RECORD BOY

S.H.I. - Lucifer Rising 7"



・S.H.I. - Lucifer Rising 7" 税込1,080円 (Crust War)



新メンバーとしてZOUOのギタリストであったDebaso氏と、ex. OUTO, 現R.F.D.のドラムのMitchingが加入して7人編成で制作された、ex. ZOUO, ex. DANSE MACABREのNishida氏率いるS.H.I.の2nd 7"です。



より重厚さと鋭さを増した強靭な演奏によるハードコア・パンク・サウンドと、ノイズ/エレクトロのエフェクトが融合した非常にソリッドな感触で、S.H.I.流のダークネスが爆発しています。タイトル曲ではサンプリング担当のAkii氏もVo.のほぼ半分を担当していて、予測がつかないこの先のS.H.I.の深化を占ううえでも、やはり今回も必聴としか言いようのない緊張感が充満しています。

Black Metal from Far East!!



・KOOZAR - Koozar / Bangi Vanz Abdul CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)



ジャパニーズ・ブラックメタル黎明期の徳島県に存在した伝説のブラックメタル GORUGOTHが形を変えて復活。GORUGOTHのKojima氏によるKOOZAR名義でのリリースですが、現代魔術実践家Bangi V. Abdul氏とタッグを組んで制作された異色作です。



GORUGOTHで聴かせてきた激烈フリージング・ブラック・メタルはさらに壮烈さを増していて、このKOOZARもまるで北欧バンドのような突き刺さるメロディーと攻撃性のバランスが見事です。その合間にアンビエント・アプローチを挟みこんで、魔術的サウンド・スケープを聴かせていますので、自ずとKOOZARの楽曲の完成度も際立っています。画期的な試みという意味を抜きにしても、ジャパニーズ・ブラック・メタル・ファン必聴の内容と言えるでしょう。







・KANASHIMI / HAPPY DAYS - The Great Depression II SPLIT CD 税込1,500円 (Zero Dimensional)



日本のKANASHIMIとアメリカのHAPPY DAYSによるデプレッシブ/スーサイダル・ブラック・メタルSplit CDが、大阪のZero Dimensionalからリリース。



一貫して絶望的で美しい暗黒世界を表現してきたKANASHIMIは、今回もファンの期待を裏切らない内容の4曲を提供しています。スロウ・パートのみで構成された、フューネラル・ドゥーム・メタルにも非常に近いスタイルは、NORTTやXASTHURなどの影響を感じさせますが、そこに鍵盤を乗せて女性的でもある哀しさをプラスしています。HAPPY DAYSは所謂デプレッシブ/スーサイダル系のブラック・メタル的メランコリーと言うよりも、叙情的な激情ブラック・メタルなので、絶望系ブラック好き以外の方にもオススメの好内容です。







・YVONXHE - Multicolored Libricide CD 税込1,200円 (Zero Dimensional)



前作が素晴らしい内容で好評だった東京のブラック・メタル・バンド YVONXHEの5曲入りMCDです。



ハードコア並みの潔さショート・チューンを連射していて、叙情クラスト以降の要素もあるけど、バツグンのセンスと演奏力で見事にまとめあげています。タイプは違いますが、なんかカナダのABSOLUTを初めて聴いた時も思ったように、このYVONXHEもメタルとハードコアのエッセンスを現代的に表現した成功例の一つではないでしょうか。ヴァイオレンスなVo.もカッコいい!!オススメです。

THE C-3'S - Wild Wind 7"



・THE C-3'S - Wild Wind 7" 税込1,080円 (self release)



1st 7"をOverthrow Recordsからリリースしていた三重県四日市市の女性パンク・ロック・バンドの2nd 7"が、バンドの自主制作でリリース。明日、6月14日から始まる1981の日本ツアー・サポートを前にリリースされました。



ジャングル・ビートとか聴くとBOW WOW WOWくらいしか思い浮かばないような私でも、まるで70年代後期のポスト・パンクまんまな空気を感じ取れるくらい痛快ですし、また当時のパンク・ロックへの情熱と真摯な姿勢が凄く伝わってくる内容です。アナーコ・パンク・ファンもいけるでしょうし、UKの前衛的パンクに夢中になった全ての人達を唸らせるレコードだと思います。


05 | 2014/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR