RECORD BOY

Metal Deadness!!



・UNDEAD CREEP - Enchantments from the Haunted Hills 7" ¥900 (Blood Harvest)



Dark Descentからの1stアルバムが好評だったイタリアン・デスメタルの新作7"EPがスウェーデンのBlood Harvestから限定300枚でリリース!!



新潟のメタルパンク AGEとSplit EPも出してたハードコア・パンク・バンド GIUDAのメンバーもいるハードコア・シーンとつながった連中ということで、スウェーデンのMIASMAL, デンマークのUNDERGANG, USポートランドのACEPHALIXなどと並んで、近年世界各地で深まるデスメタルとクラスト・パンクの交流を象徴する注目のバンドです。今回も王道のスウェディッシュ・スタイルで、ENTOMBEDやDISMEMBERなどのゴリゴリの疾走オールドスクールなデスメタルが炸裂。ダウンチューニングでlowを分厚く強調したダイナミックなサウンドは、ジャリジャリなヤツとは違ったスウェディッシュ・スタイルで、世界中のレーベル/業界関係者から高い評価を得ています。流麗メロディックなソロの絡み具合も絶品!!1stアルバムを堪能した人は今回も必聴&デス!!







・USURPRESS - Trenches of the Netherworld CD ¥1400 (Selfmadegod)



早いペースで作品を発表するスウェディッシュ・クラスト・デスメタル・パンクの新作11曲入りCD。DELLAMORTE / TYRANT / DISKONTO / IRON LAMBなどを渡り歩き、"Swedish Death Metal"ブック著者でもあるDanne氏がベースで参加するバンドです。



どちらかと言うとクラスト・パンク寄りだった今までの作風に対して、今回はデスメタルとクラスト・パンクのバランスがかなり上手く成り立っている印象を受けます。如実に表れているのが1曲目で、コードを聴かせるリフでは完全なスウェディッシュ・クラスト型のドッタドッタタ!ドッタドッタタ!なドラミングで、単音リフの疾走パートではデスメタル・スタイルのドカドカな2ビートで突進。全体的には、デスメタルのギターワークが増幅しながらも、ハードコアなドラミングの主張具合が数倍アップしてて、決してうまいわけではないと思うのですが、D-Beatを強調したリズムと暗黒陰鬱音階リフのマッチがとても心地よいデス!!



潔さを魅力とするハードコアと、単純明快を嫌い苦悩する様を表現するデスメタルは、理論では本来相容れないものとなるわけですが、スウェーデンならば、こういうバンドも自然と生まれてくるわけです。BASTARD PRIESTがカバーしたBOMBANFALLが本当に好きならば、こういうサウンドに面白みが感じ取れるはずです。ぶっちゃけボチボチ飽きてたので期待してなかったけど、今までで一番良いと思います!!







・KRATHERION - Necrouroboros XXX III LP ¥1900 (Blood Harvest)



FORCE OF DARKNESS, AMMIT, HADES ARCHER, etcと並んで日本でも人気のチリ産デス・ブラックメタルの2008年1stアルバムが、Blood Harvestから待望のアナログ化!!限定300枚デス!!



HADES ARCHERが南米云々抜きにして上級なべスチャル・デス・ブラックを完成させているのに対し、このKRATHERIONは南米バンドの特性をフルに生かしたプリミティブ・デス・ブラックで、ギターVo.はAMMITやSENDEROS DEL MALの奴です。この時点で即座に反応してしまった人はこのバンドも絶対いって下さい!!80's南米ハードコア・パンクの鈍さにBATHORY系イーヴィル・スラッシュ・テイストを加えたような、悪の原始人オーラ全開イーヴィル・プリミティブ・デス・ブラックの洪水状態!!チリチリで分離の悪い感触も完全に南米製。SENDEROS DEL MALと何が違うかと問われれば回答に困りますが、こちらのKRATHERIONの方がほんの若干、南米死鉄色が強いかな? AMMIT / SENDEROS DEL MAL周辺はやっぱり凄い!!

Cult Metal from the Graves!!



・TORMENTOR (Mexico) - Beholding the Ancient Pestilence LP ¥2400 (Dark Recollection prod.)



アナログ盤も出ました!!80'sメキシカン・ダーティー・デスラッシャーの、2004年に限定300枚LPでもリリースされた89年デモ・アルバムを元に曲数を増やして待望の再発!!当時の日本のメタル・ファンジンでも紹介された88年デモの5曲と、89年リハーサル6曲を収録した全11曲入りです。



Distorted HarmonyからもEPを出してたメキシカン・デスメタル代表格 SHUB NIGGURATHへと後に発展するTORMENTORは、KERATOR前身のTORMENTORやAttila氏が在籍したハンガリアンTORMENTORにも匹敵すると言っても過言ではない最高のロウ・デスラッシュ・メタル。TRANSMETALに代表されるメキシカン・デスラッシュの最大の魅力である直線的刻みで爆走するスラッシュメタルなんですが、まぁとにかく速い速い!!!まるで南米版MERCILESSかPROTECTORのごとき猪突猛進スピード・デスラッシュが最凶デス。この時代のメキシコで、この激速デスラッシュ・サウンドは驚異的です。デモを残したのみのバンドでしたが、80's中南米スラッシュ/デスメタル・ファンは絶対に必聴級のバンドですし、中南米マニアならずともオブスキュア・デスラッシュ・ファンなら確実にガッツポーズ&ヘッドバンギングのダーティー・ファスト・ロウ・デスラッシュ・メタル!!







・CURSE - Ad Futuram Rei Memoriam 10" BLACK VINYL w/ PATCH ¥2400 / GREY VINYL ¥1800 (To The Death)



スウェーデンの老舗デスメタル・レーベル To The Deathから、またしても極上カルトなオブスキュア・バンドが発掘リリース!!華やかとも言えるまでに活性化していた初期スウェディッシュ・デスメタル・シーンの代表的バンドからは意識して距離を置き、BATHORYに続いてスウェーデンで早くからブラックメタルの土台を築いたとされる伝説のカルト・バンド MEFISTOと同じストックホルム北部で活動したブラック・デスメタル・バンドの89年1stデモが10"アナログで再発!!限定500枚プレスで、ltd.400枚のレギュラー・バージョンがグレー・ビニールで1,800円、そしてltd.100枚のブラックビニール 2,400円にはパッチが付きます!!



インナーシートに掲載のインタビューがとても興味深くて、TREBLINKAやGROTESQUEは聴いたけど、ENTOMBEDやDISMEMBERなどには一切興味はなかったと語っています。そしてやはりMEFISTOからは最も強く影響されたそうですが、それ以外ではSABBATを筆頭に挙げて、SODOM, DESTRUCTION, CELTIC FROST, KREATOR、etcのイーヴィル・スラッシュメタルが土台にあったと語っています。サウンドは確かにTREBLINKAにも通じる極悪ロウなダークネスだけど、随所にKREATOR的ズグズグズグズグ!!!!な刻みや、CELTIC FROSTパートも飛び出します。しかしながら明らかに消化不良な未完成具合で、まるでペルーのHADEZの初期のようなプリミティブ・デスラッシュのようだし、ヨーロッパで言えば初期MAYHEM, MORBID, ハンガリーTORMENTORと同じ雰囲気のイーヴィル・デスラッシュで、とにかく素晴らしいカルト・ロウ・ブラック・ダーク・デスメタル音源デス!!!







・SACRIFICE (Canada) - 19866 2LPs RED VINYL ¥3000 (War on Music)



SLAUGHTERに次ぐカナディアン・ダーティー・スラッシュメタル代表格 SACRIFICEの、85年1stアルバム Torment in Fireデモ, 86年2ndアルバム Forward to Terminationデモ, 89年3rdアルバム Soldiers of Misfortuneデモ, さらに86年ライブも収録した全21曲入り2枚組LP!!限定666ナンバリング入りレッドビニールです。



SLAYERに強く影響されたナンバーを、ひたすら汚く演奏したような1stアルバムは、ロウ・ノイジー・スラッシュメタルのカルト名盤。続く2ndアルバムで、アイデアも演奏も飛躍的に躍進したダーク・スラッシュメタルを確立。そしてスラッシュメタル冬の時代に発表した3rdアルバムでは、正統派純正スラッシュメタルの最高級品に到達。いずれの時代も、各スタイルを愛するマニアに高い評価を得てる名作ぞろいですが、このデモ・アルバムではそれらの名作各種のデモ録音が楽しめます。特に1stアルバム・デモでは、POSSESSEDなどのプレ・デスメタル・バンドがスピードメタルっぽい雰囲気になったような感じもあって激渋カッコいい!!SAVAGE DEATHとか、あういうのが好きな人はドンズバな音です。写真多数掲載のインナーシートも80'sらしさ満点だし、2006年に出てたCDより曲数も多いので、とにかくオススメの内容&仕上がりです!!







・VOIVOD - War and Pain LP ¥2400 (War on Music)



シングル・ジャケで再入荷!このWar on Music Recs再発LPは、最初はゲートフォルド・スリーブでしたが、今回入荷分からシングル・ジャケになってます。しかし残念がってはいけませんし、本作を各仕様コレクションしてる人には逆に嬉しすぎる出来栄えです!!激渋な初期写真はインナー・シートに移して掲載し、さらにインナースリーブも付いて、ジャケ上にはステッカーも貼られてます!!ガスマスク第一人者Snake、まだ痩せてる故Piggy、ちょっとニッキー・シックス風Blacky、そしてバンドの頭脳であるAway、全員が素晴らしすぎのカッコよすぎ!!



近未来核戦争をテーマに、MOTORHEADとVENOMの影響下にあるドライブ感のあるスラッシュメタルを、パンキッシュでキャッチーなテイストを取り入れながらもクレイジーなアグレッションと破壊的ノイジーな演奏で表現して、活動を始めた当初は地元のクラブでもなかなか演奏させてもらえなかったなどの逸話も残した初期のVOIVOD。3rdアルバム Killing Technologyからインテリジェントな独自のプログレッシブな(スラッシュ)メタルへと進化していくわけですが、この84年発表の1stアルバムと2ndアルバム Rrroooaaarrrの時点でも、デストラクティブなサウンドの裏側には、他のスラッシュメタル・バンドとは全く違ったセンスが十分にうかがえます。金属質なのにメタリックと言うよりパンキッシュ、明らかにスラッシュメタルとは言えないリフワークや楽曲のアレンジ。しかしそれらをゴリッゴリのアグレッションで叩き付けてます。フォロワーを多く生みながら、いかなるバンドも到達しえなかった驚異的センスと孤高のカリスマ性。VOIVODを聴かなくてもスラッシュメタルはおおかた理解できるでしょうけど、VOIVODを聴かなければ楽しめないメタルやハードコアは山盛り存在します。Roadrunner盤LPよりも持ってたくなる再発盤です!!







・RAZOR - Armed and Dangerous MLP ¥2000 (War on Music)



やっと届いた・・・。世界中のスラッシュメタル・ファンが待ち望んだ正規再発が発表されてからのゴタゴタ、遂にリリースされるも多忙を極めたレーベルは(どうやら当店だけじゃなかったみたいですが)早くからコンタクトしてたオーダーを忘れ1カ月以上放置、そしてようやく発送されたと思ったら、気ままなバックパッカーにでも持たせた方が全然早く届いたであろう激遅便(しかし送料はエライ高い!)と、非常にストレスのたまる超難産によるメガレア盤再発の到着です!!



キングス・オブ・カナディアン・スラッシュメタル RAZORが1stアルバム Executioner's Song以前に限定1200枚で自主リリースした84年発表ミニアルバムが遂に初オフィシャル再発。オリジナル盤は世界中のスラッシュメタル・コレクターが本気で奪い合うウルトラ・レア大人気名盤です。後に1stアルバムでも収録される曲もありますが、1stデモ収録曲等のレア・ソングが聴くことができるありがたい神棚級作品と言えます。初期RAZORの最大の魅力の一つとして、へヴィメタルのルーツを強く表したスピードメタル・タイプのナンバーを、クランチを効かせたベイエリア系のソリッドさとは異質の、豪快なザクザク刻みでスラッシュ化させた点にあると思いますが、この1st MLPは後に Executioner's Songアルバムに収録される曲もあるけど、80's USパワーメタル的なカッコよさが際立ってるように思います。特にイントロ的な The Endから続く、Killer InstinctでのモロにJUDAS PRIESTな極上のドライビング・パワーメタル・チューンなどは鳥肌モンのカッコよさ!!RAZORと言うと、Take This Torchに代表される爽快な刻みスラッシュメタル・ナンバーにばかりに気がとられがちですが、ウルトラ・レア盤で最もパワーメタル色の濃い本作を、内容的にも一番お好みとする真性鋼鉄バンガーズも多いはずです。インナースリーブの渋すぎる写真を眺めながら、正座&涙して聴きまくりましょう!!

Rock Hard, Ride Free!!



・SPIDERS - Flash Point LP ¥2200 / CD ¥1700 (Crusher)



WITCHCRAFTやGRAVEYARD(スウェーデン)のメンバーらによる女性Vo.ロック・バンドの1stアルバム。そのへんの人脈もあって、Rise Above系ヴィンテージ・ロック・ファンの間では以前から注目されていましたが、このアルバム発表を機に、女性Vo.好きに幅広くアピールしているようです。最初はちょっとウチでは違うかなー?と思ってましたが、SLINGBLADEなどの感覚で問題なく聴ける、ゴキゲンなヴィンテージ・ハードロック作品です!!



レザーのツナギ・ファッションからは完全にSuzi Quatroを彷彿させますけど、Suzi Quatroはまったく通ってないので良くわかりません。それよりも、やはりバックを支える連中がこのツワモノぞろいですから、予想以上にドライビンなハードロックしてまして、2曲目などは完全にMOTORHEAD!!ブリブリのドゥーム系ヴィンテージな音色にせずに、ドライでキャッチーな古臭い感触で、ガレージ・パンク系ファンも巻き込んで話題となっているのも納得です!!





* LPはジャケ天に3cmほどの抜けがありましたので、なるべくキレイなものからお売り致します。







・DEAD LORD - No Prayers Can Help You Now 7" RED VINYL ¥1000 (High Roller)



MORBUS CHRONやENFORCERのメンバーも参加してるスウェディッシュ・ハードロック・バンドの1st EP。パンクもメタルもひっくるめて、スウェーデンの現行若手連中による原点回帰バンドの完成度には驚かされっぱなしですが、これは恐ろしいまでTHIN LIZZYしてる驚異のデビュー作で腰抜かします!!限定300枚のレッドビニールで入荷!!



BIBLE OF THE DEVILがTHIN LIZZYをサウンドの柱にしてるのに対し、このDEAD LORDはほぼクローン状態のTHIN LIZZY型ハードロックです。スタートした途端に "アリバイ"を思わせるA面のタイトル・トラックは、ハモリはないけどツイン・ギターのリード合戦も上手いことやってますし、B面に針を落とすと今度はちょっと "聖なる戦い"の重厚さを薄めたような曲調で、まぁ若いのによくやります。そしてこれが凄くいい・・・。BIBLE OF THE DEVILを初めて聴いた時もそうでしたが、なんだか悔しくなってくるくらい良いのです!!Vo.はBIBLE OF THE DEVILのようなやりすぎ感ではないんだけど、Phil Lynottとは違った褐色系スタイルで、かなり80'sソウルフル。黒人Vo.と言われたら信じてしまいそうなくらいです。元ネタが尽きるまで、このままでやり続けてほしいです!!


09 | 2012/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Graphical Clock

Profile

RECORD BOY

RECORD BOY
Koenji Building 303
4-7-10, Koenji Minami
Suginami, Tokyo 166-0003
Japan
OPEN 13:00~CLOSE 20:00
CLOSE on WEDNESDAY

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-7-10
高円寺ビル303
BOY
TEL 03-3315-2682
FAX 03-3315-0484
営業時間午後1時~8時
毎週水曜日定休

MAP









Mobile Store

入荷情報BBS

How to Order

Recent Entries
Search this site
Categories
Archives
Link
QR Code
QR