RECORD BOY

Japanese!!



・SYSTEM FUCKER - S/T CD ¥1500 (Strong Mind Japan)



初のUSツアーもスタートして、今最も勢いのあるハードコア・パンク・バンドの一つと言ってもいい名古屋のSYSTEM FUCKERが、1stアルバムCDを、DORAIDのEPなどをリリースしていたStrong Mind Japanから発売。



Crust Warからの1st 7"や、Split w/ D-CLONEの時のクラスト/ノイズ・コアなスタイルよりも、バンドのキャラクターによりマッチしたジャパニーズ・ハードコア・パンクらしい攻撃性が増強していて、凄まじいテンションに終始圧倒されっぱなしです。楽曲は獰猛性を強調するためか、クラストなスタイルよりももっとシンプルかつプリミティブで、ロック・テイストや叙情メロディーが蔓延する以前の90年代ジャパニーズ・ハードコア・パンク作品のような荒々しさです。相変わらずルックスもすがすがしくすら思えるくらい凶暴で、個々の自由を尊重する風潮が強いパンク・シーンに於いて、「ジャパニーズ・ハードコア・パンクっちゅうのは、こういうモンなんだよ!!」と牙をむいてるようなアティチュードは頼もしさすら感じます。文句なしの全開フルスロットル作品です!!







・MOBSPROOF - Vol.9 BOOK ¥1260



トータル・パンク・マガジン MOBSPROOFの最新第9号!!POIKKEUSのデンジャラスな表紙にも表れている通りの、今回も濃厚な内容となっています!



■ 表紙&巻頭ロングインタビュー「POIKKEUS」

■「HARDCORE PUNKS なめんなよ」3days Live 徹底フォトレポート

■ ギンティ小林と市川力夫がパンクスに見せたい映画を紹介する「直撃! パンク映画大逆転!

■ 植地毅による「知られざるアジア産 PUNK ROCK フィルムの世界」(本邦初公開となる大ネタあり!)

■ S.H.IのNISHIDA氏とBALZACのHIROSUKE氏によるホラー映画対談。

■「仁義なき戦い 関西パンクス頂上作戦」座談会

  MITCHUNG(S.h.I / RISE FROM THE DEAD)/ MANOWAR(CH CARGO / SUNSONS) / MINAMI(L.A.R.V.A. / POIKKEUS)/ ロビン前田(赤犬 / MANTLEGOD / 男の墓場プロ / 恋愛研究会。)

■ 「亜無亜危異喜劇映画」三澤藏六

■『ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件 …そして』伊藤めぐみ監督インタビュー

■『GET ACTION!!』公開記念としてTEENGENERATE×近藤順也監督インタビュー

■ KEMURI初のカバーアルバム『KEMURIFIED』収録曲をメインにしたロングインタビューと撮り下ろしライブ写真

■ BiSのラストアルバム『WHO KiLLED IDOL?』に関するインタビュー、KEMURIとのツーマン&原爆BiS階段の撮り下ろしライブ写真

■ ラフィンノーズ 再結成後全アルバムレビュー&メンバーによる裏話

■ RAMONES 40周年記念 ファンクラブジャパン会長・畔柳ユキ インタビュー

■ 現在アルバムをレコーディング中のOLEDICKFOGGY インタビュー

■ 伝説のジゴロが本誌初登場!「伏見直樹のジゴロ教訓」MR620POGO

■ 本誌的2013年度ベストアルバムをリリースした UNARM インタビュー

■ 高崎英希(BRONZE FIST RECORDS)による「インドパンクシーンレポート + 天安門レコードインタビュー」

■ 80年代、広島のシーンを牽引したその歴史を振り返る 「愚鈍 ヒストリー」

■BLOODSUCKER RECORDS 25周年記念として広島パンクシーンを振り返る「HIROSHIMA 89-93」

■ 4way split『100万ドルのキッス』リリース直前企画 ANTONIOTHREE / DERIDE / HMV / WAGPLATY ミニインタビュー

■ 3way split with THE DISCOCKS / THE LAST SURVIVORS / SMALL SPEAKER ミニインタビュー

■ 今年もやります! 「日本革命ロックガイド 2012-2013」

■E.A.T.E.R. ジャパンツアーレポート

■ GRAVE NEW WORLDなUK D-BEATバンド「THISCLOSE」 インタビュー

■「身悶えするくらい売れたかった」悶絶の THE抱きしめるズ インタビュー

■「メジャーデビューアルバム発売直前!」 爆弾ジョニー 撮り下ろしライブ写真

■ パンクスのオルタナティブな生活に迫る人気連載「RIGHT TO WORKは3本立て! 

  1.「気がついたらそこに辿り着いていた」国広克典(MAVERICK KITCHEN)

  2.「激しいのを求めて辿り着いたのが…」佐々木大輔(プロレスラー)

  3.「30歳までに何か起こそうと思っていた」USHIRODA(ウシロダ工房)

■ VEKTOR 『COLLAGE EDITION』『SKKK』全曲解説 サカタルイード

■ 新連載! ZUKKのイラスト&コラム

大好評連載! 

■「CH6 in MOBSPROOF」

■「PUNK ART EXHIBITION 大井戸猩猩」

■「SCREAMING PUNK DISC」

■「革ジャン is MY LIFE」







・MERRYGOROUND / POISON ARTS - Metalcore Vibration SPLIT CD ¥2100 (Rising Sun)



80年代に活動してソノシートも発表していた、兵庫姫路のハードコア・パンク MERRYGOROUNDと、東京のPOISON ARTSによるSplit CDが限定1000枚でリリース!



2011年に復活したMERRYGOROUNDは、初期の曲 "Crazy Bell"の再録も収録していて、80年代の雰囲気を今に再現したメタルコア・パンクです。"Crazy Bell"の80's versionや、"Golden Crime"のライブ・バージョンも含む全8曲。2008年に活動を再開したPOISON ARTSは、新曲を7曲収録。こちらもボーナスで初期曲の再録を披露しています。ジャケットはSugichan氏によるアートワークです!!





TRACKLIST:



1. Introduction(MERRY GOROUND)

2. Crazy Bell(MERRY GOROUND)

3. Broken Hearts(MERRY GOROUND)

4. Go To Hell(MERRY GOROUND)

5. Deathmentally Lover(MERRY GOROUND)

6. Dust In My Life(MERRY GOROUND)

7. Crazy Bell(Bonus Track 80's version)(MERRY GOROUND)

8. Golden Crime(Bonus Track Live version)(MERRY GOROUND)

9. Seriously(POISON ARTS)

10. Love and Peace(POISON ARTS)

11. Confront It(POISON ARTS)

12. Mad Max Brother(POISON ARTS)

13. 最後に勝て(POISON ARTS)

14. Era.Eternal(POISON ARTS)

15. GTR Go! Go!(POISON ARTS)

16. Bonus Track(POISON ARTS)







・V.A. - True Thrash Fest 2013 2CD ¥3000 (Rock Stakk)



毎年、全国のスラッシャーを熱くさせている恒例のインターナショナル・スラッシュメタル・フェス at 大阪の、2013年の模様を収めた作品が、今回はCD2枚組でリリース。初回入荷分のみ、5曲入りのエクストラ・ライヴCDRも付きます!





CD 1



RIVERGE / Wardance

RIVERGE / Ready to Dive

BIRTH RITUAL / Shadow Master

BIRTH RITUAL / Final Bloodbath

BIRTH RITUAL / Delicious

BLIND HATE / Expulsion of the Foreigners

BLIND HATE / A Loyalist

BLIND HATE / The Freeze Barbarian

SABBAT / Black Metal Scythe

SABBAT / Immortality of Soul

SABBAT / Black Fire

JURASSIC JADE / G.D.G.

JURASSIC JADE / Brother of Mine

JURASSIC JADE / Medley (Go to the Dogs/The D-Day/精神病質)

HELLBRINGER / Dominion of Darkness

HELLBRINGER / Sermon of Death

HELLBRINGER / Screams from the Catacomb



CD 2

DREADED MORTUARY / Strive to Die

DREADED MORTUARY / Kill Your Senses

DREADED MORTUARY / Abhor

WARSENAL / Nightstalker

WARSENAL / Conquer

WARSENAL / Wars

VIOLATOR / Atomic Nightmare

VIOLATOR / The Thrash Maniacs

VIOLATOR / Futrurephobia

VIOLATOR / Endless Tyrannies

VIOLATOR / United for Thrash

EXCITER / The Dark Command

EXCITER / Aggressor

EXCITER / Evil Omen

EXCITER / Slaughtered In Vain

EXCITER / Massacre Mountain



EXTRA CDR



1. WARSENAL / Hit n Run

2. HELLBRINGER / Necromancer's Return

3. DREADED MORTUARY / Noxious Delusion

4. VIOLATOR / Waiting to Exhale

5. EXCITER / Violator .


Death Masters!!



・ABSU - Tara 4LP BOX SET ¥10800 (The Crypt)



The CryptによるUSブラック・メタル・レジェンド ABSUの初期名作豪華ボックスセット再発シリーズの第4段!!!!もうカンベンしてほしい気持ちの方もいらっしゃるでしょうが、ココが正念場であり、山場なのです。一応このリリースで一連のABSUアナログ・ボックス再発シリーズは終了でして、あとは発売時に予約で一瞬にして売り切れたためほとんど流通しなかった、1stアルバム Barathrum: V.I.T.R.I.O.L.の2ndエディション(現状ではこれはもう入荷させるか、いよいよ微妙なところです)と、そしてABSUメンバーが過去にやっていたオブスキュア・カルト・バンド MAGUSとDOLMENの音源をまとめた、オリジナルABSUというのを控えてるぐらいみたいです。



そして本作が山場という表現は、ABSU信者やブラック・スラッシュ・ファンにはご納得いただけるかと思いますが、2001年に発表されたこの4thアルバムは、まるでDOLMEN時代に原点回帰したスラッシュ全開なスタイルで終始暴走しまくった、ハイスピード・レイジング・ブラック・デスラッシュの奇跡的大傑作でホントかっこいい!!!系統で言えばMERCILESSを頂点とするヨーロピアンなスタイルで、HYPNOSIAとかのファンにも絶対に聴いてほしいタイプです。AURA NOIRみたいなDESTRUCTIONリフのブラックな深化系みたいなクレイジー・リフもガンガン飛び出すし、カナディアンSACRIFICEも彷彿させる独特のリフを駆使したパートまで聴かせます。全編ほぼノンストップで、とにかく暴走という表現がぴったりなんですが、それがスラッシュの猛速版みたいな感じでまとまってるのが素晴らしい。そしてラストがEMPERORのAnthems to the Welkin at Duskのラストみたいなドラマチックな構成で、ミレ・ペトロッツァ風にシャウトしまくってたVo.が、ロニー・ジェイムス・ディオのような歌唱法に劇的にチェンジして、官能的なピアノなども絡まりながらフィニッシュを迎えるのですが、これがまた素晴らしい!!チェコのCRUXとかが好きな方にまでおすすめしたいです。



ブラック / ブロンズ / グリーンの各色222枚プレス、トータル666セットのナンバリング入りで、オリジナルの2001年バージョン, 別ミックス, プリ・プロダクション・デモ・バージョンを収録した4枚組です。今回はインサートの他にポスター2枚とステッカー3枚なども付いて、最上級トゥーマッチな豪華バージョンにしてしまったため、値段も今までで一番高くなってしまいました、とのことです。しかし、レーベル・オーナーがこれだけの豪華盤にしてしまったのに見合う壮絶なブラック・スラッシュ・メタル作品ですので、これまでこのシリーズを制覇してきた方は、この一番大事なところでくじけたりしないよう、何卒宜しくお願いします!!







・BOMBS OF HADES - Through the Dark Past CD ¥1600 (Pulverised)



ex. MACABRE END ~ GOD MACABREではギターを担当し、UTUMNOではVo.を担当した Jonas Stalhammar氏らによって結成されたBOMBS OF HADESの、単独&Split 7"や10"音源をまとめて、さらに新録もプラスしたコンピレーションCDが、Pulverised Recordsからリリース。





Tracks 1-5 "Carnivores" 7" (2008年)

Track 6 "Resurrected in Festering Slime" Compilation LP/CD (2008年)

Tracks 7-10 "Into the Eternal Pit of Fire" 7" (2011年)

Tracks 11-12 split 10" w/ TORMENTED (2011年)

Tracks 13-14 split 7" w/ USURPRESS (2011年)

Tracks 15-16 splt 10" w/ MORDBRAND (2012年)

Track 17 "Chambers of Abominations" CDボーナス・トラック (2010年)

Tracks 18-21 新録





こうしてみると、今のところ逃すことなく全作品入荷できてきましたが、何度かぶっちゃけてきてるけど、このバンドはどうも作品によってムラのある印象が個人的にありました。Detest Recordsと縁が出来て、国内流通を任された Into the Eternal Pit of Fire 7"から凶暴度数がいきなり倍増した感があったんだけど・・・このリマスタリングされたCDで聴くと、クラスト・パンクからの影響も公言していた最初期から、一本スジの通った全くブレのないゴリゴリ・デスメタル・サウンドを貫いてるのが再確認できて、各作品を既に聴き親しんできたファンにも、絶対に改めて聴いてほしい凶暴コレクション・アルバムになっています!!UTUMNOの叙情性を排除して、SLAYERなどのスラッシュのルーツも垣間見せるリフ・ワークも織り交ぜながら、カバーも聴かせるMASTERやLOUD PIPESのようなハードコア/クラスト・デスメタルの暴力性を、NIHILIST ~ ENTOMBEDに代表される初期スウェディッシュ・デス・メタルの原点に融合させたBOMBS OF HADESのスタイルは、BASTARD PRIESTと並んで、デス・メタル・パンク・ファンにも絶対に猛アピールできるはずです。新録ではZEKEのカバーも披露しています!!







・UTUMNO - Live in Sweden 1991 10" ¥2600 (War Anthem)



MACABRE END ~ GOD MACABREのメンバーがGOD MACABRE解散後にやってた伝説のスウェディッシュ・デスメタル・バンドの91年ライブ4曲を収録した10"が、ドイツのWar Anthem Recordsからリリース。そうです、UTUMNOのライブ音源って、これは初期デス・メタル・マニアックスにとってはちょっと衝撃的な発掘蔵出し音源デス!!!スリーブに掲載されたJonas Stalhammar氏によるセルフ・ライナー・ノートによりますと、UTUMNOのライブは数えて10回もやってなかったそうで、今回の91年音源はAT THE GATESとの共演時のモノとのことです。DISMEMBER, TIAMAT, AFFLICTEDともやった時があったけど、Tomas Lindbergをはじめ親交の深かったAT THE GATESとの共演が、間違いなくUTUMNOのベスト・ライブだったそうです。



Jonas Stalhammar氏のライナーに偽りはなく、内容も素晴らしいです。何度も言いますが、とにかくこの時代、つまり初期デス・メタルのライブ音源と言うのは、一線級で活躍できるポテンシャルを秘めた若いメタル・ヘッズが、地下シーンでくすぶりながら暴力的なエクストリーム・メタルを真摯に追及してるのがヒシヒシと伝わってくる生々しさが本当にカッコいいと思います。進化/深化したGOD MACABREのようなアトモスフィカルなアプローチはこのライブ音源ではあまり感じなく、起伏に富んだ展開をデス・メタルのグルーブでダイナミックに演奏していますが、Jonas Stalhammar氏の極上の邪悪デスメタル・ヴォイスと初期スウェディッシュ・デス・メタルの不穏な暴力性が全面に出ていて、スタジオ音源では感じられないバイオレンス・テイストが最高にカッコいいデス!!VENOMのCountess Bathoryのカバーもやってます。流通のあまり良くないWar Anthem Recordsからの限定500枚リリースですので、ファンはぜひこの機会に入手してください。







・CARBONIZED - Demo Collection CD ¥1600 (Bootleg)



CARNAGE, DISMEMBER, GENERAL SURGERY, THERION, etcでもVo.を務めたMatti氏を筆頭に、初期スウェディッシュ・デス・メタル・シーンを支えた数々のバンド・メンバーが在籍した、スウェーデン・ストックホルムのバンドの初期デモ・コレクション・ブートレグCDです。





Tracks 1-3 from "Au-To-Dafe" (Demo 1989)

Tracks 4-8 from "Recarbonized" (Demo 1990)

Tracks 9-11 from "No Canonization" (EP 1990)

Tracks 12-13 from "Promo" (Demo 1990)

Tracks 14-17 from "Promo 3" (Demo 1991)





後に音楽性を変えてプログレッシブなテイストを強めますが、このデモ集CDは初期のデス・メタル時期音源のみを収録しています。しかし初期から既に一筋縄ではいかないデス・メタルを実践していて、アヴァンギャルドなグラインド・コアの先駆けのような曲調を、80年代後期~90年代初頭の北欧エクストリーム・メタルらしい、地下シーンでくすぶってるような暴力性で表現しています。これが凄くカッコいい!!NAUSEA LAあたりの初期グラインド・コア・ファンにもオススメのCDです。
02 | 2014/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR