RECORD BOY

Japanese Hardcore Punks!!



・DIOXIN'S / SNOT - Split CD ¥525 (Office Drunk Radio)



過去作品が当店では全て好評につき完売しているSNOTと、精力的な活動で群馬県外でも名の浸透しているDIOXIN'SによるSplit CDが、今回もSNOTメンバーのレーベル Office Drunk Radioからリリース。北関東パンク・シーンを共に盛り上げる栃木のDISGUSTIESメンバーによるコメントを掲載した帯も付いています。



過去のSNOT作品を堪能してきたファンの方は、今回も大満足の内容です。モヒカン / スパイキー・ヘア / スキンヘッズ / ブリーチ・ジーンズ / 鋲ジャン / HERESYのTシャツなどが入り乱れた四者四様のド派手なストリート・パンクスによる熱血ジャパコア・スラッシュ・パンク3曲を提供。熱く悲痛な日本語詞Vo、ポリティカル・クラスト風味の2ビート突進ナンバー、UK82パンクとジャパコアのミックスのような哀愁など、どれもSNOTらしさ満点!!DIOXIN'Sはジャパニーズ・ハードコア土台のストロング・テイストで、ロック的なアレンジや緩急をつけた展開によってダイナミズムを生み出している、アグレッシブ且つエモーショナルなジャパコア・スラッシュ4曲を披露。



ここ数年はなかなか出会えない、地方都市ハードコア・パンクの魅力が詰まった内容で、MCRの~City Hardcoreシリーズとか、Discrete Recordsリリースなどが好きだったジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファンには絶対オススメです!!







・LASTLY - Crazy Fucked Up Deadly Local 7" ¥800 (Hardcore Survives)



岐阜県飛騨高山市で活動するノイズコア・クラスティーズの2nd 7"が、Hardcore Survivesからリリース。2011年にバンドの自主リリースで発表した1st 7"があっという間に完売していたので、海外のマニアからの注目度も高いリリースです。



日本のノイズ・クラストらしい方法論で叩きだした、ピュアすぎるまでの若々しいロウ・ブルタリティーが今回も新鮮です。GLOOMやFRAMTIDなどのCrust War関連バンドのファンは必聴級の作品と断言できます!!







・ZYANOSE - Putrid Sick Society CD ¥1575 (L.A.R.V.A.)



怒涛のリリース・ラッシュと海外ツアーを連発する大阪クラスティーズの、2014年リリース限定500枚CDです。



ギターは存在せずにベースx2本とドラムの3人編成/ツインVo.で表現するノイズコアが今回も爆発しています。特異なバンド編成で革新的なノイズコア・サウンドを探求していると言うよりも、ザイアノーズ流のノイズコアを求めて、自らさまよい続けているようなカオスが魅力かと思います。まさしく破壊と創造を繰り返す、これぞ大阪クラストコア・パンク!!

Metal Deadness!!



・PUTREFACT - I Shall Die upon This Putrefaction MCD ¥1000 (Obliteration)



DISGORGEメンバーによるメキシカン・オールド・スクール・デスメタルの、2012年1stデモにAUTOPSYカバーをプラスした、Obliteration RecordsからリリースのCDです。



前半は完全にスウェディッシュ・デスのスタイルで爆走していますが、徐々に、AUTOPSYのスロウな部分以外の混沌とした要素を表現したようなデスメタルへと深化しています。時折、ユーロ・デスの荒涼とした感触も交えて、冒涜的なムードも高めています。INCANTATION系のabyssicなデス・メタルや、Dark Descent Recordsバンドのファンにオススメです!!







・MASS BURIAL - Gangrene Hymns MCD ¥1000 (Wydawnictwo Muzyczne Psycho)



若手バンドの活躍も目覚ましいスペイン・デスメタル・シーンで2002年から活動するバンドの4曲入りMCDです。Deathrash Armageddonによる日本流通盤で、日本語の帯が付いてます。



スウェディッシュ・スタイルのデス・メタルで、疾走感も、ダウン・チューニングによる鈍い感触によるリフの切り込み具合いも、耳に残るメロディックなフレーズも、全て申し分なしのクォリティーでカッコいいです。恐らくまだ無名な方だと思うけど、Dark DescentやMSUOあたりのファンは要チェックです。SODOMのカバーもやってます。







・PATHOGEN - Forged in the Crucible of Death CD ¥1400 (Old Temple)



Deathrash Armageddonからの2ndアルバムCDも入荷していたフィリピン産デス・メタルの2012年発表3rdアルバムです。



SLAYER, POSSESSED, MORBID ANGEL, DEICIDEの1stくらいから中米辺りへと転移したようなスラッシュ・ルーツのデスメタルといった感じで、この作品もなかなかカッコいいです。MORBID ANGELやDEICIDEからテクニカルな方面へベクトルを向けずに、CELTIC FROSTなプリミティブ・パートへと展開していくあたりも、日本人向きなタイプだと思いますので、ぜひチェックしてみてください。







・QUEMOS - S/T CD ¥1500 (Deathrash Armageddon)



ペルー出身ドゥーム・メタル・バンドが、Deathrash Armageddonのドゥーム・メタル部門レーベルから1stアルバムをリリース。



南米の呪術的な雰囲気と、ブラック・メタルのリチュアルなムードが交錯したような、凶裂なドゥームです。ABRUPTUMとSLEEPのJerusalemのクロスオーバーという、レーベル・オーナー氏のコメントが最も的確だと思います。これもまた、非常にDeathrash Armageddonらしいリリースと言える作品でしょう。







・METAL ATTACK - Storm of Shadows CD ¥1500 (Deathrash Armageddon)



南米ボリビア出身スラッシュ・メタルの1stアルバムが、日本のDeathrash Armageddonからリリース。



近年まれにみるピュアなロウ・サウンドで、ほとんど南米ハードコアなサウンドです。極悪なスラッシュ・メタルを目指して、なぜこうなるのかが、理解できる部分もあるんだけど、やっぱりほとんど意味不明です。刻んだり、疾走したり、低い声でウッ!って言ったりとか、そういうことをほとんどやっていない部分のほうが大半なのです。ある意味、「刻んだり、疾走したり、低い声でウッ!って言ったり」って言ってるこっちの方が、よほど幼稚だということを思い知らされます。実にDeathrash Armageddonらしいリリースであります!!

Metal Thrashing Mad!!



・THRASH BOMBZ - Mission of Blood CD ¥1800 (Iron Shield)



イタリアのスラッシュ・メタル・バンドの12曲入り1stアルバムCDです。ボーナスでビデオ・トラックも収録しています。



ジャケのMosh Tankとロゴがほほえましくて、思わず入荷させてしまいましたが、こういう若さいっぱいのスラッシュ・メタルを掘ってる人には十分にオススメできる内容です。予想していたクロスオーバー・テイストとは違うパンキッシュなノリがありまして、メロディックなギターを絡めながら疾走するところは、EVIL SURVIVESとかみたいな、NWOTHM寄りのスピード・メタルにパンキッシュなライトな感覚をミックスしたような雰囲気があります。ブラジルのヤング・スラッシュ・メタルより、US西海岸や北米スラッシュ・メタル・ファンにオススメです!!







・SATANIKA - Nightmare DIGIPACK CD ¥1900 (Iron Shield)



tribute to Metaluciferへの参加や、既にEPやアルバムも多種発表しているので、ユーロ・メタル / スラッシュ・メタル・ファンにはその名も浸透しているイタリアン・バンドの3枚目のアルバムとなる2014年新作です。



同じイタリアで言えばNECROMESSIAHにも通じる素晴らしいアグレッションで、ゴリゴリのブラック・スラッシュ・サウンドをオールド・スクールなスピード感でブチまけています。イタリアンに多いパンキッシュなノリは皆無で、NECROMESSIAHがSARCOMA INC的なブラック・メタル・バイオレンス・パワーを身に付けたようでもあります。ただただ、そのパワーの前にひれ伏すのみ!!といった感じで、FLAMEやURNなどのフィンランド・ブラック・スラッシュ好きにも相当オススメです。







・ZOMBIE LAKE - Plague of the Undead CD ¥1900 (Iron Shield)



近年はPROTECTORも復活させて精力的に活動するMartin Missey氏が、PROTECTOR再始動以前から既に10年以上やっているというスラッシュ・メタル・バンドの、公式デビュー作となる10曲入り1stアルバムが、ドイツのIron Shield Recordsからリリース。Martin Missey氏が現在はスウェーデンのストックホルムを拠点にしているのは、PROTECTORファンには既に良く知られていますが、このバンドはインターナショナルなプロジェクトで、他のメンバーは全てNY在住のミュージシャン。しかも実に興味深い面々が揃っていまして、リード・ギターのRion氏は初期VILLAINSギタリストで、UNEARTHLY TRANCE, THRALLDOM,etcのNYエクストリーム・メタルを渡り歩いた人物。そしてベース&ギターのDerek Neglect氏は、あの極悪ビート・ダウンNYHCバンドのNEGLECTだった人です!!



サウンドもNYテイスト漂うなかなか面白いサイコ・スラッシュ・メタルで、これはVILLAINSファンにもかなりオススメです。煮え切らない神経衰弱な展開のスラッシュ・メタルコアを、クロスオーバー的な切れ味と狂気で表現していて、Martin Missey氏のVo.がまた実によくこのサウンドにハマってます。NECROPHAGIAがスラッシュのソリッドさを手に入れて、VILLAINSの現代的な屈折感したような、ゴアじゃない、サイコ・ホラーなクロスオーバー・スラッシュ・メタル!!

Heavy Metal Water!!



・BACKWATER - Take Extreme Forms CD ¥1600 (Iron Shield)



80年代のジャーマン・スピード・メタル・バンドの中では、MOTORHEADスタイルのホコリっぽさが特徴で、日本でも信者の多かったあのBACKWATERが復活!!数年前にOld Metal Recordsが1st+2ndでCD化再発した際は、当店でもなかなか好評でしたが、この復活作3rdアルバムは、TUNGSTEN AXEのCDなども出しているドイツのIron Shield Recordsからのリリースで、流通も薄いせいか、はたまた復活音源は見て見ぬフリされちゃってるのか、特に話題となってる様子もまだなく、ひっそりと入荷してきました。



5人編成となっていてサウンドの重厚さが増したことよりも、曲調がもう完璧に正統派鋼鉄していまして、疾走ナンバーなどは、的確かつパワフルなドラムを軸にした、アグレッシブなパワー・スラッシュ・メタルではありますが、ソウルフルなVo.が素晴らしくエモーショナルなように、Night Tripper Recordsあたりのスウェディッシュ・ストーナー・メタルとかに通じる、アダルトでパワフルな正統派へヴィメタル・アルバムです。完成度は文句なしではないでしょうか?でも、BACKWATER復活!!と聞いて飛びついちゃうとちょっとキツイかも知れません。







・METALUSAFER - Heavy Metal Hammer 7" ¥1000 (Heavy Metal USA)



SUPERCHRIST, HIGH SPIRITS, PHARAOH, etcで活躍するProfessor Black氏が新たに始めたプロジェクト・バンドのデビュー作となる2曲入り7"EPです。同じくPHARAOHのメンバーで、SUPERCHRISTのソフト路線作品では最高傑作とされる名作 Headbangerアルバムでもギターを担当していたRon Rokken氏を相棒に迎えての、ご覧のとおりのMETALUCIFERウォーシップなテーマでのお遊びバンドです。



しかし、ソフト・タッチのアプローチの方が最近は世間で歓迎されているP.Black氏の仕事の中では、久しぶりに汗臭いオッサン臭が心地よいクサレ・メタルで、遊び半分でもやっぱり文句なしに楽しめます!!って言うか、HIGH SPIRITSの甘さよりも、こっちの方がBOYには合ってる気もします。A面のHeavy Metal Hammerでは、P.Black氏のVo.もいつもより男臭く、完全にMETALUCIFERなナンバーを熱く歌い上げていますし、あと、Ron Rokken氏の必殺リード・ギターがHeadbangerアルバムやDAWNBRINGER的なしなやかさで素晴らしい!!個人的には、P.Black氏とこのRon Rokken氏のタッグでの仕事が一番好きです。







・SUPERCHRIST - Headbanger LP BLACK VINYL ¥2600 / ORANGE VINYL ¥3400 / FRENCH FAN CLUB ¥3900 (Forgotten Wisdom prod.)



シカゴNWOBHMウォーシッパーR&Rメタルの2007年アルバムが、ついに、ようやくLP化!!確か、ドイツのRock Saviour RecordsからLPがリリースされる予定だったような情報を、本作発表当初には聞いてたような気がしますが、結局フランスのFWPからリリースされました。限定500枚プレスで、ltd.350枚ブラック・ビニール 2,600円 / ltd.100枚オレンジ・ビニール 3,400円 / そしてフランス国旗カラーのLTD. 50 FRENCH FAN CLUB 3,900円 の3種バージョンでのリリースです。LPオンリーのボーナス・トラックとして、RIOTのFire Down Underカバーが追加収録されています!!



この作品はSUPERCHRISTのメロディックな面を強く打ち出した作風で、初めて聴く曲なのになぜかちょっと懐かしくてセンチメンタルな日本人好みのブリティッシュ・フレーバーが満点です。SUPERCHRISTの特徴である、MOTORHEADやRAMONESすら思わせるシンプルながらもR&Rの王道に乗っ取ったコード進行で繰り出される気品溢れる男の英国製(に限りなく近い)哀愁鋼鉄音は、ピュアなR&Rマインドを持ってるパンク・ファンにもオススメです。あえて軽めにしたサウンドで80年代風味のソフトなタッチも表現しています。
01 | 2014/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR