RECORD BOY

FRAMTID - Defeat of Civilization LP



・FRAMTID - Defeat of Civilization LP ¥1680 (Crust War)



日本のみならず、クラストコアというスタイルの代名詞的存在となりつつある、大阪のハードコア・パンク・バンド FRAMTIDの、Under the Ashes以来、11年ぶりとなる2nd LPです。



スカンジナビアン・ハードコアを土台にした、黒いクラスト・パンク・スラッシュというスタイルに変わりありません。もちろんメンバー各氏は、クラストコア以外の様々なスタイルのパンクやエクストリーム・ミュージックも聴いているでしょうが、彼らはこの飽食の時代を生き抜く資格も術も持ち合わせていて、フォロワー達にその妥協のない姿を提示する義務もあります。そして今回も、リスナーやフォロワーの求める、その勝手な理想の姿に対して、ごまかしたりしてる部分などは一切ない、明確な答えを叩きつけてきてくれました。これこそFRAMTIDです。クラストコア・パンク以外の何モノでもありません!!!





2013年の今、日本のクラストコアは世界中のPUNKSから熱い注目を集めている!当然ながら最盛期の大阪クラスティーズ最後の生き残りであるFRAMTIDが11年振りの新作LPである『DEFEAT OF CIVILIZATION』を引っさげ、アメリカはテキサスで毎年行われている大規模なPUNKイベントChaos InTejas に出演するとなれば、軽く1000人を超える世界中のPUNKSが会場を埋め尽くすであろう。日本クラストの小さな火種が今、大災害を巻き起こす!!! 10曲入り。



最早、既製のロジックになど当て填めようもなく、如何なる枠組みも一撃にて粉砕する全世界待望のFRAMTID New LP『DEFEAT OF CIVILIZATION』が2002年リリースの前作『UNDER THE ASHES』以来、実に11年の歳月を経て遂に放たれる。思えばこの11年という年月を自らの企画『HARDCORE VICTIM』を軸とした国内での精力的な活動は元より、ヨーロッパツアーに於ける数多の鉄火場をも潜り抜け到達したのが今日の愚直なまでにブレる事なき姿であるのは言うに及ばず、2013年のこの世に跋扈するあらゆる矛盾、欺瞞そして不条理を燻り出し我々の目前に晒し叩きつける事こそがこの檄なる音源に刷り込まれた彼等の本懐であると俺は信じて疑わない。



そしてもうこれ以上の多くを語るまい。全世界総てのパンクス、そしてクラスティーズ共よ!! この鉄条網の彼方より急襲するFRAMTID渾身の爆撃を聴かずして消え給う事勿れ!! 俺は確信する。この先、彼等の拓く地平の先を疾走(かけ)る影…その影こそもまたFRAMTID以外の何者でもない事を…。 





森下 篤【OVERTHROW RECORDS】

Hardcore Punk Holocaust in Your Head!!





・CRUDE S.S. - Killing for Nothing LP JAPAN ONLY w/ POSTER + STICKER SHEET ¥2600 (Distortion)



2011年にE.A.T.E.R.のディスコグラフィーLPをリリースして突如シーンに戻ってきたと思ったら、その後はまた雲隠れしていた、スウェーデンを代表するハードコア・パンク・レーベル Distortion Recordsが、またもやとんでもない再発盤で復活!!なんと今回はCRUDE S.S.とSOTLIMPAのディスコグラフィーLPを同時発売。しかもジャパニーズ・エディションを限定200枚で制作してくれて、日本語帯/ゼロックスだけどミニ・ポスター/CRUDE S.S.とSOTLIMPAの両LP共通のステッカー・シート付きの、ナンバリング入りカラー・ビニールでの入荷です。Distortionが、まさかここまでやってくれるとは思いませんでした。デスメタル・レーベル To The Death Recordsにこの話をしても「ホント?Mats(Distortion Recordsオーナー)が復活したなんて話、俺は聞いてないぞ!」と言ってました(余談ですが、Mats君がその昔、東京に遊びに来て高円寺近辺に滞在していた時、彼の世話をした人物は、日本を代表する某デスラッシュ・メタル・レーベルのオーナー氏でした)。



CRUDE S.S.のディスコグラフィー・アルバムがアナログ盤でオフィシャル・リリースされるのはコレが初ですし、Lost & FoundのCDをオフィシャルと考えても、実に20年以上ぶりのコレクション・アルバムのリリースとなります。活動時に残した唯一の作品の名作83年EP Who'll Survive, デモ, オムニバス提供曲の全19曲入り。



もちろんDISCHARGEに代表されるUKHCパンクに強く触発されたロウ・ノイジー・サウンドですが、他のDISCHARGE影響下スウェディッシュ・ハードコア・パンクより思考の深さを感じさせる激渋バンドでした。全体の大部分を占めるスピード・パートは直線的な疾走感で、独特の黒さも充満していますので、グルーミーなスロウ・パートもより際立っています。REPULSIONの前身GENOCIDEのLPブックレットに、当時のファンジンにGENOCIDEと一緒に載ってたCRUDE S.S.インタビューの一部が載ってましたが、VENOM, SLAYER, CELTIC FROSTも大好きだった言ってるのも十分にうなずける黒いスラッシュ・ハードコア・パンク。そう言えば、ABIGAILのYasuyuki氏もCRUDE S.S.は昔から好きだったと聞いています。









・SOTLIMPA - 1981-84 LP JAPAN ONLY w/ POSTER + STICKER SHEET ¥2600 (Distortion)



SOTLIMPAも日本語帯/ゼロックスだけどミニ・ポスター/ステッカー・シート付きの、ナンバリング入りカラー・ビニール限定200枚で同時リリースです!!2004年にCDでリリースされていた80'sスウェディッシュ・ハードコア・パンクスのディスコグラフィー・アルバムで、83年発表7"、84年発表12"の名盤2枚を収録した29曲入り。



SKITSLICKERS, ANTI-CIMEX, CRUDE S.S.などに代表される、DISCHARGEに強く影響されたハードコア・パンクや、MOB 47のようなUSHC影響下の暴走マンゲル・スラッシュコア・パンクと並んで、"トロール・パンク" などとも呼ばれて、スウェーデンの80'sハードコア・パンクを代表するスタイルの一つである、キャッチーなメロディック・ハードコアを、ドタバタな疾走感に乗せたロウ・ハードコア・パンク・サウンドで、マニアにカルト的な人気を誇るバンドです。BOY的には、やはりCRUDE S.S.の再発に感極ってしまったけど、昨今のスカンジナビアン・キラー・アタック・ロウ・パンクの人気の高さを考えると、こちらのSOTLIMPAのLPの方が、世の中的には待望の声が大きいかと思います。CDも中古市場では高額人気アイテムと化してるようです。到着前から既にお問い合わせもいただいてましたが、ジャパニーズ・エディションでの入荷は、今回のみになると思いますので、ファンはお買い逃しのないように!!





これがCRUDE S.S.とSOTLIMPAの両LP共通のステッカー・シートです。







・V.A. - Propaganda 7" ¥1000 (Svart)



フィンランド・パンクを代表するレーベル Propagandaから81年にリリースされたオムニバスEPが、Svart Recordsから限定500枚で再発!!



OPIUM

NATO

013

AAPELI KISSALA JA ANTIPATIA

ELASTIC BOREDOM

VIIMEISET KIUSAUKSET



上記6バンドを収録。Nolla Nolla NollaのVo.がやってたというNATOと、Russia Bombs Finlandにも参加してた013はマニアには名の知れたバンドですが、他は本当にオブスキュアなパンク・バンドばかりです。Russia Bombs Finland, Hardcore 83, Propaganda Live, etc 有名なオムニバス・リリースはいくつかありましたが、このEPについては全く知りませんでした。オリジナル盤は相当にレアだそうで、オブスキュア・パンク・マニアの間では話題の、知る人ぞ知る幻激レア・オムニバス再発盤です!!







・KAAOS - Totaalinen Kaaos 7" BLUE VINYL ¥1500 (Svart)



初期フィンランド・ハードコア・パンクの中でも、日本では圧倒的な人気の高さを誇るKAAOSの、単独作として1st EPとなる82年EPが、Svart Recordsから再発。ちょっと値段は高いけど、肉厚なゲートフォルド・スリーブで、ブックレットも付いた、値段相応の仕上がりの再発です。1000枚プレスで、そのうちのltd.300枚ブルービニールで入荷!!



フィンランド・ハードコア・パンクとは?と尋ねられたら、KAAOSを聴いてもらえれば間違いないでしょう。特にこの1st EPは、衝動を原始的なパワーで叩き出したような、未熟だけど怒りに満ちたノイジー・ロウ・スラッシュ・パンクで猛烈&破滅的に駆け抜けます!!







・BASTARDS - Maailma Palaa CD ¥1200 (Propaganda)



初期フィンランド・ハードコア・パンクを代表する名盤82年EP Maailma Ralaa Ja Kuolee 7"に、同じく82年発表のPropaganda LP / 83年発表 Hardcore 83 LP / 84年発表 Propaganda Live LPの、最凶ロウ・プリミティブ・スラッシュ・ハードコア・パンク時期音源集CD!!



DISCHARGE他のUKHCからの影響が大きいのは言うまでもないけど、フィンランド特有のすさんだ投げやりバイオレントな感覚ながら、グダグダ感のない性急な直線的ノイジー・ロウ・スラッシュは、あらゆる80'sキラー・ロウ・ハードコア・ファンが燃えさせられるはずです。初期スカンジナビアン・ハードコア・パンクを語る上で、最も凶暴な部類の必聴音源です!!



* RIISTETYTのRaiskattu Tulevaisuus初CD化など、Propaganda再発モノCDは他にも各種入荷しています!!上のBASTARDSジャケ画像をクリックすると、Propaganda商品一覧にリンクしますので、チェックしてみてください!







・DESPISE YOU - West Side Horizons CD ¥1500 (Fuck Yoga)



99年にPessimiserからリリースされたCAパワーバイオレンスの62曲入りディスコグラフィーCDが、昨今のパワーバイオレンス/グラインドコア復興の兆し(?)に乗って再発!!



Unreleased split LP with Man Is The Bastard.

Split 7" with Stapled Shut.

Left Back/Let Down compilation double 7".

PCP Scapegoat 7".

Split 7" with Suppression.

Reality Part #1 compilation 7".

Split 7" with Crom.

Unreleased track.



パワー・バイオレンス第一世代よりちょっと後に出てきたバンドだったけど、改めて聴くと、完全にパワーバイオレンスの初期スタイルで、カッコいいなー!!MITBとのSplitなんて企画されてたのかー。POSSESSEDのカバーもやってたのかー。そう言えばBONE SICKNESSは、影響されたバンドとして、このDESPISE YOUの名前も挙げてたなー。とか、当時や今のこの辺をいろいろ思いながら、予想以上に楽しめて聴けました。オススメです!!







・NO COMMENT - 87-93 CD ¥3800 (self release)



デッドストック入荷ーーー!!!ここ最近、中古市場で異常な高額人気アイテムとなってる、NO COMMENTのディスコグラフィーCDが、正真正銘のデッドストック、シールド新品で入荷しました。最近の中古市場相場は、幅広く見ても、5000円以上~1万円未満。今思えば、アナログ盤はDeep Sixリリースだったけど、CDはバンドのDIYリリースでした。



CROSSED OUT, MAN IS THE BASTARD, CAPITALIST CASUALTIES, SPAZZなどとともに、パワーバイオレンス・シーンの基盤を築いた最重要バンドの一つです。それらの初期パワーバイオレンス・バンドは、それぞれ違った個性がありましたが、NO COMMENTのたたみかけるようなスピード感はピカイチでした。
05 | 2013/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR