RECORD BOY

Metal from Far East!!



* 本日水曜は定休日ですが、昨晩間に合わなかったメタル系商品をカートアップしました。受注明細メールの返信は明日木曜日以降になります。







・SABBAT - ...For Satan and Sacrifice... CD ¥1500 (Iron Pegasus)



先に再発されてるBlack Up Your Soul...と同様のコンセプトで、Temis氏, Zorugelion氏, Gezol氏のラインナップで初期の名曲を再録した、95年にEvil Recordsからリリースされた結成10周年記念アルバムが、ジャケ色を変えてドイツのIron Boneheadから再発。オリジナル盤にはボーナス的な感覚で、後半に1st~3rdアルバムから抜粋した4曲が収録されていましたが、今回は純粋に93~94年録音テイクのみの9曲入りとなっています。





1. Witch's Mill / Curdle the Blood

2. Satanic Rites / Crest of Satan

3. The Egg of Dapple

4. Acid Angel

5. Immortality of the Soul

6. Gideon

7. Kiss of Death (Satan cover)

8. Mion's Hill (10th Gezol version)

9. Sodoomed / Disembody to the Abyss





この音源もEvokeアルバムやBlack Up Your Soul...同様、デスメタル的なロウ・ダークネスを強く放っていた頃のSABBATが堪能できます。Gezol氏のVo.もlowなスタイルでほぼ統一していて、最初期の名曲の数々が、デスラッシュなraw & lowな表情に生まれ変わって爆裂しています。また、ジャケ・ブックレットに掲載のGezol氏のライナー・ノートにもあるように、ちょっとSABBATのカラーと違ってるため、オリジナル・アルバムに収録するにはいたらなかった、VENOM調のSABBAT流R&RナンバーのAcid Angelや、当時のSABBATとしては正統派メタル・アプローチのナンバーでしたが、後のThe Dwellingアルバムで表現する叙情性を先駆けていたようなGideonなど、興味深い楽曲も目白押しです。さらに面白いのがSATANの代表的名曲 Kiss of Deathカバーで、これが今聴くとまるでMIDNIGHT!!Athenar氏がこのカバーをヒントにMIDNIGHTを始めたわけではないのは明白ですが、ドランクなシャウトとサタニック・ダークに表現されたNWOBHMを代表する名曲の融合は、まさしくMIDNIGHTが現代に実践している要素の一つと合致します。SABBATファンは絶対もちろん、そしてこれからもっとSABBATの各種音源に触れて、その時代ならではのSABBATを楽しみたい人には、とても便利で奥の深い作品だと思います!!







・SABBAT / MOLOCH - Split 7" ¥900 (Iron Tyrant)



先日入荷したSplit w/ GUERRA TOTALに続いて、またしてもSabbaticalucifersにとってはコレクションするのにハードルの高いリリースです。イタリアのIron Tyrantからリリースされた、ウクライナのブラック・メタル MOLOCHとのSplitなのですが、限定500枚のリリースで、ltd.100枚カラー・ビニール4種+ltd.100枚ブラック・ビニールという、一体どれを買えばいいのかわからないから、結局全部必要になってくるけど、全部揃えるのは至難の業なレコードです!!当店はジャパン・フラッグ・カラーの、ホワイト・ビニールとレッド・ビニールの2種での入荷になります。



SABBATは2012年の大阪Hammer Sonic出演時のライブによる Immortality of the Soul を提供。Split w/ GUERRA TOTALでも、このハマソニの時の録音が使われてましたが、もちろん曲が違います。



日本でもダイハードなブラック・メタル・ファンに評価の高いMOLOCHは、2010年録音の "A Dismal Winter is Coming"を提供。普段、オールドスクールなバンドとのSplitが多いSABBATだけど、Gezol氏はこういう極寒フリージングなブラック・メタルも良いバンドは今でも好んで聴くそうで、今回このMOLOCHとのSplitが実現したそうです。







・SCALPEL SUCCUBUS BITCH - Sadistic Empire TAPE ¥800



過去にデモCDRが入荷していた愛知ブラック・メタルの、2014年新作6曲入りデモ。今回はカセットでリリースです。



以前はBATHORYに影響を受けたような感じとのことでしたが、確かにBATHORYに影響を受けたような感じで、余計な知識など入り込む余地がないプリミティブさでしたが、今回は曲調やアイデアに工夫で生まれている点よりも、どうも前から匂わせていたハードコアなキャラクターがより強まっていて、完全なD-Beatナンバーもあります。これは断然面白くなってきました。しかし音質は相変わらず極悪デス!!







・COFFINS / LOBOTOMIZED - Split 7" SHIT EDITION ¥1800 (Plague Island)



デッドストック入荷!!東京スロウ・ドゥーム・デスメタル COFFINSと、ノルウェー・ドランク・デスメタル・パンク LOBOTOMIZEDによるSplit 7"で、2009年にスウェーデンの流通激悪ハードコア・メタル・レーベル Plague Islandからリリースされていたモノです。限定カラー・ビニール2種と、レギュラー・ブラック・ビニールの3種が存在してましたが、そのうちの一番枚数の少なかったブラウン・ビニールのltd.110枚ナンバリング入りSHIT EDITIONでの再入荷です!!



先攻のCOFFINSは、CATHEDRALの"Gargoylian" 7"での激重D-Beatみたいな鈍走感がカッコいい、胃もたれ級ズルズル重量感を鈍足スピードで仕上げた、彼らお得意のタイプのナンバーを披露。このテの曲をやらすと、COFFINSの右に出る者はいません!!



1stアルバムも凶裂だったLOBOTOMIZEDは、ドランク・スカム・ダーティーなテイストにAUTOPSY系のダルダル感を増量したLOBOTOMIZED節全開で、このSplit音源も最高デス!!デモEPではGG ALLINカバーとともにDOOMEDの曲もやってましたが、AUTOPSY直属でハードコアも視野に入れたABSCESSやDOOMEDの現代版のような感じが極渋デス。

Canadian Thrash till Death!!



・STRAPPADO - Fatal Judgment 2CD ¥2400 (Marquee)



これまで乱発されてきたSLAUGHTER関連の各種再発盤とは明らかに趣きの異なるコレクション・アルバムが、Marquee Recordsからリリース。恐らくほとんどのSLAUGHTERファンが後回しにしてきたNot Dead Yetアルバムは、そもそも本来はSLAUGHTERの作品ではなく、ベース&Vo.のTerry Sadler氏脱退を機にギター&Vo.のDave Hewson氏がSTRAPPADO名義で始めたバンドの音源であり、Nuclear Blastが2001年にSLAUGHTER名義でコレクションCDとしてリリースしたのが混乱の原因でした。しかし、ドラマーの故Brian Lourie氏もSTRAPPADOに残留していましたし、やはりSLAUGHTERの改名後のバンドという様相ではありましたから、その後もSLAUGHTER名義の各種コンピレーション・アルバムでSTRAPPADOの音源は使用され、もはや当事者もファンも別にどーでもいい雰囲気になっていましたが、このたび、Marquee RecordsがSTRAPPADO名義の再発盤として初めて、各種音源をコンパイルしたCDを2枚組でリリースしてくれました。





CD1



Fatal Judgment 1992



The World Around US

Fatal Judgment

Precious One

Not Dead Yet

F.O.D.

The Dark

Flake

Nocturnal Hell

Threshold of Pain

The Curse





Live at the Opera House 1991



Death Comes Ripping Through You

Not Dead Yet

Flake

F.O.D.

The Dark

Threshold of Pain

Astral Projector





CD2



Not Dead Yet Demo 1990



Not Dead Yet

Flake

Threshold of Pain

Time Warp

Death Comes Ripping Through You

The Dark

Astral Projector

Telepathic Screams





Paranormal Demo 1988



Astral Projector

Threshold of Pain

Time Warp

Schizo

Galactic Dynamics

Coffin of Ice

Fourth Dimension





Live at Uncle Sams 1992



Flake

The World Around Us

F.O.D.





最初期SLAUGHTERのグダグダ・ノイズ・パンク・ガレージ・スラッシュ時代の音源は、貴重な資料として1度体験だけして、あとはコレクションとして存在すれば、何度も出し直すようなモノでもない音源なので、このSTRAPPADO時代の音源こそ今こそアレコレ妄想しながら改めてじっくりと聴くべき、再考察必要の音源かと思います。今回収録された一番古い音源のParanormalデモは、元々はSLAUGHTERの2ndアルバム用に制作された音源なだけに、ちょっと整合されたSLAUGHTERの1stみたいなデコボコ・ロウ・スラッシュがカッコいいです。SLAUGHTERらしいジギジギ・ノイジーなリフ・ワークも素晴らしい!!当時カセット・アルバムのみでリリースされたNot Dead Yetでは、SLAUGHTERの曲もリメイクしていますが、シカゴのSINDROMEなどを彷彿させるミドル~裏打ち中心のロウ・スラッシュ・メタルと化していて、このParanormalとNot Dead Yetあたりの音源は、80年代のカルト・クサレ・スラッシュ・メタルをこよなく愛するアラフォー・ダイハード・スラッシャーにはぜひとも改めて聴いてほしい音源です。なんで今まで、コレがダメだったんでしょう!!例えば、WHIPLASHは2ndの方が好きだったりする方なら、SLAUGHTERもSTRAPPADO改名直後の方がお好みかと思います。



そしてオドロキなのが、ディスク1に収録の92年発表 Fatal Judgmentで、この頃になると、まるでTESTAMENTな正統派様式美スラッシュ・メタルとして完成されています!!ギター&Vo.のDave Hewson氏は、もっとベイエリア・スタイルのスラッシュ・メタルを当時目指してたということですから、この音源こそがSTRAPPADOの完成型だったのでしょう。メロディックなソロもきまってます。ディスク2の初期音源はクサレ・スラッシュ・マニアに、そしてディスク1の音源は正統派スラッシュ・メタル・ファンにもオススメです!!







・SACRIFICE (Canada) - Forward to Termination 2CD ¥2400 (Marquee)



1stアルバムに続いて、しばらく廃盤状態だった2ndアルバムも、Marquee Records盤再発2枚組CDが待望の再プレス!!ボーナスを多数収録した2枚組で、以前もこんな作りだったか覚えてないけど、表紙部分がフォールドで折りたたまれている、ちょっと変わったブックレット・ジャケも嬉しいです。





Forward to Termination:



1. Forward to Termination 01:02

2. Terror Strikes 03:28

3. Re-Animation 03:49

4. Afterlife 04:14

5. Flames of Armageddon 07:49

6. The Entity 05:44 [view lyrics]

7. Forever Enslaved 03:09

8. Cyanide 03:38

9. Light of the End 04:49

10. Pyrokinesis 02:06



Forward to Termination demo



11. Forward to Termination

12. Pyrokinesis

13. Cyanide

14. Forever Enslaved

15. Afterlife

16. Possession



Live tracks (various '87-'89)



17. The Exorcism

18. In Defiance

19. Afterlife

20. Flames of Armageddon

21. Pyrokinesis



Bonus disc (all live):



Kitchener, Ontario, Canada, July 25, 1986



1. Forward to Termination

2. Sacrifice

3. Homicidal Breath

4. Infernal Visions

5. Decapitation

6. Cyanide

7. Afterlife

8. Possession

9. Pyrokinesis

10. Necronomicon

11. Beyond Death



Rochester, New York, USA, December 11, 1988



12. Pyrokinesis

13. Sacrifice

14. Flames of Armageddon

15. Lost Through Time

16. Storm in the Silence

17. The Entity

18. Re-Animation



Iloiko's, Toronto, Ontario, Canada, January, 29, 1987



19. Terror Strikes

20. Forever Enslaved

21. Re-Animation





RAZORやVOIVODに次いで日本でも当時から人気の高かったカナディアン・スラッシュ・メタルの87年発表2ndアルバムです。極上のSLAYER影響下ダーティー・ロウ・スラッシュ・メタル名作 Torment in Fireでデビューし、この2ndでは凝ったリフ・ワークで突進する激渋なスラッシュ・メタルへと進化。世界中で高い評価を得て、カルト・アンダーグラウンドな存在から、幅広くスラッシャーに支持される存在となりました。整合感の増したヨーロピアン・スタイルのスラッシュ・メタルで、テクニカルなリフを連発する暗めのスラッシュメタル・サウンドはPOSSESSEDなどとも比較され、ダークなスラッシュ・メタル好きは必聴の傑作です!!







・SACRIFICE (Canada) - Soldiers of Misfortune 2CD ¥2400 (Marquee)



91年発表3rdアルバムも、Marquee Records盤再発2枚組CDが待望の再プレス!!ボーナスを多数収録した2枚組で、以前もこんな作りだったか覚えてないけど、表紙部分がフォールドで折りたたまれている、ちょっと変わったブックレット・ジャケも嬉しいです。





Soldiers of Misfortune:



01. As The World Burns

02. Soldiers Of Misfortune

03. In Defiance

04. Existence Within Eternity

05. Pawn Of Prophecy

06. Lost Through Time

07. A Storm In The Silence

08. Truth (After The Rain)



1989 Demo



09. As The World Burns

10. Existence Within Eternity

11. Pawn Of Prophecy

12. Lost Through Time

13. A Storm In The Silence

1992 Outtakes

14. Re-animation



Diamond Club, Toronto, CA (04/26/1989) - PART I



15. The Entity

16. As The World Burns

17. Existence Within Eternity



Bonus disc (all live):



Entex, Mississauga, Ontario, CA (09/12/1990)



01. In Defiance

02. Homicidal Breath

03. Soldiers Of Misfortune

04. As The World Burns

05. Forever Enslaved

06. The Entity

07. Pawn Of Prophecy

08. Flames Of Armageddon

09. Existence Within Eternity

10. Afterlife

11. Lost Through Time

12. Re-Animation

13. Truth

14. Necronomicon



Diamond Club, Toronto, CA (04/26/1989) - PART II



15. Pawn Of Prophecy

16. Lost Through Time

17. A Storm In The Silence

18. Re-Animation





スラッシュ・メタル不遇の時代真っ只中と言える91年に発表したこの3rdは、まさしく隠れた名盤と言える不運の傑作です。1stはSLAYER影響下のダーティー・ロウ・スラッシュ、2ndはテクニカル・リフが飛び出すダークなスラッシュメタル。この流れで90年代に突入すると普通はデス・メタル方向へ行きがちですが、本作でははピュアすぎるほどの純正スラッシュ・メタルをプレイしていました。リフ・ワークや楽曲はA級のセンスで、Vo.はハイトーン・ボイスがアップしてて、ちょっと初期SHELLSHOCKにも共通するカッコよさ!!







・SACRIFICE (Canada) - Apocalypse Inside 2CD w/ SLIPCASE ¥2600 (Marquee)



ここ数年、すっかり流通が悪くなってしまったMarquee Recordsが、またしてもスラッシャーを狂喜させる再発盤をリリースしてきました。ご存じカナディアン・スラッシュ・メタル SACRIFICEが、93年にRAZORの刻み鬼マスター Dave Carlo氏をプロデュースに迎えて製作した4thアルバムです。2010年にイタリアのNight of the Vinyl Deadが(恐らくブートで)初アナログ化して当店にも入荷してましたが、この作品はオリジナル・リリースの93年以降、今まで1度もオフィシャルCD再発されてなく、オリジナル盤CDは人気の高いレア盤と化してます。





CD1



Apocalypse Inside



1 - My Eyes See red

2 - Apocalypse Inside

3 - Flesh

4 - Salvation

5 - Beneath What you See

6 - Incarcerated

7 - Ruins of the Old

8 - the Lost

9 - Freedom Slave



Rehearsal 1990



10 - In Defiance

11 - Existence Within Eternity

12 - Soldiers of Misfortune

13 - The Lost #1

14 - The Lost #2



Live Tampa 1991 Part 1



15 - The Entity

16 - Soldiers of Misfortune

17 - Homicidal Breath



CD2



Live At Bannisters 1991



1 - Lost Through Time

2 - Soldiers of Misfortune

3 - Forever Enslaved

4 - The Entity

5 - Pawn of Prophecy

6 - Homicidal Breath

7 - Flames of Armageddon

8 - As the World Burns

9 - Existence Within Eternity

10 - Re Animation

11 - Necronomicon

12 - Truth



Live Tampa 1991 Part 2



13 - Lost through Time

14 - Turn in your Grave

15 - Re Animation





ボーナスも多数収録した2枚組で、表紙部分がフォールドで折りたたまれている、ちょっと変わったブックレット・ジャケも嬉しいです。そしてスリップケース付き!!ナンバリング部分がブランクになってますが、これまでのMarquee Recordsリリースのパターンからすると、今回もスリップケース付きは初回プレスのみでしょう。



カナディアンSACRIFICEは、初期のSLAYERチルドレン型と、3rd以降の完成されたスラッシュ・メタル・サウンドとで、ファンが二分する傾向もありますが、それ以上に初期から一貫して評価するファンが多いバンドです。このアルバムは前作3rdアルバム Soldiers of Misfortuneの延長線上のスタイルで、90年代前半にここまでピュアなスラッシュ・メタル・サウンドを叩きだしていたということ自体が涙が出そうなくらいカッコいいし、2ndで花開いた天才的リフ・ワークと曲構成、そしてそれを支えるテクニックが完璧の域に達しています。ボーナスで聴けるリハやライブでも、SACRIFICEのその高いミュージシャン・シップが再確認できます。あと、とにかく曲やリフが純粋にカッコいい!!名曲揃いと評価する信者が多いのも十分うなずける、90年代の数少ないピュア・スラッシュ・メタル名盤です!!





* スリップケースにシワや折れがあるものも少しありますので、キレイなモノからお売りしていきます。

Scandinavian Metal Jawbreakers!!



* 流通がなかなかうまくいかない、スウェーデンのPlague Island商品各種入荷!!前回逃したものがある方は、今回はぜひ確保してください!!





・MODORRA - Solar Anus LP WICKED EDITION ¥2800 / REGULAR EDITION ¥2400 (Plague Island)



2010年発表の前作 The Putrid MLPで、素晴らしく下劣なデスコア・スラッシュ・サウンドを爆発させてBOYもノックアウトされてしまった、スウェディッシュ・デスメタル・パンクス MODORRAが新作アルバムをリリース。随分前から楽しみにしていまして、ジャパニーズ・エディションでもやろうか?などと一時話が進みそうになりましたが、流通激悪レーベル Plague Islandからのリリースなので、結局進展せずに断念しました。しかし今回も最凶のフィルシー・スカム・パンク・デスメタルが炸裂していて、期待通りの内容です。



スウェーデンのデス・メタル・パンクと言うと、BASTARD PRIESTが真っ先に思い出されますが、このMODORRAはAUTOPSY, REPULSION + SHITLICKERSをモットーにデスメタル・パンクを追求していて、よりスカムなアグリーさがドギツく、BASTARD PRIESTと、ノルウェーのLOBOTOMIZEDとの中間のようなスタイルです。基本路線は前作と変わらずに、しかし今回はREPULSIONテイストがさらに増強した感があるので、グラインド・パンク・ファンにもかなりオススメでしょう。でも、途中でWar Systemフレーズを織り交ぜたりと、やはりSHITLICKERSウォーシップの土台は揺るぎません。行儀のいいデス・メタル・クラストなどよりもガラの悪い、荒んだ生活が人相に出てるようなルックス通りの、凶裂なフィルシー・デスコア・グラインド・パンク作品で、レーベル・オーナーが、「今年のワースト・レコードだ!」と豪語するのも納得の、壮烈な作品デス!!



ブックレット型のジャケのコラージュは全て昔ながらの切り貼りで、とても2010年代のレコードとは思えない、スカムな仕上がりです。限定500枚プレスで、そのうちのltd.400枚ブラック・ビニール 2,400円と、ltd.100枚カラー・ビニールのWicked Edition 2,800円の2種入荷!!







・STYGGELSE - Sadomasochrist 7" WICKED EDITION ¥1600 / REGULAR EDITION ¥1200 (Plague Island)



1年以上掛かって、ようやく再入荷!!しかも、その時に卸しを断られたltd.100枚カラー・ビニールのWicked Edition 1,600円も今回は入荷!!前回、すぐに買ってくださった方には、申し訳ありません・・・。限定300枚プレスで、レギュラー・ブラック・ビニール 1,200円もltd.200枚と、プレス枚数は少ないです。スカンジナビアン・アンダーグラウンド・エクストリーム・メタルの面白いところをけっこうリリースしてるレーベルなのに、流通激悪なので、気になった方はお早目にどうぞ。



2010年にアルバムも1枚発表している、PAGAN RITESメンバーも参加のスウェーデン・ヨーテボリ出身ブラック・メタル・バンドです。もともと、ネット配信のみで発表された2曲をアナログ・フォーマット化した物のようです。この凶悪に渋いジャケと人脈にピン!と来たら必ずやチェックしてほしい、ネット配信が全く似合わないサウンドです!!



オールドスクールなブラックメタルにも様々ありますが、このタイプはスウェーデン独特と言えるでしょう。北欧ブラックらしい冷徹サタニックな黒さで、スラッシュ誕生以前の80'sへヴィメタルをベースにしたような曲調は、BATHORYやCELTIC FROST系ブラックメタルをミドルテンポのみで演奏したようにも思えるけど、これはやはりNIFELHEIMを筆頭とする、オールドスクール・へヴィメタル・プライドを強く発したスウェディッシュ・ブラックメタル・バンドだと思います。NIFELHEIM, MORDANT, DEVIL LEE ROTなどのカルト・ブラック・へヴィメタル・ファンはぜひともチェックしてみてください!!







・RUST - Damned Hellish Voids LP WICKED EDITION ¥3000 / REGULAR EDITION ¥2600 (Plague Island)



1年以上掛かって、ようやく再入荷デス!!このLPは初回入荷時瞬殺だったので、すぐに再オーダー動いたのですが、まったく取り合ってくれず、ようやく再入荷できました。スカンジナビアン・アンダーグラウンド・エクストリーム・メタルの面白いところをけっこうリリースしてるレーベルなのに、これじゃ全然流通しないはずです。



これまで単独EP2種とSplit EP1枚を発表してる、スウェーデンのバンドの2012年発表6曲入り1stアルバムです。初回入荷時に逃して、その後気になってた人も少なくなかったかと思います。限定500枚プレスで、そのうちのltd.400枚ブラック・ビニール 2,600円と、そしてltd.100枚カラー・ビニールのWicked Edition 3,000円もラスト・ストックをなんとか再入荷できました!!



とにかくリフが、AURA NOIRAファンやNEKROMANTHEON好きは大興奮のDESTRUCTION型連発で最高!!ブラック・メタルのロウ・ノイジーな音質でコレをやられるとたまりません。しかもこのバンドの面白いところは、スラッシュの刻みと同じくらいに、ブラックのコード・カキむしりリフも多用してるトコロ。AURA NOIRと初期URNの中間のようにもとれる手法ですが、スウェディッシュ・ブラックな極寒テイストもあって、各要素のバランスが凄くうまくいってると思います。乱暴に言うと、Peaceville時代のDARKTHRONEがAURA NOIRやってる感じ??どっちもスウェディッシュじゃなくてすみません。でも、OBLITERATION, AUDIOPAIN, VAMPIREなどともやはりライブで競演してるみたいで、まさしくそのへんのスカンジナビアン・ブラック・スラッシュ・ファンは絶対必聴オススメ・デス!!

Hardcore Punk Holocaust!!



・SAVAGE AMUSED - Demo LP ¥2200 (Mind Cure)



ちょっと前にピッツバーグHALF LIFEのメンバーがやってたREAL ENEMYのデモLPをリリースしていた、ピッツバーグのMind Cure Recordsからまたも面白いオブスキュア・ハードコア・パンクの85年録音発掘デモ音源が再発!!



メロディックなフレーズを弾きまくるギターがグイグイ引っ張って一直線に疾走するスラッシュ・パンクで、FLAG OF DEMOCRACYやRKLのようなUSHCや、イギリスのCOWBOY KILLERS的なメロディック・スラッシュの先駆けのような感じもあります。後にAGNOSTIC FRONTや、あの伝説のLate 80's NYHCバンド ABSOLUTIONにも参加したメンバーも在籍したそうです。80's US東海岸ハードコア・パンク・ファン必須のグレート・オブスキュア・ハードコア・リイシューです!!







・BREAKDOWN - Runnin Scared LP ¥2400 (540 / Painkiller)



名作NYHCオムニバス The Way It Isにも参加していたNYHCバンドの88年2ndデモが、NYのSACRILEGEも再発してたPainkillerと、FINAL CONFLICTのデモをLP化再発したテキサスの540の共同でLP化再発!!



ビートダウン系のルーツともされるバンドだけど、80's USHCのロウネスと、パンクの粗暴な味わいが充満したNYHCサウンド全開で、このデモは初めて聴きましたが素晴らしくカッコいい!!LIFE'S BLOODとHALF OFFの中間のようでもあって、来日時には大阪のJCW氏もライブを見に行ったという逸話も思いだしました。NYHCファン以外の80's USHCファンにもかなりオススメです!!







・DEEP WOUND - S/T 7" ¥1200 (Armageddon Label)



DINOSAUR Jr.のJ MAscisが昔やっていたハードコア・パンク・バンドとして、ロック・ファンにも広く名前が知れ渡ったボストン・ハードコア DEEP WOUNDの、Radiobeatからリリースされたオリジナル盤は高額レア盤として人気の高い83年名作が、DROPDEADのBen氏のレーベルから遂にオフィシャル再発!!



SIEGEと並んで、初期ボストン・ハードコアの裏の顔を象徴するバンドで、SIEGEにも負けない猛スピード・スラッシュ・サウンドがカッコいいですが、SIEGEと違うところは、どこかキャッチーなセンスが備わっているところでしょうか。あと、Ben氏がコレをオフィシャルで出したってところが、90年代を知る方々にとって面白い事実でもあります。







・ANTI CIMEX - Anarkist Attack 7" ¥1200 (Nada Nada)



お問い合わせもたくさんいただいてましたが、ようやく入荷しました。スウェーデンのハードコア・パンクを代表する最重要バンドの、いずれも激レアな7"EP各種が、ブラジルのレーベルから一挙オフィシャル再発!!ブラジルのレーベルからってことで、果たしてどの程度のクォリティーで再現してくれてるのかと、半ばタカをくくってましたが、これがとても良くできてて、大満足の再発盤です。



ANTI CIMEXのレコードの中でも最もレア度の高いこの81年発表1st EPは、Jonsson氏がVo.ではなくベースを担当して、DICHARGEウォーシップ・バンド・マニアよりも、キラー・ロウ・パンク・ファンに強くアピールする内容です。オリジナル盤の入手を夢見ながら、この再発盤を入手できる時に確保しておきましょう。











・ANTI CIMEX - Raped Ass 7" REALLY FAST SLEEVE / HARDCORE HORROR SLEEVE / NADA NADA SLEEVE 各¥1200 (Nada Nada)



この83年発表2nd EPは、Really Fast Records, Hardcore Horror Records, そして今回の再発に際して新たに作られた、3種類のジャケが入荷しました!!間違いなくANTI CIMEXの最高傑作で、バンド本来の獰猛な暴力性が完璧に凝縮されています。全ハードコア・ファン必聴!!







・ANTI CIMEX - Victims of a Bomb Raid 7" ¥1200 (Nada Nada)



84年発表3rd EPは、オリジナル同様シルバー・ロゴ・バージョンで、ドラマーによるライナーなどインナーが3枚付いてます。 前作 Raped Ass EPで獰猛性がマキシマムに爆裂したせいか、この作品はちょっとパンチに欠けると感じる方もいるようですが、曲調はRaped Ass EPと同じ路線なのに、この後に続く1st MLPや、近年再評価の高い90年代作品で表現する暴力的なドライブ感を既に垣間見せている名作です。







・MISERY - The Beginning (From the Seeds That We Have Sown) LP ¥2000 (Inimical)



S.D.S.とのSplit LPのリリースなどで、日本でもクラスト第一世代には根強い人気を誇るUSミネアポリス・メタル・クラストの4thアルバムです。



AMEBIXとANTISECT以外に興味のない、ひたすらマイペースでガラの悪いバイカー・メタルパンクといったイメージでしたが、E.O.M.とのSplitで試みた叙情メロディックな面を、前作アルバムは強く印象づける作風でした。本作もその延長線上で、いきなりMISERYらしからぬ女性Vo.でスタートして、思わずうなだれそうになりましたが、初期曲の再録もやってるという点を抜きにしても、最後まで聴き終わると、やはりMISERY以外の何者でもないアポカリプティックなメタル・クラスト作品であることを思い知らされます。永遠にフルリスペクトするAMEBIXの3歩半後ろを常に歩み、決して本家AMEBIXを追い抜くようなことはしない(し、出来ない)ことを心得ている者の力強さが伝わってきます。



昔、S.D.S.のTakacho氏プロデュースで制作されたオムニバス Crust and Anguished Life CDでも披露していたSACRILEGEの名曲 Life Lineのカバーをまたやったりしてるところに、原点回帰ではなく、スタンスは昔となんら変わってないことが証明されています。初期からのファンにもじっくり聴いてほしい力のこもった作品です。







・ALEHAMMER - Barmageddon CD ¥1500 (Selfmadegod)



CDも入荷しました!EXTINCTION OF MANKIND / HELLKRUSHER / VALLENFYRE,etcのScoot氏と、PROPHECY OF DOOMのリズム隊らによるUKドランク・クラスト・メタル・パンクスの2013年アルバムです。



前作はスウェーデンの激渋ブラック・スラッシュメタル TYRANTとのSplitリリースでビックリさせられて、内容もなかなかのモノでしたが、今回もエールハンマー節とも言える黒くて鈍いデス・パンク・クラストが暴発しています。D-Beatが土台にあるスウェーデンのデスメタル・クラストとは違う、これぞUKデスメタル・クラスト!な、まるでE.O.M.ミーツPROPHECY OF DOOMな鈍いドスコイ・デスコア・クラストがたまらない!!!これはオッサン相手限定じゃないと、世間での風当りは強そうなサウンドです。B面の1曲目では切れ味悪いブラスト・ビートも飛び出して、完全に全盛期(初期)PROPHECY OF DOOMの影がちらつきます。やっぱりパンクによるメタルはこうでなければなりません。たまらなくいとおしい!!







・PROXY - Police Car 7" ¥1000 (MMM)



INEPSYのChany氏参加で日本でも注目を集めるカナダ・モントリオール・パンク・バンドの、1st LPに続く2013年1st 7"です。



以前入荷した1stデモに収録されていたナンバーの再録であるタイトル曲と、新曲2曲の全3曲。1stデモは、"MOTORHEAD ミーツ BLITZ ミーツ TOXIC REASONS" なんて紹介されたりもしていましたが、このEPはそのMOTORHEADテイストを少し強めていて、しかし巷にはびこるモーター・ロッキン・メタル・パンクなどとはまるで違う、もっとMOTORHEADのブルージーな面を強調したアダルト・パンクがド渋すぎます!!でもラストの曲はやっぱりUK82なパンク風なので、GBHとMOTORHEADを結びつけるげ数少ないタイプの現行バンドではないでしょうか。過去作品で気に入った方は今回も存分に楽しめる内容です!!







・BASTARD NOISE / LACK OF INTEREST - Split LP ¥1800 / CD ¥1500 (Deep Six)



現在も活動を続ける、初期USパワー・バイオレンス・シーンを大いに盛り上げた2バンドによるSplitアルバムが、老舗パワーバイオレンス/ファストコア・パンク・レーベル Deep Sixからリリース。



近年またハードコア・テイストを盛り返して精力的に活動するBASTARD NOISEは、BOYでは各種作品をフォローしてないから、あまりわかったようなことは言えませんが、まるでNEANDERTHAL時代も彷彿させるスラッジ・パワーバイオレンスなサウンドで、プリミティブ且つロック・テイストすら漂わせる圧巻のパワーバイオレンスを聴かせてくれます!!女性Vo.も参加しています。



INFEST直系の90'sパワーバイオレンス・セカンド・ジェネレーションといったイメージで、日本では熱心なファン以外にはちょっと印象が地味な感じもあったLACK OF INTERESTですが、実は西海岸シーンでは一番とんでもない連中だそうです。今回もINFESTスタイルのタフでタイトなファストコア・スラッシュ全開で、デンジャラスな本物のバイオレンス・パワーが炸裂しています!!







・DROPDEAD / RUIDOSA INMUNDICIA - Split 7" ¥1000 (Armageddon Label)



USボストンのベテラン・ハードコア・パンク DROPDEADと、2012年の来日ツアーも大好評だったオーストリアの女性Vo.ハードコア・パンク RUIDOSA INMUNDICIAによるSplit 7"が、DROPDEADギタリストBen氏のレーベル Armageddon Labelからリリース。



USパワー・バイオレンス・シーンの基盤を築いたバンドの一つでもあるDROPDEADは、楽曲はよりピュアなUSHCスタイルに接近していますが、パワーバイオレンス時代のブルタリティーを維持したままオールドスクール・スラッシュをブチかましてるような、駆け抜けるようにフィニッシュするハードコア・チューンを連射しています!!



2010年の未発表3曲を提供のRUIDOSA INMUNDICIAは、反対面のDROPDEADと全く互角のテンションとスピードでブッチギリますが、そこに絶妙にキャッチーな楽曲と女性Vo.の実直なシャウトが相まって、過去作品でこのバンドの虜になったファンには申し分ない素晴らしい内容!!Splitの片面用の音源としてはもったいないくらいの充実した内容です。

Distort Japan!!



・DROPDEAD / SYSTEMATIC DEATH - Split 7" ¥1000 (Armageddon Label)



USボストンのベテラン・ハードコア・パンク DROPDEADとシステマとのSplit 7"が、DROPDEADギタリストBen氏のレーベル Armageddon Labelからリリース。



USパワー・バイオレンス・シーンの基盤を築いたバンドの一つでもあるDROPDEADは、同時リリースのSplit 7" w/ RUIDOSA INMUNDICIA同様、CONVERGEとのSplit音源レコーディング時の2011年セッションを収録。



システマはこのSplit提供用音源が収録されたCD "Systema 78+ Single Collection 2010-2012"が先にリリースされていましたので、もはや説明の必要もないでしょう。相変わらずの圧倒的な猛速感を、Masaaki氏の素晴らしいドラミングが更に焦燥感とロウネスを増強させた、文句なしのシステマ節が爆裂!!







・ATTACK SS / FRENZY - Split 7" ¥900 (Distort Reality)



愛知県岡崎市のハードコア・パンクス ATTACK SSと、USポートランドのハードコア・パンク FRENZYによるSplit 7"が、ATTACK SSの過去作品やZYANOSEの7"などもリリースしていたUSのDistort Realityから発売。トランスペアレントなグリーン・ビニールです。



ATTACK SSはノイズ・ギター全開だけど、曲調はもっとUK82ハードコアなロウ・パンクっぽかったり、ジャパニーズ・ハードコアのガッツもあって、Final Noise Attack関連のジャパニーズ・クラストコア・ファンにオススメです!!



FRENZYはex.NERVESKADEメンバーなどによるバンドで、典型的なノイズコア・クラストではなく、UKHCのスノッティーな感覚と、USHCスタイルのVo.が、DISORDER影響下のユーロ・ハードコア・ノイズ・スラッシュ・パンクのようなドカドカ・ファストな曲調に乗ったような感じ、かな?ちょっと独特な雰囲気があるので上手く説明できませんが、海外のロウ・パンク/ノイズ・スラッシュ好きはぜひチェックを。







・EXITHIPPIES / LOTUS FUCKER - Split LP ¥1900 (SPHC)



仙台のアシッド・クラスト・パンク EXITHIPPIESと、USのノイズコア・ロウ・パンク LOTUS FUCKERによるSplit LPが、LOTUS FUCKERメンバーの運営するレーベルからリリース。



EXITHIPPIESは新曲と再録による全11曲。彼らの最大の特徴であるトランスなテイストを取り入れたクラストコア・サウンドは、近年の作品ではよりブルタリティーを増してるように感じますが、ここでもSORE THROAT, DISORDER, DOOM, ENTがパワー・エレクトロの暴力性を身に付けたような凄まじいサウンドが大爆発しています!!



LOTUS FUCKERはジャパニーズ・ノイズコア・ロウ・パンクをフルリスペクトしつつも、USHCのチープ・カオティックなスラッシュ風味も土台にあるスカスカのバイオレント・ノイズ・パンク!!曲の構成や展開が、UKHCや日本のバンドにはあまりない感じがあるところが、USパンクらしい面白さかと思います。







・CHAOS CHANNEL - (Magic Bullet), That Works To Feed The Pig!! 7" ¥1000 (SPHC)



大阪出身で現在は名古屋を拠点に活動するNo.6氏率いるベテラン・ノイズコア・ロウ・パンク・バンド CHAOS CHANNELの、USのレーベルからリリースされた2曲入りEPです。



当たり前ですが、海外のジャパニーズ・ノイズコア・スタイルのバンドとは格が違うノイズ・パンク・サウンドに脱帽です。シャーシャーしたノイズ・ギターも、ラインを刻むベースも、デジタルのようなビートも、そして脱力したVo.も、各パートがそれぞれのスキルを存分に発揮した、アダルトですらあるセンス抜群のノイズコア作品です!!

Death Masters!!



* 本日水曜は定休日ですが、昨晩間に合わなかったメタル系商品をカートアップしました。いずれも素晴らしいデス/ブラック/ドゥーム名作ぞろいデス!!受注明細メールの返信は明日木曜日以降になります。







・MEGA SLAUGHTER - Calls From The Beyond LP BLACK VINYL w/ PATCH ¥3800 / WHITE VINYL ¥2800 (To The Death)



デモ音源などを大量に追加したボックス仕様での再発CDが大ヒットした、スウェディッシュ・デスメタル・カルト・クラシック・アルバム MEGA SLAUGHTERの唯一のアルバムが、To The Deathから限定300枚でアナログ盤も遂にオフィシャル再発。最近では、先にCDで再発されたもののアナログ盤リイシューには、なかなか思い切ったオーダーができない傾向が強いですが、このLP再発のニュースを聞いた瞬間にはそんな不安は一切抱きませんでした。やはりこのジャケ・アートを12"サイズで手に取りたいし、そしてその期待に充分に応えてくれる素晴らしい仕上がりです!!



今回は裏ジャケをメンバー写真に変えていて、インナーにも当時の写真と歌詞を掲載。オリジナルのThrash Records盤に歌詞インナーがあるという話を聞いたことがないので、これは凄くうれしいです。ltd.200枚ホワイト・ビニール 2,800円と、ltd.100枚ブラック・ビニール 3,800円の2種類でのリリースで、ブラック・ビニールにはパッチが付きます。レギュラー・ホワイト・ビニールも200枚プレスと少ないですし、カラー盤でのリリースも今回が初ですから、これはどっちを選ぼうか迷ってしまう人も少なくないことでしょう。



2007年にチリのArsenal of Glory RecordsがリリースしたコレクションCDが、ブートレグにもかかわらず高額人気アイテムと化してる、91年発表初期スウェディッシュ・デスメタルの名作です。オリジナルはフランスの伝説的レーベル Thrash Recordsからリリース。NIHILIST ~ ENTOMBEDに代表されるスウェディッシュ・デスメタルの典型の一つ、の一言では片付けることのできないパワー&ダークネスが凝縮されていて、スラッシュメタルを土台にしながらも、自国スウェーデンが世界に誇るハードコア・パンクにも強く影響された結果、スラッシュメタルとは明らかに異質の感触を生み出したジョリジョリ・タッチは、GRAVE, NIRVANA 2002, GOD MACABREなんかをミックスしたような、倦怠lowスカンジナビアン・デスメタルのパーフェクト・サウンドだと思います。昨今のスウェディッシュ・デスメタル・リバイバルの教科書的な完璧さですし、この鈍さと鋭さを兼ね備えた黒い切れ味の極上リフ・ワークは、80'sスラッシュ・メタルを実体験したスラッシャーにも強く訴えるものがあるはずです。とにかく、全デスメタル・ファン、必聴&dieeeデス!!!







・TORCHURE - Beyond the Veil CD ¥1800 (Vic)



ジャーマン・デス・メタル・バンドの92年1stアルバムに、91年デモから抜粋した2曲をボーナスで追加した10曲入り再発CDです。オリジナルは、こないだ入荷して大好評のジャーマンBLOODなどをリリースしていた1MF Recordsから出ていましたが、昔はレコード屋でLPをしょっちゅう見かけた作品なので、とても懐かしい気分にさせてくれる再発です。



へヴィメタルREICHなドイツは、初期デスメタルに関してはスカンジナビアとUSのシーンにはちょっと引けを取っていた感が強かったけど、この作品もA級にはなりきれないアカ抜けなさが全体を覆っています。しかしこれが今になって聴くと絶品のオブスキュアなムードでして、かなりドゥームなテイストのダーク・デスメタルは、ドゥーム・デスの王道であるCELTIC FROSTリフを強調するのではなく、不穏なキーボードも導入した、もっとエピックなムードもあるダークネスで、USのMORGIONあたりに通じる感触です。UNLEASHEDみたいな疾走ナンバーもあって、スウェディッシュ・デスメタル・ファンにもオススメできるポイントも多いかと思いますが、鋼鉄リフによるスロウネスと、退廃的ダークネスの融合は、初期PARADISE LOSTっぽくもあります。



このバンドには兄弟で参加していたメンバーもいたそうですが、本作品発表の92年に事故で兄弟とも他界していて、他メンバーによるライナー・ノートがフォールド・スリーブに掲載されています。ドゥーム・デスなスタイルから想像していたのとはちょっと違う、革ジャンで統一したメンバーのルックスもかなりカッコよくて、Vic Recordsのデス・メタル・リイシューを楽しんでいる方はもちろん、オブスキュア・デスメタル・ファン全員必聴のオススメ再発盤です!!







・POLLUTED INHERITANCE - Into Darkness CD ¥1900 (Rokarola)



1stと2ndの再発CDが好評だったダッチ・デスメタル・バンドの、2001年に発表した3rdアルバムです。このCDは再発盤ではなくて、2001年リリースのデッドストックなんですが、2001年リリースのファイナル・アルバムでこのジャケですから、いくらデッドストックと言われても、あまり強気に入荷させる気になれなかったんですが、驚いたことに、このアルバムが一番テクニカル・スラッシュしてます。もっと入れりゃ良かった!!



オランダでは早くからデスメタルを演奏してたバンドの一つで、HOLY MOSESのSabina Classen姐さんと、ギターだったAndy Classen氏によるレーベルのWest Virginia Recordsからリリースされていた92年1stアルバムのオリジナルCDは、ebayでは$300越えも記録したことのある激レア・オブスキュア・テクニカル・デスメタル・クラシック。インテリジェンス漂うコールド・プログレッシブ・デスメタルで、1stアルバムのLP化再発盤が入荷してたカナディアンVOIVODウォーシップ・テクニカル・デスメタル MARTYRなどにも通じるタイプですが、このファイナル・アルバムが、最もリフにスラッシィなテクニカルさが際立っているのではないでしょうか。RIPPING CORPSE的なバキバキに超絶なデスラッシュが、ユーロ・テクニカル・デスの冷たさを備えたようでもあります。







・SLAUGHTER - One Foot in the Grave DIGIPACK CD ¥1800 (Terror from Hell)



続々とリリースされるSLAUGHTERのコレクション・アルバムですが、またしてもコレクタブルなCDがイタリアのレーベルからリリースされました。





"Fuck of Death" REHEARSAL (86年)

"Nocturnal Hell" EP (86年)

"Bloody Karnage" DEMO (84年)





上記の初期音源をまとめた全20曲入りで、いずれもSLAUGHTERファンにはお馴染みの音源ではありますが、今回の目玉であるFuck of Deathリハは、2004年にHells Headbangersが単独再発して以降、Marquee RecordsからのTortured Souls 4CD BOXにも、現行盤のStrappado 2枚組エディションにも収録されずに、この10年間は再発されなかった音源ですので、若いファンの方はぜひ聴いていただきたいアナザー極悪ノイズ・デスラッシュ音源です。



このFuck of Deathリハの最大の重要ポイントは、なんと言ってもMANTAS / DEATHの故Chuck Schldiner氏がゲスト参加している点です。リハ起こしにしては音質は良いですが、でも極悪ロウ・ノイジーな、聴いたことのない人にはなんのこっちゃなわからん説明ですけど、とにかくザラザラした感触のノイジー・サウンドの爆裂がカッコいいんです!!Surrender or DieやStrappadoとは感触の異なる凶悪ドカドカ・デスラッシュ音源です。しかも1曲目が、DEATHの初期名曲 Evil Dead でスタートするから、30代スラッシャーは号泣ヘッドバンギング必至&必死デス!!



あまり流通のよくないレーベルからの限定666枚デジパックCDで、Chuck Schuldiner氏とのフォト・セッションの数々も掲載したブックレットも申し分ない作りです。最初期のBloody Karnage音源は、グダグダすぎるロウ・ノイズ・パンクメタルで、SLAUGHTERのダイハードなマニア以外にはオススメしませんが、Fuck of DeathデモはChuck Schuldiner氏とSLAUGHTERのセッションという凄い事実を考えても、そして初期デスラッシュのハードコアな音源を求めている方全員にとってもオススメのキラー・デモ・クラシックです!!







・DEATH STRIKE - Fuckin' Death TAPE ¥900 (Terror from Hell)



当時、Nuclear Blastからはカセット・バージョンもリリースされていましたが、このたびイタリアのレーベルから、2011年版仕様の12曲入りでカセット・バージョンが再発。スリーブもカッコよく出来てて、カセット・コレクションを楽しんでる人には嬉しい再発版です。既にレーベルでは完売しています!



80年代初期にMASTERを結成したPaul Speckman氏が、他メンバーが固定しないためMASTERとしての活動を一時停止して、その間に活動させていたのがDEATH STRIKE。85年に残した唯一の公式音源であるデモにボーナスを加えて91年にNuclear Blastが再発して初期デスメタル・ファンに脚光を浴びました。この2011年再発盤は、未発表リハも追加した12曲入りです。



名作 Fuckin' DeathデモはMASTERで演奏する曲もあって、Paul Speckman氏のライフワークとも言えるMASTERの兄弟的バンドとして捉えてもらえば問題ないでしょう。したがってクラスト系ハードコア・ファンも度肝を抜かれるMASTER譲りの怒涛の疾走ダークネス・デスメタルが激渋カッコいいデス!!! 初期MASTERはBASTARD PRIESTも手本にしてるように、もはやスウェディッシュ・ハードコア並みの疾走ダーク・スラッシュですが、このDEATH STRIKEの方がMASTERよりも若干整合感が備わってるでしょうか。MASTERではChildren Of The Graveも爆走カバーしてたけど、サバス的ダークネスに踏み込んだような楽曲もDEATH STRIKEでは披露してます。そして今回初公開の未発表リハがまた完全に初期MASTER状態でして、音質の悪さも相まってロウネスが倍増した極悪黒クラスティー・デスメタル音源が最高!!! Paul Speckman氏によるライナーノートも興味深いです。







・WORSHIP - Last CD Before Doomsday CD ¥1260 (Weird Truth prod.)



2度目のジャパン・ツアーを来月に敢行するフランス/ドイツ産ドゥーム・メタル WORSHIPのカルト名作音源CDが待望の再プレス。オリジナルは99年に"Last Tape Before Doomsday"の名でリリースされた1stデモテープで、当時日本でも地下シーンでライセンス・リリースされていました。2002年には"Last Vinyl Before Doomsday"として限定400枚でアナログも発売。そして2004年にLast CD Before DoomsdayとしてCD化されました。このCDバージョンには2000年にリリースされたAGATHOCLESとのスプリット曲も追加収録されています。このSplit 7"はltd.300か200で、もちろん現在は人気の高額レア盤。なんでも、その殆どの枚数をMax氏のご遺族が焼却処分してしまった為に、現存している数は80枚くらいだという逸話もあります。



ドラマー/ボーカルのMad Max氏が自殺したことにより、"スーサイダル・ドゥーム"という究極の称号を手に入れたカルト・バンド。グラインドやブラックメタルもやっていたMax氏の、エクストリーム・メタルへの探究心がスロウネスに表されたのが、このWORSHIPです。しかしただ単に遅く重いだけでなく、絶望が支配するサウンドの裏側に、ドラマチックな曲構成やメロディー・センスが垣間見えるところに、WORSHIPの非凡さがうかがえるハズです。ドゥームが特にお好みでないアンダーグラウンド支持者の人でも、一度聴いてみれば心に何かを残してくれる力がある作品です。







・MOONBLOOD - From Hell : The Years Of Heresy 1994-1999 BOXSET ¥13800 (Iron Bonehead prod.)



ようやく到着しました!!90年代に活動したジャーマン・ブラックメタル・バンドの、LP5枚組オフィシャル・コレクション・ボックス・セットです。初回プレスはマゴマゴしてるうちに即完売。このたび、ltd.999個で再プレスされました。





3x 12″LP

1x Picture Disc

1x 7″EP

8 Page Booklet



Disc 1: Of Lunar Passion and Sombre Blood 12" LP (98年未発表)

Disc 2: Taste Our German Steel! 12" picture disc (2000年リリース)

Disc 3: Dusk Woerot 12" LP (2000年デモ+99年リハ―サル)

Disc 4: Templar's Penitence 12" LP (95年録音+99年リハーサル)

Disc 5: Fullmoon Witchery 7" EP (96年録音)





過去にブートレグのLPやCDがいくつか入荷したので、当店のお客さんでも覚えてる方はいらっしゃるかと思います。解散後もブートレグが連発されて、DEATHSPELL OMEGA, KATAHRSIS, MUTIILATIONなどとともに、90年代後期~2000年代のユーロ・アンダーグラウンド・カルト・ブラックメタル・シーンを大いに盛り上げたバンドの一つです。サウンドも、これぞユーロ・ブラックな荒涼とした旋律のプリミティブ・ブラックメタルで、当時幸運にも極少数入荷したアナログ盤は、レーベルやバンド関係者からの問い合わせが多かったのも強く印象に残っています。

DEMONA - Speaking with The Devil







・DEMONA - Speaking with The Devil CD ¥1600 (Inferno)



チリ出身女性メタルヘッズ Tanza率いるDEMONAの、カナダに移住してバンド形態となっての2作目となる2ndフル・アルバムCDです。DEMONAマネージメント・ジャパンを自負して、デモテープから自主リリースCDまで頑張ってプッシュしてきた甲斐ありまして、今や世界中のビンビンにギラギラしたメタルヘッズから、えげつないラブコールを浴びまくるまでの人気者となりました。毎日メールしてたラブラブな日々だけを胸に、良い思い出以外は忘れてしまいたいところですが、そうはいかねぞ!!大量に在庫あるTシャツがはけるまで、BOYはしつこくプッシュする!!!



でも今度のアルバム、本当に良いと思うんです。真っ当なバンド形態になったら、面白みは半減だという声も聞かれた前作 Metal Through the Timeアルバムの延長線上だけど、TanzaのセクシーなVo.云々以前にソングライティングのセンスはとてもキャッチーだし、あえぎ具合いが一辺倒だったVo.も幅が出てきたように思います。特に後半は女性Vo.のクサレ・メタル・ファンにはたまらい旋律の応酬で、8~9曲目あたりのシケシケっぷりは、目頭も身体も熱くなってしまいます。しかし、TanzaのVo.以上に今回の聴かせどころは、ジャーマン・スラッシュも彷彿させるリフワークと突進力のアグレッションと、メロディック・ギターのコンビネーションで、1曲目なんかはDEATHROWスタイルとも言えます!!言わせてほしい!!あぁ、タンザぁぁーー!!!



"Bad Boy"なんて曲もありますが、BOYへの恨みつらみ節だったとしたら、ちょっと鼻高々だな~、なんて、思い込みが激しく自意識過剰な私は、人生の思い出アルバムがまた一つできたみたいな気分です。とにかくBOYで買ってください!!Tシャツと一緒に!!







・DEMONA - Speaking with The Devil TAPE ¥900 (Inferno)



限定カセット・バージョンも入荷しています!!

Cryptic Visions Arts Records



・BLOOD (Germany) - O Agios Pethane LP (ご予約受付商品)



* ltd.100枚レッド+ブラック・ヘイズ・ビニールと、ltd.87枚ブラック・ビニールのラスト・ストックをオーダーしていますので、ご予約を承ります。今回はレギュラー・レッド・ビニールもオーダーしようかと考えてますので、ご希望のバージョンをご指定ください。お値段は恐らく前回と大差なくいけると思いますが、到着までかなり時間が掛かる可能性もありますので、他商品とまとめてのご精算は現時点ではご遠慮願います。





BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォー・ブラック・マニアに崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デスメタル BLOODの、93年にCDで発表された3rdアルバムが、念願の初アナログ化再発!!ltd.313枚レッド・ビニール / ltd.100枚レッド+ブラック・ヘイズ・ビニール / ltd.87枚ブラック・ビニールの3種でリリース。日本でもちゃんと流通するよう、レーベルがあの手この手を使って、ハイ・プライスにならないよう頑張ってくれたので、ヨーロッパ盤LPのリミテッド・エディションにしては今回はさほど高額にならずに、ltd.100枚赤黒盤とltd.87枚黒盤で入荷させることができました。思わず目が釘付けになる当時の写真やインタビューなどを多数掲載した全24ページのA4サイズ・ファンジンと、フライヤー・カードも付きます。



彼らの作品の中でも最高傑作と評価する人も少なくない名作です。BEHERIT周辺にも垣間見える初期ブラックメタルとグラインドコアの密接な関係を検証するうえで最も重要なバンドの一つであり、BLASPHEMYが開拓したウォー・ブラック/ベスチャル・デスメタルのエクストリームな音楽性の形成にも、間接的ながら大きな影響を与えたバンドとも言えるドイツのグラインドコア・デスメタル・バンドです。NAPALM DEATHやCARCASSに代表されるハードコア上がりデスメタルの初期にも似た、パンクのキャッチーさと下劣なエクストリーム・バイオレンス・サウンドの完璧な融合と言い切ってしまいたい内容で、一辺倒にならずにバツグンの楽曲センスでアレンジしたグラインドコアを、冒涜的で不穏な緊張感が支配するボサボサした音塊で投げつける様が、本当にカッコいい!!こないだ再発されたIMPETIGOのカセットEP音源とは別の感触だけど、あのIMPETIGOの音源同様に、カルトなノイズ・スラッシュが好きならパンクスもメタルヘッズも必聴の凶裂名盤デス!!







・XENOTAPH - Rock is The Force LP (ご予約受付商品)



* 同じレーベルからリリースのジャーマンBLOODの限定バージョン・ラスト・ストックをオーダーしますので、合わせて好評のこちらも再オーダー致します。今回はレギュラー・ブラック・ビニールもオーダーしますので、ご希望のバージョンでご予約を承ります。お値段は恐らく前回と大差なくいけると思いますが、到着までかなり時間が掛かる可能性もありますので、他商品とまとめてのご精算は現時点ではご遠慮願います。





BLASPHEMYメンバーとの交流が有名で、NAKED WHIPPERとともにウォーブラック・マニアに崇拝されるジャーマン・カルト・サタニック・グラインド・デスメタル BLOODの初期名作が、フランスのCryptic Visions Artsなるレーベルから初アナログ化される!!と聞いて、早速コンタクトしてみたら、なんのことはない、Chalice of Blood Angel Recordsが改名してたレーベルでした。フランスはもともと送料が高いし、円安も進んだせいで、日本からのオーダーが激減したと嘆いてたので、Chalice of Blood Angel改めCryptic Visions Artsの他リリースも各種入れてみました。



そして今回のC.V.A.リリース入荷の中では現時点で最も熱い注目を浴びてるのがこのXENOTAPHでしょう。アルゼンチン出身の女性Vo.スピードメタル・バンドの7曲入り限定500枚1stアルバムLPです。この、80年代のセンチメンタルを完璧に再現しきった女性Vo.メタル・チューンの連打には本当にアッパレです!!凄い!!!





http://crypticvisionsarts.bandcamp.com/album/xenotaph-rock-is-the-force-lp





サンプルで2曲聴けますので、ぜひ聴いてみてください。アルバム・タイトル曲はミドル・テンポのへヴィメタル・ナンバーですが、全体的には疾走ナンバー中心で、2バス踏みっぱなしのスピードメタル・チューンなどは、ACIDファンにもオススメと言っても怒られないと思います。そして、サンプルのもう1曲、Curse of the Black Witchで絶頂&昇天です・・・。METAL KINGすら彷彿させるイントロから疾走パートへなだれ込み、そしてこのサビ・メロディー!!完全にCARRIEとかスクール・ウォーズの世界です。ベラみたいな妖しすぎるVo.のDaniela姐さん、完璧すぎますし、楽曲も演奏も素晴らしい!!オススメです!!

Metal Punk till Armageddon!!



・ELEGY / DEATHLESS BASTARDS - Split LP ¥2200 (Symphony of Destruction)



1st 7"が話題を呼んだUSサンフランシスコ出身のELEGYと、1stアルバムが高い評価を得ているスラッシュ・メタル・バンド PERVERSIFIERメンバーが参加しているフランスのDEATHLESS BASTARDSなるバンドによる、メタル・パンクSplit LPです。



INEPSYやBURNING LEATHER系のアメリカン・ハードロッキン・パンクだったELEGYは、ここではまるでスキンヘッド・パンクのようなタフなロッキン・パンク・ナンバーでスタートして、ちょっとビックリですが、SOCIAL DISTORTIONみたいになる前の、1st~2nd EPの頃のBRUISERSみたいな感じで渋いです。と思ったら、2曲目は超CELTIC FROSTな疾走イーヴィル・スラッシュ・チューンで、今回もなかなか楽しませてくれます。



DEATHLESS BASTARDSは、いきなり最悪のセンス丸出しでスタートするR&Rメタル・パンクで、ポンコツ・ドラムとロッキンなギターがやりたい放題のうえ、今時なかなか居ないボーボー・シャウトの90'sクラスト・パンク風Vo.もとてもカッコよくないです。ただ、これだけ各人がカッコ悪いことをやってると、マイナス同士の掛け算がなぜかプラスになるように、ゲテモノ好きとしてはちょっと愛おしく思えてくるから不思議です。今回はELEGYの絡みで入荷させましたが、DEATHLESS BASTARDSはこの一発で消えてくれると、10年後には案外好印象で良い思い出に変わるような気がしますから、今後の活動が続かないことを期待します!!







・DIE WASTED - Sleazy Night till Armageddon 7" YELLOW VINYL ¥1400 / BLACK VINYL ¥800 (Muerte Negra Discos / Motorpunk)



Obliteration RecordsからCDを出してたグラインドコア・バンド SPLATTER WHOREのメンバーらによるUSグラム・メタル・パンクスの、2010年にカセットでリリースして、当店でもなかなかセンセーショナルな印象を残して好セールスを記録したデビュー音源が7" VINYL EP化されました。限定300枚プレスで、そのうちのltd.100枚イエロー・ビニール+ポスター 1,400円と、ltd.200枚ブラック・ビニール 800円の2種入荷しています。画像だと、ブラック・ビニールにポスターが付いてるように思われてしまいますが、ポスターが付くのはイエロー・ビニールのみになります。



New Renaissance RecsからのLPで日本でもカルトな人気を誇り、数年前にリリースされた2枚組ディスコグラフィーLPも大反響を呼んだ伝説のニュージャージー・グラム・メタル・パンク GENOCIDEの代表的名曲をバンド名にしてるように、DEAD BOYS, HANOI ROCKS, PLASMATICS / WENDY O' WILLIAMSなどが備えていた哀愁も視野に入れたグラム・パンクをやっています。メタルっぽさと言えばダイナミックなサウンドとイーヴィルなVo.くらいで、このコケ脅しVo.が抵抗無ければパンク・ファンにオススメなんでしょうが、でも、たぶんパンクスには毛嫌いされるタイプです。実際、当時はBLUDWULFとよくライブやったりしていました。ジャケもカッコいいですし、7"EPになって手にとっても、やはり持ってて嬉しくなるような魅力のあるメタル・パンク作品です。

Sabbaticalucifers!!





・SABBAT - Logo ZIP-UP HOODED SWEATSHIRT ご予約受付商品 (Nuclear War Now!)



Nuclear War Now!製オフィシャル・ジップ・アップ・パーカーのご予約を受け付けます。現状では、5000円台も維持できるか微妙なくらい、今回はちょっと値段が高いので、6000円台突入でもOKな方はご予約で確保してください。



現物が手元にない状況でご予約を募りながら、大変恐縮なのですが、ボディのメーカーが詳細不明です。80%コットン/20%ポリエステルの"ノ―・ネーム"ブランドで、通常より1サイズ大き目のボディだそうです。



サイズはS / M / L / XLの4種。ご希望の方は通常のカート購入と同じように、サイズとご清算方法もあらかじめ指定してカートに入れていただきたいのですが、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、この商品のみでカートを進めてください。宜しくお願いします!!







・SABBAT / GUERRA TOTAL - A Sabbatical Zombie Invation 7" RED VINYL ¥800 (Empire)



ちょっと前に入荷した新作アルバムCDが好評だったコロンビアのブラック・スピード・メタル GUERRA TOTALが、念願かなって遂に果たしたSABBATとのSplit 7" EPです。その新作CDが当店は初めての取り扱いでしたが、以前からSABBATやMETALUCIFERのカバーもやってたバンドで、音楽性にもSABBATからの強い影響が感じられる、ジャパニーズ・メタル・シーンの関係者の間では既にわりと名の知れたバンドでした。



そしてGUERRA TOTALが今回のために書き下ろしたナンバー Black Metal Zombiesですが、これがまるで日本のバンドのようなドライビン・ブラック・スピード・メタル全開!!BULLDOZERスラッシュ・タイプのナンバーでのABIGAILみたいなホコリっぽいドライブ感満点のリフでスタートした後、SABBATのようなブラッキング・スピード・メタルへと突入します。このSABBATとのSplitリリースに全身全霊を捧げたのがうかがえる、まさしく渾身のサタニック・スラッシュ・チューンです!!



SABBATは2012年の大阪Hammer Sonic出演時のライブによる Samurai Zombiesを提供。今回のSplitテーマに合わせたような、と言うか、GUERRA TOTAL側もレーベルも、SABBATのためにおぜん立てしたようなバッチリのシチュエーションで、コレクションしてるSABBATには嬉しいレコードでしょう。ジャケもカッコいいです。



しかしこのリリース、4種もバージョンが存在する、SABBATファンにはかなり難易度の高いレコードです!!ltd.108枚のスプラッター・ビニールというのが存在するみたいですが、今回は600枚のうち2番目に少ないプレス枚数のltd.112枚レッド・ビニールで入荷することができましたので、ぜひともこのチャンスに入手してください!!







・SABBAT / FILII NIGRANTIUM INFERNALIUM - Copula Necrotheologica Sabbat Infernal SPLIT 10" BLACK VINYL ¥2200 / GOLD VINYL ¥2400 (Down with Most High)



先日ご紹介したスパニッシュ・ベスチャル・ブラック・デスメタル INTERFECTUMのデモと同じレーベルからリリースされた、SABBATの新作Split 10"です。限定666枚プレスで、ltd.500枚ブラック・ビニール 2,200円と、ltd.166枚ゴールド・ビニール 2,400円の2種入荷しました。



SABBATはTemis氏在籍時最終期2005年録音のDeathwarrentなる蔵出しレア・トラックを提供していて、発売前からちょっとした話題となっているリリースです。そしてこのSABBATナンバーがちょっと異色なカッコよさで、いつもよりもドライビンなサタニック・スピードメタルが、BATHORYの1stあたりよりもWARFARE的なパンキッシュさもあるジャパニーズ・メタル・スラッシュと化してますので、オールド・メタルコア・ファンにもかなりオススメです!!QuorthonがGBHの影響を口にしてたのも通じるような感覚があります。



絶対に覚えられない長いバンド名のFILII NIGRANTIUM INFERNALIUMは、91年から活動を続けるベテランですが、リリース数はあまり多くない、マイペースでカルトなスパニッシュ・ブラック・メタル。こちらのバンドも今回のSABBATトラックとは違った感じでパンキッシュなテイストがあるのが特徴で、オールドスクールなドカドカ・ブラック・メタルにキャッチーなフレーズを導入してるところは、初期ABIGAILのファンなどにオススメです。







・METALUCIFER - Metaluciferian Nightmares 1995-2013 REGULAR CD ¥1600 (Rawblackkult prod.)



SABBATのSabbatical Blasphemous Gospels CDをリリースしていたボリビアのレーベルから、今度はMETALUCIFERのベスト盤が登場!!





1. Heavy Metal Drill

2. Monster Of The Earth

3. Wolfman

4. Headbanging

5. Heavy Metal Chainsaw

6. Warriors Ride On The Chariots

7. Heavy Metal Samurai

8. Flight Of Iron Pegasus

9. Thrash Metal Hunter

10. Warriors Again

11. Heavy Metal Warrior

12. Heavy Metal Wings Of Steel

13. Heavy Metal Bulldozer

14. Heavy Metal Iron Fist





Sabbatical Blasphemous Gospels CDもそうでしたが、南米産にしてはちゃんと普通にしっかり作られていて、SABBAT / METALUCIFERへの強いリスペクトが感じられます。こちらは300枚プレスのレギュラー・ジュエル・ケース仕様で、ジャケ・レイアウトなどもカッコいいです。





* ジャケ画像をクリックするとSABBAT & METALUCIFER関連商品一覧にリンクしますので、まとめてチェックしてみてください!!
12 | 2014/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR