILが参加した、ブラジル / 日本 / ブラジル / 韓国のブラック・メタル4バンドによるSplit CDです。ABIGAILは、Split EP w/ LUCIFER'S SANCTUARY音源と、2012年札幌カウンター・アクションでのライブ音源を提供しています。



ブラジルのCATACUMBAはDESASTER系のペイガン・デスラッシュ・テイストもあるオールドスクール・ブラック・メタル。韓国のTAEKAURYは独りペイガン・ブラックですが、かなりパワフル&ロウなバーバリック・ブラックで、東南アジアン・ブラックが整合感を得たようなサウンドがなかなかカッコいいです。イタリアのTHE TRUE ENDLESSは、かわいい白塗りメイクの女の子メンバーも在籍する、90年代後期から活動を続けるベテラン・バンド。しかし女の子メンバーはオリジナル・メンバーで、しかも中心的存在みたいなので、たぶん女の子っていうような歳じゃないでしょう。



ここに収録されたABIGAILのSplit EP w/ LUCIFER'S SANCTUARYは、以前に当店にも入荷はしましたが、どうもレーベルがバンドに対して不誠実なようで、Yasuyuki氏としてはイリーガルなリリースとして位置付けているようです。しかしABIGAIL側もやられっぱなしでは納得いかないでしょうし、内容もとても良かったので、この4 Way Split CDで晴れてオフィシャル・リリースとなったそうです。収録曲のFire after Fireは聖飢魔IIのカバーではなく、全ABIGAILファン大満足であろう、初期ブルドーザー・スタイルのドライビング・ロッキン・ブラック・スラッシュ!!Forever Street Metal Bitchの頃が大好きなファンにはたまらないナンバーでしょう。続く Fight For My Masterがまた素晴らしくて、初期TOXIC HOLOCAUST以上の2ビート・トテトテ・スラッシュでグレートすぎる!!この曲も、ほんとケッサクすぎます。







・ABIGAIL - Australia Tour 2014 T-SHIRT LARGE 税込2,700円



Lサイズのみですが、今年2014年のオーストラリア・ツアーTシャツが少量入荷!!バックには1stアルバムのタコとツアー・データがプリントされています。ボディはGildanのへヴィコットン。

Japanese!!



・ZOTHIQUE - Alkaloid Superstar CD 税込1,480円 (Vernacular Dystopia)



All The Witches' Day comp.にも参加してた東京のドゥーム・スラッジ・バンドの8曲入り1stアルバムです。



ストレートでハードコアなグルーヴもあるデス・メタルにサイケなシンセをブチ込んだ独特のエクストリーム・サウンドで、東京アンダーグラウンド・シーンで幅広く活動中のバンド。ドゥーミーなパートも多くて、2ndアルバムから判断すると、よりドゥームな方向に傾いているようですが、この作品はアグレッシブな面を強調した作風です。







・ZOTHIQUE - S/T DIGIPACK CD 税込1,200円 (self release)



こちらはバンド自身による自主リリースの、全3曲入り/30分超の2ndアルバム・デジパックCDです。



1stアルバムでの、ストレートでハードコアなグルーヴもあるデス・メタルにサイケなシンセをブチ込んだスタイルとは異なる独特のエクストリーム・サウンドで、この作品はほぼドゥーム・スラッジ作品と言って差し支えないスロウな内容です。しかも、1stでの骨太な重量サウンドで表現しているのではなく、隙間を埋めない荒涼としたスラッジ・サウンドで、さらにシンセも前作のようなサイケデリックな装飾にしてなくて、耳にこびりつく不快なエレクトロ・ノイズと化して被さってきます。パワー・バイオレンス系のスラッジ・ドゥーム・ファンにオススメです。







・V.A. - Slave to the Grindcore CD + DVD 税込4,104円 / CD 税込1,944円 (Wideblaster)



日本、カナダ、ブラジル、スロバキア、インドネシア、アラブ首長国連邦から計11組が参加したインターナショナル・グラインドコアCompilationアルバム。CD + DVDの2枚組バージョンと、CDのみのレギュラー・バージョンの2種あります。



国内からは、結成20周年となり各メディア等から再注目を浴び、ボーカル・シンヤも各種パンク雑誌でコラムを執筆する舞鶴のREALREGGAE、世界中をツアーして廻り、国際的な支持をされるSETE STAR SEPT、国内随一のグロウルを吐き出す200%、世界最速ブラストを叩き出すRED RAN AMBER、エスペラント語を駆使する覆面グラインドのCorbata、90年代グラインドを彷彿とさせる正統派グラインドのBROILER、海外からは昨年日本ツアーを行ったカナダのVIOLENT GORGE。今、GRINDの世界で飛ぶ鳥を落とす勢いのブラジルHomicide、グラインド皆無と思われたアラブ首長国連邦から発掘され、El ZINEのインタビューも受けたMATICRUST。インドネシアからはTERSERAH。驚異的な音源を叩き出すノイズグラインダー、スロバキアのSEDEM MINUT STRACHUが参加。







・DISARRAY - 1982-1986 LP 税込2,376円 (Black Water)



REBELに続いて80年代仙台から衝撃的に登場したハードコア・パンク・バンド、DISARRAYのディスコグラフィー・アルバムが、USのBlack WaterからLPもリリース。カラーも含むレアな写真も掲載されたフォールド・インナーも嬉しい仕上がりです。





Tracks 1-7: s/t Flexi 7" (1984年)

Tracks 8-11: s/t 7" (1985年)

Tracks 12-17: Demo tape #1 (1984年)

Tracks 18-24: Demo tape #2 (1985年)





このLPのジャケにもなってるADKからリリースされた1stソノシートは、暴力的で黒く不穏な初期日本ハードコア・パンクの魅力が存分に詰まった名作レア盤。東京のthe CLAYにも感じられた、UKHCパンクからの影響もうかがわせるところもまたカッコイイです。85年の2nd 7"EPは、さらに海外ハードコア・パンクもセンスも取り入れて開花した傑作。そしてこのコンピレーション・アルバムの目玉でもある、84年と85年に自主リリースされた幻のカセット音源も必聴のカッコよさです!!
07 | 2014/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR