RECORD BOY

REALITIES OF WAR - S/T 7"



・REALITIES OF WAR - S/T 7" ¥850 (Not Very Nice)



FRAMTIDのギタリストであり、日本でクラストコア・パンクのシーンを確立させた最重要人物の一人でもあるJacky Crustwar氏が昔やってたREALITIES OF WARなるバンドの音源が、USレーベルから発掘リリース!!!



後にCrust Warから再発されてたASPHYXIAが解散したため、当時の学友であったNaoki氏がドラムを担当し、Jacky氏はギターとVo.も担当して、ベースレスの2人編成で92年に録音したリハーサル音源だそうです。無料で使える学校のスペースで簡単に録音されたリハ・セッションではありますが、これが当時世界中で猛威を振るった、あの懐かしきD-Beatサウンドまんまで素晴らしい!!特筆すべきはJacky氏のVo.で、今FRAMTIDで聴かせる気合いのシャウト・コーラスとは全然違って、まるでCalなdischargeスタイルでカッコいいのです。このVo.は、Jacky氏が日本流通盤のライナーを担当した、DISASTERに思いっきり触発されたらしいです。



全7曲入りで、600枚限定のワンタイム・オンリー・プレスだそうですので、ぜひ逃すことなく入手してください!!

Japanese Black Metal!!



・BASILISK - End of Catastrophe CD ¥1500 (Werid Truth prod.)



Weird Truth prod.が2000年にリリースしたコンピレーション・テープ The True Ideal Realized Through The Underground pt.2に参加していた名古屋のブラック・メタル・バンドが、結成から15年以上の歳月を経て遂に発表した1stアルバムです。



デスラッシュを土台にしたブラック・メタル・サウンドは、2014年の作品にして、初期ジャパニーズ・ブラック・メタル黎明期の生々しさをリアルに表現しています。ジャパニーズ・メタル独特のメロディー, デスメタルのブルタリティーとテクニカルなフレーズの応酬, スラッシュの疾走感と切れ味, そして日本で活動するうえで刺激を受けないわけにはいかない、ハードコアにも通じる日本語Vo.など、これぞジャパニーズ・トラディショナル・ブラック・デスラッシュ・メタルなサウンドが、美しくも攻撃的な入魂の1stアルバムです!!







・SIGH - Hail Horror Hail CD ¥2400 (Cacophonous)



デッドストック入荷!!200枚近く入手したというディストロの情報を得て恐る恐るオーダーしてみましたが、正真正銘のCacophonous Records盤でした。しかし、既に大量に入手したディストリビューターも全ストック完売したそうですので、この機会にぜひどうぞ!!



The Cryptが3枚組でアナログ化した際も話題となった、97年発表の名作3rdアルバムです。SIGHのターニング・ポイント的重要作でもあるコンセプチュアルな大作で、切ない鍵盤の調べを柱にオーケストレーションも導入し、ジャパネスク・ブラックメタルとでも言うべきスタイルを打ち立てたInfidel Artアルバムから、更にSIGHの世界観を突き詰めた驚愕の名作です。



アルバム・タイトルにもなっている1曲目は、まるでIRON MAIDEN系のトラディショナル・へヴィメタル・ナンバーに、ジャパニーズ・メタルの悩殺哀愁メロディック・ギターとシンフォニック・メタル的な鍵盤やオーケストレーションを導入したような、ドラマチックなどという一言で簡単には済まされない暗黒叙情鋼鉄絵巻!!その後もSEやオーケストレーションを大胆に導入して、Mirai氏が本作で試みた、まるで映画のサントラのような場面展開の目まぐるしさが聴く者を惹きつけて放しません。至る所に実験的な試みがなされていても、核を成す楽曲は個々でしっかりと完成されていて、再碌EPもリリースされた名曲 The Curse of Izanaあgi は、80年代のプレ・ブラックなスラッシュメタルとクラシカルでシンフォニックな哀しいメロディーが融合したかのような最高のヘッドバンギング・チューンです。しかしそんな切なくも攻撃的な曲でさえ、まるで映画のワンシーンのように展開していきます。オーケストレーションと退廃的な美しさが同居してる点は、CELTIC FROSTのInto The Pandemoniumにも通じますが、よりアヴァンギャルドなホラー感覚は、WARFAREのHammer Horrorにも触発されたのでは?とも推測できます。とにかく、旋律ははかないくらいに切なく、そして激しくもドラマチックな、ブラックメタルの新境地を切り開いた作品として、Terrorizer誌でも90年代ブラックメタルのマスターピースの一つに選ばれた渾身の力作&名作です。

Brewer Thrash!!



・SLAYER - Seeds Of Horror : The Jeff Hanneman Demos 1985 CD ¥1800 (Bootleg)



SLAYERの故Jeff Hannemanによるデモ録音音源がブートCDで流出。"Angel of Death", "Raining Blood", "South of Heaven " など、SLAYERの名曲の原曲の数々を収録しています。





TRACK LIST:

1) Angel of Death

2) Seeds of Horror

3) Raining Blood

4) South of Heaven

5) Spill the Blood

6) Untitled (213)

7) Untitled

8) Untitled

9) Living Just To Die

10) DDAMM

11) Abretions Asshole

12) Can't Stand You





全パートをハネマンが担当してるのかな?言われないとSLAYERの曲だとわからないものもあって、Dave Lombardoと並んでSLAYERの中でハードコア志向の強かったハネマンらしい、ハードコアなVo.も聴きものです。ただ、入れといてナンですが、こういうCDはちょっとどうかとも思います。どうせまた、オハイオ周辺でアナログでブートも作るんでしょう。







・AMOK - Somewhere in the West CD ¥1800 (Witches Brew)



待望!!って言うほど長期じゃなかったけど、祝復活Witches Brew Records!!何か月か前にダンナのレーベル Barbarian Wrathの再発インフォメーションもらってたので期待していましたが、活動を休止していたドイツのメタル・レーベル Witches Brewが復活して新作をリリースしてくれました。PYOVELIやEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドを多くリリースしてきましたが、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出しています。なので、BOYでは、"現代のNew Renaissance Records" と捉えて、勝手に応援しているレーベルです。



2008年の1st CDもWitches Brewがリリースしていた、スコットランド・グラスゴー出身ヤング・スラッシャーズの2ndアルバムです。EXODUSやFORBIDDENなどのベイエリア系とANTHRAX的な若々しさをミックスしたザクザク疾走スラッシュメタル、程度の印象しかなかったけど、LAAZ ROCKITのMichael Coonsがハイトーンを控えて若々しくハードコアに歌ってるようなVo.も申し分ないですし、疾走パートをメインにしながらも起伏をもたせながらダイナミック且つアグレッシブに突き進んでいて、かなりの成長をうかがわせます。アイルランドのGAMA BOMBがWitches Brewからリリース後にEaracheと契約したのを考えると、このバンドも今後ビッグに展開していく可能性は充分に有りではないでしょうか。ヤング・スラッシャーはぜひチェックしてみてください。あと、Witches Brewリリースということもお忘れなく!!

Witches Metal!!



・MIDNITE HELLION - Hour of the Wolf 7" BLUE VINYL ¥1200 (Witches Brew)



待望!!って言うほど長期じゃなかったけど、祝復活Witches Brew Records!!何か月か前にダンナのレーベル Barbarian Wrathの再発インフォメーションもらってたので期待していましたが、活動を休止していたドイツのメタル・レーベル Witches Brewが復活して新作をリリースしてくれました。PYOVELIやEVIL LEE ROT, etc,スラッシュ/ブラック系を中心に、愛すべきナイス・キャラクターなクサレ・メタル・バンドを多くリリースしてきましたが、SAURON, DEATHHAMMER, SALUTEなど、当店でも大好評のグレート・バンドも輩出しています。なので、BOYでは、"現代のNew Renaissance Records" と捉えて、勝手に応援しているレーベルです。



そして、間違ってたらすみません、遂に初じゃないでしょうか??これこそまさしく念願と言いたい、Witches Brew Recordsのアナログ盤リリースです!!!バンド名から容易に想像できる通りのJUDAS PRIESTウォーシップなニュージャージーのへヴィメタル・バンドで、Vo.は"VOCAL"とプリントされたTシャツ着てるオバサンです。昨年2012年に1st CDEPをリリースしていたようですが、極一部のマニアに注目されたかされてないかくらいのバンドだと思います。しかしこれが、実にWitches Brewのアナログ盤らしい内容のガッツポーズ級レコードです!!!Witches Brewリリースじゃなくて、CDだったりしたら魅力は半減なのでしょうけど、現代のバンドがやると地味以外の何物でもない、Killing Machine ~ British Steelの頃のJUDAS PRIESTタイプの曲を、ちょっとIRON MAIDEN風味もある演奏で表現していて、ソロがちょっとエモーショナルな展開になってきて、いよいよ盛り上がるか!?と思わせつつそこ留まりの、非常に思わせぶりな鋼鉄サウンドがクセになりそうです。"VOCAL"とプリントされたTシャツ着てるVo.のオバサンもちょうどいい上手さで、ダテに"VOCAL"とプリントされたTシャツ着てるわけではありません。各パートが安定した技量がありながら、堅実という度を越えて、こんなにも控えめにバンドをやってるなんて、並みのセンスではないと思います。まさしく、Witches Brewからリリースされるためにやってるようなバンドです!!



そしてこのリリース体裁がまた素晴らしくて、限定500枚リリースのうちのltd.100枚ブルー・ビニールは、インナー・シートの他にビッグ・ポスターとステッカーが付きます。このポスターが、昨今よくある、ジャケ絵をただ拡大したような手抜きではなく、exclusiveなアートワーク。と思ったら、裏ジャケがこのポスター・アートの一部分を土台にしてますが、でも、ちゃんとポスター用に描きおろされたデザインに違いはないのです。この心配りがおわかりでしょうか?アッパレ、Witches Brew Recordsです!!!







・STONE MAGNUM - From Time... to Eternity 2CD ¥2000 (Witches Brew)



ミシガンのドゥーム・メタル・バンドの2ndアルバムです。これは、SABBATを昔からサポート/リリースしてきたことで日本でもなじみのあるRIP Recordsのライセンス・リリースなのですが、ヨーロッパ・バージョンのWitches Brew盤は、2012年1stアルバムCDもボーナスで付属した2枚組お得バージョン!!



で、サウンドはとても2012年に1stをリリースしたバンドには見えないお爺さん大集合のバンドで、メンバーはハゲと白髪の爺さんばっかりですが、ブラック・メタル・バンドなどもやってきたベテランが終結して始めたドゥーム・メタル・バンドのようです。サウンドもルックス通りの渋さで、SOLITUDE AETURNUS系の叙情USドゥームに、WinoやVictor Griffinなどのエモーショナルなグルーブもプラスして、ジェフ・テイトみたいな正統派Vo.が歌ってるような感じで、内容的には間違いナシなんですが、ボーナス・ディスクの1stは超PENTAGRAMウォーシップでこれまたエライ渋い!!Vo.もBobby Lieblingを真似たスタイルなんだけど、1st発表後にVo.が変わったようです。本編2ndアルバムもボーナスの1stアルバムも、真性ドゥーマーにはオススメですが、RIP RecordsのWitches Brewライセンス・リリースというのも絶対に忘れてはいけません!!それだけで買いです。
11 | 2013/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR