RECORD BOY

Obscene Extreme!! + ONE



・V.A. - Obscene Extreme Asia 2014 CD ¥700 (Obscene Prod.)



チェコ発祥のアンダーグラウンド・エクストリーム・ハードコア&メタル・フェス Obscene Extreme Asiaの、2014年日本での開催を記念して制作された、出演全バンド参加オムニバスCDです。通常のジュエル・ケースにもはめて出来上がるように、トレイ下のインレイ部分も折りたたんで付いたビニール・スリーブ収納CDで、激安プライスで限定流通されました。DOOM, ABIGAIL, NECROPHILE, ISTERISMO, etcのメンツが揃うのは、Obscene Extremeだからこそでしょう!!未発表曲を提供してるバンドもあります。



01. DOOM – Human Meat

02. UNHOLY GRAVE - Death By Terror/Free From Fear UNRELEASED

03. CRIPPLE BASTARDS - Senza Impronte

04. BUTCHER ABC - Darkness In The Dark LIVE UNRELEASED

05. JIG-AI - Ikebana Body Parts

06. ABIGAIL – Hell’s Necromancer

07. COFFINS - Reborn (Outtake) UNRELEASED

08. CONTRAST ATTITUDE - No Hope In There

09. FINAL EXIT - CxOxNxFx

10. FINAL EXIT - In The Memories of Herat Break Beach

11. BRAIN CORROSION - Her Revenge

12. GORE BEYOND NECROPSY - Arsedestroyed

13. GORE BEYOND NECROPSY - From The Arse

14. NECROPHILE - Night of the Gloomy Narcist

15. SETE STAR SEPT - Emotional Conflict

16. SETE STAR SEPT - Stone Head

17. NOISE A GO GO'S – Super fuzz charged UNRELEASED

18. FLAGITIOUS – Hanase

19. GO-ZEN - Hayai, Okkii, Yawarakai

20. GO-ZEN - G.o.r.e. Bloody Gut

21. SELF DECONSTRUCTION – Hazard UNRELEASED

22. SELF DECONSTRUCTION – MerryGoRound UNRELEASED

23. ISTERISMO – Ruota

24. ORGASM GRIND DISRUPTION - Lenny Bruce

25. BROB - Personal Putrescence

26. BROB - Exploited

27. MYOCARDIAL INFARCTION - Gore Of Gore







・CRIPPLE BASTARDS - Japan / Australia Tour 2014 7" ¥1000 (F.O.A.D.)



Obscene Extreme Asiaフェスの大トリを務めたイタリアン・ハードコア・グラインダーズの、この度の2014年日本&オーストラリア・ツアー会場限定で販売されたEPです。グリーン・ビニールで、ltd.250枚ナンバリング入り!!



ツアー先を考慮したカバー2曲プラス未発表の全3曲。最初のカバーはオーストラリアのthe SCROUNGERSの曲で、なんか聞いた名前だな?と思ったら、昔、RUPTUREとSplit 7"を出してた独りハ―シュ・バイオレンス・ノイズコアでした。この曲はMCRから98年にリリースした日本のI.R.F.とのSplit EPでもカバーしてましたが、今回は新録バージョン。そして日本向けのカバー・ソングは、S.O.B.のHeads or Tails!!







・SONS OF TONATIUH - Parade of Sorrow LP ¥1600 (Hydro-Phonic)



ちょうどObscene Extreme Asiaフェスとモロかぶりなタイミングでひっそり日本ツアーを行って、CRIPPLE BASTARDSと日本で共演したUSスラッジ・ドゥーム・コア・バンドの2ndアルバムです。



Tee PeeからSplit CDを出していたLEECHMILKのメンバーがやってるという、大変懐かしい情報にちょっと感激してしまいましたけど、サウンドもサザン・ロック的泥臭さやハードコアな疾走パートもある、明らかにメタル土台ではない、パンクが根っこのスラッジ・ドゥームで、このスタイルも懐かしすぎて感動してしまいました。EYEHATEGODタイプのバンドやBovine Recordsのパワーバイオレンス近辺ドゥーム・ファンにオススメです。

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!





・ABIGAIL - Intercourse and Lust CD ¥1500 (Nuclear War Now!)



CDも到着しました!東京ブラック・メタル・ヤクザ ABIGAILの96年発表1stアルバムが、NWN!から超待望の再発。



BESTIAL WARLUSTやHOBBS' ANGEL OF DEATHなどでおなじみの、オーストラリアのModern Invasion Musicから96年にCDでリリースされたABIGAILの1stアルバムは、NWN!によって2002年に初めてアナログ化されました。NWN!というレーベル名を世に広く知らしめた、初期NWN!作品の中でも最重要なリリースの一つです。サウンドは、後により色濃くするパンク色も備えたブラック・メタルを、スラッシュのルーツも強く感じさせるロウな演奏で表現していて、ドライビングに疾走したかと思いきや爆裂ブラストしたり、はたまたちょっとフレンチ・ブラックっぽく退廃的なフレーズをカオティックに叩きだしたりと、よりシンプルさを追求している現在のロウ・スラッシュなスタイルよりも多彩な攻めなのに、ABIGAIL最大の特徴であるキャッチーさが充満した名作です!!







・MORBOSIDAD - S/T DIE HARD LP ¥2800 (Nuclear War Now!)



USカリフォルニア産ヒスパニック・ウォーブラック・メタルの、2000年に発表した記念すべき1stアルバムが、アナログ・ファンが待ち望んだLPも再発。ステッカー&パッチ付きダイハード・バージョンは、今回は先着100枚限定のスプラッター・ビニールでの入荷になります!!



オリジナル・リリースはCDで、2002年にNWN!がアナログ化。その時はまだBOYもNWN!とはお付き合いなかったので、このLPは当店にとっても念願の初入荷です。BLASPHEMYやBEHERIT系のモコモコ・グラインディング・ノイズ・ブラックにスペイン語Vo.が融合した、ヒスパニック・プリミティブ・ウォー・ブラック名作。近年のMORBOSIDADしか体験したことがなかった人は、これを聴いて、より原始的な暗黒鋼鉄音塊に打ちのめされてください!!

Metal Thrashing Nekro!!



・CRUCIFIED MORTALS / EXORCISM - Split 7" ¥800 (Hells Headbangers)



NUNSLAUGHTERメンバーとしての来日などで日本のファンや関係者にもおなじみの、Reaper氏率いるUSオハイオ・デスラッシュメタル CRUCIFIED MORTALSと、こちらも日本の業界関係者にはなじみのある、NOCTURNALやFRONT BEASTなどで活躍し、Deathstrike Recordsでレーベル活動も続けるAvenger氏参加の、ドイツ・プリミティブ・デス・メタル EXORCISMによるSplit EPスプラッター・ビニールです。



Weird Truthがライセンス・リリースして大ヒットした1st MCDが痛快すぎて、その後のrawでlowなデスラッシュ・サウンドの真意がちょっとつかめなかったCRUCIFIED MORTALSは、このSplit EPで遂に極意をつかんだのか、それともこちらがようやく理解できたのか、今回はもっと広い層にアピールできそうな内容です。鈍い切れ味がダイナミックになって、TURBOCHARGEDやBLIZZARDみたいなワイルド・ドライビング・スラッシュで疾走してます!!バイオレンス・テイストも、デス・メタルとアメリカン・スカム・サイコなノリが下地にあるのがよくわかります。EXORCISMもNUNSLAUGHTERあたりにも似たネクロな雰囲気のあるデス・メタルが、ちょっと90's USデス・メタルっぽいサイコティックなダークネスを醸し出していて、NECROVOREやSARCOFAGOなどのプレ・ブラックなデス・メタル・ファンにもオススメです。







・V.A. - Nekrothrash 7" ¥1200 (Demonhood prod.)



近年のノルウェジアン・スラッシュ・メタル・シーンの充実ぶりを象徴するような充実した内容のコンピレーションEPが、キングス・オブ・ノルウェー・スラッシュ・メタル INFERNOドラマーだったEinar氏のレーベルから限定500枚でリリース。NEKROMANTHEON, CARNIWHORE, TOXIK DEATH, DEATHHAMMERの4バンド参加で、いずれも未発表を提供しています。



トップを飾るNEKROMANTHEONは、いきなり格の違いを見せつける完璧に仕上がった曲で、スウェーデンのANTICHRISTの1stアルバムと並ぶ、進化したPOSSESSEDのような重厚ダーク・スラッシュ・メタル・チューンが文句なしです。単独EPも面白かったCARNIWHOREは、CELTIC FROSTをドライビングにしようとしたようなアホ・スラッシュが今回は笑えます。今回参加してるメンツでは唯一の新顔となるTOXIK DEATHは、この4 Way SplitでもWHIPLASHタイプのキラー・リフが炸裂してますが、トテトテの2ビート疾走リズムとの融合が初期TOXIC HOLOCAUSTっぽくもあってナイスです。ラストを飾るDEATHHAMMERは、初期音源を思わせるスカスカ・ポンコツなロウネスが強いドライビング・スラッシュ・メタルで、Witches Brew時代のファンには嬉しい音源かと思います。



と、内容については以上の通り申し分ないのですが、実は一番強調して言たいのはこのジャケについてで、アートワークを担当したのは、あのDrew Elliot画伯!!BLOOD FEASTやNECROPHAGIAなど、数々のNew Renaissance Records名作を手掛けてきた、あのアーチストです。カラーじゃないからわからなかった。







・REPTILIAN / INCULTER - Split 7" ¥1200 (Unborn prod.)



1st 7"が好評だったINCULTERと、本作がデビュー作となるREPTILIANなるノルウェーの新鋭2バンドによるSplit 7"が、Oslo We Rot comp.などをリリースしていたUnborn prod.と、INFERNOドラマー Einar氏が運営するDuplicate Recordsの共同でリリース。限定500枚ナンバリング入りです。



REPTILIANを聴くと、現在のノルウェー・スラッシュ / デス・メタル・シーンは一体どれだけまだ陽の目を見ていない有望な新人バンドが存在するのかと驚いてしまいます。スタートした瞬間から、OBLITERATIONとの共通性を強く感じさせる極上のドカドカlowボトムに叩きのめされますが、曲調もSLAYER ~ DARK ANGEL ~ RECIPIENTS OF DEATHタイプのテクニカル・リフと疾走感はスラッシュのルーツを強く感じさせて、EXCORIATEやREPUGNANTファンには絶対チェックしてもらいたい要注目バンドです。INCULTERは前作1st EPでのバランスの悪い音質も解消されて、POSSESSEDやWHIPLASHスタイルのテクニカル・リフで熱くダークに突進するデスラッシュ・サウンドが堪能できます。INCULTERの1st 7"を逃した人はぜひこのSplitで体験してほしいですし、REPTILIANも素晴らしいデビュー音源ですので、現行ノルウェー・デス / スラッシュ・メタル・ファンは確実に買い!のSplitデス!!







・MABUSE - Nekromagic 7" ¥1200 (Demonhood prod.)



MION'S HILLメンバーらによるノルウェー・デス・メタルの1st 7"が、INFERNOドラマー Einar氏が運営するDuplicate Recordsからリリース。限定250枚です。



MION'S HILLファンにもオススメできるアーリー・デスラッシュ・テイスト濃厚なスタイルで、SLAYERリフからスタートした後はドカドカ疾走する鈍いデスラッシュ・パートを中心に、ちょっとDEATHHAMMER系のプリミティブ・ノルウェー・スタイルをミックスしたOBLITERATIONみたいな感じで、これはかなり好みのタイプのカッコよさです!!スラッシュな金属質とデス・メタル・タッチの中間のようなギター・サウンドもカッコいいし、MION'S HILLとは異質なAUTOPSY系のスロウ・パートもほどよく組み込んでいて、フロリダDEATHテイストを増したBASTARD PRISETの2ndが好きな人にもオススメできると思います。ラストにMORBUS CHRONのカバーもラストにやってますが、楽曲自体はNIHILIST直系なわけですけど、なんかLIP CREAMチルドレンな日本のハードコアやスウェーデンのクラスト・パンクみたいにも聴こえました。ジャケもいいし、裏ジャケのMORBIDみたいなボヤケたサタニックなメンバー写真もカッコよくて、ノルウェジアン・スラッシュ・ファンから、初期Blood Harvest Recordsのスウェディッシュ・デスラッシュ系リリースが好きな人にまでおすすめデス!!







・CONDOR - S/T CD ¥1600 (Demonhood prod.)



DREAM DEATHウォーシップなドゥーム・スラッシュ・メタル・サウンドが素晴らしい内容で、1stアルバムが当店では大好評だったMION'S HILLとMABUSEのメンバーによるノルウェー・コルボン出身スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムCDです。DARKTHRONEのホーム・タウンであるオスローのKolbotnという町から続々と登場する個性的な若手スラッシュ / デス・メタル一派、コルボン・スラッシャーズ・ユニオンの構成員で、NEKROMANTHEONやOBLITERATIONが世界的にも注目を集める中、今後が期待される若手の筆頭バンドと言えます。



NEKROMANTHEONやOBLITERATIONと違うのは、デスラッシュ的ダークネスも特徴の先輩2バンドよりも、もっとラフな直線型スラッシュ・メタルで、INFERNOやAURA NOIRから受け継がれ続けるDESTRUCTIONリフもやっぱりビシバシきまりながらも、曲調がキャッチーなのでWHIPLASH的な直球スラッシュ・メタルになってます。このテのロウ・プリミティブなノルウェジアン・スラッシュの先頭を行くDEATHHAMMERにも凄く近い感触で、流通が良ければ一気に人気が出る可能性もあると思います。しかし、大好きだったバンド・メンバーがやってるレーベルだし、人柄も悪くないのでいつもあまり強気に言えないけど、Duplicate関連レーベルは本当に流通が酷い!北欧スラッシュ・メタル・ファンはチャンスのある時にぜひお買い上げください。







・TOXIK DEATH - Speed Metal Hell CD ¥1600 (Demonhood prod.)



CONDORに続いてまたも登場したノルウェー・スラッシュ・メタル期待の新鋭バンドです。今回一緒に入荷したNekrothrash 4 Way Split EPにも参加しているバンドで、本作が初単独作品となります。



近年のノルウェー・スラッシュ・メタル・シーンの飛躍的な発展は、INFERNOやAURA NOIRなどの90'sスラッシュ・メタル・バンドが築いた基礎の上に成り立ってるわけですが、NEKROMANTHEONやOBLITERATIONのようにINFERNOとAURA NOIRの系統を極めて独自のスタイルを確立する主流派に対して、昨今はDEATHAMMERが切り開いたプリミティブでロウなガレージ・スラッシュ・メタル勢の活躍も目立ちます。と、カッコよく解説してみようと思いましたが、このバンドは笑っちゃうくらい超DEATHHAMMER!!WHIPLASHタイプのクレイジー・リフも多いCONDORよりもリフ・ワークがストレートだし、ひっくりかえるハイトーン・シャウトまで、凄くDEATHHAMMERみたいです。ジャケも素晴らしい!!ノルウェー・スラッシュ・メタル・ファン以外にも、NOCTURNAL以降の現行ジャーマン・アンホリー・スラッシュ・メタル・ファンにもオススメです。







・GEHENNAH - 10 Years of Fucked Up Behavior CD ¥1600 (Bootleg)



ノルウェーのINFERNOと並んで、メジャー・スラッシュとは無縁のブラック / デス・メタル・シーン近辺から生まれた、90年代北欧スピード / スラッシュ・メタル・リバイバル・ムーブメントを代表するバンド、スウェーデンのGEHENNAHのレア音源をまとめたコレクション・ブートレグCDです。ベルゲン・ブラック・メタル・オールスターズによるノルウェーのDESEKRATORとか、IMPALED NAZARENEメンバーによるフィンランドのthe ROCKING DILDOSみたいなジョーク・バンドでも爽快にカッコいいドランク・スラッシュ・メタルがいたけど、やっぱり北欧はINFERNOと、このGEHENNAHに尽きると思います。日本のヘッドバンガーズにも根強い人気を誇りますが、オリジナル・アルバムはいずれも入手不可能ですので、ブートだけど内容は素晴らしいこのCDで、未体験だった人はぜひ触れてみてください。と言ってもあまりたくさんは入荷してないので、当時燃えたスラッシャーもお買い逃しなく!



2003年に結成10周年を記念してリリースされたレアEPの4曲に、Primitive Artによる名作シリーズ・オムニバスEP Headbangers Against Disco vol.1提供曲、さらにラジオ・ライブもプラスした全12曲入り。どの音源も素晴らしい内容で、VENOM, MOTORHEAD, BATHORY, WARFARE, GG ALLIN, etcをミックスしたようなドランキー&ロッキン且つバイオレンスなドライビング・スラッシュ・メタルは、ABIGAILファンの若いコにも聴いてもらいたいです。ライブがまたカッコいい!!

Thrash from the Graves!!



*本日水曜日は定休日ですが、昨晩間に合わなかったスラッシュメタル系CDをカート・アップしました。受注メール対応は明日木曜日以降になります。







・OBLITERATION (UK) - Obscured Within CD ¥1890 (Mosh Tuneage)



R.K.T.とC.M.F.T.の一連のレーベル再発シリーズは終了しましたが(リリース商品はまだガンガン発売中です)、BOYも微力ながら協力してるMosh TuneageさんによるUKオブスキュア・スラッシュ・メタルの発掘再発はまだ今年も続きます!



「スラッシュ・メタルを開拓した国でありながら、スラッシュ・メタル不毛の地にまで堕ちたLate 80's UKスラッシュ・メタル・シーンを象徴するような90年発表の駄作が、デモ音源も追加して、大人の事情によって奇跡のCD化再発。リアルタイムでは理解されなかったバンドがカルトの必須条件であるならば、これ以上のカルトなバンドは存在しないであろう、カッコよさ皆無のスラッシュ・メタル!!! 」



と、言いたい放題の帯文句は、またしても私がやらせてもらいました。昔からLPを良く見かけたけど、全くそそられる雰囲気がなかったので、今回初めてしっかり聴きましたが、いやはや、これは予想以上に凄いです。And Justice for Allを教科書にしてしまった生まれ持っての最悪のセンスは救いようがないうえに、各パートのロウ・テクぶりが凄まじすぎます。ドラムとギターが中学生レベルで、ヨレヨレのソロなんか南米ハードコア・パンク並みですし、カッコつけない普通の声で歌うのが潔いみたいな勘違いしてるアメハ―好き兄ちゃんがしゃべってるようなVo.も最悪。なんのパート担当してる奴かも別にどーでもいーけど、スティービー・ニクスのTシャツ着たりして、こういうセンスもホント最悪だー。デモは速いパートも有り。ただそれだけ。ホント、一個も良くない!!!Mosh Tuneageさんが再発オファー拒み続けてきたのがよくわかりました。BOYで買ってください。







・PURGATORY - Demo(n) Days CD ¥1890 (Mosh Tuneage)



「88年に結成されて2年ほどの短命で活動を終えた、UKブリストル出身ウルトラ・オブスキュア・スラッシュ・メタルの、88年と89年のデモ音源が初CD化。RIPCORDやONSLAUGHTと交流が深く、Manic Ears Recordsからアルバム・リリースの予定があったにもかかわらず、今まで神秘のヴェールで包まれていたUKハードコア・スラッシュ・メタルの最終兵器音源が、遂にその姿をあらわにする!! 」



この帯文句はカッコよくきまったぞ!と思ったら、現代に必死にアピールしたいようなこんなジャケットにしてくれて、ズッコケてしまいました。このセンスが音にもよく現れていて、ブリストルのStaff君いわく、「PURGATORYは、正確にはブリストル近郊の、リッチー・ブラックモア出身の地でもあるWeston-super-Mareというところのバンドで、何回か見た。いい連中だったけど、当時クロスオーバーは腐るほど存在したから、どんなだったか覚えてない」という彼の感想が100%納得できるバンドです。



ANIHILATEDやMETAL MESSIAHあたりよりも、スラッシュメタル・バンドの土台が凄くしっかりしていて、当時のSLAYER影響下ダーティー・スラッシュにも共通する直線的刻みリフ疾走パートなんか、カナディアンSACRIFICEの1stやBLOODFEASTに、CONCRETE SOX的UKHCなテイストもちょっと加わったみたいにも聴こえて、かなりイケます。でも、METALLICA的な整合感が身に付いてるし、Vo.も堅実に歌うタイプで、2ndデモになるとハードコア・テイストとのミックスがANTHRAX的になってしまってます。しかし1stデモの刻みリフはとても爽快!!ANGEL DUSTの1stも彷彿させる、なんて言ったらホメすぎでしょうか?80'sオブスキュア・スラッシュ・メタル・ファンにはかなりオススメの音源です!!







・MASSACRA - Signs of the Decline CD ¥1600 (Dismenbodies)



フロリダのマサカー、コロンビアのマサクレと並ぶ世界3大Massacreデス・メタル、フランスのマサクラの92年3rdアルバムがアルゼンチンのレーベルから再発。



New RenaissanceやWild Ragsほどキワモノ・カルトではなかったけど、当時のアンダーグラウンド・スラッシュメタルの熱さを実体験したファンには人気の高かったドイツのレーベル Shark Recordsから作品をリリースしていたので、日本でもわりと知名度のあったデスラッシュ・メタル・バンドです。1stと2ndは初期デスラッシャーにはおなじみのアルバムだったけど、この3rdアルバムはあまり見かけた印象は残ってなくて、今回初めて聴きました。基本路線は変わってませんが、演奏力の向上と、当時のエクストリーム・メタル・トレンドの中でもがきながら成長していた姿がうかがえて、完成度から言えば前2作より明らかに向上した作品だと思います。KREATOR, MERCILESS, SADUSなどのジギジギ刻み暴走スタイルから、MALEVOLENT CREATIONあたりに近いダイナミズムのあるデスラッシュへと進化していて、起伏の激しさと狂ったリフ・ワークなどはRIPPING CORPSEっぽくもあります。しかしこのバンドの特徴である、中南米のバンドにも通じる鈍さが健在で、フレンチ・マサクラだけど、ちょっとコロンビア・マサクレも思い出してしまいました。そういえば今回も南米レーベルから再発されています。Century Mediaからのデモ・アルバムと合わせて、初期デスラッシュ・ファンから中南米デス・メタルの鈍い切れ味が好きな方にまでオススメです。







・GAMMACIDE - Victims of Science CD ¥1600 (Marquee)



カナディアンSACRIFICEに続いて、スラッシャー待望の再プレス盤がMarquee Recordsからリリース。New Renaiisanceと並ぶ80'sカルト・メタル・レーベル Wild Ragsから89年にリリースされたテキサス産スラッシュ・メタル・バンドの1stアルバムにボーナス曲を追加した15曲入りCDです。





Tracks 1-9 : Victims of Science LP (1989年)

Tracks 10-13 : Gammacide 91 デモ (1991年)

Tracks 14-15 : 2005年録音





日本のスラッシュ・メタル・ファンにも当時から非常に評価の高かったバンドで、Wild Ragsというレーベルのイメージには合わない、純正USスラッシュ・メタル・チューンの連打に、多くのスラッシャーが衝撃を受けたであろう名作です。タイトに畳み掛けるような猛スピードのドラミングが素晴らしくて、ほぼブラスト・ビートな激速パートも飛び出すけど、楽曲はピュア・スラッシュ・メタル全開で、スラッシュを維持したままスピード・アップした当時のバンドの中で、デス・メタル以降のエクストリーム要素を全く取り入れずにこの完成度まで到達したバンドは、他にそうはいなかったと思います。と言っても全編ほぼブラスト手前なスピードコア・スラッシュ・メタルではなくて、SACRED REICHがドカドカな重量感の代わりに切れ味を増したようなタイプです。ボーナスのデモ音源も、スラッシュ衰退期の音源とは思えない熱血暴走っぷり。ライナー, メンバー写真, フライヤー等がたくさん載ったブックレット形式ジャケも申し分のない作りで、アメリカン・スラッシュ・メタル・ファンは必聴のCDです!!

2014年4月1日の消費税率変更に伴う価格変更のお知らせ



ご案内が遅れてしまい申し訳ございませんが、2014年4月1日の消費税率変更に伴いまして、当店も4月1日以降は全ての商品が現在の価格に3%上乗せされた新消費税率の価格に変更されます。当店のご注文商品取り置き期間は2週間でお願いしていますので、3月16日(日)までに承った新規ご注文は、取り置き期限日が3月末になりますから問題は生じません。しかし、月をまたいで4月以降に精算されるご注文は、3%上乗せで請求されてしまいますので、今回ばかりは、極力3月中のご精算をお願いします。取り置き期限が今月中のご注文で、特にご相談などなく期限までにご精算できずに、未精算のまま4月を迎えてしまったお客様に関しては、大変恐れ入りますが、4月1日以降の価格でご請求させていただきます。何卒ご了承ください。



また、佐川急便 / ゆうメール / レターパック / ヤマト・メール便のいずれも運賃が値上げされますが、今回の消費税率8%への変更に関しては、当店の送料変更は、以下のレターパック10円値上げのみとなります。





・レターパックライト(旧レターパック350) 2014年4月1日以降の新料金 360円

・レターパックプラス(旧レターパック500) 2014年4月1日以降の新料金 510円





その他各種配送方法の送料は、こちらの現行の送料詳細をご確認ください。



店頭商品の表示価格変更作業が、現時点ではまったく進んでおりませんので、2014年4月1日以降も、旧税率5%で表示されたままの商品と、新税率8%で表示された商品が混在する形となってしまいます。店頭でお買い上げのお客様にはまだしばらくご不便をお掛けして申し訳ごさいませんが、ご了承願います。



ショッピング・カートの商品も、2014年4月1日から現在の価格に3%上乗せされた新税率の価格に変更となります。今回のカート・システム一括更新に伴うサーバーの負荷を考慮して、下記の日程で全てのショッピング・カート・サービスを一時停止し、メンテナンスが行われます。





【消費税率及び価格変更の自動一括更新に伴うメンテナンス日程】

2014年3月31日23時55分 ~ 2014年4月1日7時00分(予定)





上記時間はショッピング・カートは機能しません。メンテナンスの時間も延長する可能性がございますので、予めご了承ください。



税率5%の現在の価格でのご注文は、おそらく3月29日(土)までに受注対応できた場合となります。しかし、3月最終週の週末にご精算が一気に集中しますと、3月中の対応が間に合わない可能性もございますので、余裕をもってお早目にご精算いただけますと大変助かります。ご不便をお掛けしますが、何卒宜しくお願いします。

V.A. - Fuck Off And Die 7"



・V.A. - Fuck Off And Die 7" ¥1000 (Banzae)



拷問装置レコードからLPをリリースしていたスラッシュ・メタル・バンド OUTBREAK RIOT, 以前にデモCDRが入荷していたグラインド・デス・メタル LURKING FEAR, そしてNYHCスタイルのストロングなメタル・コアをイチ早く実践していた STINGERの関東3バンドによる3 Way Split 7"が、OUTBREAK RIOT / BEYOND THE FARMメンバーによるレーベルからリリース。



OUTBREAK RIOTは、往年のExplosionバンドも彷彿させる高い演奏力と練った構成で、勢いを殺すことなく畳み掛けるように突進するスラッシュ・メタル。LURKING FEARはハードコア調のグラインディング・デス・メタル。STINGERはメタリックなスタイルながら、このメンツだとやはりハードコアな感覚が突出しています。三者三様なスタイルが楽しめるEPで、ジャパニーズ・スラッシュ・ファンにオススメです。

SOLSTICE (U.K.) - Death's Crown is Victory MLP / CD / TAPE



・SOLSTICE (U.K.) - Death's Crown is Victory MLP ¥3800 / CD ¥1900 / TAPE ¥1000 (White Horse / Into The Void)



日本のヘッド・バンガーズにも崇拝者の多いUKエピック・ドゥーム・へヴィメタル・バンド SOLSTICEの4曲入りミニ・アルバムです。もともと2013年末にデジタルEPとして発表されていた音源ですが、このたびRich氏自身の新名義レーベル White Horseから、ファンが待ち望んだアナログ&CDフォーマットでもリリース。発売直後にバンドに問い合わせが殺到したため、Rich氏も対応しきれなくなり、「LPラスト・ストックは日本のBOYに送るから、もう問い合わせしないでくれ」とバンドのfacebookでアナウンスしたもんだから、昨年末あたりから国内外からの問い合わせが殺到していました。しかし、「CDバージョンとカセット・バージョンも出るから、やっぱりLPも2ndプレスまで待ってくれないか」とRich氏から連絡があり、結局1stプレスの販売はRich氏自身で最後まで取り仕切って完売しました。アナログ盤だけで入荷させようとしたら、イギリスの高い送料とポンド高のせいで、LPは売値が5000円台になってしまいそうだったから、CDとカセットを一緒にオーダーして@コストを抑えることができたので、2ndプレスでも正直ホッとしました。CDは限定1000枚、カセットは限定300本です。



クラスティーズ, メタル・クラスト・ファン, ノイズコア・グラインダーズなどに熱烈に支持されるLate 80's UKハードコア・パンク SORE THROATの中心人物だったRich Walker氏が、SORE THROAT解散後すぐに始動させたへヴィメタル・バンドです。ISEN TORRやPAGAN ALTAR等、彼が関わった他のへヴィメタル・バンドにも共通する、所謂エピック・メタルなスタイルだけど、凡百のエピック・メタルとはまるで違う感触で、それ故に熱狂的に全面支持する信者がいる反面、正直これはちょっと苦手・・・という声も、ハードコア要素も求められる傾向が強い当店では少なからず聞かれます。癒されるような優しいメロディーではなくて、英国やヨーロッパの民謡を土台にしたような土着的な哀愁を歌い上げるVo.と、それを強固に支える演奏との融合が完璧すぎるまでに男臭いのです。楽曲は、SOLITUDE AETURNUSに代表されるCANDLEMASS系統の重厚で荘厳なタイプに通じるかと思いますが、ドゥーム・メタルの特徴の一つである退廃的や鬱などといったネガティブな要素はなく、戦いに挑む英国戦士の勇壮さを掻き立てるような力強いメロディーは、個人的に以前から思っていたのですが、MEADS OF ASPHODEL / GUNSLENGERのAlan Davey氏や、AMEBIXのRob "The Barron" Miller氏などと並んで、メタル/パンク・ミュ―ジックに英国トラッドなスピリッツを導入しているアーチストと同じ志向を感じてしまいます。



昨年末から問い合わせてくださってた方もかなりいらっしゃいましたし、ようやく到着して店頭に飾ってると、この週末一番反応があったのはこのレコードなので、根強いファンの多さを実感しています。へヴィメタルが大好きな方でも苦手な人もいれば、SORE THROAT云々抜きにSOLSTICEに初めて触れて、「これは素晴らしいですね!」と虜になるハードコア・パンク・ファンの方もいらっしゃいます。純然たる大英帝国産鋼鉄だけど、音楽をピュアに探求したい人にはぜひ1度体験してほしいバンドです。

Japanese!!



・SYSTEM FUCKER - S/T CD ¥1500 (Strong Mind Japan)



初のUSツアーもスタートして、今最も勢いのあるハードコア・パンク・バンドの一つと言ってもいい名古屋のSYSTEM FUCKERが、1stアルバムCDを、DORAIDのEPなどをリリースしていたStrong Mind Japanから発売。



Crust Warからの1st 7"や、Split w/ D-CLONEの時のクラスト/ノイズ・コアなスタイルよりも、バンドのキャラクターによりマッチしたジャパニーズ・ハードコア・パンクらしい攻撃性が増強していて、凄まじいテンションに終始圧倒されっぱなしです。楽曲は獰猛性を強調するためか、クラストなスタイルよりももっとシンプルかつプリミティブで、ロック・テイストや叙情メロディーが蔓延する以前の90年代ジャパニーズ・ハードコア・パンク作品のような荒々しさです。相変わらずルックスもすがすがしくすら思えるくらい凶暴で、個々の自由を尊重する風潮が強いパンク・シーンに於いて、「ジャパニーズ・ハードコア・パンクっちゅうのは、こういうモンなんだよ!!」と牙をむいてるようなアティチュードは頼もしさすら感じます。文句なしの全開フルスロットル作品です!!







・MOBSPROOF - Vol.9 BOOK ¥1260



トータル・パンク・マガジン MOBSPROOFの最新第9号!!POIKKEUSのデンジャラスな表紙にも表れている通りの、今回も濃厚な内容となっています!



■ 表紙&巻頭ロングインタビュー「POIKKEUS」

■「HARDCORE PUNKS なめんなよ」3days Live 徹底フォトレポート

■ ギンティ小林と市川力夫がパンクスに見せたい映画を紹介する「直撃! パンク映画大逆転!

■ 植地毅による「知られざるアジア産 PUNK ROCK フィルムの世界」(本邦初公開となる大ネタあり!)

■ S.H.IのNISHIDA氏とBALZACのHIROSUKE氏によるホラー映画対談。

■「仁義なき戦い 関西パンクス頂上作戦」座談会

  MITCHUNG(S.h.I / RISE FROM THE DEAD)/ MANOWAR(CH CARGO / SUNSONS) / MINAMI(L.A.R.V.A. / POIKKEUS)/ ロビン前田(赤犬 / MANTLEGOD / 男の墓場プロ / 恋愛研究会。)

■ 「亜無亜危異喜劇映画」三澤藏六

■『ファルージャ イラク戦争 日本人人質事件 …そして』伊藤めぐみ監督インタビュー

■『GET ACTION!!』公開記念としてTEENGENERATE×近藤順也監督インタビュー

■ KEMURI初のカバーアルバム『KEMURIFIED』収録曲をメインにしたロングインタビューと撮り下ろしライブ写真

■ BiSのラストアルバム『WHO KiLLED IDOL?』に関するインタビュー、KEMURIとのツーマン&原爆BiS階段の撮り下ろしライブ写真

■ ラフィンノーズ 再結成後全アルバムレビュー&メンバーによる裏話

■ RAMONES 40周年記念 ファンクラブジャパン会長・畔柳ユキ インタビュー

■ 現在アルバムをレコーディング中のOLEDICKFOGGY インタビュー

■ 伝説のジゴロが本誌初登場!「伏見直樹のジゴロ教訓」MR620POGO

■ 本誌的2013年度ベストアルバムをリリースした UNARM インタビュー

■ 高崎英希(BRONZE FIST RECORDS)による「インドパンクシーンレポート + 天安門レコードインタビュー」

■ 80年代、広島のシーンを牽引したその歴史を振り返る 「愚鈍 ヒストリー」

■BLOODSUCKER RECORDS 25周年記念として広島パンクシーンを振り返る「HIROSHIMA 89-93」

■ 4way split『100万ドルのキッス』リリース直前企画 ANTONIOTHREE / DERIDE / HMV / WAGPLATY ミニインタビュー

■ 3way split with THE DISCOCKS / THE LAST SURVIVORS / SMALL SPEAKER ミニインタビュー

■ 今年もやります! 「日本革命ロックガイド 2012-2013」

■E.A.T.E.R. ジャパンツアーレポート

■ GRAVE NEW WORLDなUK D-BEATバンド「THISCLOSE」 インタビュー

■「身悶えするくらい売れたかった」悶絶の THE抱きしめるズ インタビュー

■「メジャーデビューアルバム発売直前!」 爆弾ジョニー 撮り下ろしライブ写真

■ パンクスのオルタナティブな生活に迫る人気連載「RIGHT TO WORKは3本立て! 

  1.「気がついたらそこに辿り着いていた」国広克典(MAVERICK KITCHEN)

  2.「激しいのを求めて辿り着いたのが…」佐々木大輔(プロレスラー)

  3.「30歳までに何か起こそうと思っていた」USHIRODA(ウシロダ工房)

■ VEKTOR 『COLLAGE EDITION』『SKKK』全曲解説 サカタルイード

■ 新連載! ZUKKのイラスト&コラム

大好評連載! 

■「CH6 in MOBSPROOF」

■「PUNK ART EXHIBITION 大井戸猩猩」

■「SCREAMING PUNK DISC」

■「革ジャン is MY LIFE」







・MERRYGOROUND / POISON ARTS - Metalcore Vibration SPLIT CD ¥2100 (Rising Sun)



80年代に活動してソノシートも発表していた、兵庫姫路のハードコア・パンク MERRYGOROUNDと、東京のPOISON ARTSによるSplit CDが限定1000枚でリリース!



2011年に復活したMERRYGOROUNDは、初期の曲 "Crazy Bell"の再録も収録していて、80年代の雰囲気を今に再現したメタルコア・パンクです。"Crazy Bell"の80's versionや、"Golden Crime"のライブ・バージョンも含む全8曲。2008年に活動を再開したPOISON ARTSは、新曲を7曲収録。こちらもボーナスで初期曲の再録を披露しています。ジャケットはSugichan氏によるアートワークです!!





TRACKLIST:



1. Introduction(MERRY GOROUND)

2. Crazy Bell(MERRY GOROUND)

3. Broken Hearts(MERRY GOROUND)

4. Go To Hell(MERRY GOROUND)

5. Deathmentally Lover(MERRY GOROUND)

6. Dust In My Life(MERRY GOROUND)

7. Crazy Bell(Bonus Track 80's version)(MERRY GOROUND)

8. Golden Crime(Bonus Track Live version)(MERRY GOROUND)

9. Seriously(POISON ARTS)

10. Love and Peace(POISON ARTS)

11. Confront It(POISON ARTS)

12. Mad Max Brother(POISON ARTS)

13. 最後に勝て(POISON ARTS)

14. Era.Eternal(POISON ARTS)

15. GTR Go! Go!(POISON ARTS)

16. Bonus Track(POISON ARTS)







・V.A. - True Thrash Fest 2013 2CD ¥3000 (Rock Stakk)



毎年、全国のスラッシャーを熱くさせている恒例のインターナショナル・スラッシュメタル・フェス at 大阪の、2013年の模様を収めた作品が、今回はCD2枚組でリリース。初回入荷分のみ、5曲入りのエクストラ・ライヴCDRも付きます!





CD 1



RIVERGE / Wardance

RIVERGE / Ready to Dive

BIRTH RITUAL / Shadow Master

BIRTH RITUAL / Final Bloodbath

BIRTH RITUAL / Delicious

BLIND HATE / Expulsion of the Foreigners

BLIND HATE / A Loyalist

BLIND HATE / The Freeze Barbarian

SABBAT / Black Metal Scythe

SABBAT / Immortality of Soul

SABBAT / Black Fire

JURASSIC JADE / G.D.G.

JURASSIC JADE / Brother of Mine

JURASSIC JADE / Medley (Go to the Dogs/The D-Day/精神病質)

HELLBRINGER / Dominion of Darkness

HELLBRINGER / Sermon of Death

HELLBRINGER / Screams from the Catacomb



CD 2

DREADED MORTUARY / Strive to Die

DREADED MORTUARY / Kill Your Senses

DREADED MORTUARY / Abhor

WARSENAL / Nightstalker

WARSENAL / Conquer

WARSENAL / Wars

VIOLATOR / Atomic Nightmare

VIOLATOR / The Thrash Maniacs

VIOLATOR / Futrurephobia

VIOLATOR / Endless Tyrannies

VIOLATOR / United for Thrash

EXCITER / The Dark Command

EXCITER / Aggressor

EXCITER / Evil Omen

EXCITER / Slaughtered In Vain

EXCITER / Massacre Mountain



EXTRA CDR



1. WARSENAL / Hit n Run

2. HELLBRINGER / Necromancer's Return

3. DREADED MORTUARY / Noxious Delusion

4. VIOLATOR / Waiting to Exhale

5. EXCITER / Violator .


Death Masters!!



・ABSU - Tara 4LP BOX SET ¥10800 (The Crypt)



The CryptによるUSブラック・メタル・レジェンド ABSUの初期名作豪華ボックスセット再発シリーズの第4段!!!!もうカンベンしてほしい気持ちの方もいらっしゃるでしょうが、ココが正念場であり、山場なのです。一応このリリースで一連のABSUアナログ・ボックス再発シリーズは終了でして、あとは発売時に予約で一瞬にして売り切れたためほとんど流通しなかった、1stアルバム Barathrum: V.I.T.R.I.O.L.の2ndエディション(現状ではこれはもう入荷させるか、いよいよ微妙なところです)と、そしてABSUメンバーが過去にやっていたオブスキュア・カルト・バンド MAGUSとDOLMENの音源をまとめた、オリジナルABSUというのを控えてるぐらいみたいです。



そして本作が山場という表現は、ABSU信者やブラック・スラッシュ・ファンにはご納得いただけるかと思いますが、2001年に発表されたこの4thアルバムは、まるでDOLMEN時代に原点回帰したスラッシュ全開なスタイルで終始暴走しまくった、ハイスピード・レイジング・ブラック・デスラッシュの奇跡的大傑作でホントかっこいい!!!系統で言えばMERCILESSを頂点とするヨーロピアンなスタイルで、HYPNOSIAとかのファンにも絶対に聴いてほしいタイプです。AURA NOIRみたいなDESTRUCTIONリフのブラックな深化系みたいなクレイジー・リフもガンガン飛び出すし、カナディアンSACRIFICEも彷彿させる独特のリフを駆使したパートまで聴かせます。全編ほぼノンストップで、とにかく暴走という表現がぴったりなんですが、それがスラッシュの猛速版みたいな感じでまとまってるのが素晴らしい。そしてラストがEMPERORのAnthems to the Welkin at Duskのラストみたいなドラマチックな構成で、ミレ・ペトロッツァ風にシャウトしまくってたVo.が、ロニー・ジェイムス・ディオのような歌唱法に劇的にチェンジして、官能的なピアノなども絡まりながらフィニッシュを迎えるのですが、これがまた素晴らしい!!チェコのCRUXとかが好きな方にまでおすすめしたいです。



ブラック / ブロンズ / グリーンの各色222枚プレス、トータル666セットのナンバリング入りで、オリジナルの2001年バージョン, 別ミックス, プリ・プロダクション・デモ・バージョンを収録した4枚組です。今回はインサートの他にポスター2枚とステッカー3枚なども付いて、最上級トゥーマッチな豪華バージョンにしてしまったため、値段も今までで一番高くなってしまいました、とのことです。しかし、レーベル・オーナーがこれだけの豪華盤にしてしまったのに見合う壮絶なブラック・スラッシュ・メタル作品ですので、これまでこのシリーズを制覇してきた方は、この一番大事なところでくじけたりしないよう、何卒宜しくお願いします!!







・BOMBS OF HADES - Through the Dark Past CD ¥1600 (Pulverised)



ex. MACABRE END ~ GOD MACABREではギターを担当し、UTUMNOではVo.を担当した Jonas Stalhammar氏らによって結成されたBOMBS OF HADESの、単独&Split 7"や10"音源をまとめて、さらに新録もプラスしたコンピレーションCDが、Pulverised Recordsからリリース。





Tracks 1-5 "Carnivores" 7" (2008年)

Track 6 "Resurrected in Festering Slime" Compilation LP/CD (2008年)

Tracks 7-10 "Into the Eternal Pit of Fire" 7" (2011年)

Tracks 11-12 split 10" w/ TORMENTED (2011年)

Tracks 13-14 split 7" w/ USURPRESS (2011年)

Tracks 15-16 splt 10" w/ MORDBRAND (2012年)

Track 17 "Chambers of Abominations" CDボーナス・トラック (2010年)

Tracks 18-21 新録





こうしてみると、今のところ逃すことなく全作品入荷できてきましたが、何度かぶっちゃけてきてるけど、このバンドはどうも作品によってムラのある印象が個人的にありました。Detest Recordsと縁が出来て、国内流通を任された Into the Eternal Pit of Fire 7"から凶暴度数がいきなり倍増した感があったんだけど・・・このリマスタリングされたCDで聴くと、クラスト・パンクからの影響も公言していた最初期から、一本スジの通った全くブレのないゴリゴリ・デスメタル・サウンドを貫いてるのが再確認できて、各作品を既に聴き親しんできたファンにも、絶対に改めて聴いてほしい凶暴コレクション・アルバムになっています!!UTUMNOの叙情性を排除して、SLAYERなどのスラッシュのルーツも垣間見せるリフ・ワークも織り交ぜながら、カバーも聴かせるMASTERやLOUD PIPESのようなハードコア/クラスト・デスメタルの暴力性を、NIHILIST ~ ENTOMBEDに代表される初期スウェディッシュ・デス・メタルの原点に融合させたBOMBS OF HADESのスタイルは、BASTARD PRIESTと並んで、デス・メタル・パンク・ファンにも絶対に猛アピールできるはずです。新録ではZEKEのカバーも披露しています!!







・UTUMNO - Live in Sweden 1991 10" ¥2600 (War Anthem)



MACABRE END ~ GOD MACABREのメンバーがGOD MACABRE解散後にやってた伝説のスウェディッシュ・デスメタル・バンドの91年ライブ4曲を収録した10"が、ドイツのWar Anthem Recordsからリリース。そうです、UTUMNOのライブ音源って、これは初期デス・メタル・マニアックスにとってはちょっと衝撃的な発掘蔵出し音源デス!!!スリーブに掲載されたJonas Stalhammar氏によるセルフ・ライナー・ノートによりますと、UTUMNOのライブは数えて10回もやってなかったそうで、今回の91年音源はAT THE GATESとの共演時のモノとのことです。DISMEMBER, TIAMAT, AFFLICTEDともやった時があったけど、Tomas Lindbergをはじめ親交の深かったAT THE GATESとの共演が、間違いなくUTUMNOのベスト・ライブだったそうです。



Jonas Stalhammar氏のライナーに偽りはなく、内容も素晴らしいです。何度も言いますが、とにかくこの時代、つまり初期デス・メタルのライブ音源と言うのは、一線級で活躍できるポテンシャルを秘めた若いメタル・ヘッズが、地下シーンでくすぶりながら暴力的なエクストリーム・メタルを真摯に追及してるのがヒシヒシと伝わってくる生々しさが本当にカッコいいと思います。進化/深化したGOD MACABREのようなアトモスフィカルなアプローチはこのライブ音源ではあまり感じなく、起伏に富んだ展開をデス・メタルのグルーブでダイナミックに演奏していますが、Jonas Stalhammar氏の極上の邪悪デスメタル・ヴォイスと初期スウェディッシュ・デス・メタルの不穏な暴力性が全面に出ていて、スタジオ音源では感じられないバイオレンス・テイストが最高にカッコいいデス!!VENOMのCountess Bathoryのカバーもやってます。流通のあまり良くないWar Anthem Recordsからの限定500枚リリースですので、ファンはぜひこの機会に入手してください。







・CARBONIZED - Demo Collection CD ¥1600 (Bootleg)



CARNAGE, DISMEMBER, GENERAL SURGERY, THERION, etcでもVo.を務めたMatti氏を筆頭に、初期スウェディッシュ・デス・メタル・シーンを支えた数々のバンド・メンバーが在籍した、スウェーデン・ストックホルムのバンドの初期デモ・コレクション・ブートレグCDです。





Tracks 1-3 from "Au-To-Dafe" (Demo 1989)

Tracks 4-8 from "Recarbonized" (Demo 1990)

Tracks 9-11 from "No Canonization" (EP 1990)

Tracks 12-13 from "Promo" (Demo 1990)

Tracks 14-17 from "Promo 3" (Demo 1991)





後に音楽性を変えてプログレッシブなテイストを強めますが、このデモ集CDは初期のデス・メタル時期音源のみを収録しています。しかし初期から既に一筋縄ではいかないデス・メタルを実践していて、アヴァンギャルドなグラインド・コアの先駆けのような曲調を、80年代後期~90年代初頭の北欧エクストリーム・メタルらしい、地下シーンでくすぶってるような暴力性で表現しています。これが凄くカッコいい!!NAUSEA LAあたりの初期グラインド・コア・ファンにもオススメのCDです。

MASSACRE (Finland) - From Punk to the Grave 3CD BOXSET





・MASSACRE (Finland) - From Punk to the Grave 3CD BOXSET ¥3500 (Metal Warning)



80'sフィンランド・ハードコア・パンクが人気の高い日本では、ちょっと地味な存在のMASSACREのディスコグラフィーが、かなり気合の入った3枚組ボックスでリリース。この3枚組セット、コンプリート・ディスコグラフィーなんですが、スポットを当てているのはどちらかというと後期の音源で、この時代のハードコア・パンク・バンドの典型的末路をたどってメタル化した後期音源が非常に充実しています。最大の目玉音源である87年未発表LPは、なんとANTI CIMEXでおなじみのスウェディッシュ・レーベル Hardcore Horror Records (Distortion Recordsの前身)からリリースされる予定だったというから驚きです。もしそれが実現してたら、BLACK UNIFORMSとレーベル・メイトになってたわけです。そしてさらに面白いのが、このリリース、MAGNESIUMのCDを出していたフィンランドのメタル・レーベルから出ています!!





CD 1 - The Punk Years 1982-1984



Split 7" EP With Sekaannus (26-02-1984)

Tuho 7" EP 1984 (03-06-1984)

Verinen Katu DEMO 1984 (03-06-1984)

Unreleased DEMO (29-07-1984)

Bonus Tracks (Rehearsals 1982 / 1983, Live 1984)



CD 2 - The Propaganda Years 1985-1986



Massacre LP (1985)

Split 7" EP With Miquel Co. (1986)

Split Live TAPE With Bastards (Propaganda Records 1985)

Bonus Tracks (Unreleased Rehersals 1984 / 1987, Live 1985 / 1988)



CD 3 - The Metal Years 1987-1988



A Dream Unreleased LP (1987)

A Dream DEMO (1986)

DEMO (1988)

Bonus Track (Live 1987)





1st EPの時点で典型的なフィンランド・ハードコア・パンク・サウンドを確立していますが、メタリックに刻むリフやダークなメタル風味が特徴で、後期ANTI SYSTEMみたいな感覚のフィンコア・サウンドは、PAINAJAINENの未発表LPみたいな感触もあると思います。ディスク2のThe Propaganda Yearsは、The Crossover Yearsとも銘打っていて、入手困難で聴く機会なかったから今まで知らなかったけど、85年1stアルバム Massacreなんか、まるでEXPLOITEDのメタル・パンク期名作 Massacreのフィンランド版みたいでビックリしました!!ワッティー先生、もしかしてこのMASSACREパクっちゃったんでしょうか?ロウなリズムと重厚メタリック・ギターもかなりカッコいいです。そしてディスク3のThe Metal Yearsになると、北欧メタルコア・パンクらしい情緒も強めてきて、同じフィンランド・ハードコア・パンク上がりメタル・パンクのVENDETTAみたいな感覚もありますし、後期はさらに爆裂して、LEGION OF PARASITESみたいなロウ・メタルコア・スラッシュもまた凄い!!



初期から後期まで全音源とは言いませんが、Metal Warningリリースという点で引っかかったメタル・ヘッズやスラッシャーにも凄くオススメできる音源がたくさんあります。ディスコグラフィーやセルフ・ライナー・ノート掲載のブックレットもとても面白くて、「STONEとかA.R.G.なんかのフィンランド・スラッシュ・メタルの連中もハードコア・パンクには凄くインスパイアされてた」など、当時のフィンランド・スラッシュ(パンク&メタル)シーンの動向も含めて振り返ったライナー・ノートは本当に面白いです。限定500セットだけど、ナンバリング部分がブランクになってるし、ワクワクして自分購入用にシールド開封したら、いきなりディスクが2枚しか入ってなかったりと、Metal Warningらしい粗い仕事ですが、確実にオススメの再発盤ボックスセットです(心配なので、シールドは全てこちらで開封して中味を確認させてもらいました)。それと、先着100セット限定で付属する、当時ライブ会場で配布されてたというZINE形式の復刻フリーペーパーもいくつか提供していただきましたので、先着順でお付けします。入荷した枚数全てには付きませんのであしからず。しかしフィンコアMASSACREがこんなにカッコいいメタル・パンク・バンドだったなんて知りませんでした!!ぜひこの機会に入手してください!!
02 | 2014/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR