RECORD BOY

Thrash till Death!!



・BUNKER 66 - Inferno Interceptors LP ¥1600 / CD ¥1400 (High Roller)



CHILDREN OF TECHNOLOGYを代表格とするイタリアン・メタルパンク・シーンは、なかなかの充実ぶりだそうですが、DEVIATED INSTINCTのMidがジャケ・アートを担当しようが全く盛り上がる気配もないNOIAなどはまだ良い方で、PISTONSや当店未入荷のMURKなどは、なかなか良いのにほとんど話題にすらなりません。そんな中、精力的なリリースで一歩抜き出た感のあるこのバンドがHigh Rollerから1stアルバムを発表。アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.150枚ブラックビニール(カラー盤より枚数少ないです)で入荷!!



ジャケから既にポンコツ臭を漂わせていますが、メンバー写真見ても一人ちょっとおかしいヤツがいて目を引きます。ジジイが一人いる!!垂れサンかけたスキンヘッドで、パッチ&スタッズで武装した袖切Gジャン着てるけど、こりゃ多分ジジイだ!!しかもこのジジイがベースVo.なんですが、彼のVo.がまたサイコーで、タフガイ・ハードコア系のVo.がぐでんぐでんなドランク状態になったみたいです。しかし伊達に歳喰ってないだけあって、サウンドがスゲー渋い!!明らかにCELTIC FROSTを土台にしたメタルパンク・スラッシュで、かなりエモーショナルでバツグンのプレイを聴かせるギターも素晴らしいです。特にラストのインスト・スラッシュ・ナンバーは、疾走感とクライマックス手前のブレーク以降がマジでカッコいい!!まとめますと、ドランキーなドライビン・パンキッシュ・スラッシュとナイスなキャラのVo.ということで、これはズバリ、BLIZZARD ミーツ CHILDREN OF TECHNOLOGYでしょう!!







・HELLBRINGER - Dominion of Darkness LP ¥1800 / CD ¥1500 (High Roller)



Iron Pegasusからの前作デビュー・ミニが激渋にカッコよかったOZスラッシュメタルが、High Rollerからフル・アルバムを発表!!アナログ盤は限定500枚で、そのうちのltd.150枚ブラックビニール(カラー盤より枚数少ないです)で入荷!!



前作はPersection Mania以降の絶頂期SODOMを強く感じさせるような、直球クールなイーヴィル・スラッシュメタルが素晴らしかったけど、今回はその味は少し後退。しかし、誰が聴いてもジャーマンな西独スラッシュメタル・テイストは格段に増強してて、やっぱりこのバンド、かっこいいです!!時々、CRUEL FORCEってなんでこんなに人気あるんだろう?ってフと思うことがあるのですが、CRUEL FORCEの2ndなどが好きなら絶対にノックアウトされるでしょう。NOCTURNAL以降の王道ジャーマン・スラッシュメタルの豪快な大味さや、DEATHROW, EXUMER, DARKNESS, PROTECTORのような、イーヴィルさよりも馬力が強く前に出た80年代のジャーマン・スラッシュメタルが好きな80'sウォーシッパーにもぜひ聴いて首を振りまくっていただきたいです。前作ではマスタリングのみ担当だったHarris Johns氏が、今回はプロデュースからレコーディングまで全面協力。この事実だけで、80's西独スラッシュ・バンガーズはスルーできないでしょう!!ジャーマン・スラッシュメタル・ファン必聴作!!







・NOCTURNAL - Thrash with the Devil LP ¥1800 (High Roller)



High Roller Recordsからアナログ盤も出ました!日本の真性ヘッドバンガーズにも人気のジャーマン・スラッシュメタル・バンドの2002年発表1stミニ・アルバムが、2000年1stデモもボーナス収録した10曲入りで再発。アナログ盤は武装姿がまぶしすぎる写真満載のインナーシート付きで、限定500枚プレスのうちのltd.150枚クリアー・ビニールで入荷!!



現在は美しすぎるボーカリスト Tyrannizerさんをフロントに据えて、ジャーマン・スラッシュメタル・シーンの兄貴&姉御的存在で慕われるバンド。ここで聴ける最初期音源は、このバンド本来の魅力であるムサ苦しさがより際立っていて、中心メンバーのギタリスト Evil Avenger氏のDESTRUCTIONマニアっぷりも現在より強く反映された、これぞピュア・ロウ・ジャーマン・スラッシュメタル・サウンドが堪能できます。彼らのキャッチコピーとも言える、"Unholy Thrash Metal"の語源になったものと思われるコーラス・パートも印象的な "Thrash Attack"は、NOCTURNAL信者ならずとも思わずヘッドバンギング&合唱必至の名曲!!さらにEvil Avenger氏は、独りプリミティブ・ブラックメタル・バンド FRONT BEASTでも活躍するように、80'sスラッシュメタルのイーヴィルさを増幅させたような不穏な黒さも、この頃のNOCTURNALの魅力です。ボーナスで収録の1stデモ音源はEvil Avenger氏独りでの録音で、まさしくスラッシュメタル版FRONT BEASTのようなボロボロrawサタニック・スラッシュメタルがキョーレツ極悪です!!











・EVIL SHEPHERD - Evil Through Darkness and Darkness Through Death CD ¥1400 (Empire)



Witche's Brewからリリースした1stアルバムが大穴ホームランで好評だったベルギー・スラッシュメタルが新作2ndアルバムを発表。前作を聴いた時は、爽快な暴走具合のおかげで、BLASTHRASHあたりのハードコア・スラッシュな印象だったけど、このジャケ・ブックレットに掲載のメンバー写真は全員革ジャン姿でかなり黒い硬派なイメージ。ご覧のとおり、ジャケも完全にイーヴィル・スラッシュなアートだし、ロゴまでブラック・スラッシュ風にチェンジして、HELLISH CROSSFIRE近辺のジャーマン・バンドなんかのユーロ・イーヴィル・スラッシュメタル・ファンにまでアプローチしそうな雰囲気が渋いです。



とは言っても、やはりこのバンドの暴走ノンストップっぷりは相変わらずで、ハードコア・スラッシャーは今回も首折必至!!速い!速い!!とにかく速い!!歌詞はサタニックだけど、サウンドはロッキンなリフのない1st~2ndの頃のTANKARDのようで、特に猛スピード且つ爆裂しまくるドラムが素晴らしいです。リフはソリッドでありながら刻みだけでなく、WHIPLASH的な小技や3rd以降のBULLDOZER的なリフワークも多彩に絡ませて暴走してます。TANKARDとBULLDOZERをキーワードとする暴走スピード・スラッシュメタルと言うことは、これはTERROR SQUADファンにもオススメしたいタイプです!!めまぐるしく速いのに、ボトムもガッチリ骨太なユーロ・タイプのドカドカ・スラッシュメタルながら、整合されてしっかりまとまってる点も、TERROR SQUAD風に驚異的です。ハイトーンVo.と激烈なテクニックによるスピード一直線スラッシュメタルという点では、FASTKILLファンにもおススメでしょう。海外バンドでは、BLASTHRASHやDEATHRAISERなどのブラジル勢猛速スラッシュメタル好きは完全に必聴級です!!
09 | 2012/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR