RECORD BOY

Deathrash Bound!!



・BOMBS OF HADES - The Serpent's Redemption LP ¥2200 (Blood Harvest)



CDで入荷した当初からお問い合わせの多かったアナログ盤が、Blood Harvestから限定300枚カラービニールで出ました!!ジャケの色がCDは白黒でしたが、LPは黄土色っぽく変わっています。ex. MACABRE END ~ GOD MACABREではギターを担当し、UTUMNOではVo.を担当した Jonas Stalhammar氏らによって結成されたBOMBS OF HADESの2ndアルバムCD!!Split w/ TORMENTEDからフルスロットルで快進撃を続けてきたスウェディッシュ・デスメタルのベテラン集結バンドですので、既にお問い合わせもありましたし、待ち望んでた人は多かったと思います。ラストのナンバーは3部構成で展開する、全8曲中7曲が新曲の聴き応え満点な内容です。



まずは、ここ最近の爆裂ぶりを表すような激烈ピュア・スウェディッシュ・デスメタル・ナンバーで猛突撃!!NIHILIST ~ ENTOMBED, DISMEMBERなどのド真ん中すぎるゴリゴリ・スウェデス・リフ&爆走2ビート全開で、この原点回帰はちょっとNECROCURSEの姿もダブります。しかし聴きこむとベテランらしい様々な隠し味が見えてきて、アルバム中盤からスウェディッシュ・クラスト・パンクな疾走感もかなり強めて、かと思えば唐突にVOIVOD的なメカニカル・コールド・パートや、VENOMのBlack Metalみたいなブレイクを挟みこんだり、そしてラストの組曲的大作ナンバーでは、ハードコア時代の最初期NEUROSISっぽくもある重黒鬱スラッシュな展開でフィニッシュ!!こんな解説だと散漫な感じに誤解されそうだけど、全編にBOMBS OF HADESらしいアグレッションとスピード感が充満していますので、全体的な印象としては、BASTARD PRIESTの2ndの雰囲気に近いかと思います。



話が少し逸れますが、本作のサンクス・リストにも名前のあるTRAGEDYは、Feral WardオーナーでもあるギターのYannick氏のみならず、TRAGEDYメンバー中一番の熱血アグレッシブ・パンクスな印象が強かったTodd氏が、今では完全にデスメタルに入れ込んでるというウワサも耳にします。デスメタルとクラスト・パンク両シーンの常に最前線で居続けるスウェーデンのアンダーグラウンドを、80年代から歩んできた生き字引達が集結したBOMBS OF HADESは、BASTARD PRIEST, MIASMAL, UNDEAD CREEP, ACEPHALIXなどの若手クラスト・デスメタルを堪能してる人にもぜひ聴いてもらいたいバンドです。







・ECTOVOID - Fractured in the Timeless Abyss LP ¥1800 (Blood Harvest)



USアラバマ州から登場したデスメタル・バンドの1st LP。今年の春頃にポーランドのレーベルからCDでリリースされてたものを、Blood Harvestが限定300枚でアナログ化したものです。



ブラックメタルのカオティックな要素も導入して深化を続ける昨今のエクストリームなデスメタルとはまるで真逆の、プリミティブとも言えるデスメタル・サウンド。特にズルズルだとか重いとか遅いとかいう意味での秀でたポイントはありません。なので、若いデスメタラーには物足りないかと思います。しかし、このバンド、スカスカ具合が凄く絶妙で良い気がします。初期INCANTATIONや、DEMILICHなども思わせるlowデスメタルだけど、GRAVEなどのスウェデス的ストローク・リフワークとAUTOPSY系の鈍走タッチの混合バランスもちょうど良くて、初期デスメタラーには懐かしい感触なのではないでしょうか。オッサン・デスメタラーにはぜひ1度聴いてほしい若手バンドです!!







・MASTER OF CRUELTY - Depths of a Cold Abyss 7" ¥900 (Legion of Death)



Deathrash Armageddonから1stアルバムを発表してた、女性ギタリストを含む南米パラグアイ産・デスラッシュメタル・バンドの新作EPが、辺境の地バンド・リリースと言えばこのレーベル、Legion Of Deathからリリース!!



1stアルバムは、チリのデスラッシュ・バンドにも通じるベスチャル・スラッシュな雰囲気だったけど、今回はもうちょっとプレ・デスメタルっぽい80'sなリフワークと初期デスメタル・チックな展開が強い曲調もあるので、昨今のチリ産ベスチャル・メタルよりも、POSSESSEDやSEPULTURAあたりに影響されたオールドスクール臭が強いのがポイントです。演奏も曲構成も十分なクォリティーで、中南米のデスラッシュ・ファンは今回もチェックしとくべき作品です。ジャケ・アートはChris Moyen氏。全4曲とも新曲初披露の、限定300枚ナンバリング入り!!

Metal Thrashing Victims Mad!!



* DEMONAやIRON DOGSのCDなどをリリースして最近勢いづいてる、ドイツのDying Victims productionのニューリリース各種です!!







・THRASH ATTACK - The 10th Crusade BOOK ¥2000 (Dying Victims prod.)



DEMONAの1st CD, IRON DOGSの1st CDなどをリリースするドイツのレーベル Thrashing Victimsが発刊してるファンジンの最新号。いつもホッチキス留めのDIYなファンジンだったから、あのクォリティーで今回はずいぶん高い値段だなー、と思ったら、この最新号はスペシャル・イシューでしっかり製本されたボリューム満点の全210ページ!!しかも 30 Years of Speed and Thrash from Germanyと銘打った、ジャーマン・スラッシュメタル特集号ということで、これは俄然燃えてきます!!そしてこの内容が凄い・・・、これは本当に凄い!!



ファンジンという絶滅種に愛情を持って保護を訴える人達は今もいらっしゃいますが、「ネットに馴染めないオッサン達が、一体何を興奮して言ってるんだか・・・」なんて聞く耳持たなかった若者は、このファンジンを見ればそういう方々の気持ちがわかると思います。協賛レーベルからの広告ページ部分だけ見れば現代の書籍ですが、他コンテンツは全て、ワープロが最先端だった時代のような、テキスト&写真を切って貼ったものをマスターとしています。これは並みの熱意じゃできねーぞー!!!素晴らしい。これぞファンジンの原点です。写真やロゴも時々つぶれちゃってたりして、泣けてくるくらい熱さが伝わってきます。インタビュー, 写真, 発行人の熱い解説が隅々まで満載で、この1冊でジャーマン・スラッシュメタルの全てはわかるわけないですが、ジャーマン・スラッシュメタル・スピリッツは確実に体内に注入されます。ベイエリア・スラッシュでこういうのやろうって奴は絶対いないでしょう。



掲載バンドは、Assassin, Backwater, Chainsaw, Cruel Force, Darkness, Deathfist, Deathrow, Defender, Desaster, Erazor, Iron Angel, Living Death, Mad Butcher, Necronomicon, Nocturnal Witch, Outrage, Paradox, Poison, Poseidon, Rezet, Slaughter Command, Succubitch, Torment, Unscared, Vampyr, Vendetta, Violent Force, Wardance, Warrant, etc 新旧ジャーマン・スラッシュメタル大集合!!







・IRON CURTAIN - Road to Hell CD ¥1500 (Dying Victims prod.)



CDも出ました!!Heavy Forces Recordsからアナログ盤でリリースされて、当店は早々に売り切れてしまってたスパニッシュNWOTHMの1stアルバムが、THRASH ATTACK ZINEを発刊するDying Victims prod.からCD化



ドタバタ・ロウ・スラッシュメタル色が強かったB-Days デモCDも素晴らしい内容で大好評、しかし新作EP Black Fistが正直ちょっとズッコケる内容だったので、あまり聴きこむ前にすぐに売り切れたこの1stアルバムも、改めてじっくり聴くと、そーでもない内容かなー、なんて思いましたが、やっぱりこの1stアルバムは傑作だと思います!!1曲目のリフからVo.の歌い回しまで、やっぱりRUNNING WILDの影響を強く感じさせてカッコいいです。CAST IRONみたいなクローンじゃないけど、RUNNING WILDファン、そして80'sジャーマン・スピードメタル・ファン全員にオススメです!!







・AXECUTER - Innocence Is Our Excuse 7" ¥700 (Dying Victims prod.)



ブラジリアン3ピース・へヴィメタル・バンドの1st EP。ジャケがSAXONでもギャグでも別になんでもいいですが、とりあえずパワーは感じたので試しに少し取ってみました。しかし、う~ん…、結論から言って、この厳しいご時世に、こんなのに付き合って損した!!失敗だ、失敗!!



METALUCIFERからの影響も思わせるA面のナンバーと、JUDAS PRIEST的なB面。何度も何度もひっくり返して、どっちの曲も5回以上聴いたけど、私にはそれ以上、何も思い浮かばねっす。聴いてるうちに焦ってきて、ジャケ写も見ててだんだんムカついてきた。BULLETみたいになりたいのか、WITCH CURSEみたいにみずからすすんで笑い者になりたいのか、よくわからない。いや、わかるけど。1stアルバムも準備中だそうだが、永遠に準備中であることを願ってやまない。涅槃で待て!!

SARCOFAGO - Decade of Decay 2LPs



・SARCOFAGO - Decade of Decay 2LPs ¥3800 (Grey Haze)



aaarrrggghhh!!!!! これはスゲーぞー・・・。画像見てもらえれば、今回だけは本当に余計な解説いらないと思ったけど、やっぱり興奮して騒ぎたくなります。冒涜精神を全面に打ち出し、後のブラックメタルのステレオタイプをイチ早く実践して、世界中のアンダーグラウンド・ハードコア・メタル・マニア達を震撼させた伝説のブラジリアン・カルト・サタニック・デスラッシュメタル SARCOFAGOの、先だってデジパックで再発された唯一の幻オフィシャル・ベスト盤が2枚組で初アナログ化!!!666!!!ゲートフォルド・ジャケ内側、2枚のインナーシートには、冒涜極まりないカラー写真満載。これ見て平然とスルーできる奴は、SARCOFAGOコレクション道から即退場してください!!!



86年1stデモから94年のHateアルバムまで (The WorstアルバムとCrust EPはこのベスト盤リリース後の作品なので、ここには未収録) バランスよく抜粋した全20曲で、イントロ的なインストゥルメンタル・ナンバーですが、1曲目の The Lost of InnocenceはこのCDでしか聴けない未発表曲!!しかしSARCOFAGOファンにとって嬉しいのは、なんと言ってもこの写真の数々!!DISCHARGEで例えるところの、1980-1986 LP的な必須ベスト・アルバムと言えます。
10 | 2012/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR