RECORD BOY

Southern Death Cult!!!666!!!



・TYPHON - Unholy Trilogy PICTURE LP ¥3800 (Headless Cross)



先日入荷したペルーのHADEZに続き、初期MAYHEMと南米アングラ・メタル・シーンとの交友録を検証するうえで欠かすことの出来ないカルト作品が遂に初オフィシャル・アナログ再発!!!Warmaster Recordsを運営してMASACREでドラムを担当し、そしてあの有名なDeadの死体写真をジャケットにしたブートレグ・クラシック Dawn of the Black Heartsをリリースしたことでも知られる、故Bull Metal氏がやってたコロンビアン・ブラックメタルが96年に発表した唯一のアルバムです。オリジナルはBull Metal自身のWarmaser RecordsからCDのみでリリースされて、その後は粗悪なブートレグのカセットやアナログ盤が出回っていましたが、これはギタリストのStarkey氏監修によるフランスのレーベルからの限定300枚ナンバリング入りピクチャーLP化で、オフィシャルでの再発はCDを含めても今回が初めてです。ジャケ/インナー/ポスター/パッチが付いた、ダイハード・バージョンのような素晴らしい仕上がりで、基本的にebayのみで販売していきたいらしく、流通にはほとんど乗せてないので、もっと高くなるかと思ったけど、この値段まで抑えることができました!!現在のレートでebay直買いでは、とてもこの値段では買えません。しかも、喜び勇んで直オーダーしたら、ジャケがパックリと天or底抜けして届いた・・・、という、悲しい報告も数件聞いてますが、当店到着分はジャケ状態も奇跡的に大丈夫でした!音質も問題なしで、粗悪なブートレグを一蹴する、素晴らしいオフィシャル・リイシューです。



そしてこの作品、内容も最高にカルト・デス!!!666!!!ただし、forリアル・カルト・マニアックス・オンリーですが。崩壊系ノイズ・メタルではなく、ズルズルの脱力系オカルト・ブラックメタルで、スラッシーな刻みや暴走パートもありますが、無意味に刺激的なStarkeyのポンコツ・エモーショナル&ソウルフルなKYギターワークを核にした、へヴィメタル土台のダーク・オカルト・ブラックメタル、と言った感じです。それを、Bull Metalの棒読み極悪Vo.を筆頭に、コロンビア・メタル特有の非人間的な鈍鉄タッチで仕上げています。ラスト・ナンバーのアルペジオがどう聴いてもMelissaなので、恐らく、MERCYFUL FATEなどにあこがれていたのかと推測できますし、KISSのカバーまでやってます。EuronymousもKISSが好きだったのは有名ですし、8曲目の Life EternalはDeadがこのバンドに提供した歌詞で、ここらへんの初期ブラックメタル・メタル・ミュージシャンのつながりと、音楽的バックグラウンドを推測するうえでも、大変興味深い作品です。この機会をぜひ逃さないでください!!!666!!!







・DARK HALF - Reborn CD 品切れ中/再入荷お待ちください (Diablous prod. / Onslaught)



CENOTAPHに続くメキシカン・デスメタル・カルト・クラシック極上品再発盤!!!80'sメキシカン・スピードメタル DEATH WARRANTのメンバーらによって結成されたデスメタル・バンドが残した唯一の作品の92年アルバムです。DEATH WARRANTも2008年にコレクションCDが出てたし、この作品自体も10年くらい前にデッドストックCDが入荷してたので、覚えてる人もいるかと思います。このCDはメキシコのOnslaught RecordsとDiabolus Productionsの共同によって、バンド・メンバーからのライセンスで再発したものですが、オリジナル盤をリリースしたAvanzada Metalica Recordsの親会社レーベルの知らないところで進んでた再発話だったようで、いろいろモメてる話題の再発盤です。しかし注目されてる理由はそれだけではなくて、デッドストックが入荷してたなんて今では信じられないくらい、この作品は近年非常に人気が高まっています。



デッドストック入荷当時も、この作品は中南米やデッドストック品などのセールスポイント抜きに考えてもカッコよかったのを覚えてますが、これは久しぶりに聴くと数十倍カッコいい!!文句なし絶品のカルト・デスメタル大名盤デス!!!スウェディッシュ・デスメタルの陰鬱とジャリジャリ感触を、重厚ブルタリティーやツイステッドなテクニカル・スタイルへとは流れずに、エピックなミドルテンポ・パート中心に構成されたようなアトモスフェリック・デスメタルで、ツインギターのメロディック・フレーズや、ちょっとトムGウォリアーっぽい感情を押し殺したような激渋Vo.も、素晴らしくカッコよすぎます。トムGウォーシッパーなつながりで、SAMAELの絶頂期2nd ~ 3rdあたりが好きな人にもオススメしたいし、あとコレ言うとギリシャ・ブラックがことごとくスルーされてしまう当店では逆効果かも知れませんが、MORTIFYなどの初期ギリシャのミステリアスなエピック・ダークネスにも通じるものを感じます。でもやっぱり、リフはスカンジ・デスメタルだな、と分かってるフリかましてフォローしときますから、とにかく必聴級のカッコよさ、全カルト・デスメタル・ファン、マストでお願いします!!!限定500枚!!





* と、ここまで煽っておきながら恐縮ですが、本日到着した枚数は私達のテンションとは明らかに釣り合ってないくらい少量です。しかし、ちょっと気合い入れた枚数が追って到着の予定ですので、デンジャラスなfromメキシコということで現時点で受注するのは時期尚早だけど、ご予約は承りたいと思います。カートに入れられなくなった時点で在庫切れですので、ご予約希望の方は、"この商品について問い合わせる"からご連絡ください。順調に行けば、CENOTAPHのCDよりは先に到着する予定です。







・RIPPING FLESH - Mercy / Parallel Windows CD ¥1500 (Diabolus prod.)



現在はAGONY LORDSという名前で活動する89年結成のメキシカン・デスメタル・バンドで、THE CHASMの初期作品などをリリースしていたReborn Recordsから92年に発表したEPや91年デモなど、RIPPING FLESH名義でのリリースを全て収録した13曲入りCDです。



結成/活動時期を見てもわかるとおり、日本では知名度は低いけど、CENOTAPH, SHUB NIGGURATH, TODODETHなどとともに、初期メキシカン・デスメタル・シーンを支えたバンドだったようです。メキシコのデスメタル・バンドにわりと多い、スウェディッシュ・スタイルのデスメタルで、EPの音源はENTOMBEDタイプのなかなかの完成度だけど、デモ音源はもっとドカドカにlowなスウェディッシュ・スタイルで、ビートダウン・パートに絡みつくメロディック・ギター・ソロもかなりカッコいいです。このデモ音源はGRAVEやUNLEASHEDあたりにも通じるところがあると思いますが、しかし、ゴロンゴロンしたlowなドラミングがとにかく生々しく強烈で、これがメキシカン他中南米デスらしい魅力でしょう。聴いてたら早速店頭でも売れたし、オブスキュア・デスメタル・マニアはいっといて間違いナシ!!しかしメキシカン・デスはカッコいいのが多くて、びっくりです。







・GRAVE DESECRATOR - Deathspells Rising CD ¥1500 (Despise the Sun)



Blood HarvestやHells Headbangersからのリリースで日本でも南米デスラッシュ好きには名が浸透してるGRAVE DESECRATORの、2001年1stデモ / 2003年1st 7" / データ不明未発表リハ / 2007年ライブ・リハ」 / BATHORYカバー / 新編成での2011年ライブを収録した16曲入りCDです。



このバンドは2008年の1stアルバムが当店初入荷作品だったので、このCDで聴ける初期音源には初めて触れましたが、ちょっと驚いてしまいました。APOKALYPTIC RAIDSのメンバーもいて、これぞブラジリアンなベスチャル・デスラッシュなイメージだったけど、1stデモは冷たさまで漂わせてるし、1st EPはURNなどのファンにもかなりオススメの極悪スタイルで、これはブラック・スラッシュ・ファン必聴です!!収録時間稼ぎかと思われた2007年リハも音質がバリバリに良好の、デモと捉えるべきクォリティーで、しかもBATHORY直系のやはり北欧型ブラック・スラッシュで激渋。ライブ音源も音質と演奏ともに申し分なく、このバンドは、ちゃんとしっかりしてるバンドなんだと再認識しました。

Cult of Death!!



・FUNEBRARUM - Dormant Hallucination CD ¥1400 (Morbid Wrath)



DISMAではギターを担当するDaryl Kahan氏がEVOKENメンバーと結成して、彼の本業とも言えるVo.に専念するUSニュージャージー・デスメタル・バンド FUNEBRARUM。このCDはタイトルとジャケ・アートは2003年1st 7"を引用していますが、内容はその1st EPプラス、NWN!からアナログ盤がリリースされて即完売した2001年1stアルバム Beneath the Columns of Abandoned Gods, さらに99年1stデモも収録してしまった、初期集大成音源集とも言える必須コレクション・アルバムです!!



Daryl氏のデスメタル・ライフワークとも言えるバンドで、フィンランド・デスメタル的lowサウンドに荘厳な美しさも漂わせて、INCANTATIONが築いた東海岸デスメタルの王道をさらに深化させた、極上のニュージャージー・スタイル・デスメタルが爆裂しています。ズグズグに黒い退廃美low-end abyssicなムードと激しくブルータルな要素が見事に同居したサウンドで、近年のオールドスクール・デスメタル・リバイバルを後押しした感もある、2000年代デスメタルの最重要バンドの一つです!!







・HORROR OF HORRORS - Blood, Fangs and Foulness : The Complete Cursed Chronicles 2CDs ¥1800 (Thrash Corner)



USメリーランド産カルト・デス!!EXMORTISのギターが始めたバンドだったようで、ドラムは初期DYING FETUS, ギターはDIABOLICやANGELCORPSEなどにも参加して、現在はPOSSESSEDもやってる人みたいです。活動時に発表した全アルバム、94年1st / 96年2nd / 97年3rdの3枚プラス・ボーナスの2枚組CDです。



バンド名だけでカルト臭が漂ってるし、1stアルバム Sounds of Eerieのジャケがまた最凶!!サウンドもこれぞアメリカン・デスメタル!なスタイルで、ダイナミックなブルータル・デスメタルは、DYING FETUSやANGELCORPSEがもうちょっとオールドスクール寄りな楽曲になったようにも感じられます。エリック・ルータンのスタジオで録音してるモノもあって、とりあえずフロリダ系のゴリゴリ・ブルータル・アメリカン・デスメタル好きは必聴でしょうけど、もっとアングラ・カルトな感じです。それにしても1stアルバムのジャケ、サイコーだなー。欲しい!!







・CIANIDE - The Dying Truth CD ¥1500 (Deathgasm)



遂に時代がCIANIDEに追い付いた!!もっとも、CIANIDEがウルトラ・スロウなので、周回遅れで前に居るCIANIDEの背中が、先を行く者のように見えてきたような感覚ですが、別にこれはギャグにして例えてるつもりではなくて、いつの時代も信ずるスタイルを貫いている者達の存在に、流行に振り回されてきた私達がフと気づいた瞬間、とてつもなく頼もしくカッコよく見えてくるのです。近年、評価の高まってきたUSシカゴ・カルト・デスメタル CIANIDEの92年1stアルバムが、90年デモ音源もボーナス収録した地獄の16曲入りで再発!!!



もう、再生した途端にノックアウトの全開low-end!!!これは凄いデス。HELLHAMMER ~ CELTIC FROST影響下デスメタルではあるけど、拷問のごときズルズルというんではなくて、モサモサもっさりな遅さにSAINT VITUS系の荒涼退廃感もあって、DIVINE EVEの手法にやはり近い気がしますが、デスメタル本来のパワーが充満した演奏が素晴らしい。個人的には1速の遅いパートよりも、2速くらいのちょっとだけ速いパートが絶品のカッコよさだと思います。とにかくカッコいい!!これぞonly for ダイハード・デスメタラーな激渋ドゥーム・デス!!!







・EXCIDIUM - Infecting the Graves Vol.1 CD ¥1500 (Despise the Sun)



Adipocere Recordsから92年にEPを1枚発表していたイタリアン・デスメタル・バンドのコレクション・アルバム。87年1stデモ / 88年2ndデモ、そして前述の7"EPも収録した全14曲入りです。



イタリアはスラッシュメタルかサタニック・メタルが強いイメージがあるので、イタリアン・デスと言ってもデスラッシュなタイプの方が多かったのでは?と、このバンドを聴いても推測できます。デモ時代はほぼスラッシュメタルなサウンドで、1stデモはクロスオーバー・スラッシュっぽいテイストのあるPOSSESSEDみたいな感じですし、2ndデモは重厚ダークネスとドラマチックなギターを増強しながらも、SEPULTURAあたりのデスメタル手前のダーク・スラッシュといった風で、オブスキュア・スラッシュメタル・ファンにオススメの内容です。そしてEPではその重厚ダークネスがパワーアップしつつ、スピードアップ&テクニカルにも進化してて、3rdあたりのPESTILENCEを彷彿させるデスメタルへと開花。ジャケ・アートはChris Moyen氏だし、アーリー・オブスキュア・デス/デスラッシュ・ファンには申し分のない発掘リイシューCDだと思います!!







・EPIC IRAE - Dreams and Delusions 1989-1993 2CDs ¥1900 (Evil Confrontation)



再入荷!前回入荷時も好評でしたが、この作品はオブスキュア・デスメタル・マニアの方々にももっとチェックしていただきたいので、この枠で改めてご紹介致します。SUPERCHRISTのPlanet MetalからCDが再発されたことで当店にも引っかかって、ひそかに好評ロングラン・ヒットしてるオブスキュア・スウェディッシュ・エピック・メタル QUICKSAND DREAMの前身バンドであるEPIC IRAEの、90年 / 91年 / 93年の3種デモとMANILLA ROADカバーなども披露してるボーナス曲を収録した、全23曲入りディスコグラフィー2枚組CD。このCDは、当店のお客さんではちょっと嬉しい人も多いのではないでしょうか?QUICKSAND DREAMはその優しすぎるまでの線の細さに虜になった人はけっこういたようで、「DREAM DEATHが遅いスラッシュなら、QUICKSAND DREAMは細いメタルだ!」と、思いついたのでつい言ってしまいましたが、それくらい細い!細すぎだ!優しすぎる!!しかし面白いのは、QUICKSAND DREAMが活動時に正式に残した唯一の(再発されたアルバムは、元々はバンドが数十枚だけ制作したCDRでした)作品が、デス/スラッシュメタル系バンドとのCompilationのみだったという点で、やはりスウェディッシュ・メタル・バンドの多くは、正統派/エクストリーム系にかかわらず、フォーキーなメロディーが染みついてるんだろうなぁ、と思わせる、非常に興味深い再発でした。しかしこの前身バンドの音源を聴くと、QUICKSAND DREAMの活動状況と環境がうかがえて、ぼやけていた彼らの全体像がようやくつかみとれたような気がします。



ジャケ・アートも素晴らしいし、セルフ・ライナー・ノートをサラッと眺めただけでも、再生する前からワクワクさせられます。CANDLEMASS, MANILLA ROAD, BATHORY, FATES WARNING, CELTIC FROSTなどにインスパイアされたという、スウェーデンの大都市でもない町で生活する純朴な少年達が集まって目指したとは思えない、素晴らしい志向のもとで生まれたバンドだったようです。リフの鋭さはスラッシュや正統派鋼鉄, へヴィな質感とドカドカなスピードは完全にデスメタルのそれで、QUICKSAND DREAMのような繊細さだけをこのバンドにも期待するとちょっと肩すかしをくらうでしょうが、これはThe Cryptあたりがアナログ化しても完全にドンピシャな、スウェディッシュ・エピック・デスメタルの極上品と言い切ってしまいましょう!!今まではデスメタル系ファンの目に留まらなかったから、ここまでオブスキュアな存在だったのでしょうが、これは北欧デスメタル・ファンもぜひ聴いてビックリしてください。FURBOWLのファンなんかにオススメしたい感じです。一言で言って、ズバリ、これはシケシケ・スウェデス!!北欧エピック・メタル・ファンもスカンジ・デス・ファンも必聴間違いナシ!!
01 | 2013/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR