RECORD BOY

Masters of Darkness!!



・ABSU - The Third Storm of Cythraul / In The Eyes of Ioldanach 3LP BOX SET ¥8800 (The Crypt)



1stアルバム Barathrum: V.I.T.R.I.O.L.と、2ndアルバム The Sun of Tipharethも発売後即完売した、The CryptによるUSブラック・メタル・レジェンド ABSUの初期名作豪華3枚組ボックスセット再発シリーズの第3段!!!97年発表3rdアルバム The Third Storm of Cythraulのオリジナル・ミックスと2013年リミックス・バージョン, 98年 In The Eyes of Ioldanachミニ・アルバム, 97年ライブなどを収録した全26曲入りです。



基本は2ndアルバムと同じ路線であり、また、2ndアルバムと並ぶ最高傑作の一つとされています。Iron PegasusがデモをLP化してたDOLMENという激渋なデスラッシュ・メタルを母体とするABSUは、初期はかなりデスメタル色が強いサウンドでしたが、このアルバムでは、BATHORYのスラッシュな攻撃性とドラマチックな構成を追求したような、美しくて獰猛な北欧型ブラック・スラッシュ・サウンドを堪能させてくれます。ただ、ペイガン・メタルの範疇も飛び越えて、プログレッシブと言っても過言ではない美しく劇的な展開が素晴らしい前作に比べて、BATHORYの正統的な後継者であることを邪悪な攻撃性で強調したような作風で、ハンガリーTORMENTORなどのブラック・スラッシュメタル・ファンにはたまらない内容となっています。



SIGHとともに豪華盤でリリースし続けているように、The CryptがABSUにはいかに力を入れていて、尚且つ需要が高い再発かということを感じ取っていただけると思います。ブラック / 白青マーブル /シルバーの各色222枚プレス、トータル666セット・ナンバリング入り!!







・UTUMNO - Across The Horizon 2LP ¥3800 (The Crypt)



初期のThe Cryptリリースの中でも人気の高かったUTUMNOのコレクションLPが再プレス!!だと思って適当にオーダーしたら、前身バンド CARNAL REDEMPTIONの音源なども追加収録したボリューム・アップの2枚組バージョンでの再発だった!!!久しくソールドアウト状態のCDにもこれは収録されてなかった音源なので、これは新年早々オーダー失敗しました・・・。まだレーベルでは完売してないので再入荷できると思いますが、初回入荷分は少量の入荷でスミマセン。限定500枚ナンバリング入りで、ltd.200枚ブラック・ビニールと、ltd.300枚ブルー・ビニールの2種入荷しています!!





"Across The Horizon" (MCD 1993年)

A1 Utumno - The Light Of Day

A2 Utumno - I Cross The Horizons

A3 Utumno - In Misery I Dwell

A4 Utumno - Saviour Reborn

B1 Utumno - Sunrise

B2 Utumno - Emotions Run Cold (Saints And Sinners)



"The Light Of Day" (7"EP 1991年)

B3 Utumno - Saviour Reborn

B4 Utumno - In Misery I Dwell



"Redemption From Carnality" (Demo 1990年)

C1 Carnal Redemption - Desolation Domain

C2 Carnal Redemption - Redemption From Carnality

C3 Carnal Redemption - And Scorn Breeds



"Twisted Emptiness" (Demo 1990年)

C4 Carnal Redemption - Twisted Emptiness

C5 Carnal Redemption - Inane Incantation

C6 Carnal Redemption - Desolation Domain



Rehearsal (1991年)

D1 Utumno - Saviour Reborn

D2 Utumno - Twisted Emptiness

D3 Utumno - Inane Incantation

D4 Utumno - The Light Of Day

D5 Utumno - Mental Vortex

D6 Utumno - As The Autumn Falls





MACABRE END ~ GOD MACABREのメンバーがGOD MACABRE解散後にやってた伝説のスウェディッシュ・デスメタル・バンドです。GOD MACABREはこれぞスウェディッシュ・デスメタルな極上作品を残しながらも、次々と表舞台のスポットに照らされていった初期スウェディッシュ・デスメタル・シーンの栄光の裏側に君臨したような、王道の激渋オールドスクール・スウェディッシュ・デスメタルでしたが、このUTUMNOはまさしく進化/深化したGOD MACABREとでも形容したいデスメタル・サウンドで、マジで激烈渋すぎ!!!GOD MACABREの絶望的グルーム感をアトモスフィックな表情に変えて、尚且つデスメタルのアグレッションは全く失せてません。起伏の激しい展開はプログレッシブなムードすら漂うけど、全然ダラダラしていないし、むしろコンパクトにまとまてる感すらあります。メロディーとアグレッションの比率が完璧です。そしてVo.の邪悪デスメタル・ヴォイスが最高にカッコいい!!日本のデスメタル黎明期最前線にいた人達から、「GOD MACABREのメンバーがやってたUTUMNOってのが、本当カッコよかったんだよ~」とよく話を聞いてましたが、これは期待通りの素晴らしいサウンドでした。絶対にオススメです!!









・MISERY (Switzerland) - Mystic CD ¥1600 (Letargo)



またしても登場の極上オブスキュア・メガ・レア・カルト・クラシック・デスメタル・リイシュー!!The Cryptが再発してたMISERYはオーストラリアのバンドでしたが、これは最初期SAMAELメンバーも参加していたスイスのドゥーム・デスメタル・バンドのMISERYです。93年に発表した唯一のアルバムの再発盤で、今回リリースしたこのLetargo Recordsは、2009年にNecroharmonicよりも先にWOMBBATHをアナログで再発、また、同じく2009年にThe Cryptよりも先にPURTENANCEの1stをアナログ再発していた、あのメキシコのレーベルです。このCDは実は数か月前には発売される予定でしたが、販売開始直前でプレスミスが発覚して1度全て回収され、このたびようやく販売開始となった待望の再発盤。そのため、当初よりもコストも掛かってしまったので、プレス枚数は少なくなったそうです。カルト・デスメタル・ファンはぜひこの機会を逃さず入手してください。



近年、オリジナル盤CDは、中古市場で万単位で取引されている人気のカルト・レア・アルバムで、今回の再発盤はジャケとインレイが非常に質素な作りですが、これはオリジナル盤に敬意を表した結果です。内容は、聴けばその高額な市場価格も納得する、カルト・ムード満点のアトモスフェリック・ドゥーム・デスメタルで、これは素晴らしい!!!SAMAELが1stの殺伐さを残したまま、ROTTING CHRIST的な灰色のたそがれに近づいたような感じで、しかしドゥーム・リフは、CELTIC FROST系統よりも、CANDLEMASSなどのエピック・ドゥームと、THERGOTHONのような絶望フューネラル・ドゥームの中間のような感じでもある、カルト・デスメタル・ファンもフューネラル・ドゥーム・ファンもガッツポーズ間違いなしの極上品。4曲目はOUTBREAKのGASTUNKみたいだった曲にも似ていますし、KATATONIAとMORGIONのミックスみたいな叙情メロディック・ソロもあって、退廃的美旋律も素晴らしい。これぞカルト・ドゥーム・デス!!とにかくオススメです!!







・AGONIZED - Gods... CD ¥1400 (Aphelion prod.)



先にSWALLOWEDメンバーのレーベル Emptiness productionsから7"EPアナログ盤でリリースされて大好評だったフィンランド・デスメタルのカルト・デモ音源が、CDバージョンでも念願のリリース!!



Finnish lowデス・ウォーシッパー大興奮の極上極悪発掘オブスキュア・デスメタル・リリースです。このChris Moyenによるジャケ・アートの91年デモだけを残して消えた幻のフィンランド・デスメタル・バンドで、低音を凶烈にアピールしたフィンランド・デスメタル最大の特長を、さらに極北まで追及したような、ものすごいカルト音源デス。もっとも、このバンドの場合は、lownessと同時に、ノイズ・メタルとも言える音質がその効果を高めているので、CONVULSEに代表されるフィンデスの病的感覚よりも、BEHERITなどのノイズ・メタルや、CARCASSやPROPHECY OF DOOMのようなステンチlownessな雰囲気も感じます。北欧デス特有の陰鬱音階や、ギターソロも一切なし。刻むリフは鈍い重厚さも生み出していて、コロンビアあたりの鈍黒重死鋼鉄が好きな人も楽しめるような気がします。でもやっぱり最後まで聴くと、DEMILICHみたいなクリプティックlowフィニッシュ・デスメタルって気もしてきました。とにかく、ドゥーマーもステンチ・デス・ヘッドもゴア野郎も、初期デスメタルのlownessとrawnessに魅了されたダイハード・デスメタラーならば全員必聴の強力デス・カルト発掘盤!!
12 | 2014/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR