RECORD BOY

Japanese Punx!!



・ザマク (ZAMAK) - 「だれか、だれか、だれか」CD ¥1300 (ZMK)



デモCDRが反響を呼んだ東京ハードコア・パンク・バンド ザマクが6曲入りの1st CDを自主リリース。CROSSFACEのOsaka氏がギター&ヴォーカル, ex. EVANCEのOkuyama氏がベース, ex. IDORA / ex. EXTINCT GOVERNMENTのTake氏がドラムという、いずれも当店は以前によくお世話になった3人が新たに始めた注目の東京ハードコア・パンクです!!



サンプルをいただいたので、改めてじっくり聴かせてもらいましたが、やはりデモの時とは完成度の違いを強く感じさせる内容です。ノイジーなギターとロウにドライブするリズム隊のバランスが絶品で、90年代のジャパニーズ・ハードコアを思わせる緊張感と迫力に満ちています。CROSSFACE時代から独自の世界観に定評のあったOsaka氏のVo.が、より一層張りつめた空気にしてるのには違いありませんが、曲調も一筋縄ではいかない屈折感で、しかもジャパニーズ・ハードコア特有の疾走感は全く失せていないので、1stアルバムにして完全にZAMAK節を確立しきった感があります。R&Rテイストを強めて、リラックスしたハードコア・パンクへと進化するのが主流の中、ZAMAKのメンバー3人のルーツは、やはりこういう緊張感あふれるハードコアだということを強く主張しているようでもあって、ジャパニーズ・ハードコア・ファンにはぜひとも聴いていただきたい圧巻の力作です!!







・SUN CHILDREN SUN / the SUPER FLOOR - Split CD ¥1050 (Novembre)



新潟のWe Suck RecordsからもSplitソノシートのリリースを控えているSUN CHILDREN SUNと、以前にATROCIOUSとのSplit CDが入荷していた the SUPER FLOORによる限定444枚Split CDです。



illyaのメンバーも参加するSUN CHILDREN SUNは、日本版PEGGIO PUNXのような、チャカポコした演奏で駆け抜けるファン・パンク・スラッシュ!!the SUPER FLOORは、ex. CIGARETTEMAN, ex. MONSTERDRAG, ex. 響やLOW CARD DE LA MORTEなどの名古屋パンク・バンドのメンバーらによるバンドですが、全てをジョークでぶっ飛ばした変態スラッシュ・パンク!!

Southern Death Cult Metal!!



・VULCANO - Anthropophagy LP PURPLE VINYL ¥2600 (I Hate)



初期ブラジリアン・デスラッシュを代表するバンドの一つ、VULCANOの87年発表3rdアルバムが、スウェーデンのI Hate Recordsからアナログ盤も遂に再発。アナログ盤の再発は今回が初ですし、オリジナル盤LPも滅多に見かけないので、これは凄くうれしいLP再発です。先着限定250枚のパープル・ビニールで入荷です!!



85年の1stアルバムがライブ・レコーディングだったので、スタジオ録音作品としては2枚目となるアルバムで、前作以上の原始的パワーが大爆発した超傑作です。前作2ndアルバム Bloody Vengeanceで確立した、崩壊と紙一重のスピードに乗せたプリミティブ・デスラッシュの延長線にありますが、テクがほとんど向上してないというか、よりドタバタになったようなロウ・ファスト・デスラッシュが素晴らしくカッコいい!!洞窟で焚き火してるジャケもなんかカッコいいけど、このバンドはルックスも原始人テイストのメタル・ファッションで統一していました。MORBID / MAYHEMのDeadは革ジャンにロゴをペイントしていましたし、NIFELHEIMとの親交の深さもあって、現在もヨーロッパのダイハードなメタル・ヘッズに崇拝されるカルト・バンドの大傑作です!!









・SARCOFAGO - I.N.R.I. LP ¥3200 (Gray Haze)



Decade of Decayベスト・アルバムを再発したUSレーベルが、今度はこの最重要名作をアナログ再発!!!ブラックメタルの基礎を築いた1枚とされるブラジル・サタニック・デスラッシュ・メタルの87年1stアルバムです。ゲートフォルド・スリーブでインナー・シートも付いてますが、今回はジャケットがオリジナルCogumelo盤のオレンジ色夕焼けバージョンと、2001年のHate Strom Records再発盤の青空ジャケの2種で再現していますので、ご希望のバージョンをお選びください。



冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプとなるスタイルをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させます。デモを発表した頃のカナダのBLASPHEMYと親交を深め、MORBID / MAYHEMのVo.の故Deadが強くインスパイアされたのは有名な話です。今も尚、猛烈にカルトな人気を誇るこの作品は、初期SODOMを南米らしい原始的な邪悪さで再現し、さらにハードコアからの影響による激速ビートを崩壊寸前で叩き出しているので、初期ブラックメタル・ファン以上に、デスラッシュ・マニアに強くアピールする最高級カルト大名盤。これを聴かずして南米デスラッシュ、初期ブラックメタルは語れません!!!

Death Masters!!



・THERGOTHON - Fhtagn-nagh Yog-Sothoth LP ¥3200 (The Crypt)



91年の自主でのオリジナル・リリース以降、その翌年のWild Rags Recordsからのカセット再発、99年のイタリアEibon RecordsによるCD化、さらにリアル・カルト・ドゥーム・レーベル Painiacもアナログ化した、伝説のフィンランド・フューネラル・ドゥーム・デスメタルの名作デモが、The Cryptから待望のアナログ再発。限定500枚プレスで、ltd.300枚のマーブル・ビニールと、ltd.200枚のブラック・ビニールの2種入荷しています。



カルト・フランス/ドイツ・スーサイダル・ドゥームメタル WORSHIPが影響を受けたバンドとして公言していたバンドだけど、絶望を哀愁として見事に表現した Stream from the Heavensアルバムよりも、このデモ時期のTHERGOTHONサウンドにWORSHIPは強く触発されたのでは?と思わせるくらい、狂気が充満しています。もちろん絶望旋律は悲哀に満ちていますが、ここではその絶望を凶暴性に変えたようなスロウ・デスメタルといった感じのスタイルで、これが最凶にカッコいい!!Vo.の極悪グロウルも激渋で、フィンランドslow & tortureデスメタルの異端とも捉えることができますので、PURTENANCEなどのファンも必聴かと思います。フューネラル・ドゥームメタル・ファンにとっては必須のような最重要作品ですから、これはフィンランド・デスメタル・ファンにもっと聴いてもらいたい!!素晴らしい!!







・EINHERJER - Aurora Borealis LP ¥3200 (The Crypt)



ノルウェーのペイガン/ヴァイキング・メタルの94年1stデモ音源が、The Cryptから初LP化再発。限定500枚プレスで、ltd.300枚のゴールド・ビニールと、ltd.200枚のブラック・ビニールの2種入荷しています。



ヴァイキング・メタルと言われて、いまだにENSLAVEDかGRAVELANDしか思い浮かばない程度の知識で聴いたのが逆に良かったのでしょうか。とにかく、針を落としてビビりました。完全に激渋です。GRAVELANDなどのペイガン・フォークの方に近いヤツで、マーシャル系の匂いもするんですが、クサいメロディーやオーケストレーションが仰々しさを押しつけるタイプではなく、全編に渡って霧掛かったようなボヤけた郷愁が漂ってます。牧歌的な旋律のアコースティック・パートは北欧の黄昏その物だけど、そのボヤけた情景はまるでギリシャのバンドのようでもあるので、ROTTING CHRISTやTATIRなどのファンにもオススメしたくなりますが、ギリシャ・バンド特有のクリプティックなカビ臭さやいかがわしさはありません。優しい人がABSURDやGRAVELANDみたいなのやるとこうなるでしょうか?とにかく渋すぎる!!カッコよすぎる!!もっとオーダーすりゃよかった!!







・FULMINATION - Humanity's Dirge 2LP ¥3800 (The Crypt)



先にDark DescentからCDで発売されて大好評だったスウェディッシュ・デスメタルのディスコグラフィーが、The Cryptから2枚組アナログ盤もリリース。500枚プレスのうちの、ltd.200枚ブラック・ビニールとltd.200枚白黒マーブル・ビニールの2種入荷してます。





DISC 1:

Fading Illusions プロモ・カセット (1994年)

Through Fire デモ (1992年)



DISC 2:

1stデモ (1992年)

プロモ・デモ (1993年)

Live from Musikhuset 3 WAY SPLIT CD (1994年)





UNCANNY, REGURGITATE, INTERMENT, UNCURBED, etcにも在籍したメンバーらがやってたスウェディッシュ・デスメタル・バンドのディスコグラフィーです。これだけ発掘リイシューが出まくってても、このクォリティーで当時正当な評価を得られなかったバンドがまだ存在したのか、と、驚いてしまうほど完璧な内容のアーリー・スウェディッシュ・デスメタル・サウンドです。黒いゴリゴリのスウェディッシュ・リフがINTERMENT, GRAVE, ENTOMBEDなども彷彿させる1st / 2ndデモ, 叙情旋律もバツグンのタイミングで組み込んできて、デモのクォリティーを超えた3rdプロモ・デモ, ライブ音源でも素晴らしい演奏でバンドの完成度が実感できる3 WAY SPLIT提供曲のディスク1。そして当初は正式なフル・アルバムとして発表するためにレコーディングされたという、叙情旋律をより強調したスウェディッシュ・メロディック・デスメタルへと進化したFading Illusions音源のディスク2。いずれも初期スウェディッシュ・デスメタル・ファンならば必聴級の内容です。特にUNCANNYファンは唸ってしまうカッコよさではないでしょうか!!







・MASTER - Funeral Bitch LP WHITE VINYL ¥2800 / BLACK VINYL ¥2400 (Doomentia)



MASTERの全作品の中でも1~2を争う最凶の音源が、アナログ盤も遂に再発!!!MASTERの全作品の中でも1~2を争う最悪のジャケですが・・・。タイトルがFuneral Bitchになってますから、墓場でビッチ、ってことなんでしょうが、MASTERもNUNSLAUGHTERも一緒にしてしまう外人の無神経さにはホトホトあきれてしまいました。しかし、これはあの最凶85年未発表アルバム音源デス!!アナログで欲しかった人は、やっぱりこの機会に入手しておきましょう。限定100枚のホワイト・ビニール 2,800円と、レギュラー・ブラック・ビニール 2,400円の2種入荷しましたが、ホワイト・ビニールはやっぱり早々にレーベル完売したようです。



先頃、オランダのVic Recordsから Unknown SoldierというタイトルのCDでも再発された、85年の未発表アルバムです。90年にNuclear Blastから1stアルバムが発表された時に、"伝説のあのバンドが帰ってきた!"とジャケにステッカーが貼ってあったので「1stアルバムなのに、伝説のバンドなの?」と、当時ちょっとヘンに思ったものですが、実は既にELECTRO HIPPIESのアンディ氏が以前からお手製パッチを付けていたように、アンダーグラウンド・シーンではテープ・トレードで伝説的な存在だったシカゴのバンド。Combatとの契約が成立しなかったために、お蔵入りとなった85年の音源なんですが、これがいつ聴いてもモノスゴイ!!!ダークでロウな突進重戦車サウンドで、デスメタル・シーンの近くに存在したスウェーデンのDISCHARGE影響下スウェディッシュ・ハードコア・パンクとの共通性も強く感じさせます。NWN!オーナー氏は「これが85年に録音されていたなんて、信じられない」と言ってましたが、もしこの作品が当時陽の目を見ていたら、後のエクストリーム・メタル・シーンの動向は確実に変わっていた筈です。それくらい驚異的な内容です。いつ聴いても、ホントかっこいい!!From Beyond盤, Vic盤同様に、91/93年のデモも加えた11曲入りです。







・MASTER - On the Seventh Day God Created... Master LP ¥2400 / DIGIPACK CD ¥1900 (Doomentia)



DEATH STRIKE, FUNERAL BITCH, ABOMINATION, etc多くのバンドを率いて、USシカゴ・デスメタル・シーンの中心的存在だったPaul Speckmann氏のライフワークとも言えるデスメタル・バンド MASTERの91年発表2ndアルバムが再発。CDはデジパック。アナログ盤は当時のライセンス・リリースを除けば、オリジナルのNuclear Blast以来のリリースということになります。



基本的なスタイルはデモの頃から一貫して変わりなく、ストレートな曲調で暴走するデスメタルですが、MASTERのサウンドの特徴であるダイナミズムをより強調した作風です。楽曲自体はある意味スラッシュメタルよりもプリミティブと言える、DISCHARGE影響下のスウェーデンのハードコア・パンクや、MOTORHEAD的な男臭さを土台にしたゴリゴリのロウ・スラッシュを、USデスメタルのブルタリティーとリフワークで表現したような、まさしく男のデスメタル!!クラストからタフガイ系ハードコア・バンドにも支持されるのも完全に納得です。

Thrash till Death!!



・DEATHSTORM - As Death Awakes LP BLUE VINYL ¥2600 (I Hate)



CDで先にリリースされて、ダイハード・スラッシャーには非常に好感触だったオーストリア産スラッシュ・メタルの8曲入り1stフルアルバムが、アナログ盤もリリース。2011年にI Hate Recordsから、アナログ盤のみのリリースのミニアルバムでデビューしていたバンドで、本作もI Hate Recordsからのリリース。今回は先着限定99枚のブルー・ビニールで入荷です!!



このアルバムの前に到着してたSplit FLEXI w/ TERRORAMAを聴いて、「アレ、どっちがTERRORAMAだっけ?」なんて思った人も多いのではないでしょうか。基本路線は前作と変わりありませんが、満場一致で、前作より格段のパワーアップを認めていただけるであろう、素晴らしいスカル・クラッシング・スピード・スラッシュの傑作です。KREATOR, SADUS, MORBID SAINTなどの系統の暴走ノンストップ・スタイルですが、今回はかなりTerrible Certaintyの頃のKREATORを彷彿させます。引き締まった演奏よりもアグレッションを重視したドラミングの馬力が非常に心地よくて、タム回しまでパワー全開なプレイに、Ventorの影がちらつきます。さらに、ギター・ワークもKREATORみたいで、力いっぱい叩きまくる激走ドラムをバックに乗るムチャクチャ・ソロが、トーンからフレーズまで、まるでKREATORのTerrible Certaintyでヤラレました!!感触はTerrible Certaintyでも、曲調はPleasure to Killっぽいものが多いけど、これで強引な転調やちょっと音痴なフレーズがあれば、完全にKREATORのTerrible Certaintyです。Vo.が以前はヘロヘロでしたが、ミレ型吐き捨てシャウトも見事にきまってきて、Vo.の不安も完全に解消。前作聴いて、「このバンドはもういいや」って思った方、お願いですからもう1度だけお付き合いください。オススメです!!







・HATRED - Burning Wrath DIE HARD LP ¥2600 / CD ¥1600 (Doomentia)



今は亡きHeavy Artilleryのスラッシュメタル・オムニバス・アルバム Speed Kills... Againに参加してたバンドの1stアルバムです。BAPHOMET'S BLOODメンバー3人がやってるイタリアン・オールドスクール・スラッシュメタル・バンドで、アナログ盤はカラー・ビニールでパッチ付きのltd.100枚ダイハード・バージョンでの入荷になります!!



ここ最近の当店にはちょっとなかったタイプのスラッシュメタル・サウンドが新鮮でカッコいいです。ザクザクでダイナミックなサウンドですが、あのBAPHOMET'S BLOODのむさくるしい連中がやってるだけあって、メジャー・スラッシュとはちょっと違う、非常に汗臭い男臭さを感じさせます。まるで、AVENGERS OF BLOODや3rd~4thの頃のTOXIC HOLOCAUSTが、MASTERみたいな重戦車スタイルでスラッシュしてるみたいな感じです。ベードラ踏みっぱなしの曲なんか、スラッシュと言うよりホントMASTERの暴走ナンバーみたいで、MOTORHEADとMASTERの中間地点に存在するようなスラッシュメタルです。これぞ男のスラッシュ!!要注目です。







・NECRONOMICON BEAST - Sowers of Discord LP ¥2200 / CD ¥1600 (Doomentia)



本格的に再始動したブラジリアン・スラッシュメタルが待望の2ndアルバムを発表。アルバムとしては2004年1st以来、実に9年ぶりの作品ということになります。



1st LPはサタニック・ドランクなスラッシュメタルながら、スカスカ&ポンコツな演奏がなぜか愛おしいバンドだったけど、復活してからはダイナミズムとドライブ感が生まれ、VENOMやWARFARE系統のドライビング・サタニック・スラッシュメタル・ファンに広くアピールするサウンドに成長しています。このジャケ・アートにも共通性を感じるように、ジャーマンBLIZZARDみたいな、スウェディッシュGEHENNAH系のチンピラ臭さも強まりました。ところがこのバンドは調子に乗って暴走してしまうところがありまして、母国語でサタニックなフレーズを連発するVo.がちょっと陽気なUS西海岸ギャング系みたいなノリが出てきて、INFERNOみたいなドラミングもカッコいい爆走ドランク・ドライビング・サタニック・スピードメタルに、SUICIDAL一派のハードコア・パンクやBRUJERIAみたいな感じのギャングVo.が乗る、と言った新しいスタイルのイーヴィル・スピードメタルを確立してます!!初期のWar & Sexなスタイルも面白かったけど、この人達のセンスは相変わらずサイコーです。
09 | 2013/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR