RECORD BOY

PENDEMIA - Narcotic Religion CD



・PENDEMIA - Narcotic Religion CD ¥1800 (Mosh Tuneage)



Mosh TuneageによるUKオブスキュア・スラッシュメタル・レーベル C.M.F.T.再発シリーズの最終リリース!!C.M.F.T.作品で一番知名度が高いであろうオムニバスのUK Thrash Assaultにも参加してたバンドの90年発表唯一のLPに、87年デモと88年ライブもプラスした16曲入りCDです。ライナー対訳/日本語帯付き、さらに初回特典として、89年にRE-ANIMATORと共演した際のライブを収録したDVDRも付きます!!



そんなに毎回違ったことも言えませんので、またしつこく言いますが、イギリスのスラッシュメタル・バンドの魅力は、パンク生誕の地らしいハードコアなテイストであります。そしてこのC.M.F.T.シリーズで再発された作品は、どれもそのハードコアな特徴を最大限に生かしていたのが再確認できて、期待してなかった分、大いに楽しめました。ラストを飾るこのPENDEMIAも、見事なまでのUKハードコア・スラッシュ・サウンドですが、まずはTANKARDにOI POLLOIのVo.が乗ったようなアルバム本編の内容がサイコーです!!たぶんVIO-LENCEみたいにしたかったと思われるVo.なんだけど、どう聴いてもコレはOI POLLOIです。ポロリ有りスラッシュ!!メカニカルなリフワークはけっこうRECIPENTS OF DEATHみたいでかなりカッコいいんだけど、失業保険のぬるま湯に浸かったUKパンクのゆるさが伝染しちゃったような緊張感のないVo.とのミスマッチが唯一無比のスラッシュメタル・サウンドを生み出しています。



当時評価の高かった87年デモの方は、S級のスラッシュメタルにあこがれたクロスオーバー・スラッシャーらしいガッツがみなぎっています。没個性なスタイルだけど、良識あるオブスキュア・スラッシュ・ファンには申し分ないデモ音源でしょう。しかし、クロスオーバー中級者以上を自負する方には、ぜひともアルバム本編にチャレンジしてほしいです。ドラムはちょっとショボいけど、TANKARDミーツRECIPIENTS OF DEATHのような突進力のある楽曲は聴くべきポイントが多分にあります。そしてVo.もサイコーと敢えて言いたい、UKHCスラッシュメタル突然変異カルト・クラシックです!!
07 | 2013/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR