RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!



・POIKKEUS - Katsmesser, You Can't Escape ... 7" ¥1050 (Crust War)



2003年にCrust Warから1st 7"をリリースしていた大阪ハードコア・パンク POIKKEUSが復活して2nd EPを発表。メンバー・チェンジもあって、1st EPの頃のフィンランド・スタイルのハードコアから、より凶暴なサウンドへと深化した、発売前から話題を振りまいている注目作です。



POIKKEUSが活動を停止してる間も、ドラムのミナミ氏は反権力ZINEも発刊するなど、関西ハードコア・シーンの中心で積極的に活動していました。現在のPOIKKEUSは、オールド・ジャパニーズ・ハードコア・パンクのダーク・バイオレントな雰囲気を強めたスタイルとなっていて、1st EPの頃のイメージが強かった人はちょっと面食らうかも知れないけど、思えばZOEのTaki氏在籍時の唯一の音源である、"混沌難聴大虐殺"オムニバスの頃から、既に白(KURO)などの影響も匂わせる、ブラック・バイオレント・ハードコア・パンクとでも言うべき凶暴なサウンドを聴かせていましたし、POIKKEUS停止中のミナミ氏の活動などを考えると、自然な過激化と考えることができます。所謂、ジャパニーズ・メタルコア・パンクの部類に入るスタイルだけど、哀愁ソロなどでそれらしい雰囲気を作るのではない、R&Rをベースにしたメタルコア・パンクで、凄く大阪らしいサウンドだと思います。昨今のオールドスクールなメタルコアとは質が違うし、こういうのはちょっと東京では生まれえないでしょう。実に大阪らしい、不良ハードコア・パンクです!!Jacky Crust War氏によるライナー・ノートも必読!!









・LIFE - Violence, Peace and Peace Research LP ¥1400 (Punk Bastard)



再プレスされました!日本を代表する東京クラストコア・パンク LIFEが、2009年のWarning EP以来となる2nd LPを、メンバー自身のレーベルからリリース。ex. ANTI-AUTHORIZE / 現G.A.T.E.Sのフタツギ氏が90年代後期に参加してからのLIFEは、元々のスカンジナビアン・スタイルのノイジー・ステンチ・クラスト・スラッシュにメタルコア要素をプラスして、ネコもシャクシもメタルパンク最高!とか言ってる現代ではちょっと想像しずらいでしょうけど、非常に斬新な深化でファンを驚かせました。フタツギ氏の脱退に伴い、ベーシストのアベ氏がギターにパート・チェンジして、新たにタカ氏も加わったツイン・ギター編成へと生まれ変わり、さらに古くからのハードコア・ファンを驚かせたのが、ex. NUKEY PIKESで現在はSCREWITHINでVo.も担当するノリ氏のベーシストとしての加入でした。ノリ氏加入後のLIFEは活動の場を広げ、以前のようなクラストコア・ファンのみに愛されるようなバンドから、幅広いハードコア・パンク・バンド・ミュージシャンや関係者に多く支持者を持つバンドへと成長しています。事実、NUKEY PIKESをリーダーとして引っ張ってきたノリ氏の加入は、長年LIFEのファンだったというノリ氏からの猛烈なアタックで実現したものだったそうです。



そして私達が待ち望んだ本作ですが、ラディカルなノリ氏のカラーが、LIFEというバンドが保っていた、絶妙なアンバランス感覚を矯正してしまうのでは?と、部外者ながら勝手に不安に感じていましたけど、そんな心配はこのLPを聴いて吹っ飛びました。土台にあるスウェディッシュ・マンゲル・クラスト型の猛烈な暴走スピードはもちろん、フタツギ氏が植えつけたメタルコア要素もしっかりと根を張っていて、全編に渡る圧倒的なレイジング・クラスト・パンク・スラッシュ波状攻撃の中で、CONFLICT系統のアナーコ・パンク風味のフレーズや、90'sエモ・クラスト以降のダイナミズムなど、ジャパニーズ・クラストコアの深化の過程を体現していると言っても過言ではない、圧巻の力作に仕上がりました!!過去曲の再録やDISCLOSEカバーも含む全22曲入り。LIFEファンの楽しみの一つでもある、ex. COLLAPSE SOCIETYのノザキ氏によるアートワークも健在です!!
07 | 2013/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR