RECORD BOY

MOONBLOOD - From Hell : The Years Of Heresy 1994-1999 BOXSET



・MOONBLOOD - From Hell : The Years Of Heresy 1994-1999 BOXSET (ご予約受付商品)



昨晩カートアップしましたが時既に遅し・・・。とても卸しに対応できる状態じゃないとレーベルから返答がありまして即カートをクローズしましたが、受注可能な状態だった4時間程の間に大きな反響があったことをレーベルに伝えたところ、日本以外の他ショップからも同様の反響があったそうで、追加プレスを検討しているそうです。アジアからのオーダーに10件も対応できなかったことも考慮していて、再度受注にトライしてほしいとオファーされましたので、ただ今から11月19日(火)の20時締め切りで、再受注致します。





3x 12″LP

1x Picture Disc

1x 7″EP

8 Page Booklet



Disc 1: Of Lunar Passion and Sombre Blood 12" LP (98年未発表)

Disc 2: Taste Our German Steel! 12" picture disc (2000年リリース)

Disc 3: Dusk Woerot 12" LP (2000年デモ+99年リハ―サル)

Disc 4: Templar's Penitence 12" LP (95年録音+99年リハーサル)

Disc 5: Fullmoon Witchery 7" EP (96年録音)





90年代に活動したジャーマン・ブラックメタル・バンドで、過去にブートレグのLPやCDがいくつか入荷したので、当店のお客さんでも覚えてる方はいらっしゃるかと思います。解散後もブートレグが連発されて、DEATHSPELL OMEGA, KATAHRSIS, MUTIILATIONなどとともに、90年代後期~2000年代のユーロ・アンダーグラウンド・カルト・ブラックメタル・シーンを大いに盛り上げたバンドの一つです。サウンドも、これぞユーロ・ブラックな荒涼とした旋律のプリミティブ・ブラックメタルで、当時幸運にも極少数入荷したアナログ盤は、レーベルやバンド関係者からの問い合わせが多かったのも強く印象に残っています。



値段は12,000円 ~ 14,000円くらいに押さえることができればと思ってます。入荷時期未定のため、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、ご希望の方はご清算方法もあらかじめ指定して、この商品のみでカート購入を進めてください。また、昨晩カート注文していただいた全ての方にはお断りのメールを1度返信してしまいましたので、恐れ入りますが再度こちらのカートからご注文お願いします。再度ボツになる可能性もゼロではないので大変恐縮なのですが、たぶんコレがラスト・チャンスです。カルト・ブラックメタル・ファンの方、なんとかこのチャンスを成就させましょう!!!宜しくお願いします!!!666!!!

NIGHTSLUG - Dismal Fucker + 3 Songs CD



・NIGHTSLUG - Dismal Fucker + 3 Songs CD ¥1300 (Too Circle)



ジャーマン・ハードコア・パンク BURIALやex. NOW-DENIALのメンバーなどが在籍するスラッジ・メタル・バンドの、ドイツのレーベルから出ている1stアルバムにデモの曲もプラスしたジャパニーズ・バージョンが、東京のToo Circle Recordsからリリース。



これはToo Circleの異色リリースですので、ぜひともエクストリーム・メタル・ファンにも注目してほしい作品です。近年はデス・メタル勢のスロウネスが暴走(と言うか爆遅)していて、もはやリズムやビートという概念から逸脱し、low(低さ)の極致を目指すような傾向が強まっていますが、そんな中でこのNIGHTSLUGのスラッジ・コア・メタル・サウンドは物凄く新鮮です。低いではなく重い、そして遅いではなく速くない、なドゥーム・サウンドで、明らかにパンク・ルーツのスラッジ・メタルです。EYEHATEGODやGRIEFなどがハードコア・パンク・ルーツのドゥーム・スラッジの代表格だけど、NIGHTSLUGには引きずるような泥臭さはなくて、WINTERを通過したCELTIC FROSTルーツなリフ・ワークも多用しています。しかし、デスメタルとは似て明らかに非なるサウンドで、一番近いのは、インダストリアル風味のないIT IS I、って感じでしょうか。ハードコア/エクストリーム方面の90年代ドゥーム・スラッジを体験した人には懐かしい感触ですし、現代ではとても貴重なドゥーム・スラッジ・メタルだと思いますので、ちょっとコレは応援したくなります!!

CHRIS MOYEN + INCANTATION / ARCHGOAT - Split LP!!!666!!!



・CHRIS MOYEN - Thorn Cross DIE HARD BOOK + INCANTATION / ARCHGOAT - Split LP ¥8800 (Nuclear War Now!)



予約分のみで終わりそうでしたが、無理言ってダイハード・バージョンのラスト・コピーを入荷させました!!!666!!!タペストリーは4種でリリースされましたが、BEHERITバージョンだけは今回は入荷できませんでした。ご予約でBEHERITタペストリーを選んでた人は、自慢しちゃってください。BLASPHEMY, ARCHGOAT, INCANTATIONのいずれかのタペストリーをお選びください。



デス/ブラック・メタル作品の多くのアートワークを手掛けてきたChris Moyen氏のアート・ブックと、INCANTATION / ARCHGOAT Split LPのセットです。1stプレスのダイハード・バージョンはクリア・ビニールで、タペストリー付き。レーベルでは既に完売して、2ndプレスを進行し始めてるようですので、躊躇して逃してしまってた方はこの機会を絶対に逃さないでください!!







・CHRIS MOYEN - Thorn Cross BOOK + INCANTATION / ARCHGOAT - Split LP REGULAR WHITE VINYL ¥7800 (Nuclear War Now!)



なんとかレギュラー・バージョンも入荷しました!!ltd.100枚のホワイト・ビニールでの入荷です!!レギュラー・バージョンには、タペストリーは付いてません。レギュラー・バージョンもレーベルでは既に完売して、2ndプレスを進行し始めてるようですので、躊躇して逃してしまってた方はこの機会を絶対に逃さないでください。







・CHRIS MOYEN - DIE HARD BOOK + INCANTATION / ARCHGOAT - Split LP 2nd PRESS (ご予約受付商品)



発売後即完売したChris Moyenアート・ブック+INCANTATION / ARCHGOAT Split LPのダイハード・バージョンが、ビニール・カラーを変えて再プレスされますので、ご予約を受け付けます。



お値段は1stプレスと同じくらい、8000円台~9000円台になるかと思います。もちろんダイハード・バージョンにはタペストリーが付きまして、ARCHGOAT, BEHERIT, INCANTATION, BLASPHEMYのジャケ・アートの4パターン発売になりますので、ご希望のタペストリーをお選びください。レギュラー・バージョンはご予約は受付していません。



入荷時期未定のため、他商品とのまとめてのご精算は現時点ではお受けできませんので、ご希望の方はご清算方法もあらかじめ指定して、この商品のみでカート購入を進めてください。



躊躇して1stプレスを逃してしまってた方はこの機会にぜひどうぞ!!

Metal Thrashing Mad Punk!!



・VIRUS - A New Strain of an Old Disease CD ¥1400 (Killer Metal)



1st + 2ndの再発CDが大好評のUKハードコア・スラッシュメタル VIRUSが5曲入りのミニアルバムCDをリリース。2008年の復活以降、ダウンロードEPと、超ミニマムなDIYリリースEPはあったみたいですが、初期作品もようやく再発して、遂に本格的にシーンに復帰ということなのだと思います。ブリティッシュ・ハードコア・スラッシュメタル盟友 ANIHILATEDの復活後もサポートしてるドイツのKiller Metal Recordsからのリリースです。



もちろん1stの頃のようなポンコツさはなくて、ソリッドなリフで暴れまくるバッキバキなスラッシュメタル・サウンドなんですが、曲調に落ち着きさがなく、しかもけっこうデコボコなドラミングが土台を不安定に揺さぶるので、「これ、初期のドラムの人がまだやってるの?」なんて一瞬思ってしまいました(実際は初期のドラマーではありません)。TESTAMENT, LAAZ ROCKIT, OVERKILLにあこがれたNew Renaissanceあたりのバンドみたいな感じで、ちょっとスラッシュ時代の初期INQUISITIONにも共通します。それにしても、このバンドは本当に凄いドラマー探してくるなー!!安定したマシなドラムだと満足できない、ポンコツ・フェチなのかも知れません。







・ANIHILATED - iDeviant CD ¥1400 (Killer Metal)



1stアルバムの再発以降、SACRILEGE, ONSLAUGHTにも迫る勢いでメタルコア・ファンに人気が高まったたUKHCパンク上がりスラッシュメタル ANIHILATEDの復活第2弾アルバムCDです。



前作からサウンドのスタイルに大きな変化はなく、Vo.の声質やリフ・ワークはSLAYERからの影響が今も強いようです。へヴィメタルとしての核を強く打ち出していた Show No Mercyの頃のSLAYERに、大胆にもMETALLICAスタイルのドラマチックな展開も組み込んでいますので、「前作から~」なんて言いましたが、基本的にはメタルコア時代の1stの頃から目指していたところはなんら変わってないのでしょう。VIRUSの新作とは違った形の本気度が凄い感じられて、これだけ実直すぎる正統派スラッシュメタルも今どき珍しいのではないかと思います。もっとわかりやすく言いますと、アルペジオとかエピックなパートの導入とかが、まるでアリーナ・クラスの80年代スラッシュメタルになりきったようなベタベタすぎる手法で、オッサンなのにハイスクール・バンドのような純朴さのままで80'sスラッシュメタルをやってるところが最高です。しかもリフはMETALLICAというよりもPHANTOM WITCHみたいな初期SLAYERスタイル。なので、パンク上がりSLAYER系統スラッシュメタルの出世頭 ONSLAUGHTにも通じます。でもNIHILATEDは、愛すべき永遠のスラッシュメタル・キッズなんです!!







・TURBOCHARGED - Area 666 CD ¥1600 (Chaos)



ノルウェーのINFERNOと並んで、90年代北欧メタル・シーンにオールドスクール・スラッシュメタルのリバイバルをもたらしたスウェディッシュ・ドランク・メタル・スラッシャー GEHENNAHのベーシスト、Ronnie Ripper氏が率いる極悪デス・パンク・メタル TURBOCHARGEDの、前作 Christ Zeroから早いペースで発表された14曲入り2ndフル・アルバムCDです。



とりあえず、Christ Zeroアルバムが気に入った方は間違いなく必聴、そして多くのハードコア・ファンにもぜひ聴いていただきたい内容です。ジャーマンBLIZZARDにも通じる土着的なR&Rルーツを匂わせる手法は完全に取っ払って、メタル本来のブルタリティーで暴走するドライビング・へヴィ・デス・パンク・メタルが今回は完璧で、もうどう聴いてもDISFEARやDRILLER KILLERみたいな90'sスウェディッシュ極悪disコア・メタル・パンクにしか聴こえません!!そしてこれが痛快にカッコいい!!GENOCIDE SSみたいに、若干ロッキンで現在のDISFEARの先駆けみたいなヤツならもっと世の中に理解されるだろうけど、DISFEARで言えば初期みたいな、ベッタリしたブルータルDisコア度が増してて、本当に痛快です。でも、痛快に感じるのは、90年代Distortion Recordsの、あの大味Disコア戦乱の世をかいくぐって生き延びたオッサンだけかも知れません。しかし、CHILDREN OF TECHNOLOGYが本当に好きならば、彼らがリスペクトするTURBOCHARGEDも必聴です、実際、このデス・パンク・メタルの手法は現在では貴重ですし、若いメタル・パンク・ファンにも新鮮に感じてもらえるかも知れません。Distortion Recordsファンはぜひ聴いてください!!







・OBSESSOR - Obsession Collection LP ¥2000 (Tankcrimes)



泣きのギターソロが無いForward into Battleの頃のENGLISH DOGS!!みたいな1stデモがなかなか衝撃的だった、USリッチモンド出身メタルパンク OBSESSORが、連続リリースして注目を浴びた1st~4thデモの音源をまとめたLPをリリース。クリア・ビニールとレッド・ビニールの2種入荷しています。



USリッチモンドのハードコア・パンク GOVERNMENT WARNINGのメンバーで、他にも数々のハードコア・パンク・バンドに参加し、VERBAL ABUSEやUNSEEN FORCEなどの渋い再発もしてきたNo Way Recordsにも関わっている Brandon Ferrell氏によるワンマン・メタルパンク・バンドです。最初の2本はまるで80's UKメタルコア・パンクなサウンドで、1stはENGLISH DOGSモロ, 2ndはもうちょっとANIHILATEDみたいな要素を取り入れてBASTARDATORにも通じるスタイルとなり、3rdと4thがもっと日本のハードコアっぽいストレートな熱血メタルパンクへと変化しました。これで終わってしまうということでしょうか?もうちょっと聴いてみたかった気がします。







・NEKROFILTH - Street Bitch 7" ¥900 (Doomentia)



以前にSPEEDWOLFとのSplit 7"が入荷してた、ex. CRUCIFIED MORTALS / NUNSLAUGHTERメンバーによるオハイオ・クリーブランドのパンク・メタル・バンドの4曲入りEPです。



デスメタルとハードコアのクロスオーバーで、ABSCESSみたいな要素は薄いですが、ノルウェーのデスメタル・パンク LOBOTOMIZEDにも通じるスタイルです。SLAUGHTERやREPULSIONのようなジャリジャリに汚いサウンドでパンキッシュなナンバーをやっていて、2バス・ドコドコ疾走パートはREPULSION的でも、GG ALLIN系スカム要素が強いので、ABSECESSやEATMYFUKみたいな感じになっています。カナディアン・ハードコア・パンク DAYGLOW ABORTIONSと、地元クリーブランドの伝説の黒人メタル BLACK DEATHのカバーもやってて、BLACK DEATHカバーの方がちょっとMIDNIGHTっぽくなってるところが、クリーブランド・メタルの特色が見えてきて凄く面白いです。でも、このレコードの一番いいところは、ジャケットとインナーとラベルです!!







・WAR MASTER - Blood Dawn MLP ¥1600 / CD ¥1200 (Torture Garden Pictures Company)



デモCDRが反響を呼んで、続くEPと1stアルバムも好評だったUSテキサス出身BOLT THROWERウォーシップ・デスメタルの4曲入りミニアルバムです。アナログ盤は裏ジャケがCDには掲載のない極悪デスメタル・ルッキングなカッコいいカラー写真満載で、アナログ・ファンに嬉しい仕上がりになっていますし、若い人に言っても伝わらないかもだけど、CDは3"CDにアダプター付けて5"サイズにして、そこにプリントしたようなディスクがなかなかグッド・ルッキングで嬉しいです。



BLASPHERIANのメンバーでもあったVo.が抜けて、代わりにINSECT WARFAREとHATRED SURGEもやってる人がVo.で入ってますので、これでメンバーはほぼハードコア方面の人達ばかりということになります。しかしサウンドはやはりその名の通りのBOLT THROWER完全崇拝デスメタルに変わりはありません。スウェディッシュ・デスのジャリジャリ感にも通じるギター・リフで、ミドルテンポの重戦車パート中心ながらも疾走パートも効果的に組み込まれています。ハードコア上がりでも、一昔前のBOLT THROWingクラスト・パンクとは違って、爆裂しようがあくまでもBOLT THROWERからブレないのがこのバンドは痛快デス!!







・MAGIC CIRCLE - S/T LP ¥2400 / CD ¥1600 (Armageddon Shop)



アナログ盤も入荷しました!CDで先に入荷して好評の、USボストン・ドゥーム・メタルの1stアルバムです。LPは限定1000枚リリースでダウンロード・カード付き。待ってたアナログ・ファンは、ぜひこの機会にどうぞ。



パンクスとメタルヘッズが入り乱れたアンビリーバブルなメンツを取り揃えて、夏のイベントの話題を毎年総ざらいしていくChaos in Tejasに2012年に参戦する以前から、一部のダイハード・ドゥーマーの間では既に評判となっていたボストンのバンドで、そのChaos in Tejas 2012に合わせて少量プレスされた7" EPによって、一気に世界中のドゥーム・メタルヘッズに脚光を浴びました。そして満を持してリリースされた1stアルバムがこれです。



これはもう、再生した瞬間に、誰もがHOUR OF 13の1stに出会った時を思い出すに違いありません。絶望を激情的に表現したようなパワフルでエモーショナルなバッキングと、オジーとメサイア・マーコリンのコンビネーションと絶賛されるVo.がとにかく素晴らしすぎる!!音源リリース以前から久々の逸材Vo.と評判になるのも完全に納得です。楽曲が似てますから、HOUR OF 13を出たり入ったりしてるPhil Swanson氏も彷彿させるところがありますが、ウェットな部分はスワンソンと同じでも、このMAGIC CIRCLEのBrendan RadiganというVo.は、甘さは抑え目に熱唱するタイプです。録音は生々しくラウドで、欧州の荘厳系ドゥームとはちょっと違った感触の、アメリカン・ドゥーム的荒涼感が漂います。さらに、時折組み込まれる起伏も含んだ疾走パートが合衆国産エピックメタルの伝統的手法も思わせるし、鋼鉄感触で直線的に疾走するパートは初期TROUBLEも思わせるところもあります。4曲目のWITCHFINDER GENERAL丸パクリはご愛嬌としましょう。とにかく、正統派叙情鋼鉄系ドゥーマーは絶対に今からチェックすべきです。



さらにこのバンドの面白いところは、実はメンバーほぼ全員がエクストリーム系やパンク畑のミュージシャン!!ベースはDaryl Kahan氏(FUNEBRARUM, DISMA, ex. CITIZENS ARREST, etc)がやってたグラインドコア・バンド TASTE OF FEARも手伝ったり、独りデスメタル・バンド INNUMERABLE FORMSの人でもあるし、ドラムは来日経験もあるDOOMRIDERSメンバー。そして素晴らしい叙情ウェットなシャウトを聴かせるVo.はMIND ERASER!!!これには、ホント驚きました。そして正統派鋼鉄ファンは、パンク・ミュージシャンによるこの極上エピック・ドゥームメタルを、ぜひ堪能しまくってください!!!

Japanese Hardcore Punx!!



・VAASKA / SKIZOPPHRENIA! - Split 7" ¥1000 (540)



USテキサスのスパニッシュ・パンク VAASKAと、岡山県津山市のSKIZOPHENIA!によるSplit 7"がUSレーベルからリリース。



VAASKAはUSHCのドライなサウンドで演奏されるD-Beatサウンドが新鮮でとても良いです。D-Beatと言えばノイジーなタイプかスカンジ型のどちらかが今はほとんどですが、DISCHGARGE影響下のUSHCにスペイン語のVo.が乗って、D-Beatファンにもスパニッシュ・ハードコア・パンク・ファンにもオススメです!!



SKIZPHRENIA!は生々しい録音のせいか、他作品ではあまり感じさせない切迫した焦燥感が凄く強い気がします。北欧と西独の中間のような、激しく疾走するパンク・スラッシュにどこか郷愁も漂う素晴らしくキラーなナンバーと、よりメロディーを強調したミドル・テンポ・チューンの2曲を収録。発売直後から評判になってたのも納得の、いつも以上にロウ&ノスタルジックな極上音源です!!







・FLIPOUT A.A - Non Fiction 7" ¥900 (625 prod.)



東京ハードコア・パンクの2nd 7"が、過去にCDも出していたUSの625 prod.からリリース。



今回も、まるで80年代後期のAdventure Family周辺三多摩/京浜ハードコアを思わせる、ロッキンでライトなジャパニーズ・スラッシュ・パンクで疾走しています。でも、625 prod.が最もバブリーだった、パワーバイオレンス衰退後の2000年代スラッシュコア・パンクのレコードのような熱さも凝縮していて、バンダナ・パンク・スラッシュ・ファンや、三多摩/京浜ハードコア系オールドスクール・ジャパニーズ・バンドのファンにオススメです!!
10 | 2013/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR