RECORD BOY

V.A. - Acceleration to Doomsday 7"



・V.A. - Acceleration to Doomsday 7" ¥800 (Narm Discos / Imminent Destruction)



ジャパニーズ・ハードコア・パンク4バンドを収録した7"EPが、東京のNarm DiscosとUKのImminent Destruction Recordsによる共同でリリース。岐阜のLASTLY, 神戸のDISTURD, 仙台のDESPERDICIO, 東京のAGAINST THE GRAINが参加。ジャケット・アートワークはSugi氏によるものです。



LASTLYはジャパニーズ・クラストの伝統的手法とでもいうべき、アグレッシブに叩きだすノイズコアを、地響き系low & rawなサウンドで、より黒く暴力的に表現していて、トップバッターにふさわしいインパクト!!Collapse... 7"EPが素晴らしい内容だったDISTURDは、ちょっとドラムが埋もれてしまってるけど、やはり今回も後期ANTISECT直系のダーク・メタルコア・スラッシュ・クラストで渋い!!スパニッシュ・スタイルのロウ・パンク・スラッシュ確信犯 DESPERDICIOは、本当にまるでスペインのポンコツ・スラッシュのような、贅肉の一切ないウルトラ・シンプルD-Beatが鮮烈です!!そしてトリを飾るAGAINST THE GRAINは、初期パワーバイオレンスのあの衝動を呼び覚ます、グラインドコア・スラッシュが最高!!地に足が付いたNEOS系崩壊パンク・スラッシュを、FEAR OF GODなどのプレ・グラインドなエクストリーム感覚で表現したような暴力的雑音塊硬核は、80'sハードコアからパワーバイオレンス・ファンまで必聴です。



月並みな締め言葉になりますが、どのバンドも違ったスタイルで、尚且つ今の時代に非常に斬新な印象を与えてくれる、オススメのオールドスクール・ハードコア・パンク4 Way Split EP!!

Hardcore Bangers!!



・BONE SICKNESS - S/T (Demo) 7" ¥900 (Inimical)



Detest Recordsから1st 7"を発表したUSデスメタル・バンドの2010年1stデモが、USメタルクラスト MISERYの新作LPなどをリリースしていたポリティカル・パンク系レーベル Inimical Recordsから、ダウンロード・クーポン付き限定500枚でリリース。Detest Recordsの日本流通盤シリーズの中では、海外からのオーダーがダントツで多いのが、実はBONE SICKNESSのEPでして(次点は現在ではNECROWRETCH)、このデモEPはレーベル直販限定100枚ブラック・ビニールでパッチ付きというバージョンがありましたが、これは残念ながら今回は入荷させることができませんでした。レーベル・オーナー氏曰く、日本には1枚も流れる間もなくソッコー完売だったそうで、海外では今でもかなり注目されているのがよくわかりました。で、400枚のレギュラー・バージョンがカラービニールになるわけだけど、これがまたけっこう厄介でして、100枚のブラック・ビニールよりはるかに少ない枚数のカラー・ビニールが数種まぎれています。一番多いのは235枚のグレー・ビニールで、今回入荷したのは、どれもマーブル系のブルー/イエロー/パープルの3種。いずれも100枚以下の極少プレスですが、もうどれが何枚とかはどーでもよくなるくらい少ないですから、お好きな色をお選びいただいて失敗はないと思います。



こういうポリティカル・パンク・レーベルからリリースするところに、ハードコア・シーンとリンクしてるBONE SICKNESSの体質がよく表れているように思います。しかしもっと調べてみると、このバンドにはFUNEROTのメンバーも過去に在籍してたようで、なるほど、それで完全に納得できました。RazorbackからのCDが最高のクロスオーバー・ゴア・スラッシュメタルで、後期はちょっとPRONGの初期みたいな激渋クロスオーバー・スラッシュに進化したFUNEROTは、80年代末期~90年代はデスグラインドもハードコアも一緒くたに聴いて楽しんだような通な日本の極一部のマニアの方達にも大好評だったバンドですが、確かにFUNEROTにもかなり通じるカッコよさが、このBONE SICKNESにはあります。ローファイな感触も強いので、ハードコアに触発されていたAUTOPSY, TERRORIZER, REPULSION, MASTERなどの初期USデスメタル・レジェンドを彷彿させるスタイル、というイメージのみが強烈に植えつけられる、ガサツで暴力的な音塊のハードコア・デスメタルだけど、独創的なリフや神経衰弱混沌パートもちょっと顔を出したりして、ここらへんはFUNEROTにも似てるところがあります。しかし、やっぱりこのバンドのデスメタルは素晴らしくデストラクティブ!!MIASMALやBASTARD PRIESTなどのクラスト・デスメタルに魅了された方や、スカンジ・デスメタルばかり追いかけてる野郎などは、ぜひともこのバンドのロウ・バイオレントなアメリカン・ハードコア・デスメタル・サウンドでブチのめされてほしいです!!







・WITCHSLAUGHT - The Second Demo Witchkilling CDR ¥300



ジャケも新たにメンバー本人の手で描き下ろされて再入荷しました!関東を拠点にするパンクメタル・バンドの4曲入りデモCDR。SYPHILITIC VAGINASに影響されて始めました、みたいなのでは全然なく、NWOBHMのサタニックなバンドみたいな雰囲気を出してて、これはちょっと新しいかも!!OUTRAGEには似てないけど、これこそまさしく、「俺たちは古いけど新しい!」ではないでしょうか?要チェック&オススメです!!



1曲目はMOTORHEADやVENOM路線の疾走ナンバーですが、メンバーさんがBLACK SABBATH系ドゥームメタルにも影響されたと言ってた通り、70年代後期~80年代初頭のオカルティックな雰囲気もうっすら漂ってて、これがかなりナイスなスパイスになっています。線の細さに若さは隠せないけどVo.も凄く良くて、しっかりとメロディーを組み立ててシャウトしてるので、90年代以降主流となってしまった弦楽器ユニゾン・シャウトのエクストリーム系要素を全く匂わせません。これは大きな武器になります。若くてもやさぐれた雰囲気を醸し出す努力はもちろん感じられて、BBTADから出てたROBESPIERREもどことなく感じました。メタルパンクと呼ぶにはメタルの割合が大きいので、BIRTH RITUALやG.A.T.E.Sあたりが好みの人はチェックだと思います。これは期待しましょう!!

UK Thrash till Death!!



・WARFARE - Metal Anarchy T-SHIRT ¥2200



これは渋い!!過去に入荷したTwo Tribesのモノクロ・プリントTシャツもカッコよかったけど、これはMetal Anarchyジャケ・アートを見事に再現してて、もはや映画の劇画調デザインのシャツのような、かなり80'sくささ満点に仕上がっています。



ヨーロッパ製で、タグを見るとKeya Europeというメーカーのボディみたいです。サイズはS / M / Lの3種。







・VENOM - Black Metal WOVEN PATCH ¥800



2ndアルバム・ジャケ・デザイン。ヨーロッパ製でオフィシャルではないけど、出来栄は完璧です。







・DEATHWISH - Demon Preacher WOVEN PATCH ¥800



激渋80's UKスラッシュメタルの、88年2ndアルバム・ジャケ・デザイン。ヨーロッパ製でオフィシャルではないけど、出来栄えとバンド・チョイスは素晴らしいです。

Hardcore Survives!!



・BLACK AND WHITE - We Like Noise 7" ¥800 (Hardcore Survives)



東京で活動するパンク・ロック・バンドの2nd 7"EPが、Hardcore Survivesからリリース。既に廃盤の1st 7"は日本中のパンク・ロック・ショップで軒並み大ヒットを記録し、当店では取扱いはありませんでしたが、その熱気は十分に伝わってきました。東京ではハードコア・パンク系との共演も多いし、このたびHardcore Survivesからシングルがリリースされましたので、めでたく当店にも入荷に至った次第です。



ロウ・パンクと名のつくサウンドが好きならば、ハードコア・ファンにもガンガンにアピールするのは必至の、冷たく危険な感触です。粗さと鋭さの両方を兼ね備えたようなギターのリフ攻撃は、J.J.Burnel的な殺人級ベースと相まって、ローファイ且つバッキバキに硬質なタッチで襲い掛かります。ポップな楽曲も、このバッキングのおかげで、パーティー・ムードへとは全く流れずに、緊張感と焦燥感を生み出しています。いまさら当店が言うまでもなく、ハードコア・パンク・ファンにもオススメの、チャラさゼロなキラー・ロウ・パンク!!







・SKIZOPHRENIA - Don't Give Up 7" ¥800 (Hardcore Survives)



凄い!!もう初回分が完売して早速再プレスされました!!ジャケの紙質が変わり、レイアウトも所々変わっています。岡山県津山市を拠点に全国区で活動するSKIZOPHRENIAの、Hardcore Survivesからリリースされた3rd 7"です。



ドタバタではない猛烈なスピード感が、ゴロゴロと転がり落ちるような感覚で、凄まじいインテンシティーです。しかし曲はたそがれもにじませるキャッチーなメロディーを散りばめて疾走し、そこに少年のままの衝動を包み隠さずあらわにしたような独特のVo.が熱いメッセージをシャウトする、大人になることを拒んだ青春激情型スピード・ハードコア・パンク!!UKHCや北欧アタック・パンクの無骨な叙情メロディーにグッときてしまうオールドスクール・パンクスは、今回もセンチメンタル&ガッツポーズ級スマッシュな内容です!!





* ジャケ画像をクリックすると、ショッピング・カートのHardcore Survives Records商品一覧にリンクするようにしてありますので、合わせてチェックしてみてください!

Japanese Hardcore Punx!!



・V.A. - Total Exposure CD ¥1890 (L.A.R.V.A.)



ex. POIKKEUSで反権力ZINEも発刊するミナミ氏と、ZYANOSEのトヨカツ氏によるL.A.R.V.A.プロデュースの大阪若手ハードコア・パンク4バンド/全16曲収録のオムニバスCD。大阪ハードコア・パンクらしいキャッチーな外装で、ジャケ・サイズ・ブックレットと帯も付いたデジパックCDです。どのバンドもこれまではデモのリリース、または今回が初めての音源になるバンドばかりで、名前は聞くけど果たしてどんなバンドなんだろう?と気になってたような、関西以外に住む人達には嬉しいオムニバスCDです。



80年代の黒いスウェディッシュ・ハードコアの雰囲気を匂わせるスバート・クラスト・ロウ・パンク・スラッシュ ABSTRAKTは、デモのリリースで既に関西以外のマニアにも名の浸透してる注目バンド。UKHCパンクとジャパニーズ・ハードコアの影響を感じさせる、実に大阪らしいイケイケ・キャラが魅力のマッディシャローは、3ピースだったデモの時とは変わって4人編成での音源。女性Vo.のAMALAは日本語だけど、かなりSACRILEGE!!だと思うけど、誰もそんなこと言ってないみたいだから、トンチンカンな解釈なのかな?クローン化を狙わずナチュラルにSACRILEGEみたいなクラスト・パンクになってる気がします。ラストのTILLTROは、スカンジナビアン・ハードコアに影響された東京のクラスト・パンク・シーン黎明期バンド、と言うか、一言で言うとGJPBみたいで渋い!!



どのバンドも、いつの時代も日本のハードコア・パンク・シーンを支えてるようなスタイルだけど、実は最近あまりいない、とても新鮮なオムニバス・アルバムで楽しめます!!







・ザマク - 呪ワラ人 CDR ¥500



CROSSFACEのOsaka氏がギター&ヴォーカル, ex. EVANCEのOkuyama氏がベース, ex. IDORA / ex. EXTINCT GOVERNMENTのTake氏がドラムという、いずれも当店は以前によくお世話になった3人が新たに始めた注目の東京ハードコア・パンク!!5曲入りの1stデモCDRです。



圧倒的な存在感で確立された世界観を築くOsaka氏のVo.は、CROSSFACEでのスタイルよりもさらに苦悩を表現したような感じで、歌詞やタイトルからうかがえる、ザマクでのテーマと思われる怨念のような感情を感じさせます。ノイズコア的なギターを、シンプルな演奏で逆に強烈な個性を放出するリズム隊が支えるジャパニーズ・ハードコア、というふうな独特の味わいで、EVANCEやCROSSFACEファンはぜひともチェックしてみてください!!

Metal Hard, Punk Free!!



・the VICTIMS - Destitute : The Lost 1977 Demo LP ¥2400 (Outlaw Recordings)



BATTLETORNのギタリスト Omid氏によるOutlaw Recordings、久々のリリース!!日本のメタル&パンク・ファンには、MIDNIGHTの初期作品や、ABIGAIL / MIDNIGHTのSplit 7"あたりのリリースで名前が浸透してるレーベルかと思いますが、オーナーのOmid氏は、ヴィンテージなロックからデスメタルまで、幅広く精通する男です。しばらくリリースがありませんでしたが、今後は基本的に自身のレーベル直販のみで対応できる規模の、ミニマムなレーベル活動で続けていくそうで、今回リリースされた3種も、過去のOutlaw Recordingsリリースに多かった体裁の質素な作りだけど、いずれも限定100枚ナンバリング入りで、卸売はなし。アメリカ国内の友達ショップと当店にのみ、少しだけ提供してくれてるそうです。今回の3種はいずれもバラバラなタイプのバンドですが、陽の目を見たこと自体が事件レベルの、マニア仰天の発掘音源だと思います。マスター・テープやリールの保存状態のせいで、どれも音が一瞬途切れたりレベルが波打つところもあったりするけど、このテのバンドの発掘音源としては、申し分ないレベルの高音質ではないでしょうか。



レーベル・オーナー氏が、絶対に今までにレコードなどで世に出てなかった音源だと断言する、知る人も存在しないであろう、ウルトラ・オブスキュア70's UKパンク・バンドの77年音源大発見レコード!!現在の当店の色とは違いますので、門外漢のBOYがわかったようなこと言うと恥かくかも知れませんが、これは70'sパンク・マニアが聴いたらビックリするレベルの発掘バンドではないのでしょうか?私が知ってる範囲で例えますと、DRONESとかthe BOYSの1st並みにキラーなUKパンク・サウンドで、非常にカッコいいと思います。普通に考えたら当店では1枚も売れないタイプの作品だけど、70'sパンク・マニアもウワサを聞きつけて、ぜひとも当店までたどり着いてゲットしてもらいたいと願って、ちょっと頑張って入れてみました。「ハードコアとメタルのセレクト・ショップ(BOYは専門店ではない!と自分の中では思ってます)に、70's UKパンクの限定100枚レコードが入荷してるらしい」と、口コミでもfacebookでもツイッターでもなんでもいいからウワサが広まり、探し求める人達の間で話題となる、90年代の頃のような売れ方ができる、現代稀なレコードになりえる気がします。という願いも込めて、ちょっと張り切ってプッシュしてみます!!







・the MOBILE MOB FREAKSHOW - Horror Freakshow LP RED SPLATTER VINYL ¥3200 (Night Tripper)



問い合わせの多かったltd.100枚パッチ付きレッド+ブラック・スプラッター・ビニールで再入荷です!!ステッカー4種とポスターも付いて、ゲートフォルド・ジャケ内側の写真や、インナーシートに掲載された写真の数々も極悪カッコいい、素晴らしい仕上がりです。



スウェディッシュGEHENNAHなどもリリースしてた Primitive Art Recordsからも作品が出てたので、15年くらい前に当店にもCDが舞い込んできた、スウェーデンのゴス・ナスティー・メタルパンクR&Rバンドの、the MOBILE MOB FREAKSHOWです。日本では全く話題にもならなかったバンド、と言っても、じゃぁ海外で人気があったかと言うと、そういうことでもなく、層が厚く強固で世界中にファンが存在する北欧R&Rシーンの深層部分に生息する、まぁ本物のワルの匂いがする、っていうタイプのヤツです。96年にCDでリリースされていた1stアルバムのアナログ化なんですが、これがまた興味深いリリースでして、このNight Tripper Recordsというレーベルは、実はスウェディッシュ・デスメタル老舗レーベル&ファンジン To The Death Recordsの別部門レーベルです。スウェディッシュ・ドゥームメタルの BURNING SAVIOURSなんかも出してるし、MORDANTの最新作も、良く見たらNight TripperとTTDのダブルネーム・リリースでした。さらにこのバンド、ベースがex. PUKEらしい!!!80'sスウェディッシュ・ハードコア・パンクの中で、北欧の哀愁メロディーとレイジング・スラッシュ・サウンドの両立を見事に成し遂げていた、あのPUKEです。



サウンドはパンクと言って差し支えないと思います。CRAMPSあたりをルーツとしたノリなのでしょうが、スピード感が80'sハードコア風なので、DEAD KENNEDYS的曲調にエルビスこぶしじゃないMISFITSやDANZIG的ヴォーカル、またはEl Duceっぽい歌いっぷりとも言える男臭いアダルトVo.が乗って、でも非常にナスティーなルーズ感なので、スラッシュ並みのスピード・ナンバーなどは、ニュージャージーGENOCIDEにも通じるような感じです。パンク・バンドだけど、90年代の一般的なパンク・ファンには、見向きもされるはずがなかったのも無理のない音とキャラクターです。男らしさとは相反するグラム系の要素がありながらも、こんなにも男臭さが極悪なので、メタル系ミュージシャンや関係者から支持されたんだと思います。そしてなんと言っても、やっぱりこのルックスが凄まじく激渋カッコいい!!!Dカン革ジャンと、股上の深い革パンがこんなにカッコよく決まるのは、BLACK UNIFORMSと、このthe MOBILE MOB FREAKSHOWくらいだ!!メタルヘッズに大推薦のスウェディッシュ不良パンクR&R!!!







・IRON LAMB / MOTORBREATH - Split 12" ¥1600 (High Roller)



新着商品速報BBSに掲載した時点で反響が多くて、IRON LAMBの変わらぬ人気の高さを実感させられています。スウェディッシュ・ロッキン・スラッシュ・パンク・ムーブメントの先陣を切ったMOTORBREATHとのSplitは、以前に7"フォーマットでもありましたが、別内容の新作Splitが12"でリリース。ブラックビニールのみのリリースの限定500枚です。



REPUGNANT、GENERAL SURGERY、DISMEMBER、etcのスウェディッシュ・デスメタル重要バンドで活躍した連中によるIRON LAMBは、1st EPではTURBONEGROすら思わせる哀愁ガレージR&Rパンク・サウンドが予想以上にアダルトで、SONIC RITUALにも通じる憂いのある曇った感触が特徴でしたが、1stアルバムはスウェディッシュ爆走ロッキン・スピードが炸裂しまくった会心の一撃でした。2012年新録の本作はちょうどその中間のようにも捉えることのできる、哀愁を帯びながら疾走してて、へヴィメタル的ハーモニーもあるし、近年のDISFEARや日本のハードコア・パンク・ファンにもアピールしそうな号泣ガッツも感じるし、これはまたより一層日本で人気のでそうな痛快な内容です!!



対するMOTORBREATHは2011年録音の2曲で、こちらもこれぞスウェディッシュ・ロッキン・スラッシュなハードコア・サウンドが炸裂しています!!クラスト・パンク・シーンで生まれたバンドらしい、極悪なクラストVo.だけど、曲はMOTORHEAD系のR&Rフレーズで構成されたスピード・ドライビン・パンクで、やっぱりこちらもThomas Lindberg加入以降のDISFEARファンに超オススメです!!

Long Live Metal!!



・ZUUL - To the Frontlines LP ¥2200 / CD ¥1400 (High Roller / Planet Metal)



アナログ盤お待たせしました!1stアルバムを始め、単独 & Split EPの過去作品各種がいずれも大好評ヒットしてきた、USイリノイ出身ストリート・ハードロッキン・へヴィメタルの新作2ndアルバム!!アナログはHigh Rollerからのリリースで、ブルービニールでの入荷です。CDも絶賛発売中!!



70年代フレーバーも微妙に残したシンプルなハードロック・ベースのへヴィメタルを、若々しい躍動感とドライビンな疾走リフで聴かせるスタイルは、TYGERS OF PAN TANG的なNWOBHMの王道パターンを踏襲したタイプと言えると思います。そこに、IRON MAIDENに代表されるツイン・ギターの哀愁ハーモニーをこれでもかとブチこんでいて、シンプルでオーソドックスなスタイルながら、バツグンにキャッチーなフレーズが冴えまくった、今回もZUULファンならば一発KOの会心の内容でしょう!!



業界/バンド関係者には相変わらず評価が高くて、この作品も既に称賛の声を多く聞きます。NWOTHMはいくつかの大きな流派に枝分かれしてきてるような状況ですが、北欧に多いへヴィメタルのファンタジーを追及するタイプの若者とは違う、R&Rのルーツに根差したハードロックを、アメリカン・バンドのワイルドなダイナミズムと、NWOBHMへのロマンと郷愁も消化したスタイルで、見事に確立してしています。Splitで対戦したBIBLE OF THE DEVIL, そしてシカゴ・へヴィメタル・シーンの繁栄に身を捧げるChris Black氏率いるSUPERCHRISTの、2大イリノイ・ストリート・メタル・キングの座を脅かすであろう、今後も注目のバンドです!!







・SENTINEL BEAST - Depths of Death LP ¥2200 (High Roller)



数年前にStorm SpellからリリースされたデモCDと即完売した、日本でも人気の高い80's US女性Vo.スラッシュメタルの86年名作1st LPが、High Rollerからアナログ再発!!限定300枚プレスで、カラー・ビニールより少ないltd.100枚ブラック・ビニールになります!!



DETENTEほどではないけど、パワー全開の女性Vo.パワー・スラッシュメタルで、後期ZNOWHITEにも参加したこのDebbie Gunn姐さんのVo.がカッコいいです。女性Vo.スラッシュという点だけに話題が集中しがちだけど、楽曲はちょっとHALLOWS EVEみたいなメイデン影響下スラッシュっぽくて、女性Vo.ファン以外の全ての80'sパワー/スラッシュメタル・ファンに聴いてもらいたいです!!







・NORTHERN LIGHTS - Anno Satanas LP ¥2600 (Outlaw Recordings)



BATTLETORNのギタリスト Omid氏によるOutlaw Recordings、久々のリリースその2!!これはManiacal Recordsとの共同リリースですが、やはり限定100枚なので、もちろん一般の流通には乗らない予定です。USヴァージニア州に住む、Nigel Fellers君という、Outlaw RecordingsとManiacal Recordsのお友達が独りでやってたドゥーム・メタル・バンドで、93年~95年に録音した6曲を収録しています。しかしただの引きこもり野郎というわけではなくて、本作ではヴァージニアを代表する永遠のアンダーグラウンド・メタル・ヒーロー DECEASEDのギタリストがゲストで参加してますので、まぁ、USローカルの激オブスキュアなメタル・バンドのデモ発掘再発、といったところです。DECEASEDメンバー絡みドゥームと聞いて真っ先に思い浮かぶカルト・デス・ドゥーム・メタル DOOMSTONEとの共通点も多く見受けられる、サバスのアシッド&エクストリームな要素を拡大解釈して、MENTORSのグダグダ感まで身に付けたような感じで、DOOMSTONEやDOOM SNAKE CULTのようなサイコティックなUSスカム・ドゥーム好きに完全にオススメです!!インナーのDave Mustaineとの記念写真もほほえましいです。







・DESTRUCTOR - Cleveland Was MADE For Metal!!! LP ¥2800 (Outlaw Recordings)



BATTLETORNのギタリスト Omid氏によるOutlaw Recordings、久々のリリースその3!!目玉はなんと言ってもコレです!!!USクリーブランド・カルト・スラッシュメタル DESTRUCTORの超最初期 84年の発掘ライブ!!ベーシストのDave Holocaust氏が88年に刺殺されるというショッキングな事件で有名になった悲劇のカルト・バンドで、MIDNIGHTのAthenar氏が後任でベースを担当して話題にもなったバンド。などと説明する必要もない、日本でも人気の高いバンドです。85年1stアルバム Maximum Destruction は、猛烈なゴリゴリ・アグレッションとスカスカな音質が反比例した、奇跡のカルト・クラシックだけど・・・このライブは凄い!!!凄まじすぎる!!!!! Maximum Destruction アルバムで失笑してきた人達!やっぱりDESTRUCTORってこういうバンドなんです。最初っから最後まで、アホみたいに狂ったハイテンションで叩きつけるスラッシュ・パワー・メタルのオンパレード。ホント凄い!!!もう書きたいことが止まらなくなるのでやめますが、このLPの解説で絶対に欠かせない重要ポイントを最後に。Dave Holocaust氏は実はオリジナル・ベーシストではなかった!!!この話、有名なのかな?全く知りませんでした。このライブは、Paul Warhead氏なるオリジナル・ベーシスト在籍時の、メガレア発掘ライブです!







・DAMIEN - Memorandum 2LPs ¥3900 (To The Death)



スウェディッシュ・スピードメタル MANINNYA BLADEやスラッシュメタルのHEXENHAUSメンバーがやってたパワー・スピードメタル・バンドの、85年未発表含む、87年までのデモ4種と、88年に自主制作リリースで発表した唯一のレコード作品4曲入りMLPを収録した2枚組LPが、To The Deathからリリース!!デス/スラッシュ系のイメージが強いTo The Deathにしては、ちょっとパンチの弱い再発だなー、なんて、オーダーする前に数曲だけサンプル聴いた時は思ってしまい、おまけにこのレーベルは卸値が安くないうえに、このLPはとりわけ高かったので、しばらく躊躇してましたが、もっと早く、そしてもっとオーダーすべきだった・・・。最高です!!



このバンドはMLPを発表した後期はスピードメタル色を濃くしてますが、初期のデモ音源は見事な絶品正統派クサレ・パワーメタルで、MALTESE FALCONも彷彿させるゴリ押しまくるムチャクチャなVo.と、合衆国産のパワーメタルを彷彿させる叙情もあって、1stデモはかなりキラーなゴリゴリちょいシケ・メタル!!もともと初期からスラッシュな重厚リフは際立っていて、後期はこのパワー・スピードメタル・スタイルをより押し進めたように進化していきます。サタニックな雰囲気もあって、ゲートフォルド・ジャケ内側やブックレットに多数掲載の写真も激渋カッコよく、MANINNYA BLADEファンならばチェックしておきたいバンドです!!







・DAMIEN - Shades from the Past (The Lost Tapes) 2LPs ¥3900 (To The Death)



こちらは84年~85年のデモ3種を収録した12曲入りです。Memorandum 2枚組LPとはもちろん別内容で、ここに収録されてるデモはこれまで陽の目を見なかった作品のようです。2枚組で、A面がエッジング加工されているという、ちょっと変わった作りです。



このバンドはMLPを発表した後期はスピードメタル色を濃くしてますが、初期のデモ音源は見事な絶品正統派叙情クサレ・メタルだったのが、Memorandumアルバムで確認できます。この未発表デモ・アルバムはどれも最初期の音源ですから、Memorandumアルバムの前半部分に似たカッコよさの部分が多くて、85年デモでは後のムチャクチャ・アグレッシブ音痴なスタイルのVo.を徐々に確立しつつありますが、84年デモはスウェディッシュ・メタル・ファン以外のNWOBHM影響下シケシケ・メタル全員に聴いていただきたい極上絶品クサレ・メタル音源!!後期音源をStorm SpellあたりがCDで出して、初期のシケシケ・メタル期はShadow KingdomかHigh Rollerあたりが出しててもピッタリな感じのサウンドです。

V.A. - Kitashinjuku Hardcore CD



・V.A. - Kitashinjuku Hardcore CD ¥1000 (Kitashinjuku)



東京を拠点に活動する、独自の感性でエクストリーム・ハードコアを表現してる5バンドを収録したオムニバスCD!!以前入荷したCDも聴き応えのある内容だったHIMOによるKitashinjuku Recordsからのリリースで、Too Circle Records 前田氏のコメントも掲載したブックレットと、バッジも付きます!!



ロッキンだったり、屈折してたり、ノイジーだったり、キャッチーだったりと、それぞれ違ったスタイルで激速ハードコアを叩きつけた全22曲!!





* 収録バンド



HIMO

DUDMAN

JOHN DOE

WWIT

FAAFAAZ

Far East Underground Metal!!



・FENRISULF - Eternal Inheritance CD ¥1000 (Zero Dimentional)



これまでにOriental Abyss comp.の参加やデモなどをリリースして、東京の地下シーンで活動してきたブラックメタル・バンド FENRISULFの、限定500枚ラスト・アルバム。Nekrokult Nihilismなどと並んで、日本の真性地下ブラックメタル・バンドをサポートするZero Dimensional Recordsからのリリースで、お値段は安いけど、全11曲入り55分に及ぶ、集大成的なピュア・アンダーグラウンド・ブラックメタル作品です。



Vo.がObliteration Recordsのブラックメタル部門レーベル ArmageddonからSplit CDを出していた BLASPHEMOUS LEGIONメンバーという以外は、あまりバンドの詳細も明らかにされてなかったようですが、ドラマーはMANIERISME / REMINISCENCEもやってる人だったようです。フレンチ・ブラックメタルとの共通性を感じさせるプリミティブな残忍ブラックメタル・サウンドで、MANIERISMEよりもやはりバンドとしてのロウネスが強く出てて、MUTIILATIONなどのファンにもぜひ聴いてもらいたいです。灰色の情景が目に浮かぶメランコリックな退廃美と、苦悩を攻撃性に変えて外に放出してるかのような狂気のVo.で、ラストのオルガンのような鍵盤による音色などは、モノトーンと言うよりもセピア色のモノ哀しさも漂わせています。これぞジャパニーズ・カルト・ブラックメタル!!







・GOLGOTH - 666 CD ¥1500 (Zero Dimentional)



ジャパニーズ・ブラックメタル黎明期の徳島県に存在した伝説のブラックメタル GORUGOTHの、スペルを変えてGOLGOTHの名義で発表した3曲と、本来のGORUGOTHとして2000年に発表したINFERNAL NECROMANCYとのSplit提供曲+moreの8曲入りCD!!



名義を変えて発表したのには、やはりワケがあったのでしょう。GOLGOTHでの音源は、かなり凶悪な暗黒アンビエント風味ブラックメタルで、GORUGOTH本来の冷徹なプリミティブ・ブラックメタルとは違った暴力的鋼鉄激音が楽しめます。そしてINFERNAL NECROMANCYとのSplitでのGORUGOTH音源は、壮烈な極悪パワーが爆発した、これぞアーリー・ジャパニーズ・エクストリーム・アンダーグラウンドなバイオレンスが素晴らしい!!







・the ABSOLUTE OF MALIGNITY - S/T CD ¥1500 (Zero Dimentional)



以前入荷したCDが強烈だったSUBCONCIOUS EVILの前身となる大阪のブラックメタル・バンドの、2008年にスウェーデンのSatanic Propaganda Recordsからリリースしたアルバムを、Zero Dimensional Recordsが新装再発!!



あからさまにメランコリックな旋律などではない、不協和音的リフワークが中心ながら強烈に冷たい感触で、北欧のアンダーグラウンド・ブラックを思わせる激烈なロウ・ブラックメタルは、URGEHALあたりのノルウェー・ブラックなどのファンにもオススメかと思います。本場北欧ブラックメタル・レーベルにリリースを納得させた、真性地下極寒不穏暗黒鋼鉄!!







・XLIX - Demo 2012 CD ¥1000 (Zero Dimentional)



Zero Dimensional Recordsから登場した、正体不明、日本産絶望鬱暗黒雑音鋼鉄!!デビュー作となる4曲入りCDです。デモと銘打ってますが、もちろんちゃんとしたプレスCD/プロ・スリーブで、限定200枚です!!



スロウ・テンポ中心の、絶望的なまでに哀しい旋律のブラックメタルで、フューネラル・ドゥーム/スーサイダル・ブラック系ファン必聴の内容です。生々しくも別世界で演奏されてるようなぼやけた音像で、XASTHUR, NORTT, HAPPY DAYSあたりのデプレッシブ/スーサイダル・ブラックが好きな人は必聴!!







・AMPULHETA - Neblina CD / TAPE 各¥1000 (Zero Dimentional)



東京で活動する男女2人組ブラックメタル・バンドの6曲入りデビュー・デモCDが、Zero Dimensional Recordsからリリース。デモとうたってますが、CDはもちろんちゃんとしたプレスCD/プロ・スリーブで限定200枚、カセット・バージョンはCDと1曲目が違って、限定66本ナンバリング入りです!!



恐らくレコーディングもベースレスで行われていて、低音を排除した耳障りなノイズと、女性Vo.による断末魔シャウトが、トゲトゲしいフリージング・ブラックメタル・サウンドをさらに効果的に仕上げています。かき鳴らす極寒悲哀ギターは、まるで吹雪の中にいるような錯覚も引き起こす、まさしくフリージング・ブラックメタルと呼ぶにふさわしいサウンドです!!







・YVONXHE - De Praestigiis Daemonum CD ¥1500 (Zero Dimensional)



国産ブラック・ファン注目の2人組本格派ブラック・メタラーが、Nekrokult Nihilismなどと並んで、日本の真性地下ブラックメタル・バンドをサポートするZero Dimensional Recordsからアルバムをリリース!!本作の前にデモCDを発表しており、耳の早いマニアには既に高く評価されていたバンドです。



これは1stアルバムとは思えない完成度の高さです!!作為的過ぎるプリミティブさや音質の悪さで地下臭をアピールするタイプとは真逆で、叙情的な旋律はへヴィメタルのルーツも強く感じさせるハーモニーなども用いたり、ドカドカにロウな演奏と激渋な極悪Vo.は、引きこもり系ブラックにはないアグレッションに満ちています。さらに驚異的なのは、これだけドラマチックなのに、まるでハードコア並みの潔さで、3分以上の曲は一切無し。短い曲は1分以下で、全13曲を駆け抜けます。大注目株!!







・LURKING FEAR - Undertaker Demo Vol.2 CDR ¥0



拷問装置からLPをリリースしてるOUTBREAK RIOTや、以前に配布デモCDRが入荷して話題を呼んだEVILなどとよく共演してるという、東京のグラインドコア・バンド。10曲入り配布デモCDRです(画像はカラー・ジャケですが、配布分はモノクロのゼロックス・ジャケです)。



カバーもしてるTERRORIZERやREPULSION, さらにIMPETIGOやAUTOPSYなどにも影響された、ロウ・デス・グラインダーズ!!



ご希望の方は、他商品ご注文の際の備考欄にてお知らせください。

Nuclear Winter Records!!

久しぶりのNuclear Winter recs新作やThe Cryptのアナログ再発などが届いて、張り切ってカートアップしてたら、2時から朝の7時まで、いつもの定期メンテナンスに突入する時間になってしまいました・・・。恐らくボチボチはじまると思うので、朝の7時ころまでショッピングカートにアクセスできなくなります。すみません!早朝のオーダーお待ちしていますので、宜しくお願いします!!







・KARNARIUM - Otapamo Pralaja LP ¥2000 / CD ¥1500 (Nuclear Winter)



PAGAN RITES, CHURCH BIZZARE, FUNERALなどのメンバーらによるベテラン・スウェディッシュ・デスメタルの新作2ndアルバムLP。前作はBlood Harvestからでしたが、今回はギリシャのNuclear Winterからのリリースです。当初は南米デスメタルを思わせる鈍くロウなデスメタルが特徴のバンドでしたが、結成10年目にして発表した前作1stアルバムで、近年のオールドスクール・デスメタルの傾向とも言える、伝統を現代的な空気で表現したコンテンポラリーなデスメタル・サウンドへと深化。この2ndアルバムも同じ路線の、非常に聴き応えのある力作に仕上がってます。



しかし、のっけからキラーなデスメタル・リフの応酬で激しくスタートして、オールドスクール・デスメタラーは燃えずにはいらしいカッコよさデス!!スウェディッシュ・デスメタルの王道の陰鬱音階ではない、テクニカルなリフの切り込み具合が素晴らしく鋭く、独創的なリフ・ワークで猛烈に突進する様は、INCANTATION, IGNIVOMOUS, MAVETHなどのファンもノックアウトされそうなカッコよさがあります。それと以前はさほど印象になかった、ギターソロも表情豊かで、MORBID ANGEL影響下のスウェディッシュ・デスメタルや、Metal Of Death一派にも共通する邪悪な混沌オールドスクール・デスメタルを、より激情的に表現しています。でも、激烈リフと爆走パートがASPHYXなどにも通じる爽快さなので、DEGIALより単純に楽しめるデスメタル作品だと思います。Sepulchrarl Voice周辺ジャーマン・デスメタル・ファンにもかなりオススメです!!







・DRAWN AND QUARTERED - Feeding Hell's Furnace LP ¥2000 / CD ¥1500 (Nuclear Winter)



前身バンドのPLAGUE BEARER時代から数えると結成20年にもなるUSシアトルのデスメタル・バンドの、Nuclear Winter Recordsから発表した2012年新作アルバム。アナログ盤は限定500枚です。



これぞUSスタイルのlowデスメタルといった激烈さで、ドラマーはFUNEBRARUMなどにも参加してた人のようですが、このドラミングから、low-endな弦楽隊、そしてVo.に至るまで、ひたすらlowを追及しながらも、地を這いながらタイトでアグレッシブに暴れまくってて、病的なフィンランド・スタイルのlowデスメタルとは違う激烈lowデスメタルがモノ凄い!!IMMOLATIONファン必聴です。しかしドラマチックな展開など、構成力も素晴らしく、こういうの解説するときにいつも同じようなこと言ってる気がしますが、INCANTATIONやIGNIVOMOUSなどのタイプが好きなデスメタル・ファンならば、ぜひ聴いてほしいです。最近だと、GOREPHILIAのアルバムあたりが好きな方にもオススメでしょうか。ズルッズルなのにタイトでドカドカ!!幼稚にしめますけど、ズババババッーーッ!!!って感触が最高に爽快なんです!!







・ANHEDONIST - Netherwards LP ¥2000 (Nuclear Winter)



限定500枚でNuclear Winter Recordsからアナログ盤もリリース!!ここ数年、Parasitic Recordsを中心とするポートランド勢や、20 Buck Spin界隈のシアトル勢など、充実ぶりが感じらるUS北西部のエクストリーム・メタル・シーンから、またも注目のバンドが登場。このANHEDONISTなるバンドはシアトルを拠点にするバンドで、DEAD CONGREGATION, GRAVE MIASMA, MOURNFUL CONGREGATIONなどのサポートでメキメキと頭角を現してきたようです。サポートを務めたそれらのアンダーグラウンド・カルト・デスメタル・バンドのそれぞれ違った特徴や、地理的にも近いカナダのバンドにも通じる北米エクストリーム・メタル特有の冷たさ、さらにDark Descent Recordsからのリリースという、バンドの様々な背景が妙に納得できるデビュー作とは思えないディープな作品で、しばらく集中して聴きこみたくなる力作です。Dark Descent Recordsオーナー氏も、「2012年のアルバム・オブ・ジ・イヤーはこれだ!」と興奮して大プッシュしていました!!



不穏な暗黒音響で幕を開けた後は、US東海岸のabyssicなデスメタルやカナディアン・コールド・デス・ブラックなども連想させる激烈地獄デスメタルで突進しますが、全4曲で40分オーバーという大作主義的な曲構成からも推測できるように、徐々にフューネラル・ドゥーム的な奈落の底に突き落とす感覚へと変わっていきます。しかしその感覚が絶望的というより荘厳さに満ちていて、PARADISE LOSTやESOTERICなどの大英帝国産ドゥーム・デス系のゴシックな悲哀も感じさせて、これが本当に1stアルバムかと思わせる完成度!!MORNFUL CONGREGATIONの最近の作品にも通じるプログレッシブな叙情性だけど、幼稚な言い方をすると、速いデスメタル・パートや重厚突進パートも多いので、EVOKENやFUNEBRARUMなどのニュージャージー・デスメタル・ファンにもぜひ聴いてほしいです!!







・ANTEDILUVIAN / TEMPLE NIGHTSIDE - Cogitating Vacuous SPLIT 7" ¥900 (Nuclear Winter)



Nuclear Winter Recordsからリリースのドス黒混沌ブラック・デスメタルSplitシングル!!連発する作品各種がいずれも壮絶な内容で高い評価を得ている、BLASPHEMYやREVENGEを頂点とする一連のカナディアン・ブラック・デス・シーンの現行最前線バンド ANTEDILUVIANと、過去にミニアルバムを1枚発表していて、Nuclear Winter Recordsから再発もされている、オーストラリアのTEMPLE NIGHTSIDEによる限定500枚Split 7"です。



ここでのANTEDILUVIANは、7"の片面というのを考慮してか、大作的内容のアルバムよりは激烈な印象をアピールする手法のように感じられますが、とは言え、短い時間の中でも様々な要素が渦巻いていて、リスナーの集中力も持続しやすいので、ヘンな言い方だけど、こういうエクストリーム・バンドにまだ抵抗のある方でも、比較的お手軽に楽しめるのではないかと思います。INCANTATION系統冒涜lowデスの黒さを、ツイステッドなデスメタルのパーツと構成で表現して、ラストまで聴き終えるとプログレッシブですらある作風でもある、RITES OF THY DEGRINGOLADE以降のカナディアン・エクストリームを、7"EPの片面で見事に体現していますので、ぜひとも未体験の方にも聴いていただきたいです。TEMPLE NIGHTSIDE面もそうですが、どちらも新曲を提供していますので、過去作品を堪能してきたANTEDILUVIANファンの方ももちろん必聴です。



対するTEMPLE NIGHTSIDEは、NAZXUL, WOODS OF DESOLATIONなどのメンバーらがやってるバンド。と言っても当店で入れてなかったバンドなので完全には把握できてませんが、DROWNING THE LIGHTの方面の人脈にあるOZブラックメタルで、当店で比較的馴染みのあるDESTROYER 666系列のゴリゴリ系とは、ちょっと違ったシーンに属するバンドです。しかしこのバンドも、Split 7"片面でも十分に強烈でかなりのインパクトです!!アンビエント・タッチのドローン・ブラックメタル・バンドがウォー・ブラックの冒涜的で荘厳な勇ましさを表現したような感じで、VASAELETH, GRAVE MIASMA, IMPETUOUS RITUALあたりの冒涜暗黒デスメタルが好きな人にもオススメしたくなる、暗黒ドローンなサウンドスケープと冒涜ブラック・デスの融合!!







・THOU ART LORD - The Cult of the Horned One ONE-SIDED MLP ¥1900 (Nuclear Winter)



ROTTING CHRIST, NECROMANTIA, MORTIFY のメンバーによるギリシャ・ブラックメタル・バンドの93年3曲入り1stデモがアナログ盤でNuclear Winter Recordsから遂に再発!!限定666枚で、片面がシルクスクリーン・プリントされています。



Nuclear War Now!が再発してるVARATHRONやROTTING CHRISTの音源、つまり初期ギリシャ・ブラックメタル特有の、あのぼやけたモノ哀しさに満ちた、エピックでクリプティックなブラックメタルが好きな人は絶対に聴かねばならない名作です。本作や、こないだ再発されたTATIRなどを聴いてると、作為的にノイジーな感触やプリミティブな狂気はないけど、フレンチ・ブラックメタルなどの寒々とした旋律が好きな人も絶対にトリコになると思うのですが、当店で仕事してる限り、ギリシャ・ブラックの人気は、やはり他の国の初期ブラックメタル再発などよりは格段に反応が薄いです。また、ここらへんのギリシャ・ブラックの特徴として、BATHORYを発端とするペイガンメタル系の勇壮パートへと展開する作品もけっこうあって、このTHOU ART LORDの1stデモも、そういったパートへと突入する部分があるので、単調で鬱なだけのアトモスフィカルなブラックメタルよりも聴き応えがあるように思います。ギリシャ・ブラックに触れてみたい人にもオススメの、初期ギリシャ・ブラックメタル・デモ・クラシック!!
12 | 2013/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR