RECORD BOY

Black Hungarian Metal!!!666!!!





・TORMENTOR (Hungary) - 7th Day of Doom + Anno Domini 2 x LP COMBO ¥13500 (Saturnus prod.)



絶不況を乗り切る or 加速して地獄に一直線決定の沈没上等アイテム第2弾は、ブラック・ハンガリアン・メタル、トーメンターーーァァァaaarrrggghhh!!!666!!!ちょうど1年位前に、ドイツの某アンホリー・スラッシュメタル・メンバーが「TORMENTORのFacebookで、7th Day of DoomとAnno Dominiが5月にアナログ再発だってアナウンスされてるよ、オイ!!!」って騒ぎ出して、世界中のカルト・メタラーを騒然とさせるも、一向に発売される気配もなく「TORMENTORのLP再発は一体どうなってんだ!?」「Anno DominiはCDそっくりのデザインで出たぜ!」「それは○○○がまた作ってるブートだ!」「アッティラに会ったぜ!一緒に写真撮ってもらった!」「だから、LP再発はどうなってんだよ??もーー!!」と、世界中のアナログ狂を1年近くに渡ってネット上でまさしく狂乱させてきた、ウルトラ待望のオフィシャル・リイシューなんです!!!



そして、今年の4月初めころになってようやく詳細が発表され、またしてもブラックメタル・ファンの間で物議を醸しだします。Anno Dominiの2008年版CDと同じく、Attila氏自身がコントロールするSaturnus prod.によるリリースなんですが、今回はTORMENTORのオフィシャルFacebookのみで販売するとのこと。冷静を保って、白熱するネット上でのバトルをしばらくウォッチしてましたが、この更新情報を見てBOYもすぐさま動きました。しかし予想通り「ハ~ィ、アッティラだよ。オーダーありがとう」なんて返事が来るわけもなく、どうなるのかなー、と思ってたら、結局スカンジナビアのショップ3店舗に丸投げして遂に販売スタート!!!



しかしヴァイナル・ジャンキー達の神経を逆なでしたのが、そのハイ・プライス!!!販売を委任された3店舗では早速既に売り切れてますので、実際にこのレコードを海外オーダーしてゲットできた日本人の方は果たして何人いるのかわかりませんが、ざっくりシュミレーションしますと、1枚だいたい5,000円弱になったと思います。もちろん、送料は抜きで。あとは、PAYPALの手数料も掛かりますから、2枚セットで送料+PAYPAL FEEを考えても、このコンボ・プライスはそんなにアコギではないと思います。実際、商売的に普通に計算しますと、1枚=7,000円チョイくらいで出したいところなのです。で、プロのコレクター氏お2人に相談した結果、今回BOYは思い切って2作品のコンボ・セットで売ることにしました。さすがにこのLPは、片方だけ買うなんていう中途半端な人はいないでしょうし、仮に1人でもそういう人がいると、片方1種類だけ残るのも、ぶっちゃけ困っちゃいます。もっと言えば、後々一番後悔するのは、中途半端に1種類だけ買ってしまった当人だと断言させてもらいます!!!それくらい、このLPは素晴らしい!!!



ブックレットは2冊付いていて、1つは両LPに共通するヒストリー・ブック。そしてもう一つのブックレットはそれぞれ内容の違うフルカラーのフォト・ブックで、さらに2種のポスターもフルカラーの、極悪に激渋まぶしすぎる写真の数々にマジで震えます!!!666!!!Seventh Day of Doom LP付属のフォトブック&ポスターでは、いかにも東欧らしいデニム&レザー・ファッションで、腕の変な場所にあるジップとか、でかいエリとか、短すぎるベルトとか、全てが渋い!!次は、ベルトが短すぎる革ジャンを作りたくなってしまいました。Anno Dominiの頃になると、DEATH SSなどのイタリアン・メタルにも通じるホラー・イメージを打ち出したブラックメタル・ファッションに進化してて、これも最高にカッコいい!!それぞれのジャケ・デザインのパッチも凄くカッコよくて、ミント・コレクションが掟のコレクターも、どこかに貼ってしまいたくなるかと思います。各限定500枚でナンバリング入り!!!



興奮してズラズラとリリースの経緯&詳細を書きまくってしまいましたが、バンドとサウンドについては、これまで何度も説明してきましたたから、みなさん良くご存じかと思います。MAYHEMの1stスタジオ・アルバム De Mysteriis Dom Sathanas でVo.として参加したAttila Csihar氏が、母国ハンガリーでやっていた、伝説のカルト・ブラックメタル・バンド。幼稚な例えをさせてもらいますと、BATHORYの1stとKREATORの2ndまでをミックスしたような、極上のコールド・イーヴィル・ブラック・スラッシュメタル・サウンドで、89年2ndデモのAnno Dominiは、近年までCDが入手しやすかったので、TORMENTORの代表的な名作と言えます。そして2003年のイタリア盤LP以来の再発となる87年1stデモ The Seventh Day of Doomは、基本的にやはりBATHORY影響下のブラック・スラッシュなんだけど、これぞ東欧!な郷愁が強くにじみ出た、完璧なる未完成東欧ブラック・スラッシュの大傑作!!!



ブラックメタルを検証するうえでも欠かせないバンドの名作デモ2作品が、これだけ眩しすぎる貴重な初公開資料満載のコンテンツで、Attila氏自身の監修によって自主リリースされたんですから、これくらいの値段は当然だと思います。聴きたいだけなら、ブートやダウンロードなど、どーぞ他をあたってください!!!個人的には、ニュージャージーGENOCIDEの再発以来の神棚級再発だと思って大興奮してます!!!!!

Metal Witching Mad!!



・WITCHBURNER - Bloodthirsty Eyes CD ¥2000 (Rock Stakk)



2012年に来日して大阪のTrue Thrash Festの出演も果たしたジャーマン・スラッシュメタルの2013年新作アルバム。その来日ライブの3曲もボーナス収録した、Rock Stakk Recordsリリースの限定500枚日本盤CDで、Miki-Moshed氏 (Rock Stakk Records) / Ryo氏 (S.A. Music) / Maaya氏 (Bar Crunch)のお三方いずれかによるミニ解説シートがランダムで付いてます。



当店には過去にABIGAILとのSplit 10"が入荷したくらいだったでしょうか?他にも何か入れてた気もしますが、あまり印象に残ってません。ところがドッコイ、このアルバムは文句なしのクオリティの2000年代以降型ジャーマン・スラッシュメタルでビックリ!!DESTRUCTIONからの影響を大味に表現して、近年のジャーマン・スラッシュメタル・サウンドの典型を作り上げたNOCTURNALに、さらに若者らしい爆発力もプラスしたCRUEL FORCE。その系統に位置するスタイルですが、そこに整合感も備えて、HELLISH CROSSFIREがデス/ブラック的要素を薄めて、よりスラッシュメタル・アプローチを強めたようにも捉えることができそうなサウンドです。ジャーマン・スラッシュメタルファンは必聴の傑作!!







・DEVIL - Gather the Sinners LP ¥2200 / CD ¥1800 (Soulseller)



ドゥーム系がそれほど強くない当店でも、これまでの作品は特に苦労することもなく各種売り切ってきたノルウェー・オカルト・ドゥームメタル・バンド DEVILの2ndアルバムLPです。



Nuclear War Now!からのリリースでおなじみのFAUSTCOVENのメンバーらによるバンドで、ELECTRIC WIZARDのツアーにも同行して注目を浴びましたが、Rise Aboveと契約するような展開もなく、今回もオランダのアンダーグラウンド・デス/ブラックメタル・レーベル Soulseller Recordsからリリース。しかし、これはRise Aboveより、やっぱりデス/ブラックの匂いがするシーンの方が似合うバンドだと、再認識させられる内容です。GHOSTに代表されるビンテージ・オカルトなドゥーム・ハードロック・ムーブメントの流れにあるバンドだと思ってきましたが、70'sへヴィロック的なキャッチーさが前作よりさらに際立っているのに、戦略的なメジャー臭が全くありません。BLACK SABBATH系統のドゥームメタルに違いはないけど、土着的なオカルト・テイストと、キャッチーな楽曲のアンバランス具合いが奇跡的に絶品です。あと、やっぱり私は、なぜかこのバンドのキャッチーさに、SAMHAINを強烈に思い起こさせられます。だから好きで毎度入れてるんですが、今回もそんな期待に200%応えてくれてる仕上がりで、大満足&最高傑作だと思います!!
03 | 2013/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR