RECORD BOY

Japanese Punk!!





・九狼吽 (CLOWN) - Human in Confusion LP / CD 各¥1890 (Kamaset Levyt / MCR)



今や日本を代表するハードコア・パンク・バンドと言っても過言ではない、名古屋の九狼吽(CLOWN)の2ndアルバム。アナログ盤はフィンランドのレーベルから、CDとは違うアートワークのSugi氏によるジャケ・デザインでリリースです。



もちろん今回もジャパニーズ・ハードコア本来の凶暴性を核にしたピュア・ハードコア・パンク全開ですが、楽曲の練り具合とドライブ感の両立が素晴らしくて、強固なハードコア・プライドを掲げながらも、ジャンルの壁をブチ壊して様々なシーンの強者達と共演してきたバンドの姿勢が完璧な形で反映されています。オーセンティックなR&Rすら感じさせるギターフレーズはドライブ感をさらに加速させていて、DEAD KENNEDYSなどのUSHCファンやサイコビリー・ファンの耳をも惹きつける要素があるかと思います。FORWARDやZONEなどのファンはもちろん、それ以外の人達ににも、ジャパニーズ・ハードコア・パンクの真髄を叩きつける、豪快な傑作です!!







・the SADIST - Total Sex 1984-1990 CD ¥1890 (MCR)



日本を代表するノイズ・ミュージシャンの1人、マゾンナ/山崎マゾ氏の活動の原点となった昭和京都パンク・バンドのベスト・アルバムCDがMCRからリリース。タイトル通り84 ~ 90年までのレコード, 未発表曲, ライブ音源を、山崎マゾ氏自身によるセレクトでまとめた全19曲です。



日本文学的変態とは違う、昭和当時の中二病的妄想を吐き出したような、セックス依存症パンク。楽曲はノイズ・アプローチなどは無くて、奇形児などのADK Recordsハード・パンク・ファンは必聴の内容です!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!





・THOU ART LORD - The Regal Pulse of Lucifer DIE HARD LP ¥2600 / REGULAR LP ¥2000 (Nuclear War Now!)



アナログ盤も出ました!ダイハード・バージョンはレッドビニールで、ステッカーとパッチが付きます!



ROTTING CHRIST, NECROMANTIA, MORTIFY のメンバーによるギリシャ・ブラックメタル・バンドの9曲入り2013年新作アルバムがNWN!からリリース。ギリシャ・デス/ブラックメタルをフルリスペクトするNWN!が、VARATHRON, ROTTING CHRISTに続いてリリースする、ギリシャ・デスメタル大御所で、前作 Orgia Daemonicumアルバムから実に8年ぶりとなる音源リリースですから、NWN!ならずともギリシャ・エクストリーム・メタル信者は待ちに待った作品です。



オーストラリアのSACRIPHYXが、初期ギリシャ・ブラックメタル特有の、あのぼやけたモノ哀しさを現代に於いて見事に再現しているわけですが、先人達はやはり同じところに留まっているのではなく、現代的に深化しながら活動しています。そういう意味では、NWN!がTHOU ART LORDの2013年アルバムを出すと言うことは、意外にも感じられるかも知れません。なんてったって、あのVADERに「デモの曲だけ演奏してほしい」と言ってNWN!フェス出演をオファーするレーベルなのですから。しかし、だからこそ、NWN!のギリシャ・デス/ブラックメタルへのウォーシップぶりが伝わってきますし、そして「リリースしてよかった」とNWN!オーナーも思っているであろう、200%ギリシャ・エピックなデスメタル・ワールドが爆発しています。初期UKゴシック・デスメタルも彷彿させる荘厳メロディックな展開と、へヴィメタルを土台としたソリッド・デスメタル・サウンドの応酬で、押し殺した感情と、涙腺を刺激する叙情が交錯して同居するデス・ブラックメタルは、共通する要素は多くあっても、西欧のペイガン・メタル系とは違います。生まれてくるサウンドは違っても、基盤と志向はARES KINGDOMとも近いのかも知れません。ギリシャ・デスメタル・ファン以外にも、より多くの人が聴くべき重要バンド&力作です!!







・ARES KINGDOM - Veneration REGULAR LP ¥2200 / CD ¥1500 (Nuclear War Now!)



CDも出ました!初期ブラックメタル・バンドにも多大な影響を与えた伝説のUSデスメタル ORDER FROM CHAOSのメンバーらによるUSカンサス・シティー産デスラッシュ・へヴィメタル・バンドの2013年新作アルバム!!と思ったら、全曲カバーです。ところがどっこいしょ・・・コレが素晴らしく爆裂した内容で、本当にカッコいい!!ARES KINGODMの音源には毎度ノックアウトされるけど、カバー・アルバムにまでブチのめされました!!



中心メンバーのChuck Keller氏はORDER FROM CHAOS時代から進行の深い、ABIGAIL Yasuyuki氏のパンクメタル・スラッシュ・プロジェクト BARBATOSにも参加していましたが、彼が現在本業とするこのARES KINGDOMは、漢のデスラッシング・へヴィメタルとでも言うべき、イブシ銀の激烈鋼鉄サウンドで、ドラマチックな展開と速弾きメロディックなギター・ソロもガンガンにフィーチャーした、へヴィメタルの土台のデスラッシュ・メタル・バンドです。しかしこのカバー集は、いきなり伝説のOZサタニック・デスラッシュ・メタル SLAUGHTER LORDの名曲 Die by Powerでスタートしてるように、デス/スラッシュ系ルーツをより強調した選曲なので、ARES KINGDOMのオリジナル作品よりも、かなりイケイケな内容なのです。Die by Powerの、文字通り圧倒的なゴリゴリ・デスラッシュなパワーにいきなり殺られますし、その後も、SDACRILEGE, R.U.DEAD?(ex.ジャーマンPOISON), MEFISTOのようなスラッシュ/デス/ブラック・メタルのレジェンド・バンドや、メンバーが関連した兄弟バンドとも言える VULPECULA, NEPENTHE, そしてラストはなんとDOKKENの代表的名曲 Tooth and Nailでフィニッシュ。で、このDOKKENカバーがまた最高にカッコいい!!乱暴な事言ったら、BOYのお客さんにはARES KINGDOMはやっぱりいまいちアピール度が弱かったので、このカバー・アルバムが一番オススメなのかも知れません。とにかく理屈抜きにカッコよすぎる!!レギュラーLPも発売中です!







・CAUCHEMAR - Tenebrario CD ¥1500 (Nuclear War Now!)



CDも出ました!Morbid Tales FANZINEを発刊し、へヴィメタルの重鎮達も多数レシピを提供して話題を振りまいたへヴィメタル・クッキング・ブック HELLBENT FOR COOKINGの著者であるギャル・バンガー Annick嬢率いるカナディアン・ドゥーム・へヴィメタルの9曲入りフルアルバムが、NWN!からリリース。以前はAnnickちゃんはVo.とベースを担当していましたが、本作からVo.専任となって、4人編成で制作されています。



前作デビュー・ミニ・アルバムでも感じさせた、70年代JUDAS PRIEST影響下の、鋼鉄リフと叙情ドラマチックな展開のドゥーム・へヴィメタルというスタイルに焦点が定まってきて、NWN!リリースとしては異色ではありますが、ウィッチング・オカルト・メタル系のファンにもアピールする内容です。このテのバンドが安易に流れやすい、アシッドなテイストは皆無で、へヴィメタル・プライドもヒシヒシと伝わってきます。決して上手いVo.ではないけど、Annick嬢のフランス語Vo.は見事に80'sメタル・テイストを再現していて、彼女のVo.パート専任という選択も、大正解と言えるでしょう。楽曲だけで言えばHOUR OF 13などとも共通しますが、Annick嬢のヘタウマ・ウィッチングVo.が、素晴らしくアングラ・メタルの華やかさに彩っています!!







・BLACK WITCHERY - Desecration of the Holy Kingdom CD ¥1500 (Nuclear War Now!)



Ross Bay Cult公認のスペイン PROCLAMATIONと並んで、BLASPHEMYの意志を現代に継承するUSフロリダ・ブラック・デスメタル BLACK WITCHERYの2001年1stアルバムが、NWN!からCDも待望の再発です!!



ルックスを見ればわかるように、明らかにhail BLASPHEMYな暗黒鋼鉄悪塊連射ですが、デスメタル的暗黒の鈍さを増強して、個性とBLASPHEMYへの忠誠を両立させています。全ベスチャル・メタル・ファン必須の現行カルト・バンド!!

Death Apocalypse!!



・the CHASM - Procreation of The Inner Temple PICTURE LP ¥2800 (Lux Inframundis prod.) / DIGIPACK CD ¥1500 (Vic)



もうすっかりこのバンドにノックアウトされてしまいまして、入荷のたびに早々に売り切れてしまう1stアルバムと最新アルバムの2種を、思い切ってガッツリ再入荷させました。そしたらいくつかデッドストックも発見!!!これは94年1stアルバムのピクチャーLPで、この作品のアナログ化は2012年リリースのこのピクチャー盤のみ。昨年のリリースですが、発売後早々に姿を消して、既にちょっとプレミアも付いて取引されてるようです。ピクチャーLPですが、インレイも付いたグッドルッキングなLPです。もちろん、デジパックCDも再入荷してます!!



92年にメキシコで結成され、CENOTAPHらとともに初期メキシカン・デスメタル・シーンを形成したバンドで、オリジナル盤CDはCENOTAPHの1st CDに匹敵するメガレア盤だという名作です。メキシコのバンドの特徴として、古代の神秘的テーマを取り扱うバンドの質と人気が非常に高く、ブラックメタル系ですが、NWN!がアナログ再発したXIBALBAも、DARKTHRONEなどの寒々としたメロディーをきっかけにしながらも、中南米アンシエントなミステリアス叙情旋律へと深化したような、極上級のエピック・ブラックメタル・サウンドを確立して、世界各地に熱狂的な信者を獲得しています。この THE CHASMの1stアルバムも、起伏に富んだ北欧型デスメタルを土台しつつ、宗教的退廃感とは違った、土着的な陰鬱旋律が必殺級の素晴らしさで、まさしく唯一無比のエピック・デスメタルと言えるカッコよさです!!







・the CHASM - Reaching the Veil of Death CD ¥1800 (Lux Inframundis prod.)



こちらも既に廃盤ですが、2001年発表の6曲入りMCDが限定入荷!!バンド・メンバー自身によるレーベル Lux Inframundis prod.の第1弾リリースで、一応デッドストックということになるので、ジャケに折れやディスクにスリキズ/ヨゴレなどがあるものもありますから、キレイなものからお売り致します。



この作品は、the CHASMの魅力の一つでもある、スラッシュ・テイストを強く感じさせる刻みソリッド・リフが際立ったサウンドと曲調で、まだ彼らの全作品を聴いてはいませんが、恐らく最もスラッシュ色の強い内容だと思います。Leave Scars時代のDARK ANGELのような肉体的アグレッシブなゴリゴリ・ソリッド・デスラッシュにも通じますが、鈍さと切れ味という相反する要素の両立が、この作品は驚異的です。それはやはりこの、まるでフロアタムとバスドラでビートをキープしてるかのような重心の低いリズムによるところでしょうか。完璧なテクなのに原始的ですらあるドラミングとソリッドな爆走サウンドの融合がすげーカッコいい!!しかもそこに、このバンドのもう一つの魅力である、叙情的なドラマチック・パート組み込まれてて、もう完璧なthe CHASMワールドが形成されてます。ラストにBULLDOZERの代表的名曲 Cut Throatで締めてますので、やはりこの作品はスラッシュを大きなテーマに仕上げたような気がする作風です。







・the CHASM - Conjuration of the Spectral Empire CD ¥2000 (Lux Inframundis prod.)



バンド・メンバー自身によるレーベルからのUSバージョンで、2002年5thアルバムCDも限定入荷!!やはり既に廃盤で、枚数ショートして来たので、恐らく今回のみの入荷です。こちらも一応デッドストックということになるので、ジャケに折れやディスクにスリキズなどがあるものもありますから、キレイなものからお売り致します。



このアルバムでは、あの低く硬いドラム・サウンドが、弦楽隊の低音と被って若干埋もれ気味ではあるけど、ドスドスしたlow & rawなドラミングはやっぱり最高にカッコいい。オールドスクール・メタルとエクストリーム・メタルのダイナミズムの完璧なバランス感覚、構成の叙情的とドラマ性、そして演奏、全てがS級のバンドですが、特にここらへんの近年の作品は、RITES OF THY DEGRINGOLADEやADVERSARIAL, TYRANTS BLOODなどのカナディアン・エクストリーム・メタル・ファンにはドンズバな内容です。そこに、中南米出身ならではの、鈍器系の殴打感触が加わって、本当になぜ今までこのバンドを聴いてこなかったのかを後悔してしまうカッコよさです!!全作品ハズレなし!!オススメです!!







・the CHASM - Farseeing the Paranormal Abysm 2LP ¥3400 (Lux Inframundis prod.) / DIGIPACK CD ¥1500 (Vic)



これもバンド・メンバーにかなり近いところから見つけて、アナログ盤もちょっとだけ引っ張ってきました!!CDとジャケ違いのゲートフォルド・スリーブで、2009年にNuclear Winterなど3レーベルの共同で限定500枚でリリースされてた2枚組LPです。本作品のアナログ盤リリースはこれっきり。再発はされてなくて、一応デッドストックということになります。



スラッシュ・テイストも強く感じさせるテクニカルな刻みソリッド・リフで、曲を構成するパーツはまぎれもなくオールドスクール・デスメタル。ダウン・チューニングのズッシリとしたへヴィネスじゃなくて、リズム隊が素晴らしく重心が低く硬い音で、DEICIDEやMORBID ANGELの初期、さらにはDEADLY SPAWNあたりの感触が好きなデスメタル・ファンもイチコロでしょう。前半から大胆にもインスト・パートの比重が大きくて、緊張感の高まってるところに、まるでMEKONG DELTAとMoonfog時代のDARTHTHRONEのミックスのような5曲目で完全ノックアウト!!!この曲、モノ凄いカッコいい!!!



現在はシカゴを拠点に活動していて、メンバーはMETALUCIFERの現地調達メンバーにも駆り出されてた、実力派ぞろい、なんてレベルではありません・・・。このバンドは本当に凄いです。サイケデリックな感触で覆ったりしてない、剥き出しの生々しい音だけど、NEGATIVE PLANEに通じることもやってますし、スラッシュ・メタル・ファンも聴き入るであろうリフワークと疾走感も多いです。全作品オススメですが、完成度の高さは、やはり現時点での最新作になる本作が一番だと思います。デジパックCDも再入荷してます!!







・BEYOND - Fatal Power of Death LP BLUE VINYL ¥2600 / BLACK VINYL ¥2400 (Iron Bonehead prod.)



アナログ盤お待たせしました!!Detest Recordsが消滅したため、Iron Boneheadからリリースされた1st EPが、前評判通りの素晴らしい内容だったジャーマン・デスメタル BEYONDが、8曲入り1stアルバムを発表。LPはゲートフォルド・スリーブで、限定1000枚のうちのltd.200枚ブルービニール 2,600円と、ltd.800枚ブラックビニール 2,400円の2種入荷!!



最近はMe Saco Un OjoやDark Descentの作品も、熱心なダイハード・デスメタラー以外の方はだいぶ離れてきてる感がBOYではありますが、そんな方は油断してこういうのを逃して後悔しないようにしてください。またしてもジャーマン・デスメタルの可能性を深めたような、恐るべき作品です。2000年代以降の地下死独鋼鉄2大カルト、EXCORIATEのジャーマン・スラッシュ譲りなリフワークと、NECROS CHRISTOSの暗黒混沌世界を受け継いだようにも捉えることのできる、強烈なドス黒さを放っているオールドスクール・デスメタル。と、EP入荷の時は解説しました。今回は近代エクストリーム・メタルのダイナミズムをより強調した作風で、例えばCELTIC FROSTがTo Mega Therionで、スラッシュメタルを土台にしていきなり別次元に到達したサウンドを提示していたのと似たものを感じます。Sepulchral Voice Recordsのジャーマン・デスメタル勢, REVENGE分家のカナディアン暗黒エクスぺリメンタル・デス・ブラック, LANTERNを頂点とするNEGATIVE PLANE症候群, PORTAL他クトゥルー・デス系OZバンド, etc 細胞分裂が日々進行する昨今のデス・メタルのあらゆるタイプが脳裏をよぎります。ダイナミックな音質なので、ロウなサウンドを求める人には向かないのかも知れませんが、なぜか非常にプリミティブなムードも漂います。コンテンポラリーなデスメタルの良いトコ取りなどでは決してない、サウンド / 演奏 / 楽曲の全てが、もはやS級の壮絶な完成度なのです。これはちょっと、NEGATIVE PLANEに続いて、エクストリーム・メタルの今後の動向を左右しかねないスタイルの登場かも知れません!!本当に凄いデス!!!
07 | 2013/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR