RECORD BOY

Cult Punk Holocaust!!



・the JAZZ INTRUSION - Natty Dreadography CD 税込1,200円 (Mouse)



D-CLONEのCDなども出してきた大阪PUNK AND DESTROYのMouse Recordsが異色のCDをリリース。2000年代前半に単独7"とSplit 7"がリリースされて、「80年代後半から90年代前半にかけてジャマイカで活動したバンドの、地下室やベッドルームで録音された音源」という偽情報で一部のカルト・パンク・マニアの間で話題を呼んだハードコア・パンク・バンドです。初CD化による51曲入り全音源集。



実際はジャマイカ出身ではなくUSAジョージア在住の連中だそうですが、実際聴いても偽情報に惑わされそうなアフリカン・テイストはほとんどありません。しかし、当時のパワー・バイオレンスよりも下品で、オールドスクール・パンクよりも汚いクレイジー・パンク・スラッシュの連打は、AxCxあたりがジョークでBAD BRAINS的(Banned in D.C.カバーもやってます)オールドスクールにやったみたいで、相当やかましい!!Mouse Recordsのセンスはさすがです。







・EU'S ARSE - Lo Stato Ha Bisogno Di Te? Bene, Fottilo. 7" 税込1,080円 (Black Water)



イタリアン・ハードコア・パンク・バンド EU'S ARSEの各種名作が続々オフィシャル再発!!先日入荷したF.O.A.D.からのディスコグラフィーに続いて、USのBlack Water Recordsから、オリジナル・フォーマットで再現した再発盤がリリースされました。



83年に発表した記念すべき1st EPです。当時のイタリアン・ハードコア・パンクの中で最もDISCHARGEの影響をダイレクトに打ち出していたバンドの一つで、スウェーデンのDISCHARGE影響下ハードコアにも通じるバイオレントなロウ・スラッシュに乗る悲痛なシャウトが緊迫感を高めていて、日本のクラストコア・パンクス第一世代にも絶大な人気を誇る名作です。







・IMPACT / EU'S ARSE - Impact / Questa E' La Loro Speculazione Di Morte! SPLIT 7" 税込1,080円 (Black Water)



こちらもUSのBlack Water Recordsから、オリジナル・フォーマットで再現した再発盤がリリースされました。オリジナル盤は両バンドのスリーブが独立してて2枚のフォールド・スリーブでしたが、この再発盤もオリジナルの体裁を再現した作りとなっています。



単独7"に続いて83年に発表したこのSplitは、EU'S ARSEはもちろんですが、対戦相手のIMPACTも素晴らしいロウ・スラッシュ・サウンドで、イタリアン・ハードコア・ファンにとってマスト且つ永遠の人気レア・アイテムです。RAW POWERとの共通性の多いUSHC系のパンク・スラッシュですが、RAW POWERのようなロッキン要素は取り入れず、その分ノイジーなリフと性急なビートを倍速にしたような楽曲が素晴らしいですし、そのバックの演奏以上に素晴らしいのがVo.で、鳳啓助風の口調でしゃべってるようなVo.は初めて聴いた人だれもが衝撃を受けたものです。

Metal Punk Holocaust!!



・CHILDREN OF TECHNOLOGY - Future Decay LP 税込2,592円 (Ripping Storm)



イタリアは先進国有数の郵便事情最悪の国で、遅れまくっていた先週のF.O.A.D.商品に続いて、C.O.T.の新作LPもようやく到着しました。送料も卸値もバカ高なのでまいってしまいましたが、ロゴがフォイル・スタンプになってたり、メンバー・フォトも生写真みたいなプリントで、確かにこれは相当金の掛かった仕上がりです。限定500枚リリース。



メンバーチェンジがあって、ギターはBARBARIANというスラッシュ・メタル・バンドの人が担当して、ベースが女性になっています。しかし中心メンバーのVo.とドラムは不動なので、サウンド・スタイルには一切ブレはありません。いきなりBLACK UNIFORMS完全丸パクリのナンバーからスタートし、Goddessちゃんの信じがたいセンスが爆発したD-Beatナンバーや、BATHORYリフのブラック・スピード・メタル・パンク・チューンなど、メッキがはがれようが全く動じることなっく突き進むメタル・パンクのオンパレードにアッパレです!!Goddessちゃんは相変わらずド下手なドラム全開だし、BARBARIANについては良く知りませんが、新加入のギタリストもスラッシュ・メタル・バンドのギタリストとは思えないロウ・テク&音痴フレーズ炸裂なので、このバンドのレベルに合わせてギター弾いてるのかも知れません。そしてそれら全てをコントロールするVo.が全然迷いがないので、このスキルとセンスで、圧倒的な自信に満ち溢れているのがホント凄い。BLUDWULFと双璧を成した2000年代初期メタルパンク・ムーブメントの立役者らしい、見事なまでのヴィジュアル先攻型メタルパンクです。これぞ俺達の思っていた通りのC.O.T.だ!!







・BLACK ROCK - S/T TAPE 税込972円 (Me Saco Un Ojo)



Me Saco Un Ojoからリリースされたフィンランド出身ブラック・メタル・バンドの1stデモ・テープです。もともとはバンド自身が自主制作CDRで発表したものが即完売して、MSUOがカセット・バージョンでリリースしたようです。



とりあえず、バンド名聞いて期待してはいけないのはわかりますが、ゴミと言われれば強く反論もできないけど、ちょっと面白いと言えば面白い、ゲテモノ好きなBOYにとっては厄介な存在感を放っているリリースです。初めて聴いたときは、IRSTASやSVART PARADがVENOMっぽくやったような、全く覇気のないパンキッシュなブラック・メタル・サウンドに面食らって「なんでこんなのリリースしたの?」とMSUOオーナー氏を問い詰めたところ、しばらくは言葉を濁してましたが、実はフィンランド・デス・メタル GOREOPHILIAのメンバーがやってるバンドだと暴露してくれました。そうと知って聴くと、この作為的なプリミティブ・ブラック・スピード・メタルが渋く聴こえてくるから不思議なもので、HELLHAMMERウォーシップなスタイルなんですが、ギターのロウな演奏などは本家に肉迫していて、かなりHELLHAMMERを研究してるのがうかがえます。HELLHAMMERクローン・バンドに多いズルズル感をドゥーム寄りに表現したりなどはしていなく、HELLHAMMERが本来目指していたであろう、MOTORHEADやVENOMっぽい疾走感で演奏していますが、あくまでもHELLHAMMER基準でのMOTORHEADやVENOM路線なので、モッサリした感じのドンくささが、10回くらいヘッドフォンで聴くと妙にハマってきます。キャッチーさゼロで、HELLHAMMERウォーシップ・ブラック・マニアは必聴の超本格派ですが、バンド名で興味をもったようなメタルパンク・キッズは手を出さないほうがいいでしょう。所謂、中級者以上向けってヤツです。







・ABSOLUT - Punk Survival MLP 税込2,052円 (Electric Assault)



デモが目の覚めるような素晴らしい内容で、BLUDWULFの1stデモEPを初めて聴いたとき以来に、「BOYはこのバンドに掛けるしかない!!」とまで意気込んでプッシュしたカナダ・モントリオール出身D-Beatメタルパンクスが、SONIC RITUALのEPなどをリリースしていたNYのElectric AssaultからMLPを発表。もちろん、この作品には期待度マキシマムでしたが、Electric Assault Recordsが早速息切れジリ貧状態で、当初の予定とは違って細々とひっそりリリースされてしまいました。CRUCIFIXカバー含む9曲入りで、特に限定バージョンなども存在しません。



カナディアン・ハードコア・パンク LEFT FOR DEADをはじめ、ゴリゴリ・ソリッドなリフに殺られた日本のスラッシャーも多かったスラッシュメタル・バンド RAMMER, 短命だったけどデスメタル・クラスト・ファンに高く評価されたハードコア・デスメタル SLAUGHTER STRIKEなど多くのバンドと、MIDNIGHTのサポート・メンバーとしてもギターを担当していたJoel F.氏が参加するモントリオールのD-Beatパンク・バンドです。バンド名から予想できる通りの、Country of SwedenあたりのANTI CIMEX型D-Beatスラッシュに、Joel F.氏のエキセントリックなまでにエモーショナルなセンス抜群のメロディック・ギターがガンガン絡まってきて、とにかくデモは衝撃的なまでにカッコよかった!!今回のMLPは、そのJoel F.氏のギターが遠慮がちで、メタルパンク・テイストはかなり後退しているので、正直残念。クソつまんない海外のモーター・チャージド・メタル・パンクとかにはいい加減ウンザリだったので、ABSOLUTには大きな期待をよせていましたが、彼らはよりD-Beatパンクに傾倒した道を選択したようです(もっとも、Joel F.氏は以前から「今はD-Beatバンドやってる」って言ってましたが)。とは言っても、Joel F.氏のギター・プレイはへヴィメタルも通過したフィーリングを備えているので、冷徹無慈悲な落下型突貫クラスト・スラッシュとメタル・タッチの融合は、HUMPTY DUMPTYなどのスタイルとの共通性もうかがえるので、今後も要注意の存在として注目していきたいと思います。







・HELLSHOCK - Low Men In Yellow Cloaks 7" 税込1,080円 (Black Water)



日本のハードコア・パンク・ファンにもおなじみのUSポートランド・メタルパンク・クラストの、2009年のThey Wait For You Stillアルバム以来5年ぶりとなる2曲入り新作7"EPです。BBTADとかのメタル系LPで時々あるような、普通7"では使われない超分厚い紙質のジャケットで、ズッシリ重量感のある7"EPです。



トレンドの移り変わりが激しいアンダーグラウンド・シーンの中では、時代遅れとも言われかねない、初期から一貫したメタル・クラスト・サウンドが今回も炸裂していて、変わり身が早いか短命で終わるバンドがほとんどのシーンでは、頼もしさすら感じさせます。デス・メタリックな重厚サウンドで演奏する、SACRILEGE影響下のスラッシュ・パートに、AXEGRINDER系のドラマチックな要素も盛り込んで、ファンを絶対にガッカリさせない内容です。
05 | 2014/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR