RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!



・STAGNATION - Live Terronoize CD ¥500 (Strong Mind Japan)



Strong Mind Japanからリリースされた東京ノイズコア・パンクのライブCD。激安価格ですが、スリムケースだけど収録時間はたっぷり40分超のフルアルバムで、2013年4月のNYでのライブに合わせて発売された限定500枚プレスです。



2013年の最新ライブと、2012年のライブを収録しています。ライブ作品ならではの生々しさを維持したまま、素晴らしいミックスで最高の音質に仕上がったライブ・アルバム!!ノイズコア・バンドのライブ音源としては驚異的なリリースではないでしょうか?







・FOLKEIIS - Hate Rebel Blood Stain LP ¥1600 (Vinyl Rites)



Hardcore Survivesからの最新EPが、メタルパンク・ファンにも広くアピールする内容で当店でも大ヒットした、愛知ハードコア・パンクス FOLKEIISの2013年USA西海岸ツアーにあわせてリリースされたコレクションLP!!2009年1st 7", MAUSER, D-CLONEとの3 Way Split 7", The Action! 7" & テープとHeal Comp.提供曲を収録した全9曲入りです。



まるでフィンランドから輸入したようなレコードのような外装だった1st 7"の印象が強かったので、当時はフィンランド・スタイルのハードコア・ロウ・パンクというイメージが定着してたけど、今こうやって改めて聴いてみますと、現在の独自のメタルパンク・スタイルは1st EPの頃から既に感じられます。80'sロウ・パンクと、ヴィジュアル系も聴き慣れ親しんできた世代のような感覚が交錯した、妖艶さすらにじませるロウ・ハードコア・パンクで、最新作EPを聴いて興味を持った方は、ぜひこの頃の初期音源も今こそ聴いてみるべきです!!









・DROPEND / WARVICTIMS - Japan Sverige Noise Clash SPLIT LP ¥2200 (D-Takt & Rapunk)



東京の若手クラストコア・パンクス DROPENDの初12"リリースとなる、スウェーデンのWARVICTIMSとの全14曲入りSplit LP。ジャケットが"雑音英雄"と書いてあるモノと、円の中に"反戦"と書かれてあるヤツの、2パターンあります。



DROPENDは、ロゴやアートワークから猛烈にアピールしてる、GLOOM他ジャパニーズ・クラストコア・パンクへの崇拝と、EXTREME NOISE TERRORやDISRUPT等の王道クラスト・アプローチ、という基本姿勢に一切ブレが無くて、今回もノイジー&性急バイオレントに駆け抜けていきます!!



WARVICTIMSは当店には数年入荷してませんでしたが、昔と印象が違っててちょっとビックリです。スウェディッシュD-Beatの特徴であるブルータル・ノイジーでダイナミックなスタイルではありますが、DISCARDを彷彿させるVo.とSVART PARAD的なダークネスで、これぞスウェディッシュD-Beatなサウンドが爆発してます!!

Heavy Forces Records!!



・BULLDOZING BASTARD - Bulldozing the Vatican LP SPECIAL EDITION ¥2800 (Heavy Forces)



ポスター / ステッカー / パッチ付きカラービニールのltd.150枚スペシャル・バージョンでオーダーしたのに、ステッカーが入ってない!!!しかしそんなことはまぁ良くある話で、このレコードもステッカーが届いてからアップしようかと思いましたが、ちょっと楽しみにしてたリリースなので、とりあえず聴いてみたら、これが予想以上に痛快すぎる極悪ロッキン・ドライビング・スラッシュメタル作品で、いてもたってもいられなくなりましたのでカート・アップします!!なので、まだ届いてないステッカーは、すみませんがリピーターの方にはまた次回ご注文の時にお渡しさせていただきます。そんなにリピートしない人には、すみませんがステッカーの到着を待ってから発送させてください。もちろん、ご注文は今からガンガン承ります。



ドイツの新鋭スピードメタル・バンドの1stアルバムです。サウンドは、GEHENNAHやBLIZZARD系統の極悪ドランク・スラッシュメタルなんですが、ロッキンなテイストも強いので、初期BULLDOZERの影響も感じさせます。しかし一番ビックリしたのは、素晴らしい熱血型のリフワークで、まるでドランク・スラッシーなWHIPLASHの1stみたいな感じで燃えてくる!!スウェディッシュGEHENNAH, ジャーマンBLIZZARD, イタリアのBAPHOMET'S BLOODあたりのファンは必聴注目です!!







・SHRINE - Goat Skin Rite MLP SPECIAL EDITION ¥2600 (Heavy Forces)



数か月前に初入荷した際は、新着速報BBSにアップした時点で売り切れてしまったので、カート・アップは今回が初となります。CRUEL FORCEとBULLDOZING BASTARDのたぶん若いメンバー2人と、ジャーマン・アンホリー・スラッシュメタル兄貴分 NOCTURNALのEvil Avengerさんの3人による注目のブラック・スラッシュメタル・バンドのデビュー作となる5曲入りミニアルバムです。ポスター / ステッカー / パッチ付きでカラービニールの、ltd.150枚スペシャル・バージョンで入荷!!



まさしくNOCTURNALやCRUEL FORCEがブラック寄りになったような感じで、切れ味よりもプリミティブな鈍い暴力的音塊連射のNOCTURNALやCRUEL FORCEが、ブラックメタリックに激化したようなブラック・スラッシュです。そして、これがなかなかカッコいい。音質悪くてドラムもかなり埋もれたデモのようなサウンドだけど、叙情的フレーズが絡みつきながらも感傷的な方向へとは流れずに、北欧のトゲトゲしいブラック・スラッシュとはまるで違った感触に仕上げたバイオレンス・ブラック・スラッシュ!!NOCTURNALとCRUEL FORCEファンのスラッシャーが聴いても、何かを感じ取れるブラックメタル・バンドではないかと思います。今後も期待ができます。メンバーのルックスがまたカッコいい+コワい!!







・NIGHTMARE - High Speed Venom LP SPECIAL EDITION ¥3000 (Heavy Forces)



日本でも一大旋風を巻き起こしたコロンビア・スラッシュメタル WITCHTRAPのメンバー全員が参加する正統派へヴィメタル NIGHTMAREの2004年1stアルバムが待望のアナログ化!!もう10年近く前の作品になるわけですが、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったスラッシュメタルのWITCHTRAPメンバーが、なんかもっと正統派なへヴィメタルをやってるらしい!と話題となって、日本でも真性鋼鉄ショップ界隈で大ヒットを記録した衝撃的1stアルバムです。ジャケもカッコいいし、当店もなんとかして入れたかったんだけど、確かこの1stアルバムCD、結局BOYには入荷しなかったと思います。LPはドイツのHeavy Forces Recordsからのリリースで、インナースリーブ / ポスター / ステッカーと、さらにターンテーブル・スリップマットが付いた、ltd.150枚スペシャル・バージョン・ホワイト・ビニールで入荷!!しかもCDより曲数が多いです!!



極上のB級ジャーマン・スラッシュ・スタイルで人気に火がついたWITCHTRAPは、大傑作 Sorceress Bitchアルバム以降、正統派メタル・テイストを強めたスピードメタル風味のスラッシュメタルへと退化しましたが、このNIGHTMAREは、彼らの爆発するピュア・へヴィメタル・スピリッツを抑えきることができずに始動したかのようなバンドです。IRON MAIDEN風ハーモニー、JUDAS PRIEST的ドライブ感の鋼鉄リフ、ジャーマン・メタルのガッツみなぎる哀愁メロディーなどが交錯した、2000年代の熱きクサレ・メタル・クラシック!!スウェーデンのENFORDERや、フィンランドのARMOURなどよりも5年近く前から活動してたので、現代のNWOTHMシーンの礎を築いたとも言えるバンドかもしれません。CD持ってる人も持ってない人も嬉しくなる、素晴らしい豪華仕様です!!

MORTES SALTANTES - 黄泉還り CD



・MORTES SALTANTES - 黄泉還り CD ¥1500 (Zero Dimensional)



ちょっと前にデモテープのデッドストックが入荷してた、東京の初期ブラックメタル・バンド MORTES SALTANTESのディスコグラフィーCDが、Zero Dimensionalからリリース。95年1st / 96年2nd / 98年3rdの3種デモと、97年オムニバス Thrash Corps of the Storm CD提供曲まとめた全11曲。



99年に1stアルバムをハードコア系のウルトラ・スモール・レーベル Loud Hatredから発表した際に、凶音 (MAGANE) に改名。東京ではハードコア系バンドとも対バンをするなど、精力的に活動しましたが、2000年代に入ってから活動を停止。メンバーは現在、ZOMBIE RITUALなどで活躍しています。海外ブラックメタルからの影響よりも、東京のブラックメタル開拓者 SIGHとABIGAILからの影響を強く感じさせるミステリアスなロウ・ブラックメタル・サウンドでスタートした後、徐々に和風旋律を強調したスタイルへと深化。以前デッドストックで入荷した2ndデモは、その過渡期の名作として関係者からの評価が高いです。初期ジャパニーズ・ブラックメタル・ファン必聴の初CD化音源集!!

Coming soon!!

ご予約希望のお問い合わせの多い商品が増えてきましたので、ちょっとまとめてみました。まだカートのない新作もありますから、ご予約希望の方はこちらから、ご希望の商品も明記して、ご連絡ください。









・XYSTER - In Good Faith...? CD ¥1600 (Mosh Tuneage)



Mosh Tuneageさんと進めてきたUKオブスキュア・スラッシュメタル・リイシュー・シリーズの新作で、今までで一番無謀とも言えるリリースです。失笑してるメタル・ヘッズの方もいらっしゃるでしょう。アンチBOY勢力が勢いを増して、Mosh Tuneageボイコット店舗が拡大してしまう可能性も大です。しかし、個人的には、これこそMosh Tuneageによる最大の功績と言い切ってしまいたい、国宝級の最下層オブスキュア・スラッシュメタル再発だと胸を張っています。4月24日発売。









・TIGER JUNKIES - Green Tea or Die PICTURE 7" 予価 ¥1900 (Tardis)



高いレコードは売れないという海外でもよく売れてるそうなので、限定300枚だし、早めに動いて確保しておきました。近日中に再入荷できそうなので、またしてもYellow Goat到着は先伸ばしです。









・MEGA SLAUGHTER - Calls From The Beyond & The Demos 2CD BOX 予価 ¥2600 (Cryptorium)



最初のオーダーの第2便もまだ届いてなくて、ご清算を保留していただいているお客さんには御迷惑おかけして申し訳ありません。第2便分も御注文で埋まってましたが、ようやくレーベルから連絡ありまして、再オーダーできそうです。こちらはご予約を強くおすすめします。









・MAGNESIUM - Buried ´n´ Live 2LP 予価 ¥3000前後 / DIGIPACK CD 予価 ¥2000前後 (Metal Warning)



今、一番お問い合わせが多いのは、やっぱりMEGA SLAUGHTERと、このMAGNESIUMです。しかも、今のところMAGNESIUMをご予約いただいたお客さんは、ほぼ全て、初回盤CDも買われていた方々です。2ndプレスはジャケが変わります、今度はLPも出ます、今度のCDはデジパックです、帯付きは先着です、となれば、やはり欲しくなってしまうのは当然です。画像は1stプレスのモノです。





* LPの帯付はひとまず受付を終了します。もう1回なんとかなるかも知れませんが、現時点ではなんとも言えません。4/19の23時までにご予約メールをいただいた方の分は確保できてますが、返信は明日以降になります。帯付きにこだわらなければ、LPもまだご予約は承ります。CDは帯付きでまだいけます。




Death Masters!!



・TORMENTED - Death Awaits CD ¥1900 (Listenable)



来ました!!!現行スウェディッシュ・デスメタル最強バンド、とIRON LAMBメンバーもEL ZINEインタビューで語っていたTORMENTEDの2013年最新2ndフルアルバム!!CDはペーパー・フォールド・スリーブです!!



ex.EDGE OF SANITYでDARKIFIEDやPAN.THY.MONIUM.などでも活躍した Roberth Karlsson氏がベース、そして同じくex.EDGE OF SANITYでMARDUKの初代Vo.でもあった Andreas Axelsson氏らによるオールドスクール・ピュア・デスメタル・バンドで、2009年発表の1stアルバムが、その極悪なまでの暴走スウェディッシュ・デスメタル・サウンドで大好評でした。しかし、良い意味でヒネリもなく、ENTOMBED, DISMEMBERスタイルのベタベタの王道スウェデス・サウンドをひたすらブチかまし続けるのは大変なことでしょう。いかなるバンドでも、ファースト・インパクトを超えるのは至難の業ですし、しかも、馬力重視のサウンドを、こんな大ベテランがやってるんですから、ちょっとパワーダウンしようものなら、すぐに世間からは飽きられてしまいます。正直言って、TORMENTEDも既にそういった見方をしてる厳しいファンも存在するようです。



しかし結論から言いまして、この2ndアルバムは、見事なまでにTORMENTEDらしさが爆裂した傑作ではないでしょうか。彼らの重要な要素の一つでもある、ANTI CIMEXやDISFEARなどの重厚大味メガトン・スウェディッシュD-Beatハードコア的でもある疾走ナンバーをメインにしつつ、Split w/ BOMBS OF HADESの頃に垣間見せていたLate 80'sデスラッシュメタル的な突進スピードもプラスしていて、ウルトラ・シンプルな低音域停滞型ダーク・デスラッシュ・ナンバーなどは、アルバム・タイトルで匂わせるSLAYERよりもSODOMに近いくらいです。ブラックメタルは置いといて、やはりスウェーデンのバンドには、こういう「ダイナミズムこそエクストリーム(メタル&ハードコア)サウンドに於ける正義」みたいな強引な感覚をいつまでも持っていてほしいので、今回も大満足の仕上がりです。TORMENTEDのリリースのたびに毎回言ってますが、MIASMALとかBASTARD PRIESTとか、そこらへんの若い連中とはまるで格が違うんです!!!







・TORMENTED - Rotten Death DIGIPACK CD ¥1900 (Listenable)



MARDUK初代Vo.やEDGE OF SANITYメンバーらによるスウェディッシュ・デスメタルの大傑作デビュー・アルバムが、デジパックでCD再発されてましたーー!!



昨今のオールドスクール・デスメタル・リヴァイヴァルと当店の趣向がこれほどまでに上手いことリンクしてしまったサウンドはなかったかも?と思わせてくれるカッコよさで永遠の激烈推薦盤です。もちろん200%ピュア・オールドスクール・デスメタルだけど、タイトル通りのロットゥン・デスメタル、またはプリミティブ・デスメタルとでも言いたい、一直線ゴリ押しのドカドカ暴走デスメタル。リフはデスメタルで、スピード感はスウェディッシュ・クラスト・パンクにも通じます。Andreas Axelsson氏のハードコアなシャウトVo.のせいもあって、爆走ナンバーはまるでMOMENT MANIACSの再来と言い切ってしまいたい!!! MOMENT MANIACSはex.ANTI CIMEXのヨンソンがMARDUKメンバーをバックに従えて吠えまくった伝説の野獣系暴走デスメタリック・クラストコアだったので、このTORMENTEDでギターVo.を務めるMARDUKの初代フロントマン Andreas Axelsson氏はMOMENT MANIACSには参加してなかったわけですが、この怒涛のサウンドでex.MARDUKと言われちゃうとやっぱりMOMENT MANIACSを思い出してしまいます。実際、TORMENTEDのmyspaceをチェックしてみると、初期デスメタル、初期スラッシュメタルのゴッド・バンドと並べてANTI CIMEXやDISCHARGEの名前も影響されたバンドとして挙げています。黒で統一した風格満点な極悪オヤジ達のメンバー写真も激渋で、JofamaのDカン革ジャン姿が完璧なカッコよさです。減点ポイントを挙げろと言われれば、終始ゴリ押し過ぎて聴いてる方が疲れてしまうくらいでしょうか。最高に絶対オススメdeathhhhggg!!!!!







・MANDATORY - Ripped from the Tomb CD ¥1600 (Ablaze prod.)



やっと届いたーー!!Obliteration Recordsからのデモ集CDや、Dark Descentからもデモ再発カセットが出てたジャーマン・デスメタルの、2003年に録音されながらも、これまで陽の目を見ることがなかった、最初期お蔵入り音源11曲がめでたく再発。流通極悪なメキシコのAblaze productionからのリリースです。



今回の販売分が入荷する数か月前に、運良くメキシコのディストロで見つけて、まずは個人用に1枚買ってみたら、これがモノ凄い激渋な完全北欧型デスメタルでビックリ!!!確かに、過去に入荷したCDやカセットを聴いて、なかなか良い印象だったので買ったんだけど、この発掘音源はスウェデス・ウォーシップ作品の中でも、かなり上位にランク付けできるクォリティーではないでしょうか?これはなんとしても販売分もまとめて入荷させねば!と思ったら、これが毎度入荷に一苦労する、Ablaze productionからのリリースと気付いて、いきなり高いハードルにぶち当たってしまいました・・・。レスは悪いし、HPはウィルス感染してるしで、今回もあきらめかけましたが、なんとかわりとまとまった枚数を入荷できましたので、オールドスクール・デスメタル・ファンは、ぜひこの機会に入手してください。



内容はもう、とにかく完璧なスウェディッシュ・デスメタルっぷりで素晴らしい!!ENTOMBED系の王道のスウェデス感触でメロディック・ギターを強めたような雰囲気は、最近だとUSのHORRENDOUSなどとも共通する点があると思いますし。GRAVEのlowサウンドで、GOD MACABRE的な楽曲を叩きだした陰鬱叙情ダーク・デスメタル、といった風にも感じられます。全員デカい革ジャンのメンバー写真も激渋カッコいいし(よさそうなヤツ着てます)、かなりオススメです!!







・OBTRUNCATION - The Callous Concept CD ¥2400 (Damnation)



PENTACLEの名作1stアルバムや、URNの1st, GOSPEL OF THE HORNSなどもリリースしていたオランダの90'sデス/ブラックメタル・レーベル、Damnation Recordsから97年に発表されたダッチ・デスメタルの唯一のアルバム、デッドストックCDデス!!!デッドストックと言いきるのは最近はちょっと勇気がいりますので、よく調べてみますと、CDケースはPSマークが付いてるので、新しいモノに交換してるようですが、ディスクとジャケは間違いなさそうデス!!よかった!!



ちょっと前にCDが再発されたレア・ダッチ・テクニカル・デスメタル PHLEBOTOMIZEDのVo.が参加してたバンドで、デモとこのCDだけを残して消えたバンドのようです。中古市場での相場価格は、だいたい$30~$40くらいで、最近はダッチ・デスの再発も多いし、PHLEBOTOMIZEDはちょうど勉強したばっかりだから、これもまぁ90'sダッチ・デスのデッドストックCDというだけで、有る程度のマニアの方なら興味を示してくれるだろう、と軽い気持ちで入れましたが、これは内容もかなりカッコいい!!PESTILENCE, ASPHYX系の爆裂デスメタル・リフと、KREATORやSADUSなどのデスラッシュ的な暴走スピードが入り乱れたようにスタートして、そしてドラムが素晴らしいつんのめり具合のブラスト・パートに突入すると、ちょっとバーニーみたいなVo.のせいもあって、まるでHarmony Corruptionの頃のNAPALM DEATHみたいなカッコよさ!!ダッチ・デスのリフワークと、ミック・ハリスばりの突撃激突つんのめりドラミングのマッチが最高です。オブスキュア・デスメタル・ファンには有名な作品なのかな?大当たりのデッドストックです!!







・AGONY LORDS - The Sun of the Cursed CD ¥1600 (The Art)



先日CDが入荷して好評だったカルト・オブスキュア・メキシカン・デスメタル RIPPING FLESHを前身とするバンドで、93年にRIPPING FLESHから、このAGONY LORDSに改名。デモを1本発表した後にリリースした97年の1stアルバムがこれです。RIPPING FLESHを紹介してくれたメキシコ人に「AGONY LORDSの1stはメキシカン・デスメタルのクラシック・アルバムだから、そっちも絶対に聴くべきだ」と強引にオススメされました。リマスタリングしてライブもボーナス収録した2007年再発盤です。



確かにこれは中南米レベルのデスメタルではありません。北欧メロディック・デス系よりも、もはや大英帝国産の伝統と気品あふれるゴシック・デスメタルに近い、ロマンティックな重厚叙情退廃美デスメタルが完璧デス!!あまり日本には流通してきてないようなので、メロディック/ゴシック・デスメタル系マニア、そしてカルト・デスメタル・ファンもぜひチェックしてみてください。少量入荷です。







・OMISION - In the Shadow of the Cross CD ¥1600 (Chaos)



スパニッシュ・スラッシュメタルのOMISSIONじゃなくて、こちらはメキシカン・デスメタルのOMISIONです。Sが1個少ないです。これは2011年発表の1stアルバムで、前にレーベルからもらったサンプルを店頭で聴いてますと、敏感に反応するお客さんは、皆ことごとく、長年デスメタルを聴き続けてきた、違いのわかる方々なので、これは私も「渋い!」って言えるようになりたいと思いまして、ちょっと入れてみました。流通もあまり良くないので、実際、ちょっと入荷リクエストもいただいてた作品です。



前にLPが入荷してた INFINITUM OBSCUREのメンバーなんかがやってまして、SADISTIC INTENT, CHASM, INCANTATIONにもサポート・メンバーとして参加したことのある、実力派ミュージシャン揃いのバンドです。そしてサウンドは、まさしく中南米デスメタルな典型的スタイルのひとつとも言えるタイプで、POSSESSED, SEPULTURA以上、MORBID ANGEL, DEICIDE未満、と言った感じのSLAYER起源低音域徘徊ズグズグ・リフをソリッド且つちょいテクニカルに爆裂させています。SADITIC INTENT, MORBID ANGEL, L.A. NAUSEAあたりのファンにかなりオススメです!!







・CENOTAPH (Mexico) - The Gloomy Reflection of Our Hidden Sorrows CD ¥1600 (Chaos)



お待たせしました、CDも遂に再発!!!先に初アナログ化再発されて世界中のデスメタル・マニアを狂喜させたメキシカン・デスメタル92年1stアルバムです。オリジナル盤CDはもちろんエクストリーム・レア。その後の再発CDもことごとく毎度廃盤となりレア盤化してたそうですが、このたびメキシコのChaos Recordsから再発。アナログ再発盤同様、Distorted Harmonyからの90年1st EP Tenebrous Apparitions 7"と、Baphomet Recordsからの91年2nd EP The Eternal Disgrace 7"もボーナス収録した13曲入り!!



本作がメガレア・カルトたる所以は、その完成度にあります。メロディック・ソロと不穏音階フレーズを連発しながら激しく展開していく様は、かなり初期スウェディッシュ・デスのスタイルに近く、ドゥーミーなパートに被さるキーボードや、ツイステッドなテクニカル・リフなど、スカンジナビアのバンド以外の初期デスメタル・ファンをもうならせるであろう内容です。low-endなスウェディッシュ・デスメタルといった感じもしますが、この切れ味も備えた重厚リフと黒い鈍さの融合は、やはりコロンビア・デスメタルならではの味わいとも言えるでしょうか。EPの頃は、Vo.のlowデスボイスがさらに凄まじく、sicknessなフィンランドのlowデスメタル・ファンも楽しめるかも知れません。とにかく、超カルト!!激メガレア!!だそうなので、初期デスメタル・ファンはぜひ押さえておいてください!!

キノコ汁 - 痙攣 CD



・キノコ汁 - 痙攣 CD ¥1000 (beeQtion)



ex. RUSTLER / ex. SWINDLE BITCHなどの静岡ハードコアや、東京移住後はガンフロンティア / ブルースビンボーズなどでも活躍し、現在はFORWARDでもドラムを担当するAkiyama氏が新たに始めた女性Vo.パンク・ロック・バンドの1st CD!!



バンド名やアートワークから匂わせる昭和エログロ的なダーク・パンクではなくて、超ウルトラ・スーパー・キャッチーなパンクロック!!ここ数年は、ノイズコアにもハマってるAkiyama氏らしい、原点回帰ともとれるジャパニーズ・パンク・サウンドです。

Scandinavian Metal Jawbreakers!!



・MEGA SLAUGHTER - Calls From The Beyond & The Demos 2CD BOX ¥2600 (Cryptorium)



これが売れなきゃBOYも御役御免と、いよいよ本気で腹くくる準備しなければならないであろう、超強力、心中覚悟の一生モノ新商品の第1弾はコレです!!!!!2010年にTo The Deathがアナログ盤のみでリリースしたデモ集は早々に完売。さらにさかのぼって、2007年にチリのArsenal of Glory RecordsがリリースしたコレクションCDは、ブートレグにもかかわらず近年オークションで高額で取引される人気アイテムと化してる、スウェーデンの初期デスメタル・バンド MEGA SLAUGHTERの初オフィシャルCDが遂に登場!!!



これがケチのつけようがまるでない究極の内容で、91年にフランスの伝説的レーベル Thrash Recordsから発表した唯一のアルバム Calls from the Beyondを収録したディスク1と、89年発表 Negative Bitchデモ / 90年発表 Death Remainsデモ / Demo 91 / 91年リハーサルを収録したディスク2の、2枚組トリプル・フォールド・ デジパック。メンバー自身によるライナーノート / 各音源の解説 / フライヤー, ファンジン, 写真など膨大な量の当時の貴重な資料を掲載したブックレットは全44ページにも及ぶフル・ボリュームで、これはとても通常のCDのジュエルケースに納まるはずもないわけですが、さらにミニポスターとパッチも付いてるので、ボックスに収納された限定1000セット!!!



しかも真性マニアならこの時点でお気付きでしょうが、89年 Negative Bitchデモってなんでしょうか?!?!これはTo The DeathからのデモLPで、未発表リハーサル2曲として公開されたモノのオリジナル音源で、しかもここではさらに2曲多い、全4曲の完全版として収録!!!87年にDIN LOYDというバンド名でスタートしたのですが、この89年 Negative Bitchデモは、MEGA SLAUGHTERと改名して間もなく製作された、最初期デモだそうです。



Earacheから作品を発表していたENTOMBEDやCARNAGEなんかのS級スウェディッシュ・デスメタルで留まったスウェデス・ファン、つまりフツーの人にとっては、このMEGA SLAUGHTERは全くもってフツーのバンド。しかし、スウェディッシュ・デスメタル信者にとっては秘孔ド突かれまくりの完璧な大傑作と言えるのが、91年アルバム Calls from the Beyondです。重なり合った黒さと鈍さの合間を縫ったような隙間も絶品で、スウェディッシュ・デスメタル・サウンドの完璧な理想形の一つと言っても過言ではないでしょう。鈍いスピード感と鬱系ビート・ダウン・パートの見事なバランス。スラッシュメタルとは明らかに異質のジョリジョリ・タッチ。GRAVE, NIRVANA 2002, GOD MACABREなんかをミックスしたような、倦怠lowスカンジナビアン・デスメタルのパーフェクト・サウンドだと思います。そして、恐らく世界中のほとんどの初期デスメタル・バンドがそうだったと思いますが、ハードコアとスラッシュメタルに影響されていた、と語る初期デモのサウンドは、スリーブにも堂々と、GBG HxCx (GBGはヨーテボリ/Gothenburgの略) と書いてあって、ハードコア・シーンから生まれたイギリスの初期デスメタル/クラストの空気にも通じる重厚クロスオーバー・メタルコア・スラッシュですが、この倦怠感と鈍さは、やはりスウェディッシュ・ハードコア・メタルならではでしょう。



ボックスに厚みがあるので、メール便は対応できないし、レターパック350もかなり厳しいと思いますが、これはもうガッツリいかない方が正常な思考じゃないと思うので、目いっぱいオーダーしました。まだ全部は届いてなくて、今日は第1便の到着ですが、オーダー分埋まるまでカート入るように設定してあります。これも遂にダメなら、もうミサイルどころの話じゃないよ!!!本当におしまいだぜーーー!!!







・SORCERY - Legacy of Blood LP PURPLE VINYL ¥2600 / BLACK VINYL ¥3000 (To The Death)



ベテラン・スウェディッシュ・デスメタルの91年1stアルバム Bloodchilling Talesが装いも新たに再発。毎度微妙に収録内容を変えて、ドイツのブラックメタル・レーベル No Coloursなどから、これまでも様々な形で何度も再発されてきた初期スウェディッシュ・デスメタルの名作ですが、今回はデモ・コレクション・アルバムもリリースしていた老舗レーベル To The DeathとBlood Harvestによる共同リリースで、90年に発表した1st EP Rivers of the Dead 7"音源も収録した初期作品集となっています。限定500枚プレスで、ltd.400枚のレギュラー・パープル・ビニール 2,600円と、ltd.100枚ブラック・ビニール 3,000円の2種入荷しています。ちなみに、タイトルも新たになっているのは、オリジナル・レーベルが権利をガッチリ押さえてるからだそうです。



先に到着した新作アルバム Arrival at Sixが素晴らしい爆裂っぷりなのですが、Sunlightスタジオ録音の1stアルバムは、初期スウェディッシュ・デスメタルならではの重厚なサウンドに加えて、このバンドの最大の特徴と言ってもいい、生身の重量感がバツグンに生かされた作品だと思います。演奏のパワーによる違いなのでしょうか、音作りやダウンチューニングだの言う以前に、とにかく重い!!もちろん、現代の2音下げドゥームとかの方が一般論で言えば重いけど、そういう事じゃないんです。疾走パートもノッシノッシとした感じを維持してるし、2ビートのファスト・パートも重量級アタックが素晴らしい。曲調は、けっこう初期DEATHにも近かったりするシンプルな構成の突進型ではないでしょうか。とにかく、何度も再発されまくる理由をぜひ肌で感じてください。そしてTORMENTED (こちらもそろそろ届くと思うんですが・・・) 級パワー爆発の復活アルバムも一緒に買うように!!







・SORCERY - Arrival at Six CD ¥1500 (Xtreem Music)



こちらも発売中!初期デスメタルのカルト・レーベル、フランスのThrash Recordsからの1st 7"EPや、最近ではTo The Deathからのデモ音源集ボリューム満点3枚組LPのリリースなどでも話題を呼んだスウェディッシュ・デスメタル SORCERYが、新作アルバムをスペインの老舗レーベル Xtreem Musicから発表。復活前の初期音源とじっくり聴き比べたい!と到着前から楽しみにしていた、ちょっと想定外の衝撃的な不意打ちを食らわされた、強力な復活アルバムです!!



初期はサタニックな風味もあるデスラッシュ寄りのスウェディッシュ・デスメタルで、デモ・アルバムはMORBIDにも近いカッコよさでしたが、復活第1弾の2009年デモは、ダッチ・デス・ファンにもアピールしそうなゴリゴリのデスメタルでした。悪くはなかったけど、強烈なインパクトを与えるようなデモではなかったのですが・・・今度のコレは凄い!!大好きなタイプです!!!ENTOMBEDやDISMEMBERなどの王道の大味重厚スウェデスの部類になるのでしょうが、重いドラム, 重い疾走感, そしてVo.もlowじゃなくてheavyな、とにかく重量級のサウンドで暴走するワイルドなデスメタルで破壊的にカッコいいデス!!!TORMENTEDの1stとの共通性を強く感じますが、スウェディッシュ・ハードコアに接近してたTORMENTEDよりも、へヴィメタルのルーツを強く打ち出しています。サンクス・クレジットでは、MORDANTとNECROCURSEにも敬意を表していて、またしてもスウェデス・オヤジ連中の極悪パワーを痛いほどに感じさせられる、素晴らしい作品です。ジャケも最高に激渋だし(汽車ジャケ最高)、超オススメ致します!!!









・VAMPIRE - S/T 7" ¥1800 (To The Death)



粘りに粘って、なんとかラスト・ストックを少し提供してもらいました!!!もともと高いEPなのに、前回よりさらに値段上がってしまいましたが、再プレスされない限り今回で最後です。どうやら、既に大手レーベルの魔の手が伸び始めてるというウワサも耳にしますが、それも充分に納得の新鋭ですので、今のうちに注目しといたほうがいいと思います。



またしても、凄く人気が出そうなカッコいい連中がスウェーデンから出てきました!!ヨーテボリ出身の3ピースで、もともとはバンドの自主リリースによるデモテープだったモノを、1曲増やした4曲入りでTo The Deathが7"EPでビニール化したモノです。そのテープは当初、レッド・カセットとホワイト・カセットが各100本の200本限定生産だったそうですが、好評につき追加で100本生産されて、合計300本が完売したらしいです。



実はこの7"EPバージョンはかなりややこしいことになってまして、限定500枚プレスの1stプレスは、ほぼバンドとレーベルによる販売分だけで即完売して、早々に姿を消しました。ところがコレが良くあるミスが発覚しまして、レコードには33回転と表記されてるのに45回転盤として仕上がってたので、500枚では需要も満たされてなかったことも考慮して、少し濃度の違うイエロー・ビニールとレッド・ビニールで、急遽追加で2ndプレスが決定。回転数も33回転になってます。さらに2ndプレスには、限定100枚パッチ付きのブラック・ビニールも存在しましたが、今回はレーベル直販分だけで既にオーダーもパンクしてたそうで、残念ながらパッチ付きは入荷できませんでした。さらにこのリリースの過熱ぶりを表すエピソードとして、この値段の高さ。個人的にこのリリースのパッチ付きを逃したのは非常に悔しかったので、レーベルにいろいろ尋ねて確認してみたら、パッチ付きバージョンは、他のTTDリリースのレギュラー・バージョンLPくらいの値段だったみたいです。スウェーデンの通貨のクローナは今もの凄く高くて、スウェーデン・リリースの入荷は日本のレコード屋にとってかなり頭の痛いところなのですが、為替レートで日本円に換算する以前にTTDリリースは割高なのに、それが100枚即完売ってのだけでも、このご時世相当なデビュー・リリースだと思います。しかも、それ以前に500枚の初回プレスを完売してるわけですから、いかにこのバンドが注目と期待を集めてるかがわかります。



で、肝心のサウンドについてですが、これがまた実に昨今のスカンジナビアン・オールドスクール・メタルらしいデスラッシュ・バウンドで激渋カッコいい!!!初期SLAYERをルーツとしながらも、スウェディッシュANTICHRISTやノルウェーのNEKROMANTHEONのような、POSSESSED型の邪悪リフまで到達したデスラッシュではなく、まるでDARK ANGEL激渋舎弟のRECIPIENTS OF DEATHを彷彿させるメカニカルなリフワークでダーティーに直進するイーヴィル・デスラッシュ・メタルで、ザックリ言いまして、ANTICHRISTやNEKROMANTHEONが気持ちスピードメタル寄りに先祖帰りしたような感じです。従って、POSSESSEDがスピードメタル化したようだった、SATAN'S WRATHとの共通性も感じられます。LPが激渋だったスウェーデンのRUSTや(なんとか再入荷させたいと動いてます)、ノルウェー重鎮のAUDIOPAINなどともフェスで共演するようですが、まさしくそこらへんのスカンジナビアン・イーヴィル・スラッシュメタルが好きなら、ドンズバです。そしてこの激渋ルックスで決まりでしょう!!!出し惜しみして隠し持ってた?1stプレスGOAT YELLOW VINYL(と、バンドとレーベルは名付けて呼んでます)と、2ndプレスのPUKE YELLOW VINYLでの少量入荷です。コンプリートで集めてるような熱狂的信者も早速登場してきた、話題騒然の新鋭スウェディッシュ・デスラッシュ・メタル!!!







・el CAMINO - Smaland 12" ¥2200 (Night Tripper)



To The Death Recordsのサブ・レーベルで、デスメタル以外の作品をリリースするNight Tripper Recordsから出た、スウェディッシュ・オカルト・ドゥーム・ロック・メタルの限定300枚12"です。同じくNight Tripper RecordsからのリリースでしたがBOYは逃してしまった、RISE AND SHINEとのSplitによるVENOMトリビュートEPに提供した、In League with Satanのスウェディッシュ・バージョン I Lag Med Satanも含む3曲入りです。



昨今の懐古主義レトロ・ヴィンテージなムードを作りだすスタイルではなくて、BLACK SABBATHと70年代へヴィ・ロックを土台にしたパワフルなドゥーム・メタル・サウンドです。B面の12分超のメロウなナンバーは、女性ゲストVo.も加わって70年代的哀愁は確かにあるけど、演奏はやっぱりパワフルにへヴィだし、そしてなんと言っても濁声サタニック・メタルVo.が最高にカッコよくて、このバンド、全然知らなかったけど素晴らしい!!一番聴きたかったVENOMカバーでもサバス・フォロワー・ドゥーム・テイストは失わずにアシッドに表現しています。VENOMやDEATH SSの怪しさ/いかがわしさを備えたサバス系統ドゥーム・メタル。今から集めることできるかな?MOBILE MOB FREAKSHOWの再発に続いて、またしてもNight Tripper Recordsにはノックアウトされました!!!

片岡冬樹 - Photo and Destroy BOOK



・片岡冬樹 - Photo and Destroy BOOK ¥2940 (MCR / Mobsproof)



日本を代表するパンク・レーベルの一つ、MCRの30周年を記念して発刊されたハードコア・パンク写真集です。関西パンク・サポート・センターなどで個展も開いた片岡冬樹氏が撮りためた大量の写真を掲載した、A4サイズ/全208ページに及ぶ、圧巻のフル・ボリューム!!HUMPTY DUMPTY、カッコいい・・・。





ACROSTIX / ADDICTION(ADIXION) / 悪意 / AKUTARE / ALL NIGHT LONGERS / BAD DIRTY HATE / CENTIPEDE / CHAOTIC GOATS FARM / 九狼吽 / D-CLONE / DEFUSE / ERAZER / FRAMTID / FUCK GEEZ / GASOLINE / HUMPTY DUMPTY / THE クルマ / 狂撃 / LAUKAUS / LUCY AND THE LIPSTIX / MUSTANG / Nightmare / ORDER / ORGANISM / ORIGIN OF M / PERSEVERE / POIKKEUS / REALITY CRISIS / REBEL YOUTH / RESISTED / ∴ / SKIZOPHRENIA / SYSTEM FUCKER / THE TELEPATHYS / ティッシュ / TNA / TRAITOR-43 / VEKTOR / VENDETTA / WARHEAD / WART / XERO FICTION / ZETU / ZYANOSE etc...

el zine Vol.13 the New Issue!!



・el zine - Vol.13 ZINE ¥600



Doll MAGAZINEの編集者だった山路氏によるパンク・ファンジンの、2013年発刊新号!!前号に続いて文庫本のようなB6サイズで、表紙はスウェーデンのハードコア・パンク・バンド、AC4です。このバンドはベースがex. DS-13 / ex. SONIC RITUALの138氏で、SONIC RITUAL脱退後、しばらく彼はバンド活動から離れていたんですが、昨年末くらいにBOYにも急に連絡があって「今、AC4ってバンドやってる。BOYで扱ってないと思うけどリリースもあるし、日本で宣伝してくれ!」と言われてました。彼にはデストラクジャンの時に大いにヘルプしてくれた、ちょっとやんちゃでチャラいけど、いい男です。



しかしBOYのお客さんが真っ先に読むであろう箇所は、今回はやっぱりSASTAN'S SATYRSのインタビューになるでしょう!!さらには、BOYも日頃大変お世話になっているHardcore SurvivesのSo氏インタビュー&特集, ex. 無我 / TECHNOCRACYの鈴木智士氏によるギリシャ・パンクスへのインタヴュー, MRRコラムのDoll転載連載に於いて数々の伝説的逸話や名言を残したFelix Von Havocのインタビュー, フィンランド・ガールズ・ハードコア・パンク MELUSAASTEのインタビュー, 前号の東京レコード屋インタビューに続く、カナダとドイツのレコード屋インタビュー, 山路氏&ライター大越よしはる氏のディスク紹介,などなど・・・。



しかし、まだ読破してないのに個人的な意見を言うのもおかしいかもしれないけど、ダントツに面白いのが、ライターの行川和彦氏によるSEX PISTOLSとCRASSとEXPLOITEDの関係性に関するテキスト「SEX PISTOLSとCRASSとEXPLOITEDの三角関係」これは本当に面白い!!!SEX PISTOLSとEXPLOITEDは好きだったけど、CRASSは好きになったことがなかった私のような者にとっても、とても興味深い逸話と考察でまとめられていて、凄く面白いテキストです。あと、同じく行川和彦氏によるイアン・マッケイのテキストも面白いです。SATANIC THREAT聴いて、じゃぁ読んでみよう!なんて思うメタルヘッズは世の中にいないだろうけど、あらゆる意味でのイアン・マッケイの影響力の大きさが計り知れる内容です。



とにかく、今回もリアルに読みどころ満載です!!画像をクリックすると発売中のバックナンバー一覧にリンクしますので、合わせてチェックしてみてください!

Japanese Punks!!



・死んだ方がまし - Demo CDR ¥300



東京で活動するパンク・バンドの3曲入り1stデモCDR。ペーパー・スリーブにナンバリング入りで、ディスクはアナログ盤レコードのようなプリントが施されています。



インパクトのあるバンド名からもちょっと匂わせる、初期日本のパンク風味のネガティブなムードに、アナーコ・パンク/ダークウェーブな退廃感、さらにロゴはBORN AGAINSTが元ネタと言いきっているように、90年代以降のカオティック・ハードコア/ポスト・パンクも吸収した、トータル・ネガティブ・ダークな混沌パンク!!それぞれの要素が上手く重なってて、RUDIMENTARY PENIとスターリンを同一線上に、またはDEAD KENNEDYSとフリクションが交錯したようにも捉えることもできそうな、非常に面白い存在感のバンドです!!







・SNOT - Outsider Anthem CD ¥500 (Office Drunk Radio)



以前にデモCDRが入荷してた群馬のハードコア・パンクの5曲入りCD。スリムケースですが、ファクトリー・プレスCDで、ジャケもプロ・プリントです。



前作デモは、スパイーキー/ポゴ・パンク系のルックスに昭和メタルコア系サウンド、という内容が衝撃的で、当店ではなかなか反響がありましたが、ツイン・ギターの5人編成での本作はさらにジャパニーズ・ハードコア・スタイルのガッツがみなぎっていています。ロウ&アグレッシブなサウンドで、シンプルな曲調に、時折ドラマチックなギターも絡めて、HAZARDなどのファンにオススメしたいです。北関東は、80年代からこういうバンドが面白い!!7"のリリースだったら、外国人は飛びついてたと思います。
03 | 2013/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR