RECORD BOY

Witching Destruction!!



・BLIND WITCH - Burn Witch Burn CD 税込1,836円 (R.I.P.)



ずいぶん前から情報は流れてましたので気になっていた方は少なくなかったと思いますが、Elizaveat氏のfacebookでの告知から、ここ1~2週間は当店にもかなりのお問い合わせをいただいてました、三重県桑名市のドゥーム・メタル・バンド BLIND WITCHの1stアルバムCDが到着しました。USでSABBATを初期から強力サポートしてきた、R.I.P.Recordsからのリリースです。



現METALUCIFERでex.SABBATのギタリスト Elizaveat氏と、同じくMETALUCIFERのElizabigore氏のAsai兄弟による弦楽隊、さらにex.SABBATで現在は復活SACRIFICEのギタリストでもあるTemis氏が専任ボーカル、そしてその昔、大阪でIRONWAVEというスラッジ・バンドをやっていたドラマーで元アマチュア・レスリング選手だというKoyatsu氏の4人編成。



BLACK SABBATH, WITCHFINDER GENERALなどのドゥーム・メタル先人バンドはもちろん、ELECTRIC WIZARDなどの90年代以降のドゥーム・バンドからも貪欲に要素を吸収したというドゥーム・メタル。しかし、重苦しいスロウネスに、哀愁というよりどこか荒涼としたモノ悲しさが漂ったドゥーム・メタル・サウンドは、まるでHellhoundあたりからリリースされた90年代ドゥーム・メタル・ルネサンス作品のようで、とにかく渋い、ド渋過ぎる!!!日本で本物の純正へヴィメタルを追求してきたアンダーグラウンド・メタルの偉大なる方々による重みを無意識に感じて身を引き締めて解説してしまってるのもそりゃあるでしょうけど、メンバー編成などの情報を事前に知らずに聴いたって、エクストリーム・メタルを中心に聴いてきた人なら誰もが驚愕するのは、このKoyatsu氏の恐るべきドラミングでしょう。これがマジで凄まじすぎる!!!情緒あるドゥーム・メタルに合うとか合わないとかいう次元の話ではなく、生音のバカデカさという、ハードロック/へヴィメタルの基本中の基本に立ち返った(わけでは御本人達は特に意識してないのでしょうが)ような怒重黒鋼鉄は、ヴィンテージな機材のこととかなんも知らない私のような素人にとっては、最もリアルに70~80年代へヴィメタルに近いドゥーム・メタルだと思うのです。Temis氏のVo.がまた素晴らしい。屋台骨がぐらつきかねないくらいまでに、これだけボトムからガッツンガッツン突きあげられたら、邪念など芽生えず、ここまでエモーショナル&ソウルフルにへヴィメタルを歌えるのかも知れません。弦楽隊のお二人は敢えてクールに各々のパートに没頭してるかのようですが、しかしElizaveat氏の抒情的なプレイは、やはりNWOBHM時代のへヴィメタルを感じてしまいます。あらゆるエクストリーム・メタル・ファンに聴いてもらいたい、とにかくブッ飛ばされるドゥーム・メタルです。モノ凄い!!!そして素晴らしくカッコいい!!!







・DESTRUCTOR - Maximum Destruction DIGIPACK CD 税込2,376円 (Listenable)



USクリーブランド出身スラッシュ・メタルのカルト名作85年1stアルバムCDが念願の再々発。前にちょくちょく入荷してた98年版再発CDをリリースしていたフランスのListenableからの限定1000枚デジパック再発で、色合いや雰囲気は98年版そっくりですが、ジャケの写真は変わっています。今回も87年 Decibel Casualtiesデモもボーナス収録した15曲入りですので、前バージョンを買い逃してた方は、今回は確実に入手して、このカルト・クラシックをぜひ体験してみてください。



ベーシストのDave Holocaust氏が88年に刺殺されるというショッキングな事件で有名になった悲劇のカルト・バンドで、MIDNIGHTのAthenar氏が後任でベースを担当して話題にもなったバンド。などと説明する必要もない、日本でも人気の高いバンドです。猛烈なゴリゴリ・アグレッションとスカスカな音質が反比例した、奇跡のカルト・クラシックで、男臭くガッツあふれるメロディーも、直線的な疾走感も、そしてVo.のけたたましさも全てが最高に渋いです。さらに彼らのゴリ押しサウンドをビジュアルで表現したようなファッションも激渋!!80年代アメリカン・スラッシュ・パワー・メタルのあるべき姿がこの1枚に凝縮されている!!と、BOYは思っています。

Metal Deadness!!



・DEAD CONGREGATION - Promulgation of the Fall CD 税込1,836円 (Martyrdoom prod.)



初ヴィニール化再発されて大好評だったギリシャ・クラスト・デス・メタル・レジェンド NUCLEAR WINTERメンバー等から成るギリシャ・デス・メタル・シーン顔役 DEAD CONGREGATIONの、フルアルバムとしては2作目となる新作アルバムCDです。今回はギタリストで中心メンバーのAnastasis氏によるNuclear Winter Records名義のレーベルではありませんが、聞きなれない名前のこのレーベルもAnastasisが運営していて、どうやらNuclear Winter Recordsはこの作品のリリースを機に改名したようです。



しかしDEAD CONGREGATIONのデス・メタル・サウンドに大きな変化はなく、今回も文句なし激烈にカッコいいです。ヨーロッパのバンドで早くからINCANTATIONスタイルを実践していたバンドの一つがこのDEAD CONGREGATIONだと思いますが、近年のINCANTATION発展型デス・メタルとは別物で、演奏の切れ味が今回もバツグンすぎます。オールドスクールなリフワークとタイトに爆裂したドラミングのコンビネーションが素晴らしく、重苦しいのに輪郭がくっきり見えてきて、メロディックなフレーズや展開も効果的です。ANTEDILUVIANが混迷を深める前の、ADVERSARIALやTYRANT'S BLOODあたりのカナディアン・バンドや、Nuclear Winter RecordsもリリースしていたMAVETHやGOREPHILIAなどのフィンランド・バンド、そして直線的な突進力がIGNIVOMOUSも彷彿させて、渾身の一撃的な間違いナシの必聴作デス!!







・ENSNARED - Ravenous Damnation's Dawn MLP 税込2,592円 / CD 税込1,620円 (Nuclear Winter)



GRAVEHAMMERという名前でスタートして、2010年にDetest Recordsから発表したEPが当時マニアの間で話題を呼んだスウェディッシュ・デス・メタル・バンドが、ギリシャのNuclear Winter Recordsから4曲入りミニアルバムを発表。アナログ盤はブラックとゴールドの2種ビニールが存在しますが、今回はゴールド・ビニールで入荷。CDバージョンには、ENSNARED改名直後に同じくNuclear Winterから発表した2011年デモもボーナス収録しています。



前身時代のGRAVEHAMMER 1st 7" ~ 改名後のデモまで追いかけてきたけど、過去作品を上回る最高傑作だと断言できる素晴らしいカッコよさです。DEGIALやINVIDIOUSなどのMetal Of Death系にも通じる、邪悪かつテクニカルなオールドスクール・デス・メタルでしたが、今回はもうちょっぴりスラッシュ的な退化が感じられるオールドスクールさが際立っていて、MORBID ANGELとKREATORの中間みたいな感じだったTRIBULATIONの1st 7"を思い出してしまいました。ドカドカなアグレッションが爽快だし、バイオレンスなムードのVo.がカッコよくて、そこにNEGATIVE PLANE以降のサタニック・デス的にサイケデリックな妖艶メロディック・パートもいやらしくない程度に少し交えて、最初から最後まで全4曲、一切ダレることなく見事に決まっています。初期TRIBULATIONミーツNEGATIVE PLANEと言いたいところだけど、イーヴィルなロウ・アグレッションが素晴らしいので、今のおしゃれすぎるTRIBULATIONに悶々としている方にぜひ聴いていただきたいです!!オススメです。







・ALTARS - Paramnesia CD 税込1,836円 (Nuclear Winter)



"THEすごろくデス・メタル" CAULDRON BLACK RAMとともに、独自の世界を築いているMARTIRE周辺オーストラリア・デス・メタル・バンド、人呼んで "忍者デス・メタル" TZUN TZUのドラマーが在籍する、オーストラリアのデス・メタル・バンドの1stアルバムが、ギリシャのNuclear Winter Recordsからリリース。



PORTALと並ぶ、OZデス・メタル・シーンが産み落とした最大のミステリー、と大げさにはやし立てたいTZUN TZUともSplit EPをリリースしていたようです。あのドラマーがやってるので、まるでマシンのような壮絶ドラミングがここでも炸裂していますが、変態性は希薄で、IMMOLATION系のブルータル・デスとPORTALのようなエクスペリメンタル・デスの中間のようなサウンドは、かなり聴き応えがあります。ジャズっぽい反復や静寂アトモスフィカル・パートなど、めまぐるしく展開していくけど、ドローン要素は無いので、さほど重苦しく疲れてこないのが特徴です。OZエクスペリメンタル・デス・メタル・ファンから、北米カオティック系やDark Descentファンにまでオススメです。







・POSSESSION - His Best Deceit CD 税込1,296円 (Invictus prod.)



Iron Boneheadが力を入れてプロモーションしているベルギーのサタニック・デス・メタル・バンドの、2013年デビュー・デモCDEPです。このCDバージョンはアイルランドのInvictus prod.によるリリースで、最近この業界で見直される兆しもある、スリム・ケースでリリースされています。



SEPULTURAの初期代表的名曲 Necromancerのカバーもやってるように、SLAYER, POSSESSED, SEPULTURA, etcのスラッシュな要素が基盤にあるブラック・デス・メタルです。ヨーロピアンなテイストもあるロウな演奏で、EXCORIATEやREPUGNANTほどの完成度にはまだまだ達してませんが、あのタイプのサタニック・デスが好きな方は、今からチェックしてみてもよいかと思います。落下型の破壊的ユーロ・サタニック・デスは、ちょっとMAYHEMがKREATORみたいになったようも思えてきます。Chris Moyen氏がジャケット・アートを担当した1st 7"も既にIron Boneheadからリリースされていて、ちょっと注目を浴びているバンドです。







・FORCE OF DARKNESS - Darkness Revelation LP 税込2,808円 (Hells Headbangers)



南米チリ産サタニック・デスラッシュ・メタルの2010年発表2ndアルバムが、Hells Headbangersから待望のヴィニール化!!ゲートフォルド・スリーブで、ブラック・ビニールとパープル・スプラッター・ビニールの2種でリリースされていますが、今回はパープル・スプラッター盤での入荷になります。



南米バンドの魅力である原始的な輝きと、欧米バンド並みのセンスを同時に兼ね備えたサウンドで、1stアルバムは世界中のデス・ブラック・メタル・ファンを虜にしました。この2ndアルバムも前作の延長線上にある内容で、プレ・ブラック・メタル2大巨頭でありながら全く非なるBATHORY型とSODOM型のプリミティブ・ブラック・スラッシュを、南米テイストで見事なまでに表現しきっています。NIFELHEIMなどのダイハードなヘッドバンガーズにもビンビン来る頑固鋼鉄な雰囲気もたまりませんし、SODOMを南米で正統的に継承したSARCOFAGOスタイルの究極型でもあるかと思います。久しぶりに聴いたけど、ホント激渋カッコいい!!!666!!!









・ARCHGOAT / SURRENDER OF DIVINITY - Angelslaying Christbeheading Black Fucking Metal SPLIT LP 税込2,376円 (Hells Headbangers / InCoffin prod.)



フィンランド・ベスチャル・デス・ブラック・メタル・カルト ARCHGOATと、アジア・プリミティブ・ブラック・メタル最高峰 タイのSURRENDER OF DIVINITYによるSplitライブLPが、Hells HeadbangersとIn Coffin prod.の共同で限定1000枚リリース。2013年タイ・バンコクでのライブをサウンドボード・レコーディングしたもので、ARCHGOATが9曲、SURRENDER OF DIVINITYは3曲を収録しています。ゲートフォルド・スリーブでポスターも付いていて、針を落とす前から圧倒されてしまいそうなLPですが、日本ではまずほとんど体験できない種なので、真性のウォー・ブラック系ファンならば、ライブ音源こそ一体どんなものなのか?と興味津々だと思います。そんな方には嬉しいレコードではないでしょうか。



ARCHGOATは、ウォー・ブラックのマシンガン・ブラストと、冒涜系デス・メタルのダークネスを融合したここ最近のスタイルがライブでも完璧に再現されていて、尚且つ、頑固に根を張っているBEHERITとBLASPHEMYのノー・マーシーンなグラインディング精神がライブだとさらに凶裂なので、グラインド・デス・メタル・ファンにもたまらないカッコよさが堪能できる音源だと思います。



今年1月にベース&Vo.のAvaejee氏が狂ったファンに刺殺されるという衝撃的なニュースが飛び込んできたSURRENDER OF DIVINITYですが、残されたメンバーは活動を続けていくようです。この音源はもちろんAvaejee氏在籍時のもので、来日ライブで見せたちょっとリチュアルな雰囲気はなく、土台を支える爆裂ドラミングと狂ったリフのミスマッチが絶品な、灼熱の原始的ロウ・ブラック・メタル・サウンドが素晴らしいです。







・BONES - Sons of Sleaze LP 税込2,376円 (Planet Metal)



LPも出てくれました!!!!!2011年にいきなりアルバムをリリースして鮮烈なデビューを飾ったシカゴのデス・メタル・バンド BONESの、大プッシュ&大反響の2ndアルバムです。1stアルバムは未LP化なので期待していませんでしたが、COFFINSとのUSツアーに合わせるようなナイス・タイミングでリリースされました。ポスターも付いてます。



これぞシカゴ・デス!!なゴリゴリのデス・メタル・サウンドで、1st聴いた時はそのあまりの痛快っぷりに、"偉大なるシカゴの伝説的バンドへの崇拝を表したオールドスクール・デスメタル!!"なんて言って大興奮してしまいましたら、なんとメンバー3人とも、元USURPERじゃないっすか・・・。クリス・ブラックさんも最初から教えてくれれば、さらにもっと興奮してたのに・・・などと思いながらこのCDを再生した瞬間、本当に誰もいない店内で声をあげてしまいました。スゴい・・・、これはちょっと凄すぎる・・・、いや、ちょっとどころじゃない、恐ろしいまでにコレはスゴいデスよ!!!!!もう屁理屈並べるのやめて、"当店をご利用のお客様は、まずはこちらの商品を必ずお買い求めいただきますよう、お願いします"と、トップ・ページに書きたいくらい、BOYのお客さん全員に聴いてもらいたいです。もちろん基本路線は変わらない、破壊力満点のデスメタルなんですが、メンバー編成を知ってから聴くと、、、



これが完全にMASTERの1985 Unreleased AlbumとUSURPERの融合まんまなんデス!!!!!!!!!!



MASTERはピュア・ファッキン・デスメタル・バンドだけど、サウンドの基礎となったのはMOTORHEADやBLACK SABBATHだったのは明らかです。それらのへヴィメタル/ハードロックの古典的フレーズや、そしてMASTER的なハードコアな要素もしっかりあって、クラスティーな曲調だけではなく、ドゥーム・スラッジ系パワーバイオレンス方面のエクストリームに向かって爆発したような感もあります。オールドスクールに根ざしたシカゴ・デスメタル特有の起伏の激しさと、へヴィメタル・ルーツのヘッドバンギング・リフが本作でも必殺級に炸裂しているわけです。ハードロックの伝統芸も踏襲したような展開は、シカゴと聞いたら私はどうしても名前を出して大好きだとアピールしたくなる、ZOETROPEとの共通性とまたしても勝手に理論付けてしまいたくなります。で、これらの要素を爆発させてる演奏してるのが、完全にあのUSURPERなんです!!!コレほんと、どう聴いてもデスメタル版USURPERにしか聴こえなくなってきました。もちろん、全員がex. USURPERなので、CELTIC FROSTリフも随所にまぎれてますし、Vo.は分担してるようなので気付かなかったけど、Tom G. WarriorウォーシップVo.の最高峰 Jon Necromancer氏のあのウルトラ・メガ激渋ヴォイスもちゃんとあるじゃないですか!!!なんで今まで気付かなかったんだ・・・。ウルトラ・メガトン・オススメ必聴& dieeeggghhhデス!!!!!

Metal Deadness!!



・DEAD CONGREGATION - Promulgation of the Fall CD 税込1,836円 (Martyrdoom prod.)



初ヴィニール化再発されて大好評だったギリシャ・クラスト・デス・メタル・レジェンド NUCLEAR WINTERメンバー等から成るギリシャ・デス・メタル・シーン顔役 DEAD CONGREGATIONの、フルアルバムとしては2作目となる新作アルバムCDです。今回はギタリストで中心メンバーのAnastasis氏によるNuclear Winter Records名義のレーベルではありませんが、聞きなれない名前のこのレーベルもAnastasisが運営していて、どうやらNuclear Winter Recordsはこの作品のリリースを機に改名したようです。



しかしDEAD CONGREGATIONのデス・メタル・サウンドに大きな変化はなく、今回も文句なし激烈にカッコいいです。ヨーロッパのバンドで早くからINCANTATIONスタイルを実践していたバンドの一つがこのDEAD CONGREGATIONだと思いますが、近年のINCANTATION発展型デス・メタルとは別物で、演奏の切れ味が今回もバツグンすぎます。オールドスクールなリフワークとタイトに爆裂したドラミングのコンビネーションが素晴らしく、重苦しいのに輪郭がくっきり見えてきて、メロディックなフレーズや展開も効果的です。ANTEDILUVIANが混迷を深める前の、ADVERSARIALやTYRANT'S BLOODあたりのカナディアン・バンドや、Nuclear Winter RecordsもリリースしていたMAVETHやGOREPHILIAなどのフィンランド・バンド、そして直線的な突進力がIGNIVOMOUSも彷彿させて、渾身の一撃的な間違いナシの必聴作デス!!







・ENSNARED - Ravenous Damnation's Dawn MLP 税込2,592円 / CD 税込1,620円 (Nuclear Winter)



GRAVEHAMMERという名前でスタートして、2010年にDetest Recordsから発表したEPが当時マニアの間で話題を呼んだスウェディッシュ・デス・メタル・バンドが、ギリシャのNuclear Winter Recordsから4曲入りミニアルバムを発表。アナログ盤はブラックとゴールドの2種ビニールが存在しますが、今回はゴールド・ビニールで入荷。CDバージョンには、ENSNARED改名直後に同じくNuclear Winterから発表した2011年デモもボーナス収録しています。



前身時代のGRAVEHAMMER 1st 7" ~ 改名後のデモまで追いかけてきたけど、過去作品を上回る最高傑作だと断言できる素晴らしいカッコよさです。DEGIALやINVIDIOUSなどのMetal Of Death系にも通じる、邪悪かつテクニカルなオールドスクール・デス・メタルでしたが、今回はもうちょっぴりスラッシュ的な退化が感じられるオールドスクールさが際立っていて、MORBID ANGELとKREATORの中間みたいな感じだったTRIBULATIONの1st 7"を思い出してしまいました。ドカドカなアグレッションが爽快だし、バイオレンスなムードのVo.がカッコよくて、そこにNEGATIVE PLANE以降のサタニック・デス的にサイケデリックな妖艶メロディック・パートもいやらしくない程度に少し交えて、最初から最後まで全4曲、一切ダレることなく見事に決まっています。初期TRIBULATIONミーツNEGATIVE PLANEと言いたいところだけど、イーヴィルなロウ・アグレッションが素晴らしいので、今のおしゃれすぎるTRIBULATIONに悶々としている方にぜひ聴いていただきたいです!!オススメです。







・ALTARS - Paramnesia CD 税込1,836円 (Nuclear Winter)



"THEすごろくデス・メタル" CAULDRON BLACK RAMとともに、独自の世界を築いているMARTIRE周辺オーストラリア・デス・メタル・バンド、人呼んで "忍者デス・メタル" TZUN TZUのドラマーが在籍する、オーストラリアのデス・メタル・バンドの1stアルバムが、ギリシャのNuclear Winter Recordsからリリース。



PORTALと並ぶ、OZデス・メタル・シーンが産み落とした最大のミステリー、と大げさにはやし立てたいTZUN TZUともSplit EPをリリースしていたようです。あのドラマーがやってるので、まるでマシンのような壮絶ドラミングがここでも炸裂していますが、変態性は希薄で、IMMOLATION系のブルータル・デスとPORTALのようなエクスペリメンタル・デスの中間のようなサウンドは、かなり聴き応えがあります。ジャズっぽい反復や静寂アトモスフィカル・パートなど、めまぐるしく展開していくけど、ドローン要素は無いので、さほど重苦しく疲れてこないのが特徴です。OZエクスペリメンタル・デス・メタル・ファンから、北米カオティック系やDark Descentファンにまでオススメです。







・POSSESSION - His Best Deceit CD 税込1,296円 (Invictus prod.)



Iron Boneheadが力を入れてプロモーションしているベルギーのサタニック・デス・メタル・バンドの、2013年デビュー・デモCDEPです。このCDバージョンはアイルランドのInvictus prod.によるリリースで、最近この業界で見直される兆しもある、スリム・ケースでリリースされています。



SEPULTURAの初期代表的名曲 Necromancerのカバーもやってるように、SLAYER, POSSESSED, SEPULTURA, etcのスラッシュな要素が基盤にあるブラック・デス・メタルです。ヨーロピアンなテイストもあるロウな演奏で、EXCORIATEやREPUGNANTほどの完成度にはまだまだ達してませんが、あのタイプのサタニック・デスが好きな方は、今からチェックしてみてもよいかと思います。落下型の破壊的ユーロ・サタニック・デスは、ちょっとMAYHEMがKREATORみたいになったようも思えてきます。Chris Moyen氏がジャケット・アートを担当した1st 7"も既にIron Boneheadからリリースされていて、ちょっと注目を浴びているバンドです。







・FORCE OF DARKNESS - Darkness Revelation LP 税込2,808円 (Hells Headbangers)



南米チリ産サタニック・デスラッシュ・メタルの2010年発表2ndアルバムが、Hells Headbangersから待望のヴィニール化!!ゲートフォルド・スリーブで、ブラック・ビニールとパープル・スプラッター・ビニールの2種でリリースされていますが、今回はパープル・スプラッター盤での入荷になります。



南米バンドの魅力である原始的な輝きと、欧米バンド並みのセンスを同時に兼ね備えたサウンドで、1stアルバムは世界中のデス・ブラック・メタル・ファンを虜にしました。この2ndアルバムも前作の延長線上にある内容で、プレ・ブラック・メタル2大巨頭でありながら全く非なるBATHORY型とSODOM型のプリミティブ・ブラック・スラッシュを、南米テイストで見事なまでに表現しきっています。NIFELHEIMなどのダイハードなヘッドバンガーズにもビンビン来る頑固鋼鉄な雰囲気もたまりませんし、SODOMを南米で正統的に継承したSARCOFAGOスタイルの究極型でもあるかと思います。久しぶりに聴いたけど、ホント激渋カッコいい!!!666!!!









・ARCHGOAT / SURRENDER OF DIVINITY - Angelslaying Christbeheading Black Fucking Metal SPLIT LP 税込2,376円 (Hells Headbangers / InCoffin prod.)



フィンランド・ベスチャル・デス・ブラック・メタル・カルト ARCHGOATと、アジア・プリミティブ・ブラック・メタル最高峰 タイのSURRENDER OF DIVINITYによるSplitライブLPが、Hells HeadbangersとIn Coffin prod.の共同で限定1000枚リリース。2013年タイ・バンコクでのライブをサウンドボード・レコーディングしたもので、ARCHGOATが9曲、SURRENDER OF DIVINITYは3曲を収録しています。ゲートフォルド・スリーブでポスターも付いていて、針を落とす前から圧倒されてしまいそうなLPですが、日本ではまずほとんど体験できない種なので、真性のウォー・ブラック系ファンならば、ライブ音源こそ一体どんなものなのか?と興味津々だと思います。そんな方には嬉しいレコードではないでしょうか。



ARCHGOATは、ウォー・ブラックのマシンガン・ブラストと、冒涜系デス・メタルのダークネスを融合したここ最近のスタイルがライブでも完璧に再現されていて、尚且つ、頑固に根を張っているBEHERITとBLASPHEMYのノー・マーシーンなグラインディング精神がライブだとさらに凶裂なので、グラインド・デス・メタル・ファンにもたまらないカッコよさが堪能できる音源だと思います。



今年1月にベース&Vo.のAvaejee氏が狂ったファンに刺殺されるという衝撃的なニュースが飛び込んできたSURRENDER OF DIVINITYですが、残されたメンバーは活動を続けていくようです。この音源はもちろんAvaejee氏在籍時のもので、来日ライブで見せたちょっとリチュアルな雰囲気はなく、土台を支える爆裂ドラミングと狂ったリフのミスマッチが絶品な、灼熱の原始的ロウ・ブラック・メタル・サウンドが素晴らしいです。







・BONES - Sons of Sleaze LP 税込2,376円 (Planet Metal)



LPも出てくれました!!!!!2011年にいきなりアルバムをリリースして鮮烈なデビューを飾ったシカゴのデス・メタル・バンド BONESの、大プッシュ&大反響の2ndアルバムです。1stアルバムは未LP化なので期待していませんでしたが、COFFINSとのUSツアーに合わせるようなナイス・タイミングでリリースされました。ポスターも付いてます。



これぞシカゴ・デス!!なゴリゴリのデス・メタル・サウンドで、1st聴いた時はそのあまりの痛快っぷりに、"偉大なるシカゴの伝説的バンドへの崇拝を表したオールドスクール・デスメタル!!"なんて言って大興奮してしまいましたら、なんとメンバー3人とも、元USURPERじゃないっすか・・・。クリス・ブラックさんも最初から教えてくれれば、さらにもっと興奮してたのに・・・などと思いながらこのCDを再生した瞬間、本当に誰もいない店内で声をあげてしまいました。スゴい・・・、これはちょっと凄すぎる・・・、いや、ちょっとどころじゃない、恐ろしいまでにコレはスゴいデスよ!!!!!もう屁理屈並べるのやめて、"当店をご利用のお客様は、まずはこちらの商品を必ずお買い求めいただきますよう、お願いします"と、トップ・ページに書きたいくらい、BOYのお客さん全員に聴いてもらいたいです。もちろん基本路線は変わらない、破壊力満点のデスメタルなんですが、メンバー編成を知ってから聴くと、、、



これが完全にMASTERの1985 Unreleased AlbumとUSURPERの融合まんまなんデス!!!!!!!!!!



MASTERはピュア・ファッキン・デスメタル・バンドだけど、サウンドの基礎となったのはMOTORHEADやBLACK SABBATHだったのは明らかです。それらのへヴィメタル/ハードロックの古典的フレーズや、そしてMASTER的なハードコアな要素もしっかりあって、クラスティーな曲調だけではなく、ドゥーム・スラッジ系パワーバイオレンス方面のエクストリームに向かって爆発したような感もあります。オールドスクールに根ざしたシカゴ・デスメタル特有の起伏の激しさと、へヴィメタル・ルーツのヘッドバンギング・リフが本作でも必殺級に炸裂しているわけです。ハードロックの伝統芸も踏襲したような展開は、シカゴと聞いたら私はどうしても名前を出して大好きだとアピールしたくなる、ZOETROPEとの共通性とまたしても勝手に理論付けてしまいたくなります。で、これらの要素を爆発させてる演奏してるのが、完全にあのUSURPERなんです!!!コレほんと、どう聴いてもデスメタル版USURPERにしか聴こえなくなってきました。もちろん、全員がex. USURPERなので、CELTIC FROSTリフも随所にまぎれてますし、Vo.は分担してるようなので気付かなかったけど、Tom G. WarriorウォーシップVo.の最高峰 Jon Necromancer氏のあのウルトラ・メガ激渋ヴォイスもちゃんとあるじゃないですか!!!なんで今まで気付かなかったんだ・・・。ウルトラ・メガトン・オススメ必聴& dieeeggghhhデス!!!!!

High Energy Metal!!



・JACKDEVIL - Unholy Sacrifice CD 税込1,728円 (Urubuz)



ブリティッシュVIRUSやカナディアンSACRIFICE & SLAUGHTERなどの素晴らしいスラッシュ・メタル・クラシックの再発を多くリリースするブラジルMarquee Recordsが大プッシュしてるブラジリアン・ヤング・スラッシュ・メタルの1stアルバムCDです。レーベルはMarquee名義ではありませんが、恐らく深く関わってると思います。



NWOTHMとスラッシュのミックスみたいな、キッズ&グルーピーの間では人気が爆発しそうな華やかさで、VIOLATORなどのファンにオススメのタイプかと思ってましたが、VIOLATORの根底にあるRDP影響下の熱血ハードコアなモッシュ要素は皆無で、もっとへヴィメタルの基盤が根強いスピード・メタルです。メロディックなギター・ソロも聴かせます。しかしなんと言ってもメンバーのアカ抜け具合いが完璧で、写真の撮り方なんかもバッチリ決まってます。SKULL FISTや2nd以降のFUELED BY FIREなどのファンにもオススメだと思います。これは日本のへヴィメタル・ファンの間でもきっと人気出るでしょう!と言うことは、つまり当店では売れないタイプです。







・HIGH SPIRITS - S/T LP 税込1,944円 (High Spirits)



SUPERCHRIST Chris Black氏によるUSハイ・エナジー・ロッキンAORメタルの、CDRでリリースされて大好評だった1stデモと2ndデモをカップリングした初期デモ集アルバムが、アナログ盤もリリース。最新作はHigh RollerとHells Headbangersからリリースされましたが、こちらはバンドによる自主リリースです。画像に掲載のTシャツは入荷してません。



NWOBHM的80年代へヴィメタルの郷愁をプンプン薫らせながらも、最早あらゆるメロディアスなR&Rファンにオススメしたいハードロック全開です。IRON MAIDENのギター・ハーモニーとDEF LEPPARDのキャッチーさを、PRAYING MANTISのウェットでソフトな感触で仕上げたような極上のメロディック・ハードロッキン・メタル。SUPERCHRISTからR&Rテイストを取り除いて、メロディアスなツインギター・ハーモニーをより一層ガンガンにブチ込み、ひたすら涙腺を刺激することのみを使命としたようなハードロックでもあります。ボーナス曲も素晴らしく、Set Me Free 後半のちょっと勇壮メロディアスなパートは、メンバーの引き出しの多さを感じさせます。

Japanese Punk!!



・FORWARD / TEARGAS - Burning Spirit 2014 SPLIT 7" 税込1,080円 (Hardcore Victim / Havoc)



今年2014年1月にFORWARDが敢行したオーストラリア・ツアー用にリリースされたSplit 7"です。FORWARDはもちろん新曲2曲を披露しています。対戦相手のTEARGASは、そのFORWARDオーストラリア・ツアーをサポートした現地のジャパコア・マニアックス・バンド。マスタリングはWORLD BURNS TO DEATHのJack Control氏が担当しています。



FORWARDはロック色よりも猛烈にアグレッシブなドライブ感を強調した、ここ最近のFORWARDの特徴が強く表れた2曲で、初期からのファンには「これぞFORWARD!!」とガッツポーズしてしまいそうな爆走ぶりと鬼気迫るテンションです。以前にLPが入荷していたTEARGASは、古きジャパニーズ・ハードコア・パンクを追い求める、キャッチーなメロディーを熱血に叩きつけるバーニング・スピリッツ・パンク・ハードコア!!多くの日本ハードコア・パンク作品を手掛けるSugi氏によるジャケ・アートワークで、まさにタイトル通りのレコードに仕上がっています。







・ZENOCIDE - Veronica Puts On Silk CD 税込1,800円 (MGMD A Org.)



東京ドゥーム・ハードコア ZENOCIDEの、ギターレス編成時のライブをフルで収録したCDですが、これまでもコラボレーションしてきた、Carre氏による­EMS VCS3や低周波治療器などのアナログ機器でのノイズも施していて、激烈なパワー・エレクトロ作品としてリリースされた異色作品です。



ZENOCIDEの作品としては、あくまでアンオフィシャル・ブートレグな位置づけのようですが、やはり根幹になってるのはZENOCIDEというバンドの生演奏なので、普通のライブ音源作品では考えも及ばない凄まじいインダストリアル・ノイズ・ミュージックと化しています。CORRUPTEDなどのドゥーム・ファンにも支持されるバンドですが、エクストリームな音楽性を追求して精力的に活動の場を広げているように、あらゆるタイプの激音ファンに聴いてもらいたい作品です。







・el zine - 76mm BADGE 税込300円



el zine制作バッジ、入荷しました!ポリティカルな雰囲気の、かなり大き目のバッジです。

Rock Hard!Ride Free!!



・HIGH SPIRITS - You Are Here LP 税込2,592円 / CD 税込1,728円 (Hells Headbangers)



当店のお客さんの間でも相変わらず根強い人気の、SUPERCHRIST Chris Black氏によるハードロック・バンド HIGH SPIRITSの2ndアルバムです。LPはゲートフォルド・スリーブで、Hells Headbangers盤はスプラッター・ビニールとブラック・ビニールがあります。



NWOBHM的云々と言うより、80年代の隅々に漂っていた郷愁をハードロックという音楽で表現したような哀愁が今回は絶頂を迎えていて、とにかく切なさに浸りたい!というような方には、今までの作品の中で一番オススメの作品だと思います。Chris氏関連の中では断トツでソフトなバンドだったので、ちょっとBOY向けではなかったけど、激情を血肉とするへヴィメタルに於いてはシンプルの極致とも言えるこのHIGH SPIRITSの手法は、やはりメタル・ファン以外の全メロディック・ロック&ポップス(80年代限定)ファンに聴いてもらいたいです。







・SCREAMER (Sweden) - Red Moon Rising 7" 税込1,080円 (Onslaught of Steel)



High Rollerからアルバムを2枚発表しているスウェディッシュ・へヴィメタル・バンドが、BIBLE OF THE DEVIl / ZUUL Splitや、SUPERCHRIST, DAWNBRINGER, etcのEPもリリースしていた、Onslaught Of Steelから2曲入りの新作EPをリリース。このレーベルは、ZULLメンバーでHIGH SPIRITSもサポートしてる人がやってるDIYスモールなレーベルです。今回は限定100枚のホワイト・ビニールで入荷しました。



1stアルバムは日本のへヴィメタル・ファンにもかなり高い評価を得たそうですが、スウェーデンのNWOTHMと聞いて思い浮かべるような若々しいバンドよりも、ちょっと地味目なタイプです。音の感触は現代的なところがあっても、歌メロと曲調はなかなかの80'sテイストで、ENFORCER系のはつらつとしたバンドより、NWOBHM影響下の堅実なヨーロピアン・メタルなどを好む方にオススメです。







・IRON LAMB - Backstabber 7" ltd.100 RED VINYL 税込1,296円 / ltd.100 WHITE VINYL 税込1,296円 / ltd.300 BLACK VINYL 税込972円 (Onslaught of Steel)



REPUGNANT, GENERAL SURGERY, DISMEMBER, etcの初期デスメタル重要バンドで活躍してきたメンバーによって結成され、現代メタルパンクを代表する存在にまでなったスウェーデンのIRON LAMBの、Vo.が変わって初の作品となる新曲2曲入りEPです。BIBLE OF THE DEVIl / ZUUL Splitや、SUPERCHRIST, DAWNBRINGER, etcのEPもリリースしていたOnslaught Of Steelからのリリースです。



メキシコの流通激悪レーベルからリリースされていた前作 Rip it Up EP入荷の際にも触れましたが、やはりあの作品が初代Vo.のGrga氏在籍時最後の音源だったようです。新しいVo.には、近年はTHE BLACKやTYRANTにも参加していた、ex.VINTERLANDのD Bragman氏が起用されています。カルト・ブラック・メタルの畑からの抜擢ですが、恐らく現ベーシストでSwedish Death Metal BOOK著者でもあるDaniel氏もTYRANTをやってますので、彼がIRON LAMBに引っ張ってきたのでしょう。TYRANTはUKドランク・メタル・パンク・クラスト ALEHAMMERとSplit LPを出していて、あれがまたなかなかカッコいいネクロ・パンク・スラッシュだったので、メタルパンク・ファンでも強く印象に残ってる人はいるかと思います。そしてこの新作はそのD Bragman氏の特色を思いっきり前面に出した作風で、実直な感じすら漂っていたGrga氏のピュアなVo.とは打って変わって、微かに叙情を備えながら疾走するIRON LAMB節全開なメロディック・モーター・ドライビン・メタルパンクに乗る、D Bragman氏のドランクでオッサンくさいVo.がド渋すぎるカッコよさです!!B面はよりブルージーな曲調で、MOTORHEADのスロウ・ナンバーをバックにホロ酔いで歌ってるような、これまたアダルトに渋すぎるカッコいい曲です。



このOnslaught Of Steel RecordsはZULLメンバーでHIGH SPIRITSもサポートしてる人がやってるDIYなスモール・レーベルなので、EPリリース中心ですが毎度だいたいソールド・アウトになってますから、IRON LAMBファンは逃すことなく確保してください。500枚プレスで、ltd.100枚レッド・ビニール / 同じくltd.100枚ホワイト・ビニール / ltd.300枚ブラック・ビニールの全種入荷してます!!







・RAWHIDE - Murder One LP 税込2,376円 (Patac)



スウェディッシュ・ブラックメタル重鎮 BESTIAL MOCKERYやKILLでも活躍するコワモテ・ドラマー Carl Warslaughter aka El Wocko氏, 同じくBESTIAL MOCKERYで過去にベースを担当していたRob DevilPig aka Rambling Rob氏, さらに現在スウェーデンを拠点にして復活したPROTECTORにも参加してる Nocturnal Skullsodomizer aka Little Mike氏らの筋金入りヘッドバンガーズよるスウェディッシュR&Rパンク・バンドの2ndアルバムLPが、USボストンのPatac Recordsからリリース。350枚プレスで、今回はそのうちのltd.100枚レッド・ビニールでの入荷になります。



この面々なので、1stアルバムで初めて聴いたときは、GG AllinやANTiSEEN系の、そりゃもうゴリゴリに極悪なメタル・パンクなんだろうな、と勝手に思い込んでたら、HELLACOPTERSやZEKEなどに通じるキャッチーさとノリの良さで、正直ちょっと肩透かしくらった感じもあったけど、その後にPatac Recordsから出たEPで、ちょっとTURBONEGRO系の郷愁も漂う、2nd EPの頃のIRON LAMBみたいな雰囲気が好印象でした。今回の2ndアルバムはそれらの要素を見事にブレンドしていて、MOTORHEAD系のブルージーなテイストや疾走感も増してますから、こうなってくるとやはりこの辺のメタルヘッズは強いです。IRON LAMBのファンにもかなりオススメできる北欧トラッシュR&Rメタル・パンクで、過去作品のモヤモヤを吹き飛ばす痛快作だと思います!!

MIDNIGHT - Japanese Violators 2014 Merchandise





ご予約受付締切間近ですので再プッシュさせてください、RECORD BOY限定販売MIDNIGHT Tシャツ第3弾!!!666!!!本日5月25日(日)いっぱいでご予約の受け付けは締め切りますが、こんな素晴らしい仕事は早々に終わらせたくはないので、受注オンリーの販売ではなく、今年の夏の主力商品として、しばらくストックするつもりです。しかし、XLサイズは、ご予約受注分のみで終了する予定ですし、他の各色/各サイズもウン十枚とストックできるわけではないので、サイズとカラーをご希望通り確実に入手したい方にはご予約を強くオススメします。また、ラグラン・ロング・スリーブに関しては、SサイズとMサイズが確保していた枚数にかなり近づいてきましたので、店頭販売開始時にボディが違うメーカーのモノに変わる可能性もあります。これからご予約いただく方で、ボディのメーカーが変わる可能性のあるお客様には、ご予約受注の際にあらかじめお伝え致します。











・MIDNIGHT - Japanese Violators 2014 T-SHIRT 税込2,916円 (ご予約受付商品)



先ごろ、デトロイトのSHITFUCKERとのツアーや、初のブラジル遠征も大成功に終了させたMIDNIGHTは、夏に新作アルバムのリリースを控えていまして、それに先駆けて、また日本限定Tシャツを作ろうということになりました。このデザインは元々SHITFUCKERとのツアーTシャツに使うつもりで作られたもので、そこにRECORD BOY exclusive MIDNIGHTマーチャンダイズ第1弾でAthenar氏が命名してくれた"Japanese Violator"を、2014年仕様アートとして新たにデザインしてもらいバックにプリントして、今回の当店限定ジャパニーズ・バージョンとなりました。



今回はAthenar氏の方から、「日本で良いTシャツ業者がいれば、日本で作っちゃった方がBOYもスムーズに仕事しやすいんじゃない?」と提案してくれたので、日本のハードコア・パンク・シーンの多くのバンドもお世話になってる、ウシロダ工房さんに制作を依頼しました。そして、ご覧の通り見事なまで完璧に仕上げていただきました。多色刷りで両面プリントですからコストはけっこう掛かりまして、本当はTシャツは3,000円オーバーでいきたいところですが、Athenar氏のご厚意と、ウシロダ工房さんの素晴らしい仕事っぷりに本当に感激してしまいましたので、これはズッコケるわけにはいきません。税込3,000円切って販売致しますので、ぜひともご注文ください。



ボディはGildanのultra cottonで、色はブラック / マルーン(バーガンディ) / ネイビーの3種。この3色パターン、完全に私個人の好みの色で作らせてもらいましたが、BOYホームページの3原色(トップ・ページ / PUNK METAL REGIMEブログ / ショッピング・カート)で使用しているカラーです。Athenar氏もこのアイデアを快く了承してくれて、完成したTシャツ画像をメールしたら、仕上がりにも大満足のご様子でした。サイズはS / M / L / XLの4種です。









・MIDNIGHT - Japanese Violators 2014 RAGLAN LONG SLEEVE SHIRT 税込3,996円 (ご予約受付商品)



こちらはラグラン・ロング・スリーブ・シャツのカートです。画像ではわかりにくいかもしれませんが、スリーブ部分の色はネイビーです。ボディはUnited Athreで、サイズはS / M / L / XLの4種。完成したシャツ画像をAthenar氏に早速メールしましたら、彼も仕上がりにも大満足の様子でした。



ご予約ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートを進めてください。販売開始は6月中~下旬になるかと思いますので、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできません。ご予約状況の管理上、大変恐れ入りますが、必ずこのMIDNIGHT - Japanese Violators 2014シャツのみ(Tシャツ・バージョンもご希望の場合は、まとめてこのカートに入れてください)でカートを進めてください。



もちろん、新作アルバムもいつも通り張り切ってプッシュする方向で進行していますので、まずはこのTシャツで臨戦態勢を万全にしましょう。何卒宜しくお願いします!!!666!!!

Only Print is Real!!



・IRON FIST MAGAZINE #7 税込1,404円



ちょっと間が空いてしまってしばらく入荷してませんでしたが、話題のUKへヴィメタル・マガジンの未入荷分がまとめて到着しました。UKのTERRORIZER MAGAZINEの女性元編集者 Louise BrownさんがTERRORIZER MAGAZINEを去って始めた雑誌です。編集者が注目しているバンドを有名無名にかかわらず紹介する、ファンジンの精神を貫くへヴィメタル・マガジンですので、場違いながらも大人の事情でなぜか掲載されてるようなバンドが一切登場しない、読みどころ&見どころ満載の内容です。インタビューももちろんですが、楽しみにしてる人も多いであろう、ミュージシャンによるレコード・コレクション紹介コーナーのHeavy Metal Hunterなど、作品を聴いてるだけではなかなか深くうかがい知ることが難しい部分も垣間見ることができますので、海外ZINEはもうほとんど売れないのですが、頑張って今後も入荷させていこうと思います。



表紙と特集はWATAINをボスとする、スウェーデンUppsalaメタル軍団 METAL OF DEATH!!表紙はWATAINのErik氏とIN SOLITUDEのPelle氏で、DEGIALの連中も駆り出されて、METAL OF DEATH軍団勢揃いの大特集です。こりゃ、カッコいいですわ。若いコが憧れて革ベスト着たり、PetroffやJofamaが現地でもとんでもない値段に高騰してるのも無理ありません。音楽的才能あふれる若者達がこんだけ激渋なルックスだと、メタルパンク!とか言ってる大半がガキの遊びだと思われても仕方ないです。でも、Henke君(IN SOLITUDE, SONIC RITUAL,etc)はFINAL CONFLICTのTシャツ着て、パンクスらしい良い味をしっかり出してます。WATAIN, IN SOLITUDE, DEGIAL, REVEALが全員そろっての記念撮影は圧巻!!



他には、ARCTURUS, MYSTIFIER, Ross The Boss, RUNNING WILD, HAIL OF BULLETS, MOTORHEAD, GRAVE MIASMA, PENTAGRAM CHILE, ANTICHRIST (Sweden), NECROWRETCH, IRKALLIAN ORACLE, VOLTURE, etcのインタビュー掲載。お馴染みの連載記事も面白くて、World DownfallのコーナーはいつものCAUCHEMAR / MORBID TALES ZINEのAnnick嬢による世界メタル旅日記ではなく、アフリカン・メタル・シーン・レポート!!ミュージシャンが思い入れのあるコレクションを紹介するHeavy Metal Hunterでは、今回はノルウェー・デスラッシュ・メタル OBLITERATIONのSindre Solem氏が登場。Black Death Horizonアルバムがメガ激渋過ぎだったあのOBLITERATIONメンバーが、実に興味深い名作を紹介しています。やっぱり、才能あるミュージシャンは肥やしが違うんです。







・IRON FIST MAGAZINE #8 税込1,404円



表紙と特集はCARCASS。他には、ACCEPT, BLITZKRIEG / Brian Ross, HELL, BULLDOZER, IRON MAN, DEMILICH, SATAN'S SATYRS, MAGIC CIRCLE, DENOUNCEMENT PYRE, WHIPSTRIKER, CHASTAIN, etcのインタビュー掲載。まるでDEATH SSに正式加入したようなファッション&メイクでSteve Syvester氏 (DEATH SS)と一緒に写ってるAC Wild氏の昔の写真も必見です。CAUCHEMAR / MORBID TALES ZINEのAnnick嬢によるメタル世界旅行日記 World Downfallなどの、お馴染みの連載記事も面白くて、ミュージシャンが思い入れのあるコレクションを紹介するHeavy Metal Hunterでは、今回はMUNICIPAL WASTEやVOLTUREなどで活躍するRyan Waste氏が登場。パーティー・スラッシュ / NWOTHMの代表選手のようなミュージシャンですが、GOTHAM CITYとENGLISH DOGSを並べてる彼の渋すぎるコレクション見てイメージが変わってしまいました。







・IRON FIST MAGAZINE #9 税込1,404円



表紙と特集はSCORPIONS。他には、TROUBLE, TWISTED SISTER, Dan Lilker, WITCHFYNDE, NOCTURNAL, MORBUS CHRON, etcのインタビュー掲載。Dan Lilker氏は相変わらずANTHRAX時代のNeil Turbinにはムカついてるみたいで面白いですし、恐らくEXTRA HOT SAUCEもやってた頃でしょうが、DEVIATED INSTINCTのTシャツにUNSEEN TERRORキャップ姿で、UKクラスト・グラインド・パンク・スラッシュにハマりまくってた頃のNUCLEAR ASSAULTでのフォト・セッションも最高です。CAUCHEMAR / MORBID TALES ZINEのAnnick嬢によるメタル世界旅行日記 World Downfallなどの、お馴染みの連載記事も面白くて、ミュージシャンが思い入れのあるコレクションを紹介するHeavy Metal Hunterでは、今回はTHE OATHのヴォーカリスト Johanna Platow Sadonis姐さんが登場。彼女のセレクションが、THE OATHを聴いてる方には超納得の名盤で、DANZIGやHEARTなどを紹介しています。

Scandinavian Jawbreakers!!





・V.A. - Critical Mass Volume 1 LP 税込3,024円 (Critical Mass Recordings)



先にご紹介した最凶BATHORYウォーシップ・バンド BORN FOR BURNINGの7"をリリースしていたスウェーデン・メタル新興レーベル Critical Mass Recordingsが、今のBOYにとってコレ以上ないような素晴らしいスウェディッシュ・メタル&パンク・オムニバスをリリース。まずはとにかく、メンツを見てください!!





A1 Tormented "Maniac"

A2 Gehennah "Carve Of Your Face" (And Shove It Up Your Ass)

A3 Motorbreath "Dalig Eller Super"

A4 Mot?rbreath "Possessed"

A5 Crucifyre "Funerals"

A6 Vornth "Stormtrooper"

A7 Obnoxious Youth "AIDS Of Space"

B1 Born For Burning "Destruction Eternal"

B2 Mordant "Infernal Evil"

B3 Rite "The Deciever"

B4 Six In Line "Prison Rules"

B5 Knaegt "Gransen"

B6 Puteraeon "The Plague" (Live At Party.San 2011)





ちょっと興奮しすぎてしまいましたが、よく見れば知らないバンドもいます。しかし、TORMENTED, 復活GEHENNAH, MOTORBREATH, VORNTH, BORN FOR BURNING, MORDANT, etc, デス / ブラック / スラッシュ / メタル・パンクの中でもムサ苦しくアグレッシブな極悪オヤジ連中が多くて、やはり興奮せずにはいられません。SLAYER色を強めたバイオレント・デスラッシュのTORMENTED, パンキッシュなドライブ感を強調したGEHENNAH, オールドスクール・デス・メタル CRUCIFYRE, クサレ・ユーロ・スラッシュの哀愁を聴かせるVORNTHなどは、今までの単独作品とは違う、今後の行方を占う上でも興味深いカッコよさですし、そして初回入荷時は一瞬で売り切れてしまった(再入荷手配済みです)BORN FOR BURNINGの提供曲がまた最凶Rawestな"The Return..."型BATHORYウォーシップ・ナンバーで激メガ渋!!!666!!!



ちょっと今は割愛しますが、他のバンドも今後当店に入荷予定してるものもありますので、このへんのスウェーデンのやさぐれたバンドが好きなら絶対に押さえてください。ブックレットに掲載の写真の数々もカッコいいです。実はこのCritical Mass Recordingsオーナー氏は、あのTHE MOBILE MOB FREAKSHOWの初代ドラマーだそうです。これは何がなんでも完全にオススメするしかありません!!





* ジャケットに小さなダメージがあるものが少しあったので(たぶん、気にならない人は気付かない程度です)、きれいなものからお売り致します。







・STYGGELSE - Bland andlosa falt av snusk och hor CD 税込1,728円 (Baphomet)



Plague Islandからの7"EPが以前に入荷していたスウェディッシュ・ブラック・メタルが、2006年にNECROPHAIGAのKilljoy氏のレーベル Baphomet Recordsから発表した1st MCDが少量入荷しました。



PAGAN RITESのメンバーが参加してるという情報を聞いていたので、前述の7"では、NIFELHEIM, MORDANT, DEVIL LEE ROTなどの連中と似た匂いを感じさせるスウェディッシュ・ダイハード・メタル基盤のブラック・メタル、といった印象が強かったと思いますが、この1stは2000年代の北欧ブラック・メタルらしい、激烈な凶悪さがカッコいいです。メランコリックな極寒旋律の激烈型よりも、BATHORYやCELTIC FROSTなどのプレ・ブラックなオールドスクール・テイストを強調して、DODHEIMSGARDやネクロ・スラッシュ・パンク・ブラックになる前のDARKTHRONE、つまり当時のMoonfog prod.リリースのブラック・メタルが好きだった方にはかなりオススメできる内容です。激烈なサウンドの中でエモーショナルにうごめくギター・ソロも特徴的で面白いです。







・STYGGELSE - No Return CD 税込2,484円 (Unexploded)



こちらはTo The Deathからのカセット・オムニバス NIDINGSDAD ...och andra muntrationer TAPE参加に続いて2013年末に発表した2ndフル・アルバムです。あまり良く知らないレーベルですが、何度かコンタクトしても全く反応がなくて、ちょっと遠回りしての入荷になってしまいました。



前述のTTDからのカセット・オムニバスでは、極悪なモーターVenomousドライビン・スラッシュ・メタルが痛快にカッコよくて、7"の時と印象が変わりましたが、このアルバムにもそのオムニバス提供曲を収録していて、やはりアルバム全体的に、かなりドライビングな極悪ブラック・デスラッシュ作品に仕上がっています。1曲目が本作品の全てを凝縮したような爆裂っぷりで、BATHORY + CELTIC FROST調プリミティブ・リフを2バス連打のブルドーザー・ドラミングに乗せてるんだけど、これがMOTORHEADやVENOM風と言うより、MASTERのような馬力系突進型で、まるでシカゴBONESの北欧版みたいで素晴らしい!!途中、Jon Necromancer氏にも似たアダルトな激渋Tom G. WarriorスタイルVo.も聴かせて、これは予想以上にカッコいいです。やっぱりレーベル直オーダーあきらめないで、もっとたくさん入れたかった・・・。MOB 47のTシャツを着てるメンバーもいて、スウェーデンの極悪デス・メタル・パンク好きにもオススメです!!

Metal from the Graves!!

*本日水曜は定休日ですが、昨日できなかったメタル系商品をカートアップしました。受注メールの返信は、明日木曜日以降になります。









・HIRAX / SODOM - Hellion Rising / Water Boarding SPLIT 7" 税込2,052円 (Steamhammer)



めちゃくちゃ高かったけど、こんな組み合わせのSplitシングル、買ってなかったら後から絶対に後悔するので頑張って入れてしまいました。USカリフォルニア・アフロ・スラッシュ・メタル Katon氏率いるHIRAXと、ジャーマン・スラッシュ・メタル・ゴッド Tom Angelripper氏率いるSODOMによる対戦です。SPVの30周年を記念してリリースされたもので、限定1000枚手書きナンバリング入り。シールドされたジャケ上にステッカーが貼ってあるとおり、カラー・ビニールです。



SODOMは昨年2013年に発表したアルバム Epitome Of Tortureの限定デジパックCDとアナログ盤にボーナスで入ってた Water Boardingを収録。HIRAXは2013年シングル曲を収録しています。それぞれのオリジナル・リリースを上手く合わせたジャケもカッコいいし、なんと言ってもこんな組み合わせのSplit、オリジナルのスラッシャーは持ってるだけで充分ありがたいはずです。







・SARCOFAGO - Rotting LP 税込3,132円 (Osmose prod.)



冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプとなるスタイルをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させた伝説のブラジリアン・カルト・サタニック・デスラッシュメタルの89年2ndミニ・アルバムが、フランスのデス/ブラック系エクストリーム・メタル老舗レーベル Osmoseから重量盤でLP再発。



SODOM影響下のサタニック・スラッシュを、ハードコアからも強く影響された激速ビートで爆裂させた、前作1stでの南米極悪イーヴィル・デスラッシュの基盤は揺るぎませんが、この作品ではスラッシュ色を増したジャキジャキな刻みリフが強烈です。楽曲アレンジには多少成長が見られるけど、激速ビートは相変わらず崩壊寸前。名曲 Sex, Drinks & Metalは明らかに Sodomy and Lustをパクリまくった曲構成なので、成長してるのか進歩してないのかよくわからなくなるけど、結局のところSARCOFAGOはSARCOFAGO以外何者でもないと痛感させられる、南米プリミティブ・デスラッシュの名盤です。I.N.R.I.の頃とは違った方向に暴走したメンバーのファッションもサイコーで、これより後の作品になるとまた黒で統一した渋いファッションになるので、この時代がルックス的には一番ブッ飛んでるとも言えます。とにかくこの作品も必聴& dieegghh!!です!!!







・SARCOFAGO - The Laws of Scorge LP 税込3,132円 (Osmose prod.)



今も尚カルトな人気を誇るブラック・メタルの始祖的最重要バンド、ブラジルのSARCOFAGOの92年3rdアルバムが、フランスのデス/ブラック系エクストリーム・メタル老舗レーベル Osmoseからアナログ盤も待望の再発。当時のイギリス Under One Flagライセンス盤と同じく、92年のCrush, Kill, Destroy 12"から2曲をボーナス収録した9曲入りです。



前作 Rottingから更に正統派デス・メタル路線に踏み込んだ、南米デスラッシュの名盤です。構成が非常に練られていて、80'sスラッシュ・メタルの延長線上にあるデス・メタルを、南米特有のジャキジャキな鋭さと硬質さが同居した質感でドラマチックに表現しているので、シカゴのSINDROMEなどが好きな人にもオススメしたくなります。ジャーマン系のテクニカルなスラッシュ・リフも随所に決まり、当時多かった、KREATOR影響下デスラッシュ・バンドのような爆裂感もあります。I.N.R.I.のようなサウンドだけを求める人にはオススメしませんが、デスラッシュ/デス・メタル・マニアに高い評価を得ているように、初期デスラッシュ・ファンにはぜひ聴いていただきたい名作です。







・V.A. - Warfare Noise 2LP 税込3,996円 (Osmose prod.)



Cogumelo Recordsの86年名作オムニバス・アルバムが、フランスのデス/ブラック系エクストリーム・メタル老舗レーベル Osmoseからアナログ盤も再発。ここ数年、USでのCogumeloライセンス・リリースをしているGreyhaze Recordsからもアナログ盤再発されましたが、こちらのヨーロッパ盤はCDバージョンをLPで再現したものなので、90年にリリースされたThe Lost Tapes Of Cogumelo LPの曲も追加収録した全15曲入り2枚組のボリューム満点な内容となっています。ゲートフォルド・ジャケもうれしいです。



このWarfare Noise Comp.は後にシリーズ化してますが、このVol.1は初期ブラジル・デスラッシュ・ファンなら避けては通れない名作で、参加バンド名を挙げただけで内容の充実ぶりがわかると思います。CHAKAL, MUTILATOR, SARCOFAGO, HOLOCAUSTOの4バンドによる凄絶殴り合いバトルComp!!今更説明も不要でしょうが、全4バンド最凶にダーティーな南米ロウ・スラッシュメタルを炸裂させています。同じくCogumeloがリリースした The Lost Tapes Of Cogumelo LPは、各バンドのデモ音源をまとめてLP化したものだったので、これまた凶烈な音源が楽しめます。
04 | 2014/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR