RECORD BOY

OBSCENE EXTREME ASIA



*いよいよ本日から3日間開催されます。3月1日(土)と2日(日)のチケットは完売で当日券もないそうですが、今日2月28日(金)は当日券あるそうです。





Obscene Extreme Asia 2014 @ Tokyo Asakusa Kurawood



FRIDAY 28th February 2014

16:30 open / 17:30 Start



17:30 - 17:55 : BUTCHER ABC

18:10 - 18:35 : ORGASM GRIND DISRUPTION

18:50 - 19:25 : BRAIN CORROSION (Taiwan)

19:40 - 20:15 : CONTRAST ATTITUDE

20:30 - 21:15 : JIG-AI (Czech Republic)

21:30 - 22:25 : CRIPPLE BASTARDS (Italy)





SATURDAY 1st March 2014

12:00 open / 13:00 Start



13:00 - 13:20 BROB

13:35 - 13:55 MYOCARDIAL INFARCTION

14:10 - 14:30 INTESTINE BAALISM

14:45 - 15:10 NECROPHILE

15:25 - 15:50 NOISE A GO GO'S

16:05 - 16:30 GO-ZEN

16:45 - 17:15 FINAL EXIT

17:30 - 18:00 SENSELESS APOCALYPSE

18:15 - 18:45 COFFINS

19:00 - 19:35 UNHOLY GRAVE

19:50 - 20:35 JIG-AI (Czech Republic)

20:50 - 21:45 DOOM (UK)





SUNDAY 2nd March 2014

12:00 open / 13:00 Start

この日は当店もブース出店致します



13:00 - 13:20 : SELF DECONSTRUCTION

13:35 - 13:55 : ISTERISMO

14:10 - 14:30 : FLAGITIOUS IDIOSYNCRASY IN THE DILAPIDATION

14:45 - 15:10 : SETE STAR SEPT

15:25 - 15:50 : DISGUST

16:05 - 16:30 : GORE BEYOND NECROPSY

16:45 - 17:15 : ABIGAIL

17:30 - 18:00 : SYSTEMATIC DEATH

18:15 - 18:45 : ABRAHAM CROSS

19:00 - 19:35 : FRAMTID

19:50 - 20:35 : DOOM (UK)

20:50 - 21:45 : CRIPPLE BASTARDS (Italy)


CHURCH OF MISERY - Thy Kingdom Scum European Tour 2014 T-SHIRT



・CHURCH OF MISERY - Thy Kingdom Scum European Tour 2014 T-SHIRT ¥2500 (ご予約受付商品)



MONSTER MAGNETとのツアーを終えたCHURCH OF MISERYの、 2014年ヨーロッパ・ツアーTシャツのご予約を受け付けます!!



残念ながらSサイズは完売だそうですが、他サイズも残り少ないものがあるようですので、確実にご希望のサイズを押さえたい方はぜひご予約ください!ボディはFRUIT OF THE LOOMのValue Heavyweightです。

Japanese!!



・APOLOGIST - Blasphemy CD ¥1300 (Black Satan)



懐かしすぎるバンドの復活デス!!Stinger Recordsの名物3" CDシリーズ・オムニバス Sword of ThrashのVol. 6にも参加していたメタルコア・バンド FORCE SKELETORのメンバーが90年代後期に始めたバンドの、2014年新作アルバムです。



復活と言っても、地道に活動を続けていたようで、 今回もゴリゴリのデスラッシュ・サウンドは完全に健在デス。ルックスはブラック・メタルだけど、明らかにハードコア上がりの暴走デスコア・スラッシュで、典型的なブラック/デス・メタル・サウンドを求める人よりも、ジャパニーズ・メタルコア・ファンに絶対オススメだと思います。と言っても、暴力的なドス黒さに泣きのギターが~、みたいなヤツではないです。GABISHとかのタイプです!!かなりオススメです。







・NO GRAVE FOR US - Sacrifice And Hope CDR ¥500



岩手県盛岡市で活動するハードコア・パンク・バンドの7曲入りCDRです。



独特のメロディーを絡ませながら疾走するジャパニーズ・スタイルのハードコア・パンクです。実直且つ悲痛にも聴こえるVo.にも表れているように、ストロングに肩をいからせるタイプのジャパコアではなくて、80年代後期~2000年代に全盛を極めた叙情性も漂うハードコアです。しかしエモ要素は皆無で、アレンジにも気を配りながらストレート&ドライビンに疾走するサウンドは、SUGARやMUSTANGなどのファンにオススメではないでしょうか。やっぱりこういうジャパニーズ・ハードコアは永遠に不滅なのです!!







・XERO FICTION - Monotony of Life / First Trip 7" ¥1000 (Xero Xero)



UK82スタイルのサウンドでスパイキー系ストリート・パンク・ファンに支持された愛知のハードコア・パンクス -REJECT-の中心メンバーだったコウイチロウ氏を中心に、同じくex. -REJECT-の女性メンバー ハルカさんがVo.とキーボードを担当するポップ・パンク・バンドの、自主リリース限定500枚1st 7"EPです。



レトロなキーボードの音色と甘酸っぱい女性Vo.が魅力のサウンドで、メンバーのバンド遍歴から、ハードコア・パンク関係者やファンにもデモが話題となっていました。門外漢なので見当違いなコメントかも知れませんが、当店の取り扱い商品だと、Overthrow RecordsからEPをリリースしていたTHE C-3'sなどが好きな方にオススメです。







・INSTIGATION - No Way Out E.P.7" ¥800 (self release)



日本/中国/イギリス/カナダ人メンバーによる多国籍パンク・バンドの2nd 7"です。最初は上海を活動拠点にしていて、今年の初めに日本ツアーも敢行したそうですが、その後は拠点を日本に移して活動しています。



ソリッドなR&Rリフとズッシリ重いリズム隊のバランスがとても良くて、ギミックなしのUSHCスタイルの演奏には大変好感が持てます。現在の当店の取り扱い商品ですと、Too Circle Recordsのリリースなどが好きな方にはぜひチェックしてほしいタイプです。REAGAN YOUTHのカバーもやってます。

Hardcore Holocaust!!



・DOOM - Corrupt Fucking System LP ¥2200 / CD ¥1600 (Black Cloud)



20年以上ぶりとなる来日も果たすUKクラスト・コア・レジェンド DOOMの2013年アルバムです。LPはフォールド・スリーブでポスター・インナー付き、CDはペーパーフォールド・スリーブです。2011年のツアーEP同様、メンバー自身によって自主リリースされました。



DISCHARGEやスウェディッシュ・ハードコアを継承して確立した、重厚で黒い雰囲気のポリティカル・パンク・スラッシュ・サウンドで、後のクラスト・パンクスに多大な影響を及ぼしたバンドです。その影響力は今も衰えることなく、復活後も精力的に活動を続け、VOIVODと競演するなど、話題を振りまいています。そう言えば2011年のツアーEPではCELTIC FROSTのカバーも披露したりしてましたが、このアルバムでは女性Vo.を導入したりしてるけど、ポリティカル・ハードコアらしいスタイルに貫いていて、現行クラスト・パンク・ファンは安心して楽しめる内容となっています。今回も、EXTINCTION OF MANKID, ALLEHAMMER, VALLENFYRE, etcで活躍するScoot氏が参加しています。







・SORE THROAT - Death to Capitalist Halmshaw DIE HARD 2LP ¥3800 (F.O.A.D.)



80's UKバーミンガム出身クラスト・グラインド・パンクの、2006年にArea Death prod.からCDでリリースされていたコレクション・アルバムが、イタリアのF.O.A.D. Recordsから曲数を増やした2枚組でLP化。ゲートフォルド・スリーブで、ポスター・インナーが付いています。限定100枚カラー・ビニールは発売後早々に完売していますが、レーベルにラスト・ストックを提供してもらいました。





Aural Butchery (Demo 1987)

Noise Annoys (Demo 1988)

Poison Idea - No Handle Beer (Demo 1990)

Death To Capitalist Hardcore 7" (1988)

Some Rare Bonus Tracks From Sampler LPs

Live At The Mermaid, Birmingham (UK) (Sept. 12th, 1987)

Live At Metzgerstrasse-Squat, Hanau (Germany) (May 16th, 1990)

Extra Tracks Live In Germany





NAPALM DEATHと並んでグラインド・コアを確立させたと言っても過言ではないクラスト・パンクスであり、SHITLICKERSのカバーなどをイチ早くやったり、メタル・クラストの要素も導入していたこともあって、日本でもクラスティーズに永遠の人気を誇ります。FEAR OF GODなどとともにノイズ・コア・グラインドの草分けでもありますが、AxCxの故Seth Putnam氏とは違った感覚で、スカムなステンチ・スラッシュ・ノイズの裏側に、Rich Walker氏のシニカルで鋭いセンスも随所に感じられます。Rich氏は90年代初頭からはエピック・へヴィメタル・バンド SOLSTICEを率いて、ブリティッシュ・へヴィメタルの伝統継承者として長年へヴィメタル・シーンに大きな影響力を及ぼしている兄貴分として慕われています。







・CRIPPLE BASTARDS - Misantropo A Senso Unico REDUX EDITION CD ¥2000 (F.O.A.D.)



グラインドコア・シーンを長年牽引し続けるイタリアのベテラン・バンド CRIPPLE BASTARDSの2000年発表アルバムが、デジパックでスリップケースも付いた新装再発盤がF.O.A.D. Recordsからリリース。リミックス&リマスタリングで、未発表曲も追加されています。



90年代に勃発したパワー・バイオレンスの切れ味と、クラスト・コアや初期デス・メタルを起源とするルーツを見失わずにドイツ辺りで根強く生息し続けたストイックなヨーロピアン・グラインド・コアの完璧な融合と言っても差支えない名盤です。2nd~3rdアルバムでグラインド・コアのピークに達してしまい、90年代後期にはマリファナ・パーティー・バンドとして堕落したBRUTAL TRUTHで当時活動していたDan Lilker氏が、この作品を、「80年代後期にアンダーグラウンドのハードコア・グラインドに没頭した頃の自分を蘇らせてくれた傑作」と称賛したのは、プロモーション用に一筆求められたビッグ・ネーム・ミュージシャンによるカッコつけたコメントにはない説得力がみなぎっています。グラインド・コア史に残る名盤!!







・CRASH BOX - Schegge-Discografia 1983-2012 DIGIPACK 2CD ¥2600 (F.O.A.D.)



80'sイタリアン・ハードコア・パンク・バンドのディスコグラフィー・アルバムが、F.O.A.D. Recordsから2枚組CDでリリース。2005年にF.O.A.D.の宿敵 S.O.A. RecordsからDVDパッケージの2枚組CDでコレクション・アルバムが出てたけど、今回はボリューム倍増の全67曲収録。外装もF.O.A.D. Recordsリリースらしい充実した作りで、写真/フライヤー/セルフ・ライナー・ノートなど掲載のブックレットも完璧です。





CD 1



"...Vivi!" 7" EP (1984)

"Finale" LP (1987)

"Nel Cuore" LP (1989)

Studio Tracks 2012





CD 2



Demo / Panda Studio (1983)

Demo / Peter Hammil Studio (1983)

Extra Tracks From "Il Mio Inferno" Tape 1983/87

Live At Leoncavallo, Milano 31/5/1985





トットコトットコしたスピードはイタリアンらしいけど、コーラス掛かったギター・サウンドでエモーショナルなフレーズも絡ませながら疾走する様はメロディック・パンク・スラッシュ・ファンにはたまらない感触だろうし、EPの頃のラフながらも練られたアレンジのハードコア・サウンドは、USHC影響下80'sユーロ・ロウ・パンク・スラッシュの極上品と言っても問題ないレベルで、個性的なバンドでひしめき合った当時のイタリアン・ハードコア・シーンの中では地味な存在でしたが、Late 80' UKHCやベルギー/オランダあたりの80'sハードコア・ファンは必聴級の内容です!!







・RATOS DE PORAO - Periferia 1982 LP + 7" SPLATTER VINYL ¥3400 (F.O.A.D.)



ブラジリアン・ハードコア・パンクを代表するバンドで、80年代中~後期のクロスオーバー時期もスラッシャーに人気の高いR.D.P.の、99年にCDでリリースされていた最初期デモ・コレクション・アルバムが、イタリアのF.O.A.D. Recordsからアナログ化。Vo.のGordo氏が参加する以前の、82年1stデモ / 82年2ndデモ / 82年ライブに未発表も追加して、CDよりも曲数が増えています。さらに初期ブラジル・ハードコア・パンク名作Comp.アルバム SUBに提供曲を収録したボーナス7"EP付き。限定100枚のスプラッター・ビニールで入荷しました。



クロスオーバー要素を導入する前の、1stアルバムと同じスタイルのロウ・パンク・ハードコア・スラッシュ・サウンドが楽しめる音源集です。しかし、UK / スウェディッシュ /フィンランドなどのハードコアにも触発されていたと推測できる、南米ハードコア特有の鈍く暴力的な感触は、スラッシュ・メタル要素はまだ取り入れてなくても、当時のブラジル・ハードコア・パンク・シーンの中では明らかにズバ抜けたスキルが備わっていたバンドだと再認識できるポテンシャルの高さが既に感じられて、南米ハードコア・パンク・ファンはもちろん、80'sロウ・スラッシュ・ハードコア・パンクが好きな全ての人にオススメできるLPです!!

Thrash till Death!!



・CRUMBSUCKERS - Turn Back Time 2xLP + CD DIE HARD SPLATTER RED VINYL ¥4900 / REGULAR BLACK VINYL ¥3900 (F.O.A.D.)



80's NYHCシーンを代表するクロスオーバー・スラッシャーズ CRUMBSUCKERSの初期レア・コレクションがイタリアのF.O.A.D. Recordsからリリース。83年~85年のデモ4種を2枚のLPに収めて、D面には80's NYスラッシュ/パンクを代表するアーチスト Sean Taggart画伯による、おなじみのあのクラムサッカー君のアートがシルク・プリントされています。一足先にF.O.A.D.からリリースされたSORE THROATの限定カラー・ビニールがレーベルでは早々に完売したそうで、あやうくBOYも逃しそうになった時には「あー、残念だったね」くらいの冷静なテンションでいられましたが、「CRUMBSUCKERSもたぶんカラー・ビニールはすぐ完売するぞ」とレーベルにアドバイスされた時には、「オイオイ!!それは絶対BOY分確保しといてくれよ!!」と、思わず取り乱してしまいました。しかしその甲斐あって、限定100枚カラー・ビニールは十分な枚数を入荷することが出来ました。ジャケがあんましカッコよくなくて、Sean Taggart画伯の昔のフライヤー・アートなんかをジャケにしてくれれば完璧だったけど、しかし針を落としていきなり飛び出す知らない曲や、1stアルバムに収録されてた名曲の数々のデモ・バージョンに独り大興奮、いや、アラフォー・スラッシャー全員大興奮であろう、我が青春のNYHCクロスオーバーにガッツ&モッシュ・デス!!!





1983 Demo "Crumbsucker Cave"



A-Ok

The Twist

Emil Mauer (You Dick!)

Kids In My School

Don't Like It



1985 Demo "Charge Of The Light Brigade"



(Just) Sit There

Shits Creek

Shot Down

Interlude

Trapped

Brainwashed

Live To Work

Charge Of The Light Brigade



The November 1983 Tape



Shot Down

The Solution

Jail Bait (Pre Hub Run)

(Just) Sit There

Oh, What Fun !?!

The Crumbsucker

Be Yourself

Emil Mauer (You Dick!)

Don't Like It

Genocide

Budweiser Blues



The April 1984 Tape



Hub Run

Shot Down

Bullshit Society

The Solution

(Just) Sit There

Super Tuesday

Be Yourself

Shits Creek

Oh, What Fun !?!

Shot Down

Budweiser Blues

The Crumbsucker

The Solution

Inspector Gadget





CD - Live At CBGB



March 1985



Intro

Trapped

Shot Down

Be Yourself

Shits Creek

Super Tuesday

Brainwashed

Live To Work



September 22nd 1985



Moment Of Silence / Prelude

Shits Creek

Shot Down

Face Of Death

Interlude

Trapped

Live To Work

Hub Run

Return To The Womb

Brainwashed

(Just) Sit There

Life Of Dreams

Charge Of The Light Brigade

Bullshit Society

Super Tuesday

The Crumbsucker

Inspector Gadget



November 11th 1984



The Solution

Don't Like It

Budweiser Blues

The Crumbsucker

Bullshit Society

Sweet Leaf





83年デモは典型的な80's USHCスタイルのスラッシュ・パンクで、まだ後のクロスオーバー化の兆候は感じられません。85年デモ以降になるとおなじみの初期名曲連発ですが、デモ音源ということもあり(音質は全て良好です)、やはり1stアルバムよりもハードコアな粗さがカッコいいです。86年1stアルバムは、ハードコアらしいキャッチーさと起伏に富んだ重心の低さのミスマッチが素晴らしい奇跡を生み出したクロスオーバーの名作で、ハードロッキン&へヴィ・メタリックなツイン・ギターのキャラクターもカッコよかったし、ブルージー・パンクみたいなVo.のしゃがれ声シャウトも独特で、とにかく全パートが個性的だったと思うのですが、あの独特のCRUMBSUCERS節を確立するまでのデモが堪能できる、素晴らしいレコードです。Vo.が1stアルバムの時とはまるで別人のようなパンキッシュなスタイルなのも聴きものです。



個人的には、BULLDOZERのThe Exorcism LP以上に、第一報を聞いた瞬間、F.O.A.D. Recordsと付き合ってきて良かったと思ったリリースです。限定100枚カラー・ビニール 4,900円と、限定400枚ブラック・ビニール 3,900円のどちらかお選びください。完全な個人的超オススメ盤です!!!









・S.A. SLAYER - Go For The Throat / Prepare To Die CD ¥2000 (Skol)



これまで手を変え品を変え様々な形でブート再発されてきた、80'sメタル屈指のレア・カルト名盤が、TAIST OF IRONやROBESPIERREなどを再発していたポーランドのSkol Recordsから遂にオフィシャル再発。88年発表1stフル・アルバム Go For The Throatと、83年ミニ・アルバム Prepare To Dieをカップリングした15曲入りで、限定500枚。激渋なカラー写真も満載の文句なしの出来映えです。



テキサスのへヴィメタル・バンド San Antonio SLAYERは、Thudersteelアルバムから参加してスピード・メタル絶頂期RIOTを支えたベースの Don Van Stavern氏や、JUGGERNAUT, SACRED REICH, WATCHTOWER,etcのメンバーも出入りした、テキサス・へヴィメタル・シーンの縮図を表したようなバンドでした。当初はSLAYERと名乗って活動していましたが、LAのSLAYERが徐々にビッグになったおかげで、アタマにSan Antonioを付けたと言う逸話で有名にもなったバンドです。



Prepare To Die MLPでは、初期RIOTにも非常に良く似たメロディーが飛び出しまくるUS正統派へヴィメタル炸裂で、1曲目と2曲目をミックスすれば、Warriorよりまるでバイバイ・ボーイに近いのではないかと思わせるほど、Guy Speranza氏在籍時の初期RIOTを彷彿させるメロディーが最高です。しかし楽曲は起伏に富んだテクニカル・パワーメタル系の構成も聴かせていて、続くGo For The Throat LPでそのスタイルを進化させます。このアルバムはIRON MAIDEN影響下アメリカン・パワー・メタルのお手本のような内容で、素晴らしいギター・プレイとハイ・トーンVo.が乗る起伏に富んだパワー・メタルは、テクニカル系正統派スピード・メタル・ファンにもオススメできるかと思います。これぞ素晴らしき80年代合衆国産鋼鉄!!







・TYRANT'S REIGN - Year of the Tyrants CD ¥1400 (StormSpell)



Heavy Forcesからのアナログ盤再発も好評だった、USシカゴ正統派スラッシュ・パワーメタルの名作87年ミニ・アルバムが、StormSpell Records盤再発CDも入荷。Heavy Forces盤LP同様、ボーナスも加えた8曲入りです。



高いポテンシャルを秘めた80年代のメタル・バンドが自主制作でリリースしてた作品は、コレクターにとっては鬼門とされる高額レア盤と化すものがよくありますが、このTYRANT'S REIGNのオリジナル盤はまさしくその代表的なレコードのようで、ここ数年の中古市場の相場は$300くらいでしたが、最近は$400近くになってたこともあります。内容も、これぞ80年代中~後期アメリカン・パワーメタル!なキラーなカッコよさで、シカゴと聞いて思い出さずにはいられない、まるでZOETROPEの1stが始まるかのような重厚ロウなサウンドとパワフルなドラミングのオープニングから早速興奮させられますが、ハイトーンも多用するへヴィメタルVo.と、正統派鋼鉄にしては粗削りなソリッド・リフ、そしてバッキバキにアグレッシブなドラミングが激しく展開しながら激速スラッシュ・パートへとなだれ込むトコロなどは、REALMやMILITIAあたりに共通する、正統派鋼鉄信者にも支持されるアメリカン・テクニカル・スラッシュ/スピードメタルを強く思わせます。それにしても、このドラミングは素晴らしい。90年代以降エクストリーム・メタルの、無駄な力が入ってなくてスマートにビシバシきめるバカテク・ドラマーとは正反対の、目いっぱいリキミまくった、これぞ本物のロウ(生身の)ドラミングで、楽曲のスタイルは違うけど、SAVAGE GRACEの1stにも通じる、生音のバカでかさがシビレるほどカッコいい!!





*ジャケ隅に少しシワがありますので、なるべくキレイなものからお売り致します。







・WRATH - Mutants 2CD + DVD ¥2900 (StormSpell)



福井オカルト・メタル GENOCIDEの88年1st LPもリリースしていたので、日本のマニアにはなじみ深いカルトUSへヴィメタル・レーベル King Klassic Records一番の出世頭(と言っても3作品しかリリースなかったけど)シカゴのテクニカル・スピード・メタル WRATHのアルバム・コレクションが、USのStormSpell Recordsから3枚組でリリース。3枚を束ねる帯状のステッカーが付いてます。





CD1: Fit of Anger CD (86年1stアルバム)

CD2: Nothing to Fear CD (87年2ndアルバム)

DVD: In Concert DVD (87年ライブDVD)





IRON MAIDEN影響下アメリカン・パワー・メタルの醍醐味である、起伏の激しいゴツゴツしたスラッシィな感触を強引なパワーで叩きだしていて、テクニカル・スラッシュ系のファンにも高く評価されているバンドです。New RenaissanceのAMULANCEや、3rd以降のMETAL CHURCH, さらにところどころLAAZ ROCKITっぽくも感じられたりもするくらいのクォリティーなのに、このバンドはVo.の声が細く汚くおまけにヘッタクソという、どう頑張ってもメジャー・フィールドでは通用しない力量なので、そこが逆にアンダーグラウンド・メタルの魅力を引き立たせています。1st, 2ndともに、オリジナル盤はCDが非常にレアな高額人気アイテムですので、今回の3枚セットでのリリースは当店でも以前からボチボチ問い合わせをいただいてましたが、PARADOXのデモCDリリースを機に当店も入荷することができました。StormSpell Recordsは出足の早い再発モノが多いし、突然長期休暇に入ったりするレーベルですから、80'sパワー/スピード・メタル・ファンはこの機会にぜひどうぞ!!





*ジャケ・ブックレットにシワがあるものもありましたので、キレイなものからお売り致します。









・PARADOX - The Demo Collection 1986-1987 2CD ¥1800 (StormSpell)



80年代中期に登場して、日本でも当時から人気の高かったジャーマン・スピード/スラッシュ・メタル・バンドの初期デモ・コレクション・アルバムが、USのStormSpell Recordsから2枚組CDでリリース。既に日本国内の真性鋼鉄ショップ各店で話題騒然の作品ですが、このレーベルはしょっちゅう長期休暇に突入するレーベルでして、このCDも早速完売手前という情報を聞いて、「今回は痛いのを逃したぞ・・・」と、ちょっと焦ってたけど、無事入荷できました。



87年に1stアルバムを発表する前から業界関係者の間では評判となっていたバンドで、当時はBurrn!誌のレビューで毎月買うモノを全て決めていた田舎モンの私でも、PARADOXの1st LPだけは、レビュー掲載前に通販注文していたのを覚えています。そして届いたProduct of Imagination LPは、なんだか良くわかんないジャケにダサいロゴ、そして極め付けがメンバー全員キョーレツにカッコ悪いルックスで、当時愕然としたのは私だけじゃなかったと思います。しかしサウンドはルックスやジャケ以上に不思議な魅力を放っていて、HELLOWEENやRUNNING WILDなどに代表されるジャーマン・メタルのクサいメロディーと、METALLICA的でもある王道のドラマチックなスラッシュ・メタルのパターンを掛け合わせたみたいなイモくさいシケシケ欧州型スピード・メタルで、これが実に日本人の感性にピッタリなクサレ・スラッシュ・メタルなのです。このデモCDは初めて聴く曲も多いですが、これがまた、なぜ当時オリジナル・アルバムに収録されなかったのかが不思議なくらいウルトラ・キラーなスピード・メタル・ナンバーの応酬で、最高傑作の呼び声も多い89年2ndアルバム Heresyの誕生を予感させるようなAt Night Ever Twiceなんて、PARADOXがHELLOWEEN並みのポテンシャルを秘めていたバンドだったのを証明してるような、アンビリーバボーなカッコよさ!!!これは素晴らしい!!!





CD 1: Demo #1 (1986)



01. Opening Theme

02. Pray to the Godz of Wrath

03. Kill That Beast

04. Paradox

05. Execution

06. Death, Screaming and Pain

07. No Place to Survive

08. Victims of Hell (bonus)

09. Beware the Darkness (bonus)

10. At Night Ever Twice (bonus)

11. The Fox (bonus)

12. Tears of Repentance (bonus)

13. Outro (bonus)



CD 2: Demo Mystery (1987)



01. Asturias / Beyond Space

02. Mystery

03. Execution / Invasion

04. Kill That Beast

05. Product of Imagination

06. Wotan (Der Wahnwitzige)

07. Death, Screaming and Pain (Recorded live on January 2nd, 1987)





そして楽しみだったジャケ・ブックレットの写真の数々も眩しすぎて、あのマリオ・ヒゲ&雷パーマ全開のギター&Vo. Charly Steinhauer氏の、全く若々しくない若かりし頃の垂れサン&たわし状パーマ姿が、震えるほどに素晴らしい!!!全ジャーマン・メタル・ファン/スピード・メタル・ファン必聴の超オススメ盤です!!

NWN! T-Shirts pre-order

* Nuclear War Now!製Tシャツ3種のご予約を受け付けます。値段はいずれも2000円台中半くらいの予定で、いつものNWN!製Tシャツと同じく、Gildanボディだと思います。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、この商品のみでカートを進めてください。宜しくお願いします!!







・SABBAT - Sabbatical EarlyslaughT-Shirt Series 2014 FEB T-SHIRT (ご予約受付商品)



SABBATオフィシャルTシャツ2014年2月バージョンです。サイズはS / M / L / XL / XXLの5種。







・HOT ROD - The Kuwana City Tapes T-SHIRT (ご予約受付商品)



SABBATのGezol氏とElizaveat氏が高校生の時にやってたというバンド HOT RODのTシャツがNuclear War Now!からオフィシャル・リリース。サイズはS / M / L / XLの4種。







・ABIGAIL - Intercourse and Lust T-SHIRT (ご予約受付商品)



ABIGAIL "Intercourse and Lust" ジャケ・デザインNuclear War Now!製オフィシャルTシャツです。サイズはS / M / L / XLの4種。

Metal from Far East!!





・ABIGAIL - Intercourse and Lust DIE HARD LP ¥3800 / REGULAR PINK VINYL ¥2800 / REGULAR BLACK VINYL ¥2400 (Nuclear War Now!)



東京ブラック・メタル・ヤクザ ABIGAILの96年発表1stアルバムが、NWN!から超待望のアナログ再発。確かオリジナル・プレスはシングル・ジャケだったけど、今回はゲートフォルド・スリーブで、ダイハード・バージョンはビール・カラー・ビニールでステッカー&バック・パッチ付き。バック・パッチはフェイク・レザー仕立ての豪華なし出来栄えです。さらに今回はレギュラー・バージョンが"PUSSY PINK VINYL"も存在しまして、こちらはダイハード・バージョンより少ないltd.100枚!!通常のブラック・ビニール・レギュラー・バージョンも入荷しています。



BESTIAL WARLUSTやHOBBS' ANGEL OF DEATHなどでおなじみの、オーストラリアのModern Invasion Musicから96年にCDでリリースされたABIGAILの1stアルバムは、NWN!によって2002年に初めてアナログ化されました。NWN!というレーベル名を世に広く知らしめた、初期NWN!作品の中でも最重要なリリースの一つです。サウンドは、後により色濃くするパンク色も備えたブラック・メタルを、スラッシュのルーツも強く感じさせるロウな演奏で表現していて、ドライビングに疾走したかと思いきや爆裂ブラストしたり、はたまたちょっとフレンチ・ブラックっぽく退廃的なフレーズをカオティックに叩きだしたりと、よりシンプルさを追求している現在のロウ・スラッシュなスタイルよりも多彩な攻めなのに、ABIGAIL最大の特徴であるキャッチーさが充満した名作です!!







・AMPULHETA - Disturbing CDR ¥300



Zero Dimensional Recordsから1stデモ・テープをリリースしていた、関東の男女2人組ブラックメタル・バンド AMPULHETAの3曲入り2ndデモCDRです。



基本路線は変わりませんが、前作でのノイジーなフリージング・ブラック・メタル・サウンドから、よりバンドのアンサンブルをしっかり前に出した作風へと確実に深化していて、寒々としたコード・リフに絡むベース・ラインや、キーボードの哀しい旋律が、ロウなドラミングのとのミスマッチでより際立っています。このドラマーが、女性ミュージシャンだというのですから素晴らしい!!ユーロ・ブラック・メタル・ファンにもオススメの、とてもクォリティーの高い国産ブラック・メタル・デモ作品です。







・FUNERAL MOTH - Dense Fog DIGIPACK CD ¥1575 (Weird Truth prod.)



ex. COFFINSベーシスト, WTPオーナー氏, BROBドラマーの3人に加え、WTPからCDをリリースしているエクスペリメンタル・ドゥーム・デュオ NEGATIVEAIDGUERRILLA REALMギタリストも加入した4人編成で制作された東京フューネラル・ドゥーム・メタル FUNERAL MOTHの1stアルバム、限定1000枚デジパックCDです。



デモやCDEPの時のエクストリーム・スロウ・ドゥーム・サウンドからは想像もできないまでに深化した、アンビエント要素を見事に取り込んだ入魂の力作です。MOURNFUL CONGREGATIONメンバーもリード・ギターで参加していますが、FUNERAL MOTHの過去作品に触れてきた人は、この浮遊感のあるギター・ソロも絡めた静寂パートに驚くのではないでしょうか。ハーモニーを重厚に聴かせるのではなく、リズムもメロディーもシンプルを極めたような手法で、退廃的な美しさとダークネスを表現しています。NEGATIVEAIDGUERRILLA REALMのCDが好きだった人や、CORRUPTEDのファンなどにも聴いてほしい内容です。

Japanese Hardcore Punks!!



・DIOXIN'S / SNOT - Split CD ¥525 (Office Drunk Radio)



過去作品が当店では全て好評につき完売しているSNOTと、精力的な活動で群馬県外でも名の浸透しているDIOXIN'SによるSplit CDが、今回もSNOTメンバーのレーベル Office Drunk Radioからリリース。北関東パンク・シーンを共に盛り上げる栃木のDISGUSTIESメンバーによるコメントを掲載した帯も付いています。



過去のSNOT作品を堪能してきたファンの方は、今回も大満足の内容です。モヒカン / スパイキー・ヘア / スキンヘッズ / ブリーチ・ジーンズ / 鋲ジャン / HERESYのTシャツなどが入り乱れた四者四様のド派手なストリート・パンクスによる熱血ジャパコア・スラッシュ・パンク3曲を提供。熱く悲痛な日本語詞Vo、ポリティカル・クラスト風味の2ビート突進ナンバー、UK82パンクとジャパコアのミックスのような哀愁など、どれもSNOTらしさ満点!!DIOXIN'Sはジャパニーズ・ハードコア土台のストロング・テイストで、ロック的なアレンジや緩急をつけた展開によってダイナミズムを生み出している、アグレッシブ且つエモーショナルなジャパコア・スラッシュ4曲を披露。



ここ数年はなかなか出会えない、地方都市ハードコア・パンクの魅力が詰まった内容で、MCRの~City Hardcoreシリーズとか、Discrete Recordsリリースなどが好きだったジャパニーズ・ハードコア・パンク・ファンには絶対オススメです!!







・LASTLY - Crazy Fucked Up Deadly Local 7" ¥800 (Hardcore Survives)



岐阜県飛騨高山市で活動するノイズコア・クラスティーズの2nd 7"が、Hardcore Survivesからリリース。2011年にバンドの自主リリースで発表した1st 7"があっという間に完売していたので、海外のマニアからの注目度も高いリリースです。



日本のノイズ・クラストらしい方法論で叩きだした、ピュアすぎるまでの若々しいロウ・ブルタリティーが今回も新鮮です。GLOOMやFRAMTIDなどのCrust War関連バンドのファンは必聴級の作品と断言できます!!







・ZYANOSE - Putrid Sick Society CD ¥1575 (L.A.R.V.A.)



怒涛のリリース・ラッシュと海外ツアーを連発する大阪クラスティーズの、2014年リリース限定500枚CDです。



ギターは存在せずにベースx2本とドラムの3人編成/ツインVo.で表現するノイズコアが今回も爆発しています。特異なバンド編成で革新的なノイズコア・サウンドを探求していると言うよりも、ザイアノーズ流のノイズコアを求めて、自らさまよい続けているようなカオスが魅力かと思います。まさしく破壊と創造を繰り返す、これぞ大阪クラストコア・パンク!!

Metal Deadness!!



・PUTREFACT - I Shall Die upon This Putrefaction MCD ¥1000 (Obliteration)



DISGORGEメンバーによるメキシカン・オールド・スクール・デスメタルの、2012年1stデモにAUTOPSYカバーをプラスした、Obliteration RecordsからリリースのCDです。



前半は完全にスウェディッシュ・デスのスタイルで爆走していますが、徐々に、AUTOPSYのスロウな部分以外の混沌とした要素を表現したようなデスメタルへと深化しています。時折、ユーロ・デスの荒涼とした感触も交えて、冒涜的なムードも高めています。INCANTATION系のabyssicなデス・メタルや、Dark Descent Recordsバンドのファンにオススメです!!







・MASS BURIAL - Gangrene Hymns MCD ¥1000 (Wydawnictwo Muzyczne Psycho)



若手バンドの活躍も目覚ましいスペイン・デスメタル・シーンで2002年から活動するバンドの4曲入りMCDです。Deathrash Armageddonによる日本流通盤で、日本語の帯が付いてます。



スウェディッシュ・スタイルのデス・メタルで、疾走感も、ダウン・チューニングによる鈍い感触によるリフの切り込み具合いも、耳に残るメロディックなフレーズも、全て申し分なしのクォリティーでカッコいいです。恐らくまだ無名な方だと思うけど、Dark DescentやMSUOあたりのファンは要チェックです。SODOMのカバーもやってます。







・PATHOGEN - Forged in the Crucible of Death CD ¥1400 (Old Temple)



Deathrash Armageddonからの2ndアルバムCDも入荷していたフィリピン産デス・メタルの2012年発表3rdアルバムです。



SLAYER, POSSESSED, MORBID ANGEL, DEICIDEの1stくらいから中米辺りへと転移したようなスラッシュ・ルーツのデスメタルといった感じで、この作品もなかなかカッコいいです。MORBID ANGELやDEICIDEからテクニカルな方面へベクトルを向けずに、CELTIC FROSTなプリミティブ・パートへと展開していくあたりも、日本人向きなタイプだと思いますので、ぜひチェックしてみてください。







・QUEMOS - S/T CD ¥1500 (Deathrash Armageddon)



ペルー出身ドゥーム・メタル・バンドが、Deathrash Armageddonのドゥーム・メタル部門レーベルから1stアルバムをリリース。



南米の呪術的な雰囲気と、ブラック・メタルのリチュアルなムードが交錯したような、凶裂なドゥームです。ABRUPTUMとSLEEPのJerusalemのクロスオーバーという、レーベル・オーナー氏のコメントが最も的確だと思います。これもまた、非常にDeathrash Armageddonらしいリリースと言える作品でしょう。







・METAL ATTACK - Storm of Shadows CD ¥1500 (Deathrash Armageddon)



南米ボリビア出身スラッシュ・メタルの1stアルバムが、日本のDeathrash Armageddonからリリース。



近年まれにみるピュアなロウ・サウンドで、ほとんど南米ハードコアなサウンドです。極悪なスラッシュ・メタルを目指して、なぜこうなるのかが、理解できる部分もあるんだけど、やっぱりほとんど意味不明です。刻んだり、疾走したり、低い声でウッ!って言ったりとか、そういうことをほとんどやっていない部分のほうが大半なのです。ある意味、「刻んだり、疾走したり、低い声でウッ!って言ったり」って言ってるこっちの方が、よほど幼稚だということを思い知らされます。実にDeathrash Armageddonらしいリリースであります!!

Metal Thrashing Mad!!



・THRASH BOMBZ - Mission of Blood CD ¥1800 (Iron Shield)



イタリアのスラッシュ・メタル・バンドの12曲入り1stアルバムCDです。ボーナスでビデオ・トラックも収録しています。



ジャケのMosh Tankとロゴがほほえましくて、思わず入荷させてしまいましたが、こういう若さいっぱいのスラッシュ・メタルを掘ってる人には十分にオススメできる内容です。予想していたクロスオーバー・テイストとは違うパンキッシュなノリがありまして、メロディックなギターを絡めながら疾走するところは、EVIL SURVIVESとかみたいな、NWOTHM寄りのスピード・メタルにパンキッシュなライトな感覚をミックスしたような雰囲気があります。ブラジルのヤング・スラッシュ・メタルより、US西海岸や北米スラッシュ・メタル・ファンにオススメです!!







・SATANIKA - Nightmare DIGIPACK CD ¥1900 (Iron Shield)



tribute to Metaluciferへの参加や、既にEPやアルバムも多種発表しているので、ユーロ・メタル / スラッシュ・メタル・ファンにはその名も浸透しているイタリアン・バンドの3枚目のアルバムとなる2014年新作です。



同じイタリアで言えばNECROMESSIAHにも通じる素晴らしいアグレッションで、ゴリゴリのブラック・スラッシュ・サウンドをオールド・スクールなスピード感でブチまけています。イタリアンに多いパンキッシュなノリは皆無で、NECROMESSIAHがSARCOMA INC的なブラック・メタル・バイオレンス・パワーを身に付けたようでもあります。ただただ、そのパワーの前にひれ伏すのみ!!といった感じで、FLAMEやURNなどのフィンランド・ブラック・スラッシュ好きにも相当オススメです。







・ZOMBIE LAKE - Plague of the Undead CD ¥1900 (Iron Shield)



近年はPROTECTORも復活させて精力的に活動するMartin Missey氏が、PROTECTOR再始動以前から既に10年以上やっているというスラッシュ・メタル・バンドの、公式デビュー作となる10曲入り1stアルバムが、ドイツのIron Shield Recordsからリリース。Martin Missey氏が現在はスウェーデンのストックホルムを拠点にしているのは、PROTECTORファンには既に良く知られていますが、このバンドはインターナショナルなプロジェクトで、他のメンバーは全てNY在住のミュージシャン。しかも実に興味深い面々が揃っていまして、リード・ギターのRion氏は初期VILLAINSギタリストで、UNEARTHLY TRANCE, THRALLDOM,etcのNYエクストリーム・メタルを渡り歩いた人物。そしてベース&ギターのDerek Neglect氏は、あの極悪ビート・ダウンNYHCバンドのNEGLECTだった人です!!



サウンドもNYテイスト漂うなかなか面白いサイコ・スラッシュ・メタルで、これはVILLAINSファンにもかなりオススメです。煮え切らない神経衰弱な展開のスラッシュ・メタルコアを、クロスオーバー的な切れ味と狂気で表現していて、Martin Missey氏のVo.がまた実によくこのサウンドにハマってます。NECROPHAGIAがスラッシュのソリッドさを手に入れて、VILLAINSの現代的な屈折感したような、ゴアじゃない、サイコ・ホラーなクロスオーバー・スラッシュ・メタル!!
01 | 2014/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR