RECORD BOY

MASACRE - Imperio del Terror CD + T-SHIRT



・MASACRE - Imperio del Terror CD + T-SHIRT ¥3990 (Obliteration)



先頃、遂にアナログ盤でも再発されたコロンビア・デスメタル・キングスの1stデモ・アルバムが、Obliteration RecordsからCDバージョンも12月に発売!!2004年にObliterationが初めてCD再発して、当店でも大好評だった、初期コロンビア・デスメタルのカルト・クラシック・デモ音源です。



今回の再発盤は、Chris Moyen氏デザインのジャケ・アートのTシャツ付きバージョンも発売されます。11月10日(土)受付締切 / 12月上旬発売予定で、ご予約を受け付けます。ご予約は、ご希望のTシャツ・サイズをお選び、こちらのショッピング・カートからお願いします。





Tシャツ・サイズ : S / M / L / XL

ボディ : gildan



* CD単独での販売(1,000円)もありますが、Tシャツ単独での販売は今のところ予定していません。





NWN!からのMetal Medallo Attack LPに続く、MASACREの初期最凶音源!!88年リハーサルなどもボーナス収録した11曲入りです。2004年にObliteration RecordsからリリースされたデモCDにも収録されて、日本のロウ・デスメタル/ノイズ・メタル・マニアを驚愕させた、伝説のデモ音源です。1stアルバムで到達した独特の鈍い重厚デスメタルの片鱗を既に感じさせつつ、やはりデモ音源ならではの原始的破壊力が爆裂しています。この時代の初期デスメタル・バンドの多くがスラッシュの名残りをにじませてたのに対し、MASACREは北欧のデスメタル・ムーブメントを敏感に感じ取ったような重厚ダークネスをイチ早く実践していて、それを南米バンドらしい、土砂の茶色と泥の黒さがグチャドロになったような汚濁雑音で叩きだしています。感触は凶烈に汚らしく原始的なのに、コロンビアン・デスメタル特有の無感情な冷徹さが充満していて、とにかく最凶に渋いデス!!!デストロイ・ノイズ・メタルの良心的極上カルト・デモ・クラシック!!!

Anti-Goth!!

* Nuclear War Now!新作到着!!ジャケ画像をクリックするとNuclear War Now!商品一覧にリンクしますので、他商品も合わせてチェックしてみてください!







・GLORIA DIABOLI - Libation Unto He Who Dwelleth in the Depth DIE HARD 10" ¥2000 / REGULAR 10" ¥1500 (NWN!)



カルト・ドゥーム・レーベル Painiacからデビューして以降、壮絶なコールド・ブラックメタル・サウンドで、カナディアン・デス/ブラック・ファンを完全に虜にしてきた激烈渋バンド GLORIA DIABOLIがNWN!からリリース!!新録ではなく、2007年にCDで出てた Gate to Sheolの、4チャンネルのみで録音されたプリ・プロダクション音源を10"アナログ化したものです。ダイハード・バージョンはステッカー&フェイク・レザー・シェイプド・バックパッチ付きのカラービニール!!



RITES OF THY DEGRINGOLADEの活動が停止したことによって、Paulus Kressman氏が新たに始めたバンドだと思っていましたが、Paulus氏は現在はこのGLORIA DIABOLIも離れ、WEAPONでの活動に力を入れているようです。RITES OF THY DEGRIBGOLADEではほぼ全てのパートを担当していた、Paulus氏のあの壮絶なドラミングがこのバンドでは今はもう聴けないのは残念ですが、だからこそ、NWN!はPaulus氏在籍時のこの音源をリリースしたのでしょう。しかも、現ANTEDILUVIANの Haasiophis氏がVo.で参加した唯一の作品の、プリ・プロダクション音源というところもまた絶対に見逃せない点だと思います。Gate to SheolはUS盤CDで入荷した当時、素晴らしい内容で完璧ノックアウトされた作品でしたが、このプリ・プロダクション音源はよりNWN!リリースらしいサウンドだと言えるでしょう。一発録りのような生々しさは、各パートの凄まじさを逆に浮き彫りにする効果を生んでいて、あの突き刺すような冷徹な激烈音ではなく、カナディアン・ブラックの魅力の別の一面である黒いモッサリ感が強調されてて、かなり極悪度アップ!!北欧系にも通じるフリージング・ブラックを、透明感よりも窒息しそうな激烈な演奏で表現しています。Haasiophis氏のVo.も Gate to Sheolの時と全然違ってかなりブルータルで、ANTEDILUVIANやADVERSARIALなどの現行カナディアン・カオティック・メタル好きも絶対に必聴!!







・ROTTING CHRIST - Apokathilosis 3EPs DIE HARD BOX SET ¥3800 / REGULAR BOX SET ¥3200 (NWN!)



日本全国に10人いるかも怪しいところですが、ROTTING CHRIST信者の方、お待たせしました。ギリシャ・ブラックメタルを代表するバンドの一つであるROTTING CHRISTの、92年 Dawn of the Iconoclast EP, 同年 Ade's Winds デモ, 93年 Apokathilosis EPをまとめた3枚組7"EPボックスセットがNWN!からリリース!!レギュラー・バージョンももちろんボックスに納まってて、ブックレットも付いた十分に嬉しい仕様ですが、ダイハード・バージョンはステッカー&パッチと、さらにタペストリー(布状ポスターのような感じ)も付いてます!!もちろんディスクはカラービニールです。さらに、タペストリーはデザインがVampire Rape art (黒)とTinnemans art (薄紫っぽい方)の2種あったのですが、すみません、Tinnemans art バージョンの方が、熱烈な信者のお客様数人のご予約/複数ご購入で、カートアップ前にして終了してしまいました!!ダイハード・バージョンは画像のVampire rapeタペストリー、そしてクリーム・カラー・ビニールとなります。



80年代後期にグラインドコア・バンドとしてスタートし、その後徐々にブラックメタル色を強めていく頃のROTTING CHRISTが、このEPボックスに収録された音源で堪能できます。BATHORYをルーツとする北欧/西欧のペイガン・メタルの流れにあるサウンドとも捉えることができますが、独特の浮遊感があるアトモスフィカルなメロディーは、ペイガン・メタルの勇壮さとはやはり異質で、他地域にはない独特な叙情が素晴らしいです。しかも、南欧と聞いてイメージする、地中海の美しい青と白の景色からは想像もつかない、地下室でジメジメと陰気臭く演奏したようなカルト臭が満点。この点はイタリアのオカルト・メタルにも通じます。特にDawn of the Iconoclast EPは、グラインド・パンク上がりのデスラッシュ的な曲調とダークネスを微妙に引きずってる点が絶妙で、ちょっとPOSSESSEDとRATTUSが混ざったみたいなダーク・デスラッシュ・チューンの1曲目なんて最高に激渋です!!



7"リリースはもうあまりやらないと言ってたNWN!オーナー氏に、これだけ力の入ったEPボックスを作らせるまでに、NWN!オーナー氏はギリシャのブラック/デス・メタル・シーンをリスペクトしています。もちろん、カナダやブラジル、そして日本のメタル・シーンもリスペクトしてるでしょうが、残念ながらギリシャのシーンは他の国に比べて格段に人気や認知度すら日本では低いのが現状です。しかし一方で、このROTTING CHRISTのEPボックスは、到着を今か今かと待っててくれた熱狂的なファンの方も存在します。そういう魅力を持ったバンドだということが、この初期音源を聴けばおわかりいただけると思います。NWN!以外でも、ちょっと興味深い初期ギリシャ・ブラックの再発リリースは今後も予定されてますので、ギリシャ・ブラック・ファンの方は楽しみにしててください。

Death Legions!!



・SHUD - Rot in Pieces 2CDs ¥1800 (Armee de la Mort)



ちょっとトラブルがあってBOYにはしばらくまとめて入荷してなかった、辺境の地バンド開拓の第一人者カルト・レーベル Legion Of Death Recordsの、別名義 Armee de la Mort Recordsからのリリース作各種入荷!!Armee de la Mort Records名義では、80~90'sのスラッシュ/デスメタルの再発リリースがメインですが、このセレクションがまたLegion Of Deathリリースにも引けを取らないカルト・オブスキュアものばかりで、いやはや、このレーベル・オーナー Shaxul氏のマニアックぶりは凄い!!そのほとんどが、誰も知らないようなバンドばかりで、マニアを毎度楽しませてくれます。



このバンドも全く知らなかったけど、十分に楽しませてくれる内容です。92年プロモ・テープ / 91年デモ / 90年デモをディスク1に、89年リハ / 88年リハ / 91~93年のライブをディスク2に収録した全30曲。フランスのスラッシュと言うと、MUTILATED, MASSACRA, AGRESSORなどのデスラッシュ寄りバンドがカッコ良かったですが、かなり渋い低音ヴォイスのVo.とダーク・スラッシュを激速にしたような92年の頃のスピード・デスラッシュ・サウンドは、前述のバンドなどが好きなオブスキュア・デスラッシュ・マニア必聴のクォリティーです。時代をさかのぼると、まったく整理できてないブルータルなテクニカル・クロスオーバー・スラッシュっぽい感じで、こっちもまたスラッシュ・マニアには嬉しい味わいがあります。迷走期CELTIC FROSTっぽいクールな雰囲気もナイスで、明らかにTom G. Warriorを意識したVo.は、SCHOOL OF VIOLENCEの頃のKarl Agellそっくりでカッコいい。ジャケ・ブックレットに満載の写真/ファンジン記事/フライヤーも眺めてるだけでも面白くて、Armee de la Mort Recordsのリリースはハードルの高い上級者向けもありますが、これは安心してオススメできるレベルのクサレ・スラッシュです!!







・NOMED - Thrashing Insanity 2CDs ¥1800 (Armee de la Mort)



こちらもArmee de la Mort Recordsからリリースされた、Late 80'sフレンチ・クロスオーバー・スラッシュメタルの全60曲入り超満腹2枚組コレクションCD!!カルト・レーベル Legion Of Death Recordsの別名義 Armee de la Mort Recordsから。



ディスク1は前身バンド時代の85年デモも含むデモ/リハ/ライブをまとめた全30曲で、86年/87年デモ, 88年/89年ライブなど、かなりおなかいっぱいになる内容。ハードコア・パンク/クロスオーバー色の濃かったサウンドで、完全なパンク・ナンバーや、ファニー・スラッシュにアレンジしたランバダのカバーなどもあります。ディスク2には、88年1st MLP / 89年LP / 89年ライブ7"EPなどを収録。この頃にになると、クロスオーバー・タッチは残しつつもスラッシュメタルにかなり接近していて、ハードコアからスラッシュメタルへと進化したバンドの王道パターンt言えます。SLAYERやMETALLICAを聴きこんでしっかりスラッシュメタルを勉強したおかげで、個性のないスラッシュメタル・サウンドに陥ってしまってますが、今の時代は逆にその方がこうして喜ばれるから不思議です。クサレ・クロスオーバー・スラッシュメタル好きは要チェックですし、Chris Moyenファンもこのジャケはたまらないでしょう!!





* 再生に支障なしと確認しましたが、ディスクにスリキズがありますので、ご了承ください。







・TORK RAN - Tales of Death 2CDs ¥1800 (Armee de la Mort)



こちらも辺境の地バンド開拓の第一人者カルト・レーベル Legion Of Death Recordsの別名義 Armee de la Mort Recordsからリリースされた、オールド・フレンチ・スラッシュメタルの2枚組コレクションCD。



88年と90年にデモを2本残したのみで、このジャケ、そしてこのルックスなら、もう何も悩む必要はないでしょう!!ウチがLegion Of Deathとトラブってる間にリリースされたArmee de la Mort Records作品で、一目見て「くっそ~、スゲー欲しい!!」と、一番悔しかった作品はこれでした。Barbaric Speed / Thrash Metalと自ら名付けたサウンドは、予想に反するタイプだけど素晴らしくて、初期CORONERのような冷徹テクニカル・スラッシュでなかなかカッコいい!!HOLOCROSSのようなカルト・スラッシュメタルにもなり得たバンド、なんて言うと騒ぎすぎかな?オブスキュア・スラッシュメタル、最高!!
10 | 2012/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR