RECORD BOY

定休日のお知らせ



10月16日から、毎週水曜日を定休日と致します。水曜日はご注文の対応(発送、メール返信など)ができませんので、何卒ご理解願います。



ご不便をお掛けしますが、今後とも宜しくお願いします。

Vinyl of the Cult!!



*お問い合わせの切れることのなかったOutlaw Recordings新作3種、そしてイタリアン・リアル・カルト・ウルトラ・パンクメタル SAGATRAKAVASHENなど、カルト・メタル系のアナログ盤が各種再入荷しました。Outlawの3種は、今回入荷で恐らく終了です。





・HERPES - Medellin 7" ¥1000 (Fuck Yoga)



再入荷!!南米ウルトラ・メタル・マニアと、デスコア・ノイズ・パンク・マニアの双方に伝説的な存在として語られてきた、PARABELLUMとORGANISMOSのメンバーが在籍したコロンビアのカルト・ノイズ・デスコア・パンク・メタルの90年録音EPが、禁断のオフィシャル再発!!



REENCARNACION, SORE THROAT, FEAR OF GOD, EXTERMINATOR, etcが混ざり合ったような、これぞ南米ゴミ原始人による雑音鋼鉄核!!メタル系バンド・メンバーということで一応メタルっぽい黒さがありますが、コロンビア人なりの、グラインドもデスメタルもクロスオーバーしたエクストリーム・スラッシュ、ってことなんだと思います。しかし、もちろんそんな立派なモンじゃありません。南米ファン必聴& dieeeggghhh!!!







・ATAQUE DE SONIDO - S/T 7" ¥1000 (Fuck Yoga)



再入荷!!Me Saco Un OjoからLPが出てたデストロイ・ノイズ・メタル ORGANISMOSのメンバーが在籍した、コロンビア・カルト・ノイズ・デスコア・パンク・メタルの91年発表唯一のEPがオフィシャル再発!!



同時に再発されたHERPESよりも全パートのバラバラさが際立っていながら、デスコア要素の強いHERPESよりもハードコアっぽい曲調をやろうとしてるのがうかがえます。なんて分析してるのが本当にバカバカしくなるくらい、ゴミ人間によるゴミ野郎のためのゴミ・ノイズ・デス!!ゴミ人間は必聴&デス!!







・SAGATRAKAVASHEN - Sexual Lust 7" ¥1800 (Umbrella)



再入荷させてしまいました!!!666!!!



80年代後期~90年代初めにかけてイタリアで活動した、知る人ぞ知るウルトラ・カルト・パンク・メタル2人組の89年1stデモが、バンド・メンバー自身による自主製作でEP化再発。海外の業界人に教えてもらうまで全く知らなかったけど、ご覧のとおり、これはモノスゴイです。その教えてくれた人は卸値が高くてどうしようか悩んでると言ってましたが、ドラム以外の全パートを担当していたPentacolar氏のコンタクト先を聞いて連絡してみると、枚数が多くなるごとに1枚当たりの単価が上がるという、ワケわかんない回答で、いきなりくじけそうになりました。しかし、このジャケ見たからにはあきらめ切れないので、ペンタコさんに交渉の末、無事入荷できました!!



こんな人達ですから、音も素晴らしく意味不明です。前衛と原始性が交錯した、イタリアン・オカルト・ホラー・メタルのようなコケオドシ雰囲気もあるノイズコアで、A面はVORKRIEGSPHASEっぽくもあるドカドカのDISORDER影響下ナンバーと、回転数上げたか打ち込みのようなダンサブルな凶悪メタルコアみたいな2曲を収録。B面は南米デスコア・ノイズ・メタルと、伝説のイタリアン・ポンコツ・コア・メタルパンク KOBRAのミックスみたいな感じです。オルガスムEPやDEMENTIAも彷彿させるペンタコラーさんがVO./ギター/ベースを担当して、MERCY時代のメサイア・マーコリンよりも凝った逆十字架フェイス・ペイントのサタニック・ドラムスさんがドラムスを担当。GHOSTRIDERのデモが再発された時以上の衝撃&笑激かもしれません。Buy & Dieeeggghhh!!!666!!!







・the VICTIMS - Destitute : The Lost 1977 Demo LP ¥2400 (Outlaw Recordings)



再入荷!!恐らく最後の入荷になると思いますが、今回はジャケに少々角打ちがあるので、なるべくキレイなモノからお売り致します。



レーベル・オーナー氏が、絶対に今までにレコードなどで世に出てなかった音源だと断言する、知る人も存在しないであろう、ウルトラ・オブスキュア70's UKパンク・バンドの77年音源大発見レコード!!現在の当店の色とは違いますので、門外漢のBOYがわかったようなこと言うと恥かくかも知れませんが、これは70'sパンク・マニアが聴いたらビックリするレベルの発掘バンドではないのでしょうか?私が知ってる範囲で例えますと、DRONESとかthe BOYSの1st並みにキラーなUKパンク・サウンドで、非常にカッコいいと思います。普通に考えたら当店では1枚も売れないタイプの作品だけど、70'sパンク・マニアもウワサを聞きつけて、ぜひとも当店までたどり着いてゲットしてもらいたいと願って、ちょっと頑張って入れてみました。「ハードコアとメタルのセレクト・ショップに、70's UKパンクの限定100枚レコードが入荷してるらしい」と、口コミでもfacebookでもツイッターでもなんでもいいからウワサが広まり、探し求める人達の間で話題となる、90年代の頃のような売れ方ができる、現代稀なレコードになりえる気がします。という願いも込めて、ちょっと張り切ってプッシュしてみます!!







・NORTHERN LIGHTS - Anno Satanas LP ¥2400 (Outlaw Recordings)



再入荷!!恐らく最後の入荷になると思いますが、今回はジャケに少々角打ちがあるので、なるべくキレイなモノからお売り致します。



BATTLETORNのギタリスト Omid氏によるOutlaw Recordings、久々のリリースです。日本のメタル&パンク・ファンには、MIDNIGHTの初期作品や、ABIGAIL / MIDNIGHTのSplit 7"あたりのリリースで名前が浸透してるレーベルかと思いますが、オーナーのOmid氏は、ヴィンテージなロックからデスメタルまで、幅広く精通する男です。しばらくリリースがありませんでしたが、今後は基本的に自身のレーベル直販のみで対応できる規模の、ミニマムなレーベル活動で続けていくそうで、今回リリースされた3種も、過去のOutlaw Recordingsリリースに多かった体裁の質素な作りだけど、いずれも限定100枚ナンバリング入りで、幅広く卸売りするつもりはなく、友達ショップに提供してる程度だそうです。the VICTIMS, NORTHERN LIGHTS, そしてDESTRUCTORと、今回リリースされた3種はいずれもバラバラなタイプのバンドですが、陽の目を見たこと自体が事件レベルの、マニア仰天の発掘音源だと思います。マスター・テープやリールの保存状態のせいで、どれも音が一瞬途切れたりレベルが波打つところもあったりするけど、このテのバンドの発掘音源としては、申し分ないレベルの高音質ではないでしょうか。



これはManiacal Recordsとの共同リリースですが、やはり限定100枚なので、一般の流通には乗らない予定です。USヴァージニア州に住む、Nigel Fellers君という、Outlaw RecordingsとManiacal Recordsのお友達が独りでやってたドゥーム・メタル・バンドで、93年~95年に録音した6曲を収録しています。しかしただの引きこもり野郎というわけではなくて、本作ではヴァージニアを代表する永遠のアンダーグラウンド・メタル・ヒーロー DECEASEDのギタリストがゲストで参加してますので、まぁ、USローカルの激オブスキュアなメタル・バンドのデモ発掘再発、といったところです。DECEASEDメンバー絡みドゥームと聞いて真っ先に思い浮かぶカルト・デス・ドゥーム・メタル DOOMSTONEとの共通点も多く見受けられる、サバスのアシッド&エクストリームな要素を拡大解釈して、MENTORSのグダグダ感まで身に付けたような感じで、DOOMSTONEやDOOM SNAKE CULTのようなサイコティックなUSスカム・ドゥーム好きに完全にオススメです!!インナーのDave Mustaineとの記念写真もほほえましいです。







・DESTRUCTOR - Cleveland Was MADE For Metal!!!2nd EDITION LP ¥2800 (Outlaw Recordings)



恐らく今回で最後になるでしょうが、2ndエディション再入荷しました!!!



BATTLETORNのギタリスト Omid氏によるOutlaw Recordingsが、2013年初めに限定100枚でリリースして即完売したクリーブランド・カルト・ダイハード・メタル DESTRUCTORの超最初期 84年の発掘ライブ音源LPが、200枚追加でプレスされました!!やはりDESTRUCTORで100枚は少なすぎるということですが、今回はレッドビニールで、スリーブの写真が変わってるという、なんともマニア泣かせな仕様となっちゃってくれてます!!!



ベーシストのDave Holocaust氏が88年に刺殺されるというショッキングな事件で有名になった悲劇のカルト・バンドで、MIDNIGHTのAthenar氏が後任でベースを担当して話題にもなったバンド。などと説明する必要もない、日本でも人気の高いバンドです。85年1stアルバム Maximum Destruction は、猛烈なゴリゴリ・アグレッションとスカスカな音質が反比例した、奇跡のカルト・クラシックだけど・・・このライブは凄い!!!凄まじすぎる!!!!! Maximum Destruction アルバムで失笑してきた人達!やっぱりDESTRUCTORってこういうバンドなんです。最初っから最後まで、アホみたいに狂ったハイテンションで叩きつけるスラッシュ・パワー・メタルのオンパレード。ホント凄い!!!もう書きたいことが止まらなくなるのでやめますが、このLPの解説で絶対に欠かせない重要ポイントを最後に。Dave Holocaust氏は実はオリジナル・ベーシストではなかった!!!この話、有名なのかな?全く知りませんでした。このライブは、Paul Warhead氏なるオリジナル・ベーシスト在籍時の、メガレア発掘ライブです!!!

Metal from the Graves!!



・THE EXALTED PILEDRIVER - Metal Manifesto CD ¥1600 (Marquee)



あの、カナディアン・キング・オブ・カルト・スピード・メタル PILEDRIVERが the EXALTED PILEDRIVERとして復活し2008年に発表していたアルバムが、ボーナスを加えた18曲入りで再発!!



もちろん、Piledriver a.k.a. Gordon Kirchin氏がいれば他は別にどうでもいいんですが、これがちょっとビックリの内容で、真っ当に正統派パワー・メタルしてるだけでなく、Piledriver a.k.a. Gordon Kirchin氏のVo.がまるでTESTAMENTのChuck Billyのような迫力あるへヴィメタルVo.に大成長してて仰天!!曲もPiledriver a.k.a. Gordon Kirchin氏のVo.も、しっかり練られて作られた正統派寄りのスラッシュ・メタル、またはスラッシュ寄りの正統派メタルで、ちょっと音がオーバー・プロデュースな感もあるけど、まぁとにかくコレがあのゴミ・メタル・バンドかとちょっと信じられない内容です。ただ、音だけ聴いてると(歌詞のニュアンスは良くわかりませんが)大真面目な正統派スラッシュ・メタルだけど、ハゲでデブになっても、あの変態五寸釘仮面メタル・ファッションは健在で、ジャケ・ブックレットの中の写真も完全にフザケてます。2010年代にもなってPILEDRIVERなんか聴きたくない!なんて思ってた人や、流通ショボ過ぎてこの復活作自体知らなかった人も、ぜひもう1度チャレンジしてください。そして、オリジナル盤持ってるPILEDRIVERウォーシッパーズも、ジャケが変わったこの再発盤は言うまでも必須&崇拝です!!







・OVERTHROW - Within Suffering CD ¥1600 (Marquee)



知る人ぞ知るLate 80's~Early 90'sカナディアン・スラッシュ・メタル・バンドの、90年発表唯一のアルバムがMarquee Recordsから再発。89年デモとライブもボーナス収録したコンプリート・ディスコグラフィー状態の、2007年再発盤を復刻した仕様です。その2007年版ですら近年は高額で取引されていて、オリジナル盤CDとなると、そうめったにはお目にかかれない幻カルトな激レア盤だそうで、今回の再発盤もオブスキュア・スラッシュ・メタル・マニアにとって待望のリリースのようです。



オリジナル・リリース元のEpidemic Recordsというレーベルは、SLAUGHTERの初代ドラマーがやってたレーベルで、ジャケ・ブックレットにはそのレーベル・オーナーで、SLAUGHTERのオリジナル・ドラマーでもあったRon Sumners氏のライナー・ノートも掲載しています。バンドはテクニカル・デスにも括られていたりしたようですが、サウンドはピュア・スラッシュ・メタルそのもので、しかも実に80年代後期~90年代初頭カナディアンらしい感触です。デス・メタルの仲間にされてたのは、恐らくそのテクニカルな演奏によるところだったのでしょう。アグレッシブ且つタイトなドラミングは、テクニカル・デス・メタル・バンドでも十分通用すると思われる壮絶なプレイで、起伏に富んだ曲調をめまぐるしく駆け抜ける疾走感満点のドラミングは、スピードコア並みの激速2ビートも頻繁に飛び出します。重厚な冷たい金属質のギター・リフはデスラッシュ的な感触もあって、これで激速スラッシュをやられると、SADUS, MERCILESS, EXHORDERあたりとの共通性も感じさせます。しかし、初期デスラッシュの凶暴性よりも、カナディアン・ハードコア・メタルの冷たく知的な感触の方が強くて、デスラッシュと言うより、EXHORDERがそう紹介されてたように、ブルータル・スラッシュ・メタル、とでも呼びたくなるような、80年代後期~90年代初頭らしいエクストリーム・スラッシュ・メタルです。1曲目の初っ端は、ちょっとTERROR SQUADのStraight to Hellが始まりそうな感じもあるし、要するにブッチギリのスピード全開だけど、演奏はガッチリ決まったハードコア・スラッシュ・メタル・ファンは必聴のカルト・クラシックです!!







・SACRIFICE (Canada) - Torment in Fire 2CD ¥2400 (Marquee)



再入荷!Marquee Records盤2枚組CD、待望の再プレスです!!



RAZORやVOIVODに次いで日本でも当時から人気の高かった80'sカナディアン・スラッシュメタルの85年発表1stアルバム。90年にFringe Prod.が初めてCD化しましたが、そのCDはオリジナル盤のLPより数倍高額で取引される激レア盤と化してます。これは2005年にブラジルのMarquee Recordsが、85年デモや初期ライブをモリモリ追加した2枚組でリリースしたモノです。当時、当店でも大ヒットしましたが、久しくレーベルでもソールドアウト状態でしたので、待望のリプレスです。



2ndでは独創的なキラー・リフを連発する激渋なスラッシュメタルへと成長するわけですが、この1stアルバムはSLAUGHTERの1stなどと並んでハードコアなスラッシャーに絶大な人気を誇るカナディアン・スラッシュメタルの名盤です。85年でSLAYERの影響をここまでダーティー且つピュア・スラッシュで表現していたのは驚異的だし、後の進化を考えると、やはりこのバンドはポテンシャルがズバ抜けていたように思います。NJのBLOOD FEASTの1stと並ぶ、ドタバタでうるさくて汚い初期SLAYER影響下スラッシュメタルのカルト名盤!!

Metalic Weapons!!



数は少ないですが、スラッシュメタル系の渋いグッズがいくつか入荷しました。前回即完売だったVENOM "Charcoal Metal" Tシャツも再入荷しましたが、既に店頭でけっこう売れてまして、残り少ないサイズもあります。上の画像をクリックすると、グッズ・コーナーのショッピング・カートにリンクしますので、ぜひチェックしてみてください!
09 | 2013/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR