RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!



・V.A. - Total Exposure CD ¥1890 (L.A.R.V.A.)



ex. POIKKEUSで反権力ZINEも発刊するミナミ氏と、ZYANOSEのトヨカツ氏によるL.A.R.V.A.プロデュースの大阪若手ハードコア・パンク4バンド/全16曲収録のオムニバスCD。大阪ハードコア・パンクらしいキャッチーな外装で、ジャケ・サイズ・ブックレットと帯も付いたデジパックCDです。どのバンドもこれまではデモのリリース、または今回が初めての音源になるバンドばかりで、名前は聞くけど果たしてどんなバンドなんだろう?と気になってたような、関西以外に住む人達には嬉しいオムニバスCDです。



80年代の黒いスウェディッシュ・ハードコアの雰囲気を匂わせるスバート・クラスト・ロウ・パンク・スラッシュ ABSTRAKTは、デモのリリースで既に関西以外のマニアにも名の浸透してる注目バンド。UKHCパンクとジャパニーズ・ハードコアの影響を感じさせる、実に大阪らしいイケイケ・キャラが魅力のマッディシャローは、3ピースだったデモの時とは変わって4人編成での音源。女性Vo.のAMALAは日本語だけど、かなりSACRILEGE!!だと思うけど、誰もそんなこと言ってないみたいだから、トンチンカンな解釈なのかな?クローン化を狙わずナチュラルにSACRILEGEみたいなクラスト・パンクになってる気がします。ラストのTILLTROは、スカンジナビアン・ハードコアに影響された東京のクラスト・パンク・シーン黎明期バンド、と言うか、一言で言うとGJPBみたいで渋い!!



どのバンドも、いつの時代も日本のハードコア・パンク・シーンを支えてるようなスタイルだけど、実は最近あまりいない、とても新鮮なオムニバス・アルバムで楽しめます!!







・ザマク - 呪ワラ人 CDR ¥500



CROSSFACEのOsaka氏がギター&ヴォーカル, ex. EVANCEのOkuyama氏がベース, ex. IDORA / ex. EXTINCT GOVERNMENTのTake氏がドラムという、いずれも当店は以前によくお世話になった3人が新たに始めた注目の東京ハードコア・パンク!!5曲入りの1stデモCDRです。



圧倒的な存在感で確立された世界観を築くOsaka氏のVo.は、CROSSFACEでのスタイルよりもさらに苦悩を表現したような感じで、歌詞やタイトルからうかがえる、ザマクでのテーマと思われる怨念のような感情を感じさせます。ノイズコア的なギターを、シンプルな演奏で逆に強烈な個性を放出するリズム隊が支えるジャパニーズ・ハードコア、というふうな独特の味わいで、EVANCEやCROSSFACEファンはぜひともチェックしてみてください!!
12 | 2013/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR