RECORD BOY

Japanese Hardcore Punx!!



* これが2012年最後の商品ご紹介です。12月31日(月) ~ 1月2日(水)は休業しますので、2013年の営業は1月3日(木)からです。今年も大変お世話になりました!!良いお年を!!







・V.A. - Raw Punkz 7" / CD 各¥800 (Vox Populi)



先ごろHardcore Survivesから発売された新作EPが驚異的なセールスを記録してるという(初期プレス1,000枚、即完売!)岡山のSKIZOPHRENIA!のYu!氏が運営するVox Populiから、ジャパニーズ・オールドスクール・ロウ・ハードコア・パンクCompilationがリリース!!こちらは7"EPアナログ・バージョンです。



KROSSAやINTRUDERSメンバーらによる東京のRAW DISTRACTIONS, 広島の北欧型ベテラン・ハードコア・パンク PERSEVERE, フィンランド語で歌う新潟の新鋭バンド SOLPAATOS, EP2種が最高のハードコア・パンク・サウンドで激渋だった東京のVENDETTA, そして本作の首謀者であるSKIZOPHRENIA!の濃厚メンツ全5バンド!!







・ZYANOSE - Isolation 7" ¥800 (Distort Reality)



大阪クラストコア・パンク ZYANOSEの2ndアルバムから4曲を収録した7"epがUSレーベルからリリース!B面にはDamage Mixと名付けたキョーレツな仕上がりの別ミックスを収録した全8曲入りです!!



ツイン・ベースでギターレス編成、柔軟な感性を持った現行ノイズ・クラストの中でも大阪クラスト・パンクの破壊力をしっかりと受け継いでいるので、攻撃的なノイズ・サウンドと衝動的なテンションは決して失われていません。既存のスタイルからの脱却を感じさせるユーモアも取り入れた、大阪混沌クラスト・ノイズコア・パンク!!







・FORWARD - War Nuke and Death Sentence LP ¥2000 (HG Fact)



レギュラー・バージョン・カラービニールでアナログ盤再入荷!2012年のChaos in Tejasに、日本ハードコア・パンク選手団長的な存在感で殴り込んだORWARDが、前作以来約8年ぶりとなるアルバムをリリース!!



ex. RUSTLER / ex. SWINDLE BITCHなどの静岡ハードコアや、ブルースビンボーズでも長年ドラムを担当するAkiyama氏加入後初のアルバム。肩の力を抜いたリラックスしたキャラクターで愛されるT.T氏のロック・テイストが、FORWARDのハードコア・サウンドに絶妙に作用して、ここ数年はイブシ銀のサウンドを聴かせていましたが、本作はかなり緊張感の張りつめた作風で、重鎮らしからぬ若手ハードコア・パンクスも真っ青のレイジング・ハードコアで爆走してます!!現行ハードコア・シーン最前線に向けて敏感にアンテナを張り巡らせるSouichi氏の感性が、本作のような緊迫した激しさとなって表れてるのかも知れません。今回も強烈な一撃です!!

Metal Hrad, Punk Free!!



・CHILDREN OF TECHNOLOGY - Mayhemic Speed Anarchy 7" COLOR VINYL ¥1500 / BLACK VINYL ¥1000 (Hells Headbangers)



ちょっとご無沙汰してた感のあるイタリアン・メタル・パンクス、C.O.T.の新作EPがHells Headbangersからリリース!!2曲入りで、B面はBLACK UNIFORMSのカバーです。限定500枚プレスで、ltd.400枚ブラック・ビニール 1,000円と、ltd.100枚カラー・ビニール 1,500円の2種入荷!!



スラッシュ・メタル・パンク好きなら誰もがタイトル聞いただけで「もしや・・・」と察するでしょうが、今回の新曲は完全にWARFARE節全開で、今までのmotor-chargedロッキン路線と微妙に違うメタル・パンク・スラッシュでブチかましてくれてます!!人それぞれ好みはあると思うけど、C.O.T.のこの方向性は正解ではないでしょうか。Mayhem Fuckin' Mayhemの1曲目みたいな疾走ナンバーで、Astolfiのダミ声Vo.も、この曲調に乗ると、かなり80's臭さを増してて、カッコいいですよ!!BLACK UNIFORMSのカバーもなかなかきまってまして、アルバムのトップを飾る名曲 Computer Worldをカバーしてますが、これまた、Astoliの声質と、Wisemark氏の極悪ヴォイスの共通性が発見できます。



INEPSYにも共通するところがあった、モーター・ロッキンな頃のC.O.T.が好きだった人には、今回は1stアルバムよりもさらにキツイ内容かもしれません。WARFAREのオマージュとも言える新曲1曲とBLACK UNIFORMSカバーだけで判断するのは危険なんでしょうけど、硬派度を増してる感はあります。今回はGoddessちゃんのことやビジュアルについて語らないで解説しよう!という気にさせられた新作です!!







・CHILDREN OF TECHNOLOGY - It’s Time to Face The Doomsday EMBROIDERED PATCH ¥800



MPDSイタリ―、C.O.T.の1stアルバム・デザイン円形オフィシャル・パッチも入荷!!







・ACID WITCH - Witchtanic Hellucinations CD ¥1500 (Hells Headbangers)



SHITFUCKERメンバーも在籍するUSデトロイト・パンク・ドゥーム・メタルの、2008年にRazorbackから発表した1stアルバムを、Hells Headbangersがジャケ・レイアウトを変えて再発。当店は2ndアルバムでこのバンドを初めて取扱ったけど、まるでBLUDWULFのCryptic Revelationアルバムのドゥーム版のような、ナスティーなグルーム感とでも言うべき独特のヴィシャス・ドゥームがグダグダでけっこう悪くなかったと思うのですが、この1stアルバムはドゥーム・デス・ファンの多くに真っ当に絶賛された名作とされてます。



あの極悪迷作2ndを頭に描いて再生するとビックリしますよ、ちょっと本当にカッコいいので!!まるでアシッド・サイケ・テイストを取り入れたDIVINE EVEみたいな感じで、極上のデス・ドゥーム・サウンドと言い切って差し支えないと思います。サイケデリックな効果のエフェクトや、70年代風フレーズも取り入れたヴィンテージ・メタル的要素を、デスメタルのクソ重いサウンドとアグリーネスで表現しています。極悪low且つちょっとアシッドなデスメタルVo.もカッコいい、と思ったら、この1stアルバムは、古くはPHLEGETHONから、最近はCLAWSやHOODED MENACEなどのデスメタル・バンド、そしてAMEBIXウォーシップのRUINEBELLなどで、多方面で精力的に活動するフィンランド・デス・ドゥーマー Lasse Pyykko氏がVo.を担当してたそうです。これは完全にLasse氏の功績でしょう。ドゥーム・デス・ファン必聴の傑作!!







・SATAN'S SATYRS - Wild Beyond Belief! CD ¥1400 (At War with False Noise)



2012年のベスト・ヒット作、再入荷しました!!アナログ盤でリリースされて即完売した、話題のUSヴァージニアのパンクメタル、サタンズ・サテュロスの8曲入り1stアルバムがCDも出てくれました。UK/ユーロ盤LPをリリースしてたAt War with False NoiseとUSのBlack Shit Noiseの共同による限定1000枚プレスで、ジャケはUS盤アナログ仕様の赤ジャケで再現されています。EPやデモなど過去リリースも大好評だったので、1st LPはBORROWED TIMEに続く決死の激烈大プッシュとして入荷させましたが、当店も即完売。買い逃してた方も多かったので、発表後まだ2か月そこらですが、待望のCD化と言える、大注目作品です!!



2010年の1st EP Lucifer Lives!が衝撃的なまでにカッコよぎたので、この1stアルバムは聴いてみるまで期待と不安でいっぱいでしたが、やっぱり激烈にカッコいいーーーーー!!!!!EPの時と同じく、やっぱりVENOM!!かなりVENOM!!!しかし完全にVENOM!という一歩手前の激渋さがEPの時と違ってまして、BLACK FLAGの神経衰弱フレーズ, まるでStay CleanなMOTORHEADパーツ, BLACK SABBATHのオカルティック・サイケ・ドゥームなどを、曲調によって使い分け完璧なバランスでミックスして、ファズ・ギターで大爆発させています。これらのレジェンド・バンドを、よくぞここまで同一線上で表現できたものです。ありそうでなかったタイプ、とよく言ったりしますが、このSATAN'S SATYRSの1stアルバムこそ、まさしくその素晴らしい成功例ではないでしょうか。BLACK FLAGがBLACK SABBATHのパブリック・イメージに惑わされずサバスの真の狂気を感じとってインスパイアされていたことや、「VENOMはBLACK FLAGの痛烈なヴァイオレンスも強く匂うし、古典的サバスを猛スピードで回転させたとも言える」と見事に指摘した、Lords of Chaos~ブラックメタルの血塗られた歴史~著者の的確すぎる発言なども、この作品を聴くことによって、再確認できてしまうはずです。もちろん、USHCの狂気を内包したVENOM影響下パンク・メタルということで、NMEファンも絶対に必聴。オープニング・ナンバー Sadist 69の、極悪VENOMousエネミー・ロウ・パンクメタル・ナンバーがスタートした瞬間に、EP聴いてノックアウトされた人は間違いなく地獄に落とされることでしょう!!とにかく、アシッドでヴァイレンスでブラックなロウネスが、今回も並みじゃない極悪っぷりで文句なし!!!!!







・RED STRIKE - Talkin' Today 10" ¥1600 (Ghost Highway Recordings)



スウェーデン・ストックホルム出身、ガレージR&Rバンドのデビュー作7曲入り10"。へヴィメタルではありませんが、このバンドもまた、昨今のエクストリーム・メタル連中によるヴィンテージ・メタル回帰の傾向同様、スウェディッシュ・メタル・シーン若手ミュージシャンの、R&Rルーツへの深い造詣と探求心が感じられる、非常に興味深いバンドです。恐らく、まだほとんど存在も知られていない、北欧R&Rシーンのイチ新鋭バンドではありますが、ドラムは今をときめくスウェディッシュ・デスメタル、MORBUS CHRONのAdam Lindmark氏です!!Me Saco Un Ojoオーナーに教えてもらいました。



MORBUS CHRONメンバーでR&Rバンドもやってると聞くと、ギターVo.のEdvin Aftonfalk君のお兄さんで、ENTOMBEDとHELLACOPTERSを始め、多くのデスメタル・バンドとR&RバンドでプレイするNikke Andersson氏を思い出してしまいますが、NikkeのR&R方面での仕事っぷりも楽しめてるメタル・ファンにもオススメできる内容ですので、このRED STRIKEも今のうちにぜひチェックしてみてください。グラム系ナスティー要素皆無のド渋ブルージー・プロト・パンク爆音R&Rで、初期MOTORHEADと一緒にMC5やSTOOGESが聴ける人なら、パンクスからメタルヘッズにまでオススメです!!ジャケ・アートやレコードの雰囲気からもちょっと思い出させる、Man's Ruinリリースのブリブリにへヴィなロックンロールとかが好きだった人にも気に入ってもらえることでしょう。限定320枚ナンバリング入り!!







・CORSAIR - S/T CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



USヴァージニアを拠点に活動する、女性ギタリスト含むバンドの1stアルバムが、Shadow Kingdomからリリース。サンプル聴いて、70年代くらいのバンドの再発かと勘違いして入れてみた作品です。しかし、最近多いヴィンテージ・ハードロック・メタルともちょっと違った雰囲気で、ザックリ言うと、プログレッシブ・ロックにTHIN LIZZY系ハードロック・ツイン・ギターを導入した感じで、BIBLE OF THE DEVILとは違ったスタイルで、THIN LIZZYギターが随所に炸裂してます。しかし、ドランクでドラッグなBIBLE OF THE DEVILのような荒くれストリート・メタル要素は全くありません。カレッジ・エモ・ロック兄ちゃん達にも見えてしまうメンバーのルックスからも漂わせてるように、非常に繊細な感触です。実際、ところどころに、ヴィンテージなリフワークの合間に、エモ・ロック的なコードを聴かせたりもします。



70年代のプレ・へヴィメタルに影響されながらもへヴィメタルではないという点では、CHRISTIAN MISTRESSとかの感覚に近い新世代のハードロックとも言えそうですが、やっぱりこのバンドは、PINK FLOYD系のプログレッシブ・ロック要素が強いでしょうか。PINK FLOYD ミーツ THIN LIZZY!!まさしくそんな感じのアトモスフェリックなソフト・タッチで、年末のちょっとあわただしくて疲れてる今、見事にハマってしまいました。女性ギタリストがいるというのも、ここまで優しくソフトな感触にしてる要因なのでしょう。普段、BOYはこういうのは意地張って拒んでるんですが・・・。Shadow Kingdomが見つけてきてリリースしてるわけですから、叙情派鋼鉄信者ならチェックする価値の十分にある、驚異の新人アトモスフェリック・プログレ・ハードロック・バンドです!!

Evil Steel!!



・MIDNIGHT - Complete and Total Hell TAPE ¥900 (Hells Headbangers)



カセット・バージョンも入荷しました!!Outlaw Recordingsの1stエディション, Nuclear War Now!からの2ndエディションともに立て続けに完売したMIDNIGHTの初期音源集が、ボリュームアップしてHells Headbangersから再登場!!!2003年 Funeral Bell MLP, 2004年ジャケ無し1st 7", 2005年マテリアル, Outbreak of Evil vol.2 comp.提供曲の、このcomp.アルバムの柱となる初期レア音源各種に、今回は2008年 Farewell to Hell 10", 2009年 Berlin is Burning PICTURE LPタイトル曲(他は初期デモ曲だったので)も追加した全21曲入り!!Outlaw Recordings盤CD, NWN!盤アナログと、過去バージョンもそれぞれ収録内容が違ってましたが、今回もまた後半部分が違ってますので、MIDNIGHTマニアックスはもちろん、傑作アルバム Satanic Royaltyでトリコになった方も絶対に必須のコレクション・アルバムとなっています!!



MIDNIGHTは、90年代~2000年代にかけて活動したオハイオのパンク・メタル BOULDERのVo.だったJamie氏による、基本的にはワンマン・バンドです。このコレクションCDの前半 Funeral Bell MLP部分で聴けるスラッシーな疾走ナンバーはハードコア色が強く、シンプルなプリミティブ・スピードメタルといった感じで、現在のMIDNIGHTとは違った楽しみ方ができるでしょう。ちなみにこの Funeral Bell MLPは現在かなりの高額人気レア・アイテムと化しています。1st 7"からパンキッシュなテイストは残しながらもBATHORYっぽいリフワークを強めて、よりVENOM-ishなサタニック・スピードメタル・スタイルへと深化。White Hot Fireは初期MIDNIGHTを代表する爆走キラー・クラシック・チューンです!!そしてFarewell to Hell 10"から現在のMIDNIGHTスタイルの基盤が出来上がり、MOTORHEADやTANK路線のアダルト・テイストも強めたドライビング・スピードメタルがとにかくグレイトーーー!!!







・HEAVY CROSS - Street Wolf 7" ¥1000 (Hells Headbangers)



既に数か月前から日本のお店にも入ってきて話題となっており、当店にもまだかと問い合わせがボチボチあった、フィンランド出身へヴィメタル・バンドの2曲入り1st EP。Vo.はおなじみのあの人ですが、言わない方がいいような空気なので、BOYも言いません。買って、写真見て、そして音を聴いて、驚きながら楽しんでください。想定できる範囲内のスタイルですが、見事としか言いようがありません!!



NWOBHM, 北欧メタル, MAGNESIUMやGOROGNなどの日本のバンドにも影響された結果だという、ソリッドで、ドライビンで、湿ってて、曇ってて、ドラマチックで、懐かしくて、そしてちょっと切なくて、などなど、とにかく80年代へヴィメタルの郷愁がギュウギュウに詰まった哀愁鋼鉄!!ブラック・ビニールとグレイ・ビニールの2種入荷!!

Metal Brutality!!



・BESTIAL WARLUST - Satan's Fist Demo '96 ONE-SIDED LP ¥1800 / MCD ¥1000 (Hells Headbangers)



CORPSE MOLESTATIONを前身とし、VOMITORのHellcunt氏がドラムを担当した、伝説のオーストラリアン・ウォー・ブラック・デス・メタル BESTIAL WARLUSTの96年3曲入りデモ音源が、Hells Headbangersから再発。DESTROYER 666で活躍するK.K. Warlust氏もギターで在籍してましたが、この音源では参加していません。アナログ盤は片面がエッジング加工されてて、アナログ盤もCDも限定プレスのようです。



この音源、私はちょっとビックリしてしまいました。BESTIAL WARLUSTと言えば、CORPSE MOLESTATION時代のプリミティブなテイストの名残もあるウォー・ブラック・デスで、粗雑な激烈鋼鉄が魅力だったと思うのですが、このデモ音源はDIOCLETIANがデスラッシュ寄りになったような、整合感すら身に付けた圧倒的な勇壮激烈さで、オールドスクールなリフやキメも飛び出したりして、ブラスト・デスラッシュとでも呼べる激渋極悪壮烈鋼鉄で素晴らしいカッコよさです!!!DESTROYER 666やGOSPEL OF THE HORNSとちょっと違って、やっぱりもっとコッチの方が野蛮で、ABOMINATORに近いかな?とにかくカッコいい!!OZデス・ブラック・ファン、完全必聴作デス!!







・VOMITOR - The Escalation CD ¥1500 (Hells Headbangers)



Hells HeadbangersからのUS盤でCDも入荷!!ヨーロッパ盤とジャケ色が違ってて、こちらもまたVOMITORらしい赤/黒の配色でカッコいいです。



ジャケのロゴは毎度変わりますが、基本的なスタイルは今回も変わっていません。あの、SODOMみたいな音のクレイジーなギターは健在デス!!2ndアルバムでも感じましたが、音はObsessed by Crueltyみたいでも、曲調はけっこういろんなタイプがあって、SODOMが倍速になったような従来のデスラッシュから、ちょっとDESTRUCTION風のこざかしさのリフ、KREATOR系の落下型リフなど、ジャーマン・スラッシュ的クレイジーさを継承したデスラッシュと言えます。さらに、ちょっとMASTERみたいに強引な馬力でねじ伏せるUSデスメタルっぽさも感じさせて、とにかく今回も猛烈デス!!







・VOMITOR - Bleeding the Preist T-SHIRT ¥1500 (Hells Headbangers)



OZ極悪デスラッシュ・メタル VOMITORの大傑作1stアルバム・ジャケ・デザイン・オフィシャルTシャツが、Hells Headbangersからリリース!!しかし、お気付きでしょうか?レコードもCDもテープもマーチャンも卸値が高くて、レコード屋泣かせのHells Headbangers商品にしては、考えられない値段です。実はこれ、良く見るとPriestのスペルが間違ってて、Preistになっちゃってます。VOMITORに怒られたのか知りませんが、レーベルのウェブ・ショップでは売れないから、ちょっと引き取ってほしいと言われました。こういう、回収されてしまいそうな珍品は私はけっこう好きで、むしろコッチの方が軽く嬉しかったりするので、通常よりもかなり安い値段で販売チャレンジしてみることにしました。



ボディはDeltaのMagnum Weightで、サイズはS / M / Lの3種。もちろん、そんなに大量には入荷させてません。







・VOMITOR - Bleeding the Priest HOODED SWEAT SHIRT ¥5800 (Hells Headbangers)



OZ極悪デスラッシュ・メタル VOMITORの大傑作1stアルバム・ジャケ・デザイン、Hells Headbangers製オフィシャル・パーカー!!ただでさえバンドへのギャラの額が高いのと、スペル・ミスのTシャツ販売中止が響いたのか、このパーカーは卸売できないと言われてしまいましたが、なんとかギリギリまで下げてこの値段にしました。もちろん、こちらはスペル・ミス無しの純正品です。



こういう豪快なプリントのマーチャンダイズはあんまり入れてませんが、BLASPHEMYとかVOMITORみたいなバンドのパーカーだと、キャラクターにあった極悪さが出てて悪くないです。フロント、バック、両袖、そしてフードにまで、これでもかと激渋ロゴがプリントされまくった極悪ルッキングです!!



Independent Trading Companyというメーカーのボディで、サイズはS / M / Lの3種入荷。







・REVENGE - Triumph.Genocide.Antichrist LP ¥2400 (Osmose prod.)



ex.ORDER FROM CHAOSのPete helmkamp, ex.CONQUERORのドラマー James Read, ex. AXIS OF ADVANCEのVerminによるカナディアン・ウォー・ブラスト・ブラック重鎮の記念すべき2003年1stアルバムが、OsmoseとHells Headbangersの共同でアナログ再発!!LPは長らく廃盤でしたから、アナログを持ってなかった人には嬉しい再発ですし、デザインも変わったオーバー・サイズのシルバー・フォイル・スタンプ加工ジャケも極悪にカッコいいので、これはまたREVENGEコレクションに加えたくなる再発盤です!!



グラインド・コアのカオスも強く感じさせる激速一直線ブルータル・ブラックは、いかにもBLASPHEMY家系の一派らしいサウンドであります。BLASPHEMY一族から派生したバンドはいくつも存在しますが、進化を拒みサウンド面でBLASPHEMYを今でも追求しているバンドはこのREVENGEくらいかも知れません。BLASPHEMYマニアックス必聴&悶死の壮絶激烈暗黒鋼鉄重要作!!







・WORSHIP - Terranean Wake 2LPs ¥2600 (Endzeit Elegies)



限定500枚で2枚組アナログ盤もリリースされました!!



キングス・オブ・カルト・ドゥーム!!!ドラマー/ボーカルのMad Max氏が自殺したことにより、"スーサイダル・ドゥーム"という究極の称号を手に入れたバンドの2012年新作アルバム。遅さ, 重さ, 哀しさ, etc,全てに於いて一切の妥協のない、これぞWORSHIP節全開で、全く変わってません!!スゴイです!!



やはりWORSHIPの遅さは並みじゃありません。もはやビートという概念を超越した遅さなので、全4曲/トータル55分の中で、叩いたスネアの数全部を数えて記録できてしまえそうなくらいです。凄く遅い!!しかしただ単に遅く重いだけでなく、絶望が支配したサウンドの裏側に見えてくるドラマチックな曲構成やメロディー・センスにWORSHIPの非凡さがうかがえるハズです。悲哀に満ち溢れた暗黒世界だけど、美しさすら感じさせる超重遅絶望美麗スーサイダル・フューネラル・ドゥームの究極!!どんな言葉で綴っても表現しきれない至極の世界が構築されています。

Scandinavian Metal Jawbreaker!!



・MALTESE FALCON - The Demo Years 1983 & 1984 CD ¥1500 (No Remorse)



マニアに熱狂的な人気を誇るデンマークのへヴィメタル・バンド MALTES FALCONの蔵出し激レア音源が各種同時再発!!日本でも既に真性鋼鉄ショップ各店で話題となってる再発盤で、世界各国のカルト・メタル名作を再発する、ギリシャのNo Remorse Recordsからのリリースです。活動時に発表した唯一のアルバムである84年アルバム Metal Rushは、イギリスのメタル・マガジン Kerrang!が当時、"ワースト・へヴィメタル・アルバム"とコキおろした作品ですが、酷評したKerrang!を非難して熱狂的に崇拝する信者が多く存在する、デンマークを代表するカルト・メタル・バンドです。



ダミ声ながらハイトーン・スタイルにチャレンジしようとしてるVo.が好みの分かれるところで、このVo.が生理的に苦手な人もいるようですが、しかしハッキリ言ってこのVo.こそがこのバンドのカッコよさを倍増させています。同じデンマークだからってわけではないけど、このゴリ押しハイトーン・ダミ声Vo.はちょっとARTILLERYのVo.に似てて、最高にカッコいい!!83年デモを2種と84年デモを収録した、この14曲入り初期デモ集CDでも、このVo.はかなりブッ飛ばしてまして、音程ハズレるのなんてお構いなしにムチャクチャにシャウトしまくってます。ゴリゴリのパワー・メタルにNWOBHMの郷愁も匂わせたサウンドは、メタル・マニアでも知られるMETALLICA ラーズ・ウルリッヒの母国友達連中というのもなるほど納得の激渋鋼鉄バンドです!!







・MALTESE FALCON - II CD ¥1500 (No Remorse)



これは2ndアルバム用に85年~86年に録音してた音源。1stアルバムのパワーを維持して、つまんない時間つぶしパートなども一切なく、しかし楽曲の完成度も見事に向上した、これまで未発表だったのが信じられない文句なしの発掘幻マテリアルです!!Vo.も相変わらず音程のズレなど気にすることなくシャウト&歌いまくってて、素晴らしく男らしい。ジャーマン・メタル風の熱血疾走ナンバーから、メイデン系3連哀愁鋼鉄まで、とにかく80年代へヴィメタルのガッツと哀愁が忘れらないヘッドバンガーズは号泣必至&首骨折必死!!メンバー写真がまた激渋カッコよすぎる!!







・RELEASE - A Requiem for the World CD ¥1500 (No Remorse)



これはMALTESE FALCON解散後にVo.が参加してたバンドが、89年に自主リリースしたアルバムの再発で、オリジナル盤はかなり幻メガ・レアな高額カルト・クラシックだそうです。日本でも既に真性鋼鉄ショップ各店で話題となってる再発盤で、世界各国のカルト・メタル名作を再発する、ギリシャのNo Remorse Recordsからのオフィシャル・リリースですが、Old Metal Recordsリリース等このテのレア再発に稀にある、マスターに起因する軽いスキップが3曲目にあります。



MALTESE FALCONのゴリゴリ・パワーメタルとは違って、いかにも80年代後期北欧らしいメロディックな正統派メタルです。そしてこの楽曲を、あのアグレッシブなVo.が歌ってるわけですが、これがなぜか素晴らしくハマってまして、 ビックリするくらい凄くいい!!まぁもちろん、市民権を得るようなヒットチャート・レベルじゃないけど、キーボードも導入した、PRETTY MAIDSの北欧哀愁ハード・ポップ・メタル・ナンバーのような曲調を中心にしたトラディショナル・メタルが絶品です。そしてやっぱり素晴らしいのがこのVo.で、ソウルフルなアグレッシブ・スタイルのVo.を身に付けて、この極上北欧メロディアス・ハードロッキン・メタル・サウンドを、叙情系正統派鋼鉄不遇の時代とされる80年代後期~90年代初期あたりの、万単位メガレア・カルト・クラシックらしい魅力的なシケシケ・クサレ・メタルに仕上げています。80'sハード・ポップ・メロディアス・メタル・ファン、カルト・メタル・ファン待望の再発盤!!







・DETEST - Thundersteel : The Demo Anthology 2CDs ¥1600 (Stormspell)



Stormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!JONAH QUIZZ, FATAL VIOLENCE, SLANDERなど、Stormspellの再発盤は正統派からスラッシュまで、ビックリするようなクォリティーの激渋なカルト・オブスキュア・バンド発掘もあるのであなどれません。実際このレーベルの作品は、どれもプレス枚数は500~1000枚ではあるけど、リリース後1年以上経過しても発売中のようなタイトルは一切なくて全種完売してるという、このご時世ちょっと信じられないセールスを続けています。このRed White and Heavyシリーズも当店はウカウカしてたら過去のヤツはほとんど取りこぼしてまして、このシリーズで入荷したことがあったのは、USカルト・スラッシュメタルのIMPACTとSLANDERくらいだったでしょうか。



90年にミニアルバムを1枚発表してるスウェディッシュ・へヴィメタルの、88年~91年にかけて発表した数種のデモと、前述のレア・ミニアルバムを収録した28曲入り2枚組ディスコグラフィーCD。Thundersteel ミニアルバムは以前にブートレグCDも出回ったらしい、カルト・メタル・マニアに評判のオブスキュア名作のようです。北欧エピック・メタルの牧歌的旋律と透明感が、合衆国産エピック・メタルの雄々しく荒々しいパワーメタル的に溶け込んだようで、アグレッシブ且つ切ない、かなり極上のエピック・メタルです!!USパワーメタル・バンガーズも熱狂させられるであろうゴリゴリのヘッドバンギング・スピードメタル・ナンバーから、ペイガン・メタル系のドラマ性まで、素晴らしいクォリティーで表現されています。同じスウェディッシュ・エピック・メタルでも、デスメタル系バンドと交流がありながら、繊細な優しさで表現したQUICKSAND DREAMとは正反対に位置するタイプに感じられるかも知れないけど、叙情パートの透明なまでの叙情具合いは、これぞまさしく北欧エピック・メタルな素晴らしさ!!ゴリゴリ&シケシケ!!ゴリシケ!!







・EPIC IRAE - Dreams and Delusions 1989-1993 2CDs ¥1900 (Evil Confrontation)



SUPERCHRISTのPlanet MetalからCDが再発されたことで当店にも引っかかって、ひそかに好評ロングラン・ヒットしてるオブスキュア・スウェディッシュ・エピック・メタル QUICKSAND DREAMの前身バンドであるEPIC IRAEの、90年 / 91年 / 93年の3種デモとMANILLA ROADカバーなども披露してるボーナス曲を収録した、全23曲入りディスコグラフィー2枚組CD。このCDは、当店のお客さんではちょっと嬉しい人も多いのではないでしょうか?QUICKSAND DREAMはその優しすぎるまでの線の細さに虜になった人はけっこういたようで、「DREAM DEATHが遅いスラッシュなら、QUICKSAND DREAMは細いメタルだ!」と、今思いついたのでつい言ってしまいましたが、それくらい細い!細すぎだ!優しすぎる!!しかし面白いのは、QUICKSAND DREAMが活動時に正式に残した唯一の(再発されたアルバムは、元々はバンドが数十枚だけ制作したCDRでした)作品が、デス/スラッシュメタル系バンドとのCompilationのみだったという点で、やはりスウェディッシュ・メタル・バンドの多くは、正統派/エクストリーム系にかかわらず、フォーキーなメロディーが染みついてるんだろうなぁ、と思わせる、非常に興味深い再発でした。しかしこの前身バンドの音源を聴くと、QUICKSAND DREAMの活動状況と環境がうかがえて、ぼやけていた彼らの全体像がようやくつかみとれたような気がします。



ジャケ・アートも素晴らしいし、セルフ・ライナー・ノートをサラッと眺めただけでも、再生する前からワクワクさせられます。CANDLEMASS, MANILLA ROAD, BATHORY, FATES WARNING, CELTIC FROSTなどにインスパイアされたという、スウェーデンの大都市でもない町で生活する純朴な少年達が集まって目指したとは思えない、素晴らしい志向のもとで生まれたバンドだったようです。リフの鋭さはスラッシュや正統派鋼鉄, へヴィな質感とドカドカなスピードは完全にデスメタルのそれで、QUICKSAND DREAMのような繊細さだけをこのバンドにも期待するとちょっと肩すかしをくらうでしょうが、これはThe Cryptあたりがアナログ化しても完全にドンピシャな、スウェディッシュ・エピック・デスメタルの極上品と言い切ってしまいましょう!!今まではデスメタル系ファンの目に留まらなかったから、ここまでオブスキュアな存在だったのでしょうが、これは北欧デスメタル・ファンもぜひ聴いてビックリしてください。一言で言って、ズバリ、これはシケシケ・スウェデス!!北欧エピック・メタル・ファンもスカンジ・デス・ファンも必聴間違いナシ!!

Epicus Doomicus Metallicus!!



・DREAM DEATH - Back from the Dead 2LPs WHITE/RED VINYL ¥3000 (Svart)



80'sカルト・メタルの代表的レーベル New Renaissance Recordsバンドの中で数少ない評価の高いバンドである、USピッツバーグ・ドゥーム・スラッシュ・メタル DREAM DEATHの、数年前にPsycheDoomelic RecordsがCDでリリースした、86年 / 87年 / 88年デモ収録コレクション・アルバムが、Svart Recordsから2枚組でアナログ盤化再発!!激渋なカラー写真満載のゲートフォルド・ジャケに、ブックレットとスリップケース型アウター・カバーも付いた豪華盤で、たぶんCDはもう廃盤ですから、CD買い逃してた人はもちろん、CD持ってる人でもコレは現物見ると絶対欲しくなるであろう素晴らしい仕上がりです。しかもHell on Wheelsという未発表曲も追加されてます!!限定1000枚プレスで、そのうちのltd.350枚カラー盤で入荷!!



"Sludge Metal" という形容を自らイチ早く用いたとして有名なバンドで、ドゥーム・メタルというサブ・ジャンルを確立させるのに重要な役割を担ったカルト・バンドですが、近年はドゥーム・メタルと言うより、"遅いスラッシュメタル" という認識も広まっています。それはCELTIC FROSTの影響を随所に感じさせるリフワークによるところで、WINTERやDIVINE EVEなどがCELTIC FROSTのズルズルなHELLHAMMER要素を抽出して表現していたのに対して、DREAM DEATHはCELTIC FROSTのスラッシュなリフのスロウ~ミドル・パートで重苦しいドゥーム・スラッシュメタルを確立させています。サバス影響下のスラッシュ・メタルと捉えることもできます。サバスの影響を感じさせるハードコア・パンクで、同じUSピッツバーグのHALF LIFEがいましたが、DREAM DEATHは当時HALF LIFEとも良く競演してました。さらにこじつけて妄想すると、その両バンドと仲良しのピッツバーグ・クロスオーバー・スラッシュメタルに、DOOMWATCHという渋いバンドもいました(DREAM DEATHメンバーはよくDOOMWATCHのTシャツ着てました)。90年代以降、ピッツバーグはメタル・ファンにとっては、ドゥーム・キャピタル(震源/中心地)として認知されています。





* スリップケースにシワがあるものがありましたので、キレイなものからお売りします。







・DREAM DEATH - Back from the Dead T-SHIRT ¥2200 (Svart)



デモ・アルバムをアナログ化再発したSvart Recordsによる、LPジャケ・デザインのオフィシャルTシャツ!!ボディはGildanのウルトラ・コットンで、サイズはS / M / Lの3種あります。









・PAGAN ALTAR - The Lords of Hypocrisy CD ¥1400 (Shadow Kingdom)

・PAGAN ALTAR - Mythical & Magical CD ¥1400 (Shadow Kingdom)



Judgement of the Dead, The Time Lordに続いて、2004年発表2ndアルバム The Lords of Hypocrisyと、2006年発表3rdアルバム Mythical & Magicalも待望のCD再発!!知る人ぞ知るプロト・ドゥームメタルのNWOBHMバンドとして2000年頃から急速に評価が高まり、今やNWOBHMファンにカルトな人気を誇るUKオカルト・ドゥーム・へヴィメタル PAGAN ALTARのこの2作品は、アナログ盤が一時PAGAN ALTARにも参加してたRich Walker氏(SOLSTICE, ISEN TORR, ex.SORE THROAT, ex. SAW THROAT, etc)のMiskatonic Foundationからリリースされてましたが、バンド自身によるリリースだったCDは、LP以上に流通が悪く入手が難しかったし、値段も高かったので、これは嬉しい再発です。ファンならばご存じのとおり、このバンドは初期に作りためた曲を録音して発表し続けているので、この2作品も全て77年~83年に作られた曲ばかりです。ですから楽曲はもちろんのこと、Vo.の歌声や演奏、そして録音もとても2000年代の作品とは思えない極上の70'sマジカル・オカルト・ドゥーム・ハードロックに仕上げていて、驚異的に激渋です!!



BLACK SABBATHのダークネスに哀愁メロディーをふんだんにちりばめたような激渋陰鬱メロディアス・オカルト・メタル・サウンドで、ドゥームメタルの始祖の隠れた名バンドの一つとしてドゥーマーからNWOBHMファンにまで熱狂的に支持されています。近年盛り上がりを見せる、GHOSTに代表されるヴィンテージ・オカルト・メタルを検証するうえでも重要なドゥームメタル・レジェンド!!







・ISCARIOT - Arisen CD ¥1400 (Stormspell)



Stormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!JONAH QUIZZ, FATAL VIOLENCE, SLANDERなど、Stormspellの再発盤は正統派からスラッシュまで、ビックリするようなクォリティーの激渋なカルト・オブスキュア・バンド発掘もあるのであなどれません。実際このレーベルの作品は、どれもプレス枚数は500~1000枚ではあるけど、リリース後1年以上経過しても発売中のようなタイトルは一切なくて全種完売してるという、このご時世ちょっと信じられないセールスを続けています。このRed White and Heavyシリーズも当店はウカウカしてたら過去のヤツはほとんど取りこぼしてまして、このシリーズで入荷したことがあったのは、USカルト・スラッシュメタルのIMPACTとSLANDERくらいだったでしょうか。



USポートランドのへヴィメタル・バンドが活動時に残した唯一の音源である85年デモを収録した7曲入りCD。メンバーのいでたちから匂わせるように、ダーク・ファンタジーをテーマにしたバンドだったようで、十字架をバックに黒マント姿で演奏するギタリストのカッコよさに目が奪われます。サウンドは70年代JUDAS PRIEST系統のドラマチックなハードロックをベースにしたシアトリカルなへヴィメタル、と言った感じで、自ずとMERCYFUL FATEとの共通点も生まれています。さらに、BLACK SABBATH的な黒さも感じさせるので、DEATH SSやPAUL CHAINなどのオカルト・ヴィンテージな匂いも漂うけど、北米ハードロックな壮大さも漂う曲調が独特です。MERCYFUL FATE, DEATH SS ~ PAUL CHAINや、Shadow Kingdomが再発したSERPENT'S KNIGHTやデトロイトCOVENのようなアメリカン・オカルト・ダーク・メタルを堪能した人は絶対にチェックです!!

Thrash till Death!!



・ASSASSIN (US Minnesota) / DEADLY ASSASSIN - The Metal Knights CD ¥1400 (Stormspell)



Stormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!JONAH QUIZZ, FATAL VIOLENCE, SLANDERなど、Stormspellの再発盤は正統派からスラッシュまで、ビックリするようなクォリティーの激渋なカルト・オブスキュア・バンド発掘もあるのであなどれません。実際このレーベルの作品は、どれもプレス枚数は500~1000枚ではあるけど、リリース後1年以上経過しても発売中のようなタイトルは一切なくて全種完売してるという、このご時世ちょっと信じられないセールスを続けています。このRed White and Heavyシリーズも当店はウカウカしてたら過去のヤツはほとんど取りこぼしてまして、このシリーズで入荷したことがあったのは、USカルト・スラッシュメタルのIMPACTとSLANDERくらいだったでしょうか。



USミネソタで活動したスピード・メタル・バンドが唯一残した作品の87年デモと、DEADLY ASSASSINに改名して発表したデモを収録した17曲入り。このCDは、もう裏ジャケの写真見て間違いナシ。そしてジャケ・ブックレット開いてガッツポーズの、これぞUSオブスキュア・スピード・メタル!な醍醐味が満喫できる内容です。前半がDEADLY ASSASSIN時代のデモなんですが、1曲目なんかはHOLY TERRORを思わせるかなりキラーなスラッシュ・メタル・ナンバーで、これはカッコいい!!まだこんな極上オブスキュア・スラッシュ・メタルが埋もれてたのかー、と思って聴いてると、全体的にはKing Diamondの影響を強く打ち出したVo.が印象強くて、ANTHRAXのカバーをKing Diamondスタイルで歌ってて、これまたサイコーです。ギター・ソロも80's USスピード/パワー・メタルらしい必殺の熱血フレーズを散りばめていて、デモだけで消えたバンドでこれだけのクォリティーのバンドがゾロゾロ出てくる、USオブスキュア・メタル発掘の醍醐味が堪能できるCDです。初期NASTY SAVAGEなどが好きなスラッシュ・メタル・ファンにもオススメです!!







・RESTLESS BREED - No Walls Can Hold : The Demo Anthology CD ¥1400 (Stormspell)



こちらもStormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!USオハイオのスラッシュメタル・バンドの、87年1st / 89年2nd / 89年3rdのデモ3種をまとめた15曲入りで、この3本のデモしか音源は残してなかったようなので、恐らくコンプリートなディスコグラフィーCDになります。



ゴリ押しタイプのパワー・スラッシュにもいろいろありますが、1曲目の全開パワーでノックアウトされることでしょう、forクサレ・スラッシュ好きオンリーですけど!!まるであのBLESSED DEATHすら彷彿させる、へヴィメタル・ルーツのスラッシュを、どんくさいけど壮絶なパワーで叩きだしたような感じで、これはちょっと好きなタイプです。工夫もなく無意味にめまぐるしく展開する曲調でゴリ押しまくったりもして、全然大したことやってるわけではないのに、METALLICAチルドレンよりもよっぽどスリリングで圧倒されます。BLESSED DEATHが好きな人にもオススメしたいけど、BLESSED DEATHを引き合いにすると多分売れないから、NASTY SAVAGEやHAVE MERCYとか好きな人にオススメです!!







・COLD STEEL - 20 Years Of NY Thrash : The Demo Anthology CD ¥1400 (Stormspell)



こちらもStormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!今も活動するNYのスラッシュメタル・バンドの88年1st / 88年2nd / 90年3rdの3種デモを収録した11曲入りCDです。



へヴィメタル・ルーツのスラッシュと華やかなアメリカン・スラッシュの中間的なサウンドで、秀でたポイントは皆無ではありながら安心して聴けるクォリティーのピュア・スラッシュメタルです。丘の上や廃車の上だの、荒野や立派な建造物の前など色んな場所で、全員革ジャンで統一してフォト・セッションしてるところなど、当時のスラッシュメタル・バンドらしいイメージ作りも完璧です。西海岸バンドとちょっと違う華やかさが感じられますが、CRO-MAGSのJohn JosephがBOTH WORLDの後に一瞬やってたBLOODCLOTや、MERAUDER, CASUALTIESなんかもやってたメンバーも初期には在籍してたという、NYアンダーグラウンドらしいメンバー構成も興味深いです。さらにこのバンド、BEHERITの1stやSplit w/ DEATH YELL, GOATLORD, FUNERAL NATIONなどでおなじみのカルト・メタル・レーベル Turbo MusicからCDが2枚出てたというから最高です!!Turbo MusicとCRO-MAGSを結びつける、この事実だけでカルト・スラッシュ・ファンは十分でしょう!!







・ARACHNID - S/T CD ¥1400 (Stormspell)



こちらもStormspell Recordsによるカルト・メタル・リイシュー Red White and Heavyシリーズ限定500枚CD!!USポートランドに存在したウルトラ・オブスキュア・スラッシュメタル・バンドが、92年に恐らくカセットでリリースしてた唯一の音源を収録した8曲入りCDです。



ジャケ・ブックレットのバイオグラフィーを読むと、PHOBIAなどとライブをやってたと書いてありますが、あのポリティカル・グラインドコアのPHOBIAでしょうか?詳細は不明ですが、このバンド、Stormspellらしいホームラン級発掘とも言える、かなりのカッコよさです!!重厚なリフで整合感もありながら、ユーロ・スラッシュメタルやカナディアンにも近い冷たいダークネスが充満してて、ANGEL DUSTとINFERNAL MAJESTYあたりを彷彿させる、なんて言ったら大げさでしょうか?やっぱりStormspellの目の付け所は凄い!!参った!!







・HELLWITCH - Syzygial Miscreancy 2LPs BLUE SPLATTER VINYL ¥2600 (F.O.A.D.)



フロリダ・テクニカル・スラッシュメタルの90年発表傑作1stアルバムが、イタリアのF.O.A.D.からボーナスを多数収録した2枚組でアナログ再発!!84年 / 86年 / 87年のデモ, 89年リハ・デモ, 90年 / 95年ライブを追加した、Displeased RecordsからのCDバージョンより多い全22曲入りです。限定100枚のブルー・スプラッター・ビニールで入荷!!



リリース当時はピッコロ meets エルメスみたいなジャケと、あのカルト・ハードコア・メタル・レーベル Wild Ragsから出てたって事以外、全く印象に残らなかったと感じてる方は私だけじゃないと確信します。実際、当時このメンバーと文通してたという素晴らしい逸話を持つCHURCH OF MISERYのタツ氏さえも「あ~、やりとりして音源も送られてきたけど、全然覚えてないなぁ~」と言ってました。でも、2005年にこっそり出した、マレーシアのバンドとのSplit CDに提供した初期ライブ音源が、素晴らしいダーティー・スラッシュメタルでカッコよくてビックリしたのですが、このアルバムも改めて聴いて、過小評価を反省させられてしまいました。全然問題ナシ!!凄くカッコイイ!!Split CDの初期ライブ音源はカナディアンSACRIFICEのようなSLAYER型レイジング・スラッシュメタルで終始ブッ飛ばしてたけど、土台は変えずに起伏の激しい展開を増幅させた感じでカッコイイです。このジャケで、こんなに激しいスラッシュだったなんて・・・。テクニカルと言ってもインテリジェンスなテクニカルじゃなく、デスラッシュ的なテクニカルとアグレッションの両立です。ボーナスで84/86/87/89のデモも収録した全19曲。写真やフライヤーも満載のゲートフォルド・ジャケ内側も必見で、DIE KREUZENやC.O.C., AGONOSTIC FRONTなどのハードコア系バンドとの共演フライヤーも興味深いです。Wild Ragsファン以外の、爆裂ダーティー・スラッシュメタル・ファンにも絶対聴いてもらいたいです!!









・WITCHES HAMMER - Deaf Forever 2CDs ¥1600 (Iron Tyrant)



再入荷お待たせしましたーー!!!



遂に初CD化!!!!!NWN!がLPで再発した頃から、CD化を望む声が多かったですが、結局NWN!からCDはリリースされなかった、カルト・スラッシュ・ファン念願のディスコグラフィーCDです。88年未発表アルバム Stretching Into Infinity LP, 87年発表激レアミニアルバム S/T MLP(後にNWN!が Stretching Into Infinity LPに収録して再発), 87年2ndデモ Damn Fuckin' Rights, 87年のリハ音源2種, 86年1stデモ, 89年ライブ音源2種の、全55曲入り2枚組。



後にBLASPHEMYに加入して1stアルバム制作にも参加した、白い方のムキムキ・マッチョ・ギタリストであり、現在はTYRANTS BLOODを率いる Marco氏が在籍した、80'sカナダ・バンクーバーのスラッシュメタル・バンド。バンクーバーのバンドらしく、ハードコア・パンク・バンドとの共演も多かったようで、80年代カナダのクロスオーバー・シーンを検証するうえでも非常に興味深い存在です。ジャケ・ブックレットには当時の写真やフライヤーはもちろん、さらにNWN!オーナーによるMarco氏へのインタビューも掲載していて、当時のバンクーバー・クロスオーバー・スラッシュ(メタル&パンク)シーンを垣間見ることができます。



個性的なバンドの多いカナディアン・スラッシュメタルのレジェンド達、RAZOR, VOIVOD, SLAUGHTER, SACRIFICE, AGGRESSION, etcにもまったく引けをとらない、最高のスラッシュメタル・サウンドです。特に87年MLPはいつ聴いても震えるほどにカッコいいーーー!!!ARTILLERY "Hey Woman"のSpeed Metal Hellバージョンも彷彿させる、コードを刻んでるような粗い轟音ノイジーなサウンドで狂ったように暴れまくるテクニカル・リフの応酬。ハードコア・バンドとの共演の多さもうなずける、USクロスオーバー的なつんのめり猛スピードと、スピードメタリックな直線的疾走感のミックス。他音源はハードコア寄りのスタイルもありますが、この87年MLP音源は、SLAUGHTERのSurrender or Dieに匹敵する、究極のハードコア・スラッシュメタルと断言できます。極悪スカル・ロゴも激渋カッコよすぎの、最強の爆音カナディアン・クレイジー・スラッシュメタル!!!

Metal Apocalypse!!



・DESOLATE SHRINE - The Sanctum of Human Darkness CD ¥1400 (Dark Descent)



フィンランドのブラッケンド・デスメタル・バンドの新作2ndアルバムがUSのDark Descent Recordsからリリース。デスメタルとブラックメタルのエクストリーム・メタルとしての伝統を踏襲しつつ、現代的なダークネスで表現する世界観は、コンテンポラリーなアトモスフィカル・デス・ブラック!の一言で煽って、エクストリーム・メタルの現状を理解してるフリしてみたいところですが、しかしそんな一言では到底済まされない、様々な要素が奥底に渦巻いてるのが見えてくる圧巻の大作です。



スロウ~ミドル・テンポを中心に構成して、アルペジオなどで静寂パートも多く導入した、退廃的コールド・アトモスフィカルなムードが全体を覆った作風ですが、重厚暗黒音壁リフは完全に北欧デスメタルをルーツとしていて、MAVETHに代表される昨今のフィンランド・デス荘厳叙情暗黒系から枝分かれして、ESOTERICのようなディープなドゥーム・テイストのデスメタルを、フューネラル系のハーモニー・リフではなく重工業系鋼鉄リフで刻んだような、冷たく重苦しいデプレッシブなアポカリプティック・デスメタル、などと、自分で分析しててもう何言ってるんだかよくわからなくなってきますが、それくらい、デス/ブラックメタルの様々な黒い要素が濃密に凝縮されています!!同じDark Descent Records作品だと、ANHEDONISTにも近い志向のような気がするので、Ajna周辺の北米エクストリーム・メタル・ファンにもオススメでしょう。聴き応え超満点!!







・MAVETH - Coils of the Black Earth CD ¥1400 (Dark Descent)



デビュー作のデモMLPで一躍脚光を浴びたフィンランド・デスメタルの待望1stフルアルバムCDがUSのDark Descent Recordsからリリース。近年のアングラ・デスメタル・シーンに増殖する、ブラックメタルとは微妙に異質な暗黒荘厳スタイルのデスメタル・バンドでは、既にトップクラスの完成度を誇るバンドです。



フィンランド・デスと言われて古いファンが思い浮かぶような病的lowなタイプではなく、ゴリゴリの突進力と荘厳な激烈さが魅力です。しかし本作はもう少しアプローチを広げていて、リフの感触はスカンジ・デス・ファンに心地よいタッチだけど、リフワーク自体は北欧陰鬱音階とは完全に違う勇壮な音階をテクニカル・フレーズで叩きだし、さらにマシンのようなバスドラ連打が凄まじくて、今回はまるでDIOCLETIANのような勇壮荘厳激烈デスへと激化!!INCANTATION系荘厳さも残したオールドスクール風味もありますから、IGNIVOMOUSファンにもオススメで、これはゴリゴリ野郎は相当必聴の激烈鋼鉄作品デス!!







・PROPHECY OF DOOM - Total Mind War CD ¥1300 (Selfmadegod)



CDも出てくれました!!UKステンチコア・グラインド・クラスト・メタル、PROPHECY OF DOOMの91年2nd Peel Sessionと96年デモを収録した後期レア音源コレクション・アルバム!!このバンドはCDで音源を入手するのが非常に困難だったので、これは嬉しいです。90年代入ってからの音源だからどうなのかな~?なんて戸惑った人もいるかも知れませんが、数年前にAgipunkが7"EP化した96年未発表曲シングル Tri Battle Throught Form Engagement (廃盤)はやはりカッコ良かったし、ここに収録の96年音源部分はそのEPより1曲多いというから、これはやはり興奮せずにはいられません。さらに91年のPeel Session音源では、存在すらほとんど知られてない幻の92年2ndアルバム Matrix からのナンバーも演奏してるということで絶対スルーはできません!!



DEVIATED INSTINCT, BOLT THROWER, AXEGRINDER, HELLBASTARDらとともに80年代後期~90年代初頭UKの、グラインド/デスメタルとハードコア・パンクの融合のド真ん中にいたバンド。BOLT THROWERとこのPROPHECY OF DOOMはデスメタルに接近したグラインド・サウンドだったので、海外ではクラスト/グラインド・ファンよりもメタルヘッズを中心に人気がありましたが、近年徐々にクラスト・パンクスにも再評価の高まってきたバンドです。



A面はPROPHECY OF DOOMの2回目のPeel Sessionとなる91年ラジオ・セッション。UKHCファンならPeel Sessionと聞いただけでその品質を疑う余地はないでしょうが、これが予想通り完璧なステンチ・グラインディング・デスメタル・サウンドでバリバリにカッチョイイ!!これぞまさしく初期UKデスメタル、つまりはグラインド・パンクとでも言いたい、ハードコアから生まれた黒くダーティーなエクストリーム・スラッシュが破壊的にカッコいいデス。同じくハードコア・パンクの存在と影響力が大きかったスウェーデンのデスメタルとの共通点と相違点を比べて聴いてみるのも楽しいと思います。96年音源はステンチなダークネスは維持しつつスロウなダイナミズムを強調したクラスト・デスメタルで、CELTIC FROST要素を強めた後期DEVIATED INSTINCTや、ちょっとDIVINE EVEのようなCELTIC FROSTウォーシップ・ドゥーム・デスメタルにも通じるところもあって、これまた激渋デス!!初期デスメタル・ファン、メタルクラスト・ファン完全必聴音源!!

SKIZOPHRENIA - Don't Give Up 7"



・SKIZOPHRENIA - Don't Give Up 7" ¥800 (Hardcore Survives!)



岡山県津山市を拠点に全国区で活動するSKIZOPHRENIAの3rd 7"がHardcore Survivesからリリース!!



ドタバタではない猛烈なスピード感が、ゴロゴロと転がり落ちるような感覚で、凄まじいインテンシティーです。しかし曲はたそがれもにじませるキャッチーなメロディーを散りばめて疾走し、そこに少年のままの衝動を包み隠さずあらわにしたような独特のVo.が熱いメッセージをシャウトする、大人になることを拒んだ青春激情型スピード・ハードコア・パンク!!UKHCや北欧アタック・パンクの無骨な叙情メロディーにグッときてしまうオールドスクール・パンクスは、今回もセンチメンタル&ガッツポーズ級スマッシュな内容です!!

年末年始の営業





12月31日(月)から1月1日(火)、1月2日(水)の3日間は休業致します。2012年は1月3日(木)から営業致します。



例年、年末の通販発送は混みあいますので、ご清算は余裕をもってご連絡をお願いしていますが、加えて今年はアルバイトもいないため(引き続き募集中です)、対応が遅れてしまう場合もあるかと思います。ご不便をお掛けしてしまうかもしれませんが、何卒宜しくお願いします。
11 | 2012/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR