RECORD BOY

MANIAC - Black Legion EP MLP!!



*す、す、すみません!!暑さで脳がヤラレてたようで、お客さんからご指摘いただいたついさっきまで、全然気づきませんでしたが、昨晩ご紹介したMANIACのカート設定をミスってしまい、商品購入できない状態となってました・・・。ただ今、カート修正しました。話題性もあって、店頭&お電話でも早速好調な出足でご注文いただいてますが、まだ在庫ございますので、仕切り直しで宜しくお願いします!!









・MANIAC - Black Legion EP MLP ¥2200 (DiscosMeCagoEnDios)



日本でもマニアックなスラッシャーの間で既に注目されている、スペイン産サタニック・スピードメタル・バンド MANIACの限定500枚5曲入り1st 12" MLPです。デモとSplitが過去に存在するようですが、このMLPを発表して一躍脚光を浴びています。



実はこのバンド、スパニッシュ・メタルパンク代表格 DISHAMMERの中心メンバーだったInaki氏が最近力を入れてやってるバンドのようで、DISHAMMERはどうやら活動を停止したようです。なのでライブの写真をチェックすると、ベーシスト(Inaki氏)がDISCLOSEのTシャツを着てたりしますが、しかしInaki氏はどうでもいいくらい(昔、ちょっとリップオフのウワサもあったりした、パンク界隈では有名な人物なのです)目を奪われるのは、美しすぎるドラマー Tamさん!!!CHILDREN OF TECHNOLOGYのGoddesちゃん, ex. SKULL FIST / AXXIONのAlisonちゃんに続いて、人気が出そうなお美しい方です。



サウンドは生々しい録音のせいもあって、Tamさんのバシャバシャしたドラムも印象的ではありますが、やはり一番のポイントはパンキッシュな味わいではないでしょうか。1stの頃のTOXIC HOLOCAUSTも彷彿させる、ロッキンなBATHORY, イーヴィルなWHIPLASH, スピードメタルに寄ったNOCTURNAL, と言った感じの、非常にキャッチーなイーヴィル・スピードメタルで、これは日本でかなり人気が出そうです!!いつHell's Headbangersにツバつけられてもおかしくない感じです。BASTARDATORなんかが好きだった人にオススメでしょう。メタルパンク・ファン大注目のパンキッシュ・ブラック・スピードメタル!!

Metal Deadness!!



・DEATH HORN - It Peices Through a Brain CDR ¥300



東京を拠点に活動を活発化させてきてる新鋭デスメタル・バンドの、3曲入り1stデモCDR。ロゴ・ステッカー付きです。



このバンドはパンク・シーンで活躍してきたメンバーが中心となっていて、メタルヘッズにはあまりなじみのない名前かも知れませんが、REBEL MONKEY, IMPULSIVE, また、EXTINCT GOVERNMENTでのヘルプ経験のあるメンバーも在籍します。サウンドはかなりスラッシュ色の強いスタイルで、RAMMERのようなブラッケンド・デスラッシュに、SABBATやメタルコア系のジャパニーズ・テイストも漂わせています。ただ、最近多いジャパニーズ・スタイルを意識して強調してるような感じは一切なく、あくまで、ハードコア・シーンで長年積んだ経験が身にしみついてるような、ナチュラルなジャパニーズ・デスラッシュといった感じです。SLAUGHTER STRIKEや大阪のassembrageなどのような、ハードコアとデスメタルの雰囲気が交錯したダーク・デスラッシュ好きは今後絶対に注目です!!









・MANIAC - Black Legion EP MLP ¥2200 (DiscosMeCagoEnDios)



日本でもマニアックなスラッシャーの間で既に注目されている、スペイン産サタニック・スピードメタル・バンド MANIACの限定500枚5曲入り1st 12" MLPです。デモとSplitが過去に存在するようですが、このMLPを発表して一躍脚光を浴びています。



実はこのバンド、スパニッシュ・メタルパンク代表格 DISHAMMERの中心メンバーだったInaki氏が最近力を入れてやってるバンドのようで、DISHAMMERはどうやら活動を停止したようです。なのでライブの写真をチェックすると、ベーシスト(Inaki氏)がDISCLOSEのTシャツを着てたりしますが、しかしInaki氏はどうでもいいくらい(昔、ちょっとリップオフのウワサもあったりした、パンク界隈では有名な人物なのです)目を奪われるのは、美しすぎるドラマー Tamさん!!!CHILDREN OF TECHNOLOGYのGoddesちゃん, ex. SKULL FIST / AXXIONのAlisonちゃんに続いて、人気が出そうなお美しい方です。



サウンドは生々しい録音のせいもあって、Tamさんのバシャバシャしたドラムも印象的ではありますが、やはり一番のポイントはパンキッシュな味わいではないでしょうか。1stの頃のTOXIC HOLOCAUSTも彷彿させる、ロッキンなBATHORY, イーヴィルなWHIPLASH, スピードメタルに寄ったNOCTURNAL, と言った感じの、非常にキャッチーなイーヴィル・スピードメタルで、これは日本でかなり人気が出そうです!!いつHell's Headbangersにツバつけられてもおかしくない感じです。BASTARDATORなんかが好きだった人にオススメでしょう。メタルパンク・ファン大注目のパンキッシュ・ブラック・スピードメタル!!







・ALCHEMYST - Nekromanteion CD ¥1800 (NecroShrine)



CDも入荷!ジャーマン・ブラック・デスメタル・バンドの1stアルバム。聞いたことある名前だと思ったら、以前にもIron Boneheadから出したSplit EPを入荷させてました。しかしよく調べてみるとメンバーはANAELやHELLISH CROSSFIREもやってる人達で、そしてこの1stアルバムは、近年のジャーマン・デスメタルを熱心にフォローしてるアンダーグラウンド・バンガーズにはかなり高い評価を得ているようでして、局地的にかなりの盛り上がりを見せているようです。



"New Of German Underground Death Metal" などとは誰も言ってませんが、まさしくそんな感じの新しい感覚を持ったドイツの地下暗黒鋼鉄バンドの充実ぶりは、この店で働いててもヒシヒシと感じます。EXCORIATEを発端にするように、Sepulchral Voice Recordsを中心にして、NECROS CHRISTOSが先陣をきって実践していた暗黒荘厳ドゥーム系の要素も取り込んで、尚且つ、EXCORIATEやHELLISH CROSSFIREなどに代表される、スラッシュをルーツとしたオールドスクール・デスメタルの基盤を見失わず、アポカリプティックな世界観を表現しています。真っ先に思い出されたのはex. EXCORIATEのVENENUMですが、このALCHEMYSTの場合は、もっと妖艶なダークネスが特徴で、ハモンド・オルガンなども大胆に導入しています。こうなるとNECROS CHRISTOS系か、と思うかも知れませんが、ズバリ言いまして、これはお手本はNEGATIVE PLANEでしょう!!独国暗黒鋼鉄信者は確実に要注目です!!







・BEYOND - Fatal Power of Death CD ¥1900 (NecroShrine)



Detest Recordsが消滅したため、Iron Boneheadからリリースされた1st EPが、前評判通りの素晴らしい内容だったジャーマン・デスメタル BEYONDが、8曲入り1stアルバムを発表。今回はレーベル直入荷で、ジャケにステッカーが付いてますが、こういうのは他ディストロを経由して入荷すると付いてない場合が多いので、そういうのを気にする人は早めに押さえてください。アナログ盤も後日入荷します。



最近はMe Saco Un OjoやDark Descentの作品も、熱心なダイハード・デスメタラー以外の方はだいぶ離れてきてる感がBOYではありますが、そんな方は油断してこういうのを逃して後悔しないようにしてください。またしてもジャーマン・デスメタルの可能性を深めたような、恐るべき作品です。2000年代以降の地下死独鋼鉄2大カルト、EXCORIATEのジャーマン・スラッシュ譲りなリフワークと、NECROS CHRISTOSの暗黒混沌世界を受け継いだようにも捉えることのできる、強烈なドス黒さを放っているオールドスクール・デスメタル。と、EP入荷の時は解説しました。今回は近代エクストリーム・メタルのダイナミズムをより強調した作風で、例えばCELTIC FROSTがTo Mega Therionで、スラッシュメタルを土台にしていきなり別次元に到達したサウンドを提示していたのと似たものを感じます。Sepulchral Voice Recordsのジャーマン・デスメタル勢, REVENGE分家のカナディアン暗黒エクスぺリメンタル・デス・ブラック, LANTERNを頂点とするNEGATIVE PLANE症候群, PORTAL他クトゥルー・デス系OZバンド, etc 細胞分裂が日々進行する昨今のデス・メタルのあらゆるタイプが脳裏をよぎります。ダイナミックな音質なので、ロウなサウンドを求める人には向かないのかも知れませんが、なぜか非常にプリミティブなムードも漂います。コンテンポラリーなデスメタルの良いトコ取りなどでは決してない、サウンド / 演奏 / 楽曲の全てが、もはやS級の壮絶な完成度なのです。これはちょっと、NEGATIVE PLANEに続いて、エクストリーム・メタルの今後の動向を左右しかねないスタイルの登場かも知れません!!本当に凄いデス!!!

UKHMTS!!



* 種類は少ないですが、NWOBHM系のTシャツが少し入荷しました。ご覧の通り、いずれも定番 & 非常に渋いオールドスクールなデザインです。上の画像をクリックすると、Tシャツ他グッズ商品一覧にリンクしますので、ぜひチェックしてみてください!!

Epicus Doomicus Metalicus!!



・INDESINENCE - Vessels of Light and Decay 2LP ¥2800 (Me Saco Un Ojo)



Me Saco Un Ojoから2枚組でアナログ盤もリリース!!ex. GOAT MOLESTER, BINAH, ESOTERIC, etcでも活躍してきた実力者揃いのロンドン・ドゥーム・デスメタル、INDESINENCEの新作2ndアルバムです。CDは24ページ・ブックレットと一体化したハードカバー・デジブック・ジャケットでしたが、このアナログ・バージョンも重量感のあるゲートフォルド・スリーブで、ズッシリ手応えのある仕上がりです。今回はカラービニールは存在しない、限定500枚プレスです!!



USニュージャージーのEVOKENに代表される、デスメタル・サイドからのドゥーム・アプローチのトップを行くバンドの一つと言って差し支えないと思います。叙情哀愁旋律を幾重にも重ねて圧倒的なハーモニーで聴かせる、MOURNFUL CONGREGATIONに代表されるようなフューネラル・ドゥーム的メランコリーではなく、デスメタルのリフワークやリズム・パターンを基盤にした遅く重厚なサウンドです。しかし、ESOTERICにも通じる、妖艶ですらあるアンビエントなクリーン・ギターのパートがやはり絶品!!今回はその退廃エピックなパートはあまりしつこくなく、途中、Tom G. Warriorシャウトも飛び出すようなCELTIC FROST型疾走デスメタル・ナンバーもあったりしますが、だからこそ余計に暗黒叙情に引き込まれます。



それと、CDのブックレットもそうだったけど、この作品は曇天と夕闇が交錯する情景を写した写真の数々も素晴らしいです。アートにはウトい、永遠の小学校高学年のような精神の私でも、これには切なさを助長させられます。ミラーマンみたいな(たぶん石像?)Wジャケ内側の写真とか、西欧の神話的な畏怖の念を抱かせる写真も圧巻です。







・VALUATIR - Exobnos CD ¥1480 (Armee de la Mort)



1st CDがObliteration Recordsのブラックメタル部門 Armageddonから出てたフランス産ペイガン・ブラックメタルの新作2ndアルバムCDが、Legion Of DeathのArmee de la Mortからリリース。



フォーク・ブラックの一線を越えてしまったリアル・ケルティック・メタル・スタイルが今回も炸裂しています。一般的なブラックメタルらしいパートは、北欧ブラックより透明で、そしてそこに完全にトラッド/フォークなバグパイプが絡み付いてきて、これはまるでポルカ・ブラックメタル状態!!1st聴いてヤラレた人は今回も必聴ですし、バグパイプの音色に、ヨーロッパの古城や教会などの情景を思い浮かべてしまうようなペイガン・ブラックメタル・ファンにはぜひ聴いてほしいバンドです!!







・MOSQUITO CONTROL - Destroyed Beyond Redemption CD JAPANESE EDITION ¥1400 (Mordgrimm)



以前入荷した1stデモ・テープが好評だった、ニュージーランド産ドゥームコア・スラッジ・メタル MOSQUITO CONTROLが、Mordgrimm Recordsから1stアルバムCDをリリース。James Plotkinによるマスタリングで、5曲入りの35分強に及ぶ、拷問ドゥーム・ファンならば否が応でも期待の高まるリリースです。今回は日本語帯付きでの入荷です!!



最近の遅いヤツ極北系の傾向として、ENCOFINATIONやSWALLOWEDのようにデスメタルを土台にしてるタイプが当店では多かったので、こういうドローン/音響アプローチもある拷問暗黒重遅轟音本格派は、CORRUPTEDを除けば、90年代後期~2000年代に繁栄を極めたSouthern Lord周辺バンド以来の当店入荷かも知れません。BURNING WITCHやKHANATEなどの影響を強く感じさせる極黒塊で、おとといから20回くらいリピートして、速いパートもあることに、ようやくさっき気づきました。このテのバンドは、音の分離に気を配るという概念とは真逆の思考なのかも知れませんが、エクストリーム・ミュージック・シーンを代表するミュージシャン/サウンド・エンジニアによるマスタリングだろうが、速いパートがあるということに気付くのに私は24時間以上かかったということです。いや、もしかしたら、速いと思わせてるだけで、そのパートはドラムが何やってるのかサッパリわからないので、速くないのかも知れません。速いor遅い、重いor軽い、低いor高い、など、音楽を物理的なものさしで計るなどナンセンスという意見もありますが、こういう根本的な部分にこだわりをなくしたら、エクストリームなサウンドは生み出せませんので、私はMOSQUITO CONTROLを支持します。メタル・ファン以外の、パワーバイオレンス系ドゥーマーにもかなりオススメの暗黒拷問ピュア・ドゥームです!!


Iron Gang Fist!!



・VOIVOD - Target Earth DIGIBOOK CD ¥2600 (Century Media)



「今度のはいい」という声を多く聞いて、早く入れたかったのですが、今頃になってようやく少し入りました。カナディアン・プログレッシブ・メタル VOIVODの通算13枚目のアルバムです。Roadburnフェス2012年のライブ2曲をボーナス収録して、ステッカーが2枚付いた、限定デジブック・バージョンです!!



初期から聴いていたスラッシュメタル・ファンなら、2005年にPiggyが亡くなる以前から、もうVOIVODから離れていた人は少なくないと思います。しかし、1stから聴いていた人でも、プログレッシブ・メタル化以降のVOIVODのファンである人は多いわけで、この新作はまさにそんな人達を熱狂させてる痛快な作品です。まるでDimension Hatrossあたりを思わせる、チャカチャカしたメカニカルなリフで、唐突な展開も流れるように進んでいく、繊細且つ非人間的な、あのプログレッシブ・メタル・サウンドが全開です。復帰したBlackyのアグレッシブなプレイも、Snakeの独特のメロディーのVo.も、そして、d-beatも飛び出す実にAwayらしいドラムも、全てが絶頂期VOIVODを完全に思わせるけど、一番凄いのは、Piggyの後釜のChewyではないでしょうか。これはアラフォーには感動的なまでに素晴らしい大傑作です!!!







・IRON FIST MAGAZINE #4 ¥1500



お問い合わせの多い話題のへヴィメタル・マガジン、IRON FIST MAGAZINEのissue 4が到着!!実は前回に3号が入荷した時に、この4号も少し入荷してたのですが、カート・アップ前に店頭で即売り切れてしまってました。UKのTERRORIZER MAGAZINEの元編集者が新たに始めた雑誌で、場違いながらも大人の事情でなぜか掲載されてるようなバンドが一切登場しない、このクラスの雑誌としては信じられないほど完璧なへヴィメタル・マガジンです!!



今回の表紙と特集はGHOSTで、ロング・インタビュー掲載。他にはドゥーム・メタル系のファンにはお馴染みの Roadburnフェス, DREAM DEATH, EMPERORのIhsahn, TRIBULATION, ROTTING CHRIST etcが、当店ではなじみのバンドでは大きく紹介やインタビューが掲載されてますが、GHOSTの表紙だからそう感じるのか、the DEVIL'S BLOOD, DEVIL, ELECTRIC WIZARD, UNCLE ACID & THE DEADBEATS, JESS & THE ANCIENT ONES, etc オカルトでヴィンテージなメタル/ハードロックの割合が大きい号になってます。でも、TORMENTEDのインタビューやPORTALも載ってますし、昔の写真(カッコいい)しか載せてないDREAM DEATHインタビューは、内容も昔の話中心みたいで、とても面白そうです。ミュージシャンのレコード・コレクション紹介コーナーは、IN SOLITUDE / SONIC RITUALのHenrik君が、AXEGRINDERのTシャツ着て、RUDIMENTARY PENIのレコードなどオススメしています!!







・IRON FIST MAGAZINE #5 ¥1500



そして最新号issue 5も一緒に到着しました!!この雑誌、表紙からグラビアまで、とにかくカッコいい写真が満載で、眺めてるだけでも最高に面白いです。今回の表紙と特集はDIOで、Vivian Campbellのロング・インタビュー掲載。他には、復活新作が話題を呼んでいるSATAN (入荷遅れててスミマセン!), 再発LPが当店でも大反響だったハンガリアンTORMENTORのAttilaロング・インタビュー, VIRTUE, AUTOPSY, IMMOLATION, PAGAN ALTAR, THE OATH (完売のゴールド・ビニールEP、確保済みです。しばらくお待ちください), LANTERN, REVELATION, HIGH SPIRITS, etc 正統派からエクストリームなブラック/デス・メタルの新旧バンドまで、見事にフォローしています。



さらに今回は、連載コーナーでSABBATのGezol氏とCHURCH OF MISERYのTatsu氏が別々に登場してます!!Gezol氏の方は、CAUCHEMARのVo. / Morbid Tales ZINEのAnnickちゃんの世界旅行記コーナー "World Downfall"で登場してまして、Annickちゃんがインタビュアーとなって、日本メタルの歴史やマーケットなどについて語っています。Tatsu氏の方は、コレクターでもあるミュージシャンにコレクションを紹介してもらうコーナーの "Heavy Metal Hunetr"に登場で、お宝写真とインタビューが掲載されています!!

NERD - Never Ending Real Doomsday CD



・NERD - Never Ending Real Doomsday CD ¥1400 (Blast Work)



BRIGADE DISCLAM, ex. CUNT 'n' BANANAAZ, CARCASS GRINDERS, etcのグラインド・デス系ミュージシャンらが2004年に結成した、福岡県博多のハードコア・パンク・バンド NERDの、オムニバス提供曲や未発表などを収録した、2006年~2010年録音源集。7"シングル・タイプのジャケットに入ったCDです。



DISRUPTやDROPDEADなど、90年代のUSに居そうな直球クラスティー・スラッシュに、ジャパニーズ・ハードコアの熱血さもミックスしたような感じで、とても懐かくて熱い気持ちにさせてくれるサウンドです。ファッション先行型じゃないので、派手さはないけど、90年代初期海外のポリティカル/クラストコア・ファンにオススメです!!

Metal from the Graves!!



* 1か月以上迷子になってたHigh Roller Records商品がやっと到着しました・・・。信じられないことに、日本に到着してからも1週間近く行方不明になってしまって、他店さんに比べて周回遅れのような入荷のタイミングですが、EXUMERはブラックビニールがレーベルでは既に完売してますので、決してBOYが仕事をサボってたわけではないことを理解してください。High Roller以外の商品も少し含めて、スラッシュ, 正統派, オカルト, & カルトな再発モノを、とりあえずまとめてカートアップしました。







・COVEN - Worship New Gods LP ¥2200 (High Roller)



High Rollerからアナログ盤も再発!!COVEN再発!と聞いた時は、EL DUCEのバックもやってた、あのMedusa RecordsのシアトルCOVENだと思って喜んだんですが、このバンドはミシガンで活動してた別バンドで、87年に自主制作で発表した唯一のアルバムの再発盤でした。ところがコレが知る人ぞ知るウルトラ・カルトなバンドだそうで、中古市場相場は$200級のメガレア盤!!!今回の再発LPは限定500枚プレスで、そのなかの一番枚数の少ないltd.150枚ブラック・ビニールでの入荷です!!



ちょっとポジパンとグラム・メタル入った黒いルックスのメンバーが凄いカッコいいですが、サウンドも独特の妖しさがあって、これぞまさしくカルト・メタル!!BLACK SABBATHまんまなオープニング以降は、ドゥームメタルとゴス/ポジパンの中間のような楽曲に、イケメンなルックスを台無しにするクソ音痴なVo.が自信満々に歌い上げています。T.S.O.L.とPAUL CHAINをミックスして、IMPALERなどのコケオドシ・シアトリカルな要素で覆ったような感じ、といったところでしょうか。しかしメンバーはホントかっこいい。80'sカルト・メタル, ゴス・メタル, ホラー要素はないけどDEATH SSなどの雰囲気が好きな人は絶対にチェックです!!







・TYRANT'S REIGN - Year of the Tyrants SPECIAL LP ¥2800 (Heavy Forces)



80's USへヴィメタルのメガレア・カルト・クラシックとされる、シカゴの正統派スラッシュ・パワーメタルの87年MLPが、ボーナスも加えた8曲入りでアナログ再発。USのこういう正統派系パワー・スラッシュメタルは、アナログ盤での再発は最近なかなかないので、作品のカルト・レア度の高さも相まって、アナログ好きの方には嬉しいリイシューだと思います。



高いポテンシャルを秘めた80年代のメタル・バンドが自主制作でリリースしてた作品は、コレクターにとっては鬼門とされる高額レア盤と化すものがよくありますが、このTYRANT'S REIGNのオリジナル盤はまさしくその代表的なレコードのようで、ここ数年の中古市場の相場は$300くらいでしたが、最近は$400近くになってたこともあります。内容も、これぞ80年代中~後期アメリカン・パワーメタル!なキラーなカッコよさで、シカゴと聞いて思い出さずにはいられない、まるでZOETROPEの1stが始まるかのような重厚ロウなサウンドとパワフルなドラミングのオープニングから早速興奮させられますが、ハイトーンも多用するへヴィメタルVo.と、正統派鋼鉄にしては粗削りなソリッド・リフ、そしてバッキバキにアグレッシブなドラミングが激しく展開しながら激速スラッシュ・パートへとなだれ込むトコロなどは、REALMやMILITIAあたりに共通する、正統派鋼鉄信者にも支持されるアメリカン・テクニカル・スラッシュ/スピードメタルを強く思わせます。それにしても、このドラミングは素晴らしい。90年代以降エクストリーム・メタルの、無駄な力が入ってなくてスマートにビシバシきめるバカテク・ドラマーとは正反対の、目いっぱいリキミまくった、これぞ本物のロウ(生身の)ドラミングで、楽曲のスタイルは違うけど、SAVAGE GRACEの1stにも通じる、生音のバカでかさがシビレるほどカッコいい!!



ちょっとMPDS君っぽくもあるジャケも、カルト・レア盤にふさわしいカッコよさだし、カラー写真も満載のブックレットには、どっちがビッグなバンドのメンバーかわからなくなってくるほど、満面の笑みで記念撮影に応じるトム・アラヤとの写真なども発見できます。発送ミスは多いけど、出来栄えの良さでは定評のあるドイツのHeavy Forcesからのリリースで、限定600枚のうちのltd.200枚カラー・ビニール/パッチ付きスペシャル・エディションでの入荷。オススメです!!







・JAG PANZER - Tyrants LP RED VINYL ¥2400 / CD ¥1800 (High Roller)



日本にも熱狂的な信者が多く存在する、USコロラド出身へヴィメタル・バンドの初期レア・クラシック各種が、High Rollerから一斉に再発。当店もAmple DestructionアルバムのブートCDでの入荷が過去にありましたが、各作品ともこれまでブートも含め様々な形で再発されながらも、ことごとく姿を消してきた、根強い人気を持つUSへヴィメタル・バンドですので、HIgh Rollerもアナログ盤とCDの両フォーマットで再発しています。



83年にAzra Recordsから発表された1st MLPに、未発表曲とデモもボーナス収録した、必殺の最初期レア音源集で、アナログ盤はプレス枚数は不明ですがマジェンダ系のレッド・ビニールでの入荷です。本編のMLP音源は、過去に入荷したAmple DestructionのブートCDにもカップリング収録されてましたが、後にAmple Destructionで頂点を上り詰める、NWOBHMで言えばSAVAGEあたりとの共通性も感じさせる、重厚かつ粗くソリッドなサウンドでたたみかけるように迫りくるアメリカン・パワーメタルが激渋カッコいいです。そしてこの、素晴らしきクサレ・ジャケ!!80'sアメリカン・マイナー・メタルの魅力が充満したカルト・クラシックです!!







・JAG PANZER - Ample Destruction LP BLUE VINYL ¥2400 / CD ¥1800 (High Roller)



JAG PANZERの最高傑作と言っても恐らく異論はないであろう、84年発表の大傑作1stアルバム。アナログ盤は、プレス枚数は不明ですがライト・ブルーなカラー・ビニールでの入荷です。硬質なアメリカン・へヴィメタルの理想的サウンドと言い切れる、男臭く哀愁に満ちたパワーメタルが本気で号泣モンのカッコよすさです。ギタリストのジョーイ・タフォーラは後に名を馳せる有名な超絶ギタリストで、彼のリードギターも、力強さに満ちたリフ主体のハードな楽曲と見事にマッチしています。そしてJAG PANZERといえば、やはりこの郷愁に満ちたメロディーのヴォーカル。ちょっとポール・スタンレーも思わせる曇った声質で、ドラマチックに歌いあげられた日には、もうコブシを握り締めて天を仰ぎながら号泣してしまいます。代表的名曲 Harder Than Steelを聴いて目頭が熱くならない人は、人間としての感情を一切持ちあわせていない!!とまで言ってしまいたいくらいの、奇跡の名曲!!!80年代USへヴィメタルの完璧な名盤です!!







・JAG PANZER - Shadow Thief LP BLUE VINYL ¥2400 / CD ¥1800 (High Roller)



これは92年にブートで出回ったという、マニアには有名な85年と86年のデモ2種の、待望の初オフィシャル・リリースです。アナログ盤は、プレス枚数は不明ですがブルー・ビニールでの入荷です。そのブートCDではカットされていた曲も含む全9曲入り。Ample Dstructionの後に続く作品として発表されるべきだった、貴重な楽曲が聴けるということで、80'sメタル・マニアにはたまらない内容なわけですが、やはり奇跡的名作 Ample Destructionを超えるようなクォリティーには至らなかったため、当時は発表されなかった、ということなのでしょうか。しかし、Ample Destructionを超えられなかった、と言うのではなく、アプローチを少し変えた作風で、ハードな必殺のリフ攻撃&熱いメロディーという1stアルバムでの作風より、80年代的ウェットな叙情を強調しています。そして、このメロディックな楽曲がやっぱり渋すぎる!!ジョーイ・タフォーラのリード・ギターはクラシカルな旋律を強く前に出していて、メロハ―手前の合衆国産叙情鋼鉄好きはやはり号泣必聴のレア音源です!!







・SHOCK - Heavy Metal We Salute You CD ¥1800 (Kill Again)



70年代後期に結成され、現在も活動してるようですが、発表したアルバムは91年のこの作品だけという、伝説のブラジリアン・へヴィメタル・バンド。89年デモと2004年ライブもボーナス収録したコンプリート・ディスコグラフィーとして、Kill Againから初CD化再発。



正統派という形容がピッタリはまる、かなりグレートなサウンドです。HUNTERやBREAKERあたりのパワーメタル寄りジャーマン・メタル的だったり、派手なリフワークのスピードメタリック・ナンバーはRAVENっぽかったりと、かなり激しいパワーメタル・ナンバーも多いけど、オーソドックスながらNWOBHMインフルンエスの強固な基盤を感じさせるので、凄く渋い雰囲気でまとまっています。80年代合衆国産風味の重厚で荘厳なドラマチックなテイストもあって、簡単に言うと、Cult Metal ClassicsやNo Remorse Recordsなどの発掘再発盤を堪能してる人はぜひチェックしてほしい、グレート・ブラジリアン・メタルです!!







・DARKNESS - Death Squad LP BLACK VINYL ¥2200 / COLORED VINYL ¥2400 (High Roller)



ジャーマン・スラッシュメタルの87年1stアルバムが、High Roller Recordsから再発。The Demos LP BOXはちょっとゴタゴタがあったせいか、オフィシャル・リリースとして認められていないという説もありますが、バンドとHigh Rollerの関係は悪くないようで、このたび、この名作1stアルバムも遂にLP再発です。限定500枚プレスのうち、少ない方がブラック・ビニールのltd.150枚(2,200円)で、カラー・ビニールがltd.350枚(2,400円)になります。



NECRONOMICONが、元々はDISCHARGEやDEAD KENNEDYS, CRUCIFIX等に影響されたハードコア・パンク・バンドだったというと話は有名ですが、このDARKNESSのハードコア好きもかなりのもので、なんてたってVo.は皮ジャンの腕にKAFKA PROSESSのロゴをペイントしてる姿が確認されてます。 KREATORやDEATHROW影響下の、ドタバタな純正西独スタイルに田舎臭い(ちょっとトロール・パンク的)キャッチーなコーラスも交えたような、素晴らしき80'sジャーマン・スラッシュメタルの名盤。EXUMERの1stとNECRONOMICONの1stもそうですが、オリジナル盤はインナー・シートが存在しなかった80'sジャーマン・スラッシュメタルの名作を、当時の写真満載のインナー付きで復刻してくれるのは、ホント感激です。特にこのバンドは、アカ抜けないながらも、ジャーマン・スラッシュらしいメタル・ファッションが素晴らしかったので、オリジナル盤持ってる人もこれは心揺らぐグレート・リイシューです!!







・EXUMER - Possessed by Fire LP + 7" BLACK VINYL / COLORED VINYL 各¥3000 (High Roller)



80'sジャーマン・スラッシュメタルを代表する名作の一つ、EXUMERの86年1stアルバムが、High Rollerからアナログ再発。High Roller再発お決まりのポスター付きで、オリジナル盤には無かった歌詞カードが、当時のカラー写真満載の両面シートで付いてるのは感激です。さらに、85年1stデモ収録のボーナス7"付き!!限定500枚プレスのうち、少ない方がブラック・ビニールのltd.150枚で、カラー・ビニールがltd.350枚になります!



DESTRUCTION, KREATOR, SODOMの3大バンドがそれぞれの個性を最初から確立していたのに対して、ASSASSIN, VIOLENT FORCE, NECRONOMICON, そしてこのEXUMERあたりは、個性の確立よりも、3大バンドに必死に食らいつく(もしくはフル・リスペクト)ような姿勢がサウンドにもよく表れていて、どのバンドもガムシャラなパワーとアグレッションが素晴らしい個性を生み出していました。ですから、"ジャーマン・スラッシュメタル" という言葉を聞くと、むしろこのへんのバンドを真っ先に思い出すヘッドバンガーもいるかも知れません。EXUMERはその中でも、割と展開に気を配った曲構成だったけど、とにかくもうパワーが抑えられない、といった感じの破壊的な演奏のせいで曲調はデコボコ。ザックリ言って、KREATORとDESTRUCTIONのミックスと言った感じのこの1stは、ジャーマン・スラッシュメタルのみならず、全スラッシュメタル・ファン必聴と言えるパワーが充満しています。アルバム・タイトルでもある1曲目のサビ、「アムポゼッスバファヤーーー!!!」の雄叫びで燃えないヤツは、スラッシャー失格です!!これはいつ聴いてもホント燃える!!







・ONSLAUGHT - Power from Hell LP BLACK VINYL ¥2200 / GREEN VINYL ¥2400 (High Roller)



各種仕様でもはや出尽くした感すらある、このUKメタルコア・スラッシュ歴史的名盤も、まだこの手が残っていました!!COR, Pusmort, Under One Flag, Combatの、80年代ハードコアパンク/スラッシュメタルを代表する4レーベルからアナログでリリースされた名盤85年1stアルバムが、最も入手が難しいPusmortライセンス盤バージョンを再現した配色で、High RollerからLP再発!!ジャケ・デザインもポスター付いて、これはHigh Rollerのアイデアによる勝利です。とても欲しくなってしまいます。次はSACRILEGEの緑ジャケをやってもらいましょう。限定500枚プレスのうち、少ない方がブラック・ビニールのltd.150枚(2,200円)で、グリーン・ビニール再現盤がltd.350枚(2,400円)になります!



本人達はUSで巻き起こったクロスオーバー・ムーブメントは意識してなかっただろうけど、その無意識こそがリアルで唯一無比のクロスオーバーサウンドを生み出したのでしょう。誰でも考えつきそうだけど誰もやらなかったSLAYERとDISCHARGEの融合。歌詞を考えるのがめんどくさかっただけのようなインスト・スラッシュ・チューン SkullcrusherがIもIIも最高に燃えます。文句なしにカッコイイ80'sメタルコア(バンド自身やパスヘッドは当時からメタルコアと言ってました)大傑作!!

Japanese Hardcore Punk!!



・CONTRAST ATTITUDE - Stand Up and Fight Now 7" ¥1000 (混沌Crasher)



三重D-Beatハードコア・パンク CONTRAST ATTITUDE、2013年6月に行われたUSツアー用にリリースされた新曲、再録曲を合わせた6曲入り7"です。1stプレスはすでにソールドアウトですが、今回入荷分は1stプレスで入荷させることができました!!デモということもあり、収録内容は全編強烈なロウネスを放っています!ノイジー且つソリッドに刻むDis-Bones的な感触だけでなく、メンバーのエクストリーム・サウンドへの貪欲な探究心によって生み出されるブルータルな表現方法が土台となった痛快レイジング・D-Beatスラッシュ!!ステッカー付き!!









・WARHEAD - Drinking-Screaming-Danger! DVD + T-SHIRT ¥3150 (Less Than TV)



京都ハードコア・パンク WARHEADが、2012年夏にex CHAOS UKのGABBA率いるUKハードコア FUKと行ったUK/ユーロツアーの様子を収めたDVD。怒りを凝縮したスラッシュ・ハードコアで、ライブでのパフォーマンスもとにかく猛烈なWARHEADですが、本作はSCUMPUTER FILMZ PRESENTSとあるように、もちろんただのライブDVDというわけではありません。イギリス、オーストリア、スロヴェニア、チェコ各地でのライブで収録された映像を素材に、GABBAがエフェクト処理を行って編集というかなり危険な内容!!GABBAデザインのTシャツ付き、ボディはPrintstarです。

Metal Thrashing Mad!!



・REVENGE (Colombia) - Death Sentence CD ¥1800 (Kill Again)



コロンビアのスピードメタル・バンドですが、過去にコロンビア・スラッシュメタル代表格 WITCHTRAPとSplit 7"をリリースしてたREVENGEはギリシャのバンドだったので関係ありません。って言うか、どうして現代のへヴィメタル・シーンで活動しようというバンドが、既にレジェンドとされてるブラックメタル・バンドと同じ名前にするのかなー、って思って、あまりオーダーに乗り気ではなかったけど、これ聴いて謝りたい気分でいっぱいです。すみませんでした。



これは2009年発表の3rdアルバムで、2008年発表 Bang Your Head EPもボーナス収録して、今年2013年にブラジルのKill Againが再発したモノです。ギリシャのFloga Recordsがアナログ盤もリリースしてたようでして、世界各国のレーベルが各種フォーマットで再発するのも納得の、素晴らしい内容です。骨太でへヴィなタッチのスピードメタル・ナンバーがスタートした瞬間に、付け焼刃的ではないのが明白ですし、特に突き抜けるような曇りのないハイトーンVo.とギターソロの青春鋼鉄メロディーが素晴らしいです。イタリアのWITCHUNTERとか、もっと言えばSUPERCHRIST周辺のヤングNWOTHMバンドで居そうな雰囲気とクォリティーです!!







・REVENGE (Colombia) - Vendetta CD ¥1800 (Kill Again)



こちらは2012年発表最新5thアルバムです。Death Sentenceアルバムとしか比較して解説できませんが、透き通るような歌声のVo.は濁りのないまま声に太さがでてきてますし、重厚メロディックなスピードメタル・ナンバーも相変わらずながら、楽曲のアグレッシブさと哀愁ギター・フレーズの対比具合が絶妙なバランスとなっています。PainkillerやThundersteel的なダイナミックな音作りで、楽曲とVo.も、トニー・ムーア在籍時RIOT系のスピードメタルっぽくもあって、やはりとてもコロンビアのバンドとは思えない素晴らしさです!!







・FARSCAPE - Primitive Blitzkrieg CD ¥1800 (Kill Again)



VIOLATORとともに、2000年代のブラジリアン・スラッシュメタル復興を牽引したバンドとも言えるFARCAPEの、アルバムとしてはKillers on the Loose以来、7年ぶりとなる待望の3rdアルバムをリリース!!



コロンビアのWITCHTRAPと同時期に、ジャーマン・スラッシュ・スタイルではトップクラスであることを証明した2003年1stアルバム Demon's Massacre。そして、近年のNWOTHMムーブメントを先駆けていたとも言える、NWOBHM回帰型スピードメタルへと深化した2006年2ndアルバム Killers on the Loose。果たして今回はどう来るか?と楽しみでしたが、近年のSplit EPなどで聴かせてた、突進型一直線スラッシュメタル・チューンで、アグレッシブに迫ります。しかも、Vo.は相変わらずのミレ・ペトロッツァ系の吐き捨てですが、1曲目のリフワークと突進ぶりは、かなりSODOMスタイル!!予想外ではありますが、Persecution Mania ~ Tapping the VainあたりのSODOM的な突撃っぷりで、しかもVo.はKREATORタイプ。今回もやっぱりジャーマン・スラッシュメタル・ファンにオススメの内容です!!







・VIOLATOR - Scenarios of Brutality CD ¥1800 (Kill Again)



日本でも大人気の現代ブラジリアン・スラッシュメタル・ヒーローズ、VIOLATORの2013年ニュー・アルバム到着!!



もうこの人達、華やかさを備えた貫禄みたいなものが漂ってて、Tシャツにスリム・ジーパンの典型的スラッシュメタル・ファッションなのに、とてもファッショナブルにバッチリ決まってるのが驚異的です。へヴィメタルはナスティー系やヘアー・メタル以外はモテない、という世の中を常識を覆すことができるかもしれない、革命的なスラッシュメタル・バンドになり得る存在です。サウンドも、US西海岸スラッシュメタルにも劣らない爽やかな熱血モッシュ・スラッシュで、MUNICIPAL WASTEなどのファンに一番聴いてもらいたい、クロスオーバー・パンク好きにオススメのスラッシュメタルです。しかし、パーティー・スラッシュとは違って、歌詞は一貫してポリティカルです。最初から最後まで、まさしくノンストップ。アルバム1枚で1曲と言ってもいいくらいの、爽快ブッチギリ・スラッシュ!!







・BATTALION - Empire of Dead CD ¥1800 (Kill Again)



2005年結成ながら本作が初正式音源となるブラジリアン・へヴィメタルの8曲入り1stアルバムCDです。到着時から折られてきましたが、なかなかカッコいい写真のミニポスターも付いてます。



カッコいい写真と言いましたが、絶対にモテないタイプのムサくるしいメタル・ファッションで、とても1stリリース作品のメンバーとは思えません。そしてサウンドもまた古臭くて泣けてくる!!MOTORHEAD影響下の2バス踏みっぱなし、80年初期型ジャーマン・スピードメタルのようで、PAIN, IRON ANGEL, GRAVE DIGGER, (ジャーマンじゃないけど) CROSSFIREなども彷彿させます。曲調もかなりMOTORHEADスタイルを徹底してて、AT WARがVENOM系スラッシュの味わいを薄めて、欧州産鋼鉄的寄りになったら、こんなかも知れません。トドメはこの極上品クサレ・ジャケ!!このジャケは素晴らしくカッコよすぎる!!内容も素晴らしくクサレてるし、ぜひとも12"サイズで拝みたい作品です!!









・BURSTIN' OUT - Hell Commands... MLP SPECIAL RED VINYL ¥2800 / REGULAR BLACK VINYL ¥2400 (Heavy Forces)



若手や新鋭がどんどん出てくるジャーマン・アンダーグラウンド・メタル・シーンから、またも注目に値する新人がデビュー。VENOMの曲名をバンド名にして、Witching Hourのカバーも披露する、VENOMウォーシップ・ヤングです。ポスターとステッカーが付いた限定500枚5曲入りMLPで、ブラック・ビニールのltd.350枚レギュラー・バージョン 2,400円と、パッチ付きでカラー・ビニールのltd.150枚限定バージョン 2,800円の2種入荷しています。BULLDOZING BASTARDの時もそうだったけど、またしても付属品が欠けていまして、ポスターが足りないのが数枚ありましたので、すみませんがリピーターの方にはまた次回ご注文の時にお渡しさせていただきます。そんなにリピートしない人には、すみませんがポスターの到着を待ってから発送させてください。もちろん、ご注文は今からガンガン承ります。



90年代のVENOMウォーシップはスウェディッシュGEHENNAHやノルウェーINFERNOなどが成功例だったけど、今のヤングがVENOMをやると、このレコードの1曲目みたいに、MIDNIGHTっぽくなるのが面白いです。ところがこのバンド、演奏がモノスゴイ!!非常にラウド&パワフルでカッコいい音なんだけど、ドラムのヘタっぷりが攻撃的なので、だいたいヘタクソでモタつくとヨレヨレでポンコツになるものですが、このバンドは圧倒的なパワーでねじ伏せています。2曲目はAT WARに似てて、この路線も悪くないです。カッコいいメンバー写真見ても感じさせるように、明らかにCRUEL FORCEの遺伝子を受け継いだヤングだと思いますが、この強引な力技こそが、近年ジャーマン・スラッシュメタルの最大の魅力ではないでしょうか。そしてこのバンドはその馬力という点では、確実に頭一つ抜きんでています。今後、このドラムがどこまで成長してしまうのか。そこがカギかも知れません。とにかく、このパワーと傍若無人なまでのヘタクソ・ドラミングは必聴です!!







・CRUEL FORCE - Under the Sign of the Moon LP GOLD VINYL ¥2600 (Heavy Forces)



活動停止後も人気が衰えないジャーマン・スラッシュメタル CRUEL FORCEの、2011年発表2nd LPが再プレス!!今回はゴールド・ビニールで、ドでかいポスターのデザインも初回盤とはまるで変わってます!!



1stアルバムと7"EPが立て続けに大ヒットして、スラッシュメタル・シーンを席巻したのは2010年頃。NOCTURNALのメンバーが2人在籍してますので、サウンドもやはりNOCTURNAL直系のゴリゴリのアンホリー・スラッシュメタルが炸裂しています。ジャーマン・スラッシュ・バンドらしいピュアなへヴィメタル・スピリッツを下地に、BATHORY, SLAYER, SODOMなどの影響下にあるダーク・イーヴィル・スラッシュをシンプルなリフワークでドカドカ・バイオレンスにぶっ放しています。A面ラストでは先輩DESASTERを彷彿させる勇壮ドラマチックなナンバーも披露。ゴリゴリ一辺倒と見せかけて、疾走ナンバーも実はバラエティーに富んだ様々なスタイルのスラッシュ・パートで組み立てています。



そしてなんと言ってもこのバンドはルックスが激渋カッコいい!!ユーロ・バンドらしいモンザ・タイプのパッド入りライダース・ジャケットを極悪なメタル革ジャンにしてて、パッチon the革ジャンの初心者厳禁カスタマイズをカッコよくキメています!!

USHC Classics!!



・BIG BOYS - Fun, Fun, Fun... LP ¥2300 (540)



テキサス・パンク変態レジェンド BIG BOYSの82年発表6曲入りMLPが、オリジナル・フォーマットで初復刻。ISTERISMOやZYANOSEのコレクションLPなども出してたテキサスの540 Recordsからのリリースで、24ページにも及ぶ分厚いブックレット付きです。



今の当店でBIG BOYSの再発アナログは相当厳しいのですが、どうしてもブックレットは拝んでみたかったので、ガマンできなくて入れてしまいました。この作品からホーン・セクションを本格的に導入したファンク・ナンバーも披露していて、初期からコスプレ・パフォーマンスなどで変態性はピールていましたが、サウンドもさらにパンクの枠に収まりきらなくなってきています。また、この頃からZorlacとコラボして、スケボーのイメージも強めてきて、あと、CHAOS UKのGabba氏がBIG BOYSのTシャツ着てたりしたので、本作以降のファンキー・パンク時代の後期BIG BOYSが、日本では人気が高いと思います。しかし、切なすぎるたそがれメロディーのポスト・パンク的な初期のテイストはまだ見隠れしていて、後期DK's並みの暴走ナンバーも飛び出すなど、一筋縄ではいかないパンク・サウンドと、故Randy Turner氏の真にエモーショナルでソウルフルなVo.には、どこか陰りが感じられます。80's USHCの恐るべき底の深さを体感したいのならば、絶対に聴くべき怪物パンク・バンドです!!







・FINAL CONFLICT - Nineteen Eighty-Five LP ¥2300 (540)



CRUCIFIXと並ぶ、80's USHCシーンに於けるUKHCスタイルのポリティカル・スラッシュの代表的パンク・バンド、カリフォルニアのFINAL CONFLICTの85年デモ音源が、ISTERISMOやZYANOSEのコレクションLPなども出してたテキサスの540 Recordsから初オフィシャル再発。アナログ盤のみのリリースで、ゲートフォルド・スリーブの内側には、歌詞や当時の写真も掲載されています。



SO WHATのメンバーさんが当時からTシャツを着てたように、リアル・タイムで体験した日本のハードコア・パンクスの方々にも非常に人気が高かったバンドで、Pusmortからの1stアルバムは日本でもかなり売れた名作です。90年代もクラスト・パンクスを中心に支持されて、私も特に大好きってわけではなかったけど、1st LPは聴きまくりました。しかし!!このデモ音源は、90年代伝説のブートレグ・レーベル Revoltation Recordsが7"EPでリリースしたり、Havocがダビングしまくって売りさばいてたので、90年代に割と出回った音源なのですが、これが素晴らしいロウ&アグレッシブなサウンドで、1stアルバム以上にカッコいいのです!!我が青春の80'sアメハー必殺音源の一つでありますが、やはり同じ印象を持っていた同世代のお客さんはBOY周辺には少なくなかったようで、カート・アップ前にして、既に3枚売れましたし、CDリリースのお問い合わせもあったりしました(CD化の情報は聞いてません)。ショボいレベルの店だと笑われそうですが、このパンク・アナログ絶不況のご時世に、カート・アップ前にしてこれは、ウチでは立派すぎる数字なのです。



Havocのカセットの曲数は覚えてませんが、Revoltation RecordsのDeath is Certain EPよりも曲数倍増の全15曲入りです。バースト絶頂期の90年代は言える空気じゃなかったけど、ショットをパンク仕様にしてしまったムチャな80's USHCパンクスは、フィギアのようにスマートなUKHCパンクよりも断然カッコいい。CRUCIFIXとFINAL CONFLICTは、精神はUKHC譲りのポリティカルだっただろうけど、サウンドは純然たるUSHCです。このデモのみに収録で、尚且つ一番印象深いレイジング・スピードコア・スラッシュ・ナンバーの More Beerは、CRYPTIC SLAUGHTERなんかのファンにもぜひ聴いていただきたいくらいです。全80'sハードコア・ファン必聴だと思います!!!
06 | 2013/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR