RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!

*本日水曜は定休日ですので、受注メールの返信は、明日木曜日以降になります。







・POIKKEUS - Sympatia Paholainen Early Tracks CD 税込1,620円 (L.A.R.V.A.)



復活後もセンセーショナルな話題を振りまいて絶好調な大阪ハードコア・パンクス POIKKEUSの、当時ほとんど出回らなかったという幻のデモ・テープ4曲 (2002年), Crust Warからの1st 7"EPの5曲 (2002年), V.A. "混沌難聴大虐殺" LP提供の2曲 (2004年), All Crusties Spending Loud Night 2002ライブ音源5曲の、全16曲入り初期コレクションCD。ドラマーで反権力ZINEも発刊するミナミタケシ氏による当時を振り返ったライナーノート付き、限定500枚です。



復活後は、より大阪パンクの伝統も視野に入れたような凶暴性が見事に花開いたダーク・ハードコア・サウンドが痛快ですが、このCDで聴ける初期の音源は、フィンランド・ハードコアと大阪公害ノイズ・パンク・スラッシュ・スタイルの融合という斬新なサウンドで登場して、一気に全国区の人気を得た当時の勢いがヒシヒシと伝わってくるような内容です。





■トヨカツ(ZYANOSE/LARVA代表)よりのコメント



大阪淫売パンクバンド、ポイケェウス!! このコンパクトディスクは復活する前…、2002年~2005年までのポイケェウス第一期の総合音源である! 成仏して欲しいのに復活なんかしくさって、なんなら今年の秋にはアメリカ西海岸ツアー決行とか! ツアー資金の金欲しさとか! 何てことだ、彼らにはドン底の未来しか無かった筈だったんだ。 収録されている音源は…、一部の人間にだけ配布されたレアなデモ音源(2002年)と、発売一週間で1000枚完売したCRUST WARから発売された1st 7"ep(2003年)、VA/混沌難聴大虐殺そして2002年のALL CRUSTIES@千日前アナザードリームでのライブ音源の初期音源による合計16曲。当時から好きが高じて芽生えるセンスは逸品!!! 過去の音源ではあるが、ここ最近パンクに飽きてきた正直な奴には聞いて欲しい! パンクについて答えや精神論や人生観を論う前に体験しなくてはいけない衝動がここにはある! 罠を仕掛けるのは奴らか? それとも君なのか?







・我流 (GARYU) - From Reality... CD 税込1,296円 (MCR)



横浜ハードコア・パンク・バンド 我流(ガリュウ)が、Discrete Recordsから発表した1st CD以来6年ぶりとなる新作2nd CDをMCRからリリース。



ギタリストのTO-RU氏がFIGHT BACKにも在籍して一時精力的に活動していたこともあってか、1st CDからずいぶん時間が空いての2ndリリースとなりましたが、昔ながらの京浜スタイル・ジャパニーズ・ハードコア・スラッシュ・サウンドが暴走した1st CDは好評だったので、根強いファンも少なくないバンドです。今回もフル・スピードのレイジング・スラッシュにメロディックなギターも絡みつく熱血ジャパニーズ・ハードコア全開で、前作で気に入った方は確実に必聴です。





■IRONFIST 辰嶋氏よりのコメント

 

まず最初に言っておく。俺は現役のハードコアギタリストの中でトオルが一番好きだ。コイツのセンスは本当に抜群だと思う。そして我流のこの新譜。俺の中のハードコアパンクの理想型がここにある! 我流は何度もメンバーチェンジをしているが、間違い無く現在のメンツが最高最強だ。スピード、メロディー、勢い、気合い、まったく文句無しの最高傑作だと思う。お願いランキング的に点数を付けるなら、99点! マイナス1点はトオルが全然ソロを弾かない事! トオルはソロも死ぬほどカッコいいのが弾けるんだから、もっとガンガン弾きまくれや!!(笑) とにかく俺は全力で我流を支持する! 我流が分からないなんて野郎は、ハードコアパンクを口にする資格なんてねぇぞ!

Japanese Extreme!!



・SEDEM MINUT STRACHU / SETE STAR SEPT - Split 7" 税込800円 (Awesome Mosh Power)



精力的なリリース&ライブで国内外で高い評価を得ている東京のギターレス2人組グラインド・コア SETE STAR SEPTと、こちらもギターレスながらベース x 2 + ドラムの3人編成のスロバキア産グラインド・ノイズコア SEDEM MINUT STRACHUによるSplit 7"です。



SEDEM MINUT STRACHUはロゴからも感じ取れるSEVEN MINUTES OF NAUSEA影響下のノイズコアに、NEANDERTHALやCROSSED OUT的などの緊迫感にも通じるプリミティヴなバイオレンス・ノイズで殺伐とした空気を醸し出しています。グラインド・パートの重量感と鈍い切れ味が素晴らしい!!SETE STAR SEPTはライブでのぶっ壊れたテンションをそのままパックしたような、即興的でもあるノイズ・グラインドの嵐に、クレイジーなVo.が乗ります!!







・ANATOMIA / BILEPUSCESS - Split 7" 税込1,296円 (Slap Bet)



ANATOMIAの新作Split 7"が、シンガポールのレーベルからリリース。カラー・ビニールが3種類あったみたいですが、そのうち2種は各ltd.3枚、一番多くてltd.28枚バージョンという、どう考えたって関係者のために作られたような極少プレスで、情報知った時点でもう興ざめしてしまうような限定バージョンですが、ANATOMIAの流通激悪リリースということで、頑張ってブラック・ビニールのみ入荷しました。レギュラー・ブラック・ビニールもltd.270枚と非常に少ないプレス枚数ですので、値段は安くないですが、ANATOMIAファンはぜひ押さえてください。



ANATOMIAは2013年の新録で、鈍走パートとネクロマンティックなドゥーム・パートで展開する、近年のANATOMIAらしさ全開のドゥーム・デス・ナンバーと、AUTOPSYがグラインド・デスコア・メタルっぽくなったようなショート・チューンの全2曲。BILEPUSCESSは情報の少ないバンドですが、どうやらグラインドコア系のカルト・オブスキュアなバンドのようで、このSplit EPは2003年の激レアなデモから持ってきた3曲を収録してるとのこと。現地のデス/グラインド・ファンの間でもけっこう前から話題になっていたようです。実際、NAUSEA L.A.に代表されるような、グラインドコア・デス・メタル・マニアは大興奮であろうカッコよさです!!オススメです。
06 | 2014/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR