RECORD BOY

Witching Metal!!

本日水曜は定休日ですが、昨晩中にアップしたかったけど間に合わなかったメタル系商品をカート・アップしました。真性鋼鉄ショップ各店で話題のXENOTAPHは、月曜夜に新着速報掲示板にちょっと告知してから、やはり少なからず確保のお問い合わせもいただいてます。当店は限定アナログ盤で入荷しましたので、ぜひこの機会に押さえてください!!受注明細メールの返信は明日木曜日以降になります。







・XENOTAPH - Rock is The Force RED VINYL ¥2400 (Cryptic Visions Arts)



ジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デスメタル BLOODの初期名作が初アナログ化されるということでコンタクトしたCryptic Visions Artsでしたが、今回のC.V.A.リリース入荷の中では現時点で最も熱い注目を浴びてるのがこのXENOTAPHでしょう。アルゼンチン出身の女性Vo.スピードメタル・バンドの7曲入り限定500枚1stアルバムLPです。先頃CDも出たそうなので、いずれはCDも入荷させたいところですが、今回はltd.100枚のレッドビニールで入荷してますので、まずはこのLPを先に確保しといてください。この、80年代のセンチメンタルを完璧に再現しきった女性Vo.メタル・チューンの連打には本当にアッパレですから!!凄い!!!





http://crypticvisionsarts.bandcamp.com/album/xenotaph-rock-is-the-force-lp





サンプルで2曲聴けますので、ぜひ聴いてみてください。アルバム・タイトル曲はミドル・テンポのへヴィメタル・ナンバーですが、全体的には疾走ナンバー中心で、2バス踏みっぱなしのスピードメタル・チューンなどは、ACIDファンにもオススメと言っても怒られないと思います。そして、サンプルのもう1曲、Curse of the Black Witchで絶頂&昇天です・・・。METAL KINGすら彷彿させるイントロから疾走パートへなだれ込み、そしてこのサビ・メロディー!!完全にCARRIEとかスクール・ウォーズの世界です。ベラみたいな妖しすぎるVo.のDaniela姐さん、完璧すぎますし、楽曲も演奏も素晴らしい!!オススメです!!







・RELENTLESS - Souls of Charon CD ¥1400 (Do or Die)



USシカゴから登場した女性Vo.ドゥーム・メタル・バンドの6曲入り1stアルバムです。



なんと言っても聴きものは、ちょっとした衝撃も走る女性Vo.で、これが日曜お昼のNHKだったら、1曲目の歌い出しの時点で、鐘ひとつ鳴らされて退場決定!な、かなりズッコケVo.です。どんな雰囲気の女性なのか知らないけど、女の子を引っ張って連れてきてフロントに据えて、ウィッチング・ドゥーム・メタルだぜ!とか言ってるレベルの浅はかな連中だったら救いようがないんですが、ところが楽曲がかなりド渋なエモーショナル・アメリカン・ドゥーム・メタルだから、そうでもないんです!!PENTAGRAMとも共演したりしてるそうです。う~ん、わからない。などと考えながら聴いてても、楽曲/演奏/ブリブリしたサバス・グルーブの鋼鉄リフなど、やっぱりバッキングは申し分ありません。女性Vo.メタル・ファンにはぜひ1度聴いていただきたい!!そして賛否のご意見を聞かせてください。

Metal Barbarians!!

本日水曜は定休日ですが、昨晩中にアップしたかったけど間に合わなかった極悪系エクストリーム・メタル商品を一挙まとめてカート・アップしました。Cryptic Visions Artsリリース各種は、月曜夜に新着速報掲示板にちょっと告知してから、少なからず確保のお問い合わせもいただいて、やはりジャーマンBLOODの凶裂名盤LPは特に出足早いですので、ぜひこの機会に押さえてください!!受注明細メールの返信は明日木曜日以降になります。



また、再プレスの上がったMOONBLOOD BOXSETは、現在通関中ですので、今週末には到着予定です。ご予約いただいてたお客様には到着次第順次連絡致します。









・INTERFECTUM - Sepulchral Rites TAPE ¥800 (Down With the Most High / Me Saco Un Ojo)



PROCLAMATIONの牙城を切り崩さんとばかりに登場した、スペイン産新鋭ベスチャル・デスメタル・ブラスフェメマーの7曲入り1stデモです。2012年に限定66本で自主リリースされて完売していましたが、今回、Me Saco Un Ojoによるディストリビューションで再発されました。



PROCLAMATIONのプリミティブな雑黒音塊のような感触より、昨今のウォー・ブラック/ベスチャル・デスメタルの傾向にある、リチュアルな冷たさも備えたモサモサ・タッチで、WEREGOATなどの北米デス/ブラック・ファンにオススメのタイプです。どこかで聴いたことのあるような王道のキメ・ブレークなども上手く取り入れてて、センセーショナルなキャラ作りなどが伴えば、いつ人気が爆発してもおかしくないでしょう。1st EPのリリースも予定してるようなので、冒涜デスメタル・ファンは今のうちにぜひチェックを!!







・WEREGOAT - Slave Bitch of the Black Ram Master LP ¥2400 (Iron Bonehead prod.)



1st CDとSplit w/ DIOCLETIAN CDが好評だった、USポートランド産ベスチャル・デス・ブラック・メタルの限定666枚4曲入りミニアルバムです。RITUAL NECROMANCYでドラムを担当するNocturnal Hellfucker氏がベースVo.で率いるバンドで、RITUAL NECROMANCYの話題性に引っ張られるようにして、こちらのバンドも注目度が上がっていました。



世界中のベスチャル・デスメタラーに大絶賛された1stアルバムのサウンドから、徐々に退化してるような音楽的深化が今回も感じられます。PROCLAMATIONなどにも通じるバーバリックでプリミティブな冒涜(BLASPHEMY)ウォー・ブラック全開だけど、でもこのバンドは曲作りがツボを得ていると言いますか、キャッチーなセンスを持っているので、これだけモサモサでモコモコのウォー・ブラックを連射しても、全曲しっかり違った表情になってるのは見事です。リフも構成力もデスメタルのルーツをしっかり踏襲しているので、カオス系のウォー・ブラック/ベスチャル・デスメタルとは違って、A2なんかは骨格が完全にオールドスクールなデスラッシュ・ナンバーで、そこにウォー・ブラックなアレンジを施してるのがうかがえます。そしてフィニッシュはBATHORY "Necromancy"カバー!!普通このテのバンドが選ばない、渋い選曲なのもカッコいいです。







・NUCLEARHAMMER / SICKRITES - Abomination to the Lord SPLIT 7" ¥900 (Chalice of Blood Angel)



BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォーブラック・マニアに崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デスメタル BLOODの初期名作が、フランスのCryptic Visions Artsなるレーベルから初アナログ化される!!と聞いて、早速コンタクトしてみたら、なんのことはない、Chalice of Blood Angel Recordsが改名してたレーベルでした。フランスはもともと送料が高いし、円安も進んだせいで、日本からのオーダーが激減したと嘆いてたので、Chalice of Blood Angel / Cryptic Visions Artsの他リリースも各種入れてみました。これはCharice of Blood Angel名義で限定500枚リリースされた2012年発表のSplit EPです。



2009年1stアルバム Obliteration Ritualがベスチャル・デス/ウォー・ブラックメタル・マニアに高く評価されながらも流通が激悪なため、カルトな存在感が増しているカナダのNUCLEARHAMMERは、その1stアルバム後のリリースが、Splitだったりカバーだったりと、どうもあの1stでの激烈な印象が弱まっていたような気がしていましたが、今回は素晴らしいVONウォーシップっぷりが炸裂!!VONのようにミニマルな構成でないので、INCANTATION系統とも通じるようにも思いますが、中盤のスロウ・パートでの不穏なギター・ワークなどはやはりVONを思わせます。



ロシアのSICKRITESは、Deathrash ArmageddonからのデビューEPよりも、鈍い暴力音がかなり前に出ているので、あのデビュー・カセットの印象のままにこの作品を聴くと、ちょっと面食らいます。NUCLEARHAMMERの対戦相手として全く不足の無い激烈暗黒音塊で、これもまた文句なし!!Dark DescentやParasitic Recordsファンには、1stアルバムと合わせてぜひ聴いてもらいたい、期待以上の内容のSplit EPです!!







・SICKRITES - Irreverent Death Megaliths PICTURE LP ¥2800 (Cryptic Visions Arts)



Deathrash ArmageddonからのカセットEPでデビューしたロシアのブラック/デス・メタル・バンドの1stフルアルバムです。400枚ブラック・ビニール / 100枚カラー・ビニール / 100枚ピクチャー・ビニールの3種でリリースされてますが、日本でもちゃんと流通するよう、レーベルがあの手この手を使って、ハイ・プライスにならないよう頑張ってくれたので、ヨーロッパ盤LPのリミテッド・エディションにしては今回はさほど高額にならずに、ピクチャー盤で入荷させることができました。レギュラー盤同様のゲートフォルド・スリーブに収まって、A4インサート付きです。



デビュー・カセットEPの時はドラムがプログラミングだったせいもあって、NECROS CHRISTOS系の暗黒デスメタルにSHININGなんかの冷たい絶望をミックスしたような感じに聴こえましたが、今回は人力ドラムとなって、曲調もかなりNECROS CHRISTOSやFATHER BEFOULED系のダークネスに寄っています。でも、これがロシアンの特徴でしょうか、陰鬱旋律にはキーボードが被さっているので、冷たさがVASAELETHあたりの荘厳暗黒デスメタルとはまるで異質の、それこそ鉄のカーテンで覆われたような感じで、リチュアルなデス・ブラックと、FATHER BEFOULED系暗黒デスメタルの中間のような独特の作品に仕上がっています。



このアルバムのCDバージョンがOsmoseからリリースされるようで、今後はより注目を浴びる可能性が高いバンドです。Dark Descentリリースのリチュアルなタイプの作品が好きなら方は、今のうちにチェックしておきましょう!!







・BLACKDEATH - Fucking Fullmoon Foundation LP ¥2200 (Cryptic Visions Arts)



ロシアを代表するブラックメタル・バンドが、2002年に発表した2ndフルアルバムがLPも待望の再発。アナログ盤のリリースは、2000年のユーロ・アンダーグラウンド・ブラックメタル・ムーブメントに於いて重要な役割を果たしたドイツのカルト・ブラックメタル・レーベル Sombre Recordsから2003年に限定150枚で発売されて以来ですから、アナログ・ファンには嬉しい再発でしょう。こちらは限定カラーなどはなく、ltd.300枚プレスです。



フレンチ・ブラックメタル・カルト集団 Black Legion系のバンドにも通じる、狂気と絶望が、灰色の旋律と不協和音コードで表現されたような、ロシアン・ブラックのみならず、2000年代ユーロ・アンダーグラウンド・ブラックメタルの名盤と言える作品です。攻撃的な絶叫とは違う、本物の断末魔の叫び声のようなVo.も。MUTIILATIONとの共通性を強く感じさせます。もうめんどくさいからこの一言で締めさせてもらいますと、MUTIILATIONファンは絶対に必聴の名作!!







・TRIUMPH, GENUS - Vsehorovnost je porazkou prevysujicich CD ¥1500 (World Terror Committee prod.)



チェコ出身ブラックメタル・バンドの1stアルバムCDがW.T.C.からリリース。このレーベルのファンはもちろん、ユーロ・ブラックメタル・ファンにも既に高い評価を得ている力作です。



2000年代中期のDARKTHRONEやMAYHEMあたりのノルウェー・ブラックや、DEATHSPELL OMEGAを発端として一大ムーブメントを巻き起こしたユーロ・ブラック的な冷たさが全体を支配していますが、演奏の爆発力が素晴らしく、弦楽隊もドラマーも1ミリたりとも狂わないような演奏に徹したあげく、非人間的なまでに冷徹なサウンドに仕上がっています。演奏だけでなく、曲の構成もツボを突いたもので、近年のINQUISITIONあたりに近い感覚もあるかと思います。感情を押し殺したような低い声で淡々と言葉を乗せる説得力あるVo.は、個人的に東欧と聞いてイメージする感覚にピッタリです。なかなかうまく説明できませんが、W.T.C.ファン、ユーロ・ブラックメタル・ファンには間違いなくオススメできる圧倒的な作品です!!







・SURRENDER OF DIVINITY - Manifest Blasphemy : The Abortion of the Immaculate Conception DIGIPACK CD ¥1500 (In Coffin prod.)



アジアを代表するブラックメタル・バンドの、オリジナルはオランダのFrom Beyond prod.から2006年にリリースされていた2ndアルバムが、メンバーの運営するレーベルから8面見開きデジパックで限定500枚再発。ライブ・ビデオ・トラックもボーナス収録しています。



ひたすらスクリームする金切りボイスと、キーボードを除いて冷たさの代わりに暑苦しいノイズで覆った初期EMPERORのような感触だけでも相当凶暴だけど、こうして改めて聴いてみると、欧米人が求めるアジアン・プリミティブ・バイオレンスなテイストが、楽曲アレンジなどからも感じ取れるように思います。シンガポールのABHORERが開拓したアジアン・ロウ・ブラックメタルの正統的後継者とも言えるバンドの代表的名作!!



ベース&Vo.のAvaejee氏が狂ったファンに刺殺されるという衝撃的なニュースがつい先日飛び込んできましたが、昨年末に北欧ウォー・ブラック・ノイズメタル・キングス、フィンランドのARCHGOATとのSplitも発表して、また勢いづいてきたところだっただけに、非常に残念です。







・IMPIETY - Vengeance Hell Immemorial DIGIPACK CD ¥1500 (Evil Dead prod.)



インターナショナルな活動とメンバー編成で、世界中のRaw Warベスチャル・メタル・ヘッズにリスペクトされるシンガポールのIMPIETYの初期EP&デモ・コレクション・アルバムが、デジパックCDでリリース。





1-2 : Salve the Goat...Iblis Exelsi EP (1993年)

3-8 : Ceremonial Necrochrist Redesecration Demo (1992年)

9-12 : Funeralight EP (1997年)

13-16 : Split w/ Surrender of Divinity (2004年)

17-18 : Split w/ Abhorrence (2008年)





現在はウォー・ブラックの肉体的アグレッションとオールドスクール・デスラッシュのソリッドさを爆発させたような強靭なエクストリーム・デス/ブラック・メタル・サウンドを確立して爆走するIMPIETYだけど、初期はコープス・ペイント全開、さらにサウンドはルックス以上に極悪なプリミティブ・ブラックメタルで、ロウ・ブラックメタル・マニアックスにカルトな人気を得ていました。このCDではその頃の、今の極悪さとは違う凶悪サウンドが楽しめます。97年発表 Funeralight EPからの1曲は、PROFANATICAとのSplitでも使用されてた曲ですが、PROFANATICAが対戦相手でも引けをとらないカルト・ブラック・スタイルだったということです。



余談になりますが、SURRENDER OF DIVINITYとのSplitはUSレーベルからのリリースで、当時当店にも入荷して好評だったアジアン・ブラックメタルの名作Splitだけど、これをリリースしたレーベルの人はDISCLOSEの大ファンで、ちょうどその頃行われたDISCLOSEのUSツアーでライブを体験していたく感激していましたが、あのDISCLOSEのUSツアーはブラックメタル・シーンの関係者の間でもちょっとした話題となっていたのを思い出します。







・KULTO MALDITO - Jodete Jesus PICTURE LP ¥2800 (Cryptic Visions Arts)



1st CDをObliteration Recordsからリリースしてた南米ボリビア出身デス・ブラックメタル・バンドの、2012年発表、現時点での最新アルバムです。当初は限定250本のカセットのみのリリースでしたが、昨年2013年にC.V.A.がアナログ化。400枚ブラック・ビニール / 100枚カラー・ビニール / 100枚ピクチャー・ビニールの3種でリリースされてますが、日本でもちゃんと流通するようレーベルがあの手この手を使って、ハイ・プライスにならないよう頑張ってくれたので、ヨーロッパ盤LPのリミテッド・エディションにしては今回はさほど高額にならずに、ピクチャー盤で入荷させることができました。レギュラー盤同様のジャケに収まって、インナー・スリーブ / A4インサート / A2ポスター付き。ピクチャー・ディスクのメンバー写真も素晴らしい!!



要注意レーベル Deathruneからの前作もケッサクだったけど、あのアルバムを気に入った人は今回もやはり必聴です。ブラストも入るけど、タイトなドラミングが全体を引き締めるので、かなりオールドスクールなテイストが強いデスラッシュなんですが、このバンドはなんと言ってもVo.がサイコー!!ハードコア的でもあるシャウトのスペイン語Vo.が痛快にカッコよくて、キャッチーですらある楽曲のスラッシーなバッキングに乗せると、また怒られるの覚悟でムチャクチャに例えるならば、BRUJERIAとCASBAHが融合したみたいに聴こえちゃいます!!南米デスラッシュ・ファンに超オススメです!!!666!!!







・BLOOD (Germany) - O Agios Pethane LP ¥2800 (Cryptic Visions Arts)



BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアに崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デスメタル BLOODの、93年にCDで発表された3rdアルバムが、念願の初アナログ化再発!!ltd.313枚レッド・ビニール / ltd.100枚レッド+ブラック・ヘイズ・ビニール / ltd.87枚ブラック・ビニールの3種でリリース。日本でもちゃんと流通するよう、レーベルがあの手この手を使って、ハイ・プライスにならないよう頑張ってくれたので、ヨーロッパ盤LPのリミテッド・エディションにしては今回はさほど高額にならずに、ltd.100枚赤黒盤とltd.87枚黒盤で入荷させることができました。思わず目が釘付けになる当時の写真やインタビューなどを多数掲載した全24ページのA4サイズ・ファンジンと、フライヤー・カードも付きます。



彼らの作品の中でも最高傑作と評価する人も少なくない名作です。BEHERIT周辺にも垣間見える初期ブラックメタルとグラインドコアの密接な関係を検証するうえで最も重要なバンドの一つであり、BLASPHEMYが開拓したウォー・ブラック/ベスチャル・デスメタルのエクストリームな音楽性の形成にも、間接的ながら大きな影響を与えたバンドとも言えるドイツのグラインドコア・デスメタル・バンドです。NAPALM DEATHやCARCASSに代表されるハードコア上がりデスメタルの初期にも似た、パンクのキャッチーさと下劣なエクストリーム・バイオレンス・サウンドの完璧な融合と言い切ってしまいたい内容で、一辺倒にならずにバツグンの楽曲センスでアレンジしたグラインドコアを、冒涜的で不穏な緊張感が支配するボサボサした音塊で投げつける様が、本当にカッコいい!!こないだ再発されたIMPETIGOのカセットEP音源とは別の感触だけど、あのIMPETIGOの音源同様に、カルトなノイズ・スラッシュが好きならパンクスもメタルヘッズも必聴の凶裂名盤デス!!
12 | 2014/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR