RECORD BOY

Japanese Punx!!



・V.A. - 百万$ノキッス CD 税込1,620円 (Hardcore Kitchen)



現行ジャパニーズ・アバンギャルド・パンク4バンド、全14曲を収録したCDがHardcore Kitchenからリリース!



スペーシーなエフェクトも組み込んだ新潟 DERIDEのキャッチーなナンバーからスタート、その後は本来持っていた性急なスピード感をオルタナティブな楽曲に取り入れていき、DERIDEらしいキャッチーさが炸裂してます!続くWAG PLATYは、この音源ではex. ASSAULT / ALLIANCEのオサム氏がギターで参加という、ちょっと意外な編成ですが、クラシックなパンク・ロックとポスト・パンク、ハードコア・パンクが溶け合った4曲は、SST周辺からREALLY RED, THE EFFIGIESとかまで感じさせて、RK2氏らしさ全開爆発でアッパレ!!激しく屈折してもけっして崩壊しない曲展開等、さすがです。四日市のANTONIOTHREEはトランペットが加入した4人編成での音源を3曲収録。変化自在な楽曲は展開が進むと中近東の楽器みたいなのが登場してきたり、NO NEW YORKみたいな音が聴こえてきたりと、各楽曲それぞれ聴きどころ満載のフリーキー・アバンギャルド・パンク!ラストは京都~滋賀のカオティック・パンク集団HOLLYWOOD MASSAGE VIBRATION (HMV)が4曲収録、あくまでパンクのアグレッションを持ちながら屈折した感覚で、ALTERNATIVE TENTACLES等のストレンジ・パンク・ナンバーからBIG BOYのファスト・ナンバーのみたいな楽曲までを自在に解体!



アバンギャルド・パンク・ファンは最初から最後まで息抜くことのできない、濃密な内容のCDです!!







・BID'AH - Enthusiasm Of The Unorthodox CD 税込1,620円 (Hardcore Kitchen)



H.M.V, ACIDIC SOILのKentaro氏、MIDNIGHT RESURRECTORのKid氏、LIQUID SCREENのImai氏、そしてex H.M.VのTomoyuki氏という京都/滋賀の重鎮達によるBID'AHのデビューCD!!



US経由のスラッシュ・ハードコアを基盤に、メタリックなギターとビシバシパワフルなドラムをとにかく豪快に、ノイジーとかじゃなくウルサくデカい音作りで叩き出したメタリック・ハードコア・ナンバーで、痛快なロッキン・フレーバーも随所に効いてます。しかし、このBID'AHでもKid氏のボーカルがやはり強烈です!!MIDNIGHT RESURECTORで感じられる強力なブルータリティーがとにかく前面に出ています。スピード・ナンバー・オンリーで猛烈ブルータルに押しまくりの全7曲!!







・DIEAUDE - 渦捲く絶望の世界 CD 税込1,500円 (男道)



個性的なバンドも多い愛知県岡崎市で活動する若手ハードコア・パンク・バンド DIEAUDE (ダイオード) の1st CDが、高知の男道レコードからリリース。



伝統的ジャパニーズ・ハードコアを基礎に、90年代以降のエモーショナル/激情ハードコアの哀愁エッセンスも導入した2000年代型ポジティブ・ハードコア・サウンドは、ユースクルー系のファンも燃えてしまいそうな若々しい実直さで好感が持てます。熱い日本語詞のひたむきなシャウトも印象的で、THINK AGAINのような情熱的なスラッシュ・ハードコア好きにかなりオススメです!!

Witches Brew Records!!



PYOVELIやDEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドをリリースする一方、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出している、"現代のNew Renaissance Records" とBOYでは捉えて勝手に応援しているレーベル Witches Brew Recordsの新作リリースが4種到着しました。







・CHAIN OF DOGS - Burning Bridges In A World Of Death CD 税込1,836円 (WItches Brew)



オランダ・フォーク・スラッシュ・パンク・メタルの、EP / CDR作品 / デモ / 未発表を収録した13曲入りコレクション・アルバムです。





Tracks 1-4: Deathworld EP (2012年)

Tracks 5-7: Bridgeburners EP (2008年)

Tracks 8-9 Doa is mie Land CDR (2010年)

Tracks 10-12: 1st Demo (2006年)

Track 13: 未発表





へヴィメタルの一般的なバンド編成に加えて、マンドリン / バイオリン / フルートなどで大胆に楽曲を構成した、フォークとスラッシュの融合サウンドで、このバンドもまた実にWitches Brewリリースらしい超個性派集団です。現時点での最新音源である2012年EPはバンドによる自主リリースで、全く流通はしてなかったようですが、その作品を聴くと、かなりフォークな部分が消化されてきて、トラッド・パンクなんか聴く人にはすんなり受け入れらそうな感じになってきました。でも、それ以前の作品になると、攻撃的なスラッシュ・メタルのギター・サウンドとフォークのアコースティック・メロディーが、水と油とまでは言わないけれど、まだ全然別の場所で勝手にやってるようなミスマッチがとても面白いです。例えば、MIGHTY MIGHTY BOSSTONESの1stはメタリックなタフガイ系っぽくもあるハードコアなパートに、いきなり全然関係ないラッパの音が入ってくるムチャクチャさが面白かったけど、2ndで普通の真っ当なスカ・パンクになって個性が薄れたように、このCHAIN OF DOGSも、フォーク・パートに遠慮しないアグレッシブでスラッシュ要素がカギだと思います。なんにしろ、こんなバンドを見つけてくるWitches Brewにはアッパレです!!







・TERRA CAPUT MUNDI - Lost In The Warp LP 税込2,484円 (Witches Brew)



MIDNITE HELLIONに続いて、Witches Brewはアナログ盤もいよいよ本格的にリリースしてきました。DIE WATSEDメンバーがベース&Vo.を担当するUSミズーリ出身スラッシュ・メタル・バンドの、2013年にバンドが自主制作CDで発表した最新作2ndアルバムのヴィニール化再発で、今回は先着100枚限定のロゴ型メタル・ピン・バッジ付きでの入荷です。



アナログ盤でリリースするようになっても、Witches BrewはやはりWitches Brewらしさを全く失ってなくて、本当にうれしくなってくるような作品です。「HIRAXとNUCLEAR ASSAULTが酔っぱらってリハーサルでAGENT STEELのカバーとかやってる感じ」というような宣伝文句でしたが、合ってる部分はドランクなHIRAXって点くらいで、とてもチープなショボショボ・スラッシュ・メタルです。POSSESSEDリフのスピード・ナンバーからスタートして、CELTIC FROST型ドゥーム・スラッシュや、メイデン影響下USエピック・メタルみたいな曲調もありますが、ドラマーがオバさんでパワーもセンスも全然ありません。Vo.はJohn Gallagherみたいなハイトーンを随所にからませて、ショボいバックのスラッシュ・メタル・サウンドとの相性はかなり良いです。ジャケのクサレ具合も素晴らしいですし、ま、一言で言って、今までたくさんWitches Brewがリリースしてきた、取るに足らないスラッシュ・メタル作品のコレクションを満喫してきた方は、120%大満足していただけるであろう、愛すべきチープ・スラッシュ・メタルLPです!!







・REDIMONI / GRAVEYARD - The Procession Of The Gravedemons-The Ultimate Profanation SPLIT 7" 税込1,296円 (Witches Brew)



過去にWitches BrewからCDを2枚リリースしていたスラッシュ・メタル・バンドのREDIMONIと、今やスペインを代表するデス・メタル・バンドと言っても過言ではないGRAVEYARDによるSplit 7"です。



前作アルバムで、ウド・ダークシュナイダーとキング・ダイアモンドからの影響を同時に表現したような裏声シャウトVo.が、もはやショッカーの隊員のような情けない貧弱さで衝撃的だったREDIMONIは、未発表新曲2曲を収録。SLAYERやPOSSESSEDに代表されるサタニックなスラッシュを、少しへヴィメタル基盤を強調してスピード・メタル寄りにしたようなサウンドに変わりはないけど、Vo.がやはり前作を少しは反省したのか、1曲目はあのショッカー・シャウトを封印していて、ちょっと残念。しかし、声が太くなったとかいうことではなくて、裏返らないようにハイトーンをやめて、その場しのぎの変化なので、課題を克服したとか問題の解決などには全くなっていません。しかしそれでいいんです!2曲目では、あのとてもカッコ悪いショッカー・シャウトが復活!!やはり、別に反省なんてしてないようです。



GRAVEYARDは、1stデモのタイトルにもなった代表曲のInto the Mausolemの再録バージョンを収録。スウェディッシュ・デス・メタル的なグルーム感を漂わせながら徘徊する前半から、荘厳エピックなドゥーム・パートの山場へと展開するこの曲は、後のGRAVEYARDの深化を表していたような、いつ聴いてもカッコいい名曲です。



スペイン・アンダーグラウンド・メタルの失敗例を成功例を対決させたような、Witches Brewだからこそ成しえた素晴らしいレコードです。限定500枚ナンバリング入りで、今回はスプラッター・ビニールで入荷しました!!







・SEASONS OF THE WOLF - Anthology 2CD 税込2,268円 (Witches Brew)



80年代後半から現在も活動を続けるUSフロリダのエピック・プログレッシブ・へヴィメタル・バンドの、当時カセットだけで少量のみ製作されたという1stアルバムと2ndアルバムをカップリングした2枚組CDです。この作品は、Iron Shield Recordsとの共同リリースとなっています。





DISC 1 : Scraps From The Masters Table (1989年)

DISC 2 : The Black & Silver (1990年)





キーボードを導入したUSエピック・メタル、といった感じのサウンドが非常に渋くて、ブックレットに掲載のギタリストによるセルフ・ライナー・ノートには、「TANGERINE DREAMとBLACK SABBATHの融合を目指していた」とあるように、1stアルバムでは、キーボードがDEEP PURPLE系の様式美ハードロックと言うよりも、STRANGLERSみたいなフレーズでもあったりするのが、かなり独特で面白いです。2ndアルバムはかなりシケシケ度数がアップした鍵盤導入エピック・メタルで、これがまた素晴らしい!!こちらの音源は、CIRITH UNGOL, MANILLA ROAD, DARK QUARTERERなんかのエピック・メタル・ファンにも絶対オススメですし、オカルトをテーマにしているので、ミシガンCOVENみたいなカルト・メタル・ファンもチェックしてほしい、Shadow Kingdomが再発しそうなタイプです。これは渋い!!さすがWitches Brewです。

Metal from the Graves!!



*本日水曜は定休日ですが、昨日できなかったメタル系商品をカートアップしました。受注メールの返信は、明日木曜日以降になります。









・BULLDOZER - IX LP + Director’s Cut BONUS CD LTD.100 DIE HARD SPLATTER VINYL 税込3,456円 / LTD.150 ORANGE VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,592円 (F.O.A.D.)



世界中で大反響を呼んだThe Exorcism LPに続いて、F.O.A.D.がBULLDOZERの初期名作をLPで再発。CDは2007年にポーランドのMetal Mindがデジパックで各種一斉に再発してたけど(たぶん、既に廃盤だと思います)、LPでの過去の再発は2001年のピクチャー盤だけだったし、そのピクチャー盤再発からも、既に10年以上経過しています。あの時のピクチャー盤LPは買っておけばよかったと後悔してますし、同じように悔やんでる方の話をけっこう聞きますので、今回はそんな方々も逃さず確保してください。オリジナルはシングル・ジャケでしたが、今回はゲートフォルド・スリーブになっていて、オリジナル盤にはなかった写真も追加で掲載しています。さらにltd.100枚日本語帯付ダイハード・バージョン・スプラッター・ビニール / ltd.150枚オレンジ・ビニール / レギュラー・ブラック・ビニールの3種でリリースされていて、いずれのバージョンにも、LPのA面収録4曲のDirector's Cut Mixなるバージョンを収めたボーナスCDが付いていています。ダイハード・バージョンはレーベルで既に完売しています!!



イタリアン・スラッシュ・メタル代表格の87年3rdアルバムです。VENOMから強く影響されたサタニック・ドライビン・スピード・メタルに、メロディックなギターと初期TANK系のキャッチーな哀愁を漂わせてた1stアルバムは、King Diamondが「俺にはパンクすぎる」と断って、TANKのAlgy Wardがプロデュースしたことや、ABIGAILのフルリスペクトにも現れているように、パンキッシュなスラッシュが好きな人全員必聴のかっこよさでした。しかしRoadrunnerを離れたこの3rdアルバムから、後のブラックのルーツの1つの形とも解釈できる、落下型暴走スピードで突進するブラック・スラッシュ・メタルを確立。BULLDOZERの最大の武器であるメロディアスなギターを、より大胆に前面に押し出して、ハードコアなサタニック・メタル・ファンを熱狂させました。最高傑作との意見も多い名作です。









・BULLDOZER - Neurodeliri LP LTD.100 DIE HARD SPLATTER VINYL 税込3,456円 / LTD.150 BLUE VINYL 税込2,916円 / REGULAR BLACK VINYL 税込2,592円 (F.O.A.D.)



88年4thアルバムも同時再発されました。こちらもオリジナルはシングル・ジャケでしたが、今回はゲートフォルド・スリーブになっていて、オリジナル盤にはなかった写真も追加で掲載しています。ltd.100枚日本語帯付ダイハード・バージョン・スプラッター(とレーベルは言ってますが、マーブルな感じです)/ ltd.150枚ブルー・ビニール / レギュラー・ブラック・ビニールの3種でリリースされていて、F.O.A.D.もレジェンド・クラシックの再発なだけに、相当気合が入っています!!ダイハード・バージョンはレーベルで既に完売しています。



この4thアルバムは、前作 IXで確立したブラック・メタルのプロト・タイプ的なスタイルと同じ路線ですが、スラッシュ・メタル版RAINBOWのような、キーボードとギターの掛け合いリード合戦も披露して、初期のスピード・メタルっぽいテイストも少し取り戻してるようにも感じます。とにかく、BULLDOZERらしさ満点の文句なしにカッコいい名作ですし、当時、このLPが入手するのに一番苦労した記憶があります。88年に自殺したBULLDOZERのオリジナル・メンバー 故Dario Carria氏に捧げたアルバムで、タイトルはDario Carria氏がBULLDOZER脱退後に結成したバンドの名前でもあります。







・BULLDOZER - The Exorcism DIGIPACK CD 税込2,052円 (F.O.A.D.)



先にLPでリリースされて世界中で大反響を呼んだ、F.O.A.D.による初期スラッシュ・メタルの歴史的事件級重要音源オフィシャル・リリースが、デジパックでCDもリリース。イタリアン・サタニック・スピードメタル BULLDOZERが、プロモーション用に84年に録音してたデモ音源を発掘再発したものです。同じく84年録音の名作激レア1st 7" Fallen Angelの2曲も合わせて収録した全9曲なんですが、このプロモ・デモ音源は、A.C. Wildがベース兼Vo.で、ギターがAndy Panigada, ドラムがDon Andrasの3人編成。つまり1stアルバム Day of Wrathと同じラインナップなので、同年録音のFallen Angel EPの時に一緒に録ってたアウトテイク的な音源ではなく、本当にプロモーション用のためにしか使われなかったため、これまで陽の目を見ることのなかった貴重な音源です。



さらに興味深いトリビアがありまして、このテープ、存在したのはRoadrunnerに送ったモノと、今回公開したA.C. Wild氏本人が所有したモノ。そしてもう1本テープが存在するそうで、なんとKing Diamondにバンドが送っていたとのこと。1stアルバムのプロデュースをKingに依頼したそうですが、「俺にはパンキッシュすぎるサウンドだからできない」と断られたそうです。Algy Wardは、繰り上げ当選的な起用だったんですね・・・。面白いけど、ちょっと複雑な気分です。



プロモ・デモ収録曲は、後に1stアルバムでも録音される名曲の数々で、既にこの時点で完璧なカッコよさに達しています。音質も含めて、文句なしに最高です!!!後にNEURODELIRIを結成する 故Dario Carriaがベースを担当して、A.C. WildはVo.専任だった、4人編成のオリジナル・ラインナップ時BULLDOZERの唯一の音源であるFallen Angel EPは、A面のタイトル曲も、そしてどのオリジナル・アルバムにも収録されなかった幻の名曲 B面のAnother Beerも、これぞ初期BULLDOZERな激渋チューンでまた完全にカッコいい!!



若かりし頃の貴重な写真もカッコよく仕上がってて、リッケンバッカ―に自分の名前をペイントしたA.C. Wildの変態サタニック・メタル・ファッションも激渋です。さらに、極少数のみ出回ってしまったという、マキシマム・レアなFallen Angelのボツ・ジャケ・バージョンのアートワークなども掲載!!!これは知りませんでした!!









・MEDIEVAL - One Morbid 2LP 税込4,212円 (Buried by Time and Dust)



カルト・レーベルという概念を打ち立てたと言っても過言ではない、USカリフォルニアに根城を構えるNew Renaisance Recordsから作品をリリースして、日本のクサレ・メタル・マニアの間でおなじみのUSミシガン出身へヴィメタル・バンドのデモ・コレクション・アルバムが、BBTADから2枚組LPでリリース。あの激渋なジャケ・アートを使用したゲートフォルド・スリーブで、全12ページのブックレットには写真やバイオグラフィーなど掲載して、BBTADらしい最高の仕上がりです。今回はレッド・ビニールで入荷しました。





Tracks 1-12 Cassette Album (1983)

Tracks 13-19 All Knobs To The Right Demo (1984)

Tracks 20-31 A Day In The Wreck Room Demo (Recorded 1/86)





スラッシュ勢に個性的なバンドが多かった初期New Renaissanceの中では、ひときわ地味なサウンドでキャラクターを確立して、エキセントリックなスラッシュ・メタル・バンドと同等にNew Renaissanceを代表するバンドの一つとして認知されていました。楽曲自体に個性や特徴が無くとも、キャラクターと表現力で素晴らしい個性を生み出すことができることを証明した良い例で、パンク・メタルとして捉える見方もあるバンドでしたが、ブックレットに掲載のバイオグラフィーでは、確かにパンクからの影響にも触れています。しかしスラッシュなテイストのクロスオーバーなどではなくて、やはりバイオでも説明している通り、もっとR&Rのルーツが土台にあるようなへヴィメタルで、1stカセット・アルバムは、まるでNWOBHMバンドのようなシンプルなハードロック・サウンドを聴かせてくれます。84年デモから、私達の大好きなMEDIEVALっぽさが強くなっていて、熱い鋼鉄リフにナスティーなR&Rテイストも加えて、BLACK SABBATH影響下USHCパンクのような、ひたむき&ほのぼのダークネスが最高です。SAINT VITUS, C.O.C.の1st, POST MORTEM, etcに代表される、不気味だけど熱い狂気に満ちた80'sアメリカン・レジェンド・バンドの格下版のようなサウンドは、血気盛んな若者にはとてもつまんなく感じるだろうけど、歳を重ねるごとにどんどんハマっていく魅力があります。疾走感もなければ、引きずるような重苦しさと遅さもありません。しかし、これが凄くちょうどいいんです。



待ってた人がいるかわからないけど、BOYはこのリリースを待ってました。実はDISCHARGEマニアとして業界でも有名なBBTADオーナーらしい、最高の仕事です!!

Death Core Thrashers from the Graves!!



・NAUSEA (L.A.) - World Struggle : Demos '88-'92 DIGIPACK CD 税込2,052円 (F.O.A.D.)



TERRORIZERのヴォーカル Oscar Garciaが在籍したことで知られる、L.A.の初期グラインドコア・デスメタル・バンドの、先にLPでリリースされて大ヒットしたコレクション・アルバムが、デジパックでCD化されました。91年発表1st 7" Psychological Conflict, 88年Splitデモ w/ TERRORIZER, 92年Tumorデモの3種音源を収録していて、2002年にリリースされて当店でも大ヒットしたデモ集アルバム The Suffering Continues CDと被ってるのはTumorデモ部分のみということになりますから、これはファンには嬉しい再発盤です。





"Psychological Conflict" EP 1990

1. Re-Animator

2. Cold System



"Split Demos" 1988

3. Why Judge Others

4. Think For Yourself

5. World Chaos

6. Starving Nations

7. Will It Ever End?

8. World Downfall

9. Condemned System

10. Starving Nations (Alternate Mix)

11. The End



"Tumor" Demo 1992

12. Tumor

13. Uprising / Land Control

14. Immunity

15. Conform

16. World Struggle

17. Displeasure

18. Old Flesh





New Renaissanceと並ぶ伝説のカルト・ハードコア・メタル・レーベル、Wild Ragsから91年に発表した1stアルバム Crime Against Humanityは、デモのようなサウンド・クォリティーで、初期グラインドコア・メタルの悲運の名盤とされていますが、バンド自体はハードコア・グラインド・メタルとして非常にラディカルな存在でした。しかし Crime Against Humanityアルバムの音質に満足できなかった人も、このデモ集で聴ける他の音源に触れれば、このバンドが純粋にカッコいいグラインドコア・メタル・バンドだったという事がわかると思います。TERRORIZERの名作 World Downfallアルバムが、実はNAUSEAとその前身的バンド MAJESTYの曲も含んでいたという事実にも現れている通り、ハードコア・テイストの強い初期グラインド・スラッシュは、REPULSIONやMASTERにも通じる汗臭くロウなスピードコア・デスメタルで本当にカッコいい!!







・FEAR OF GOD - Under The Chainsaw-Complete Demos 1987 DIE HARD PICTURE LP 税込2,916円 (F.O.A.D.)



F.O.A.D.によるFEAR OF GOD再発シリーズの第3弾は、92年にKonservenというタイトルの7"でも1度再発された87年デモのリイシューで、今回は同年録音の未発表音源も大量にボーナスで追加した、全37曲入り12"でリリース。ltd.166枚ダイハード・ピクチャー・ビニールでの入荷です。



メタルとハードコアが入り乱れて、エクストリームなスラッシュへと競い合って進んでいたこの時代を象徴する、スイスから登場したカルト・グラインドコア・バンドです。ボーナスの87年未発表音源の中で、NAPALM DEATHのScumをカバーしてるけど、他作品ではINFEST, LARMなどのプレ・パワーバイオレンスなスピードコア・バンドをカバーしたり、MASTERのイントロを拝借した曲もありました。また、メンバーは1stアルバムがヨーロッパ初のデスメタル・アルバムと評価されたカルト・デスラッシュメタル MESSIAHの初期にも参加し、MORBID ANGELの1st EPをリリースした伝説のカルト・レーベル Off the Disk / Splattermaniac Recordsもやってました。FEAR OF GODのサウンドもまさしくハードコアとデスメタルがリンクしたようなショートカット・ロウ・スラッシュ+強烈なガテラルVo.で、初期グラインド・バンドが備えていた革新的精神と原始性がひとつになったカルト・エクストリーム・サウンドが最高に魅力的です。







・CITIZENS ARREST - Pazuzu NAVY T-SHIRT (ご予約受付商品)



FUNEBRARUMやDISMAなど、アンダーグラウンド・デス・メタル・シーン最前線で活躍を続けるDaryl Khan氏が率いた伝説のNYHCバンド CITIZENS ARRESTのオフィシャルTシャツ残り分を、Daryl氏から引き取る方向で話を進めています。しかし、SとMは既に完売してるということで、日本ではなかなか販売が難しいサイズが残ってしまってるようですが、Lサイズで少し残ってるものもあるそうですし、XLでも欲しい方もいらっしゃるでしょうから、ご予約受注という形で今回は販売致します。



こちらは2013年に、w/ INFEST & CHAIN OF STRENGTHと凄いメンツで行われた "DESTROY LA FESTIVAL" の際に制作された、89年デモ・カバー・デザインです。L以上のデカいサイズをオファーされましたが、どうもサイズによってボディが違ってるみたいなので、申し訳ありませんがボディのメーカーを特定できていません。







・CITIZENS ARREST - Pazuzu BLACK T-SHIRT LARGE (ご予約受付商品)



こちらの黒TシャツはLサイズのみ残っているそうですが、申し訳ありませんがボディのメーカーを特定できていません。







・CITIZENS ARREST - Eye T-SHIRT LARGE (ご予約受付商品)



こちらもLサイズのみ残っているそうで、画像を見る限りFRUIT OF THE LOOMボディのようですが、どうもランダムで製作してたみたいなので、申し訳ありませんがボディのメーカーを特定できていません。







・CITIZENS ARREST - Lush Life T-SHIRT LARGE (ご予約受付商品)



こちらもLサイズのみ残っているそうですが、GILDANだったりFRUIT OF THE LOOMだったりと、どうもランダムで製作してたみたいなので、申し訳ありませんがボディのメーカーを特定できていません。



いずれも値段は税込2,000円代中盤くらいを予定しています。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、この商品のみでカートを進めてください。宜しくお願いします!

Metal Hard!!Punk Free!!



・ZUUL / BIBLE OF THE DEVIL - Split 7" 税込1,080円 (Onslaught of Steel)



限定200枚レッド・ビニールで再プレス!ZUULのステッカーも付いてます。



リリース作品がことごとくヒットしてきたオールドスクール・へヴィメタル ZUULと、真性ヘッドバンガーズとガレージR&Rファン双方を巻き込んで話題のシカゴ産メロディック・ツインギター・へヴィロック・メタル BIBILE OF THE DEVILとのSplit EPです。



ZUULはシカゴ・メタル・シーンの兄貴的存在 SUPERCHRISTのクリス・プロフェッサーに可愛がられてる若手有望株で、ギタリストはHIGH SPIRITSにも参加してます。HIGH SPIRITSほど甘くなく、作為的なノスタルジアは全く感じさせない、若々しい躍動感に満ちたほんのり哀愁ハードロックで、ある意味SUPERCHRIST以上にメタル・ファン以外のあらゆるR&Rファンに受け入れられやすいような気がします。



BIBLE OF THE DEVILは真性ヘッドバンガーズとストーナー系ガレージR&Rファンも巻き込んで話題のシカゴ産メロディック・ツインギター・へヴィロック・メタル。活動歴は長く、幅広いファンを抱えるアメリカンR&Rバンドという勝手なイメージを持ってたけど、これはツインギター・ハーモニー好きに人気が高いのも超納得です!!乱暴に例えると、NWOTHMバンドが、FU MANCHUやZEKE的ドライなワイルド・アメリカン・テイストを強くしたような感じでしょうか。ジャケもカッコいいし、両バンドとも未発表新曲を提供した、NWOTHM系現行アメリカン・へヴィメタルのナイスSplitシングルです!!







・IRON LAMB - Backstabber 7" ltd.100 RED VINYL 税込1,296円 / ltd.100 WHITE VINYL 税込1,296円 / ltd.300 BLACK VINYL 税込972円 (Onslaught of Steel)



カラー盤も含めて再入荷しました!!REPUGNANT, GENERAL SURGERY, DISMEMBER, etcの初期デスメタル重要バンドで活躍してきたメンバーによって結成され、現代メタルパンクを代表する存在にまでなったスウェーデンのIRON LAMBの、Vo.が変わって初の作品となる新曲2曲入りEPです。BIBLE OF THE DEVIl / ZUUL Splitや、SUPERCHRIST, DAWNBRINGER, etcのEPもリリースしていたOnslaught Of Steelからの最新リリースで、現在来日中のIRON LAMBベーシスト Daniel Ekeroth氏も、BOY店頭で見て「まだギャラ分受け取ってないから、今初めて現物見るよ!」と興奮してました。



メキシコの流通激悪レーベルからリリースされていた前作 Rip it Up EP入荷の際にも触れましたが、やはりあの作品が初代Vo.のGrga氏在籍時最後の音源だったようです。新しいVo.には、近年はTHE BLACKやTYRANTにも参加していた、ex.VINTERLANDのD Bragman氏が起用されています。カルト・ブラック・メタルの畑からの抜擢ですが、恐らく現ベーシストでSwedish Death Metal BOOK著者でもあるDaniel氏もTYRANTをやってますので、彼がIRON LAMBに引っ張ってきたのでしょう。TYRANTはUKドランク・メタル・パンク・クラスト ALEHAMMERとSplit LPを出していて、あれがまたなかなかカッコいいネクロ・パンク・スラッシュだったので、メタルパンク・ファンでも強く印象に残ってる人はいるかと思います。そしてこの新作はそのD Bragman氏の特色を思いっきり前面に出した作風で、実直な感じすら漂っていたGrga氏のピュアなVo.とは打って変わって、微かに叙情を備えながら疾走するIRON LAMB節全開なメロディック・モーター・ドライビン・メタルパンクに乗る、D Bragman氏のドランクでオッサンくさいVo.がド渋すぎるカッコよさです!!B面はよりブルージーな曲調で、MOTORHEADのスロウ・ナンバーをバックにホロ酔いで歌ってるような、これまたアダルトに渋すぎるカッコいい曲です。



このOnslaught Of Steel RecordsはZULLメンバーでHIGH SPIRITSもサポートしてる人がやってるDIYなスモール・レーベルなので、EPリリース中心ですが毎度だいたいソールド・アウトになってますから、IRON LAMBファンは逃すことなく確保してください。500枚プレスで、ltd.100枚レッド・ビニール / 同じくltd.100枚ホワイト・ビニール / ltd.300枚ブラック・ビニールの全種入荷してます!!







・OBNOXIOUS YOUTH - Suck on the Cross 7" 税込1,296円 (Primitive Art)



新旧スウェディッシュ・メタル・パンクが集結したオムニバス・アルバム Critical Mass vol.1 LPにも参加していた若手ハードコア・パンク・バンドです。全くノーチェックでしたが、デンマークのAdult CrashからLPも1枚発表してるバンドでした。そのLPに続く2ndリリースとなるこのEPは、復活した流通激悪スウェディッシュ・メタル&パンク・レーベル、あのPrimitive Artからのリリースとあって、俄然興味がわきました。北欧からのお客さんや、スウェーデンの方でも「Primitive Artのレコードが日本にある!!しかも、またやってるの!?!?」と、驚く人もいるようなレーベルです。



90年代後期に3種リリースしたHeadbangers Against Discoシリーズが日本のメタルヘッズにも注目されたPrimitive Art Recordsは、THE MOBILE MOB FREAKSHOWも出してましたし、メタル以外のリリースもいくつかありました。Headbangers Against DiscoのVol.3にはLOUD PIPESも参加してたわけだし、そういう意味ではこういったハードコア・パンク作品のリリースもオドロキではないけど、驚かされたのはこのバンドのカッコよさです。ここ数年、BOYはメタルに寄り過ぎてて、ハードコア・シーン最前線のチェックを怠ってきたことを反省させられるほど、ピュアなスラッシュ・パンクなんだけどカッコいいサウンドです。SONIC RITUAL, IRON LAMB, CC COMPANYのような完成されたメタル・パンク・スラッシュではなくて、核は初期POISON IDEA系USHCスタイルのパンク・スラッシュです。でも品のないVo.もちょっと似てるせいか、A面の曲はまるでRKLの2ndみたいで、これが素晴らしすぎます。RKLのような超絶バカテクではなくて、ドラムはけっこう危なっかしいドタバタさなんだけど、それもまた良くて、しかも後半がまるでBIBLE OF THE DEVILみたいなTHIN LIZZY系の土着哀愁メロディーへと展開して、こうなるともう完全に好みのタイプです!!B面ではスウェーデンのバンドらしいDisパンクもやってるけど、あえてD-Beatにしてないし、NECROSのカバーもやってます。



BOYに入荷するパンク商品としてはただ新鮮に感じられただけで、こういうバンドは現行でたくさんいるのかも知れないけど、でもPrimitive Artがリリースしたという事実に非常に説得力を感じさせる、やっぱり個性的なスウェディッシュ・パンク・バンドだと思います。ハードコア・ファンも、メタル・パンク・ファンも、ぜひチェックを。オススメです!!ステッカーも2枚付いています。









・V.A. - Critical Mass Volume 1 LP 税込3,024円 (Critical Mass Recordings)



大好評につき、再入荷です!!



先にご紹介した最凶BATHORYウォーシップ・バンド BORN FOR BURNINGの7"をリリースしていたスウェーデン・メタル新興レーベル Critical Mass Recordingsが、今のBOYにとってコレ以上ないような素晴らしいスウェディッシュ・メタル&パンク・オムニバスをリリース。まずはとにかく、メンツを見てください!!





A1 Tormented "Maniac"

A2 Gehennah "Carve Of Your Face" (And Shove It Up Your Ass)

A3 Motorbreath "Dalig Eller Super"

A4 Mot?rbreath "Possessed"

A5 Crucifyre "Funerals"

A6 Vornth "Stormtrooper"

A7 Obnoxious Youth "AIDS Of Space"

B1 Born For Burning "Destruction Eternal"

B2 Mordant "Infernal Evil"

B3 Rite "The Deciever"

B4 Six In Line "Prison Rules"

B5 Knaegt "Gransen"

B6 Puteraeon "The Plague" (Live At Party.San 2011)





ちょっと興奮しすぎてしまいましたが、よく見れば知らないバンドもいます。しかし、TORMENTED, 復活GEHENNAH, MOTORBREATH, VORNTH, BORN FOR BURNING, MORDANT, etc, デス / ブラック / スラッシュ / メタル・パンクの中でもムサ苦しくアグレッシブな極悪オヤジ連中が多くて、やはり興奮せずにはいられません。SLAYER色を強めたバイオレント・デスラッシュのTORMENTED, パンキッシュなドライブ感を強調したGEHENNAH, オールドスクール・デス・メタル CRUCIFYRE, クサレ・ユーロ・スラッシュの哀愁を聴かせるVORNTHなどは、今までの単独作品とは違う、今後の行方を占う上でも興味深いカッコよさですし、そして入荷のたびに毎度即売り切れてしまうBORN FOR BURNINGの提供曲がまた最凶Rawestな"The Return..."型BATHORYウォーシップ・ナンバーで激メガ渋!!!666!!!



ブックレットに掲載の写真の数々もカッコいいです。実はこのCritical Mass Recordingsオーナー氏は、あのTHE MOBILE MOB FREAKSHOWの初代ドラマーだそうです。これは何がなんでも完全にオススメするしかありません!!







・the MOBILE MOB FREAKSHOW - T-SHIRT 税込2,916円



96年1stアルバムの初LP化再発が好評だったスウェディッシュ・ナスティー・メタル・パンクのオフィシャルTシャツが少し入荷しました。注目のスウェーデン・メタル&パンク新興レーベル Critical Mass Recordingsオーナーが、このバンドのドラマーだったと判明してすっかり嬉しくなってしまい、スウェーデンはクローナも物価も送料も全て高いけど、頑張って入れてみました。TMMFのクラシック・デザインとも言える、激渋なスカル・アートです。



ボディはGildanのウルトラ・コットンで、サイズはS / M / Lの3種入荷。

Japanese Punk!!



・CENTIPEDE - Puzzle 2x7" 税込1,728円 (Pogo 77)



ex. ADIXIONメンバーなどによる大阪パンク・バンドの1st EPが2枚組7"でリリース。ジャケットはゲートフォルドで、最近また精力的にリリースを連発するここ最近のPogo 77の特徴でもある、手の込んだ作りも嬉しいです。限定400枚プレス。



SLOWMOTIONSなどにも通じるやさぐれた感じと、大人になりきれない陰り具合いも漂うメロディーや、なおかつセンチメンタルに走らず切れ味と疾走感もある演奏で叩き出すパンク・チューンの連射で、幅広いパンク・ファンにオススメすべきクォリティーなのでしょうが、パンク・ロックに燃えたオジサン達にこそぜひ聴いてほしいキラーなレコードです。





*海外プレスのせいか、音に出ない程度のキズがあるものもありましたので、きれいなものからお売りしていきます。







・WARGAZER - Wargasm TAPE 税込500円



日本のノイズコア・パンクの8曲入りカセットです。ブラック・メタル風の凶悪Vo.による九州ノイズコア・パンクみたいな感じです。

Metal Deadness!!



・BORN FOR BURNING - S/T 7" 税込1,296円 (Critical Mass Recordings)



再入荷お待たせしました!!



BATHORY Hordes最終兵器的な異様な存在感を既に放っている、凶裂なBATHORYウォーシップ・バンドが本場スウェーデンから登場。DISSECTIONに代表される、メロディックなフレーズを凶暴な激烈サウンドに乗せた、90年代スウェーデンのデス・メタルとブラック・メタルの橋渡し的重要バンドの中の一つ、UNANIMATEDのVo.のMicke Jansson氏が始めたバンドの1st EPです。



UNANIMATEDにも在籍したPeter Stjarnvind氏(現BLACK TRIP, ex. MERCILESS, ex. NIFELHEIM, ex. LOUDPIPES, etc)らとMicke Jansson氏がやってたDAMNATIONも、もともとはBATHORYトリビュート・バンドだったらしいですが、このBORN FOR BURNINGはカバー・バンドではなく、BATHORYウォーシップなクローン・スタイルです。で、これがBATHORYを間近で実体験したであろうミュージシャンによるバンドというのが非常に説得力のある、生半可じゃない完全崇拝型で、チョット凄いです。2ndアルバム The Return...収録の曲名をバンド名にしている通り、2ndアルバムのあの殺伐とした原始的ロウなサウンドを表現しきっています。BATHORYの2ndアルバムのミニマルさは、VONの方法論の先駆けとも捉えることができるので、トータルBATHORYウォーシップではありますが、VONのファンにもぜひ聴いてもらいたいです。個人的にはBATHORYは2ndが一番好きなだけど、このBFBはあまりにもロウなので(録音が超ノイジーとか、そういう次元ではありません)、サンプル聴かせてもらった時は、「正直これは厳しいんじゃないか?」と弱気になりましたが、実際に針を落として考えが完全に変わりました。やっぱり最凶ですのでオススメさせてください。これぞ本場スウェーデン、しかも器用な新世代スウェディッシュ・ヤング・ミュージシャンには絶対できない、究極のBATHORY崇拝ブラック・メタルでしょう!!!666!!!







・ROTTING CHRIST - Promo 1995 ONE-SIDED DIE HARD LP 税込3,024円 (Floga)



奇跡の来日も果たしたギリシャ・ブラック・メタルの、95年プロモ・デモ3曲を収録した片面LPです。限定1000枚プレスで、今回入荷したのは、パッチ/バッジ/ピック付きでホワイト・ビニールの、ltd.300枚ダイハード・バージョンです。



80年代後期にグラインドコア・バンドとしてスタートし、その後徐々にブラック・メタル色を強めていきますが、NWN!オーナー氏を筆頭に、ダイハードなギリシャ・ブラック信者にとってのROTTING CHRISTのあるべき姿というのが、まさしくこの時代だと思います。BATHORYをルーツとする北欧/西欧のペイガン・メタルの流れにあるサウンドとも捉えることができますが、独特の浮遊感あるアトモスフィカルなタッチと牧歌旋律のコンビネーションは、ペイガン・メタルの勇壮さとはやはり異質で、他地域にはない独特なたそがれた叙情が、このデモ音源では完璧なのです。いずれも96年のアルバム Triarchy of the Lost Loversで再録される3曲だけど、この灰色の郷愁は完全に2ndアルバム Non Serviamの、あのたそがれです。とにかく素晴らしいとしか言いようがありません。この3曲のみでアナログ化して、ダイハード・バージョンまでリリースされるのもファンには納得の必聴音源です。







・TEITANBLOOD - Death LP 税込4,212円 / CD 税込2,376円 (Norma Evangelium Diaboli)



ご紹介が遅れてしまったので、以前から既にけっこうなお問い合わせをいただいてましたが、待っていたCDがようやく到着しましたので、晴れてカートアップ致します。PROCLAMATIONメンバー参加スパニッシュ・ブラック・デスメタル・バンドの、フルアルバムとしては2作目となる7曲入りアルバムです。LPはずいぶん前から店頭には並んでいたので、来店して気付いてた方もいらっしゃったかと思いますが、このLPは発売直後に即完売して、既に再プレス・バージョンが出回っています(初回プレスと特に違いはないと思いますが)。一応、今回販売分LPは正真正銘の1stプレスだけど、極少量の入荷です。



簡単に言えば、PROCLAMATIONメンバーが、より混沌と深化したブラック・デス・メタルを目指して始めたバンド、という感じだと思います。Seven Chalicesではプログレッシブな作風も垣間見せて、グラインディング・パートと混沌としたミドル~スロウ・パートで圧倒的な緊張感を生む手法は、DEATHSPELL OMEGA一派が切り開いたエクストリーム・メタルのドラマ性と、INCANTATIONを起源とする冒涜的なドス黒いデス・メタルを見事に融合していました。しかし、発売直後から異常な盛り上がりを見せていたこの2ndアルバムはちょっと予想外の展開で、現代のエクストリーム・メタルらしい感触の轟音壁で、SLAYER的に構成した暴走デス・メタル・ナンバーで幕を開けるオールドスクール・テイストに、いきなりノックアウトされます。続く曲はちょっとGODFLESHっぽいノイズ・メタル風な非人間的冷徹リフも聴かせて、過去作品のコンテンポラリーな作風には希薄だった、デス・メタルの古典的手法をより強調しています。大作主義傾向が強まるアンダーグラウンド・デス・メタル・シーンに於いて、このTEITANBLOODの方向性は痛快です。これはカッコいい!!完全にオススメです。







・EMANATION - Under Magnetic Sleep MLP 税込1,944円 (Black Mass)



スペインの独りブラック・メタル EMANATIONの3曲入りMLPが、FUNERAL BITCHやスパニッシュAGGRESSORなどを再発していたBlack Mass Recordsからリリース。アナログ盤のみのリリースで、限定300枚プレスです。



ドラムは専任メンバー入れた方がいいようなポンコツさで、演奏はかなりマズイけど、作風はまるでオカルト映画のサントラのような不気味さがあり、少しサイケデリックな妖しさもあるので、それなりに引き込まれる世界を築いています。これでしっかり表現できる技術があれば、Ajna Offensive周辺の昨今のトレンドにまぎれるのかとも思ったけど、ドローンでアトモスフィカルなムード作りは全くしていないので、案外このロウな演奏でサイケなダークネスを表現しようとした確信犯なのかも知れません。







・EIBON - S/T MLP 税込1,944円 (Iconoclast)



イタリアのクラスト・パンク・レーベル Agipunk Recordsによるエクストリーム・メタル・レーベル Iconoclast Recordsからリリースされた、フレンチ・ドゥーム・スラッジ・メタルの2曲入りMLPです。もともとは2008年にCDで発表した1st単独EPで、限定500枚でアナログ化再発されました。



フューネラル・ドゥームとはちょっと違いますが、ASUNDERや北米バンドなどにも通じるハードコアなドゥーム要素もあるエクストリームで叙情的ディープなスタイルで、CRUEVO, BRAINOIL, SKAVEN, DYSTOPIAなどのオークランド・ドゥーム・クラストみたいな雰囲気が好きな方にオススメです。

DEGENERATE - Destreation CD



・DEGENERATE - Destreation CD 税込1,728円 (Go To Hell)



大阪の老舗スキンズ/Oiパンク・レーベル Bronze Fist関連リリースでは、当店久々の入荷になります。大阪のハードコア・パンク・バンド DEGENERATEの15曲入り1stアルバムCDが、Bronze Fistの別名義レーベル Go To Hellからリリース。



日本語詞の挑発的極悪Vo.とメタリックなソロを聴かせるピュアなハードコア・サウンドで、所謂ジャパコアと呼ばれるような伝統的日本スタイルを好むファンには待望とも言える1stアルバムです。このリリースで、海外のジャパニーズ・ハードコア・マニアにも一気に存在感が増すのではないでしょうか。阿鼻叫喚関連の東京ハードコアや九狼吽などのファンには確実にオススメです!!

Metalic Books!!



*ご予約を承っていたTシャツが到着しまして、検品作業などでちょっと商品アップ少なめなのですが、昨日できなかった商品をカートアップしました。今回は書籍です。本日水曜は定休日ですので、受注メールの返信は、明日木曜日以降になります。







・IRON FIST MAGAZINE #10 税込1,512円



UKのTERRORIZER MAGAZINEの女性元編集者 Louise BrownさんがTERRORIZER MAGAZINEを去って始めたメタル・マガジン IRON FISTの最新号となる10号です。編集者が注目しているバンドを有名無名にかかわらず紹介する、ファンジンの精神を貫くへヴィメタル・マガジンですので、場違いながらも大人の事情でなぜか掲載されてるようなバンドが一切登場しない、読みどころ&見どころ満載の内容です。インタビューももちろんですが、楽しみにしてる人も多いであろう、ミュージシャンによるレコード・コレクション紹介コーナーのHeavy Metal Hunterなど、作品を聴いてるだけではなかなか深くうかがい知ることが難しい部分も垣間見ることができますので、海外ZINEはもうほとんど売れないのですが、頑張って今後も入荷させていこうと思います。



今回の表紙と特集はTom G. Warrior / CELTIC FROST。SISTERS OF MERCYのTシャツ着てるMartin E. Ainなどの写真もカッコいいです。他には、DORO, MAYHEM, HELLION, HIRAX, PORTRAIT, GRAVEHILL, etc。お馴染みの連載記事も面白くて、CAUCHEMAR / MORBID TALES ZINEのAnnick嬢によるメタル世界旅行日記 World Downfallは、今回はルーマニア編。チャウシェスク処刑後の混乱期に生まれ育ち、治安の悪さで有名な国で暮らす現地のメタル・ヘッズにインタビューしていて、アフリカ編にも劣らないへヴィメタル辺境の地の興味深い現状がうかがい知れます。ミュージシャンが思い入れのあるコレクションを紹介するHeavy Metal Hunterでは、SATAN'S SATYRSのベース&Vo.を担当するフロントマンで、現在はELECTRIC WIZARDでもベースを弾くClayton Burgess氏が登場。BLUE CHEERやBLACK WIDOWなどの70'sへヴィ・ロックを中心に、「BLASPHEMYの1stはNWN!の再発で入手できて凄く嬉しかった」など、一見ムチャクチャなコレクションのように思われそうだけど、実に新世代ヴィンテージ・エクストリーム・メタル・ミュージシャンらしいコレクションを披露しています。







・WITCHCRAFT - ISSUE #6 ZINE 税込2,052円



ドイツで発刊されているへヴィメタル・ジンの最新号となる6号です。当店初入荷ですが、MAGNESIUMのインタビューと、NUCLEAR WAR NOW!のディスコグラフィーが掲載されてると聞き、面白うそうなので入荷させてみました。全88ページ・フルカラーで、紙質も上等です。封筒型のアウター・カバー付きで、CELTIC FROST "Morbid Tales"アートのポスターも付いています。





interviews w/

HELLBRINGER (AUS)

HATESPAWN (GER)

IMPERATOR (POL)

KILLER METAL RECORDS (GER)

MAGNESIUM (JAPAN)

NUCLEAR WAR NOW!レーベル・カタログ

THE TWILIGHT ZONE OF ZINES : ファンジン・レビュー





BEHERITやEMPERORなどクラシック・バンドのカラー写真ページもあって、見た目は完璧です。ファンジン・レビュー・コーナーでは、最近主流のウェブ・ジン形態のものまで押さえて100以上のファンジンを紹介していますし、NWN!レーベル・カタログは本誌の半分に及ぶ全42ページに渡っての大特集となっています。そしてなんと言ってもMAGNESIUMのインタビューですが、当店ウェブ上で掲載したものとは別のものですから、(Samm氏は「こんなインタビュー受けたの、まったく覚えていない」とおっしゃってますが・・・)ファンはがんばって訳して読みましょう。









・METAL MELTDOWN - ISSUE 1-10 ZINE SET 税込4,212円



87年~92年にかけて10号発刊された、アメリカのメタル・ファンジンがデッドストックで入荷しました。ランダムで当時入手していた方には申し訳ありませんが、今回はコンプリート・セットでのオファーだったので、10冊まとめてこのお値段です。バラ売りはありません。80年代海外ファンジンを集めていたオジサン達には馴染み深い、わら半紙のデリケートなジンとしては、奇跡的に良好な状態で、経年焼けによるくすみはあっても、破れなどはありません。





ISSUE #1 : interviews w/ OVERKILL, WATCHTOWER, FATES WARNING, TROUBLE, SAINT VITUS,



ISSUE #2 : interview w/ DARK ANGEL, MEGADETH, NUCLEAR ASSAULT, DEATH ANGEL, BEAST, WILD DOGS, POST MORTEM



ISSUE #3 : interview w/ PRIME EVIL, DEATH, TROUBLE, HALLOWS EVE, HAVE MERCY



ISSUE #4 : interview w/ WHIPLASH, TROUBLE, SADUS, BLOOD FEAST, NECROPHAGIA, HALLOWS EVE



ISSUE #5 : interview w/ SINDROME, SACRED REICH, EVICTION, OVERKILL, HADES, VIKING



ISSUE #6 : interview w/ SEPULTURA, DARK ANGEL, AGNOSTIC FRONT, WEHRMACHT, METAL CHURCH, HELSTAR



ISSUE #7 : interview w/ DESTRUCTION, DESECRATION (Maryland), INDESTROY, EXMORTIS, OBITUARY



ISSUE #8 : interview w/ EPIDEMIC, VOIVOD, TROUBLE, SHADES OF GREY, AGONY COLUMN



ISSUE #9 : interview w/ AUTOPSY, DEATHRAGE, CANNIBAL CORPSE, DEATH, EXODUS



1/2 ISSUE : EPIDEMIC, Album & Demo reviews





掲載バンドもいかにも当時のアンダーグラウンド・メタル・ジンらしい、スラッシュ / デス / ドゥーム / ハードコアといった感じですが、写真見てるだけで嬉しくなってくるくらい、とにかく内容が素晴らしいです。編集者も認めている通り、TORUBLEが大好きだそうで何度も登場するけど、ベースボール・キャップかぶった故Barry Stern氏とか、DISCLOSE川上氏もけっこう好きだったD-BeatクロスオーバーのBEAST、そして6号はAGNOSTIC FRONTロジャー・ミレーの激渋すぎる写真(インタビューもかなり長くて7ページに渡って掲載)の次にMETAL CHURCHが登場するなど(マイク・ハウの時だけどね・・・)、完全に青春がよみがえるメンツで個人的に大興奮!!!最終号はレビュー中心のボリュームを減らした内容ですが、Mirai氏&Hujinami氏のSIGHメンバー在籍時BEYOND DESCRIPTIONのデモや、SACRIFICEのTotal Steel、UNITEDの1stアルバムなど日本のバンドのレビューや写真も掲載されています。



10冊セットでこのお値段ですから、諸経費を考えれば当時より安くまとめて入手できることになります。いつも言いますが海外ファンジンは本当に売れないし、デッドストックとなると状態なども不安だったのであまり多くは入れませんでしたが、好評で今回入荷分完売後もお問い合わせが多ければ、再入荷に動きたいくらい、史料価値もある大変貴重で素晴らしいファンジンです。サッパリ売れなければ再入荷させませんが。WITCHCRAFT ZINE 6号も、編集者がアジアでのディストリビューションを希望していますので、こちらも好評であればぜひ再入荷させたいと考えています。品切れ後も再入荷ご希望の方は、それぞれの商品カートからお問い合わせください。

Cult Punk Holocaust!!



・the JAZZ INTRUSION - Natty Dreadography CD 税込1,200円 (Mouse)



D-CLONEのCDなども出してきた大阪PUNK AND DESTROYのMouse Recordsが異色のCDをリリース。2000年代前半に単独7"とSplit 7"がリリースされて、「80年代後半から90年代前半にかけてジャマイカで活動したバンドの、地下室やベッドルームで録音された音源」という偽情報で一部のカルト・パンク・マニアの間で話題を呼んだハードコア・パンク・バンドです。初CD化による51曲入り全音源集。



実際はジャマイカ出身ではなくUSAジョージア在住の連中だそうですが、実際聴いても偽情報に惑わされそうなアフリカン・テイストはほとんどありません。しかし、当時のパワー・バイオレンスよりも下品で、オールドスクール・パンクよりも汚いクレイジー・パンク・スラッシュの連打は、AxCxあたりがジョークでBAD BRAINS的(Banned in D.C.カバーもやってます)オールドスクールにやったみたいで、相当やかましい!!Mouse Recordsのセンスはさすがです。







・EU'S ARSE - Lo Stato Ha Bisogno Di Te? Bene, Fottilo. 7" 税込1,080円 (Black Water)



イタリアン・ハードコア・パンク・バンド EU'S ARSEの各種名作が続々オフィシャル再発!!先日入荷したF.O.A.D.からのディスコグラフィーに続いて、USのBlack Water Recordsから、オリジナル・フォーマットで再現した再発盤がリリースされました。



83年に発表した記念すべき1st EPです。当時のイタリアン・ハードコア・パンクの中で最もDISCHARGEの影響をダイレクトに打ち出していたバンドの一つで、スウェーデンのDISCHARGE影響下ハードコアにも通じるバイオレントなロウ・スラッシュに乗る悲痛なシャウトが緊迫感を高めていて、日本のクラストコア・パンクス第一世代にも絶大な人気を誇る名作です。







・IMPACT / EU'S ARSE - Impact / Questa E' La Loro Speculazione Di Morte! SPLIT 7" 税込1,080円 (Black Water)



こちらもUSのBlack Water Recordsから、オリジナル・フォーマットで再現した再発盤がリリースされました。オリジナル盤は両バンドのスリーブが独立してて2枚のフォールド・スリーブでしたが、この再発盤もオリジナルの体裁を再現した作りとなっています。



単独7"に続いて83年に発表したこのSplitは、EU'S ARSEはもちろんですが、対戦相手のIMPACTも素晴らしいロウ・スラッシュ・サウンドで、イタリアン・ハードコア・ファンにとってマスト且つ永遠の人気レア・アイテムです。RAW POWERとの共通性の多いUSHC系のパンク・スラッシュですが、RAW POWERのようなロッキン要素は取り入れず、その分ノイジーなリフと性急なビートを倍速にしたような楽曲が素晴らしいですし、そのバックの演奏以上に素晴らしいのがVo.で、鳳啓助風の口調でしゃべってるようなVo.は初めて聴いた人だれもが衝撃を受けたものです。
05 | 2014/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR