RECORD BOY

Japanese Hardcore!!



・V.A. - Grind on the Door Step グラインドが来たぞ!CD ¥1000 (Bloodbath)



日本の老舗グラインドコア・レーベル Bloodbath Recordsからリリースの4 Way Split CD!!



自主リリースした1st CDが素晴らしい内容だった東京のクラスティー・グラインド ORGASM GRIND DISRUPTION (OxGxDx)からスタートし、ex MALBORGIAメンバーによる京都のSOBBED、ex. EXHAUST / ZOMBIE RITUALのドラマーが結成した福岡グラインドコア・バンド MASS COLLAPSE、デモCDRが好評だった東京クラスティー・グラインド CORBATAの全4バンド/全32曲!!DORAIDなども手掛けるGoatsheep氏による、オールドスクールな雰囲気のジャケ・アートワークからもにじみでているように、いずれもグラインドコア本来のストレートな爆発力が魅力の新鋭グラインダーズです!!







・the FRIDAY - Our Body Made in Fukushima 7" ¥1000 (Strong Mind Japan)



いずれも話題を振りまいてきたジャパニーズ・ハードコア・パンク4バンドのEPを一挙にリリースすると数か月前に発表して、当店でも既に問い合わせもけっこういただいてた、新レーベル Strong Mind Japanの4作品、到着致しました!!レコードへの愛情が伝わってくる、コレクションする楽しみを分かっている人間ならではの抜かりのない仕上がりで、とても初の正式リリースとは思えない出来栄えです。いずれも限定500枚ナンバリング入りで帯付き!!



福島に現役女子高生D-Beatパンク・バンドがいる!と、以前から関東のハードコア・シーンでも話題となっていたバンドで、先に発売されたRYDEENとのSplit CDで全国区に名前が浸透しました。そのSplit CDでは、D-Beatソングもあったけど、他にもアプローチの違うクラスト・ハードコア・ナンバーを聴かせてくれて、D-Beatというよりもガールズ・クラスト、という印象を持ちましたが、このEPは凄い!!まぎれもないD-Beatソングで幕を開けて、その後はまるでスペインのD-Beatロウ・を彷彿させる、ポンコツ&デストロイ・プリミティブ・ベンベケD-Beatで圧倒します。スパニッシュD-Beatや、Overthrow Recordsのカルト・リリース系バンドなどが好きな人は完全必聴作です!!







・ABSURD SOCIETY - S/T (不条理な社会) 7" ¥1000 (Strong Mind Japan)



デモがパンク専門店で好セールスを記録したという、女性ベーシストも在籍する札幌のクラストコア・パンクス ABSURD SOCIETYの1stEPです。当店では初の取り扱いになりますが、なるほど、これは凄くイイです!!なんとジャケ・デザインをDEVIATED INSTINCTのMidが担当してるという話題性もあって、メタルクラストなサウンドを予想していましたが、AXEGRINDER系統のスロウ~ミドルテンポも消化した2000年代以降のダイナミックなメタルクラストとは全く違い、初期SDS, 初期HAKUCHI, 伝説の仙台メタリック・クラスト BANISH ARMSなど、日本にも各地でメタリックなUKスタイルのダーク・スラッシュが出没し始めたあの頃を思い起こさせる、90年代型のこれぞジャパニーズ・メタリック・スラッシュ・クラスト!!バーミンガムDOOMとジャパニーズ・ハードコアが交錯したような曲調を、後期ANTISECTをドンシャリ・メタリック・ノイジーにしたようなサウンドで表現したバッキングもさることながら、ダーティーな唸り声のlowヴォーカルもまた素晴らしい!!こういうスタイルのVo.は、日本国内はおろか、世界的にも最近なかなかいないのではないでしょうか。90年代三多摩ハードコア・シーンから派生した、Asia Records周辺クラストコア黎明期バンド好きにもかなりオススメです。地球にやさしい昨今のネイチャー・エコ・クラストじゃなくて、日本でもクラストコアが台頭し始めたあの時代の、汚染された黒い空気を再現する、これからも期待大のクラストコア・パンクス!!







・FALSE INSIGHT / STUPID BABIES GO MAD - New Scum City (新底辺屑都市) SPLIT 7" ¥1000 (Strong Mind Japan)



静岡の2バンドによる対戦ではありますが、異色の組み合わせとも言える、非常に興味深いSplit EPです。デモが好評だったFALSE INSIGHTは、CLAYSEAメンバーも在籍するメタリック・クラストコア。COFFINSなんかの鈍走デスメタル・ファンにもビンビンくるでろう、重厚圧殺low & rawクラスト・スラッジ・スラッシュ・サウンドがかなり凄まじいデス!!クラスト, グラインド, デスメタルが入り乱れた時代を彷彿させる、極上極悪のステンチlowクラスト!!



ベテラン・トラッシュ・ハードコア・パンクス SBGMは、立て続けに連射される2曲を提供しています。スピード感も曲調も敢えて似た感じの2曲を、ドラマチックにブチかましてまして、これがベテランの味炸裂しまくりの激渋さで最高!!CHURCH OF MISERYとも交流がありますし、GORGON / ABIGAILのJero氏がNWN!フェスでNYのVILLAINSを見た時に「ちょっとSBGMを思い出させて、スゲーかっこよかった」なんて言ってたように、メタル系ミュージシャンにも評価の高いハードコア・パンク・バンドです。DWARVES系統のナスティー・スピードR&Rスカム・パンク、といった印象が強かったけど、このEP音源は、IRON LAMBファン必聴即死級の爆走ドライビンちょっと哀愁ハードロッキン・メタルパンクと言わせていただきたい素晴らしい内容です!!







・DORAID - Eyes of Desire (欲望の目線) 7" ¥1000 (Strong Mind Japan)



日本のハードコア・シーンを挑発的に掻き回し続ける東京メタルパンクス DORAIDの、ex. BATTLEHAWKドラマー Die Mascaras氏加入後初の音源となる3曲入りEPです。今回も伝統的なジャパニーズ・メタルコアというスタイルにブレはありませんが、雰囲気だけでごまかすのではない、様々なタイプのナンバーを聴かせる、実にDORAIDらしい聴きどころ満載の内容です。これぞジャパニーズ・メタルコアなスラッシー・ナンバーからスタートし、ジャパニーズ・メタル的ミドル・テンポの熱血ガッツ・ソング、そしてB面ではTHE BLOODの代表的名曲 Megalomaniaのカバーを壮絶に披露!!もちろん、いずれの曲も、思わず耳を奪われる驚異のメロディック・リード・ギターが炸裂しまくりです!!!

Scandinavain Metal Jawbreakers!!



・NECROCURSE - Grip of the Dead DIGIPACK CD ¥1600 (Pulverized)



1st EP, 2nd EPともに好評で反響の衰えることのなかったスウェディッシュ・デスメタル注目株 NECROCURSEが、遂に1stアルバムをリリース。世界中のダイハード・バンガーズのカリスマ兄貴的存在で、日本の真性鋼鉄信者とも交流の深いスウェディッシュ・ブラックメタル・カルト NIFELHEIMのVo.であるHellbutcher氏が、RUNEMAGICKメンバーなどの旧友らとスタートさせた、ベテラン結集のピュア・オールドスクール・スウェディッシュ・デスメタル・バンドとして、デビュー当初から話題を呼んでいました。限定デジパック・バージョンCDでの入荷です。



1st EPではENTOMBEDやDISMEMBERなどのジャリジャリでゴリゴリな重厚疾走オールドスクール・デスメタル全開で、あのHellbutcher氏があそこまでスウェディッシュ・デスメタルの王道スタイルのバンドをやったのには、かなり驚かされました。しかし2nd EPからサタニック・テイストを強めてきて、NIFELHEIMファンをも唸らせるイーヴィル・デスメタルへと深化。この1stアルバムも、その延長線上にある極上のサタニック・デスメタルで、もう完膚なきまでに叩きのめされます!!!大味に疾走するDISMEMBER系の王道スウェデス, NIFELHEIMとDISSECTIONの中間的なブラック・デス風味, そして今回はサウンドもバツグンなので際立ったのか、必殺の単音弾き邪悪フレーズとタイト&アグレッシブなドラミングのコンビネーションが素晴らしく、SODOM的ドカドカ直進パートの上に乗ったPOSSESSDみたいな感触すらあって、特に6曲目のDeath Metal Rebels以降の後半戦は圧巻の地獄絵巻!!Hellbutcher氏のシャウトのバックでこれは反則級のカッコよさデス!!!







・PAGAN RITES - Mark of the Devil CD ¥1900 (Primitive Art)



Devil Lee Rot率いるスウェディッシュ・ブラック・へヴィメタルの2003年1stアルバム。昨年、BLACK TRIPのEPをリリースして再始動したスウェーデンの老舗レーベル Primitive Artのオリジナル・プレスCDです!!



表はもちろん、裏ジャケまで、まんまVENOMのBlack Metalのレイアウトを拝借していて、Hellbutcher (ドラムを担当) & Tyrant (ベース)のNIFELHEIMツインズ両氏の激渋カラー写真も満載のジャケ・ブックレットを見てるだけでも、持ってて嬉しくなるCDです。そして内容もホントにマジ激渋最高なんです!!!DEVIL LEE ROTプロジェクトよりも少しブラックメタル要素が濃いサタニック・スラッシュ・へヴィメタルといった感じで、VENOMとIRON MAIDENなどを基盤に、そしてペイガン・メタル的なたそがれエピックも組み込んだりと、ある意味、SABBATとも共通する、母国の伝統的旋律も垣間見える、へヴィメタル土台のサタニック・スラッシュメタルとも解釈できるかと思います。







・DEVIL LEE ROT - Pagan from the Heat 7" ¥1200 (Primitive Art)



デヴィル・リー・ロット最高ーーー!!!この心境に到達するまでの道のりは決して平たんではありませんでしたが、完全にハマってしまいました。AUTOPSY TORMENTやPAGAN RITESなどでVo.を努める人のソロ・プロジェクト。いかにも北欧ブラックメタル・ミュージシャンによるオールドスクール・プライド全開のへヴィメタル・サウンドで、カルトでダイハードな人気を誇ります。昨年、BLACK TRIPのEPをリリースして再始動したスウェーデンの老舗レーベル Primitive Artから2002年に発表した1st 7"のオリジナル・プレスで、先着500枚のポストカード付きです!!



最初期の音源ということで、やはりまずはここらへんの音源から攻めるべきでしょうが、非常にハードルの高い作品ですので、十分に心臓を叩いてからトライして完走してください。フライヤーに書いてある通りの、キャッチー&プリミティブなブラック・へヴィメタルで、ガッツと脱力感のバランスがとにかく素晴らしい。ブラックメタル版"かえるのうた"みたいなB面ナンバーは驚異的です。ふざけた解説に聞えるかも知れないけど、スッカスカのサウンドで演奏されるブラックメタルとトラディショナルなへヴィメタルの融合の中に見え隠れする哀愁にハマってしまうと、もう抜け出せません。貧弱な演奏力が生み出す隙間も計算されつくしたような絶妙の感触です。危険を承知であえて言いますが、オススメです。オススメしたいんです!!DEVIL LEE ROTが好きだ!って言いたいんです!!!







・BORN OF FIRE - Chosen by the Gods 7" ¥1200 (Primitive Art)



昨年、BLACK TRIPのEPをリリースして再始動したスウェーデンの老舗レーベル Primitive Artから2001年にリリースされていた、スウェディッシュ・デスラッシュ・メタルの唯一の音源の2曲入りEP。BLACK TRIPがどうしても入れたくて、なんとかレーベル直通ルートを切り開き、このEPも入荷しました。とは言っても、このバンドについては全然知らなかったし、レーベルが「BORN OF FIREなら、まだあるよ」と言ってきたので調べて知ったのですが、このバンドも、現NIFELHEIM / 現BLACK TRIP / ex.ENTOMBED / ex.LOUDPIPESの Peter Stjarnvind氏がやってたようで、他メンバーは、UNLEASHEDの初代ギタリストのFredrik Lindgren氏や、DISMEMBER, DAMNATION, MURDER SQUAD, etc多くのデスメタル・バンドでプレイしてたRichard Cabeza氏など、かなりの強者揃いバンドです。



これだけ充分なメンツが揃いながらも、ほとんど話題にもならず消滅したわけですから、どの程度本気でやってたバンドなのかは知りませんが、内容は申し分ありません。A面ナンバーは完璧にSLAYERを継承したダイナミックなデスラッシュで、SEPULTURA, DARK ANGEL, DEMOLITION HAMMER, MALEVOLENT CREATION, etc.のファンにおすすめのド迫力!!B面はソリッドな重厚感はそのままにメロディック・リフで突進して、AT THE GATESと後期MERCILESSの中間のようにも捉えることのできる、北欧アーリー・メロディック・デス・タイプ。地味なジャケに惑わされることなく、スウェディッシュ・デス・ファン, 初期デスラッシュ・マニアは、この機会にぜひ入手してください!!ファイアー・カラー・ビニールです。







・BLACK TRIP - Tvar Dabla 7" ¥1200 (Primitive Art)



ようやくウチも入荷できました!!ここ数年はNIFELHEIMもすっかり定着した、ex. MERCILESS / ex. ENTOMBED / ex. LOUDPIPES, etc.のPeter Stjarnvind氏がVo.以外の全パートを担当し、ENFORCERやCORRUPTもやってるJoseph Tholl氏が歌を担当の、新旧スウェディッシュ・へヴィメタル・ミュージシャンによるレトロ・メタル・バンドの2曲入りデビュー作です。この2人のユニットというだけで、いったいどんなサウンドなのだろう?と話題になるのも当然ですが、リリースしたレーベルがなんとPrimitive Artと言いますから、さらに俄然期待が膨らみます。



GHOSTに代表されるヴィンテージ・オカルト・メタルの部類に属するタイプかと思いますが、へヴィメタルの規格外とも思えるズバ抜けた存在感と戦略のGHOSTと他のバンドを比較するのはあまり意味がないとは思います。むしろ、この絶妙のシケ具合は、WITCHGRAVEやWYTCH HAZELあたりに近いような気もします。MERCYFUL FATE, MERCYなどのルーツとなった70年代JUDAS PRIESTに、SCORPIONS的なモノ哀しさもプラスしたような感じで、Joseph Tholl氏の若々しいVo.がNWOBHM的な郷愁も醸しだします。昨今の哀愁レトロ・メタル・ファンは必聴!!ステッカー付きです。

Death Metal Psychederic!!





・TRIBULATION - The Formulas of Death SLIPCASE CD ¥1500 (Invictus prod.)



このバンドはMORBID ANGELがKREATOR寄りのデスラッシュになったような1st EPも、そして、よりオールドスクール・デスラッシュ・ファンにもアピールする痛快な炸裂っぷりだった1stアルバムも素晴らしい内容だったので、本作2ndアルバムの情報を聴きつけた数人のお客さんから既にお問い合わせもいただいてました。私達も凄く楽しみにしていましたが、US盤がAjna Offensiveからのリリースという情報を聞いた時点で「?」とちょっと不思議に思ってました。が・・・、これはまさしく、Ajna周辺北米シーンやProfound Lore系のコンテンポラリーなエクストリーム・メタル・ファン完全必聴級の、2010年代のデスメタル作品です。それ故に、TRIBULATIONの、あの邪悪な暴発ワイアード・デスメタル・サウンドを待ちに待ったファンは驚愕するでしょう。US盤は5月発売予定で、今回はスリップケース付きのユーロ盤CDが先に入荷しました。



まずはこれから多くのデスメタル・ファンに聴いてもらおうという時に、売り文句で一番使っちゃいけない、できればこの言い方は避けて説明するのが賢明かも知れませんが、音が物凄く綺麗です。NEGATIVE PLANEのアシッドなサイケデリアが、ドス黒さを備えた妖艶さだったのにたいして、TRIBULATIONはイクイップメントや音圧頼みの手法から完全に脱しようとしています。曲調にも変化があります。もうMORBID ANGELを引き合いに出して説明するような部分もほとんどなく、疾走ナンバー/パートは非常にノリやすくてストレートなので、テクニカル・リフのオールドスクール・デスラッシュ・ナンバーは、NEKROMANTHEONやジャーマン・デスラッシュのKETZERの傑作2ndアルバムなどと同じ感触のカッコよさです。今、自分で書いててけっこう良い例えだと思ったのでまとめますが、NEKROMANTHEONとKETZERの2010年型ユーロ・ダーク・ブラッケンド・デスラッシュに、NEGATIVE PLANEがデス/ブラックメタル・シーンに持ち込んだ妖艶なサイケデリック・テイストを導入したような、プログレッシブ・メタル・ダークネス、こんな感じです。



過去作品を崇拝してた人達には賛否両論でしょう。昨年のNECROVATIONの2ndアルバムどころじゃありません。ピアノや女性らしき声も聴こえます。このバンドのギタリストの片方(ex. ENFORCERじゃなくて、STENCHもやってる奴の方)を画像や動画で見たことある人で、「なんなんだ、こいつは!?」と思って、ちょっとムカついてた人は私以外にも絶対いたと思います。レスポールならまだしも、グレッチとか言うのかな?そっち系の専門用語は知りませんが箱型のロカビリーみたいなギター持って、トラディショナルなグラム系と言うよりも、V系のロック・スター的妖艶さで、初めて見た時は「TRIBULATIONって、こんな奴いるのかよ・・・」と愕然としたけど、でも、このギタリストのキャラクターにこそ、TRIBULATIONと、そして現代のスウェディッシュ・デスメタル・シーンの層の厚さが表れていると思います。つまり、デスメタル以外のスキルも身に付けていないとごまかしきれないトコロまで来て勝負を掛けてるし、そしてそういう上昇志向の強そうな奴でも、自国のデスメタル・シーンに誇りを持ってるから、敢えてデスメタルというフィールドに留まって勝負しても、その音楽的可能性に限界を感じないのでしょう。いくつか知らないけど、こんな若造にこんなのやられたら、ちょっとかなわないよ!!!凄すぎる!!!







・SYMPTOM - Opulent Atrocity CD ¥1600 (Memento Mori)



こないだBlood HarvestからのLPが入荷してたSHROUD OF THE HERETICのメンバーが独りでやってるUSポートランドのデスメタル。ドゥーム系デスメタルの強いスペインのMemento Moriからリリースされた1stアルバムで、インフォでもドゥーム・メタルと言い切ってたけど、これはDark DescentやParasitic Recordsから出してたほうが、もう少し注目されてたかもしれないリリースのような気がします。



個人的には、これぞまさしく、現代の北米アンダーグラウンド・エクストリームなサウンドだと思います。ESOTERICに代表されるアトモスフィカルなダークネスと、VASAELETHのような冷徹荘厳暗黒デスメタルの融合といった感じで、いちばん近いのは、Dark Descentが大プッシュしてたANHEDONISTあたりではないかと思います。サブ・ジャンル分け賛成派の人間としては、これはもっとこのテの音に貪欲な人にも手の届きやすいレーベルから出て、色んな人に聴いて評価していただきたい、ちょっともったいないリリースだと思います。北米ダーク・エクストリーム・メタル・ファンは、ぜひ今のうちにチェックを!!

Japanese Hardcore!!





・LIFE - Violence, Peace and Peace Research LP ¥1400 (Punk Bastard)



絶好調発売中につき、追加分到着!!しかし既に残りわずかだそうで、初回プレス盤は今回入荷分で恐らく終了になります。追加プレスについては、今後メンバーで話し合って考えるようで、現時点では詳細未定ですので、まだ買ってない方は早めに確保することをオススメします。



日本を代表する東京クラストコア・パンク LIFEが、2009年のWarning EP以来となる2nd LPを、メンバー自身のレーベルからリリース。ex. ANTI-AUTHORIZE / 現G.A.T.E.Sのフタツギ氏が90年代後期に参加してからのLIFEは、元々のスカンジナビアン・スタイルのノイジー・ステンチ・クラスト・スラッシュにメタルコア要素をプラスして、ネコもシャクシもメタルパンク最高!とか言ってる現代ではちょっと想像しずらいでしょうけど、非常に斬新な深化でファンを驚かせました。フタツギ氏の脱退に伴い、ベーシストのアベ氏がギターにパート・チェンジして、新たにタカ氏も加わったツイン・ギター編成へと生まれ変わり、さらに古くからのハードコア・ファンを驚かせたのが、ex. NUKEY PIKESで現在はSCREWITHINでVo.も担当するノリ氏のベーシストとしての加入でした。ノリ氏加入後のLIFEは活動の場を広げ、以前のようなクラストコア・ファンのみに愛されるようなバンドから、幅広いハードコア・パンク・バンド・ミュージシャンや関係者に多く支持者を持つバンドへと成長しています。事実、NUKEY PIKESをリーダーとして引っ張ってきたノリ氏の加入は、長年LIFEのファンだったというノリ氏からの猛烈なアタックで実現したものだったそうです。



そして私達が待ち望んだ本作ですが、ラディカルなノリ氏のカラーが、LIFEというバンドが保っていた、絶妙なアンバランス感覚を矯正してしまうのでは?と、部外者ながら勝手に不安に感じていましたけど、そんな心配はこのLPを聴いて吹っ飛びました。土台にあるスウェディッシュ・マンゲル・クラスト型の猛烈な暴走スピードはもちろん、フタツギ氏が植えつけたメタルコア要素もしっかりと根を張っていて、全編に渡る圧倒的なレイジング・クラスト・パンク・スラッシュ波状攻撃の中で、CONFLICT系統のアナーコ・パンク風味のフレーズや、90'sエモ・クラスト以降のダイナミズムなど、ジャパニーズ・クラストコアの深化の過程を体現していると言っても過言ではない、圧巻の力作に仕上がりました!!過去曲の再録やDISCLOSEカバーも含む全22曲入り。LIFEファンの楽しみの一つでもある、ex. COLLAPSE SOCIETYのノザキ氏によるアートワークも健在です!!







・the Violent Youth FLAK - From the Dark Side CD ¥2940 (Noisy Zone)



福岡メタルコアの92年6曲入りアルバムが10数年ぶりに再入荷!帯コメントにあるとおり初回ステッカー2枚付きで、CDケースも昔の規格の、現在のものよりちょっと分厚い、純然たる初回プレス盤です。もともとシールドされてなく、のり付きのビニールにパックされてます。



リヴァーヴVo.が邪悪で黒いオーラを放った・・・とか言われてるような海外の偽物メタルパンクには絶対にたどりつけない、男臭くドラマチックに展開する、これぞジャパニーズ・スタイルのメタルコアの名作です。MEPHISTOPHELESを彷彿させるルックスも激渋ですが、博多へヴィメタル DAMZELLともなんらかの接点があったという未確認情報もあって、ジャパニーズ・メタル・マニアにも人気の高いバンドです。

In the Name of Thrash Metal!!



・MORTILLERY - Origin of Extinction DIGIPACK CD ¥2200 (Napalm)



前作1stアルバム Murder Death Kill CDが爆撃大反響を呼んだカナディアン女性Vo.スラッシュメタル MORTILLERYが2ndアルバムを発表。ローカルなバンドからワールドワイドに展開すべく、オーストリアの老舗メタル・レーベル Napalm Recordsに移籍してのリリースです。



ジャケの雰囲気からもうかがえるように、アングラ・メタル・バンドとしてのイメージを大事にしてるような、相変わらずのシンプルで潔い熱血スラッシュメタル・サウンドを聴かせてくれます。初期TOXIC HOLOCAUSTにも通じるシンプルさなので、音の密度を極める傾向にある一般的なスラッシュメタルとちょっと違い、パンキッシュな感触もこのバンドの持ち味です。しかし前作から少し変化したのは、へヴィメタルの熱血メロディーをゴリゴリに力強くシャウトする様が、まるでDETENTEの故Dawnのような凄まじさだったCara嬢のVo.が、よりメロディーを強調したスタイルへと成長している点です。でもこの人は女を売りにするタイプの甘っちょろさは皆無ですので、今回はちょっとLeather姐御がスラッシュメタルを歌ってるみたいな、熱血メロディー全開パワフル&アグレッシブなガッツ・スラッシュ!!前作の正統派メタル的なメロディーのスラッシュメタル・ナンバーが好きだった人には、より嬉しい内容になってると思います。もちろんスピード・ダウンなどしていません。



今回入荷したのは限定デジパック・バージョンで、カバー3曲がボーナス収録されています。RAZOR, ANTHRAX, ANGEL WITCHをやっていまして、やはりアルバム本編に比べればオマケ的なモノではありますが、この選曲が、MORTILLERYの特徴と魅力を的確に表しているのではないでしょうか。スピードメタル的なスラッシュで、ハードコア・パンクにも触発されたアグレッション、そしてヘッドバンガーズなら、込み上げるモノを抑えながらも思わずコブシを握りしめてしまうメロディーなどは、これらのバンドにも強く影響されたのでしょう。妖しい色気がシビレる女性ベーシスト, パンキッシュなキャラ担当とアンドレ・ザ・ジャイアント並みの大男のギタリスト2人, そして相変わらず金物装飾全開のへヴィメタル・ファッションに身を包んだバツグンのプロポーションのCara嬢など、メタルヘッズとナスティー系グラム・ロッカーやスラッシャーが集まったようなルックスも見事で、今後もさらに注目のスピードメタル・バンドです!!







・EXECUTIONER - In The Name of Metal + 8 CD ¥1600 (Old Metal)



初期New Renaissance Recordsを代表するバンドの一つ、ボストンのEXECUTIONERの86年1stアルバムが、84年1stデモ / Speed Metal Hell comp.提供曲 / ライブもボーナス収録して遂にCD化再発!!ハード・ポップ・メタルなヤツからスラッシュまで、80年代の良質orカルトな名作を再発するOld Metal Recordsからのリリースです。既に日本国内のスラッシュメタル・ファンにも話題の再発盤で、レーベル在庫が早々と尽きたという情報もあって、当店にも到着前から問い合わせの多かったリリースです。Old Metal RecordsのCDに毎度必ずと言っていいほどある、マスターに起因するノイズとスキップがまた一瞬あったりしますが(たぶん、わざとやってるんでしょう)もちろんオフィシャルです。



AxCxの故Seth Putnam氏も在籍していたことでも有名なバンドで、Seth参加時の2ndアルバムも、本作1stに負けず劣らずのバカ・ジャケが素晴らしい名作だけど、やはりこの1stの1曲目を初めて聴いた時の衝撃は今でもハッキリ覚えています。速い!!凄く速い!!しかしモーレツに速いとかではなくて、インチキして近道使ってでも我先にゴールしたい!みたいな、なんか部分部分をハショったような速さであっという間にフィニッシュする Victims of Evilは、世界で数少ないインチキ・スラッシュの名曲です。他はけっこうロックぽいグダグダ感もあるんだけど、なるほど、これはVENOMの影響だったのか・・・。でも、邪悪とかを一切感じさせなくて、純朴でいいヤツがやってるパンキッシュなスラッシュ・メタル、と言った感じです。とにかく、New Renaissanceらしさ満点の名盤です!!サイコー!!

Cult Steel from the Graves!!



・DARK QUARTERER - S/T 2CD ¥1900 (shadow Kingdom)



エピック・メタル・マニアに熱狂的に支持されているというイタリアのへヴィメタル・バンドです。昨年2012年に1stアルバムの発表から25周年を記念して、87年1stの再録アルバムをリリース。日本でも一部のマニアや真性鋼鉄ショップを軒並みにぎわせたようです。このCDは、その1stアルバムの87年オリジナル音源と2012年再録盤をセットにした、Shadow Kingdomリリースの2枚組です。



初めて聴きました。そして凄い・・・。これは本当に凄いです。恐らく良識ある本物の日本のメタルヘッズ全員が敬意をこめて「シケシケ」と表現するであろう、まるで日本人のために演奏してくれてるような、究極のシケシケっぷり!!超シケシケ!!ファッキン・シケシケ!!トータル・シケシケ!!オーサム・シケシケ!!キング・オブ・シケシケ!!シケシケor dieeegghh!!!!!USや北欧とも明らかに違う、SCORPIONSやシェンカー的な魂を削った叙情にすら共通する、これが地中海エピック・メタルの醍醐味なのでしょうか?だとしたら、私は今から全種そろえなければなりません。途中、70年代風にキーボードもけっこう入ってきて、これまた泣けてきます。完全に素晴らしい!!!!!







・SABOTAGE - Rumor Nel Vento CD ¥1600 (Jolly Rojer)



イタリアン正統派へヴィメタルの代表格とされるバンドの、84年未発表1stアルバム用にデモ録音されたお蔵入り音源の発掘再発盤CDです。本作が発掘されるまで1stとされていた86年アルバム Behind the Lines がUSレーベルからのリリースだったので、当時は日本の輸入盤店にもけっこう入ってきた(と思います。確かBurrn!で見覚えあるので)、日本の正統派メタル・ファンにも人気の高かったバンドですが、ほとんどのファンがこの未発表デモ・アルバムの存在は知らなかったそうで、信者を狂喜させたリリースです。



そして内容も、このジャケも、さらにメンバー写真まで、全てが凄くカッコいいです。IRON MAIDEN他NWOBHMの影響をモロに受けた哀愁鋼鉄で、イタリア語Vo.がヨーロピアン特有の郷愁にさらに輪をかけて泣けてきます。あと、やっぱりこのバンドも、1曲目が本当にカッコよすぎる!!ツインギターによるハモリも織り交ぜながら、2バス・ドコドコで疾走する素晴らしいキラー・ナンバーで、ACIDを女性Vo.って点だけで聴いてるような人でなければ、思わずガッツポーズしてしまうことでしょう。







・DEFENDER - Remaining Tales CD ¥1400 (Unisound)



オランダの正統派へヴィメタル・バンドのギリシャUnisound recs盤コレクション・アルバムで、マニアに永遠の人気を誇る名盤とされる87年MLP, 89年に自主リリース7"EP, 84年デモなどを収録した全12曲入りですが、87年MLPがメジャー・レーベルからリリースされたことからでしょうか、このギリシャ盤CDはどうやら権利関係をクリアにできなかったCDらしいです。しかし、2001年にバンドが先に自主制作で発売したコレクションCDでは、ラスト12曲目がラジオ・ライブ音源だったのが、このギリシャ盤CDはそのライブ・トラックの代わりに、陽の目を見なかったフルアルバム用に録音された未発表曲を提供してもらい差し替えられれていますので、マニアには大変ありがたい内容となっています。



これはもう完璧と言って差し支えないスピードメタル・ナンバー全開で、ガッツみなぎる必殺の熱血旋律とスラッシュ並みのスピード、そして素晴らしいギター・プレイは、S級ジャーマン・メタルに匹敵します!!87年MLPはメジャーからリリースされたのも完全に納得のクォリティーですが、89年EPがまた極上のキラー・スピードメタルでカッコいい!!以前にちょっとだけ入荷してすぐ売り切れたオランダのJEWELとか、あの感じが好きな人は1曲目でノックアウトされるでしょう!!







・TYRANT (UK) - The Complete Anthology 2CD ¥2000 (Steel Legacy)



CHINATOWNやTOKYO BLADEなどにも在籍したメンバーらによるNWOBHMバンドの2枚組コレクション・アルバムCD。活動時に残した唯一の音源である83年7", 81年/84年デモ, 未発表など収録の21曲入り、限定1000枚リリースです。



全員革ジャン姿のメンバー写真が、実にNWOBHMらしい硬派な激渋ルックスなので、この時点でOKですが、内容がこれまた素晴らしい・・・。純然たるNWOBHMの感触でありながら、NWOBHMの枠を飛び越えた、ちょっと80'sハード・ポップ風味もどことなく漂う珠玉のメロディック・ハードロック・ナンバーのオンパレードです。澄んだ綺麗な声がもてはやされた時代でしたが、このVo.はちょっと濁りのあるハイトーンで、これがまた凄くカッコいい!!マスターに起因する音のヨレが出る箇所もありますが、もうそんなことどうでもいいです。80年代の郷愁を体験したいのなら、絶対に聴いてください!!







・CLOVEN HOOF - Dominator LP ¥2800 (Buried by Time and Dust)



BBTADからの1st LP再発, High Rllerからの3rdアルバム再発に続いて、87年3rdアルバムも、BBTADから限定500枚ゲートフォルド・スリーブでアナログ再発されました!!



クサレ・メタル臭の強かった1stからメンバー・チェンジを経て発表した、この2ndアルバム以降(3rdも含めて)こそ、CLOVEN HOOFの真骨頂として、NWOBHMファン以外の鋼鉄バンガーズにも熱烈に支持されています。80年代特有の郷愁が理屈抜きにセンチメンタルな熱さを込み上げさせるメロディック・ハードな曲調に、疾走感も備わった名作です。そしてなんと言ってもRuss North氏のウェットなVo.が素晴らしすぎる!!JAG PANZERのHarry Conklin氏との共通性も感じさせる、曇った声質で歌い上げる切ないメロディーが最高すぎます。もう少しスピードメタル要素を強めた感のある3rdも素晴らしいし、より哀愁の強いこの2ndも、どちらもNWOBHMファンならずとも必聴です!!







・VIRTUE - We Stand to Fight MLP ¥2400 / REGULAR CD ¥1600 / DIGIPACK CD ¥2800 (No Remorse)



とんでもないモノが出てしまった!!と世界中のNWOBHMマニアックスが発狂し、日本国内のメタル・ショップ各店でも大反響を呼んでる、話題の再発盤の到着です。85年名作7"EPに87年デモも追加した5曲入り音源集で、デンマークのRANDYなど(今回また入荷させようと思いましたが、レーベル完売だそうです。残念!)これまでも数々のマニアをうならせる再発を成し遂げてきた、ギリシャのNo Remorse Recordsからのリリースで、LPは限定500枚、CDはレギュラーが700枚+デジパックが300枚の計1000枚プレスです。



昔、SUPERCHRISTのクリスさんがVIRTUEのバッジを作ってくれたことがありまして、「あ、いいですね~ソレ」と、マニアのお客さんに喜んでもらった、思い出のあるバンドです。あの時は、実はよくわかってないけどレアで渋いNWOBHMバンド、くらいの恥ずかしい認識でしたが、今回のリリース情報が流れた直後から、当店でもけっこうお問い合わせいただいてましたので、やはり日本でもNWOBHMマニアに熱狂的に支持されてるのをヒシヒシと感じていました。まずは何と言っても、このジャケやロゴの雰囲気、そして満載のメンバー写真がまた凄くカッコよくて嬉しくなってしまいます!!サウンドは、いかにもNWOBHM後期バンドらしく、当時勢いのあったスピードメタルからも触発されたスタイルなのですが、NWOBHMのたそがれを攻撃的なスピードで完璧に叩きだしていて、大英帝国の誇りと意地が見事に炸裂しています。、80年代JUDAS PRIESTにも通じるソリッドなリフと疾走感だけど、やはり哀愁はどう聴いてもNWOBHMのソレですので、後期CLOVEN HOOFやSATANなどのファンは即死級成仏なカルトNWOBHMです!!

TOM & BOOT BOYS - Stupid and Naked Punks are Running in My House 7"



・TOM & BOOT BOYS - Stupid and Naked Punks are Running in My House 7" ¥800 (Pogo 77)



東京のベテラン・ハードコア・スパイキー・パンクスの新作EPが、青盤/黄盤/白盤/黒盤の4種でリリース。各色100枚ずつの限定400枚です。



いつもチンチンだしてるイメージですが、サウンドもチンチン出すのも、ヤングにはちょっと真似できない部分があると思います。こんなにハードコア色強かったでしたっけ?怒涛のキラーUK82ポゴ・コア・スラッシュで、SPECIAL DUTIESのBullshit Crass EPとか、ULTRA VIOLENTとかが好きな人も、だまされたと思って聴いてほしいです!!

JAILBIRD Y - UMS ep 7"



・JAILBIRD Y - UMS ep 7" ¥900 (Love Over Voltage)



広島パンク・バンド JAILBIRD Yの、男道レコードから発表した1stアルバムに続く2曲入り7"シングル。



USパンク・シーンから派生した90年代のオルタナ/ポスト・パンクを思わせる偏屈な曲調に、今回はノイズ/電子音アプローチも加えて、さらによじれたサイキック・ジャンク・パンク・ワールドへと突き進んでいます!!

Japanese Hardcore & Metal!!



・8000 - Spiral CD ¥800 (Blurred)



ex. RUSTLERの太田氏率いるベテラン静岡ハードコア・パンク、8000がかなり久しぶりの新作CDをリリース。RUSTLER時代からサポートしているBlurred Recordsからのリリースです。



メンバーチェンジ後初の音源となりますが、太田氏のキャラクターにマッチした、重厚な圧巻のブルータル・ドライビング・ハードコア・パンク・サウンドは健在!!ストロング・スタイルのジャパニーズ・ハードコア・ファンにオススメです。ジャケット・デザインのフルカラー・ステッカー付き!







・ANATOMIA - Dead Bodies in the Morgue CD ¥1800 (Memento Mori)



ex. TRANSGRESSOR / NECROPHILEのTanaka氏, ex. WORMのTonosaki氏らによる東京デスメタル黎明期伝説バンド・メンバーらによるANATOMIAのレア・コレクションCDが、スペインのMemento Moriからリリース。"Shreds of Putrefaction"のタイトルでNWN!が10"アナログ化した2003年1stデモ / 当店でも大ヒットした2009年の "Human Lust" デモ / 2010年ライブ / 2008年リハーサルを収録した全13曲入りです。



ANATOMIAがCOFFINSとともに日本のドゥーミー・デスメタルを開拓したのは言うまでもないですが、ex. NECRO-EのHasegawa氏がギターだった頃の、オリジナル・ラインナップ時のこの音源集を、カルト・デスメタルもだいぶわかってきた今になって改めてじっくり聴いてみますと、CIANIDEやDIVINE EVE系のCELTIC FROST起源の退廃的slownessさや、DEMILICH的な病的low-endにも通じるところも感じ取れて、海外のカルト・デスメタル・バンドとも共鳴して生まれたような、ジャパニーズ・デスメタル・オリジネーターズ集結バンドらしい、極上のlow & slowデスメタルが堪能できます。つまり、日本を代表するAUTOPSYウォーシップ・デスメタル・バンドである以前に、アーリー・デスメタルの様々な極悪要素を飲み込んで吐き出した、遅いデスメタルと言うより、究極の低いデスメタル!!まさしく絶品の低さデス!!

Epicus Doomicus Metalicus!!



・LOST BREED - Wino Daze LP ¥2800 (At War with False Noise)



NIGHTSTICKの復活アルバムや、SATAN'S SATYRSのUK盤などをリリースしている、UKのAt War with False Noiseが、またしても興味深い作品をリリースしました。90年代にアルバムを2枚発表して活躍したUSカリフォルニア・ドゥーム・メタル LOST BREEDが、最初期89年に録音した1stデモの再発盤です。特筆すべき点はタイトル通りでして、この音源はSAINT VITUSやOBSESSEDなどでおなじみの、USドゥーム・メタル・レジェンド、Scott "Wino" Weinrich氏がVo.で参加している貴重な音源です!!実は2007年に1度だけ、メンバーの自主リリースのような形でも再発されていたようですが、どうやらCDRだったようですし、アナログ化はもちろん今回が初となります。その再発CDRは、MOTORHEADの "Iron Horse" カバーがカットされて、別の曲に差し替えられていたそうですが、今回はオリジナルに忠実に再現してますので、"Iron Horse" カバーも収録した全6曲入りとなります。



当店は過去に、Hellhoundモノを一挙に入荷させたことがありましたが、もうかれこれ15年以上は昔の話ですし、このバンドの特徴を理解する能力も私にはありませんでした。今、このデモ音源を聴いてみると、Wino氏のオッサン臭いVo.は、他バンドでの彼の仕事ぶりと全く同じ渋さで、ファンは安心して楽しめる内容だと思いますけど、Wino氏抜きに語っても、80年代後期~90年代USドゥーム・メタル作品として、素晴らしいクォリティーを誇っていたバンドであることが良くわかります。なんと言っても、エモーショナルな叙情が素晴らしい!!OBSESSEDやPENTAGRAMの系列に属する、サバス・ルーツのへヴィメタル・リフを熱いエモーションで表現したギターワークがカッコよくて、全てを飲み込んでしまう圧倒的な存在感のWino氏のVo.に耳を奪われがちですが、ドライブ感と鋼鉄の感触が同居しながらも陰りもあるバックの演奏は、WITCHFINDER GENERALに代表されるドゥームメタル・ルーツのNWOBHMバンドがお好みの方にもぜひ聴いていただきたいです。"Iron Horse"カバーも絶品級のド渋さ!!



ジャケ内側の若かりし頃のメンバー写真も激渋カッコいい、マットな質感のゲートフォルド・ジャケットは、かなりの重量で、コストと送料の高さ、そして円安などの条件が混ざり合うと、本当は3000円オーバーでもキツキツなんですが、DREAM DEATHの復活作に続いて、これはちょっと気合い入れていきたかったドゥーム・メタル商品なので、この値段で頑張ります。限定500枚!!宜しくお願いします!!







・IRON MAN - Dominance CDR ¥900 (self release)



USドゥームメタルを代表するバンドの一つ IRON MANの、先日入荷した最新音源 2012年デモCDRの前に、2011年にもヒッソリ発表してた4曲入りデモCDRが少量入荷!!盤面プリントもされた、スリムケース収納CDRです。



最新デモCDRは過去曲の再録などもやってましたが、この2011年デモは恐らく全4曲とも初披露の音源。で、これが実にカッコいい!!BAD BRAINSやCATHEDRALにも誘われたという黒人ギタリスト、Al Morris 3世率いるUSメリーランドのIRON MANは、BLACK SABBATHのカバー・バンドとしてスタートしたというだけあって、初期は完全にBLACK SABBATHクローンに徹底していましたが、近年はモサモサの黒さと重厚ドライビンなテイストが同居した極上のギター・サウンドで、エモーショナルなドゥーム・へヴィロックを表現した、王道のアダルト路線アメリカン・ドゥームメタルを聴かせています。しかしこのデモは1曲目から、初期作品でも漂わせていた、TROUBLE系の重厚へヴィメタル・ナンバーをコシの強いドゥーム・タッチで、IRON MANの正統派メタル・テイストが好きなファンは嬉しくなってくるであろう内容です!!







・PAGAN ALTAR - MDF 2013 EMBROIDERED PATCH ¥1000



これは渋い!NWOBHMファンにカルトな人気を誇るUKオカルト・ドゥーム・へヴィメタル PAGAN ALTARの、多分オフィシャルの激渋刺繍パッチです。
02 | 2013/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR